忍者ブログ
浦和レッズが好きなすべての人々へ捧ぐ…
[1316]  [1315]  [1314]  [1313]  [1312]  [1311]  [1310]  [1309]  [1308]  [1307]  [1306
2019年 J1リーグ第11節
名古屋グランパス2-0浦和レッズ
~豊田スタジアム

190512アウェー名古屋戦 だいたい警戒はしていたんだけど、それにしても前半から実に見事なやられっぷりには、もう何と言ったら良いのか・・・。
始めっから名古屋のサッカーに手も足も出ないような状況に陥っていたのも問題だし、まあ1失点目のマテウスのミドルは、DFが被って一瞬西川の反応が遅れた故という事にもしておきたいが。もちろん百歩譲って。マテウスのシュート自体が凄かったけど。大宮時代のマテウスってこんな凄いミドルを放つような選手だったっけ?スピードとドリブルは凄い印象はあったけど。
問題は2失点目で、クロスを入れられた時点で山中が無理に前にクリアせず、セーフティに外に逃げていればというのもあったけど、ジョーを背負っていた槙野がジョーに当たり負けしたのか自爆なのか何なのかは知らんが、その槙野がズッコケてジョーをドフリーにして、山中の中途半端なクリアをジョーに叩き込まれるという・・・なんだかなぁ。山中の中途半端なプレーと槙野のズッコケ。それがなければ難なく凌げていた場面だった・・・いや流れの中だからそんな単純な話ではないのだけれども。

なんて失点シーンばかりクローズアップしている場合ではなくて、試合全体からして名古屋とのチーム力の差がメチャクチャなんだけどね。
マウリシオ大先生も居ない中で、スタメンからしてレッズはエヴェルトンしか外国人が居ないのに対して、名古屋は外国人5人枠を完璧に埋めているし、だいたい悲しいかな今回レッズは控えにもノー外国人であった。まあ居ても1点が永遠に遠いナバウトと、ザ・暴走空回りマシンのマルティノスなんだけどさ。
かといって外国人軍団に対して戦略も戦術もしっかりしていたら勝算もあったのだろうけれど、その点に関しても先ず守備のサッカーなのに前半から2失点しとる時点で早くもプランが瓦解しているし、だいたい反撃に出ようにしてもセカンドボールは尽く名古屋に拾われ、いざボールを持っても振り切れず剥がせずな選手ばかりで、更に縦に走ろうにも瞬時にペースダウンしてボールをすぐ後ろに逃がす連続。かといって無理に突破しようとしても、すぐに囲まれてボールを奪われるという。

怪我明けの柏木をスタメン復帰させたが、そのパフォーマンスたるや最悪レベルで、これでは怪我する前の絶不調だった柏木と何ら変わらず。前半からして柏木がブレーキになるわ柏木からピンチを招くわで、これでは最初の交代は柏木かと思ったら、何故か最初はエヴェルトンを下げてしまうし。そのエヴェルトンに代わって投入された長澤が、これまたブレーキになるプレーを連発するという悪夢である。
ただ必ずしも交代策が間違っていた訳ではなくて、長澤とともに二枚替えで投入された荻原は、チームで数少ない仕掛けられる選手として高い可能性と、気持ちの入ったプレー(ファールもだけど)を見せてくれたのは明るい材料。ただ逆に言うと、その荻原以外、明るい材料が無かったのが今回の正直な話。

正直な話といえば、まあつまり今回は、誰が良い悪い云々より、名古屋とのチーム力の差があまりにあり過ぎだったという事である。今回に関して言えば凄くかつ至極単純な話で、ようするに力負けだったという事さ。ただその力の差には、色々な要素が含まれていて、まあマネーという部分も含まれる訳なんだけど、でも単純に総合力という話には片付けたくない部分があるのも本音。だってレッズだって、それなりのお金を使って、それなりの選手を補強しているのだから。そのやり方がちょっとズレているのは否めないんだけどさ。まあそれは今に始まった事ではないけれど。
それはそうと、そういう名古屋みたいなチーム相手でも打開する個の力を持つ選手や、逆に言うと個の力の前に戦術や戦略をしっかりさせたいところなんだけど、そこが今のレッズで全く足りていないのである。選手の力も、監督の力も。

そんな中で杉本が久々にベンチ入りした訳だが、攻撃的な選手が荻原、そして汰木と投入されて行交代枠が無くなった時に、荻原や汰木より遥かに実績がある杉本は、果たしてどう思っていたのだろうか?何を感じただろうか?「俺ならば、もっと出来る」「何故に俺を使わない?」とでも思っていたのだろうか?それとも?
何れにしても、点を取りに行かなければいけない状況で序列3番目の扱いとなり、結局は使われず仕舞いだった今回。しかもベンチから荻原の気持ちのこもったプレーを見ていた筈である。それを見て何を感じたか。もうすぐファブリシオが戻って来る。そうなったら・・・チャンスが狭まる中で杉本、どうするよ。

190512ザ・ヤケ酒 そんでもって、豊田市駅前の小洒落た居酒屋でザ・ヤケ酒である。

いつも寂れた店とかオヤジばかり集まる店とか、そんなんばかりだから、たまには小洒落た店に入ったら、料理は悪くないし日曜だと生ビールが200円とか、そこは良かったんだけど、しばらくしたら隣の席にグラサポに陣取られて、また試合の悔しさを思い出すのであった。






------
J1リーグ第11節 名古屋2-0浦和
得点/17分・マテウス(名)、41分・ジョー(名)
主審=木村博之
観衆:30,839人
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
お疲れ様でした。レベルが違いすぎる。選手とサポーターのどちらが先にいなくなるか心配です。
与野 2019/05/12(Sun)22:23:00 編集
無題
今晩は 現地サポートお疲れさまでした。
仕事のため映像見れませんでしたのでダゾーンの見逃し見ようと思いましたが止めます…此方の記事で十分ですね
スマホで両チーム先発確認した時点でだいたい予想出来ましたから。特に柏木の先発には同僚達もただため息です。
明らかな助っ人の質の差、今更なので切り替えて次と思ってもその次に明るい材料が無いのも情けない。我慢にも限界ありますよねぇ。力不足は承知の上とは言え次のホーム湘南戦は負けられません!
後押し参戦します。
欅通りのサポ 2019/05/12(Sun)22:51:00 編集
無題
今日は豊田まで遠征お疲れ様でした。

ここまで力の差があると、悔しいと言う感情が沸かず、「あ〜」しか出ませんね。

マウリシオが居ない中、守備的なサッカーと言うのも無理があると思うので、その日のスタメンのポテンシャルや相手チームによって、臨機応変に戦術を変えてもいいのではないでしょうかねぇ。。。
みんみん 2019/05/12(Sun)23:11:58 編集
無題
こんばんは。
今日は愛知までお疲れ様でした。
簡単な試合にはならないのはわかっていたけど、ここまで力の差を見せつけられると「しょうがいない」と思うしかないですね。
柏木が戻ってきたけど、相変わらずだったようで。
試合後のコメントを読んでも、後ろ向きな発言ばかり。
チームを引っ張るどころか足を引っ張っているような気がしてなりません。

これまでも豊田スタジアムの画像を拝見しましたが、アッパーの傾斜が凄いですね。
一度、ここから観戦してみたいものです。
FREE TIME URL 2019/05/12(Sun)23:19:00 編集
無題
こんばんわお疲れさまでした。

うえさんが「逆に言うと個の力の前に戦術や戦略をしっかりさせたいところなんだけど、そこが今のレッズで全く足りていない」とおっしゃるとおりで、かつて浦和がやっていたポゼッションサッカーで、今や名古屋に圧倒されてしまいましたね。

もし戦術として相手に持たせるサッカーがあるというのなら、相手に持たせてしっかりとプレスをかけていくという対応があるはずだが、攻め急ぐあまりセカンドを奪取されてしまう。

もちろん疲れがあるとは思いますが、しっかりしたプランがあるようには到底、思えませんよね。選手まかせのノープランにしか見えません。

今回の試合で目立ったのは相手のボランチの2人。完全に中盤を支配されてましたし、またまたアンカー適正が不安な青木に負担をかけ続けている。

はっきり言ってもう5月、監督とは言いませんが何かを変えて行かないと手遅れになるのではないでしょうか。

次節も頑張りましょう
りょりょ 2019/05/12(Sun)23:19:22 編集
無題
こんばんは。遠征お疲れさまです。残業の合間に今か今かと更新待ちしてました。
萩原出たんですね! 嬉しいです。選手がいないわけじゃないし、やはり世代交代の時期が来てるのかもしれませんね。この間、ドイツの移籍専門サイト「transfermarkt」が更新され、J1全18クラブの推定市場価格も出たと報道されてました。Jリーグでは、イニエスタ等の大物を擁する神戸がダントツかと思いきや、意外なことに1位はわがレッズなんですよね。市場価格というのは、選手本人がもらっている年俸とは関係なく、年齢や実績等を総合して判断されるようです。レッズではファブリシオが評価が高く、エヴェルトンと続いて、日本人では杉本や興梠等も評価されているようです。あとは将来性のある若手が多いというのも評価を押し上げている要因かもしれませんね。というわけで、自分はレッズの未来は期待してます。なんとか次のゲームで浮上のきっかけをつかみたいですね。
名無しさん 2019/05/13(Mon)00:00:04 編集
無題
↑ すみません。すぐ上の投稿、名前、入れ忘れました。「涙目のサポーター」です(これからまだ残業です。涙)。
涙目のサポーター 2019/05/13(Mon)00:02:58 編集
無題
↑ たびたびすみません。荻原の漢字、また間違えました(荻原クン、ごめんね)。
涙目のサポーター 2019/05/13(Mon)00:13:48 編集
無題
名古屋までサポートお疲れさまでしたうえさん。
アウェイは調子の良かった浦和ですが、リーグ成績上位の名古屋にやられてしまいましたね。

試合内容としましては、ACLアウェイのブリーラム戦からほとんどメンバーを変えませんでしたが、選手の疲労はやはり大きいようでした。
本当は清水戦のように守ってチャンスをものにするサッカーをしたかったと思いますが、ジョーなど優秀な外国人選手を多く抱える名古屋相手では難しかったですね。

今日は久しぶりに柏木が出ましたが、もし柏木を出すようであれば、エヴェルトンの代わりに出したほうが良かったと思います。
どうしてもエヴェルトンと柏木はプレーが似ていますし、オズの次戦以降の采配を見てみたいと思います。

これでリーグ戦は2連敗ですが、リーグ優勝のためにはここが踏ん張りどころですし、次節のホームでの湘南戦で立て直しをしてACLの北京戦に向かいたいです。
Mr.T URL 2019/05/13(Mon)00:15:28 編集
うえさん。観戦お疲れ様です。
改めて 川崎もそうでしたが風間さんはいいチームを作る監督だと思いました。
東京時代から厄介だった「米本」が柏木の存在を空気にしてエヴィルトンには仕事をさせない いい仕事をしていました。
正直、柏木とエヴィルは合わないので守備的なら
山田・阿部を試してもらいたい。
あと 杉本を1トップにして山中を1つ前に上げて
クロスやシュートを狙ってほしい。
 あれだけ中盤でとられて ほぼ守備している
バックの連中はかわいそう。
17本対5本ですよ。 勝てないよ
新さん 2019/05/13(Mon)06:01:49 編集
無題
2失点目は山中が名古屋の宮原に競り負けしてジョーへのラストパスをされてました。まあ、それも問題なんですけどね
名無しさん 2019/05/13(Mon)08:36:50 編集
無題
こんにちは。

昨日の内容を見る限り、ファブリシオが戻ってきたところで変わらないですよね。
去年の今頃よりも酷いと思います。
東京在住のサポ 2019/05/13(Mon)12:19:09 編集
完敗ですね
こんにちは。

今季、ここまで「力の差」を感じた試合はありませんでしたね。特に名古屋が素晴らしいサッカーをしていた訳ではないと思いますが、外国人を中心とした攻撃力を前に出して力で押すサッカーに完敗しましたね。
レッズはタイ遠征から中4日、私は現地でブリーラム戦を見て来ましたが、かなり消耗していました。少しメンバーを変えて来るかな?と思っていたんですが、柏木の復帰があったぐらいでしたね。ただ、柏木が入ってリズムが変わるかと思ったら、全くダメでしたね。暑かった事もあり、ブリーラム戦以上に選手の動きが重く、小さなミスが多かった事は否めませんが、流れを変えるようなテコ入れが必要な完敗でしたね。そろそろファブリシオが復帰しそうですが、流れを変えてくれますかね…とにかく中4日でまた試合があります。まずは切り替えて回復してもらいたいです。

金曜日、埼スタに帰って来る訳ですが、上位に食い付いて行く為にも3連敗は避けなければいけませんね。私は戦術云々よりも選手間の連携だと思います。前線と中盤の距離感の良し悪しが今のレッズのアキレス腱だと思います。これからが正念場だと思います。

私達はブリーラムからバンコクに移動して、日曜日の朝に中部国際空港に帰国しました。確かにブリーラムは蒸し暑く、私もバテ気味で…選手達もキツかったんじゃないかな…と思います。来週、重要なACLもありますが、まずは金曜日しっかり勝って臨みたいですね。
おまけ…帰りの新幹線、空いてるからこだま号でゆっくり寝て帰って来ました(笑)。また埼スタで頑張りましょう!お疲れ様でした。

東浦和レッズ 2019/05/13(Mon)12:19:29 編集
お疲れ様です
FWはファブが復帰するば問題ナシ。

マルとナバは夏にレンタル放出。ベンチにも入らない助っ人は不要!
かわりの外国人を二人補強しよう。

フロントはオリベの希望するブラジル人を連れて来るべき。
あああ 2019/05/13(Mon)16:43:19 編集
コメントありがとうございます
与野さん
こんばんはです。
チーム力の差が如実でした。しかしサポーターである以上は応援するしかないので、次に気持ちを切り替えます。

欅通りのサポさん
こんばんはです。
両チームのメンバー、外国人の人数や質の差もそうでしたが、そのインパクトから差がありましたね。それにしてもという思いもありますが、レッズの方は何も出来ないまま敗れてしまいました。
せっかく復帰した柏木も、怪我する前の低パフォーマンスとたいして変わらなかった上に、逆にブレーキになっていました。
途中から投入された荻原が積極的に仕掛けたりと、実に気持ちの入ったプレーを何度も見せるなど明るい材料が全く無かった訳ではないものの、逆に言うと荻原以外に光明が見付からなかったのも事実ですね。湘南戦は勝たないと不味いですね。
うえ URL 2019/05/13(Mon)17:06:31 編集
コメントありがとうございます
みんみんさん
こんばんはです。
昨日は豊田までお疲れ様でした。おっしゃる通り、ここまでチーム力の差を見せ付けられてしまうと、もう言葉になりませんよね。
マウリシオが居なかったのも響いたかもしれませんが、それにしても今回、守備陣は名古屋のパワフルなメンバーに振り回されていましたね。
戦術にも柔軟性が欲しいところですが、問題はその戦術が守備面しか無いのが苦しいところです・・・。

FREE TIMEさん
こんばんはです。
名古屋のチーム力の前に完全にやられてしまいましたね。おっしゃる通り、あそこまで差を見せ付けられてしまうと、もうどうしようもないですね(汗)
せっかく復帰した柏木も、怪我前に引き続いて何時にも増して不調ですが、とにかく覇気が無く、そしてご指摘の通り態度が後ろ向きなんですよね。それがプレーにモロに表れていますし、メンタルの波が激しい性格故に、一度深みに嵌まるとなかなか抜け出せなくなるのでしょう。これはキャプテンとしてはかなり致命的だと思います。
ちなみに豊田スタジアムは、おっしゃる通り高い壁のような傾斜が凄いのが特徴なのですが、このせいで通気性が悪くなり、夏場は蒸し風呂状態になるのがネックですね。
うえ URL 2019/05/13(Mon)17:07:46 編集
コメントありがとうございます
りょりょさん
こんばんはです。
今の名古屋は風間監督が川崎でも行って来たように攻撃的なパスサッカー、ポゼッションサッカーですが、この戦術が正解という訳ではなく、この戦術を本当に成功させるには個の力も強力な選手の集合体が必要なのと、また時間が必要であり、更に名古屋は強力な外国人をズラリと並べてはフィットしている部分が大きいと思います。現に名古屋は昨季はジョーとシャビエルが居ても、最初は残留争いレベルでしたので。
では名古屋のように強力な外国人をズラリとオリヴェイラ与えたらどうなるか・・・はやってみないとわからないところですが、オリヴェイラのフィジカルと守備とセットプレー重視で攻撃は選手任せ、これで外国人5人スタメンを使って見てみたいところですが。まあそれでも基本的には守備重視で、攻撃は外国人任せになるでしょうけれど。
オリヴェイラにもプランが無い訳ではないとは思いますが、攻撃は選手任せなのに個の力で打開出来る選手が明らかに少ないのが根本的に間違っている部分だと思います。この辺を外国人補強でテコ入れ出切れば良いのですが・・・。

涙目のサポーターさん
こんばんはです。
レッズの選手が海外から評価が高いのは、なんとなくわかる気がします。レッズは基本的に実績のある選手をピークが衰えない内に補強しますし、その集合体ですから、自然とチーム自体の評価は高くなると思います。若手も昔から比べたら、原口をはじめとして最近で言えば橋岡や荻原まで、ユースから沢山の有力選手を輩出できるようになりましたし。これだけ見ていると外からは、かなりの良い選手 が揃っていると見えるはずです。
問題は、それを本当の意味で強いチームに作り上げる監督に恵まれていない事でしょうか。故に多くの有力選手や若手選手を宝の持ち腐れにしてしまっていますね。まあこの辺はフロントのクラブ自体の運営力の足りなさも影響しているでしょうけれど。
とはいえユースから多くの高いポテンシャルを持つ選手が上がって来る時代になったレッズですから、そのような将来性がある選手をしっかり育てられるチームになってもらいたいですね。
また荻原もブリーラム戦や今回の名古屋戦みたいに好アピールを続けて、監督の信頼を勝ち取ってもらいたいですね。
うえ URL 2019/05/13(Mon)17:09:02 編集
コメントありがとうございます
Mr.Tさん
こんばんはです。
名古屋は外国人補強も強力な上にあの順位に居るチームで、しかも今季ホーム負けなしで来ていましたから、予想はしていましたが、やはり強かったですね。
レッズも基本的には守ってのカウンター狙いといつも通りの戦い方が狙いだったとは思うのですが、名古屋の攻撃にしても守備にしても勢いと激しさがあり、レッズとしては余裕が無くなってしまって、常に後手に回るプレーが多かったと思います。そこを更に突かれては全く良いプレーが出来ませんでしたね。
メンバーも長澤と柏木を入れ換えただけで臨みましたが、もちろん疲労も影響していたとは思いますが、フレッシュな筈の柏木まで逆に足を引っ張る場面も多かったのは痛手でした。柏木自身の問題もありますが、エヴェルトンと柏木を同時起用するとバランスが崩れるのか、はたまたタイプが似ている故にお互いストロングポイントを殺し合ってしまうのか、相性そのものが悪いのか何なのか、何故か大抵は上手く行きませんね。こうなるとやはりゲームを作る役目は、不調の柏木を外して、当分はエヴェルトン1人に任せた方が良いかもしれませんね。そして柏木もキャプテンとして、もっとチームを引っ張って行く立場だという自覚を持ってもらいたいところです。

新さん
こんばんはです。
風間監督のサッカーは最初は時間が掛かりますが、それなりの選手を揃えて時間を掛けると、怖い存在になりますね。ただちょっと外国人頼みの色は高いですけれど。
オリヴェイラが今やっているサッカーは引いて守るが基本ですから、どうしても攻められる時間とシュートを撃たれる本数が多くなってしまいますね。そこを人数をかけて凌いでから逆襲に転じたい筈が、その為の術も力もスピードも明らかに足りないので、せっかくカウンターのチャンスを得ても、シュートまで持ち込めない繰り返しになっていると思います。今回も武藤のプレーがその典型でした。
柏木をはじめとして機能しない選手を、果たして何処で見切りをつけるかにも左右されそうですが、自分もエヴェルトンと柏木を同時に使うのは、もうやめた方が良いと思いますね。
うえ URL 2019/05/13(Mon)17:09:55 編集
コメントありがとうございます
名無しさん
初めまして。
あの場面、ゴール裏で跳び跳ねていて細部が見えなくて山中が下げたように見えたのですが、実際は宮原との競り負けでしたか。ご指摘ありがとうございます。

東京在住のサポさん
こんばんはです。
自分も根本的にはファブリシオ云々の問題ではないと思うのですが、今のままですとファブリシオの個の力に頼るしか活路を見出だせないのが本音でして。これでファブリシオがダメで夏の外国人補強もゼロだったら・・・ヤバいですね(汗)
うえ URL 2019/05/13(Mon)17:10:30 編集
コメントありがとうございます
東浦和レッズさん
こんばんはです。
先ずは先週はブリーラムまで大変お疲れ様でした。しかも日曜朝にタイから中部国際空港って事は、つまりタイ遠征から帰宅しないでそのまま豊田入りって事ですよね?いや頭が下がります。体力的にも精神的にも大変だったと思いますが、本当にお疲れ様でした。次の試合まで中4日ですが、先ずは遠征疲労を回復させてください。
さて試合ですが、先ずは名古屋のパワフル編成にすっかり呑み込まれてしまいましたね。完敗です。そしてレッズは、アウェー・ブリーラム戦での疲労を考慮するかと思っていたら、蓋を開けてみたら長澤と怪我から復帰した柏木を入れ換えただけでしたね。その柏木はエヴェルトンと併用すると決まってダメな上に、復帰したのに怪我前の低パフォーマンスとたいして代わったいなくて、逆にかなりのブレーキになっていたというのも痛かったですね。
しかもオリヴェイラも以前は疲労を考慮しての思いきったターンオーバーをやっていた時期もあったのですが、最近はそれをやらなくなってしまったのも何故なのか気になります。今はそれほど主力組と控え組では以前程の開きは無いと思いますし、今回なんて特に柴戸や荻原をスタメンで使うチャンスだったと思うのですがねぇ・・・。
そんな中でファブリシオの復帰が近付いているようですが、今のチーム状態ですと、ファブリシオ1人で超劇的に変わるとは思えないですし、離脱前の高いパフォーマンス力に戻れるかどうかの不安はあります。ただそれでも状況が状況だけに、やはりファブリシオの個の力に頼りたい部分があるのは本音です。
そしておっしゃる通り、もう3連敗だけはアウトですから、特にホームですし、金曜日は絶対に勝たなければいけませんね。パフォーマンスが低い選手や疲労が溜まっている選手は思いきって外して、逆に好パフォーマンスを見せている選手や、体力的にも万全の状態で戦える選手をチョイスして臨んでもらいたいところです。もちろん選手ばかりではなく、オリヴェイラ自身もここからは進退に危機感を持って指揮してもらいたいと思います。

あああさん
初めまして。
おっしゃる通り、年中ベンチからも外れるような助っ人ばかりを保有していても意味は無いですから、フロントもここは思い切った動きは必要だと思います。ただそういう選手をレンタルで出せる先が見付かるかどうかですが・・・。
うえ URL 2019/05/13(Mon)17:11:02 編集
ようこそ!!
試合終了/J1リーグ第23節 神戸3-0浦和 得点/45+1分・古橋(神)、59分・山口(神)、86分・イニエスタPK(神) ・・・次の試合/J1リーグ第24節 浦和―松本(埼玉スタジアム2002=8月23日19:30キックオフ)


★みんなのなんでも掲示板★
掲示板利用規約

☆インフォメーション
■11/21=「誰も教えてくれないサッカー観戦を100倍楽しむ方法!」さんと相互リンクしました。■7/29=「サッカーの技法をすべての人に」さんと相互リンクしました。■7/18=「サッカー好きがサッカーについて語るブログ」さんと相互リンクしました■10/1=忍者ブログは先月末をもってトラックバック機能が廃止になりました。これまでTBを送信していただいた皆様ありがとうございました。

ツイッター↓
カレンダー
07 2019/08 09
S M T W T F S
1 2 3
5 6 7 8 9 10
12 13 14 16
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
リンク

【相互リンク大歓迎受付中!!】
プロフィール
HN:
うえ
性別:
男性
自己紹介:
埼玉県富士見市在住

レッズと酒に生きる。
スタジアムではゴール裏住人であります。
ブログ内検索
アクセスカウンター
ありがたき御訪問者様
御訪問ありがとうございます。
メールフォーム
バーコード
携帯からも閲覧できますよ。
忍者ブログ [PR]