忍者ブログ
浦和レッズが好きなすべての人々へ捧ぐ…
[1285]  [1284]  [1283]  [1282]  [1281]  [1280]  [1279]  [1278]  [1277]  [1276
2018年 J1リーグ第33節
湘南ベルマーレ2-1浦和レッズ
~Shonan BMWスタジアム平塚

こういう事になると、2週間一体何をやっていたんだ?という話になってしまうのだが、長いオフもあったし、その間に槙野は代表で脳震盪やって駄目で、マウリシオ大先生も怪我してしまい出場不能になるという、変に中断期間を作ると良くない事が起こる。だから余計な中断期間なんか作らないで、スパッと試合をしてほしかったんだよな。
と、今更日程に文句言っても無意味な訳のは理解してはいるが・・・。

先ず3バックがとんでもない突貫急造であった。前述したように槙野とマウリシオが出場不能になってしまったから仕方がないのだが、岩波を真ん中に置いて、右ストッパーに森脇、左ストッパーに至っては茂木である。J2で修行を積んだとはいえ、J1公式戦未経験の若者を初出場させる大抜擢ではあったが・・・。
その前に何故に橋岡と森脇を逆にしないのだ?いくらレッズでの橋岡は右WBで使われているとはいえ、攻守を考えたら明らかに両者のポジションは逆。今回のオリヴェイラは意味わからんかったぞ。

そんなもんだから、守備のバランスが悪い悪い。ストッパーの森脇が上がりまくり、ウイングバックの橋岡がぎこちない。こんな中途半端やっているもんだから、カウンターもあっさり喰らう。しかも梅崎に。あんなに平気で独走許してしまうのだから堪らん。というか梅崎に決められるとか、お約束をまたやらかすところ、本当にレッズらしいな。どうにかしろ。

後ろは後ろでチグハグならば、前は前で攻撃がチグハグ。立ち上がりこそ完全にゲームを支配して押し込みまくったが、これは毎度の事で、だから立ち上がりから15分の優勢な内に先制点を奪えないと、このチームは途端に相手に流れを渡してしまう。そんな中で喰らった梅崎弾であった。お決まりのように。

柏木が出場停止で、ここに武富を使ったものの、本当に久々に公式戦に使ったものだから、試合勘も戻っていないのか武富らしさは殆ど見られず。というか武富の場合、試合勘というよりは使うポジションが合っていないような。この選手は完全なトップ下かサイドハーフ気味かFWで使ってこそ活きるタイプであり、だからオリヴェイラ体制では適正ポジションが無くて全く使われなかった訳で、それをいきなり3ボランチの一角で使われても、そりゃ戸惑うよな。まさか古巣相手だから武富を使ってみたとかじゃなかったら良いのだが、いやそんな感じもするけど・・・。

と、まあ、采配ミスも明らかだったというか、あっちもこっちも、先ずは単純に選手の使い方を間違えていたっぽい事からして変であった訳だし、だからと行って選手は抜擢されているのだから、せっかくチャンスを得た武富や茂木などは、使われた試合で結果を出さなければいけなかったのだよ。だいたい森脇だってミシャ時代はストッパーであったし、橋岡だってもうどんだけ右WBを経験している事か。
それと茂木に関しては失点に絡んでしまったとはいえ、それでも未だJ1公式戦は初体験。今回は仕方がないとしておこう。たかが1試合、されど1試合という話もあるが、それでも未だ1試合目。ようは今回の経験を学習材料にして如何に次に活かすかである。

というか試合勘という話になると、これまた久々にズラタンが復活した訳で、茂木にしろ武富にしろ、更にズラタンまで、初出場やら久々出場やら、これだけ選手が入れ替わると、何が何やら別のチームになってしまっていたな。
そんな中でも興梠はしっかり1点は決めるし、長澤は相変わらず中盤のキープマンとして不動の地位を築いているし、柴戸は着実に経験値を得て来ているしで、動じない選手は選手が入れ替わろうが何が起ころうが、動じないのであった。

とはいえ・・・結局また湘南に勝てない何かが発動したのか、つまり負けた事には変わらず。何か半分クラブ間で提携しているかのような仲が良い間柄の湘南を、残留争いで手助けしてあげたかのような形であった。
その代わりにだな、お陰でこっちは目標の3位なんぞ完全に届かなくなり、それどころか次節に勝ったとしても5位以下が確定してしまったじゃないか!更に言うと、次節最終節にF東京に勝って順位をひっくり返さないと、下手したら他会場の結果如何に於いては中位へ再転落してシーズンを終えてしまう可能性すらあるのだ。
かつては17位まで落ちた事もあったボロボロのチームを、よくぞ(一応)上位まで復活させた事は大きな評価として認めるが、それも最後で台無しにしてしまう事だけは避けたい。順位的には賞金にも影響する。とにかく最後は勝って(一応)上位として終わろうじゃないか。

ACLは天皇杯で優勝すれば良いや。

------
J1リーグ第33節 湘南2-1浦和
得点/20分・梅崎(湘)、56分・菊地(湘)、77分・興梠(浦)
主審=松尾 一
観衆:14,711人
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
今晩は 今回留守番でしたか?自分も現場にパソコン持ち込み同僚と交代でダゾーン観戦でした
スタメン見たときは新鮮さみたいのありましたが正直期待より不安の方が勝ってましたね。試合の入りも良かったのもあり15分過ぎ辺りから嫌な予感が…こちらの記事の通り何かチグハグでした。固定スタメン4人抜けてあの内容。確かに采配ミス的なものあったとしてもあのメンバーで何とかして欲しかった…天皇杯心配です。火事場の何とかを期待しますが鹿島は強そうだし、5日行けないのが何とも悔しいです。 
取り敢えず最終節はしっかり勝って締めくくってもらいましょう!

欅通りのサポ 2018/11/24(Sat)18:38:24 編集
無題
ACL出場権のリーグ戦3位以内を目指し、湘南に勝って他のチームの結果を待ちたかったですが、敗戦で自分たちでチャンスを手放してしまいました。

試合内容としましては主力のマウリシオ・槙野・青木の怪我と柏木の累積警告で4人も選手が変わっては連携の面ではマイナスになりました。
それでもチャンスを作っていましたが得点が取れず、失点シーンは森脇と茂木のプレーに甘さがありましたし、負けも納得の試合内容でした。
うえさんが言われるように、DFラインは阿部ちゃんを真ん中にして、岩波と橋岡で3バックを形成し、サイドは森脇と宇賀神、中盤は柴戸・武藤・長澤、FWに興梠とズラタンorナバウトのほうが良かったかもしれませんね。
武富と茂木は試合慣れしていないのが明白でしたし、ぶっつけ本番は無理でした。

さて、これでACL出場権は天皇杯優勝にかかってきましたが、鹿島が準決勝進出で日程変更になり、リーグ最終戦のFC東京戦の後すぐに準決勝12月5日鹿島国、決勝が12月9日埼スタナイターと、過密ジュールになりましたので、FC東京戦は怪我人は無理させず、現有戦力で勝ち切って、天皇杯では万全で臨んでほしいです。
Mr.T URL 2018/11/24(Sat)18:45:19 編集
無題
こんばんわ。きえーい!久々の試合観戦にわざわざ行ってきたのにこの結果はないですよー。
まあ流石に4人も居なくなると厳しいですかね。
梅崎のゴールはちょっと嬉しかったですが何もこの試合じゃなくてもいいじゃないですか汗
うーん湘南にダブルですよ体制が変わると得意不得意ってやっぱりでるもんなんですね。
冬の湘南の風は冷たかったです苦笑
ひろまろ 2018/11/24(Sat)20:18:48 編集
無題
こんばんは。取らぬ狸の…じゃないですが、2勝するつもりだったので少しがっくりですが、まぁ、この時期は累積カードや怪我人等がたまる頃なので、やはり日頃から勝利を積み重ねて優勝を狙える位置にいないとダメってことですね。DFも足りていないし、中盤も柏木がいなくても青木がいれば、青木、長澤のホットラインで、あるいは青木がいなくても柏木がいればなんとかなったかもしれませんが、やはり両方いないと攻撃力が落ちますね。いくら長澤といえど、優秀なパサー、相手を引きつける選手が他にいないと、一人ではどうしようもない。あとうえさんの言われるように、キーマンの橋岡の位置ですね。彼をどこで使うかによって随分変わるでしょうね。橋岡や青木、長澤みたいなのがもう1、2人いれば、と思います。勝利していれば、ホーム最終戦は盛り上がったと思うので残念です。天皇杯、皆で応援しましょう。
涙目のサポーター 2018/11/24(Sat)23:05:51 編集
無題
こんばんは。
平塚初参戦でしたが、惜しくも負けてしまいました。
やはり急造3バックの脆さを露呈してしまう形になってしまいましたね。
あとが外国人選手が全く役割を果たしていないのも不満ですね。
あの程度にパフォーマンスだったら、まだ忠成を出すべきでした。
次節は最終節。
最後に勝って5位でシーズンを終えて、この後に控える天皇杯に臨めるようにしてほしいです。
FREE TIME URL 2018/11/24(Sat)23:22:13 編集
無題
与野 2018/11/24(Sat)23:42:19 編集
無題
おはようございます。

森脇が3バックの右って・・・ミシャサッカーか!と思いましたね。私も森脇と橋岡はポジション逆だろと思いました。それに茂木をスタメンで抜擢するぐらいなら、柴戸や荻原をスタメンで使ってもよかったはずだと思います。

それにしても昨日は・・・レッズだけでなくマリノスといい、広島といい、セレッソといい、何故ことごとく残留争いをしているチームや降格が決定しているチームに負けるのか。特にマリノス、お前ら降格の可能性まだゼロじゃないぞ!今までJ2降格が一度もないチームが情けない。でも現在の順位的ではマリノスより上なのに残留争いをしているチームに負けたレッズはもっと情けない。
アニメ統計学者 URL 2018/11/25(Sun)06:43:42 編集
無題
本当!うちは移籍した選手に恩返しされるパターンが大杉!
大柴とか高原とか闘とか、今度は梅かよ!

泣けますわ。
名無しさん 2018/11/25(Sun)09:18:00 編集
コメントありがとうございます
欅通りのサポさん
おはようございます。
今回は仕事で午前中どうしても外せない関係で、始めからチケットは買っていませんでした。午後脱け出してのネット観戦でした。
さてその試合ですが、先ずはやはり主力4人を欠いたのが響きましたね。代わりの選手には何とかしてもらいたかったですが、特に先発抜擢された武富や茂木は、主力組とは開きがありましたね。オリヴェイラの采配も、もう少しシンプルに選手を配置出来なかったのか疑問に感じました。それでも立ち上がりこそ毎度のように攻め立てていましたが、徐々に勢いが無くなってポンとカウンター喰らって失点するのも相変わらずでした。
次節のメンバーがどうなるか今のところ不透明ですが、とにかく最終節は総力戦で乗り気ってもらい、天皇杯に主力が間に合う事を願うしかないですね。自分も鹿島国には行けないのが悔しいですが・・・。

Mr.Tさん
おはようございます。
まだ3位の可能性がある以上は絶対に勝たなければいけない試合でしたが、ここに怪我人やら出場停止やらで出場不能の主力が続出、そこに残留争いで必死の湘南と、タイミングも悪かったですね。
3バックに関しましては、さすがに不動のマウリシオと槙野がダブルで居なかったのは、フィジカル面でも連携面でも大幅ダウンでしたね。左ストッパーに茂木を大抜擢した勇気そのものは評価したい面もありますが、結果的には失敗でしたね。ミシャ時代なら未だしも、今更守備力の低い森脇を右ストッパーで使う意味も不明でした。統率力を含む守備面を考えたら岩波ー阿部ー橋岡の方が良かったと自分も思いますし、ボランチのスタメンには、今回こそ柴戸を使ってもらいたかったですね。
内容的にも結果的にも痛い敗戦になってしまいました。これでリーグ戦は5位以下が確定し、ACL出場権を獲得するには、天皇杯を優勝するしか、道が無くなってしまいましたね。
最終節に怪我人が戻って来るかは不透明ですが、照準は天皇杯に合わせた方が良いですね。最終節も勿論勝って順位を落とさない事は大事ですが、ここは選手を上手く使い分けて乗り気ってもらいたいですね。
うえ URL 2018/11/25(Sun)09:39:45 編集
コメントありがとうございます
ひろまろさん
おはようございます。
昨日は平塚までお疲れ様でした。平塚はお初でしたか。このタイミングで主力が4人も出られないのが痛かったですが、何も梅崎に決められなくても、な試合になってしまいましたね。うちは本当に移籍した選手にやられるパターンが多いですね。
そして湘南には今季2連敗ですか。まあ湘南も残留争いで必死の力が働いたとも言えるでしょうけど、それはそれとしてレッズから連勝は23年ぶりだそうで。これも痛いですねぇ。来年は必ずやリベンジですね。

涙目のサポーターさん
おはようございます。
まだ最終節が残っているとはいえ、目標の3位どころか、5位以下が確定してしまうという痛い敗戦になり、これでリーグ戦は実質的に終戦モードになってしまいましたね。
主力4人を欠いたのが響いたのは否めませんが、おっしゃる通り、この時期は警告累積やら怪我人やらで主力を欠くのは避けられない面がありますから、ようはそうなっても出来るだけ総合力を落とさない為のチーム作りをして来ないといけないんですよね。しかしうちはベテランのメンバー固定比率が高い上ので、控え組の若手や中堅がなかなか伸びず、選手が大幅に入れ替わると、戦力に差が表れてしまうんですよね。今季みたいに選手を出すだけ出しては、補強が失敗しているシーズンでは尚更ですね。
橋岡の使い方も相変わらずなんですけど、本人がウイングバックで勝負したいかどうかは全く別で、プロとして本当にポジションが適正か、本当に戦力になっているかどうかのレベルだと思います。今季はルーキーイヤーですから多目に見るとしても、来季を考えたら橋岡の位置は明らかに補強対象ですね。その上で橋岡をどう扱うか、注目ですね。
うえ URL 2018/11/25(Sun)09:41:22 編集
コメントありがとうございます
FREE TIMEさん
おはようございます。
昨日は平塚までお疲れ様でした。やはりマウリシオと槙野という絶対的なDFを欠いて、そこを急造3バックで乗り切れる程、甘くはなかったですね。
おっしゃる通り外国人選手も然り。ナバウトもそろそろ得点という明確な結果を残さないと厳しいですね。まあマウリシオ以外は、高年棒の外国人が3人も控えやらベンチ外って時点でズッコケではありますが(苦笑)
これで最終節をどう乗り気って天皇杯に臨むかですね。オリヴェイラの采配に注目したいと思います。

与野さん
おはようございます。
逆に梅崎に天晴れですね。悔しいですが・・・。
うえ URL 2018/11/25(Sun)09:42:04 編集
コメントありがとうございます
アニメ統計学者さん
おはようございます。
本当に今回の采配は謎でしたね。どう考えても森脇と橋岡の位置は逆だったと思います。森脇がミシャ時代に右ストッパーが長かったからとはいえ、あれは攻撃参加を最優先したサッカーだったからで、守備から入るサッカーをしている今は森脇のストッパーは有り得ませんよね。オリヴェイラは未だ森脇の守備力の低さを把握していないのかもしれませんね。
しかし、おっしゃる通り、うちもやられましたが、今回はまさか湘南と名古屋と鳥栖が揃って勝つとは。火事場の馬鹿力と言いますか、はたまた窮鼠猫を噛むっつやつですかね。あ、ちなみに最終節は名古屋と湘南が直接対決なので、マリノスはギリギリ残留が確定ですね。入れ替え戦回避争いは磐田、湘南、名古屋、鳥栖に搾られたようです。こちらも最後まで目が離せませんね。

名無しさん
初めまして。
大柴とか、ずいぶん懐かしい名前が出て来ましたね(笑)
しかし梅崎にやられたのは本当にショックでした。そしてさびしいです・・・。
うえ URL 2018/11/25(Sun)09:42:35 編集
終戦…
こんにちは。

う~ん…自滅してしまいましたね。柏木、青木、槙野、マウリシオを欠いてメンバー的にも厳しくなるのは予想していましたが、自滅ですね。私的には湘南は走って来るチームだと思っています。ならばメンバー的に厳しい中、まずはしっかり守るという事をしなければいけない、相手に対して研究でしたね。とにかく両サイドのコンビネーションがチグハグで森脇と橋岡にしても茂木と宇賀神にしても全くダメでしたね。梅崎の独走を許したのも誰が寄せるのかとか、そういった意思創通が無かったですね。後半、ズラタンが入り、ターゲットになってボールを収める事が出来ていたのを見ると、同じ急造でも4バックで守ってカウンター狙いの方が良かったんじゃないかな…と思います。それだけ大事な試合だったんですからねぇ…

とにかくこれで4位以内が無くなりました。終戦ですよね。最終節は消化試合…残念だ。

残るは天皇杯ですね。チケットは決勝戦まで手に入れました。リーグ2位3位よりも直接グループリーグからACLに出られる天皇杯チャンピオンを手に入れるしか無いです!信じて頑張りましょう!

という訳で最後のアウェーのつもりでしたが、準決勝の鹿スタ参戦決めました。このまま終わりたくないですね。

最終節、勝ちましょう。そして天皇杯も勝ちましょう!とにかくここから全て勝ちましょう!
東浦和レッズ 2018/11/25(Sun)14:24:52 編集
無題
こんにちわ。残念でしたが梅を復活させた曺貴裁監督には脱帽です。見事なシュート。それだけしか見どころなかったでした。

札幌の下だけはと思ってましたがそれすら敵わず。最終節だけは負けないようにお願いしたいですね。
りょりょ 2018/11/25(Sun)14:29:29 編集
コメントありがとうございます
東浦和レッズさん
こんばんはです。
土曜日は平塚までお疲れ様でした。3位を狙う上で絶対に勝たなければいけない大事な試合でしたが、青木と柏木の欠場は早くからわかっていたものの、更に槙野とマウリシオまで欠場と、4人もの絶対的な主力を欠いてしまった以上、試合勘の戻っていない選手や経験不足の選手の穴埋めでは、やはり戦力的にもコンビネーション面でも厳しかったですね。選手のチグハグな動きを見ても、試合前にもう少し念入りに約束事を施して於いて欲しかったと思いますし、まあ近々の数試合で無得点が続いていた湘南に2点も奪われたところからしても、今回はチームとしてもあまり湘南をマネジメントしていなかったのでしょうね。
何れにしても本来オリヴェイラが求めているサッカーは堅守速攻ではありますが、今回は堅守どころかあまりに守備連携が薄かったですし、その守備自体も緩く、攻撃では速攻どころか引いた湘南の守備に手を焼き、シュートを放てど放てど殆どが枠に行かず、しかもカウンターという意味では、本来レッズがやりたいサッカーを逆に湘南にやられてしまった感じですね。これでまさしく終戦を意味する寒い敗戦になってしまいました。残念です。
最終節は順位を落とさずF東京との順位をひっくり返して終えてほしいところですが、同時にその先に迫っている天皇杯の戦いを見据えての選手器用が必要ですね。
準決勝は行かれるのですね。自分は平日の鹿島国は行けないので、勝利を託したいと思います。決勝チケットは自分も確保済みなので、何としてでも決勝進出を果たして、タイトルとACL出場権を獲得したいですね。

りょりょさん
こんばんはです。
梅崎が移籍する時、年齢的にも、まだまだもう一花咲かせられる筈とは思っていましたが、本当に湘南で見事に復活しましたねぇ・・・。
順位もおっしゃる通り、ミシャ札幌より下が確定してしまいましたね。大変悔しいですが、それでも最終節に勝てば5位にはなれるので、ここは何とか勝ってもらいたいですね。
うえ URL 2018/11/26(Mon)17:31:39 編集
無題
こんばんは。

試合はハイライトで見ました。
相手を甘く見ていた。と思える試合でした。
この試合ベルマーレが取ってくる戦術は
「残留モード」
これしかないはずです。
今のレッズの弱点をついてくるのは、わかるはず。
それなのに、何も対策しなければ、この結果は当然です。
梅崎選手は「相手の特徴は全て頭に入っている」とコメントしています。
菊池選手のゴール。
失礼ですが、あと一人ディフェンスがいても止められなかった感じです。
次のFC東京戦はいい形で勝って天皇杯に望んで欲しいです。
サッカー素人 2018/11/28(Wed)23:55:25 編集
コメントありがとうございます
サッカー素人さん
こんばんはです。
今回の試合に関しては完全に湘南の姿勢に呑まれてしまった形ですね。レッズとしては湘南をそうマネジメントせずに臨んだ感は否めませんね。
梅崎も古巣の特徴は右から左までわかっていますから、これをこの試合に活かすようにはしていた筈ですし、実際にそうなってしまいました。
あとは、やはり湘南の残留争いにかける必死さですね。レッズには今回、あまり必死さが見られませんでしたね。その差だと思います。
うえ URL 2018/11/30(Fri)20:28:05 編集
ようこそ!!
試合終了/天皇杯・決勝 浦和1-0仙台 得点/13分・宇賀神(浦) ・・・次の試合/ ―(=月日:キックオフ)今シーズンの全日程は終了しました。


★みんなのなんでも掲示板★
掲示板利用規約

☆インフォメーション
■11/21=「誰も教えてくれないサッカー観戦を100倍楽しむ方法!」さんと相互リンクしました。■7/29=「サッカーの技法をすべての人に」さんと相互リンクしました。■7/18=「サッカー好きがサッカーについて語るブログ」さんと相互リンクしました■10/1=忍者ブログは先月末をもってトラックバック機能が廃止になりました。これまでTBを送信していただいた皆様ありがとうございました。

ツイッター↓
カレンダー
11 2018/12 01
S M T W T F S
2 3 4 6 7 8
10 11 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
[12/13 propecia hair loss]
[12/13 finasteride]
[12/13 zaxvatpison]
[12/13 Seing]
[12/12 サッカー素人]
リンク

にほんブログ村 サッカーブログへ



にほんブログ村 サッカーブログ 浦和レッズへ
リンク

【相互リンク大歓迎受付中!!】
プロフィール
HN:
うえ
性別:
男性
自己紹介:
埼玉県富士見市在住

レッズと酒に生きる。
スタジアムではゴール裏住人であります。
ブログ内検索
アクセスカウンター
ありがたき御訪問者様
御訪問ありがとうございます。
メールフォーム
バーコード
携帯からも閲覧できますよ。
忍者ブログ [PR]