忍者ブログ
浦和レッズが好きなすべての人々へ捧ぐ…
[1317]  [1316]  [1315]  [1314]  [1313]  [1312]  [1311]  [1310]  [1309]  [1308]  [1307
2019年 J1リーグ第12節
浦和レッズ2-3湘南ベルマーレ
~埼玉スタジアム2002

190517ホーム湘南戦戦 初めから言っちゃうと、前半の湘南の幻ゴールは完全にゴールインしとるから完全に誤審だし(一瞬何が起きたのか完全に意味不明だったけど)、だから3失点どころか実質的には4失点しとる訳で、だから同点に追い付かれた時点で厳密に言えば逆転されていた訳で、だからロスタイムに失点したところで実質4失点目と同じだから、これはもう全然悔しくないんだな~・・・何て強がりを言っている場合かっ!!
というか、悔しさを通り越して、かなり情けない事態なんだけど。誤審に助けられた筈が、それも及ばずに逆転負けしとる訳だからさ。

来週火曜のACLの為に、マウリシオも槙野も山中も青木もエヴェルトンも武藤も興梠も温存し、大胆にもメンバーを入れ換えて臨んで、それでも最初は上手く行ったと思ったんだけどね。
しかし、それこそ幻であった訳だ。湘南からしたら、レッズがここまで大胆にメンバーを入れ換えて来るとは予想外だっただろうから、それで立ち上がりは混乱していただけなのだろう。最初はマークがバラバラだったのが、時間を追う毎にマークが合って来ていたし。
レッズとしたって、これだけメンバーを入れ換えればチームの性質は変わる訳だし。それにレッズはだいたい立ち上がりだけは勢いがあるから、それに加えて相手が混乱してくれれば、そりゃ点も取りやすくなるという事になってしまう。

でもね、それでも何でもゴールが生まれれば、この際、何でも良かったのさ。長澤の今季初ゴールとか、更にマルティノスの絶妙な裏へのパスから、抜け出したナバウトが移籍後初ゴールとか。特に追加点は助っ人として及第点を与えられていないコンビによるゴールだったし、何より苦労人ナバウトが、レッズで公式戦でようやく初めて取ったゴールなのである。これは自分としても本当に嬉しかったし、ナバウト本人が一番興奮していた。
しかしサッカーの神様は何を考えているのだろう。湘南の幻のゴールから一転、またもやカウンターから抜け出したナバウトのゴールチャンスでナバウトに怪我をさせてしまうのだから。本当に恨むぜサッカーの神様よ。まあ最終的には試合全体を恨む事になるのだが。

それはともかく、ナバウトの交代が、今季ようやくベンチ入りしたファブリシオという、しかもそのファブリシオが交代直後に相手のファールでイエローを誘発するという、ナバウトが怪我で下がったと思ったらウルトラマンが出て来ちゃったのだから、これ湘南からしたら藪蛇になる筈だったんだけどな、ここら辺までは。
ただ最終的には、レッズとしてはナバウトが早々に負傷退場してしまった自体から歯車は狂っていたのかもしれない。ウルトラマンとて、オリヴェイラからしたら、今日はこんなに長い時間で使う筈ではなかっただろうし。
いやぶっちゃけナバウトの追加点で、今日は勝ったと一瞬でも思ってしまった自分も反省だけれども・・・。

しかし後半立ち上がりから、後半から投入された菊地にやられているところも情けないが、そもそも戦い方そのものがおかしい訳で、混乱でも偶然でも何でも良いが2点を先行した時点で少し落ち着かなければいけないのに、何を焦っているのか慌てているのか、相変わらずボールが足に着かないようなサッカーをしていた。
もう急ぐ必要は全く無かったし、後はやや引いて相手の出方を見ながら守れば良かったのに、それをやらずに、走る湘南相手に素直にがっぷり四つなサッカーを続けてしまえば、そりゃあこうなってしまうのも当たり前である。厳しい言い方だが、自業自得なサッカーで自滅を招いただけだった。後半ロスタイムの失点だって、全ては戦い方を間違えては守備を疎かにした当然の結果である。
こんな事になるなら、寧ろ誤審なんて発生せずに、前半の内に失点していた方が良かったかもしれない。その方が守備の意識が逆に高まって落ち着く事が出来たかもしれない。

しっかし、どうして最近、守備の戦略すら守れなくなってしまったのだろうね?攻撃はダメだけど、唯一の生命線であった守備もダメになってしまったら、・・・もうダメじゃん。どうするのよ?

もう今回は選手の個人批判とかはしたくないから多くは語らないけど(それ以前に上記でグダグダ語っているし)、これでACLの為に温存した主力組で結果が出なかったら・・・いやそうならないように願いたいけれど。
ただ何れにしても、次の試合は、いよいよオリヴェイラの進退がかかっていると思うよ。それだけこのリーグ戦3連敗の罪は重い。ウルトラマンが帰って来たのは光明なれど、しかしこのいよいよ追い詰められた感。チームはそれをバネに変えられるか・・・?

------
J1リーグ第12節 浦和2-3湘南
得点/22分・長澤(浦)、25分・ナバウト(浦)、47分・菊地(湘)、79分・菊地(湘)、90+4分・山根(湘)
主審=山本雄大
観衆:23,221人
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
お疲れ様でした。終わってみれば本当にある意味いろいろ見応えがある試合でした。しかしこんなこと言うのもナンセンスかも知れませんが、誤審では済まされないようなあの場面。敵味方関係なく、人生で初めてサッカー見てて試合中に冷めてしまいました。もう今日はそれどころかじゃない感じといいましょうか。それに呑まれるような後半、あのジャッジが試合中の転換点になったのは間違いないでしょう。他クラブの現役選手からも、かなりの声があるようですね。これを期に議論が活発になってほしいです。こういう問題は昔からありますけどもw
ひろまろ 2019/05/17(Fri)23:54:45 編集
無題
南無阿弥陀仏。
与野 2019/05/17(Fri)23:57:27 編集
コメントありがとうございます
ひろまろさん
こんばんはです。
おっしゃる通り、色々な意味で見応えはありました。その中でも滅多に見る事が出来ないような出来事に遭遇してしまった感がありますね。
あの誤審が試合の転換点になったのは確かだと自分も思います。あれでレッズには安堵感から油断が生まれ、湘南は湘南で闘志に火がついてしまったのも確かでしょうね。ただそれは本来原因としては起きてはならないものですから、それだけ今回の誤審は罪が重いと言えるでしょう。そしてサッカーの内容より、誤審ばかりがクローズアップされて周りも騒がしくなってしまうのですから、本当になんて事をしてくれたんだって感じですねぇ。まあ人間だけで裁いている以上、同じ繰り返しなんですけどね。

与野さん
こんばんはです。
こうなったら、レッズサポ全員お祓いに行きますか・・・。
うえ URL 2019/05/18(Sat)00:53:27 編集
無題
こんばんは。

今日出ていた選手から気持ちや戦う姿勢を感じられたので、負けましたけどスッキリしている感情もあります。

自分も2-0になった時点で、まず負けることはない(今季の堅守ぶりからして)と思ってしまいました。反省します。
東京在住のサポ 2019/05/18(Sat)01:02:50 編集
コメントありがとうございます
東京在住のサポさん
こんばんはです。
これまで結果が出なかった選手や、出場機会に恵まれなかった選手、そんな中で起用された多くの選手の気持ちが見えた試合でもあった事は確かだったと思います。選手は間違いなく戦っていましたね。
ただ、それだけに、2点先行した後の戦い方、選手の意識、そしてベンチワーク含めて悔やまれますね。あの誤審で気持ちが乱れた部分もあったでしょうけれど・・・。
うえ URL 2019/05/18(Sat)01:13:21 編集
無題
こんばんは。サポートお疲れさまです。今日は荻原に、待ちに待ったファブリシオも出たそうですね。自分は東京からなので、いつも埼スタまでだと残業で20時に終わったりすると全然試合に間に合わない…。でも2人が出るなら直接、生で見たかったです。
ところで試合はミスジャッジがあったようですね。すでにニュースになってました。これってレッズの選手も完全にゴールだとわかっただろうし、誤審ショックで逆に精神的に混乱したのでは? レッズの選手もプライドあるし、こんな誤審で勝ちたくない、こんな状況で勝ったら相手に悪いし気分良くない、っていう気持ちで悶々として集中できなかったというのもあると思います。これは審判を処分してほしいですね。
ナバウトの初ゴールおめでとうございます!(でもまたケガ~? 深刻なケガでないことを祈ります)。選手の入れ替えでは、何通りもの組み合わせがあるし、選手同士の相性もあるし、当分大変でしょうね。以前いたスタープレーヤーのワシントンはネネが好きで、彼を下げたときカンカンに怒ってましたが、攻撃の選手にしてみると、やりやすい選手とか相性があると思うんですよね。今後、いろいろな組み合わせで定着してくれば、誰を出すときは誰、というように決まってくるんじゃないでしょうか。試合については、うえさんは直接試合を見ていて怒り心頭に発しているだろうし、自分は直接見てないからあまり言えないですが、ひとつ言いたいのは、レッズにとって必要な外国人選手、ナバウトやファブリシオなどがケガで長期離脱したのは監督の責任ではないのではないか、ということです。特にナバウトなどは、審判が試合でラフプレーをとってくれていたら少し違ったのではないか。本来、計算できた選手が使えなくて見通しが外れることは重大問題だと思います。もしオリヴェイラの手腕に言及するなら、自分はむしろこの数十年間ずっと監督を取っ替え引っ替えして、1度しかリーグ優勝したことのないフロントの手腕に言及したいです。もし監督の手腕をどうこういうのなら、それを選んだフロントの人選の問題・鑑識眼に言及したい。5年もミシャで引きずったわけだから、その間に(優秀なフロントならば、世界をまたにかけて)監督を選ぶ時間は十分あった。それこそレッズの監督交代の時期ともなれば、あらゆる監督の名前が上がっては消えた。それで今回、満を持してフロントがオリヴェイラに頼んだのだから、自分は支持しました(今でも支持している)。たとえ何連敗しようとも、十分、考慮して決めた監督にすぐその責任を押し付けるべきではないと思います。チームが一つのまとまりを得るのは、やはり時間がかかる。危機のときこそ、どれだけフロントが三顧の礼でお願いした、自身の選んだ監督や選手たちをサポートできるかにかかっている。自分は、ACLを予選突破できなくとも、今のチームを支持したいです。そして可能性がある限り、ACLもリーグ優勝もまだ諦めないでほしいです。ついでにフロントに文句を言わせてもらえば、新規の観客を開拓するより、去っていったサポーターを呼び戻す努力もしてもらいたい。既存のサポーターの信頼すら戻せないで、新規観客なんて無理。リーグ優勝というサポーターとの約束をまだ果たしていないわけだから、キッズサービスなんていう能天気なことをやってる場合じゃないと思います。
涙目のサポーター 2019/05/18(Sat)02:04:20 編集
無題
おはようございます 昨日はサポートお疲れさまでした
ギリギリのスタ到着でしたがあの思い切ったメンバー入れ替えには驚きでした。確かに相手戸惑ってましたが選手達も前半しっかり闘ってたと思います。2点先行すれば今までの試合ぶりからみて守り切れるかもと期待しますよぉ…
仰るように後半の戦い方ハッキリさせなかった結果ですね。誤審の事もあり湘南の気迫が勝ってました
北京戦も午後から休暇取れたので参戦しますが監督の進退かかりますかね。個人的にはもう少しという気持ちもありますが、まぁともかく昨日の幕切れがあまりにも強烈すぎます…21日は温存した選手に期待しましょう!
欅通りのサポ 2019/05/18(Sat)08:19:52 編集
無題
サポートお疲れさまでしたうえさん。今日はリーグ優勝のためにも負けられない試合でしたが、逆転負けと痛い敗戦ですね。

試合内容としましては、うえさんが言われるように浦和が大幅にターンオーバーをしてきたので湘南が浮足立ったところを2得点して、奇襲成功でしたが、その後大誤審の1失点がチャラになり、ナバウトが怪我で交代してから、湘南の怒りを含め明らかに雰囲気が変わってしまいました。
本来であれば、阿部ちゃんや柏木などベテランが、運動量が武器の湘南対策のため、試合を落ち着かせるべきでしたが、湘南の走るサッカーに付き合ってしまい、最後は湘南の勝利への執着心で逆転まで持っていかれました。

大誤審については、審判と線審が見ていなかったのが一番問題ですが、ルールは主審のゴールの笛がなければ続けるということですし、プレーを続けた浦和の選手に非はないと思います。

さて次節はACLの山場の北京戦ですが、温存した興梠たちの活躍に期待したいですし、今日の湘南のような最後まで戦う姿勢を見せてほしいです。
Mr.T URL 2019/05/18(Sat)09:11:47 編集
無題
おはようございます。
昨日はお疲れ様でした。
自分は不参戦でしたけど、あの誤審でスタジアムの空気が一変してしまったかと思います。
この試合、誤審をクローズアップさせる為にもレッズが勝つかドローで終えなければなりませんでしたが終了間際に勝ち越されての逆転負け。
ここがレッズの甘いところですね。

次はACLグループリーグ最終戦。
自分も埼スタへ駆けつける予定なので、何としてもグループリーグ突破を決めたいですね。
FREE TIME URL 2019/05/18(Sat)09:23:15 編集
何とも…
こんにちは。

メンバー発表から、私は面白い試合になるんじゃないかなと思っていました。ただ、心配だったのは若手3人を入れて90分持つのか?という事でした。前半は良かったですよね。流れの中から2点取った事はとても良い流れでした。が、あの「大誤審」が試合を変えてしまった事は否めません。もちろんノーゴール判定は、あれは客観的に見ても酷い誤審でした。そしてその結果、あのノーゴール判定からの流れがナバウトの負傷交代に繋がってしまい、更にマルティノスのガス欠で前線の動きが変わってしまいました。ファブリシオはゴールに向かう気持ちは伝わって来ましたが、いかんせん病み上がり。前半ナバウトとマルティノスが前線でしつこくボールを追い回していたプレスが無くなりロングボールを簡単に上げさせてしまう展開になってからは完全に湘南のペースになってしまいました。柴戸、荻原、岩武の3人もみるみるうちに運動量が落ちて同点。まぁ、同点の時点で負けていた訳ですが…ロスタイム弾はまさに泣きっ面に蜂でしたね…
客観的に見れば、大誤審で1点失った湘南の意地が大誤審をひっくり返した…そんな感じでしょうね。

いやしかし、ホームで勝てませんね。そして3連敗はかなり不味いですね。昨日の試合は誰がどうのとかは言いたくありませんが、ん~…柏木よ、なぜラストパスに拘る?自らブチ込んでやるという気持ちは無いのか?綺麗な勝ち方なんか望んでいないんだよ!

火曜日は重要なACLになりますが、私もその結果如何ではオリヴェイラも不味いと思います。しかし、なぜ昨年のような粘って粘って勝ちを拾うという事が出来なくなってしまったんですかね?

そしてあの「大誤審」に一言。私の席はゴールの真横なので良く見えましたが、協会よ、いい加減にしてくれよ!ロクな主審がいないじゃないか!VARを導入すればどうのとかいう問題じゃない大誤審だぞ!

昨日は涼しくて過ごしやすい環境だったんですけどねぇ…残念でした。火曜日は背水の陣!頑張りましょう!お疲れ様でした。
東浦和レッズ 2019/05/18(Sat)11:59:13 編集
無題
こんにちは。お疲れさまでした。
試合の感想は何というか「唖然」の一言でした。

「自業自得なサッカーで自滅を招いただけ、全ては戦い方を間違えて守備を疎かにした当然の結果である」うえさんがおっしゃるとおりで、確かにきっかけは誤審だったかもしれないが、曺さんは後半にキチンとプランの変更して誤審のモチベーションアップで活性化した。それに対してレッズはどうかと言うとオズは何もして来ないどころか選手はパ二クリ、結果はご承知の通りでしたね。

前回「何かを変えないと手遅れに」と私はうえさんに申し上げましたが、変わるには変わったが、温存による総入れ替え、そういう意味ではなかったのに

ミシャもそうですけど頑固な老人は極端過ぎてついていけないですよ。日本人でいいですから若い監督を連れてきてくださいよ。そう言いたくなりますね。

りょりょ 2019/05/18(Sat)16:07:19 編集
難しい試合。
うえさん 観戦お疲れ様です。
正直、メンバーを変えたおかげで そんなに悪いチームではなかったと思いました。
ただヘボ審判のお陰で 流れが変わりましたね
浦和が勝っても負けても 後味の悪い雰囲気の中でのプレーは精神的にきつかったと思います。
そのまま2対1だったらナバウトのケガもなかったし・・
たらればですけどね
それにしても 交代が下手な監督。
ケガ明けのファブリシオが杉本よりいいとは思えんし
あぁ 埼スタで勝てない。
新さん 2019/05/18(Sat)19:08:35 編集
無題
昔から思ってたけど、柏木はミシャの下じゃあないとダメだね、まず今のサッカーだとまじでいらないね、カウンターで全て攻撃を停滞させて、守備はできないから厳しいよね。
やっぱミシャは優秀だったんだなってまじで思うよ
ともき 2019/05/18(Sat)20:36:55 編集
コメントありがとうございます
涙目のサポーターさん
おはようございます。
お仕事お疲れ様です。荻原はスタメンでしたが、途中投入された前節の名古屋戦に続いて気持ちの入った輝ったプレーが見えました。得意のドリブルから2人3人と抜いて強引に突破しようとする迫力あるプレーも魅せてくれましたし、大きな可能性を感じるプレーが多かったです。やはり荻原のようなスピードとドリブルを兼ね備えた選手は、福田から始まっているレッズの大きな伝統として、絶対に欠かせない存在だと改めて思いました。
ファブリシオはベンチスタートでしたが、ナバウトが前半の内に負傷してしまったので、予定より早い投入になってしまったと思います。存在感はありましたが、本調子まではまだまだな感じでしたから、ファブリシオに関しては次以降に期待したいです。
大誤審は、本当に余計な誤審だったと思います。結局敗戦でしたから素直に失点していた方が良かったとは右から左まで言い難い部分もありますが、あの誤審さえなければ両チームの選手に余計な精神変化は生まれなかったのも事実ですから、本当に余計な誤審を生んでくれたと思います。特にレッズにとっては。そしてあの誤審はレフェリー的には重罪レベルに相当しますから、これは何があろうと今回の主審と副審には大きなペナルティを課すべきでしょうね。いや審判どころかレフェリーアセッサーの指導責任にも及ぶべき重い誤審だと思います。身内に大変甘いJリーグや協会も、これで何も無かったら、さすがに不信感大爆発レベルだと思います。
そんな中でチームはリーグ戦3連敗を含めて、そろそろオリヴェイラに対する評価が本当の意味できな臭くなって来ましたね。今季ここまでの試合内容や結果、成績からして仕方がない面もありますが、更に言うと復調の兆しがやや見えなくなって来ている感が高まっているからだと思います。
個人的にはオリヴェイラの守備やセットプレー、フィジカルを大事にする部分は自分は高く評価しています。個人的に守備から入るサッカーを好んでいるので、オリヴェイラとは考え方で近いものを持っていると思っています。ただあくまで守備から入るのが基本ならば良いのですが、守備だけで、では攻撃が全くダメだとなると、ちょっと評価が変わって来るんですよね。守備が大事なのは当然としても、守備だけではサッカーになりませんので。これは逆に攻撃だけで守備が全くダメだったミシャにも言えた事で、つまり両極端ではサッカーは成り立たないと思います。そこをオリヴェイラの力で今後どうなるのか、どうするのかという不安と心配があるのも事実です。
最終的な判断を下すのはもちろんフロントですから、当然フロントは一番の責任がありますね。特にフロントは今回はプロ契約で中村修三氏をGMとして招いた訳で、そのプロGMが選んだのがオリヴェイラですから、それでまた失敗だったとなると、それこそ大きな失態になってしまうでしょう。中村GMはプロとして責任は負うと公言していますから当然ですが、ただ過去の例からして、フロントに単に蜥蜴の尻尾切りにされちゃうかもしれませんが。つまり中村GMがプロ契約だからという免罪符を作られてしまう可能性があります。そうならない為にも、オリヴェイラには是が非でも結果を出してもらわないと不味いと思います。オリヴェイラ自身もスロースターターな訳ですから、それを証明してもらうためにも、そろそろ調子を上げてもらうしかないですね。その為にもACLグループステージ突破で弾みを付けたいところですね。

欅通りのサポさん
おはようございます。
金曜日はお疲れ様でした。最初にスタメンを確認した時は、一瞬別のチームかと勘違いしたくらい大胆なメンバー入れ換えでしたね。湘南も驚いたと思います。
あの大誤審とナバウト負傷が発生するまでは、いつものレッズではないくらいにスムーズに良い試合をしていましたね。問題は2点先行した後の戦い方、特に後半に湘南が大攻勢に来るのは明らかだったのに、守備面を疎かにして前半と同じような戦い方をしてしまったのは失敗だったと思います。気迫に勝る湘南には、冷静な対応が必要でしたね。
今回の大幅なメンバー入れ換えからして、オリヴェイラも北京戦には相当の覚悟を持っていると思います。サポも強い気持ちで臨みたいですね。
うえ URL 2019/05/19(Sun)11:36:20 編集
コメントありがとうございます
Mr.Tさん
おはようございます。
先ず明らかな誤審だったにも関わらずレッズの選手がゲームを進めた件については、審判がゴール判定をしていない以上は絶対にゲーム続行が動かざるルールですから、おっしゃる通りレッズには全く非はないですね。スポーツマンシップ云々を指摘する人も居ますが、物事は常に法律が優先されるように、あくまでルールの上に成り立たなければいけないものだと思います。
2点を先行した後に湘南が大攻勢に出てくる事はわかっていたのに、にもかかわらずレッズは、守る事を忘れたかのように攻めの姿勢を崩しませんでしたね。案の定手薄になった後ろを突かれまくりやられてしまった訳ですが、何故にあそこまでバタバタしてしまうのか疑問ですね。しかもご指摘の通り、そういう時こそ阿部などベテランが統率を図り試合を落ち着かせなければいけないのですが、今回はそれすら全く出来ていなかったですね。加えてベンチワークも何をやっていたのか、最終的には、なす統べなく湘南に逆転されてしまいましたね。
今回の内容は、多くの反省材料を生んだ試合になったと思いますから、次以降の試合にこれをしっかり活かしてもらいたいと思います。

FREE TIMEさん
おはようございます。
あのメチャクチャな誤審が、レッズと湘南の両チームに気持ちの変化を与えてしまったのは確かだと思います。
今回の大誤審は、レッズを応援する人以外にとっては、最終的に湘南が勝った事で救われたと思っている雰囲気もありますが、おっしゃる通りこれでレッズが勝ち点を得ていたら、本当の意味で誤審が重要視されていた筈ですね。だからこそレッズは負けてはいけない内容でしたね。
さて北京戦、気持ちの切り替えが大事ですね。リーグ戦が思わしくないだけに、ACLは必ず上に行かなければいけませんね。
うえ URL 2019/05/19(Sun)11:36:52 編集
コメントありがとうございます
東浦和レッズさん
おはようございます。
金曜日はお疲れ様でした。先ずあの大誤審ですが、自分もゴール裏ほぼ真後ろ上段に居たので、完全にゴールインしたのが見えました。そうしたら何故かボールをセンターサークルに戻さずに失点にお構い無しにレッズがカウンターで攻め始めたので驚きました。で、仲間と顔を見合わせて「何故?」と。で、まさかあのレベルのゴールインで審判が見逃す筈はないと思ったので、最初はオフサイド?その前にファールがあってゴールが認められていない?と思ったんです。ハーフタイムに原因が判明しましたが、前半は頭の中でハテナマークが回っていましたね。いや大の大誤審。おっしゃる通りVAR以前の問題ですね。山本主審と副審にはそれなりのペナルティは絶対に必要だと思います。
それにしても不味い試合運びをしてしまったと思います。最初は大胆なメンバー入れ換えで湘南も混乱していたとはいえ、最初は普段と別のチームのようなスムーズな攻めから鮮やかな2点先行劇と完璧でした。あの誤審さえなければ・・・。そこから更に攻撃的になった湘南に対して、レッズは相変わらず前への意識ばかりでノーガードのような試合を続けてしまったのは失敗でした。守備を疎かにし、普段やらないような戦い方を続けてしまったツケが徐々にのし掛かって来ていました。相手のカウンターにまともに対応できなくなって来ていた辺りから怪しかったですが、レッズより更に走るチーム相手にがっぷり四つを続けてしまえば、運動量からして相手に追い付かなくなる訳ですから、今のレッズでは結果は火を見るよりも明らかでした。
ようやく復帰したファブリシオもさすがな存在感はありましたが、如何せん試合勘が戻っていないのか動きがチグハグで、シュートに勢いと精度がまだまだでしたね。マルティノスも最初の25分は良かったのですが、徐々に怪しくなってきていました。そして柏木ですが、うーんってな感じが相変わらずなんですよね。あまりにチームにマイナスになるようなブレーキ的なプレーが大過ぎですね。以前は何だかんだ言っても替えの効かない存在だと思っていましたが、最近ではそうも思えなくなっている自分が居ます・・・。
そんな中でも柴戸や荻原など、豊富な運動量と気持ちが見えるプレーで輝っていたと思います。この2人はもうスタメンレベルですから、今後も絶対に使い続けなければいけないと思います。
しかしリーグ戦は3連敗。このモヤモヤとイライラ感は火曜日にACLでグループステージ突破という形で晴らすしかないですね。本当に背水の陣の気持ちで臨みたいと思います。

りょりょさん
おはようございます。
あの余計な大誤審が試合の流れを変えてしまった事は否定できないものの、問題はやはりレッズ自身ですね。試合の流れを見て読んで柔軟に、そして適切に対応して行かなければいけませんが、後半も前半と変わらぬ戦い方をしていた時点で疑問と危機感を感じていました。そして案の定やられてしまいました。せっかくのハーフタイムに何をやっていたのか甚だ疑問です。以前のオリヴェイラならば、ここでしっかり守備の意識を高める指示が出たと思うんです。それとも選手がその通りに動かなかったのでしょうか・・・。
それと「何かを変える」とは、ご指摘の通りメンバー云々の表向きな問題ではなくて、本質、根本的な部分が大事ですね。ただミシャ末期や堀の時のように総崩れの様相を呈しているかと言えば、まだそうでもない以上、それが今は正解なのかどうなのか、判断はひじょうに難しい状況にあるのも事実だと思います。ただ決断は早い方が良いかもしれませんが・・・。
うえ URL 2019/05/19(Sun)11:37:25 編集
コメントありがとうございます
新さん
おはようございます。
あの酷い誤審が選手の気持ちに大きな変化を及ぼしたのは事実だと思います。湘南はあれで当然に怒りと発奮が発生しますし、レッズとしては後ろめたさと言いますか、何だか変に十字架を背負ったかのような気持ちになります。本当に後味の悪い雰囲気を作られてしまいました。それだけあの大誤審の罪は重いと思います。
ただレッズはそれを免罪符にする以前に、ベンチワーク含めて試合の進め方に大きな失敗がありましたね。ナバウト負傷はアクシデントでしたが、交代策は結果的に全て裏目になりましたし。特に直輝や汰木は何しに出てきたんだレベルで残念でした。そろそろ杉本の出番ですかね。

ともきさん
おはようございます。
ミシャが本質的に優秀だったかどうかはわからないですが、長くミシャの指導の下でプレーした柏木としては、ミシャサッカーのようなゆっくり考えながらプレーするサッカーが一番合っているのでしょうね。特に守備的カウンター重視な今のサッカーと、柏木のような守備とカウンター時に必要な咄嗟の判断力に難があるタイプは、特に合わないのかもしれません・・・。
うえ URL 2019/05/19(Sun)11:38:04 編集
ようこそ!!
試合終了/J1リーグ第23節 神戸3-0浦和 得点/45+1分・古橋(神)、59分・山口(神)、86分・イニエスタPK(神) ・・・次の試合/J1リーグ第24節 浦和―松本(埼玉スタジアム2002=8月23日19:30キックオフ)


★みんなのなんでも掲示板★
掲示板利用規約

☆インフォメーション
■11/21=「誰も教えてくれないサッカー観戦を100倍楽しむ方法!」さんと相互リンクしました。■7/29=「サッカーの技法をすべての人に」さんと相互リンクしました。■7/18=「サッカー好きがサッカーについて語るブログ」さんと相互リンクしました■10/1=忍者ブログは先月末をもってトラックバック機能が廃止になりました。これまでTBを送信していただいた皆様ありがとうございました。

ツイッター↓
カレンダー
07 2019/08 09
S M T W T F S
1 2 3
5 6 7 8 9 10
12 13 14 16
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
リンク

【相互リンク大歓迎受付中!!】
プロフィール
HN:
うえ
性別:
男性
自己紹介:
埼玉県富士見市在住

レッズと酒に生きる。
スタジアムではゴール裏住人であります。
ブログ内検索
アクセスカウンター
ありがたき御訪問者様
御訪問ありがとうございます。
メールフォーム
バーコード
携帯からも閲覧できますよ。
忍者ブログ [PR]