忍者ブログ
浦和レッズが好きなすべての人々へ捧ぐ…
[1317]  [1316]  [1315]  [1314]  [1313]  [1312]  [1311]  [1310]  [1309]  [1308
2019年 AFCチャンピオンズリーグ・グループステージ第6戦
浦和レッズ3-0北京国安
~埼玉スタジアム2002

190521ホーム北京戦、勝利 こ、この気迫溢れる試合を、何故にリーグ戦で出来ないのか!?
・・・という大変野暮な話は一旦置いておこう。いやそれにしても、死角が全く無かったというか、こんなに完璧な試合を北京国安という大変強敵な相手に披露できるなんて。
これでは手も足も全く出ずに、シュート20本を撃たれながら、レッズに至ってはシュート0だった、あのアウェーでの試合は何だったというのか?あの時の北京国安は何だったというのか?それだけアウェーとホームでは、お互いに180度別のチームになっていたのである。

まあ北京の事はこの際どうでも良いが、肝心のレッズである。湘南戦で主力の大半を今回の為に大胆温存した。先ずはこれが奏功したのは間違いないのだが、しかしそれだけではなくて、何れの選手も立ち上がりから最大限のモチベーションで戦闘を開始し(但し残念ながら約1名だけ僅か12分で負傷退場したけど)、そして何れの選手も最大限のモチベーションを90分間保ち続けて最後まで戦いきってくれた。
また最近は色々と言われているオリヴェイラも、ここ一番の試合になると選手のモチベーションを上げるのが上手いとは前から評価はあったが、それも去年の天皇杯準決勝及び決勝然り、そして今回のように、モチベーターとしての能力は確かに高い手腕の持ち主なのかもしれない。

で、もうひとつ、スタジアムで選手のモチベーションを上げるに必要なサポートも、自画自賛ではないが、今回は今季最大の迫力でのサポートになったのではないだろうか?客数で言えば2万2人ちょいしか入らなかったのに。しかもその内の約2千人は北京サポだし。北京の方、結構来たね(汗)

それはともかくとして、選手も監督も、そしてサポーターも、グループステージ突破に向けた最終局面のここ一番の試合で、最高のモチベーションを爆発させる事が出来たと思う。だからこその3得点完封勝利という、しかも結果や数字だけではなくて、その内容も完璧なまでの内容で勝利できたのだと思う。
どんなに強い相手でも、ホームアドバンテージが如実に力を発揮するという、ACLの性質その通りそのままを今回、レッズがやってのけたという事である。天晴れだろう。

190521ホーム北京戦と、ここまで選手の固有名詞が一人も出て来ていない訳だが、残念ながら早々に負傷してしまった約1名を除けば、スタメン組と長澤(ここでようやく固有名詞登場)は誰が良かった悪かったではなくて、皆良かったから、一人々々個別に評価できないという、嬉しい悲鳴なのである。
まあその、強いて挙げるならば、約1名に代わり投入された長澤なんだけどね。先制点に、更に武藤のゴールも長澤が踏ん張ってボールを持ち込んだからこそだし。でも長澤の先制点は武藤のアシストなんだけどね。(しかし長澤は、去年もそうだったけど、シーズン最初のゴールを決めると、次の試合でも決めるのね)
3点も取ったから攻撃的に攻めたという訳でもなくて、中盤もサイドも、そして最終ラインが連動して北京の攻撃を抑えられたからこその勝利でもある。その中でもマウリシオ大先生のスイーパー的な仕事が本当に効いていて、その動きが完璧だった。やはりマウリシオが居ると居ないでは、守備力が違って来るものなのだと、改めて再認識させられた次第。もちろんこれには槙野と鈴木のパワフルな守備あっての連動であり、また中盤で青木とエヴェルトンが、いやサイドで山中と森脇が、いや西川のスーパーセーブが無ければ、いやまてよ肝心な興梠も忘れてはいけないし・・・もうきりがないからやめとこう。それだけどの選手も同じように良かったという事だ。

決勝トーナメント進出めでたしめでたし。

なんだけど・・・個人的には皮肉にも、これで大分開催が日曜になり、逆に大分に行けなくなったという・・・まあ仕方ないか。

ACL2019 ------
AFCチャンピオンズリーグ・グループステージ第6戦 浦和3-0北京国安
得点/34分・長澤(浦)、41分・武藤(浦)、81分・興梠(浦)
主審=アリ・アルカイシ
観衆:22,885人
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
嬉しい。次も勝ちましょう。選手、スタッフ、サポーターのみなさんお疲れ様でした。
与野 2019/05/22(Wed)00:41:19 編集
コメントありがとうございます
与野さん
こんばんはです。
まさに選手とスタッフとサポーターが一体となって得たステージ突破ですね。この調子でリーグ戦も盛り返しましょう。
うえ URL 2019/05/22(Wed)00:53:19 編集
不思議
うえさん 観戦お疲れ様です。
前々からわかっていたけど エヴェと柏木が合わないことがはっきりした。
 何故か ACLだと手数をかけないでシュートできるのに リーグだと手数をかけて 結局シュート出来ないで逆にカウンターを食らうという悪循環。
審判も外国人の方のほうが 浦和だからという先入観がなく公平にさばいてくれるので リーグも外国人の審判を導入してほしい。
あと 森脇と西川のつまらない時間稼ぎはいいから
素早く西川はボールつかんでカウンターになるように前の選手は走ってるんだからボールを蹴ろ
リーグは、西川がボール持つとDFにけるのをお見通しだから すぐにハイプレッシャーかけてきて 不用意に出したパスがとられて ピンチだったり得点取られたりするんだから 頭使ってくれ
新さん 2019/05/22(Wed)06:02:01 編集
無題
おはようございます。
昨日はお疲れ様でした。
アウェーでは防戦一方だった北京国安相手に文句なしの快勝でしたね。
選手達の必死さも充分に伝わりました。
そのおかげでホーム・鹿島戦が平日開催、アウェー・大分戦が日曜ナイターでの開催になってしまいましたね。
日程が変わってしまったのは残念ですが、その代わり勝ってベスト8進出を決めてもらいたいです。
次はリーグ戦の連敗を止める番です。
FREE TIME URL 2019/05/22(Wed)06:09:09 編集
無題
おはようございます 昨夜は現地サポートお疲れさまでした
勝ちましたね!前回とは別のチームという事しっかり見せつけました。相手5番、17番やはり脅威でしたが上手く抑え込んだと思います
後半の息切れ心配しましたが最後まで闘いしっかり走り切ってくれました。もう躍動感ハンパなかったですね。 個人どうのこうのじゃなく選手皆気迫凄かったです。 仰るようにホームアドバンテージ最大限に発揮出来ましたね。2万人の声量、スタの一体感。このスタジアムにしか出来ないこと!これぞTHIS IS URAWA! この勢いで突き進んで欲しいですがリーグ戦3連敗の現実。課題も多いのでそこら辺も少しずつクリアして欲しい。日曜は仕事で行けません サポート頑張ってください。
それにしてもまさかあんなに北京サポ来るとは驚きでした
欅通りのサポ 2019/05/22(Wed)07:50:04 編集
無題
こんにちは。GS突破おめでとうございます! 平日の夜で翌日仕事があることを思えば、勝利の美酒に酔いしれるヒマはなかったかもしれませんが、仕事で見に行けない組の自分としては、ブログで試合の様子を知ることができて嬉しいです。
チームもよくやったと思いますが、現地サポートの勝利ですね。ところで、言っていいかどうかわかりませんが、あまり調子が良くない柏木が負傷退場しなければどうなっていたか…。今レッズにいる阿部が千葉時代、当時のオシム監督が調子の悪い阿部を交代させたかったが、キャプテンであった阿部の精神的ダメージを考えて、交代ではなくひとつ後ろにポジションを下げさせたことがあったと、著書に書いてありました。柏木もキャプテンである上に10番を背負っているし、やはり監督としてはいくら調子が悪くてもそのような立場の選手を外すことは難しいのでしょうか。
リーグはこれから強豪との対決が控えていますが、今回の勝利の勢いで波に乗ってほしいですね。
涙目のサポーター 2019/05/22(Wed)13:59:41 編集
久々の快勝!
こんにちは。

快勝でしたね!まさに快勝でした。
今回はサイドから中へ中への気持ちが強く、開始早々の森脇の惜しいシュートがあって、目が覚めたような試合になりました。早い時間に柏木が負傷交代、長澤が入った訳ですが、先制シーン、もし…もしもあれが柏木だったらあの武藤を追い越すポジショニングが出来ていましたかね?2列目に足りなかったものがあれだったんですよ!自らブチ込んでやるという気持ち、ゴールに向かう気持ちが足りなかったんですよ!2点目も長澤の推進力から武藤がフリーになりました。更に武藤の外には森脇もドフリーでいましたから、まさに長澤の推進力が相手守備陣を崩し切ったという感じでした。とにかく、サイドを深く突く事よりも中へ中への気持ちが強かった。まぁ、湘南戦の前半も同じような感じがあったので、修正が上手く行ったという感じですね。
我慢して我慢して0-0、あわよくば1-0はあるかな…なんて思っていたんですが、3-0はあっぱれですね!気持ちが良い今季ベストゲームでした!

そして、確かに今回はサポーターも素晴らしかった!それだけ停滞感が無い動く試合だった事も確かです。そして忘れてはならない、相手との1対1を左足で止めた西川も素晴らしかった!あれが決まってしまっていたら、また違う結果になっていたかも知れません。ここからノックアウトステージ、また一昨年のような旋風を巻き起こしたいですね!

さて次は日曜日、しかもデーゲーム、昨日とは違ってかなり暑くなるみたいなので、また少しターンオーバーを考えているかも知れないですね。しかし、湘南戦の時も流れからゴールを奪えたし、更に攻撃面をパワーアップしたいですね。期待してます!観戦するなら昨日ぐらいの気温がちょうど良いですが…

良い流れになってきた感じがあります。まだまだリーグ戦もここからですね。また日曜日、頑張りましょう!お疲れ様でした。
東浦和レッズ 2019/05/22(Wed)17:54:04 編集
無題
今回はGS突破おめでとうございます。
ところで文中の「2万2人ちょいしか」、
「しか」って…
日中暴風雨で、平日夜で、
それで「しか」って…

浦和さん、感覚おかしい(汗
他サポですが 2019/05/23(Thu)13:03:18 編集
コメントありがとうございます
新さん
こんばんはです。
Jリーグはレッズ相手になると守備的になるチームが多いのに対して、ACLはJリーグほど守備的に来るチームが少ないので、それでレッズの攻撃の質も変わる感じですね。Jリーグだと引いた相手に窮屈なサッカーを強いられますから、それで攻撃が停滞して、結局手数が掛かってしまうんですよね。審判も外国人と日本人の性質の違いもありますが、先入観の違いは確かにあると思います。
それと西川のキックですが、DFに預けてピンチになるのはミシャサッカーでも大きな弱点として指摘されていましたが、これはある意味で負の遺産でもありますね。あれから監督が代わり、ロングボールやセーフティ処理が増えましたが、それでも広島時代からどっぷり染み付いたミシャサッカー時の感覚は、なかなか消す事は難しいようです。しかも西川ってパントキックや近中距離のパスは精度が高いのですが、逆にロングボール処理だけはあまり上手くないんですよね・・・。

FREE TIMEさん
こんばんはです。
火曜日はお疲れ様でした。アウェーでは手も足も出なかった相手に、ホームとなるとこうも別チームのような内容に様変わりでしたね。これもホーム独特の力と、何より選手が強い気持ちのもと、必死に戦ってくれたおかげですね。
ただこれにより鹿島戦や大分戦の日程が変わってしまったのはキツいところですが、これもACLのグループステージ突破による嬉しい悩みとして、前向きに捉えたいと思います。
うえ URL 2019/05/23(Thu)17:32:10 編集
コメントありがとうございます
欅通りのサポさん
こんばんはです。
火曜日はお疲れ様でした。先のアウェーでの内容からして、まさか両チームがここまで違うチームになるとは、予想の域を超えていましたね。北京の監督も前回の試合と比べてレッズの変貌ぶりに驚いていたようです。
レッズは立ち上がりから最後まで、ハードワークと集中力が途切れませんでしたね。本当によく息切れせずに最後まで戦えたものだと思います。チームはそれだけ準備してモチベーションを高めて臨んでいたのでしょうね。
そして今回は、これぞホームアドバンテージという試合になりましたね。サポーターもいつもより数が少ないにもかかわらず、それを全く感じさせない、いや寧ろ普段より協力なサポートが出来ていたと感じました。おっしゃる通り北京サポも予想外に多く来ていましたが、レッズサポ2万人の声がそれも完全に掻き消しましたね。
この勢い、雰囲気を維持して、最近下降気味のリーグ戦も、これから巻き返しにかかりたいところですね。その為にも、先ずは日曜日ホームで広島を返り討ちですね。

涙目のサポーターさん
こんばんはです。
平日ナイターでしたが、帰宅してから1時間だけ美酒しました(笑)
今回残念ながら柏木が開始早々に負傷退場してしまいましたが、その柏木に代わり投入された長澤が大活躍して勝利の原動力になったのは怪我の巧妙でした。
あのまま柏木が出ていたらどうなっていたかはサッカーの神様のみが知るところですが、最近の柏木の不調ぶりを考えると、あまり前向きな想像にはならないかもしれませんね。
キャプテンはレギュラー確実な選手から選ぶのが大抵なので、それを考えるとオリヴェイラも柏木をスタメンから外し難いのかもしれませんが、とはいえ柏木の事を考えて無理に使い続けて、逆にチームにマイナスになってしまっては不味いですから、ここはオリヴェイラも心を鬼にする時は必要だと思います。ただその場合は柏木と話合って、しっかりケアする事が大事ですね。オリヴェイラは選手のケアは上手いらしいので、この辺は大丈夫だとは思いますが・・・。
うえ URL 2019/05/23(Thu)17:32:36 編集
コメントありがとうございます
東浦和レッズさん
こんばんはです。
火曜日はお疲れ様でした。アウェーでの試合と相手の強さを考慮したら、まさか3ゴール完封勝ちは嬉しい想定外でした。先ずはとにかく失点したら不味いと考えていましたから、良くて1ー0か、スコアレスドローでの逃げ切りを最初は考えていました。ところが蓋を開けてみたら、おっしゃる通り、立ち上がりからいきなり目の覚めるような展開になりましたね。サポーターもそれを後押しする為の異様な雰囲気を作り出せていたと思います。
そんな中で、これもいきなり柏木の負傷退場というアクシデントに見舞われてしまいましたが、代わった長澤が大当たりでの大活躍と、まさに怪我の巧妙になりましたね。長澤は自身のストロングポイントであるボールを失わないキープ力が今回最大限に発揮されましたし、二列目の選手の動きとして必要な、ご指摘の通り柏木では恐らく出来ないようなゴールへ向かう姿勢を見せてくれたと思います。そして森脇が再三中へ入ってフィニッシュにまで持って行くプレーも良かったですね。その森脇が前掛かりになって空いた裏をしっかりケアする、その守備の動きも見事に連動していたと思います。選手が固定のポジショニングに囚われず、入れ替え立ち替えながら相手を混乱させ、替わりに空いた部分を他の選手がしっかりケア出来ていました。攻撃の影にしっかりとした守備の連動があったからこその勝利だと思います。
バカンプなど決定的なシュートまで持ち込まれた大ピンチもありましたが、そこでの西川のスーパーセーブが救ってくれましたね。
あれだけのハードワークを展開しておきながら、どの選手も最後まで息切れしなかったのも凄かったですが、その集中力も凄まじかったですね。闘志剥き出しの裏に、途切れる事の無かった集中力あっての完封勝利だったと思います。
一昨年のACL決勝トーナメントは、チーム状態が決して良くない中でも、ACLとなると驚異的なホームの力と運を呼び寄せて、何度も奇跡を起こして勝ち続けて頂点に立ちました。そういう意味では今回も状況が似ている感じがありますので、何となく今回も・・・な感がありますね。いや是非そうなってもらいたいです。
さて日曜日はまたリーグ戦に戻りますが、湘南戦と北京戦で本来課題であった攻撃面が活性化されて来た感がありますから、これに今回のような守備連動が機能すれば、チームも良い感じで復調して行けると思います。本格的な夏場に入る前に勝ち点も積み上げたいところですから、その為にも日曜日は絶対に勝たなければいけませんね。広島を返り討ちにしましょう。

他サポですがさん
初めまして。
ありがとうございます。ちなみにレッズサポだとそれが普通の感覚ではありますが、おかしいのは否定しません(笑)
うえ URL 2019/05/23(Thu)17:34:06 編集
ようこそ!!
試合終了/J1リーグ第15節 浦和2-1鳥栖 得点/18分・金庸佑(鳥)、31分・宇賀神(浦)、90+3分・興梠(浦) ・・・次の試合/AFCチャンピオンズリーグ・ラウンド16第1戦 浦和―蔚山(埼玉スタジアム2002=6月19日19:30キックオフ)


★みんなのなんでも掲示板★
掲示板利用規約

☆インフォメーション
■11/21=「誰も教えてくれないサッカー観戦を100倍楽しむ方法!」さんと相互リンクしました。■7/29=「サッカーの技法をすべての人に」さんと相互リンクしました。■7/18=「サッカー好きがサッカーについて語るブログ」さんと相互リンクしました■10/1=忍者ブログは先月末をもってトラックバック機能が廃止になりました。これまでTBを送信していただいた皆様ありがとうございました。

ツイッター↓
カレンダー
05 2019/06 07
S M T W T F S
1
3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
最新コメント
[06/16 うえ]
[06/16 りょりょ]
[06/16 うえ]
[06/16 うえ]
[06/16 アニメ統計学者]
リンク

【相互リンク大歓迎受付中!!】
プロフィール
HN:
うえ
性別:
男性
自己紹介:
埼玉県富士見市在住

レッズと酒に生きる。
スタジアムではゴール裏住人であります。
ブログ内検索
アクセスカウンター
ありがたき御訪問者様
御訪問ありがとうございます。
メールフォーム
バーコード
携帯からも閲覧できますよ。
忍者ブログ [PR]