忍者ブログ
浦和レッズが好きなすべての人々へ捧ぐ…
[1260]  [1259]  [1258]  [1257]  [1256]  [1255]  [1254]  [1253]  [1252]  [1251]  [1250
スウェーデンとイングランドの試合なんだけどさぁ、率直に言って、準々決勝まで来てつまんねー試合してんじゃねーよ、って話だ。
イングランドは雑に前に放り込むだけで真面目に攻める気があるのかわからんサッカーやっているし、スウェーデンはそれを跳ね返しているだけで攻撃プランが全く無いし。
まあイングランドからしたらロングボールは伝統だし、スウェーデンは基本的に守備のサッカーだから、そんなチーム同士が当たると、こういう覇気の無いサッカーになってしまうのだろうけど。
ただ守備にしても肉弾戦を嫌っているのか、ボールにも身体にもロクに当たりに行かないから、追わない、つまり無理にプレスに行かないからいつもユルユルだし、それだから単にボールが明後日の方向に跳ね回っているだけ。つまりワールドカップで高い金払ってまで見せられる試合ではなかったな(まあ自分は金払ってないけど)。
つまりは見ていて眠くなる(酒のせいという話もあるが)試合の典型。こういうサッカーは、リーグ戦の1試合としてのみ許される内容だ。試合前は(自分あんまりイングランドは好きじゃないので)スウェーデンを応援していたが、それも途中からどっちが勝とうが負けようが、お前ら勝手にやってろいって気持ちになった。以上。


それとは対照的に、壮絶な試合を繰り広げてしまったのがこちら。開催国ロシアは、曲者揃いの強敵クロアチア相手にどう戦うか注目されたが、優勝候補スペインを払い除けて勝ち上がった自信からか、クロアチアの攻めにも動じず、ゴール前で平然と跳ね返したかと思えば、クロアチアの隙を突いてパス回しからチェリシェフがキーパーが動けない見事なミドルで先制してしまった。これが波乱の幕開けだった。
クロアチアも前半の内に追い付くが、問題はここから。後半に入るとロシアはプラン通り前線にFWだけ残して自陣を固めまくり始める。これでますます攻めるクロアチアと守るロシアの構図がハッキリして来るが、クロアチアは58分ペリシッチの超決定的なダフりシュートは、枠内に吸い込まれるかと思ったら、ポストの内側アウトを叩いて外に弾き出される紙一重なノーゴールとついていない。更にクロアチアは守護神スバシッチが股を痛めてしまう不運も重なる。スバシッチは何とか立ち上がり出場続行となったものの、これでクロアチアは肉離れ気味になってしまった守護神の状態に不安を残したまま、ゲームを進めなければならなくなってしまった。ただ不幸中の幸いか、ロシアはそれでも自分達のプランを崩さず執拗に攻める訳ではないから、そこはクロアチアも守備面に関しては幾らか楽だったとは思うが・・・。

しかしこの構図のままだと当然スコアは膠着する訳で、ただお互いに決勝トーナメント1回戦で延長120分をタップリ戦った上でのPK戦決着をやっているから、再び準々決勝で延長突入は本意ではなかっただろう。特にクロアチアは。反対にロシアとしては、この方法からPK戦突入はプランにあったかもしれないけれど。
だから何としても延長内で決着をつけたいクロアチアとしては、それでも守るロシア相手に、困った時のセットプレーから勝ち越し点を奪った時は、これで勝ったと思ったかもしれない。ところがロシアも同じくセットプレーから土壇場で同点に追い付いてしまうのだから、もう本当におそロシアである。いくら開催国とはいえ史上最弱ホスト国と言われながら、ク○リパワーをやっていないでここまでの試合が出来てしまうとしたら、もう一体何なの?ってな話だ。
開催国といえば、かつての韓国でさえ審判を買収しなかったら準々決勝を勝ち上がれなかったのに。と、何か危ない話を連発してしまっているが・・・。

またPK戦に突入。キッカーの質ではクロアチアが明らかに上。但しクロアチアはキーパーの足に不安を抱える。さてどうなるか。だが先手ロシアの一本目を止めてしまったのはスバシッチ。でも蹴る前にキーパーがあんなに右に左にピョンピョン動いても良かったんだっけ?
それはともかく、PKは半分は運だけど、最後はロシアの神通力もここまでだったな。個人的にはロシアのベスト4入りを期待していたけどね。
ただロシアは当初の下馬評と低い期待を良い意味で大きく上回って大会を面白くしてくれたから、開催国の役割はしっかり果たした。ビッグネームが居ない中で地味なサッカーでも良くここまで勝ち上がったと思うよ。天晴れとしておこう。もちろんク○リパワーやっていなければの話だが(まだ言うか)。


試合結果/準々決勝7日
スウェーデン0-2イングランド
ロシア2(PK3-4)2クロアチア

次の試合/準決勝10日
◆フランス-ベルギー ~サンクトペテルブルク・スタジアム/サンクトペテルブルク27:00



PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
おはようございます。
いよいよベスト4が出揃いましたね。
深夜のロシアvsクロアチア戦はPK戦までもつれる激闘でした。
対象的にイングランドvsスウェーデン戦は先取点が入るまでは退屈な試合でしたね。
確かに世界のベスト8がやるような試合ではなかったと思います。

さて、次は準決勝ですね。
W杯もクライマックスに近づいてきました。
FREE TIME URL 2018/07/08(Sun)10:53:23 編集
コメントありがとうございます
FREE TIMEさん
おはようございます。
基本的にどんなサッカーをやっても勝てば良いとは思いますが、それにしてもスウェーデンとイングランドの前半が余りに戦略性が低く覇気が無かったので、素直にそう感じてしまいました。
かわりに次の試合は延長PKまで縺れましたが、その前の試合に比べて遥かに中身も濃い内容だったので、見ている方も白熱しました。
これでベスト4が出揃いましたね。個人的には優勝経験の無いベルギーとクロアチアが決勝に来てほしいと思っています。
うえ URL 2018/07/08(Sun)11:10:30 編集
無題
こんにちは。イングランドとスウェーデンは・・・

クロアチアが勝ってくれたのは私としてはうれしい限りです。「つまんねー試合」をして勝ったイングランドなんか倒しちゃえ!って感じですね。

今回のワールドカップ関連で気になるニュースを発見したのでまた記事を書かせて頂きました。ドイツ代表選手が朝まで・・・これが本当だとしたら・・・
アニメ統計学者 URL 2018/07/08(Sun)14:46:02 編集
コメントありがとうございます
アニメ統計学者さん
こんばんはです。
クロアチアが勝ったので、あの元選手も喜んでいる事でしょうね。このままイングランドを倒して決勝へ上がってほしいですね。
そして記事の件ですが、これは恐らく氷山の一角で、他の選手やチームにもある事なのだと思います。ただ今回みたいに不本意な事があると、記者の飯の種として記事にされてしまうのだと思います。ぶっちゃけ普通のリーグ戦なんて、朝まで飲んでいて試合とか、世界中で未だにある世界ですから。それでも結果を出せば文句も言われないですし叩かれないのでしょうけど。これがプロの世界ですね・・・。
うえ URL 2018/07/08(Sun)19:44:53 編集
ようこそ!!
試合終了/J1リーグ第32節 札幌1-2浦和 得点/6分・武藤(浦)、25分・進藤(札)、35分・武藤(浦) ・・・次の試合/J1リーグ第33節 湘南―浦和(Shonan BMWスタジアム平塚=11月24日14:00キックオフ)


★みんなのなんでも掲示板★
掲示板利用規約

☆インフォメーション
■11/21=「誰も教えてくれないサッカー観戦を100倍楽しむ方法!」さんと相互リンクしました。■7/29=「サッカーの技法をすべての人に」さんと相互リンクしました。■7/18=「サッカー好きがサッカーについて語るブログ」さんと相互リンクしました■10/1=忍者ブログは先月末をもってトラックバック機能が廃止になりました。これまでTBを送信していただいた皆様ありがとうございました。

ツイッター↓
カレンダー
10 2018/11 12
S M T W T F S
1 2
4 5 6 7 8 9 10
12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新コメント
[11/18 KiffBaict]
[11/18 CharlesMK]
[11/18 KiffBaict]
[11/18 KiffBaict]
[11/18 JamesGom]
リンク

にほんブログ村 サッカーブログへ



にほんブログ村 サッカーブログ 浦和レッズへ
リンク

【相互リンク大歓迎受付中!!】
プロフィール
HN:
うえ
性別:
男性
自己紹介:
埼玉県富士見市在住

レッズと酒に生きる。
スタジアムではゴール裏住人であります。
ブログ内検索
アクセスカウンター
ありがたき御訪問者様
御訪問ありがとうございます。
メールフォーム
バーコード
携帯からも閲覧できますよ。
忍者ブログ [PR]