忍者ブログ
浦和レッズが好きなすべての人々へ捧ぐ…
[1285]  [1284]  [1283]  [1282]  [1281]  [1280]  [1279]  [1278]  [1277
2018年 J1リーグ第34節
浦和レッズ3-2FC東京
~埼玉スタジアム2002

181201ホーム・F東京戦、社長挨拶 今年は勝利で終えたから、例年に比べたら実に穏やかな社長の挨拶であっだが、相変わらずマニュアル通りの事しか言わないのも毎年の事なんだけどさ。

しかしオリヴェイラも、思い切ったな。宇賀神と長澤はベンチで、興梠と武藤とマウリシオ大先生に至ってはベンチ外。まあマウリシオは元々怪我だし、武藤は前節に脚を痛めた面もあったけど、それでも完全に天皇杯を見据えての温存策であった。
これはこれでメリハリの効いた采配であり、その上で肝心なのは代わりの選手が如何にその穴を埋めるかが大事である。そういう意味では、開始僅か6分でコーナーから先制点を叩き込んだのが、久々にスタメンの李であったというのは、してやったりといったところだ。2トップを組むナバウトも自慢のフィジカルを武器に積極的に攻め込んでいたし、興梠と武藤のコンビも良いが、李とナバウトの2トップも、なかなかの迫力があった。コンビネーションはイマイチと思いきや、李の2点目をアシストしたのはナバウトだったし。ただナバウト、あそこはFWとして考えると自分で撃ってほしかった面もあるな。パスは上手かったけど、李との距離を考えたら、自分でシュートでも良かったんじゃないかなと。ナバウトは献身的で本当に良い選手なんだけど、やはり助っ人FWとしては、リーグ戦で得点を記録してほしかったな・・・。

守備面を見ると槙野が脳震盪から復活したのは良かったが、マウリシオ不在のリベロは、やはり阿部の方が落ち着く事は落ち着く。ただ左ウイングバックが荻原だけあって前には強いが、裏がポッカリで、何度も室屋をフリーにしてはピンチを作っていたのも事実。荻原は攻撃的な面を考えると使うには申し分は無いんだけど、問題はその場合の裏のケアをしっかりしないといけないね。
でも橋岡と荻原というユース生え抜きのルーキーが同時にリーグ戦でスタメン器用されるって、やはり胸踊るよなぁ・・・。
あ、あと忘れていたけど(忘れるなよ)、後半開始早々に失点してアッサリ同点に追い付かれるの、こういうのやめてほしいんだけど。この類いの失点って本当にテンションが下がるんだから。

ところが再びテンションがアップするのが今回の2得点目なんだけど、あの柏木の意表を突いた鬼のような高速リスタートクロスに、何故かゴール射程圏内に飛び込んで来たのが柴戸という・・・やっちまったなぁ柴戸!スタメン器用もさる事ながら、プロ初ゴールをルーキーイヤーの最終節で決めてしまうという、もうテンション上がりまくりの嬉しいゴールが産まれてしまったよ。まあ柴戸は終盤でキープをミスってボールかっ拐われてカウンターを喰らって大ピンチ作ったのは密かな話だが。しかし90分通して、本当に良いプレーを見せたと思うよ、柴戸は。
橋岡とか荻原とか柴戸とか、質の高いルーキーがこれだけ居るのだから、この若手をしっかり代表クラスまで育ててほしいよ。

平川引退セレモニー 平川引退セレモニー2
で、最後に本当に平川を投入したなぁ。まさか本当に使うとは思っていなかったというのが本音なんだけど、最初2点リードした状態で平川がスタンバイ状態になり、ベンチではチームメイト全員が平川を囲むようなシーンが観られたんだけど、直後に失点して1点差に迫られた時は・・・オリヴェイラも一瞬どうしようか迷っただろうけど、それでも平川を入れたなぁ。空気を読んでの勇気ある粋な采配であった。
柏木との交代で、キャプテンマークを平川に巻かせたのも、また柏木の粋な計らいであった。この時点で少しグッと来たが、更に平川が渾身のプレーでドリブル突破をしようと肉弾戦を繰り広げたシーン、もう鳥肌が立ったし、最後のプレーを焼き付けようと、必死に平川の姿を追っていたロスタイムだった。

最後に、平川は本当にお疲れ様なんだけど、また一人レッズ一筋で現役を全うしたレジェンドが誕生した瞬間という事でもあるな。
平川ってここ4年を除けば、ずっとレッズの主力として頑張って来て、しかもレッズの全てのタイトル獲得を経験している訳だけど、それだけの実績がありながら、意外にも代表とは縁がなく、派手さは無いというか本当に寡黙で、与えられた仕事を黙々とこなして来た印象。縁の下の力持ちとは少し違う感もあるけど、目立たないところでひじょうに良い仕事をする選手だったと思うよ。
平川というと、07年ACL準決勝PK戦の、決勝進出を決めた最後のキッカーの姿が必ず浮かぶけど、個人的には、何時のシーズンだったか忘れたけど、西京極で目の覚めるような超芸術的ループシュートを決めたシーンが強烈に焼き付いている。地味な平川では一番ド派手なシーンだったように思う。
これでユニバ5人衆がまた一人引退か。さびしい。平川に花束を渡したのが、山口から駆け付けた坪井っていうのも粋であった。話を平川に戻すが、これも時代の流れを感じるけど、逆に考えたら、よくぞ17シーズンにも渡り、ひとつのチームで現役を続けられたと思うよ。偉いよ。改めて本当にお疲れ様と言いたいし、そして平川よ、レッズ一筋で現役を終えてくれて、本当にありがとう。

という事でリーグ戦は終了で、皆様お疲れ様でした。目標の3位には届かなかったのは残念だったけど、春先の悪夢を考えたら、最後に良くぞ5位まで上げたのは、ある意味で立派であろう。もちろんそれで満足していては駄目なんだけどね。

しかし戦いはまだ終わっていない。さあ天皇杯だ。

181203ザ・反省会 で、取り敢えずは恒例のザ・反省会という事で。ただ今季のリーグ戦は珍しく(?)勝利で終えられたから、まあザ・美酒って事で、お通夜状態にならなくて済んだのは良かった。

というか話が、磐田の入れ替え戦陥落で盛り上がるというメチャクチャな反省会に。いや改めて思うに、そのまま引き分けならば何の問題も無かったのが、ロスタイムもロスタイム、本当にあと少し94分にオウンゴール自爆で一気に16位に転落って、すげーよな・・・

------
J1リーグ第34節 浦和3-2F東京
得点/9分・李(浦)、46分・ディエゴ オリヴェイラ(F東)、48分・柴戸(浦)、68分・李(浦)、87分・前田(F東)
主審=村上伸次
観衆:46,770人
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
こんばんは。現地で応援された皆さん、最終節お疲れ様でした。この試合の解説は、嬉しいことに何と都築でした!解説が誰だったかでここまで嬉しかったのは啓太以来です。

この試合、私は休日はスポーツの練習をしていることが多く、今日の試合内容は録画してチェックしました。なお、この最終節や平川の話に関しては、私もブログで記事を書かせて頂いております。

李忠成はスタメン出場の機会がなかなかない中で、数少ないスタメン出場の機会に決めるあたりが凄いです。本当にもっと使われてもいいはずと思ってしまいます。

先制点はその李忠成のヘッドでしたね。李忠成加入前のレッズは、「クロスを上げられても怖くない」と言わんばかりの守り方をされてなかなか攻め切れない場面が目立っていたように見えました。それだけに、せっかくこの先制点のようなゴールを決められる李忠成を獲得したのだから、それをもっと活かして欲しいですね。

危ないシーンもあったものの前半は無失点でしたが、後半開始早々に同点とは・・・私もそれはやめて欲しいと思います。でもその直後にゴールを決めるあたり今日は違いましたね。カメラが追い付かない程の素早いリスタートからの柴戸のダイビングヘッド。これは本当に見事でした。

そして追加点は李忠成。左利きならではのゴールですね、あれは。左利きじゃなかったら同じことはまずしないでしょう。

その後1点取られたものの、リードした状態で終盤へ。そして平川投入、そして平川がキャプテンマークを付けましたね。いいですね、こういうの。暢久や啓太の時もやってほしかったなぁ。
アニメ統計学者 URL 2018/12/01(Sat)21:47:00 編集
無題
こんばんは。

自分は、ナバウトかなり悪かったという感想です。怖さが全く無く、得点の匂いを感じなかったです。
一方で李は、守備でも攻撃でも気持ちの入ったプレーを感じました。
東京在住のサポ 2018/12/01(Sat)22:17:27 編集
無題
こんばんは。
青木も出たし、うちは柏木のフリーキックという飛び道具を持っているからなんとか勝てたが、最後までボール持たれっぱなし、奪われっぱなし、ハラハラの試合でした。強く出られると、ボール取りに行かない、すぐボール手放す、プレゼントパス出すの押されっぱなしの弱気モードレッズの中で、李やナバウトのあっけらかんとした全然気にしない強気モードは、やはりこの辺は大陸系の選手の方が、遺伝子にサバイバル系の強さが潜んでいるのか、2人ともフィジカル強いし、見てて安心でした。メンバーはまさに天皇杯を見据えた采配でしたが、最後の方は持ちこたえられずに長澤が出てきましたね。あとは胸躍る若手トリオですが、自分はむしろ荻原の裏よりも、柴戸のボール奪われまくりの方が気になりました。この辺はユース出身の方がしぶといんじゃないのかなぁ。プロの厳しさを経験してレベルアップしてほしいです。でも前回の湘南との試合では、森脇が梅崎のスピードを止められなかったが、今日の若手なら大丈夫かもしれませんね。
自分も1点差に詰め寄られた時は、平川どうなる?と思いましたが、出てきてボール持った時は涙腺が…。ACLで決めたあのPKは一生忘れないです。平川ありがとう。戦国時代の武将のような勇壮な面影もあるイケメン平川は、最後までスピードが衰えず、不思議とどの監督からも使われましたね。引退後も活躍を期待したいです。
チームはこれで気分良く天皇杯を迎え、ぜひ勝利を手にしてほしいですね。
涙目のサポーター 2018/12/01(Sat)22:51:06 編集
無題
平川選手17年間お疲れ様でした。天皇杯優勝して来年のACLに出場マストと行きましょう。
与野 2018/12/01(Sat)22:54:29 編集
無題
サポートお疲れさまでしたうえさん。お得意様のFC東京にきっちり勝利し、ヒラの引退を勝利で飾れましたね。

今日は天皇杯に向けて分かりやすい主力温存でしたが、うえさんが言われるように両サイドが橋岡・荻原のユース組というのは嬉しかったです。
それから柴戸の初ゴールは良かったですね。平川や坪井といったユニバ組が浦和の第一次黄金期を築いたように、大卒ルーキーの柴戸の活躍は今後の浦和に明るい光を示しました。

そしてヒラの引退セレモニーですが、浦和の黄金期を支え、浦和一筋で戦ってくれた選手ですので感謝の気持ちがいっぱいでした。
ヒラの一番の思い出はやっぱりACLを最初に
取った時の準決勝の5人目で出てきて、決めてレッズの選手たちに向かってかけていくシーンです。
代表には縁がなかったですが、選ばれても誰も驚かないほどのスキルとスピードを持っている選手でしたし、今後は指導者として埼スタのピッチに戻ってきてほしいです。

さてこれでリーグ戦は終了ですが、天皇杯が控えていますし、温存したメンバーには是非とも活躍してもらって、準決勝を鹿島に勝ち、そして埼スタでの決勝で勝利しACL出場権を掴みましょう。
Mr.T URL 2018/12/01(Sat)23:03:51 編集
無題
訂正。すみません。「フリーキック」ではなくて「コーナーキック」でした。素人で用語をよく知らないので間違ってばかりです。
涙目のサポーター 2018/12/01(Sat)23:10:56 編集
無題
今晩は 現地サポートお疲れさまでした
ある程度予想してましたがこの思い切ったメンバー、一瞬湘南戦頭よぎりました。何度か危ないピンチありましたがしっかり勝ち切ってくれましたね!
柴戸、荻原は試合出場少ないですから多少のミスは仕方がないでしょう。それでも最終節とは言え良い試合経験積めたのでは。チーム共来年の飛躍期待です。
横断幕出てましたがやはりリーグタイトル獲りたいですね。もちろん今年の天皇杯も欲しいですが最終節にシャーレ揚げる所みんなで見たい。
5日は職場から必勝の念送りますから何としても鹿島倒して欲しい!!
取り敢えずリーグ戦1年間お疲れさまでした。
欅通りのサポ 2018/12/01(Sat)23:21:52 編集
無題
こんばんは。
今日はお疲れ様でした。
試合に勝って平川の引退セレモニーと大槻ヘッドの誕生日に華を添える事が出来ましたね。
柴戸、荻原の2人が躍動していましたね。
来季以降が実に楽しみな働きぶりでした。

これで残すは天皇杯のみですね。
鹿島に勝って埼スタで戦う決勝戦に進み、平川にもう1つタイトルを獲得して送り出しましょう。
FREE TIME URL 2018/12/01(Sat)23:35:22 編集
無題
お疲れ様でした。

あからさまな「天皇杯狙い」がミエミエなスタメンでしたね(笑)
でも、これができた監督は今まで誰ひとりいませんでしたね。
正直、これができていれば、獲れたタイトルがいくつあったことやら。。。
その意味でも、オリヴェイラはこれからタイトルを積み重ねるであろうレッズにとって、必要な監督ですね。

平川のために、坪井が駆けつけてくれるなんて、嬉しいサプライズでしたね。

引退の挨拶の一つ一つに重みを感じました。
これからたくさん修行して、いつか本当に、指導者として帰ってきてほしいですね。

最初を考えたら、5位は上々ですが、でもこのままでは終われませんね。

天皇杯、獲りましょう!!!
みんみん URL 2018/12/02(Sun)01:39:49 編集
リーグ5位
こんにちは。

昨日のメンバーで勝てた事、天皇杯に繋げたいですね。しばらくスタメンから遠ざかっていた李が2得点、荻原がもらったFKから決めたのが柴戸という、さかも相手がブロックを作る前にクイックリスタートからドンピシャのダイビングヘッド!あのタイミングは難しかったと思います。まだ相手選手はFKを蹴った柏木に背を向けて歩いていたようなタイミングでしたからね。しかも飛び込んだのが初ゴールの柴戸!スタメンで橋岡、荻原、柴戸が並んだ事も良いと思いましたし本当に勝てて良かったと思います。
それと、やはりここ数試合、青木を欠いていた事が微妙に効いていたという事もよくわかった試合だったと思います。

そして平川。本当にお疲れ様でした。そしてありがとう!私は平川と言えば、2012年だったかな…どしゃ降りの中での鳥栖戦、独走ドリブルから決めたゴールが印象的でしたね。やっぱり平川って速いんだ…みたいな。しかしながら、平川の足跡が映し出されましたが、色々な事を改めて思い出しました。07年のACL、伝説のPK戦、5人目が平川だった事…よく覚えていますが、今思えば5人目が平川で良かったなぁ…なんて。

さてリーグ戦は5位で終了。勝って終われて良かったですね。そして水曜日は天皇杯!昨日の平川のセレモニーを見て、勝って決勝に進み、そして最後のタイトルを平川に贈りたいと思いました。勝ちたいですね!本当に勝ちたいですね!相手は今までタイトルの前に何度も立ち塞がって来たアジアチャンピオンの宿敵・鹿島。何かこう、燃えるような気持ちがあります!勝ちたい!

昨日は寒暖差にもびっくりしました。前半ぐらいまでは暖かかったのに、試合終了時には寒くて寒くて…体調管理には十分気を付けて決勝戦を迎えたいですね。
まだ埼スタでケバブ食べたい!お疲れ様でした。
東浦和レッズ 2018/12/02(Sun)10:26:05 編集
お久し振りです
うえさん今シーズンもお疲れ様でした。

私も平川の姿が見たくて駆けつけましたが、本当に感動的なものが見れて、行った甲斐があったと思います。

平川といいますと、ピーク時は左サイドの印象が強いですが、右はもちろん、たまにセンターバックをやった記憶があるんですが、どうでしたかね?



こん 2018/12/02(Sun)10:57:16 編集
コメントありがとうございます
アニメ統計学者さん
おはようございます。
今季リーグ戦お疲れ様でした。おお、今回の解説は都築でしたか。思い起こせば07年ACL決勝進出を決めた準決勝でのPK戦で1本止めたのが都築、そして最後に決めたのが平川と、平川のリーグ戦最後の試合で解説が都築というのは、その意味もあったんじゃないですかねぇ。
レッズ一筋、全てのタイトルを経験した平川の引退は、レッズのひとつの時代の終わりを意味するものでもありさびしいですが、最後にキャプテンマークを巻いた平川のプレーする姿が観られたのは、本当に嬉しかったです。粋な計らいに感動しました。
そして今季はなかなか出場機会に恵まれずゴールからも遠ざかっていた李ですが、久々のスタメンで大爆発してくれましたね。先制点ですが、李の得意とする打点の高いヘッドでしたね。更に後半の欲しい時間帯でのゴールも、自慢の左足からの正確なシュートを決めてくれました。何れも柏木のキックやナバウトのパスも良かったですが、そこを完璧に決めるのがフィニッシャーである李ですから、今回は李の持ち味が存分に発揮された試合になったと思います。
相手のシュート精度の悪さに助けられたり、ちょっと失点の仕方が、時間帯含めて良くなかったのは反省点ですが、柴戸の初ゴールも飛び出しましたし、見せ場は多い試合だったと思います。柏木の高速リスタートは、審判によってはやり直し判定なレベルではありましたが、あまり細かいところを見ない審判である村上氏で今回は助かりました(笑)

東京在住のサポさん
おはようございます。
今季リーグ戦お疲れ様でした。ナバウトは献身性とファイトする姿は素晴らしいのですが、おっしゃる通り怖さがあまり無く、FWとして考えると、なはり肝心のゴールが未だ奪えていないというのが大きな課題なんですよね。この辺が俺が俺がタイプの李と全く対照的と言いますか、真逆ですよねぇ。
うえ URL 2018/12/02(Sun)11:24:12 編集
コメントありがとうございます
涙目のサポーターさん
おはようございます。
今季リーグ戦お疲れ様でした。直後に控える天皇杯を見据えた大胆な温存策で、かなりのメンバーを入れ換えて臨む形になりましたね。正直ここまでメンバーを入れ換えた上にルーキーも3人同時スタメン器用となると、良い意味でも悪い意味でも別のチームになりますから、それがどちらに転ぶかな試合ではありましたね。結果的に前者に転んだ形にはなりましたが、それでも結構な乱れっぷりの内容であったのは事実ですし、おっしゃる通りヒヤヒヤな部分が多かったですね。
興梠や武藤とはタイプが全く違う李とナバウトの2トップもそうでしたが、これら大幅なメンバー入れ換えで、かなりバランスは崩れていたので、多少は仕方がない部分はありましたが、ルーキーに関しては経験を積むという意味では有意義な試合だったと思います。確かに柴戸は今回はスタメンだったので余計にテンションが上がっていたのか、たまに空回りしてボールロストが目立ったのは課題でしたね。ただ能力は間違いない選手なので、荻原もそうですが、引き続きレギュラー化を見据えた使い方をしてほしいと思います。
そして平川ですね。ベンチで交代の準備を終えて、さあ、というタイミングで失点したので、取り止めになるのかと思いきや、一瞬の間があってから再びベンチを出た時には、気持ちが高ぶりましたね。短い時間帯でしたが、最終節で平川のプレーが観られて幸せでした。引退後は指導者の道を目指すとの事ですから、平川の新たな人生を応援したいと思います。

与野さん
おはようございます。
今季リーグ戦お疲れ様でした。平川も本当にお疲れ様ですね。17年もの長きに渡りレッズを支えてくれました。最後に平川に8個目のタイトルを獲らせてあげたいですね。
うえ URL 2018/12/02(Sun)11:24:43 編集
コメントありがとうございます
Mr.Tさん
おはようございます。
今季リーグ戦お疲れ様でした。今回は明らかに天皇杯を考慮しての温存策ではありましたが、代わりのメンバーが奮起して良く戦ってくれたと思います。しかも平川の引退セレモニーのある試合でしたから、それを勝利で飾る事が出来てホッとしました。
メンバーに関しましては、ルーキー3人が同時にスタメン器用というのが爽快でしたね。ユース上がりの橋岡と荻原が両翼を上下動する姿には感慨深いものがありましたし、柴戸もルーキーで初ゴールを記録しましたから、柴戸にとってプロとして一生の思い出に残る試合になったと思います。しかも伝説のユニバ組がピッチを去る試合で、大学ナンバーワンボランチとして加入したルーキーが初ゴールを決める、これも縁と言いますか、持っていますね。平川も柴戸の姿を見たら、これで安心して現役を終える事が出来るでしょう。その平川は次は指導者を目指すとの事ですから、またレッズに戻って来てくれる事を期待したいですね。
そして天皇杯ですが、今回は主力を温存した分、必ずやその成果を見せて鹿島に勝たなければいけませんね。もちろん控えメンバーも含めての残り2試合の総力戦になりますから、あと2踏ん張り、総力戦で天皇杯を獲りに行ってもらいたいですね。

欅通りのサポさん
おはようございます。
今季リーグ戦お疲れ様でした。前節に続いて多くのメンバーが入れ替わっている状況でしたが、湘南戦は守備からしてかなり不安定さが響いて負けましたが、今回は前への積極性が奏功した部分があったと思います。まあ両試合ともかなりバランスは崩れていましたが(苦笑)
高いポテンシャルを持ちながら出場機会が少ない荻原、そして徐々に主力組に近付いて来ていた柴戸、このルーキー2人には、成長する上で大きな試合になったと思います。来季はレギュラー化目指して更に頑張ってほしいですし、高く期待したいです。本当にチーム含めて飛躍への第一歩だと思います。そしておっしゃる通り、やはりリーグ戦優勝がしたいですよね。
その前に今季残されたタイトルの可能性である天皇杯も獲りたいですが、自分も平日の鹿島国には行けないので、決勝進出を信じて念を送りたいです。
うえ URL 2018/12/02(Sun)11:25:16 編集
コメントありがとうございます
FREE TIMEさん
おはようございます。
今季リーグ戦お疲れ様でした。そういえば組長も誕生日だったんですね(笑)。そこに来てルーキー3人の同時スタメン器用による躍動感、そしてこの最終節を勝利で終え、その上で平川の感動的な引退セレモニーと、今回は色々と有意義な試合になりましたね。
おっしゃる通り、残されたタイトルの天皇杯、これを獲って、平川のタイトル数に8個目を添えたいですよね。レッズ一筋で頑張ってくれた平川に感謝を捧げる意味でも、絶対に優勝したいですね。

みんみんさん
おはようございます。
今季リーグ戦お疲れ様でした。オリヴェイラも大胆かつ思い切った采配でしたね。大胆采配はある意味でギャンブルですから始まる前は正解が無いものの、この辺の思いきりの良さ、勇気は高く評価したいですし、それだけオリヴェイラの天皇杯に賭ける強い意思を感じました。だからこそ必ずや天皇杯を優勝したいですね。
でもおっしゃる通り、ミシャもレッズで選手を頑固に固定せず、メリハリが効いたターンオーバーが出来ていたら、あの長い政権化でタイトル数も違っていた部分はありましたよね。
それにしても平川の為に、まさか坪井が駆け付けてくれたのは鳥肌ものでしたね。本当に感動しました。レッズというクラブはこういう事が出来るから、また粋なんですよね。平川は次は指導者を目指すとの事ですから、引き続き応援したいです。そしてまた、レッズと良い関係を築けると良いですよね。
うえ URL 2018/12/02(Sun)11:25:44 編集
コメントありがとうございます
東浦和レッズさん
おはようございます。
今季リーグ戦お疲れ様でした。昨日は朝は寒くて、昼間はどんどん気温が上がっては絶好のサッカー日和、かと思いきや後半途中からは寒くなって来てと、本当にこの時期の寒暖差には注意が必要ですよね。お互いに体調にはしっかり注意して残り試合を迎えたいですね。
さて試合ですが、天皇杯を見据えた大胆な選手入れ換え、これで結構なドタバタ感のある試合にはなりましたが、その分どちらに転ぶかわからない選手器用な分、ワクワク感はありました。そして実際多くの選手がアグレッシヴに戦って勝利を手繰り寄せてくれたと思います。
柴戸の初ゴールに繋がる一連の流れですが、一瞬だったのでわからないものの、柏木がリスタートする時にキチンと一回ボールを止めたかどうなのかというのはありますが、何かボールが動いていたようにも(笑)。更にF東京側も全く柏木に警戒していなかったので、アッサリとゴールに繋がりましたね。主審もよく見ていなかったのだと思います(笑)。それでもあの瞬時のタイミングで、柴戸も良く反応しましたよね。天晴れなリスタートと天晴れなゴールだったと思います。
そして平川ですね。レッズ一筋で17シーズン、本当にお疲れ様と言いたいです。平川って、昔は確かに実は足が速いと言われていましたよね。基本ドリブラーではないのでその速さが目立たないだけで、単純に縦にストレートに走らせたら、実はエメルソンより速いんじゃないか?なんて言われていたように記憶しています。地味ですが、色々と伝説を作ってくれた良い選手でしたね。
これでリーグ戦は、なんとか5位まで持ち直して終える事が出来ましたね。目標の3位に届かなかったのは残念でしたが、最終節に勝っての5位浮上でしたから、春先の絶望感を考えたら上々ですかね。
リーグ戦の目標順位を逃した分、天皇杯で残されたタイトル獲得と、そしてACL出場を目指した戦いですね。そこに立ち塞がっているのが鹿島というのも因縁深いものがありますが、おっしゃる通り過去に何度も邪魔されている分、今度こそ借りを返す番ですね。監督がオリヴェイラというのもまた因縁ですし、今度こそ鹿島から勝利して、決勝進出を果たしてもらいたいですね。

こんさん
おはようございます。
今季リーグ戦お疲れ様でした。平川のセレモニーは感動ものでしたね。
ちなみにその平川ですが、自分の記憶が確かならば、右のストッパーでも使われた事があったようななかったような・・・確か駒場でそこのポジションやる平川を観た記憶があった気がします。間違っていたら申し訳ないですが・・・。
うえ URL 2018/12/02(Sun)11:26:37 編集
無題
こんばんわ。平川本当にお疲れさまでした。

平川は「目立たないところでひじょうに良い仕事をする選手だった」とうえさんのおっしゃるとおり、いつの間にかサイドをぶっちぎってピンポイントのセンタリングを上げる。そんな姿が印象的でしたね。坪が駆けつけ泣いていましたが、札幌の試合がなかったらしんじにも来て欲しかったなぁ。とにかく平よありがとう。

天皇杯必ず勝ちましょう。
りょりょ 2018/12/03(Mon)18:16:47 編集
コメントありがとうございます
りょりょさん
こんばんはです。
今季リーグ戦お疲れ様でした。平川って、本当に地味に良い仕事をする選手だったと思います。自分が目立つ事より先ずはチームプレーを優先してバランスをとるスタイルでしたが、いざとなれば、おっしゃる通り、いつの間にか決定的な仕事を果たしているという、任せておけば確実な仕事をしてくれる信頼性の高い選手でしたね。
坪井の登場も感動的でした。そして平川の引退試合が行われるならば、是非とも伸二や坪井が来られる時にやってほしいですよね。
うえ URL 2018/12/03(Mon)21:22:35 編集
無題
こんばんは。

FC東京戦の勝利おめでとうございます。
試合はハイライトで見ました。
天皇杯のため控え選手中心でしたがレッズの強さを相手に見せつけた試合でした。
常に主導権を握っていた感じがします。
今シーズンの良かった試合の一つになるとは思いますが、後半開始の失点は問題アリです。
あれは十分防げたはず。
アントラーズは、そういうミスを逃さないでしょう。
気を引き締めないと。
サッカー素人 2018/12/04(Tue)23:49:05 編集
コメントありがとうございます
サッカー素人さん
おはようございます。
ありがとうございます。何とかリーグ戦の最終節を勝利で飾る事が出来ました。
天皇杯を見据えての大胆な温存策で最初はどうなるかと思いましたが、代わりに出た選手の多くが、大変奮起してくれたと思います。
失点の仕方、後半開始早々の失点は大きな反省点だと思います。立ち上がりに集中力を欠くと今回みたいな失点に繋がりますから、ここは鹿島戦に向けて、今一度守備意識を高めてくれている事を願うばかりです。
うえ URL 2018/12/05(Wed)11:27:30 編集
ようこそ!!
試合終了/天皇杯・決勝 浦和1-0仙台 得点/13分・宇賀神(浦) ・・・次の試合/ ―(=月日:キックオフ)今シーズンの全日程は終了しました。


★みんなのなんでも掲示板★
掲示板利用規約

☆インフォメーション
■11/21=「誰も教えてくれないサッカー観戦を100倍楽しむ方法!」さんと相互リンクしました。■7/29=「サッカーの技法をすべての人に」さんと相互リンクしました。■7/18=「サッカー好きがサッカーについて語るブログ」さんと相互リンクしました■10/1=忍者ブログは先月末をもってトラックバック機能が廃止になりました。これまでTBを送信していただいた皆様ありがとうございました。

ツイッター↓
カレンダー
11 2018/12 01
S M T W T F S
2 3 4 6 7 8
10 11 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
[12/13 zaxvatpison]
[12/13 Seing]
[12/12 サッカー素人]
[12/12 うえ]
[12/11 ハートランド]
リンク

にほんブログ村 サッカーブログへ



にほんブログ村 サッカーブログ 浦和レッズへ
リンク

【相互リンク大歓迎受付中!!】
プロフィール
HN:
うえ
性別:
男性
自己紹介:
埼玉県富士見市在住

レッズと酒に生きる。
スタジアムではゴール裏住人であります。
ブログ内検索
アクセスカウンター
ありがたき御訪問者様
御訪問ありがとうございます。
メールフォーム
バーコード
携帯からも閲覧できますよ。
忍者ブログ [PR]