忍者ブログ
浦和レッズが好きなすべての人々へ捧ぐ…
[1280]  [1279]  [1278]  [1277]  [1276]  [1275]  [1274
2018年 J1リーグ第31節
浦和レッズ1-3ガンバ大阪
~埼玉スタジアム2002

祝・初6千番台 仲間がこんな凄い番号を引いた時点で、何やら嫌な予感はしていたんだが・・・。
だいたい、6千番台なんて存在したんだな。今まで仲間も自分も、どんなに番号が悪くても5千番台止まりだったのに。まあ、ここまで来ると、5千番台も6千番台もたいして変わらんけどさ・・・。

という番号のせいにする訳にも行かず、鹿島に勝った事でホームでの大一番に弱い病が克服されたと思っていたら、もうひとつの大一番には、またコロッと敗けるのであった。
試合立ち上がりから良い試合をして、良いリズムで攻め立てて、得点の匂いをプンプン匂わせておきながら、コロッと失点してしまうのは鹿島戦と同じであった。
それも森脇の苦し紛れのパスミスからである。まあ、森脇のパスミスからの失点は昔から散々観てきた感があるから免疫が付いているというか、仕方がないという訳ではないが、もう治らないのだから諦めよう。これがあるから森脇の評価がどうしてもマックスにならないのだし。それに小野瀬のシュートも凄かったし。あれは小野瀬を誉めるしかない。ただ初物に弱いところはレッズの伝統ではあるけれど。

それでも後半すぐに同点に追い付いた時には、お、これで鹿島戦と同じで逆転モードに突入と思ったのだが・・・。

失点の仕方が実に良くないんだよな。カウンターを喰らうのは仕方がないが、ファン・ウィジョに当たりに行く訳でもなく、シュートコースを消す訳でもなく、緩いプレスのママ危険な位置まで平気で走らせちゃうんだもん。その前に1人当たりに行けよ!って感じである。ああいう時はファール覚悟で仕方がないんだから。ガンバみたいに。

そう、ガンバは監督が宮本になってから復活して、守備も良くなったと聞いていたが、守備が良くなったというより、イエロー覚悟で平気でラフなファールを連発してでも止めるチームになっていた。まあこれ誉められたものではないんだけど、上記に書いた通り、ファール覚悟で止めるようなプレーも必要悪なんだよね、時には。レッズの守備はミシャや堀時代に比べたらかなり良くなったが、まだまだスマート過ぎるし、やはり強かさに欠けるのである。ファールを推奨する訳ではないが、メリハリは必要だ。
それにガンバといえば昔は遅攻パスサッカーだったのが、それがやたら球離れが良くなり、パス回しが速くなったな。それも二重三重に選手が絡んでバイタルに侵入して来た。これをやられると、速い攻撃と揺さぶりに弱いレッズの守備陣では付いて行けなくなり、後手を踏む事になる。これで何度ピンチを作られた事か。それで最後はアデミウソンにやられているし。

181103ホームガンバ戦 と、敗けたからレッズの悪い部分が出てしまっているが、途中までは狙い通りのサッカーは出来ていたんだけどね。2失点目辺りから疲れ出して足が鈍くなっていたけれど。
問題は、レッズが駄目だったというより、ガンバが強かったんだな。6連勝して来ているチームだもん。そりゃ強くなければここまで大復活していないよ、ガンバは。 「勝ちに不思議の勝ちあり、負けに不思議の負けなし」って有名なのがあるけど、そんな事はない。勝ちにも不思議の勝ちはないのだ。強いから勝つ。今のガンバのサッカーを観て、素直にそう思った。

ただレッズの敗戦をストレートにガンバの強さのせいにするだけでは癪だから、何かそれ以外の敗戦理由を見付けたいのたが、そうだな、何が良いか・・・あ、やはり仲間が6千番台を引いたから、そういう事にしておこう(ザ・現実逃避)
でも、あー、この敗戦により、来季のACLが・・・しかも残り3試合なのに、一応6位チームなのに、数字上は未だ残留も確定していないという異常事態である。一体どうなっているんだよ、今年のJ1は・・・。

181103ザ・ヤケ酒 そんでもって、ザ・ヤケ酒である。

チキショー、札幌には勝つぞ。
札幌は多くの人は飛行機だろうけど、飛行機嫌いな我々は、当然高速バスと新幹線と特急を乗り継ぐキチプランであった・・・。






------
J1リーグ第31節 浦和1-3ガ大阪
得点/43分・小野瀬(ガ大)、49分・興梠(浦)、62分・ファン ウィジョ(ガ大)、69分・アデミウソン(ガ大)
主審=岡部拓人
観衆:43,943人
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
半年ぶりの現地観戦
こんばんは。お久しぶりです
わたくし瓦斯エリアに住んでおり早い話、埼スタ遠い!更に某国家資格にここ数年挑戦して失敗中なのであまりサッカー観戦にうつつをぬかしてる場合ではなく。。と言い訳はともかくGWの湘南戦から半年ぶりの現地観戦で偉そうなことは言えないのですが。。
いや~堀体制の湘南戦を見た時は「こりゃあ降格しなけりゃいいわ」と思ったけどその後、組長~オリベときて、もしかしてACL狙える?と甘い希望をもってしまい実際ゴール裏のチャントも思いっきしACL意識しまくりでしたが。。

うーん。。ガンバはそれほど強かったとは思えなかったですね負け惜しみではなく
ただ2失点目はうえさんのおっしゃる通りド素人の私から見ても「オイオイオイオイ!ああああああ!!!!」という「Jリーグでよくあるパターン」のザル守備だったと思います
楽々とペナに侵入されてあれを打たれちゃまずいでしょプロなんだから
バックアッパーで見てましたが3失点目で帰る人かなりいました
仕方ないと思いますよ。。そういう試合でしたね
Jはやっぱりレベルを上げないとまずいですよ(負けといてこんなこというのはおかしいですけど)
 ロン子 2018/11/03(Sat)22:05:22 編集
無題
こんばんは。サポートお疲れさまです。
悔しい敗戦となりましたね。負けたけど、前半などはゲーム自体はけっこう支配していた。あの惜しい攻撃のうちの何点かが決まっていれば、流れは完全にこっちだったが、相手GKがよく防いでいた。今日は青木や橋岡・萩原がいなかったのも残念に思いました。
ところで、前々回のブログでうえさんが「強いチームはファールも計画的で意図的にする部分がある」と教えてくれたので「そうか!」と納得したのですが、そう言えばレッズはずーっと以前から、よく言えばラフプレーが少ないがプレスが弱いというか、あれだけゴール付近まで楽々と相手に侵入を許すのは、伝統なんでしょうか。ミシャ時代も「どうぞどうぞ」と言わんばかりに敵にスペースを与えるようなDFに「誰か行けよ! あー失点!」と何度地団駄を踏んだことか。今日のゲームでもあれよあれよと言う間に詰め寄られ、これといったプレスもかけずに失点。PKが怖かったのかもしれないが、結局失点してるし…。ラフプレーなし、クリーンで、かつ鉄壁のDFってどうしたらできるんでしょうね。
一方、森脇のミスはもちろんのこと、西川は神がかり的なスーパーセーブも多いが、これは止めてほしかったという失点もけっこうあると思います。元代表にしては、3失点て多くないですか? 少し力が落ちてきてるんじゃないか。結果論ですが、福島なら3失点のうち1点くらい防げたのではないか。
あとはガンバがスタメンのうち約半数が20代なのに対し、レッズはたしか3人を除き、全て30代。瞬間的な判断力や新しい状況に対する適応力は、やはり若手の方が高いから、スタメンの年齢のアンバランスも影響しているかもしれませんね。でもオズ監督は落ち着いていて、いいですね。引き続き応援したいです。ACLは遠のきましたが、また切り替えて次は勝利を手にしたいですね。
涙目のサポーター 2018/11/03(Sat)23:03:04 編集
無題
お疲れ様でした。

フルポッコにやられちゃいましたねぇ。。。
現在、ザ・ヤケ酒で現実逃避中であります(笑)

鹿島戦とは、まったく別のチームのようでしたね。
鹿島に勝って、ガンバに勝てない。。。
う~ん。。。
悔しいですねぇ。

次節はミシャコンサと対戦ですね。
留守番組ですが、ぜひとも北の地で勝ち点3を持ち帰ってほしいです。

陸路で北海道上陸されるんですね!
大変でしょうけど、サポートよろしくお願いします!
みんみん URL 2018/11/03(Sat)23:06:56 編集
無題
サポートお疲れ様でしたうえさん。

ACL出場のためにも負けられない試合でしたが痛い敗戦でした。

試合内容は浦和が押し気味でチャンスも多く作りましたが、ガンバのミドル一本で先制され、興梠が後半に同点ゴールを決めて押せ押せでしたが、またもやミドルを決められ、その後も追加点を決められ万事休すでした。

ガンバの危険なプレーや審判の曖昧なジャッジが試合を荒れさせた部分もありましたが、うえさんが言われるようにそういう試合でも勝ち切るしたたかさを浦和には持って欲しいです。

次節ミシャ札幌との試合ですがACL出場のためにも負けられない試合ですし、絶対に勝ちましょう。
Mr.T URL 2018/11/03(Sat)23:50:12 編集
無題
こんばんは。
昨日はお疲れ様でした。
ガンバのやりたいようにやられてしまいましたね。
特に後半は途中から何も出来ずに終わってしまいましたし。
ガンバの宮本監督もボロボロだったチームを、よくあそこまで立て直せたものです。
同じ事がオリヴェイラ監督にも言えますが。
次節、札幌に行かれるのですね。
札幌ドームが使えずに屋外競技場での試合になってしまいましたが、試合までに初雪の便りが届かない事を祈りたいです。
FREE TIME URL 2018/11/04(Sun)00:13:41 編集
無題
おはようございます 昨日はサポートお疲れさまでした
日が落ちてから結構2階席寒かったですが後半のレッズもかなりお寒い内容でしたね。確かにガンバ強かったと思いますがそれ以上にレッズ、ここぞの勝負弱さ出たのでは?
終了待たずにかなりの人達席立ちましたし、周りからもあんなおとなしいサッカーじゃ勝てない!との嘆き。以前仰ってた優等生サッカーと言う表現思い出しました。武富とかだと結構ガツガツ行くイメージですが出れないのではしょうがない
それと今更ですがやはりサイドの補強は必須のようですね…
監督のカリスマ性とあれだけ春先と変わればガンバサポ大勢押し寄せたのも納得です。取り敢えず切り替えて札幌戦でしょう!って言うか飛行機使わないんですか?(笑)
欅通りのサポ 2018/11/04(Sun)08:20:50 編集
コメントありがとうございます
ロン子さん
お久しぶりです!
国家資格取得を目指しながらのサポーター活動、お疲れ様です。だからこそ今回勝ちたい試合でしたね。その湘南戦から比べたら、よくぞここまで立て直して6位まで復活させたレッズでしたが、相手のガンバも一時は降格圏をさ迷っていたチームだけに、それが完全復活して来ての対戦になりましたね。ガンバの勢いを考えるとタイミングが悪かったとも言えますが、まあ6連勝しているチームだけあって、その勢いがありましたね。レッズはそれに見事に呑まれてしまったと思います。そしてせっかくACL出場圏内を射程に捉えたというのに、他チームの勝敗も影響して、また一歩遠ざかってしまいましたね。
せっかく良くなった守備も、たまに乱れると言いますか、今回みたいに相手に圧されると余裕が無くなり、焦ってボールウォッチャーになってしまい、それで選手の動きが見えなくなってしまうんですよね。あんなに単体で簡単にバイタルまで侵入を許していては、そりゃ失点しますよねぇ・・・。
こういう大事な試合を相も変わらず落としていては、ますます客足が遠退きますね。次もスタジアムに来たいと思わせる勝利を続けられるチームに成長してもらいたいです。
ちなみに自分の住んでいる地域だと、埼スタ行くのも味スタ行くのも、電車だと乗り換えによっては時間的にあまり変わらない時があります。等々力なんて直通が上手く来ると、埼スタより帰りが早い時があります(笑)

涙目のサポーターさん
おはようございます。
前半に一瞬のパスミスから自爆のように失点したとはいえ、内容的には決して悪くはなかったんですよね。そしてその通りに、後半も早い時間帯に鮮やかに同点に追い付いたまでは良かったのですが・・・。
やはり失点の仕方が良くなかったですね。まあだからと言って、良い失点の仕方がある訳ではないのですが(苦笑)、それにしても簡単にバイタルまでボールを運ばせてしまう、そうなるまで誰も潰しに行かない、もっと言うと「はいそこから撃ってください」みたいな守備をたまにやらかすんですよね、うちは。まだミシャ時代のユルユル守備の癖が消えていないのでしょうか(汗)
そうなる前に早めに当たりに行く、ファール覚悟でも潰しに行く、そういうメリハリを守備の戦略として取り入れて行かないと、なかなかチームとして強かさが身に付かないと思うんですよね。いくら昔に比べて守備が改善されたとはいえ、それでもまだまだ、完全に押し込まれてからマウリシオのスピードによるカバーリングや、それこそ西川のスーパーセーブに頼る部分が大きいです。そうなる前に、遠いエリアで早々に敵を潰せる守備を勇気を持って慣行してもらいたいところです。
あとご指摘の通り、ガンバとの平均年齢の違いは、多かれ少なかれ勝敗に影響している部分はありますね。フィジカル面、スタミナ面、集中力と、これだけはどう鍛えても、歳を重ねれば重ねるだけ衰えて行くものです。もちろんベテランの力は偉大であり必要不可欠な戦力に間違いは無いのですが、一方で今のレッズのように、ベテランの比率が高過ぎると、それだけ持続力が無くなり、いくら途中まで内容が良くても、それが最後まで保てないという穴を常に作る事になりますよね。このスパイラルに完全に陥ったが最後、立て直しが困難になりますから、そうなる前に来季に向ける意味でも、若手の底上げに成功してもらいたいですね。その筆頭である橋岡に特に期待したいです。
うえ URL 2018/11/04(Sun)09:54:09 編集
コメントありがとうございます
みんみんさん
おはようございます。
昨日はお疲れ様でした。久々の敗戦によるザ・ヤケ酒になってしまいましたね。自分も帰りは東川口でヤケ酒、帰宅してからもヤケ酒、気付いたら座椅子の上で爆睡していました。まあよくやるパターンですけど(苦笑)
まさに鹿島に勝ててガンバには勝てない、この不安定なチーム力は相変わらずではありますが、それにしても再び3位が遠退く残念で悔しい、そして痛恨の敗戦になってしまいましたね・・・。
気持ちを切り替えて次は札幌に乗り込みます。ミシャに敗けたらそれこそ洒落にならないので、それこそ敗けたら埼玉に帰れない、津軽海峡に飛び込んでやる位の気概で、チームも札幌に乗り込んでもらいたいです。まあ本当に飛び込まれたら困りますけど(汗)

Mr.Tさん
おはようございます。
ACL出場権を得る為には絶対に勝たなければいけない試合であり、絶対に倒さなければいけないライバル相手でしたが、ホームで返り討ちにするどころか、逆にボコボコにやられてしまいましたね(泣)
前半の自滅のような失点も後半の同点ゴールまでは悪い内容ではなかったのですが、その勢いが鹿島戦みたいには持続できず、逆にガンバの勢いに完全に呑まれてしまった形でしたね。
審判のジャッジも、最近に比べたらレッズにそう不利ではなかったとは思いますが、こういう大一番ですし、審判云々よりも、先ずは勝ちきれる力がまだまだレッズには不足しているという事でしょう。
次は因縁の札幌戦ですから、気持ちを切り替えて、ミシャを完膚なきまで潰す気概で札幌に乗り込みたいと思います。
うえ URL 2018/11/04(Sun)09:54:52 編集
コメントありがとうございます
FREE TIMEさん
おはようございます。
昨日はお疲れ様でした。ガンバの勢いはある程度は予想していましたが、その予想を上回る復活したガンバの強さがありましたね。宮本監督の立て直し方には、敵ながら天晴れでした。もちろん、おっしゃる通りオリヴェイラも同じですが、今回は相手が一歩上でしたね、悔しいですが。
札幌は本当に雪にならない事を先ず祈りたいですが、当日は今のところ天候が悪そうなんですよね。昔同じく11月開催で札幌遠征した時は、初雪に直撃するタイミングの悪い悲惨な経験をしています。あの時は札幌ドームでしたからねぇ・・・。

欅通りのサポさん
おはようございます。
昨日はお疲れ様でした。日中は暖かかったというか暑かったですが、そこは晩秋に入る季節だけあって、さすがに陽が陰るとやはり寒かったですね。おっしゃる通り試合も寒くて、二重に寒くなってしまいました(泣)
サッカーの内容で言えば途中まではレッズもガンバも対等ではあったと思うのですが、おっしゃる通りレッズの弱点である勝負弱さ、これですね。大一番に勝てないサッカーの部分は監督が代わっても、レッズではなかなか治らない部分ですね。まあ主力が数年間あまり変わっていないので当然ではありますがねぇ。やはりスマートなサッカーでは、なかなか勝ち続けるのは難しいですよね。それとご指摘の通り、来季はお金をかけてでも、本職で攻守とも頼れる代表レベルのウイングバックを補強してもらいたいですよね。
ちなみに札幌行きですが、飛行機って何かトラブルがあるとすぐ欠航したり、着陸地が変わったりするので、そこが心配故の陸路というのもあります。まあ本音はそれ以前に単純に飛行機が苦手だからなんですけどね(苦笑)
うえ URL 2018/11/04(Sun)09:55:42 編集
完敗
こんにちは。

素直に”完敗”ですね。全てに於いてガンバの方が一枚上。客観的に見てもそうだったと思います。レッズが良かったのは前半と後半の序盤、ほんの数分だけでしたね。開始直後は森脇がドフリーでボールを持てたりしていましたが、徐々に森脇と宇賀神の両サイドがボールを持てなくなり、その両サイドが一旦預けて裏を取る動きも封じられ、中で柏木も結構ボールは持てていたと思いますが出し所を完全に封じられていましたね。しかも試合中、時間が経つに連れてガンバは更に修正していましたよね。まぁ、完敗ですね。
青木を欠いた事が微妙に影響していたと思いますが、しかしながらガンバが非常に良いサッカーをしていたようにも見えなかった反面、レッズの良い所が要所々々で潰されていた感じがありました。それでも前半はまぁ五分五分だったと思いますが、後半に入ってから徹底的に右サイドを突いて来るあたり、ハーフタイムでの修正で差が付いてしまった感じですね。まぁ、あの2失点目はもっと寄せれば防げたと思うんですが…あれで決まってしまった感じでしたね。
まぁ、結果は結果、まだ終わった訳ではないので、この敗戦を引きずらずに次を迎えてもらいたいです。

ACL圏争いはまだ次節の札幌、そして瓦斯との直接対決が残っているので、まだまだ諦めるのは早いです!

さて次はその札幌との直接対決ですが、これはもう素直に勝つしかないですね。両サイドのマッチアップが重要になると思うんですが、おそらく昨日のガンバよりは裏を取れると思います。カウンター狙いでも良いと思います。とにかく勝ちましょう!

札幌遠征は早くから参戦を決めていたので、私達は早々とLCCを確保していました。ただ、当初はドームでの試合を予測していたので…防寒対策しないとですね。ベンチコート出さなきゃ。
今季最後の長距離遠征、笑って帰って来たいですね!頑張りましょう!お疲れ様でした。

東浦和レッズ 2018/11/04(Sun)11:13:27 編集
コメントありがとうございます
東浦和レッズさん
こんにちはです。
昨日はお疲れ様でした。一時は興梠のゴールで同点に追い付いたとはいえ、そこからの内容を考えると、おっしゃる通り完敗と言える結果でもありますね。最近のレッズは比較的に試合の立ち上がりに勢い良く攻め込んで相手を圧倒するパターンが少なくないですが、そこでチャンスがありながら決めきれず、逆にコロッと失点してしまう癖も相変わらずでした。
ガンバの宮本監督はかなり相手をマネジメントする能力に長けているようで、今回も要所々々でレッズのストロングポイントが相手に掻き消されていましたね。危機管理が目覚ましく、レッズのパスコースが徹底して封じられていましたね。その上でチームとしての動きが以前とはまるで違うようになっていました。元々能力の高い選手が揃っている上に、組織力が大きく高まった事で、クルピ時代とはまるで違うチームに変貌していたと思います。
レッズとしては、ご指摘の通り青木の欠場は少なからず響いたと思います。中盤を落ち着かせる意味では阿部でも悪くはないのですが、如何せん高齢の阿部ではスタミナ面でフル出場は厳しく、アンカーとしては今のレッズでは、青木の広範囲を90分間カバー出来る運動量と守備力が肝になっています。その青木が居なかった事で中盤の守備のバランスが崩れた部分はありますね。
この大事な試合を落とした事で、目標としている3位からは少し遠退いてしまったのは痛かったですが、おっしゃる通り、まだ札幌とF東京との直接対決が残っているのが幸いですね。これに湘南を含めて残り3試合、全勝しなければいけないですね。
札幌戦に関してはミシャという存在もありますが、お互いを良く知る同士にあって、如何に新たな部分を出せるか、また裏をかけるかなど、細かい駆け引きも重要になってくると思います。その辺の戦略にかけてはオリヴェイラの方が遥かに上だと思うので、後は選手の頑張りに期待したいですね。
当日は札幌ドームと違って厚別なので、おっしゃる通り先ずは防寒対策ですね。天気に詳しい仲間の話では、今のところ日中の気温予想は高い場合は12度と激寒ではないようですが、ただ天候は良くない予想らしいので、雨、下手したら雪も覚悟しての対策ですね。うーん、自分もベンチコートにするかどうするか、迷っているんですよね。何れにしても個人的に久々の北海道なので、悔いのない遠征にしたいと思います。
うえ URL 2018/11/04(Sun)16:46:02 編集
無題
こんばんわ 大一番、素直に残念でした。

レッズは「2失点目辺りから疲れ出して足が鈍くなっていた」とうえさんがおっしゃるとおり、教科書通りの持たされて前半に飛ばしすぎて攻め疲れ。ポゼッションするガンバにこそ、その策を講じなければならないのに手当しない監督。見事に嵌って最後にドボン!

全く学習しないチーム。中盤での青木の不在はこんなにも影響が大きかったのかともはや中心選手と感じたし、46番より橋岡の方が戦力的には上であることもわかったことだけでも良しとするしかないのか。

しかし、柏木はほとんどゲームからは消えていたのに、試合後の彼のコメントには笑いました。自身への戒めとしてまず自分自身が改善してもらいたいですね。調子が悪ければ監督に進言して出ないというのも選択としてありだと思う。ガンバの遠藤の方がよほどプロ職人でありましたしね。

ガンバの調子がよかったでは終わらせては成長はなく、65分の辺りから各選手がゲーム勝敗を個々で判断してあきらめてしまったことに尽きるのではないか。
観戦しに来ているお客さんたちに失礼極まりないですね。
りょりょ 2018/11/04(Sun)17:14:12 編集
コメントありがとうございます
りょりょさん
こんばんはです。
試合開始から飛ばして行くとしても、そこで決めきれないと徐々に体力が追い付いて行かなくなりますからねぇ。そういう意味では後半とはいえ、その早い段階で同点に追い付いたまでは良かったのですが、問題はそこからでしたね。
ガンバはレッズのストロングポイントを消しに来ていましたから、それに効果的な対策をしないまま闇雲に攻めても跳ね返されるだけでしたし、前掛かりになっている以上はカウンターを喰らうのも当然ですし、同点に追い付いたからこそ、もっと落ち着いて試合を進めた方が良かったと思います。鹿島戦はそれが出来ていたのですが、今回は攻めっ放しの傾向が強かったですね。
上記の通りレッズの良い部分、特にゲームを作るべき柏木のパスも見抜かれてはカットされまくり、動き回るべき武藤もマークがキツくて窮屈そうでした。この辺のガンバの徹底ぶりにやられてしまいましたね。
ただレッズも少なからずチャンスはありましたから、敗けるにしても、せめて1点は返してもらいたかったです。2点差の負けと1点差の負けでは、気分的には開きがありますからねぇ。この辺の細かい積み重ねも大事だと思います。
うえ URL 2018/11/04(Sun)18:04:09 編集
無題
( ̄□ ̄;)!!

ろ、6000番なんてあるんですね。
ワタクシ、シーチケになって、まだ2シーズン目なんですが、初めて知りましたよ。
5000番も引いたこともないもので.....
名無しさん 2018/11/04(Sun)22:07:14 編集
コメントありがとうございます
名無しさん
初めまして。
自分も6千番台の存在には驚きました。しかし、まだ5千番台も引いていないのは羨ましいです。何時かは経験される事と思いますが・・・。
うえ URL 2018/11/05(Mon)07:53:59 編集
無題
こんばんは。

試合はハイライトで見ました。
興梠選手の同点ゴールまでは互角でした。
しかし、レッズの選手達の動きが止まった。
その瞬間ファン選手ゴール。
このゴールでガンバに試合の主導権を渡してしまった感じがします。
アデミウソン選手のゴールの時には勝敗が決まった。
そんな感じがしました。
足を止められた時どうするか?
今のレッズにはどうしようもない。ですね・・・。
サッカー素人 2018/11/06(Tue)23:49:37 編集
コメントありがとうございます

サッカー素人さん
こんばんはです。
興梠の同点ゴールまでは良かったのですが、立ち上がりから飛ばし過ぎたのと、これまでのガンバのサッカーとは違っていた事もあり、時間の経過とともにレッズはバランスが崩れ、逆にガンバに主導権を握られてしまいましたね。
こうならない為に監督直伝で体力アップは図っているものの、主力にベテランが多い事もあり、鼬ごっこな部分は否めません。これから若手が底上げされないと厳しいですね。
うえ URL 2018/11/08(Thu)17:07:21 編集
ようこそ!!
試合終了/J1リーグ第32節 札幌1-2浦和 得点/6分・武藤(浦)、25分・進藤(札)、35分・武藤(浦) ・・・次の試合/J1リーグ第33節 湘南―浦和(Shonan BMWスタジアム平塚=11月24日14:00キックオフ)


★みんなのなんでも掲示板★
掲示板利用規約

☆インフォメーション
■11/21=「誰も教えてくれないサッカー観戦を100倍楽しむ方法!」さんと相互リンクしました。■7/29=「サッカーの技法をすべての人に」さんと相互リンクしました。■7/18=「サッカー好きがサッカーについて語るブログ」さんと相互リンクしました■10/1=忍者ブログは先月末をもってトラックバック機能が廃止になりました。これまでTBを送信していただいた皆様ありがとうございました。

ツイッター↓
カレンダー
10 2018/11 12
S M T W T F S
1 2
4 5 6 7 8 9 10
12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新コメント
[11/18 KiffBaict]
[11/18 KiffBaict]
[11/18 CharlesMK]
[11/18 KiffBaict]
[11/18 KiffBaict]
リンク

にほんブログ村 サッカーブログへ



にほんブログ村 サッカーブログ 浦和レッズへ
リンク

【相互リンク大歓迎受付中!!】
プロフィール
HN:
うえ
性別:
男性
自己紹介:
埼玉県富士見市在住

レッズと酒に生きる。
スタジアムではゴール裏住人であります。
ブログ内検索
アクセスカウンター
ありがたき御訪問者様
御訪問ありがとうございます。
メールフォーム
バーコード
携帯からも閲覧できますよ。
忍者ブログ [PR]