忍者ブログ
浦和レッズが好きなすべての人々へ捧ぐ…
[1289]  [1288]  [1287]  [1286]  [1285]  [1284]  [1283]  [1282]  [1281]  [1280]  [1279
2018年 天皇杯・決勝
浦和レッズ1-0ベガルタ仙台
~埼玉スタジアム2002

181209天皇杯優勝 181209天皇杯優勝2
やったぜー!皆よく頑張りましたー!優勝ー!おめでとう!

181209天皇杯優勝3 宇賀神、スーパーミドル偉い!











181209天皇杯優勝4 オリヴェイラ、嫁さんの誕生日おめでとう!











181209天皇杯優勝5181209天皇杯優勝6
さあ再び世界へ!


181209天皇杯優勝のザ・美酒! で、協会の糞日程のせいで、明日仕事だから浦和に行っている時間が無いから、東川口でザ・優勝美酒!
おめでとう!お疲れ様!








後で追記します(笑)

↓↓↓

で、午前様で帰宅してから更にザ・美酒っていたら、やや二日酔い気味になったが、この頭の重さも優勝の重さに比べたら軽いものだ。

最後のロスタイム5分が10分位に長く感じられた。実際5分過ぎてもなかなか笛が鳴らされなかったと思ったが、終了の笛が響いた瞬間、絶叫して仲間と抱き合い歓喜の瞬間を迎えた。やはり少し涙が出た。
鹿島戦で負傷退場して出場が危ぶまれた興梠、武藤、青木が間に合った。ホッとした。のも束の間、今度はマウリシオ大先生が急な怪我で出られなくなってしまった。一瞬青くなった。しかし阿部が居た。頼もしかった。
鹿島戦同様、本当に耐えに耐えた試合だった。渡辺監督体制で成熟機を迎えている仙台のパスサッカーに主導権を握られ続けた。13分にコーナーキックの流れから、宇賀神の神掛かったスーパーボレーが炸裂した。まさかこの1点が決勝点になろうとは、その時は思っていなかった。

油断大敵で気の引き締め直しは当然だったが、総合力とホーム埼スタでは大の御得意の仙台が相手だけあって、正直普通にやれば2点3点獲って勝てると思っていた。懸念材料は鹿島戦後の燃え付き症候群の心配とマウリシオ欠場くらいだった。
ボールは仙台に支配され16本ものシュートを撃たれたが、レッズの戦い方は鹿島戦と全く同じ。超組織的に堅く守ってのクリア一辺倒でのカウンター狙い1本。ここはブレない。一見攻められているように見えて、レッズは完全に狙い通りのサッカーで、実は手の内はレッズにあった。後一歩でタイトルを逃しまくっていたミシャレッズは、このやり方を忌避して自滅していたのだ。皮肉にも仙台が数年前のレッズに見えた。サッカーに正解は無い。しかし最後に勝った者が正解である。

今季リーグ戦の序盤の躓きから途中まで本当に苦しいシーズンを味わったが、それを乗り越えた事で、サッカーの神様が贈ってくれたご褒美なのかな。
天皇杯優勝でシーズンの幕を閉じれるのは、サポーターにとってもサポ冥利につきる終わり方。タイトルを獲得して最高の形でシーズンを終える事が出来た。ACL出場権も獲得する事が出来た。本当に良かった。

皆、本当に頑張りました。今年は天皇杯が前倒しされた分、それだけ長く優勝の余韻も楽しめるね。というか鹿島に振り回される協会のお粗末な日程作りに、最初は文句炸裂だったが、終わってみれば優勝だし、ストレートに考えて選手も例年より早く多く休めるのだから、まあ良かったのかな。本当に結果的にだけど。

という事で、レッズに関わる全ての皆さん、改めて優勝おめでとうございます。そしてお疲れ様でした。
さあここからはストーブリーグで沸きましょう。また近い内に総括します。

天皇杯優勝2018 ------
天皇杯・決勝 浦和1-0仙台
得点/13分・宇賀神(浦)
主審=山本雄大
観衆:50,978人


PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
こんばんは。この試合もテレビ観戦させて頂きました。解説は早野宏史さんでした。

宇賀神の先制ゴールは見事でしたね。ゴール直後に聞こえてきた「世界に魅せつけろ俺たちの誇り」、その時思わずテレビの前の私も一緒に歌っていましたね。

その後が長く感じました。まだ試合時間をほとんど残した状態での1点リード。せめて追加点を取れればよかったのですがね。この試合も「逃げ切った」って感じでしたね。

そして試合終了後も「世界に魅せつけろ俺たちの誇り」と私もテレビの前で一緒に歌っていました。来年はどんな戦いを魅せてくれるのか、期待したいと思います。
アニメ統計学者 URL 2018/12/09(Sun)23:11:29 編集
無題
優勝おめでとうございます天皇杯優勝とリーグ5位。来年は更なる飛躍の年。そしてリーグ優勝は必ず成し遂げましょう。
与野 2018/12/09(Sun)23:32:29 編集
無題
サポートお疲れさまでしたうえさん!天皇杯優勝やりましたね!
オズが就任半年でタイトル獲得という快挙を成し遂げました!

私も試合を見に行きましたが、ACL出場を狙う浦和と、初決勝で盛り上がる仙台の両チームのサポが熱い応援をしていましたし、素晴らしい空間でした。

試合内容としましては浦和は野戦病院のような怪我人だらけの状況で満身創痍でしたが、オズ監督がうまくモチベーションを上げさせて試合に挑んだだけあって浦和の選手たちの気迫が仙台を上回っていましたし、宇賀神のスーパーミドルは浦和の選手たちを楽にしてくれました。
仙台も攻撃を仕掛けてきますが浦和の守備が磐石でなかなか攻め手がない状況でしたね。

最後は浦和が必死に守りきり1ー0で勝利と、鹿島のような勝負強いサッカーで勝ちきり天皇杯制覇とACL出場権を獲得できました。

今年を振り返ると、序盤でつまずき、降格の可能性があるなかで、大槻組長が監督になり、選手に自信を取り戻させ、オズ監督にうまくバトンタッチし、オズ監督はW杯期間中に体力面を徹底的に鍛え直し、4バックに固執せず、浦和のなれている3バックでチームを組み立て、3ボランチで連携強化し、柴戸・橋岡といった若手を積極起用し、阿部ちゃんなどベテランが要所で締め、岩波が航の穴を埋め、最後には天皇杯制覇と、すごいシーズンでしたが、最後に笑って終えられたのはよかったです。

これで来年はACLストレートインですので、じっくりチーム作りできますし、リーグ戦・ACL両タイトルをとるべく、オズ監督とフロントは積極的な補強をしてほしいですし、強いレッズをまた見たいです。
Mr.T URL 2018/12/10(Mon)00:20:48 編集
無題
お疲れ様でした。
最高の勝利ですね!!!
これで、来年、ACLも行けますし♪
良い形で終われて良かったです。

一年間、お疲れ様でした。
また来年もよろしくお願いします。
みんみん URL 2018/12/10(Mon)01:27:19 編集
無題
優勝おめでとうございます
今年も一年間お疲れ様でした

勝っても負けても毎試合後ブログを読むのがとても楽しみでした
来年もよろしくです

総括楽しみにしています
名無しさん 2018/12/10(Mon)01:38:31 編集
感無量!
こんにちは。

「おい主審!時計見ろ!時計を見ろ!!」ロスタイムの時間が進むに連れてそう叫んでいました。キープに入るのがちょっと早いんじゃないか?と思ったので余計にロスタイムが長く感じてしまいましたね。
しかし、試合は簡単なものではありませんでした。むしろチャンスは仙台の方が作れていたし、危険なシーンも多かった…しかし、選手達の頑張りがワンチャンスをもにして、無失点で守り抜いた力だったんだと思います。本当に準決勝、決勝と選手達は頑張りました!
そして決勝ゴールの宇賀神、本当に、本当に今季背番号3のユニフォームを着てよかった!本当に感無量です。
しかし、うえさんおっしゃる通り、仙台が昨年までのレッズに見えましたね。その昨年までのレッズに足りなかったもの…それが泥臭さであり、1点を守り抜く組織力だったんだと思います。その規律と組織力を与えてくれたのが大槻組長であり、オリヴェイラ監督だった、そしてレッズに天皇杯優勝をもたらしてくれたんだと思います。本当に感謝ですね!一昨年のルヴァン、昨年のACL優勝の時とは違って、感謝したい気持ちというか、感動よりも嬉しさよりも、本当に感謝の気持ちが大きい天皇杯優勝です!

何だか、本当に最後に勝って笑ってシーズンを終える事、久しぶりですね。本当に来季に繋がる天皇杯優勝ですね!

あ~…今季も終わりましたね。来季の埼スタはゼロックスからスタートになりますね。ケバブカレーもそこまでおあずけ…
寒空の下、本当にお疲れ様でした!そして、おめでとうございました~!!
東浦和レッズ 2018/12/10(Mon)14:04:01 編集
コメントありがとうございます
アニメ統計学者さん
こんにちはです。
天皇杯お疲れ様でした。そして優勝おめでとうございます。帰って録画しておいた試合を少し見直しましたが、確かに今回の解説は早野氏でしたね。早野氏はマリノスの監督も経験している方ですが、最近は解説でたまにオヤジギャグが飛び出す人です(笑)
宇賀神のゴールは本当に見事でしたね。練習通りにこぼれ球を狙ったというものでしたが、タイミングから弾道まで完璧でしたね。今季レッズのゴールの中でも最上位クラスのスーパーなゴールだったと思います。
殆どは仙台がボールを保持する展開でしたが、レッズも今の戦術は堅守速攻が基本なので、速攻はイマイチでしたが、守りに関しては狙い通りだったと思います。おっしゃる通り追加点が獲れていたらとも思いますが、逆に1点差による緊張感で集中を保てていたのかもしれませんね。
これで来季はまたアジアに出られますね。再び世界を相手に戦えるレッズに、ますます期待したいですね。

与野さん
こんにちはです。
天皇杯優勝お疲れ様でした。そして優勝おめでとうございます。今年もタイトルが獲れましたが、おっしゃる通り、来季はリーグ優勝もしてほしいですよね。ACLとリーグ優勝が来季の目標ですね。
うえ URL 2018/12/10(Mon)15:41:52 編集
コメントありがとうございます
Mr.Tさん
こんばんはです。
天皇杯お疲れ様でした。そして優勝おめでとうございます。準決勝の鹿島戦同様、今回も整備された組織的な守備力で必死に虎の子の1点を守りきり、ついに優勝にまで繋げる事に成功しましたね。
そして今回仙台サポも沢山来てくれて、両チームのサポートも盛り上がりましたね。南側があれだけ仙台サポで埋まったのを見て、仙台が初めて埼スタに来た時の南側を思い出しました。
レッズとしては決勝まで来るまでに、怪我人が続出で厳しい状況で、更に決勝直前でマウリシオも怪我というアクシデントはありましたが、当日は興梠と武藤と青木が間に合ってくれるなど、メディカルスタッフを含めたクラブ一丸となっての優勝に向けた努力が見えました。おっしゃる通りオリヴェイラのモチベーションの上げ方も凄いものがありましたね。チームの士気をあそこまで高めてくれるのですから、素晴らしい指揮官ですね。
今季は堀体制が上手く行かず、一時は17位という不味い順位まで落ち込むなど、下手したら降格かもという危険もあった序盤戦でした。そこを大槻組長とオリヴェイラで見事にチームを建て直してくれましたね。マルティノスの誤算、ファブリシオの大怪我、遠藤の移籍など、戦力ダウン必至の中、他の選手が奮起してくれて、最終的にはリーグ戦5位、そして今回の天皇杯優勝とACL出場権獲得に繋げてくれました。本当にチーム一丸となって頑張ってくれたと思います。
来季は1年ぶりにアジアへ飛び出し、再び世界への挑戦が始まりますね。リーグ優勝もしたいです。本当に期待するシーズンですね。

みんみんさん
こんにちはです。
天皇杯お疲れ様でした。そして優勝おめでとうございます。 序盤は苦しいシーズンでリーグ戦は苦戦しましたが、終わってみれば天皇杯優勝と来季のACL出場権獲得という素晴らしいフィニッシュを飾れましたね。
来年は再びアジアの戦いも待っていて楽しみです。そんな来季に期待しつつ、また引き続きよろしくお願いします!
うえ URL 2018/12/10(Mon)15:42:29 編集
コメントありがとうございます
名無しさん
初めまして。
天皇杯お疲れ様でした。そして優勝おめでとうございます。このような拙い内容のブログですが、そう言っていただけると嬉しいです。また引き続きよろしくお願いします。
近い内に総括書きますので、よろしくです。

東浦和レッズさん
こんにちはです。
天皇杯お疲れ様でした。そして優勝おめでとうございます。気温はかなり寒かったですが、試合は熱く、そして優勝して大変ホットな気分に浸れた、素晴らしい1日になりましたね。
宇賀神のスーパーボレーで早目に先制したものの、試合全体を通せば、かなり心臓に悪い内容でしたね。レッズはそういう戦略と戦術でサッカーをしているんだと頭ではわかっていても、実際目の前に展開している際どいシーンの連続には、本当にヒヤヒヤでした。サポートしながら先制後は1秒1秒、早く時計の針が進んでくれと気ばかり焦り、後半ロスタイムに入ってからも、やたら時間が長く感じられましたね。チャンスを得てもキープに入る選手を見た時は、自分も同じ事を考えました。それだけ追加点で安心したいという気持ちと焦りがありました。それだけに、終了の笛が吹かれた瞬間は、緊張から解き放たれて一気に爆発してしまいました。いや本当に勝ってくれて良かったです。
この1年、最初の躓きで苦難なシーズンになりましたが、大槻組長の神通力とオリヴェイラの指導力で、リーグ戦5位、そして天皇杯優勝&ACL出場権獲得と、よくここまでチームを変えてくれたと思います。オリヴェイラのサッカー、最初はどんなものなのかわからず不安もありましたが、フィジカル強化と守備の重要性、そしてレッズに大きく欠けていた泥臭さや強かさを植え付けてくれたと思います。規律や組織力が如何に大事か、オリヴェイラの指導が物語りましたね。そんなレッズを救ってくれて、タイトルとACL出場権までもたらしてくれたオリヴェイラに、おっしゃる通り本当に感謝したいです。
本当に久々に勝ってシーズンを終える事が出来ました。しかも優勝でのシーズン終了。素晴らしいです。やっぱり優勝って良いものですよね。来季はこれをリーグ優勝という形でも味わいたいですし、勿論ACLも狙いたいですね。ケバブを楽しみにしつつ(笑)ゼロックスまで鋭気を養いつつ、また来季も頑張って行きましょう!
うえ URL 2018/12/10(Mon)15:43:21 編集
無題
こんにちは。
やりましたね! 極寒のなか、サポートお疲れ様ですです。
宇賀神は、準決勝でのゴール寸前のボールをかき出したスーパープレーに今回のスーパーシュートと、マウリシオのゴールと並び、優勝の中心選手ですが、けが人が多くてチーム全体が攻撃に出られないなか、堅守で優勝を勝ち取ってくれた全員をたたえたいです。長澤が(たぶん槙野に向けて)上げたクロスを相手がはじき返し、それを宇賀神がシュート。シュート練習もしたそうですが、枠に行くシュートは何度見ても気持ちがいいですね。オリヴェイラが来てから、セットプレーやその他シュート練習もしているようなので、これからも期待したいです。
ゴール裏は熱気でそれほどの寒さを感じなかったかもしれませんが、2階席は寒かったです。レッズ側チケットが入手できず仙台側の席だったのですが、レッズサポーターもかなりいました。仙台サポーターも遠路はるばるたくさん来ていて、場所柄、おおっぴらにレッズの応援ができませんでしたが、優勝が決まった瞬間は歓喜にわきました。
オリヴェイラ監督は、就任後1年もしないうちにもう1冠。ケガ人が多いなか、よく獲ってくれたと思います。青木は報道によれば、「左腕は逆方向に曲がり、脱臼と剥離骨折を併発」していたそうで、当日はプロテクターをつけて出た。これほどのなかでの選手たちの思いと活躍に感動しました。また、オリヴェイラはじめ、フロント・スタッフが専門家としての知識を駆使して、選手の回復に努力してくれたことにも、感謝したいです。
ただ、優勝して嬉しいなか文句を言いたくないが、ミシャ時代にリーグ優勝をあと1試合で逃した時も、鹿島戦でケガをした興梠が出られず悔しい思いをしましたが、今回も鹿島戦で興梠、武藤、青木が負傷。あのチームはちょっとラフプレーが多いんじゃないかと思います。たぶん審判に見えないところでファールをしていて、ジーコイズムの負の部分、いわゆる悪い意味での「ズルさ」もあるのだと思います。この点に関しては、引き続き、審判のレベルアップを期待したいです。
これで楽しく年末・年始を迎えられますね。冬の間は補強等のニュースにわきますが、また総括やストーブリーグ情報等、ブログを楽しみにしています。
来年もまた皆で応援し、優勝を目指しましょう。
涙目のサポーター 2018/12/10(Mon)16:00:24 編集
無題
うえさんお疲れ様でした!
皆見事にやってくれましたね。

今年の序盤はひょっとして来年J2なんじゃ・・なんて思うほど不安な状態でしたが、組長からオリヴェイラと代わりよくぞここまでしっかり守れる。

闘えるチームに立て直してくれたなぁ、となんていうか感無量です(笑)この決勝や鹿島戦など少し前まで大事な試合にポコポコ負けていた頃とは大違いですね。

2016年のルヴァンはPKまでいったスコア的には引き分けでしたし、そう考えるとしっかり勝ちきった国内タイトルは随分久々だなと感じます。

これで来年のACLもストレートインだし選手にとっても良かったと思います。そしてタイに移籍した萌と戦うのも楽しみですね~。

来年は初動からオリヴェイラがじっくりチームを改めて再構築してくれるのかと思うと今からワクワクしながらゼロックスを待てそうです。相手がかなりの強敵にだけに盛り上がりそうですし補強も楽しみですね。

一年間お疲れ様でした。総括も楽しみにしています!
名無し浦和 2018/12/10(Mon)18:15:08 編集
無題
今晩は 昨日は寒い中お疲れさまでした!そして優勝おめでとう!!
試合の方、内容はともかく負けないと言うか何か強者のしたたかさみたいなもの感じます。勿論個人的なものでかなり贔屓目に見てますが(笑)
今年最後の試合最高の締め括りでしたね。
3年連続ホーム埼スタでのタイトル獲得、サポにとってこれ程嬉しい事はありません。毎年続けて行けたらもう幸せですね 
それにしてもエンブレムの大旗揚げるとは思ってもみませんでした。準備の方々には本当に感謝ですね。
さて自分も余韻を楽しみたいのでこれから今日も美酒会です!
取り敢えず1年間お疲れさまでした。そして総括楽しみにしております。
欅通りのサポ 2018/12/10(Mon)18:24:56 編集
無題
こんばんわ。天皇杯優勝しました。レッズ本当におめでとう!
全員で勝ち取ったカップでした。

「レッズは完全に狙い通りのサッカーで、実は手の内はレッズにあった」とうえさんがおっしゃるとおり、オズマジックがようやく実を結しました。最高ですね!

それにしても、点を決めた宇賀神のシュートに土橋を思い出しました。宇賀神はやはり神様です。それ以上に骨折にもかかわらずあれだけの活躍で中盤を引き締めた青木のプレーには脱帽です。

皆さまお疲れ様でした。
りょりょ 2018/12/10(Mon)20:27:40 編集
無題
こんばんは。
天皇杯優勝おめでとうございます。
そして、昨夜はお疲れ様でした。
平成最後の天皇杯を制覇出来て感無量です。
自分はいつもと違うメインアッパーでの観戦でしたが、宇賀神のシュートが決めった時は、周りの知らない人達と喜び合いましたw
日程面の不手際には呆れるばかりですが、レッズが優勝できたので水に流そうかと思います。
これで来季はACL本戦からの出場ですね。
フロントには選手補強等ぬかりなくやってほしいです。
FREE TIME URL 2018/12/10(Mon)21:37:58 編集
無題
>ミシャレッズは、このやり方を忌避して自滅していた
仰る通りですね。
多くのサポも攻撃サッカーばかり崇め、
守備サッカーやカウンター狙いを
「つまらない」「弱者のサッカー」と見下していた。
その結果は…
2018/12/11(Tue)15:08:45 編集
無題
こんにちは。

就任時には下位に沈んでいたチームを、ここまで持ってきたオリヴェイラ監督に本当に感謝です。

振り返ると、難しいJ2相手に逆転勝ちし、苦手な鳥栖にも勝ち、アウェイで鹿狩りにも成功など、レッズ的にはレベルの高い天皇杯だったので、これを制したのはそういう意味でも大きいと思いました。
東京在住のサポ 2018/12/11(Tue)16:44:38 編集
コメントありがとうございます
涙目のサポーターさん
こんばんはです。
天皇杯お疲れ様でした。そして優勝おめでとうございます。怪我人続出の上に直前でマウリシオまで怪我して欠場と、一時はどうなる事か心配でしたが、興梠と武藤と青木がギリギリの強行出場と、鹿島戦から僅か中3日で、メディカルスタッフを筆頭に、チーム一丸となっての相当の努力で間に合わせてくれたのでしょうね。頭が下がる思いです。おっしゃる通り鹿島と対戦すると、高い確率で選手に怪我人が続出する辺りは、決して偶然ではないと自分も思います。
痛んでいる3人に関しては、オリヴェイラ曰く「普通ならば出場させない」レベルだったようですが、特に腕を脱臼と骨折している青木は、腕を曲げられない状態でのプレーだったようで、それなのに最後までフル出場と、本当に奮闘してくれましたね。また普通ならば出せない状態でも起用したオリヴェイラの、これら選手への信頼度の高さと、天皇杯タイトル獲得に対する執念を感じました。
そして宇賀神ですね。準決勝では終盤にあわや失点という場面でボールを掻き出して最大のピンチを救い、決勝では神掛かったスーパーダイレクトボレーで決勝点を叩き出してくれましたね。宇賀神というとシュートに関しては、撃てば大外しかワールドクラスのどちらかで間が無いイメージでしたが、オリヴェイラが来てからは大外しが明確に減り、高精度のシュートが増えたように思えます。これもやはり本人の「練習通り」の言葉が表す通り、その練習の賜物なのでしょうね。
今回は決勝という事もあり、仙台サポーターもかなり埼スタに押し寄せたようですが、それだけに応援もお互いに盛り上がりましたね。ただチケットは完売なのに観客数は5万人ちょいと、普通ならばもう何千人か入っている筈が、かなりの死にチケが発生したようで残念でした。これは協会のお粗末な日程作りとチケット販売方法が原因なのは明らかですから、ここは来年こそ真剣に改善してほしいと思います。
レッズサポーターとしては最後にタイトルを手に入れてのシーズン終了と、大変嬉しい締め方になりましたね。これで今年は穏やかなオフが過ごせそうです。そしてまた来季に向けて進んで行きましょう!

名無し浦和さん
こんばんはです。
天皇杯お疲れ様でした。そして優勝おめでとうございます。本当に見事にタイトル獲得を果たしてくれましたね。思い起こせば今季序盤は全く勝てずに不振に苦しみ、一時はそのままでは降格すら危ぶまれた春先の苦しみがありました。堀の解任から大槻組長で盛り返し、そしてオリヴェイラに繋いで、よくぞここまでチームを建て直してくれたと思います。
まだまだ課題は少なくないものの、監督のサッカー感の違いで、こうもチームは変わるものなのかと、改めて思ったシーズンでもありましたね。勿論ミシャが右から左まで悪かったという訳ではないですが、勝負強さという点が大きく欠けていたのは確かでした。そこをオリヴェイラが明確に変えてくれましたね。
そのオリヴェイラの続投も決まり、おっしゃる通り来季は最初からオリヴェイラが指導してくれますから、これでチームをどう強化してくれるのか、今から楽しみです。
ACLも、その細貝との再戦が楽しみですよね。しかしまさか細貝がタイリーグに移籍するとは、思ってもみなかったのでビックリしましたが(汗)
うえ URL 2018/12/11(Tue)17:15:25 編集
コメントありがとうございます
欅通りのサポさん
こんばんはです。
天皇杯お疲れ様でした。そして優勝おめでとうございます。シーズン序盤は大変苦しみましたが、終わってみれば最高の形で今季を締め括れましたね。これもタイトルとACL出場権の獲得に向けて、レッズに関わる全ての人々の最後の踏ん張りと思いが届いたからこそですね。あの大エンブレムも人力によるものだそうで、凄かったですね。
今回は中立地扱いとはいえ、それでも我らがホームで優勝タイトルを手に入れて、その大歓喜を味わいながらシーズンを終える、これほど嬉しい終わり方はないですよね。サポーター冥利につきると思います。おっしゃる通りここ3年連続でタイトルを獲れていますが、それだけにタイトルから遠ざかっていた中8年間の空白が如何に長かったかを、改めて思いますねぇ。
これで今年は優勝の余韻を味わいながら師走を過ごしつつ、そして新しい年を迎える事が出来ますね。来季も楽しみです。

りょりょさん
こんばんはです。
天皇杯お疲れ様でした。そして優勝おめでとうございます。怪我人続出で満身創痍なチーム状態にあって、最後は総力戦で、レッズに関わる全ての人々の力をぶつけて勝ち取ったタイトルになりましたね。
大事な準決勝や決勝で、オリヴェイラのマネジメント力と指導力も如何なく発揮されたと思います。現実を見据えた勝ちに行くサッカーが出来たと思います。またそういう地に足を着けたサッカーだからこそ、選手の本当の力も発揮されるのだと思います。それが今回の宇賀神であり、また青木のような奮闘っぷりですね。皆、本当によく頑張りました。
うえ URL 2018/12/11(Tue)17:16:01 編集
コメントありがとうございます
FREE TIMEさん
こんばんはです。
天皇杯お疲れ様でした。そして優勝おめでとうございます。平成では最後となった天皇杯、その勝者がレッズになったというのも感慨深いものがありますね。名前が変わって最初のルヴァン優勝もそうでしたが、節目の試合にレッズって結構縁がありますよね。本当に嬉しい優勝になりましたね。
ただ協会のお粗末な日程作りには辟易しましたが、結果的にレッズが優勝したから良かったですが、協会にはやはり来季の日程作りはよく考えて組んでもらいたいです。特にACL出場組は先ず日程が大事になってきますから、フロントもJリーグや協会と抜け目なく話し合いしつつ、来季に向けて万全の準備をしてほしいと思います。

あさん
初めまして。
ミシャの全てが間違っていたとは言えないものの、常に現実から逆行したサッカーをしていた事は確かだと思います。攻撃的サッカーやらバルサのようなサッカーは、一時は流行りましたが、それが流行りの域を出ないまま、結果の伴わない監督が沢山いたのも事実です。
何が楽しく何がつまらないくて、何が弱者のサッカーか、そこはわかりませんが、せめて穴を放置して修正しないようなサッカーだけは、絶対にしてもらいたくないと常に思っています。

東京在住のサポさん
こんばんはです。
天皇杯お疲れ様でした。そして優勝おめでとうございます。確かに今回の天皇杯は、苦手としている鳥栖や、敵地での鹿島が相手という、組み合わせ的にはレッズにとって厳しいものでしたね。しかも最後の仙台も、相当しぶとかったですね。でも、それを乗り越えたからこその、納得の優勝に繋がったと思います。
これぞオリヴェイラが植え付けてくれた、勝負強さの賜物なのでしょうね。意義深い優勝になったと思います。これを来季に繋げてほしいですね。
うえ URL 2018/12/11(Tue)17:16:40 編集
やったー!
サポートお疲れ様でした。
今シーズンは、なかなかスタジアムに行けず、残念ながらこの日もテレビ観戦でした。

何だかんだで3年続けてタイトルを獲得しているのは、素晴らしい事だと思います。いずれ、毎年最低1つはタイトルを獲るのが当たり前と思えるくらいになりたいですね。

それにしても、オリヴェイラは、シーズン途中で就任したにも関わらず、きっちりとタイトルを獲るのは、さすがとしか言いようがありません。
有能な監督がきちんと仕事をすれば、レッズはタイトルを獲れるチームなんですよねー。

おっしゃる通り、ミシャの全てが間違っていたとは思いませんが、やはりロマンチスト過ぎましたね。「他のチームと違い、レッズでは勝利が求められる」というような事を言いながら、自分の理想を決して曲げませんでしたからね。その点、オリヴェイラは柔軟でしたよね。勝利から逆算してマネジメントしていたのでしょう。選手交代も的確でしたね。
こういう監督の方がレッズには合っていると思います。

来シーズンも期待したいです。ACLもですが、やはりリーグ優勝したいですね!
スタジアムに行くぞー。
ハートランド 2018/12/11(Tue)22:24:54 編集
コメントありがとうございます
ハートランドさん
おはようございます。
天皇杯お疲れ様でした。そして優勝おめでとうございます 。勝利の念は確実に優勝という形で届いてくれたと思います。やはりタイトル獲得は嬉しいものですね。
途中から就任したオリヴェイラですが、鹿島時代も体力強化を含めた厳しい練習と、マネジメント能力と選手の扱い方に定評があったようですが、その通りの能力をレッズでも如何なく発揮してくれましたね。ミシャとは全く違うタイプの指揮官ですが、勝負に拘る、貪欲に勝ちに行くという点がミシャには無かった反面、オリヴェイラはそれを強く持ち合わせていましたね。やはり本気でタイトルを狙うならば、頑固に理想を追い求めるよりも、地に足を着けての現実的なサッカーが必要でした。そこに元々高い能力を持つ選手の集合体であるレッズですから、この使い方を間違わなければ、強いチームが作れるんですよね。それをオリヴェイラが行って結果を出してくれたと思います。
おっしゃる通り、これで3年連続でタイトルを獲得する事が出来ました。やはりレッズ規模のクラブは、お金をかけてそれだけの補強を繰り返している訳ですから、それに見合うように、常にタイトルを獲り続けなければいけませんね。
来季は再びACLにも出られますから王座奪還も狙いたいですし、そして来季こそ2度目のリーグ優勝を果たしてもらいたいですね。
うえ URL 2018/12/12(Wed)10:29:33 編集
無題
こんばんは。

天皇杯優勝おめでとうございます。
試合はハイライトで見ました。
大舞台での経験の差が勝因だと思います。
レッズの守備は完璧でした。
失点につながるパスは通さない。
ベガルタのFW陣にマークが付いていました。
ベガルタは守備がボロボロでした。
無理をすれば、あと1点とれた思います。
無理させないところがオリヴェイラ監督のうまさですね。
宇賀神選手のゴール。
今シーズンのレッズのベストゴールと言っていいと思います。
文句なしです。
どフリーのシュート外すのに・・・。
サッカー素人 2018/12/12(Wed)23:57:58 編集
コメントありがとうございます
サッカー素人さん
こんばんはです。
ありがとうございます。色々あった激動のシーズンでしたが、最後の最後に天皇杯優勝という大歓喜を味わう事が出来ました。おっしゃる通り仙台とは経験の差もあり負ける訳が無いと思ってはいましたが、それでも耐える時間が長い、苦しい戦いからの勝利になりました。レッズは鹿島戦同様、超組織的かつ体を張った守備の踏ん張りが効いたと思います。
宇賀神のゴールは、おっしゃる通り今季のレッズに於いてベストに選ばれても不思議ではない素晴らしいものだったと思います。その宇賀神のシュート精度は、撃てば超大外しかワールドクラスかという両極端な確率でして、今回はワールドクラスになって良かったです。
うえ URL 2018/12/13(Thu)17:29:38 編集
ようこそ!!
試合終了/J1リーグ第4節 セ大阪1-2浦和 得点/64分・ソウザ(セ大)、76分・興梠(浦)、82分・杉本PK(浦) ・・・次の試合/J1リーグ第5節 浦和―F東京(埼玉スタジアム2002=3月30日14:00キックオフ)


★みんなのなんでも掲示板★
掲示板利用規約

☆インフォメーション
■11/21=「誰も教えてくれないサッカー観戦を100倍楽しむ方法!」さんと相互リンクしました。■7/29=「サッカーの技法をすべての人に」さんと相互リンクしました。■7/18=「サッカー好きがサッカーについて語るブログ」さんと相互リンクしました■10/1=忍者ブログは先月末をもってトラックバック機能が廃止になりました。これまでTBを送信していただいた皆様ありがとうございました。

ツイッター↓
カレンダー
02 2019/03 04
S M T W T F S
1
3 4 5 7 8
10 11 12 14 15 16
18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント
[03/19 うえ]
[03/19 地元セレサポです]
[03/19 うえ]
[03/19 欅通りのサポ]
[03/18 うえ]
リンク

にほんブログ村 サッカーブログへ



にほんブログ村 サッカーブログ 浦和レッズへ
リンク

【相互リンク大歓迎受付中!!】
プロフィール
HN:
うえ
性別:
男性
自己紹介:
埼玉県富士見市在住

レッズと酒に生きる。
スタジアムではゴール裏住人であります。
ブログ内検索
アクセスカウンター
ありがたき御訪問者様
御訪問ありがとうございます。
メールフォーム
バーコード
携帯からも閲覧できますよ。
忍者ブログ [PR]