忍者ブログ
浦和レッズが好きなすべての人々へ捧ぐ…
[506]  [505]  [504]  [503]  [502]  [501]  [500]  [499]  [498]  [497]  [496
レッズ宮崎キャンプも終盤に差し掛かって、ここまでこれといって大きな問題という問題は起きていないのが問題というか(何言ってんだ俺??)、とりあえず恐いくらいに順調には来ているようである。
練習内容もこれまでとは一風変わったものも選手には好評を得ているようで、ロビーが「自分はドイツでこういう練習は慣れているけど、日本人は初めてなんじゃないかな」というコメントからもわかる通り、ドイツでは当たり前の練習方法なのかもしれない(じゃあ今までのドイツ人監督は何やってたんだ、って話もあるが(苦笑))。
度々行われているトレーニングマッチに関しては、若手にとっては絶好のアピールの場になっているようで、野田と永田の左サイド争いや、原口の活躍など、ここはフィンケの推進する若手起用の効果が早くも表れてきている感じ。
ただし本日行われた宮崎産経大戦は内容も悪かったらしくて1-0の辛勝。これまでの大勝ムードから一転しての寂しいものになってしまったものの、これはキャンプ中の練習試合での息切れが原因だろう。尤も今回のキャンプの趣旨は、選手の基礎体力作り及びフィンケの選手把握だから、別に問題が発生したとしても、以降のデータ作りの糧になるのだから、事態の多くは前向きに捉えて行くしかない。

手術で出遅れていた闘莉王がいよいよ全体練習に合流し、宮崎産経大戦も前半組で出場を果たした。
これはこれで明るいニュースなのだが、上記に書いた”問題”が闘莉王になっては困るので予め書いておく。
新聞報道によると、闘莉王が代表復帰を強く臨む姿勢を見せているとのこと。これまでも彼は”代表大好き”姿勢を貫いて来たので、その気持ちは痛いほどわかるのだが、今回だけは少し大人しくしておかないと不味いかもしれない。
闘莉王の言動が新聞報道通りだとすると、ヘタをするとフィンケに”結束の乱れ”を指摘される危険があるからだ。代表代表と騒いでいて、肝心のレッズでの練習が疎かになっていると捉えられてしまっては不味い。
フィンケも闘莉王という選手が群を抜いた実力の持ち主であることはわかっている。だからこそ、これまでの監督は闘莉王の少々行き過ぎた言動も大目に見てきた。しかしご存じの通り、フィンケはこれまでの監督とは姿勢が違う。チームの輪を乱すような選手は使わないのがフィンケのやり方である。それに対して、これまで良くも悪くもチーム内に火種を作ってきたのも闘莉王である。
闘莉王もフィンケの性格を良く理解しないままこれまで通りの姿勢で居ると・・・非常に不味い事態を招いてしまう可能性もある。
トップ合流した闘莉王が先ずやること、それはフィンケという人物を良く把握し、空気を読むこと。そしてただでさえ出遅れている闘莉王が、フィンケの下では良くて横一線、今はまだそれ以下に見られているかもしれないという危機感を持つこと。そして先ずは従順にフィンケに従うこと。これに限る。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
たぶんフィンケはそういう人^^;?
フィンケは闘が代表に行きたがっていることを既に把握していますよね。それを理解した上で、「医学的な…」ということで慎重なコメント(もっと言えば行かせたくない)。

闘についてはまず、どちらにしてもこれ以上マスコミやチーム内に「代表行きたい」って姿勢をアピールしないこと。フィンケと直接話すべきでしょう。
フィンケが何度か引用してきた「4つの目の間で話したことは…」というやつです。

勝手な予想ですが^^;、今後のことも考えてフィンケは「闘が熱望したから…」という理由で代表に送り出すことはしたくないはず。
代表に送り出すにしても出さないにしても、「医学的な」理由を根拠として判断する(又は表面上そうする)はずです。
motomoto URL 2009/01/24(Sat)22:04:59 編集
無題
うえさん、いつも
返信ありがとうございます。


フィンケカラーが早速
いい形で見えてきました。
これまでスタメンを
ほとんどベテラン勢が
占めていたレッズに
新鮮な空気が流れて、
今季がとても楽しみです。


闘莉王は今の代表に
本当に必要なのか。

岡ちゃんは今の状態の
闘莉王の代表復帰を
望んでいるのか。


こう思う理由は、
①バーレーンは強い
②闘莉王は病み?上がり
③高木や寺田といった
力のあるDFがいる
④チームへの合流もまだ

闘莉王の気持ちも
確かに分かりますが、
フィンケ新体制の今
ケガから復帰したばかりの
闘莉王の行動は
納得いきません(怒)


空気を読む以上に、
チームの中での立場を
考えてほしいです。
ぎっしー 2009/01/24(Sat)23:29:51 編集
無題
「完全に治すまでは試合に出さない。」
フィンケの怪我に対する考え方は、誰もが共感できる考え方です。
ただそれも、一刻も早く選手層を再構築しなければ、チームは勝てず、実際の所フロントもサポも我慢する事は出来ないでしょう。
彼に初志貫徹してもらう為にも、若手がガンガン頑張ってチームを底上げして欲しいものです。

それに引き換え日本代表。あっちの首脳陣はチョット能力不足過ぎですね。あれだけ能力のあるサッカー選手が国内外にたくさん居るのに、一定の選手達をケガだろうがなんだろうが、親善試合ごときでも強硬に引っ張り回す始末。あっちをどうにかしないと、良い選手の寿命がドンドン短くなってしまいます。
Mr. URL 2009/01/24(Sat)23:35:41 編集
コメントありがとうございます
motomotoさん
おはようございます。
物事を理論的に考えるフィンケの性格からして、先ずは”順番”を重んじるでしょうね。手術もあったし、まだトップに合流したばかりの選手がチームで落ち着いていない内から「早く代表行きたい」は筋が通らないですから、フィンケも簡単には代表に出さないでしょうね。
ここは今後のフィンケの対応も注目ですね。

ぎっしーさん
おはようございます。
代表にとって例え他にどんな実力のある選手が居ようと、やはり闘莉王は特別な存在でしょうね。岡ちゃんからすれば、復帰した以上は彼を召集したい気持ちは強いでしょうね。
闘莉王が現在の自分の立場を良く理解していれば、「先ずはレッズで調子を取り戻してから」となるんでしょうけど・・・それすら行わない内に代表の名前を前面に押し出すのは不味いですね・・・

Mr.さん
おはようございます。
代表とクラブチームの対立は良く海外で見られますが、それに対して日本は代表に寛容な部分が強いですね。選手がどんな状態でも、もっと言うと例え怪我気味だろうと、片方の事情を考慮せずに代表に召集する、周りもこれを簡単に許してしまう、日本サッカー界の悪しき伝統ですかね。勿論行きたがる選手も問題ですけど(苦笑)
フィンケがこれにどう対抗するかも注目ですね。そろそろクラブチームの強い姿勢というのも見せてほしいです。
うえ URL 2009/01/25(Sun)07:36:47 編集
まずは大きな波乱もなく…
1次キャンプは充実したものとなったようですね。2次キャンプも指宿で変に海外に行くよりはいいのかもしれませんね。
さて闘莉王が代表でも頑張ろうと思うこと自体は悪いことではないのでしょうが、野球のWBCでも新チームに移籍するから辞退という話があるくらいですからいわんやサッカーをや。新監督を迎えてチームが新しくなるのだからその方向性を理解する義務が闘莉王にはあると思います。
闘莉王がフィンケ監督と衝突して放出なんてことはやはり避けたいですからね。
藤沢雄二 URL 2009/01/26(Mon)19:54:07 編集
コメントありがとうございます
藤沢雄二さん
こんばんはです。
そうですねぇ、しかも指宿は本来昔からレッズがキャンプを貼っていたところですから、原点回帰って意味でも今回は良いかもしれませんね。
そんな中、フィンケが岡ちゃんからの電話要請で闘莉王の代表行きを渋々承諾なんて報道もありますが、本当は先ずはチームで落ち着いてからってのが筋なんですけどね・・・
うえ URL 2009/01/26(Mon)22:26:55 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
ようこそ!!
試合終了/AFCチャンピオンズリーグ・ラウンド16第1戦 済州2-0浦和 得点/7分・マルセロ トスカーノ(済)、90+2分・チン ソングッ(済) ・・・次の試合/AFCチャンピオンズリーグ・ラウンド16第2戦 浦和-済州(埼玉スタジアム2002=5月31日19:30キックオフ)


★みんなのなんでも掲示板★
掲示板利用規約

☆インフォメーション
■11/21=「誰も教えてくれないサッカー観戦を100倍楽しむ方法!」さんと相互リンクしました。■7/29=「サッカーの技法をすべての人に」さんと相互リンクしました。■7/18=「サッカー好きがサッカーについて語るブログ」さんと相互リンクしました■10/1=忍者ブログは先月末をもってトラックバック機能が廃止になりました。これまでTBを送信していただいた皆様ありがとうございました。

ツイッター↓
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 5 6
7 8 9 11 12 13
15 16 17 18 19
21 22 23 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
リンク

にほんブログ村 サッカーブログへ



にほんブログ村 サッカーブログ 浦和レッズへ
リンク

【相互リンク大歓迎受付中!!】
プロフィール
HN:
うえ
性別:
男性
自己紹介:
埼玉県富士見市在住

レッズと酒に生きる。
スタジアムではゴール裏住人であります。
ブログ内検索
アクセスカウンター
ありがたき御訪問者様
御訪問ありがとうございます。
メールフォーム
バーコード
携帯からも閲覧できますよ。
忍者ブログ [PR]