忍者ブログ
浦和レッズが好きなすべての人々へ捧ぐ…
[1280]  [1279]  [1278]  [1277]  [1276]  [1275]  [1274]  [1273]  [1272
2018年 J1リーグ第30節
浦和レッズ3-1鹿島アントラーズ
~埼玉スタジアム2002

181020寿司ヒーローインタビューおい!寿司喰いたい奴は寿司屋に、スーパーに急げ!早くしないと埼玉県内の寿司が売り切れるぞ!!

まあ・・・そこまで大袈裟ではないが、しかし武藤自体はとんでもない大仕事を成し遂げてくれたという、しかもそれがホームで鹿島相手なのだから、これはがってん寿司からしたら、スポンサー冥利につきるだろうね、こりゃ。

それにしても先ずは素晴らしいスーパー寿司ミドルシュートが炸裂したもので、それも単なるミドルではなくて、キープして反転しての踏ん張りが効いた見事なミドルであった。あのシュートコースを空けてしまう鹿島もらしくはなかったが、しかし一瞬空いたその隙で完璧なミドルを放った武藤の技量勝ちだろう。

という凄い寿司ミドルを、ロスタイムに待っていた再びの寿司ゴールで一瞬忘れそうになった。すまん武藤。いやそれ程にロスタイムのダメ押し点が大歓喜であった。逃げ切りを図りたいが攻められっ放しのレッズとしては、一瞬でも気が置けない状況の中で奪った、勝利を決定付ける歓喜と安堵のゴールだったのである。
前掛かりになっていた鹿島に発生していた裏ポッカリの隙を逃さないカウンターからである。武藤がボールを受けた時点で普段ならば攻め急がずだっただろうけれど、そこに敵DFが3人も囲んで来た事で逆に逃げ場が無くなったとも言えるかもしれなかったが(何か日本語が変だけど)、そこで踏ん切りが付いたのか、珍しくそのまま縦1本に持ち込んでキッチリ決めた、これぞ自分が求めていたカウンターってやつである。ちなみに武藤がランを開始した時に斜め後ろでドフリーで接触受けてズッコケていた柴戸、ワロタ(笑)

何て武藤ばかり褒めているけれど、セットプレーから同点ゴールの岩波も讃えなきゃね。しかも岩波はこの得点以前に、前半に鹿島のカウンターからの大ピンチを寸手で防いだ男だ。ある意味で今回の殊勲賞は岩波かもしれないぞ。

そうなのだ。守備も頑張ったのだ。寄りによって因縁の西にドフリー先制点を献上するという失態はあったが、それ以外の場面では、しっかりブロックを作って集中力を切らさずに最後まで守り抜いた。特に何本も与えていた鹿島のお家芸とも言えるセットプレーから、一度も失点しなかったのは特筆もので、元より最近のレッズはセットプレーから失点するイメージがあったのだが、今回は苦手なセットプレー対応では一度も失点していない。
マッチデーにマウリシオ大先生のコメントで、セットプレーからの失点の多さに関して「練習で修正できるよう意識し(中略)改善する事に力を尽くしてきた」とある。つまりこの2週間の中断期間中に、かなりのセットプレー対策を施したのだろう。それが鹿島戦で如何なく発揮されたのかもしれない。練習は嘘をつかない。いやオリヴェイラの修正力も凄いのだろう。オリヴェイラは少しの中断期間があると、必ず不備を修正して来るのはこれまで通りであるから、今回も、そういう事だろう。

更にマウリシオのコメントで「違うチームになっていると思う」とあるが、確かに選手の動きを見ても、2週間前と今回では少し違っていて、これまでは選手が迷いながらプレーしている場面が多々あったが、今回は一言で言えば「メリハリがあった」と言うべきか、行くところは思いきって行くが、行かない所は我慢してでも行かない、そんな感じのハッキリしたプレーが多かったように思う。つまり中途半端なプレーが少なかった。終盤に西川が後ろから繋がず、ロングボールばかり入れていたのも戦略だろう。鹿島がかなり押し込んで来ていて、疲労が影響する時間帯で無理に自陣でボールキープしたり繋いでインターセプトされる危険を犯すより(ミシャ時代にはよくこれで失点したな)、鹿島にボールを持たせて守りを固めて跳ね返してカウンター狙い1本に絞った徹底ぶりだ。これで武藤のダメ押しゴールに繋がった。
ちなみにマウリシオ大先生、その思いきり行ったら交わされて失点に繋がっているのは密かな話ではあるが。ただマウリシオは思いきり行ってパスカットしてピンチを救った場面もあったけどね。この辺は諸刃の剣でもある。
しかし攻撃で言えば開始15分までのプレーも、とにかく攻める時は手を緩めずに徹底して速く前に攻めきってフィニッシュまで持って行き、少なくとも4度ものビッグチャンスを連発した。こういう思いきりの意識が、武藤の迷わないミドルや、迷わないカウンターに繋がったんじゃないかな。
ただ戒めというか課題として、あれだけ攻めてはそのチャンスで決めきれず、逆に鹿島に1チャンスで決められている辺りはレッズの弱点そのもの。ここは引き続き要修正である。オリヴェイラさん、頼みましたよ。

181020ホーム鹿島戦、勝利 今回の鹿島が弱かったとは思わない。昌子だって復帰したし。レオ・シルバや三竿など主力数人を欠いていたとはいえ、主力を欠いていたのはファブリシオや橋岡などが居ないレッズも同じである。そこを例えば橋岡が居ないならば森脇で踏ん張り、ファブリシオが長期離脱中ならば興梠や武藤が頑張る。選手層ではレッズに分があった。

だから勝てたという単純な話でもないのだが、しかし勝てなかった鹿島に、ホームでオリヴェイラ指揮の下で勝ったというのは、またひとつ鹿島相手に因縁を作ってしまった部分はあるかな。もちろんレッズとしては良い意味で。
しかし本気で来季のACL出場を狙う身としては、今回鹿島に負けたら勝ち点が7に開いてしまっていたところ、この勝利で1差に迫ったのは本当に大きい。絶対に勝ちたい試合に勝利した。本当に価値ある勝利になったと思う。
しかも、中断期間中に抜け目なくチームを作ったオリヴェイラの手腕も輝いた、実に有意義な勝利になった。そして、鹿島に勝つのは、本当に気持ち良い!鹿狩り最高!!

あ、ちなみになんだけど、今回鹿島にとってはかなり糞審劇場になったかもしれない。まあ鹿島もラフだったからこそのイエロー連発だったし、レッズに1枚もイエローが出なかったのは幸運な部分もあった。あと後半にPK喰らっても不思議ではない場面があったが、あの辺は北ゴル裏からだと細かい部分は見えないから、どうだったのだろうね?まあ、たまには運がレッズに味方してくれる時もあるさ~。

------
J1リーグ第30節 浦和3-1鹿島
得点/38分・西(鹿)、52分・岩波(浦)、60分・武藤(浦)、90+3分・武藤(浦)
主審=荒木友輔
観衆:46,893人
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
こんばんは。お疲れ様です。

この試合はテレビで見させて頂きました。解説は下村東美さんでした。よく知らなかったので調べると、現役時代J2降格により移籍という経験を3回もしていたことが判明しました。何とついてない・・・

今日は見事な鹿狩りでしたね。武藤の2ゴール。見事でした。でも映像を見る限りではどう見てもペナルティエリア内のファールを犯してしまっているところを流された点は・・・あれがもしPKの判定だったら流れが変わっていたかもしれないですね。あの時点では2-1だったので、そこで同点にされていたら・・・
アニメ統計学者 URL 2018/10/20(Sat)20:31:40 編集
無題
嬉しい。みんな良く頑張った。天皇杯も勝とう。
与野 2018/10/20(Sat)22:23:10 編集
コメントありがとうございます
アニメ統計学者さん
こんばんはです。
解説の下村氏はセレッソでのイメージが強いですね。そしておっしゃる通り、確かにセレッソと千葉と山形と、3度もJ2降格しています。懐かしい選手ですね。
さて試合ですが、いやはや久々の鹿狩り成功、本当に嬉しいです。しかも最近得点力が戻りつつあった武藤が鹿島相手にマルチゴールを達成するとは、気分最高です。
ちなみにPKかも場面ですが、やはりPKっぽかったですかね。だとすると本当に助かりました。仮にそれで同点にされていたら、以降の鹿島の戦い方も変わっていたでしょうから、違う結果になっていたかもしれませんね。今回は運が良かったとしておく部分もありますね。

与野さん
こんばんはです。
本当に、良く頑張りましたねぇ。その賜物の勝利ですね。この勢いで天皇杯、獲りましょう。
うえ URL 2018/10/20(Sat)22:46:32 編集
無題
お疲れ様でした。

いや~、鹿島に勝つって、最高に気持ち良いですね!

しかも、武藤の芸術的ゴールが2発。
今日は勝利の祝杯です!
みんみん URL 2018/10/20(Sat)22:58:49 編集
無題
こんばんは。
今日はお疲れ様でした。
ホームで鹿島に勝つのは格別ですね。(アウェーで勝つのは、もっと格別ですが)
今日の武藤は前半からキレのある動きでしたね。
最後のドリブルシュートは、本当に圧巻でした。

南で観戦していた者としては、あの土居が倒れたシーンは審判によってはPKを取られていてもおかしくなかったと思います。
土居が倒れた瞬間、ビクッとしましたから(汗)
FREE TIME URL 2018/10/20(Sat)23:02:02 編集
無題
雨の中サポートお疲れ様でしたうえさん!鹿狩り成功で酒も美味いですし最高の気分ですね!

それにしても今日の武藤は神懸ってましたね!前半からキレキレでしたが、後半の左足のスーパーミドルと最後のダメ押しゴールは痺れました…久しぶりに寿司も買いましたよ!
歴代の浦和の背番号9は苦しい時に決めてくれましたが、この試合は間違いなく背番号9の武藤が埼スタに輝いてました。

結果を出した武藤が目立ちますが、うえさんが言われるように岩波の同点ゴールも勢いをもたらしてくれましたし、守備も雨の中、体を張って鹿島の攻撃を止めてくれましたし、サポもコレオを含めて素晴らしいサポートでしたし、浦和がチーム・サポ全体で勝利をもぎ取った試合になりました。

さて次節は水曜に天皇杯鳥栖戦、そして来月3日にホームでリーグガンバと大事な試合が続きますが、今の状況ならきっと勝てますし、このままリーグ3位以内と天皇杯優勝を狙いましょう!
Mr.T URL 2018/10/20(Sat)23:59:23 編集
祝、鹿島相手の公式戦連敗を6で止めましたね。
これ以上やられっぱなしでたまるか、というところに
3位まで行ける希望が立ったのは好材料でしょう。
また、得失点差でも広島の+15を射程圏内に捉えました。

そして、本日私は皮肉か縁か、力のすぐそばにある浦和のロイヤルパインズホテルで春日部市在住の女性と結納をしました。

来月22日には入籍する予定で、上尾から久喜に引っ越します。ただ、来シーズンは夫婦で観戦する機会も作って行きたいと思います。
あきら 2018/10/21(Sun)00:25:24 編集
コメントありがとうございます
みんみんさん
おはようございます。
昨日は鹿狩りお疲れ様でした。鹿島に勝った事もさる事ながら、その勝ち方が武藤の素晴らしい形からのマルチゴールというのも嬉しいですね。昨夜は美酒が止まりませんでした(笑)

FREE TIMEさん
おはようございます。
昨日は鹿狩りお疲れ様でした。久々に鹿島に勝てましたが、やはり鹿島に勝つ喜びは特別なものがありますね。そんな中で武藤が素晴らしい2ゴールで勝利の立役者になってくれましたが、最後のカウンターゴールは良くぞフィニッシュまで走り抜いてくれましたね。本当に圧巻でした。
そしてPK喰らったかと思ったシーンですが、自分も一瞬心臓が止まりそうになりました。まさか流してくれるとは逆に驚きましたが、やはり審判によっては、なレベルでしたか。それを考えると、今回は珍しく審判に恵まれた試合でもありましたね。
うえ URL 2018/10/21(Sun)10:23:30 編集
コメントありがとうございます
Mr.Tさん
おはようございます。
昨日は鹿狩りお疲れ様でした。武藤がスーパーミドルによる同点ゴール、更に後半ロスタイムにはドリブルカウンターからダメ押しゴールと、何れも素晴らしい形から勝利に貢献してくれましたね。これで埼玉県内の寿司の売り上げがアップした事でしょう。
武藤は堀のサッカーではあまりフィットせずに、かなり調子を落としていた時期もありましたが、監督が代わりサッカーが変わってから再び調子を上げてアシスト数も増やし、最近は得点力も取り戻して来ていた中での今回の2ゴールになりましたね。おっしゃる通りレッズの9番は、苦しい時にこそ決めてくれる存在ですから、武藤もそうしあいう選手である事は嬉しいですね。
試合は鹿島に先制を許したものの、全体的にはレッズが良いゲームが出来たと思います。攻撃ばかりではなく、守備が凄く頑張って耐えて守り抜いてくれました。コレオも大変素晴らしかったですし、レッズに関わる人全ての気持ちが全面に押し出された総力の勝利になったと思います。
これでリーグ戦は3位を射程圏内に収めましたし、この勢いで天皇杯も勝利と行きたいですね。ラストスパートでこのまま最後まで勝ち続けましょう。

あきらさん
おはようございます。
先ずはご婚約おめでとうございます!あれからどうなったか気になっていましたが、良かったですねぇ。結納にロイヤルパインズを使うところもレッズサポですね。ちなみに自分は加須に親戚が居るので、久喜は昔から乗り換えでよく利用していますよ(笑)
それを祝うように、鹿島に素晴らしい勝利を収める事が出来たと思います。本当にもうこれ以上は負けられないところで、よく勝ってくれたと思います。一時は降格の危険もあったチームが、ようやく5位まで来ました。このまま更に上を目指したいですね。
うえ URL 2018/10/21(Sun)10:24:13 編集
まさに快勝!
こんにちは。

気持ち良かったですね~!
間違いなく前半からチャンスはレッズの方がたくさんありました。しかし、ワンチャンスを決められてしまい、嫌な空気でしたが、岩波が決めてくれて流れを引き寄せましたね。あそこから鹿島に勝ち越されたりしたら、結果は全く違っていたでしょうけど、武藤がやってくれましたね!左足を振り抜いた見事なミドルでした!逆転してからは結構厳しい流れでしたが、ダメ押しロスタイム弾は爽快でしたね~!昔はよく鹿島にやられた感じがありましたが、やはりオリヴェイラ効果ですかね。監督がオリヴェイラになってから同じようなパターンが何回かありますよね。
2ゴールの武藤に隠れてしまった感じですが、私は決定的なシュートをブロックして防ぎ、同点弾を叩き込んだ岩波も素晴らしかったと思います。
逆転、ダメ押しという爽快な試合、しかも相手が宿敵・鹿島、本当に良い試合を見れました!
今回、橋岡を欠いて森脇が入りましたが、かなり森脇は飛ばしましたね。90分持たなくてもいいから行けという指示があったのかも知れませんが、岩波と武藤のゴール後のシーン、46番が目立たなかったのは疲れちゃってたのかな?(笑)


さてこれで逆転鹿狩りという良い雰囲気で天皇杯に乗り込めますね。リーグもACL圏が完全に射程距離になりました。まだまだここからですね!

しかし、試合が始まるまでは良い天気だったのに…ザッと降る通り雨かと思いきや、結構しっかり降りましたね。家に着く頃には上がりましたが、ハーフタイムの散水の意味が全くなかったですねぇ…
さあ、天皇杯!熊谷に乗り込みましょう!雨の中、お疲れ様でした。
東浦和レッズ 2018/10/21(Sun)10:53:02 編集
無題
サポートお疲れ様です。途中からすごい雨でしたが、大一番に勝つって本当にいいですね。上位陣に勝つのは2試合分の効果がありますから、嬉しくて笑いが止まりません。しかも先制されても監督が落ち着いているので、オズ監督になってから安心して見ていられます。フロンターレ戦もそうでしたが、強豪との大一番に勝つあたり、持ってる監督なんでしょうね。
鹿島は相変わらずファールが多かったですが、審判団が比較的早い時間にラフプレーにイエローを出してくれたので、相手のラフプレーが少し下火になった。やはり審判がきちんとファールをとることで、ケガにつながる危険なプレーも減るし、試合が引き締まる。鹿島は技術や戦術というより、昔からラフプレーが多く、それで勝ってきた印象があります。もしVARが入ったら鹿島のラフプレーが明るみに出て、強豪から転落するかもしれません。レッズは何年か前に鹿島戦で興梠がケガをさせられて、後の大事な試合に出場できなかった。今回は逆にこちらのPK危機がありましたが、レッズも今まで散々スルーされてるからお互い様ですね。
武藤の活躍はもちろんよかったですが、押しているのに先制されてちょっと嫌な雰囲気のなか、異次元のヘディングシュートで同点ゴールを決めてくれた岩波も褒めたいです。あれで一気に雰囲気が変わった。確か流経大との練習試合でも決めてましたが、今回のシュートも頭一つくら抜け出たような、滞空力があるというのか、一瞬空中で止まるような感じですごかった。あと何と言っても青木の出場が嬉しかったです。この中断期間中「青木が怪我のため離脱」という報道がいつ出るかと心配で、正直ニュースを見るのが怖かった。でもそれはついに出なかった! 試合前日に青木が大丈夫との報道で、これで半分勝ったような気分になりました。いつも選手のケアをしてくれているスタッフの皆さんにも感謝したいです。青木は今回も武藤の逆転ゴールの前のタイミングよいパスで起点になった。一見なんでもないようなパスですが、やはり周りをよく見てるんですよね。守備でも長澤、岩波とともに鹿の得点の芽をよくつんでくれた。また、技術があり、当たり負けしない長澤もすごかった。そして終盤のナバウトの絶妙な武藤へのパス。これで決まった。この辺りはうまい選手が多いですから、橋岡や萩原がいないなか、選手層の厚さはレッズならではですね。
レッズサポーターの試合終了間近になると流れるあの応援歌で、選手はプレー中、時計を見なくても終盤だというのがわかるので、コレオとともに選手への励みになると思います。
上位陣は2位までを除きまだ団子状態だし、幸いにもレッズは後の数試合で札幌やFCとの試合が残っているので、また勝利を手にして喜び合いたいですね。
涙目のサポーター 2018/10/21(Sun)12:51:01 編集
無題
お疲れ様でした。

「セットプレーから同点ゴールの岩波も讃えなきゃね。」とうえさんがおっしゃるとおり、えっ岩波そこにいたの?ってな感じでひょうひょうと決めてしまう最近の岩波には自信すら感じます。彼がやはり殊勲賞ですかね。

神戸の熱い兄貴とはまたタイプが違いますが、やられた相手に行くところは行く熱さのある岩波に今後も期待してます。

連戦連勝で頑張りましょう。

りょりょ 2018/10/21(Sun)16:48:00 編集
無題
今晩は 昨日は雨の中サポートお疲れさまでした
着替えてからでしたが美酒会盛り上がりました~
仰るように岩波、攻守でいい仕事してくれましたね。やはり武藤の方が注目されますが個人的には岩波を褒めたいです
前半あの早い攻め見たあたりでちょっとチーム変わったか?と感じました。まぁ決定機外しまくり先制されましたが慌てる事なく自分達のペースで粘り強く闘ってたと思います。ただ岩波の同点弾で間違いなく勢い出ましたね
後半攻め込まれましたが何か鹿島らしくないというか、あの嫌らしいほどの強かさ感じませんでしたし逆転出来た時点で完全に勝てると思いました。武藤の止め弾には本当に痺れましたが今回の鹿島、今までのようないやらしさ無かったのでは。
帰りの自転車、ずぶ濡れの同士多勢いましたがセレッソ戦の時とは全然気持ちが違います 鼻歌交じりで帰りました(笑)
これで終わりじゃないので切り替えましょう この後は連勝のみです
ちなみに後半PK疑惑、審判が白判定なので白と言う事で!

欅通りのサポ 2018/10/21(Sun)18:39:56 編集
コメントありがとうございます
東浦和レッズさん
こんばんはです。
土曜日は鹿狩りお疲れ様でした。当日はもしかしたら夕方から天候が荒れると聞いていたので警戒はしていましたが、その通りに黒い雲が近づいて来ては、試合が始まってから降り出しましたね。しかも雷雨が。警戒していた割にうっかり傘を持って行かなかったので、帰りが少し難儀しました(汗)
さて試合ですが、開始早々からレッズがキレのある攻めでチャンスを連発しましたが、そこで決めきれずに鹿島にワンチャンスでやられる辺りは、やはりレッズらしい面ヶありましたね。ただ以前はそこからズルズル行ってしまっていたのを、今回はハーフタイムにしっかり立て直して後半に見事に逆転に成功しましたね。後半は鹿島の際どいシュートも何度かありましたが、最後までゴールを割らせなかった守備の粘りも見えました。
岩波は守備でも得点でも貢献してくれましたが、前半戦の神戸戦もそうでしたが、ヘディングが「巧い」ですね。ファーにそこしか無いところに狙ったように決めてくれました。セットプレーでも期待できますね。
そして武藤が90分通してキレキレでしたね。武藤はドリブラーというタイプではないとは思うのですが、今回はドリブル突破も何度も輝りましたし、凄いミドルシュートも決めてくれました。ミシャサッカーしかフィットしないと言われていた時期もありましたが、オリヴェイラの下で完全に復活しましたね。
そして右翼ですが、やはり森脇ですと攻撃が活性化しますね。かなり積極的に攻めてチャンスを作っていたと思います。かわりに守備では鹿島に狙われていましたから、やはりこの辺は橋岡と森脇の使い分けが大事になってきますね。
今回の勝利で3位まで射程圏内に入りましたから、いよいよACLの可能性が本格的に見えて来ましたね。これでチームの士気がますます上がったと思います。これで精神的にも良い状態で天皇杯に臨めますね。鳥栖にはリーグ戦のお返しもしなければいけませんから、必ずや勝利して準決勝に駒を進めましょう。

涙目のサポーターさん
こんばんはです。
天候は途中から悪くなりましたが、レッズはそれに反比例するように調子を上げて、ようやく鹿島に勝つ事が出来ましたね。もし仮に今回鹿島に負けていたら、勝ち点で7も離されるところでしたから、それに勝って1差に縮める事が出来たのは本当に大きいと思います。おっしゃる通り、大一番での勝利は、単なる勝利ではなく、まさに2勝分の価値がありますね。それにご指摘の通り、オリヴェイラが監督に就任してからというもの、今回の鹿島以外にも、広島や川崎という上位陣に勝てていますね。この辺はファブリシオの補強の成功もあったとはいえ、やはりオリヴェイラの指導力の賜物という事でしょうね。
とはいえ今回の試合、相手が鹿島だけあって、場面々々では見応えとともに厳しい部分もあり、この辺はさすが相手が相手であると感じました。鹿島にイエローが多かったですが、これはレッズのプレーに対してイエロー覚悟のファールでしか止められなかったという考えもありますし、もうひとつは鹿島がしたたかさを持ってファールしていたとも言えますね。レッズの選手に危険な位置に侵入される前に、カードを喰らってでも安全圏で潰す意図はあったと思います。本当に強いチームってファールも計画的で意図的にする部分がありますから、鹿島も例外ではないと思います。幸いレッズに怪我人が出なかったのが良かったですが、主審がしっかりとカードを出してくれたのは良かったと思います。あれで躊躇して流されたりしたら、それこそ荒れる原因になりますよね。
勝因として、レッズの選手陣が本当に良く頑張ってくれたと思います。武藤や岩波など特にスーパーな活躍をした選手の他、今回は穴になるような選手がひとりも居なかったですし、皆120パーセントの力を発揮してファイトしてくれました。だからこそ強い鹿島に勝てたのだと思います。ご指摘の青木も2週間前の怪我を思わせない安定した活躍ぶりで、守備はもちろん武藤の2得点の起点になるなど縁の下の力を発揮しましたね。ナバウトの絶妙なパスも最後のダメ押し点に繋がりました。ナバウトはまだ移籍後ゴールは無いものの、短い時間帯でゴールに繋がる良いプレーを見せているんですよね。それだけに引き続きレッズ初ゴールを期待したいところです。
これでACL出場圏が見えて来ました。おっしゃる通り札幌やF東京と直接対決が残っているのも日程的にレッズに味方していると思います。このチャンスを勝利に変えて、天皇杯も含めて、最後まで勝ちきりたいですね。
うえ URL 2018/10/22(Mon)18:55:39 編集
コメントありがとうございます
りょりょさん
こんばんはです。
岩波、使えば使う程、どんどん良くなって来ていますね。移籍した遠藤の穴を埋める以上の活躍度になって来ていると思います。守備も安定して来ましたし、フィードも上手いですし、たまにDFとは思えないようなテクニシャン張りの鋭いシュートも放ちますし、そしてヘディングシュートも技術が高いですよね。
ご指摘の通り、ポヤンとした顔に似合わずかなり熱い性格のようで。鳥栖戦も、更に横浜戦なんて2回も相手選手と喧嘩していましたよ。何れも自分から吹っ掛けて行っているところが・・・(笑)

欅通りのサポさん
こんばんはです。
土曜日は鹿狩りお疲れ様でした。天候は途中から荒れてしまいましたが、試合は見事な内容と結果になりましたね。レッズにとって今回の雷雨は、文字通り恵みの雨だったのかもしれませんね。帰り、自分も濡れましたが、それで逆に冷えた身体には美酒での焼酎お湯割りが余計に美味く感じましたよ(笑)
鹿島ももちろん弱くはなかったですし、ワンチャンスをキッチリ決めて来る辺りは、さすが鹿島といった感じでした。しかしレッズの方が試合前からして気持ち的にも明確な勢いがありましたから、先ずはそこから圧倒していたと思います。要所でファールで止められていた辺りは、やはり鹿島のしたたかさはあったと思います。
ヒーローは武藤で2ゴールの他にもキレキレのプレーに本当に痺れましたね。それ以外にも、皆どの選手も頑張りましたね。攻守でチームを救った岩波も本当に良かったと思います。岩波って結構何でも出来る選手なんですねぇ。遠藤が移籍した事を考えても、獲っておいて本当に良かったと思います。それに何と言ってもまだまだ若いですし、レッズでの更なる成長に期待したいですね。
しかしおっしゃる通り、ここで終わりではなく、大切なのは以降も勝ち続ける事ですね。今回の勝利を無駄にしない為にも、来季のACL出場を目指さして、絶対に3位まで登りたいですね。
うえ URL 2018/10/22(Mon)18:56:16 編集
無題
うえさん、こんばんは。

今年はW杯の影響で試合が変な間隔で開催されたので、何か書き込みしようとノンビリ考えているとあっという間に話題は次の試合の話題に代わってしまい何もコメント出来ずにいましたが、うえさんのページは必ず毎試合楽しみに拝見させて頂いております。いつも楽しい話題を一度も休む事なく提供して頂き有難うございます。

我が家は娘が中学に入り部活の影響で嫁と二人での観戦が増えて来ましたが地道に週末のスタジアムに通ってますよ。今回は娘の『ウッチーが見たいから行く』という不純な理由から内田が見易いSA南のチケットを買い、ほぼアウェーの中で三人で観戦しました(結局内田は見れませんでしたが)。
しかし鹿島のサポーターはガラが悪いというか何というか、鹿島ユニを脱いで下さいと言う係員に対して入口で口論する若者、席で係員に嫌だ脱がないと駄々をこねるオジさん・・・、自分の隣のカップルのお姉さんはドリンクホルダーにささってるビジュアルシートを即効抜いて席下にポイ。
以前ガンバ戦でビジュアルやった時はゴール裏のガンバサポはガラが悪かったけど指定のガンバサポは私服参戦でビジュアルにも参加してましたよ。(笑)

鹿島に先制された時は周りでハイタッチの嵐という・・・そんな人達の中での武藤君のゴールは最高でした。ゴールが決まって立ち上がるのは我が家の三人のみなので一切後ろを振り向かずにそっと座るという鹿島戦スタイル。
試合が終わってスタジアム皆でweareREDSコールを我が家三人でしてる時に後ろのお姉さんが『うるせえよ』と言ってましたが、『ざまあ、あぁ気持ち良い。もっと言ってぇ~』と一切後ろを振り向かずに背中で言ってやりましたよ。(笑)

なかなかコメント書き込めませんがいつも更新を楽しみにしてますので、うえさんもこれからの季節風邪等引きませんようお気をつけて下さい。
チームU 2018/10/23(Tue)23:00:21 編集
コメントありがとうございます
チームUさん
こんにちはです。
土曜日はお疲れ様でした。そしていつも閲覧いただきありがとうございます。娘さんお目当ての内田は残念ながら欠場でしたが、埼スタでホームチームのサポーターが鹿島サポーターに囲まれて観戦するというのは、ある意味で超スペクタクルな体験をされましたね(笑)。しかも同点ゴール、逆転ゴール、ダメ押しゴールと、鹿島サポーターの中で3度の大きなゴールを喜ぶ構図は、想像しただけでも、もの凄いものがありますね(笑)
まあ鹿島もそうですが、何処のチームのサポーターも少なからず問題を起こしたり、マナー違反をする人は居ますから、この辺は反面教師にして、レッズサポーターも問題を起こす人が現れないように願うばかりですね。
そんな中で試合は、その鹿島に先制された時はどうなる事かと焦りましたが、最終的には最近勝てていなかった鹿島に対して、レッズの良さが出た上での勝利は本当に爽快でしたね。しかも後半だけで逆転した上でロスタイムも残り数十秒のところでダメ押し点ですからねぇ。同点ゴールの岩波も良い仕事をしましたし、そしてキレキレの武藤がスーパーな2発のゴールはもちろん、90分間通して凄い活躍っぷりでしたね。どの選手も本当に良く頑張ってくれたと思います。そして、どんな勝利でも嬉しいですが、やはり鹿島に、しかも逆転勝利というのは、その喜びも特別なものになりますね。
そしてレッズは、ここからがラストスパート、リーグ戦と天皇杯、最後まで勝ちきってもらいたいですね。その為にもサポート頑張って行きましょう!
うえ URL 2018/10/24(Wed)15:03:14 編集
無題
こんばんは。

アントラーズ戦の勝利おめでとうございます。
試合はハイライトで見ました。
武藤選手様々という試合でした。
まず、勝ち越しのゴール。
武藤選手は、キープしてのシュートは苦手な印象があったので驚きました。
そしてアディショナルタイムのゴール。
2点分ぐらいの価値あります。
その前の宇賀神選手の警告。
ああいうのは、チームに悪い流れを呼ぶことあります。
それを武藤選手のゴールで打ち消してくれました。
フロントは、この試合の武藤選手の査定を2倍くらいにしないと・・・。
サッカー素人 2018/10/25(Thu)00:00:41 編集
コメントありがとうございます
サッカー素人さん
こんばんはです。
ありがとうございます。最近勝てていなかった鹿島に、2年ぶりに勝つ事が出来ました。
武藤は本当に素晴らしい働きをしてくれました。元々献身的でありスタミナもあり運動量豊富、アシストも多く、そして最近は得点力も戻って来ました。レッズに移籍して来てから数々の好ゲームに絡んできた武藤ですが、今回の鹿島戦は、武藤自体では移籍後ここまで一番のベストゲームになったんじゃないかと思います。更なる活躍に期待したいです。
うえ URL 2018/10/25(Thu)00:12:06 編集
ようこそ!!
試合終了/J1リーグ第32節 札幌1-2浦和 得点/6分・武藤(浦)、25分・進藤(札)、35分・武藤(浦) ・・・次の試合/J1リーグ第33節 湘南―浦和(Shonan BMWスタジアム平塚=11月24日14:00キックオフ)


★みんなのなんでも掲示板★
掲示板利用規約

☆インフォメーション
■11/21=「誰も教えてくれないサッカー観戦を100倍楽しむ方法!」さんと相互リンクしました。■7/29=「サッカーの技法をすべての人に」さんと相互リンクしました。■7/18=「サッカー好きがサッカーについて語るブログ」さんと相互リンクしました■10/1=忍者ブログは先月末をもってトラックバック機能が廃止になりました。これまでTBを送信していただいた皆様ありがとうございました。

ツイッター↓
カレンダー
10 2018/11 12
S M T W T F S
1 2
4 5 6 7 8 9 10
12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新コメント
[11/18 KiffBaict]
[11/18 KiffBaict]
[11/18 CharlesMK]
[11/18 KiffBaict]
[11/18 KiffBaict]
リンク

にほんブログ村 サッカーブログへ



にほんブログ村 サッカーブログ 浦和レッズへ
リンク

【相互リンク大歓迎受付中!!】
プロフィール
HN:
うえ
性別:
男性
自己紹介:
埼玉県富士見市在住

レッズと酒に生きる。
スタジアムではゴール裏住人であります。
ブログ内検索
アクセスカウンター
ありがたき御訪問者様
御訪問ありがとうございます。
メールフォーム
バーコード
携帯からも閲覧できますよ。
忍者ブログ [PR]