忍者ブログ
浦和レッズが好きなすべての人々へ捧ぐ…
[1259]  [1258]  [1257]  [1256]  [1255]  [1254]  [1253]  [1252]  [1251]  [1250]  [1249
カヴァーニ負傷で起用回避となりどうなるかと思われたウルグアイだったが、開始5分までにフランス陣地内に押し込みまくってチャンスを連発し、これは行ける?と思われたのだが、徐々にフランスが押し返し始めては攻勢に出て来る。これでウルグアイはフランスにエリア内に侵入される場面が増えて来たが、そこは守備の集中からフィニッシュまでは許さず、そこからの速攻からチャンスを作るウルグアイの狙い通りの展開にはなっていた。
フランスはウルグアイのバイタルにまでは容易に侵入するのだが、そこからのパス回しがチグハグであったり、またエムバペだけ速過ぎて仲間が付いて来られない空カウンターだったりと、やや息が合わない場面が目立った。
そんな中で効力を発揮するのがセットプレーになる訳だが、その前にお互いに熱さからラフなファールが増えていたから、勢い任せに変な位置でフリーキックを与えてしまうと痛い目を見るよ?ってな事が前半40分のフランス先制に繋がってしまった。

こうなるとウルグアイは前に出なければいけなくなった訳だが、エムバペのスピードを考えると無理にラインを押し上げる訳にも行かず、かといって攻めない訳にも行かずと、これによりどっち付かずの状態になっていた感じがある。この状況を打開しようとウルグアイは2枚替えを慣行したのだが、ウルグアイは皮肉にもこの切り替え時に隙が出来たか、直後に一瞬フリーにしたグリーズマンにブレブレレーザーシュートを叩き込まれるという・・・交代策が裏目だったなぁ。
後はフランスに守られてしまい、少ないチャンスもモノに出来ず、頼みのスアレスも封じ込まれて万事休す。

ウルグアイは確かにカヴァーニ欠場は響いたが、それ以上にフランス自体がやたら落ち着いていたから、サッカーの質で負けてしまった感がある。
南米サッカーには似つかわしくない組織的な守備力とスアレス&カヴァーニの強烈な攻撃陣を擁して、もしかしたら優勝も狙えるかもしれないレベルにあったウルグアイだったが、しかしもっと強かったフランスの前に古豪復活はならず。残念。


で、またとんでもない事が起きてしまったブラジルとベルギーの、普通ならばブラジルが勝つだろう試合。
序盤からその通りにゴールに迫りまくるブラジル。ポスト直撃とかゴールは時間の問題かと思われたが、その矢先にベルギーに与えてしまったセットプレーからのオウンゴール!
やってしまったブラジルは、まだ時間はタップリあるのに何を急いでいるのか、只でさえ多い個人技の比率が更に増えて、これが度々ベルギーの守りに引っ掛かりボールロストしまくる。ベルギーは冷静に得意のカウンターを発動するだけ。
31分ブラジルのコーナーを跳ね返してからのカウンターも実に冷静。最後はデ・ブライネのエリア外からの弾丸シュートも凄かったが、ブラジルも全然カウンターを警戒していないような雑な守りも怠慢だったな。

しかし、ベルギーはアザールとルカクの攻撃陣が注目される一方で、逆に守備に難があると言われていたのだが、今回はブラジル相手にその評判が嘘のような集中した守り。そこからの高速カウンターと、戦い方がハッキリしていた。
それでも後半のブラジルの執拗な攻めと雨霰のようなシュートの前に1失点は喰らったが、逆にそれだけに抑えたという点が凄い。まあブラジルのフィニッシュが枠を外しまくっていた部分もあるのだが。なんて思っているとロスタイムもロスタイムにネイマールの枠内シュートが飛んで来るのだが、これをクルトアがスーパーセーブしての締め。守れる時は守れてしまうものなのだな。

しかし基本的にベルギーのマネジメント勝ちだったかな。ベルギーはブラジルをかなり研究して、覚悟の上でフォーメーションまで変えて臨んで来たのに対して、ブラジルは相変わらず「自分のサッカー」だけをやっていた。
繰り返すけど今大会は組織的な堅守速攻型の現実的なサッカーをやるチームが増えたから、それにより攻撃サッカーが通用しなくなっている。そして今回は攻撃の象徴のようなブラジルまで、守る相手を崩せずに破れてしまった。
ドイツ、スペイン、そしてブラジルまで時代の変化に飲まれたか。いやポゼッションサッカーやらパスサッカーやら個人技サッカーやら、これまでサッカー界を席巻して来たチームの落日だ・・・。


これでフランスは楽になったなぁ・・・。


試合結果/準々決勝6日
ウルグアイ0-2フランス
ブラジル1-2ベルギー

次の試合/準々決勝7日
◆スウェーデン-イングランド ~サマーラ・アリーナ/サマーラ23:00
◆ロシア-クロアチア ~フィシュト・スタジアム/ソチ27:00




PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
こんにちは。

いや~、ここまで来ると国の威信をかけて意地のぶつかり合いですね。
ウルグアイ×フランス、ブラジル×ベルギー、素晴らしい試合でしたね。ベルギーは何と言ったらいいのかわかりませんが、これが本気なのかな?と思うような凄い強さがありますね。フランス×ベルギー、これは激しい試合になりそうですね!

しかしながら今大会、セットプレーの重要性を本当に強く感じます。ただターゲットに向けて上げるのではなく、とにかく動き出しがよく考えられていて、しっかりそれを実行しているなぁと思う場面が多々見られます。しかもCKではなく、難しい角度からのFKの時の動き出しが素晴らしいですね。
なかなかJリーグでは見られないようなセットプレーの動き出し、もちろん正確なFKが蹴れないとそこには繋がらないですが、やはりそこはワールドカップなんだなぁ…とつくづく思います。
いよいよ佳境に入って来ましたが、本当に凄い試合を見せてもらっています。
う~ん…フランスとベルギー、勝った方かなぁ…
東浦和レッズ 2018/07/07(Sat)11:15:57 編集
無題
ご無沙汰しております。ブログで今回のワールドカップに関する記事をひとつ書かせて頂きました。この記事にある「元クロアチア代表の選手」とは・・・

また、優勝未経験同士の決勝が実現するかということも書かせて頂きました。ドイツとアルゼンチンが「大丈夫か?」と思ってしまう状況になり始めたあたりからこの点は注目していましたが、ブラジルとスペインが敗れたことでこの点に関する注目度はさらに上がったのではないでしょうか?最もベルギー次第ってところが大きいでしょうが。

もし次イングランドが負けたら、優勝経験ありでベスト4入りはフランスのみとなります。

イングランドの次の相手はスウェーデン。調べてみると、最後にベスト4入りしたのはスウェーデンの方が最近なんですよね。また、欧州勢の優勝経験国がベスト4を占めると思いきやイングランドだけ負けた大会もありました。なので優勝未経験同士の決勝、十分可能性はあると思います。私はその点に注目していきたいと思います。

アニメ統計学者 URL 2018/07/07(Sat)13:06:14 編集
無題
こんにちは。
まずがフランスとベルギーが準決勝進出ですね。
ブラジルはオウンゴールで先取点を取られてしまった事が大誤算でしたね。
後半は、あれだけ攻めていたのに1点止まりなのだから、それだけベルギーの守備が良かったという事でしょう。
個人的には、やはり日本に勝ったベルギーに優勝してほしいです。
FREE TIME URL 2018/07/07(Sat)18:25:22 編集
コメントありがとうございます
東浦和レッズさん
おはようございます。
2試合ともレベルの高い試合になりましたね。おっしゃる通りどのチームも選手も、国の威信を背負っての覇気溢れるプレーを魅せてくれていますね。だからこそ素晴らしいプレーが生まれるのでしょうね。
フランスとベルギーが勝ち上がりました。そして準決勝で両者が激突する事になりますが、総合力ではフランスが有利と思いますが、ベルギーは日本戦やブラジル戦を見ても神掛かり的なものを持っているので、どう転ぶか予想がつかない部分がありますね。個人的にも、正直ベルギーは確かに強い部類に入るとはいえ、ブラジルを倒すまで強くなっているとは予想外でしたし。
セットプレーに関してもおっしゃる通りだと思います。守備的なチームが増えて、なかなかスムーズな得点パターンが減る中で、それを打開するのがセットプレーですから、如何にそこからの得点が勝負を分けるか、今大会を見ても物語ってますよね。セットプレーは出し手と受け手の双方のレベルがフィットしてこそモノを言う世界ですから、完璧に決めてくる場面を見ていると、これこそ最高レベルが集まるワールドカップなんだなと実感できますよねぇ。
その大会もいよいよ佳境ですね。目が離せませんね。

アニメ統計学者さん
おはようございます。
クロアチア、あの選手ですね。去年埼スタで久々に見られた時は嬉しかったです。
さて今大会は優勝候補や優勝経験国が次々に早い時期に敗退さしてしまっている特異な事態に陥っていますが、前大会王者のドイツはもとより、今回優勝候補の筆頭であったブラジルでさえ準々決勝で敗退してしまいましたね。ベルギー自体は史上最強として本国では「今回の選手陣で優勝しなかったら何時するんだ」と言われているほどですが、確かに強くなりましたし、とはいえまさかブラジルまで破ってしまうとは驚きました。
毎回同じような国が順当に勝ち上がって来て同じような国が顔を合わせるよりは、寧ろ今大会のように番狂わせが多発して、優勝候補以外のチームが多く勝ち上がって来てくれた方が、新鮮味があって面白いというのはありますね。それと共に、これまで当たり前のように勝ち上がって来ていたチームを破ったチームが、向こう10年の勢力図を変えてくれたら良いと思っています。そういう意味でも、そろそろ初優勝するチームが出てきてほしいですね。

FREE TIMEさん
おはようございます。
ブラジルは、おっしゃる通り、最初のオウンゴールで調子が狂いましたね。あれからブラジルは追い付こうと前掛かりな個人プレーが多くなり、ベルギーが更に守っての高速カウンター発動に拍車をかける事になってしまいました。
ベルギーはブラジルを破った事で、フランス相手に自信が付いたでしょう。もしかしたらがあるかもしれませんね。
うえ URL 2018/07/08(Sun)03:59:54 編集
ようこそ!!
試合終了/J1リーグ第26節 横浜マ1-2浦和 得点/43分・宇賀神(浦)、69分・ウーゴ・ヴィエイラ(横マ)、79分・武藤(浦) ・・・次の試合/J1リーグ第27節 浦和―神戸(埼玉スタジアム2002=9月23日18:00キックオフ)


★みんなのなんでも掲示板★
掲示板利用規約

☆インフォメーション
■11/21=「誰も教えてくれないサッカー観戦を100倍楽しむ方法!」さんと相互リンクしました。■7/29=「サッカーの技法をすべての人に」さんと相互リンクしました。■7/18=「サッカー好きがサッカーについて語るブログ」さんと相互リンクしました■10/1=忍者ブログは先月末をもってトラックバック機能が廃止になりました。これまでTBを送信していただいた皆様ありがとうございました。

ツイッター↓
カレンダー
08 2018/09 10
S M T W T F S
2 3 4 5 6 8
9 10 11 12 13 14 15
17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
最新コメント
[09/19 Tenneance]
[09/18 うえ]
[09/18 東京在住のサポ]
[09/18 うえ]
[09/18 東浦和レッズ]
リンク

にほんブログ村 サッカーブログへ



にほんブログ村 サッカーブログ 浦和レッズへ
リンク

【相互リンク大歓迎受付中!!】
プロフィール
HN:
うえ
性別:
男性
自己紹介:
埼玉県富士見市在住

レッズと酒に生きる。
スタジアムではゴール裏住人であります。
ブログ内検索
アクセスカウンター
ありがたき御訪問者様
御訪問ありがとうございます。
メールフォーム
バーコード
携帯からも閲覧できますよ。
忍者ブログ [PR]