忍者ブログ
浦和レッズが好きなすべての人々へ捧ぐ…
[1200]  [1199]  [1198]  [1197]  [1196]  [1195]  [1194]  [1193]  [1192]  [1191]  [1190
2017年 J1リーグ第31節
サンフレッチェ広島0-1浦和レッズ
~エディオンスタジアム広島

今回はお留守番。キックオフがあと30分早かったら行けていたのに、このキックオフ時間だとギリギリ途中で電車が無くなって帰って来られなくなるという・・・というか月曜は仕事休めないので、台風で新幹線がストップしたら一大事・・・。

で、こうやって自分が行かないと、勝ててしまうという妙。
それにしても実に単調な試合内容であった。何が悪いとか良いとかではなくて、とにかく単調、この一言に尽きる。
ボール支配率で圧倒的に広島を上回っていた割には、パスは回るけどなかなか仕掛けない「表面上ポゼッションサッカー」になっていて、チャンスは散発的なカウンターからラファエルシルバが飛び出すというパターンのみ。しかしこれも決まらず、更に前半ロスタイムに相手キーパーの軽率なキックからのビッグチャンスもシュートを外してしまった興梠。この興梠にしてもラファエルシルバにしても、フィニッシュにまで行けているのは良いのだが、如何せん決定力が・・・。

後半15分を過ぎた辺り、すっかり堀の信用を得て今回もスタメンの長澤だったが、ここで矢島に代えられそうになった直後、遠藤のクロスを捉えて見事なダイレクトボレーで先制点を叩き込んだ!ついに、ついに長澤の移籍後初ゴール、そしてJ1初ゴールである。
使えば使うだけ試合毎に良くなり、ハナホジホジッチからも目を付けられ、更に近々の試合では前線で攻撃に絡む回数が増えてゴールの期待も高まっていた中で、今回ついに、その待望のゴールが生まれたのであった。
いやはやこの長澤、ここまでマニュアル的に段階を踏んで初ゴールまで持って行った辺り、やはり天才肌であり、只者ではないぞ。やばい、このママでは本当にハナホジホジホヂッチに持って行かれてしまう。ACLがあるというのに。その辺の空気、しっかり読んでくれるかなぁ、ホジホジは。でもA代表の長澤も見たい事は見たいし。くぅ~、これ嬉しい悩みだなぁ・・・。

しっかし、この長澤ゴールにより一旦交代を取り消されてしまった矢島も悔しいだろうけど、もっと良くなかったのは、結局後から柏木に代えて矢島を投入した途端に流れが悪くなって、一気に広島ペースになってしまった事だ。
その後の交代策も、何れも流れをレッズに引き戻すものではなかっただけに、結果的に今回の堀の交代策は、余り良くなかったとも言える。
わからないのは、終盤スタミナ切れを起こして動けなくなっていたラファエルシルバを残し、得点王争いをしている興梠を下げた事かな。まあ得点王争いは副産物であってあくまで勝利優先だけど、体力的に目に見えてヘロヘロになっていたラファエルシルバを下げた方が、1点を守るチームとしては、良かったのではないかと思った。

結果的に、珍しく無失点に抑えた守備。リーグ戦で無失点は何時以来だろう?ただ試合終了間際のビッグピンチで西川の神セーブが無かったら、今頃は悔しさ一杯でのたうち回っていたであろう。本当に危なかった。
その相変わらず心臓に悪い守備面。レッズとしては、別メニュー明けのマウリシオ大先生をベンチに置いて、槙野をセンターバックで起用。これはマウリシオが出場停止となるACL決勝・第1戦の予行に持って来いな訳だが、まあ本来なら槙野はサイドバックではなくてセンターバックをやらなければいけない選手な訳で、無理に攻撃参加しないで守備を優先させてくれれば、先ずは問題ないのである。
レッズとしては、マウリシオ大先生は鉄板としても、阿部の年齢的な事を考えた場合、本来センターバックは、マウリシオと槙野で連携を作るべきなんだと思うよ。ただそれには大前提として、無理に攻撃参加しない槙野が必要だという事。

まあこの勝利、相手が降格圏の広島だったという事実はあるけれど。広島もかつての自信に満ち溢れた冷静なパスサッカーは何処へやら、うちと同じで実に単調なサッカーをやるチームになってしまった。そこに支柱の青山まで怪我で退いてしまっては、万事休すだったのかもしれない。そして大局的に見て、うちが広島から選手を獲らなくなってからも、やはり広島は主力を外に出し過ぎた。そしてこうなってしまったと思う。
そしてこのままの順位だと、来季はJ1に居ないかもしれない広島の事を考えると、やはり広島に行きたかったなぁ・・・。

------
J1リーグ第31節 広島0-1浦和
得点/62分・長澤(浦)
主審= 村上伸次
観衆:17,178人
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
長澤の初ゴール&アウェイで完封と結果が出た試合でしたね。

長澤の落ち着いたゴールも素晴らしかったですが、右サイドの遠藤のダイレクトピンポイントクロスは鳥肌モノでした!遠藤のクロスって得点になりやすいですし、一連の流れが素晴らしかったです。

一方広島ですが、うえさんが言われるように一時期の自信溢れるパスサッカーから外人選手への放り込みサッカーになっているのは気になりますね。そういう意味でもミシャ監督退任後、ACL決勝まで進めるように守備重視のチームを再構築した堀監督は力があるんだと思いました。

あと得点王争いでは興梠に前半終了間際のGKとの1対1を決めてほしかったですが、次節の鹿島戦での爆発に期待したいです。

その次節鹿島戦ですが、ACL決勝前で良い予行演習になりますし、ぜひともいい試合をしてACL決勝に望みたいですね。
Mr.T URL 2017/10/29(Sun)19:39:37 編集
無題
久しぶりに無失点勝利。槙野のCBと宇賀神のSBが機能できることを確認できで良かったです。長澤はドンドン調子上げているし、次節も期待したい。矢嶋はしばらくお休みで。来週は初めての鹿島。勝ってACL圏内の3位にくいこめるよう頑張りましょう。
与野 2017/10/29(Sun)20:03:16 編集
無題
こんばんは。
長澤の見事なダイレクトボレー、周作の足で防いだディフェンスを映像で見て、内容はともかく最高の結果になりましたね。
それにしても一昨年に最多勝ち点を争っていたチームがスポーツニュースで、その他の試合結果で字幕程度で取り上げられてしまうとは。
本当に勝ち続ける事は難しいですね。

次節は鹿島国ですね。
同じ相手に4回も負けられません。
興梠にゴールを決めてもらって、鹿サポを黙らせてほしいです。
FREE TIME URL 2017/10/29(Sun)23:46:33 編集
無題
こんばんは。
降格争いの広島相手とはいえ、アウェイでの勝ち点は嬉しいですね。今までの弱小相手チームに気前よく負けるレッズのクセから言って、ここらあたりでまたやるんじゃないだろーなーとか思ってましたが外れてよかったです。
そろそろ長澤が頭角を現してきましたね。冷静で三浦カズや中田を彷彿とさせます。天才というのはどこか共通点があるのでしょうか。自分の才能におぼれず、努力を続けてほしいです。選手というのは、サポーターの感情を感じ取る。力をサポーターが認めて応援すると、それがまた力となって選手もまたさらに能力を発揮する。レッズではサポーターと選手のそのような関係、正の連鎖がチームを押し上げてきたと思います。長澤は、ドイツへ行く前、たしかレッズほかJのクラブからのオファーを断って行った経緯があるので、サポーターに遠慮があったのかもしれませんが、レッズでも長谷部から原口、関根まで色々な選手が向こうへ行ったし、海外から話があれば誰だった行きたいだろうし、遠慮することはないと思いますね。これからも堂々とレッズで活躍してほしいです。ただ、以前のうえさんのブログで指摘されていたように、長澤の台頭により「あの選手はどこへ行った」状態の選手が出てくるかもしれません。長澤は、素人目から見ても頭一つ抜けてるし、単なる監督の言う通りに動く優等生タイプの選手では、彼からポジションを奪うのは厳しい。ミシャは、特別能力の高い選手より自分の理想を忠実に体現してくれる選手を求めていたきらいがあった。それが災いしたのか、最後の一歩のところで頂点に届かなかった。「天才というのは99%の努力と1%のひらめき」という言葉がありますが、99%の努力があっても1%の才能がなければだめなんですよね。今となっては、長澤を使わなかったミシャの方が異例の監督だと感じます。遠藤、長澤とレッズもだんだん才能のある若手、役者が揃ってきたし今後が楽しみです。
リーグ戦も終盤になりましたが、現在単独トップの鹿島にこてんぱんに負けてACLに臨むのだけは勘弁してほしいので、GKとDF陣には無失点を目標に力を発揮してもらい、良い結果を期待したいですね。
涙目のサポーター 2017/10/30(Mon)00:33:08 編集
本当、単調でした
こんばんは。

まぁ、確かに広島が引き気味で、かといってカウンターを狙っているようにも見えず、失点せずに勝ち点1でも拾うのを狙っているかのようなサッカーの広島に対して、またこちらもなかなか効果的なクサビも入らず、相変わらず興梠が孤立するような流れでしたね。たしかにラファのカウンターは効果的ですが、今回はワンチャンスを長澤がドンピシャボレーで叩き込んでくれて勝ちを拾ったような感じでした。
まぁ、勝ったから良かったものの…交代でバランスを崩していった事も事実ですね。あの展開だとラファがバテるのは仕方無いですね。ラファが飛び出せなくなって脅威が無くなった事もありますが、終盤は更に単調になって、結構ヤバいシーンが多くなりました。またガンバ戦のような嫌な予感もしましたが、何とか無失点でした。無失点だった事は前向きに考えましょう。
今回も長澤でした。本来の実力を発揮し始めた感じですが、矢島はこれを逆に糧にしないといけませんね。長澤と矢島のプレースタイルは明らかに違います。どちらかと言えばパワー型の長澤に対して、矢島はパスの出し手というイメージがあります。上手く融合すれば面白いと思います。矢島には頑張ってもらいたいですね。

私は土曜日を仕事して月曜日を代休にして、気合いの往復高速バスで参戦してきました。いや~…往復高速バスは…何て言うか、まぁ避けたい道ですねぇ(笑)。

さて次も日曜開催の鹿島ですね。首位の鹿島に一発お見舞いしてやりたいですねぇ。いつも悔しい思いをさせられてますからね。モツ煮が待ってる鹿島国に参戦です。頑張りましょう!
東浦和レッズ 2017/10/30(Mon)19:41:25 編集
無題
おはようございます
台風の影響でピッチ状態心配しましたが日も差してましたね まぁ肝心の試合内容が仰るように退屈な感じではありましたが…
長澤、元々力のある選手 使われだしてあれだけ攻守に活躍すればもう貴重な戦力ですね。それと槙野とマウリシオのCBコンビとかも槙野に上がり禁止の足かせ付ければ見た目的にも最高のDFコンビに見えるのでは?など結構色々楽しみな感じなんですがシーズンも終了間際というのがなんとも残念です。
この後のACLも大事ですがまず鹿戦、3連敗です アウエーだろうが何だろうがともかく勝ちたい!帰省のため参戦出来ませんが地元氏神様に必勝祈願します。サポート頑張ってください!
欅通りのサポ 2017/10/31(Tue)07:32:41 編集
コメントありがとうございます
Mr.Tさん
こんばんはです。
得点の期待が高まっていた長澤が、ついにJ1公式戦初ゴールを決めてくれましたね。おっしゃる通り遠藤の右からのクロスも絶妙でしたし、そこに長澤がゴール中央のエアポケットにフリーで入っての、パンチの効いた見事なダイレクトボレーを決めてくれました。一連の流れからの目が覚めるようなゴールは、見ていて気持ちが良かったですね。
ただ得点王争いをしている興梠に今回はゴールが生まれなかったのが残念でした。ご指摘の通り、前半終了間際のビッグチャンスは決めてほしかったですね。今回決めきれなかった分は、次節で古巣の鹿島相手に是非とも決めてもらい、得点単独トップをキープしてもらいたいですね。
一方の広島ですが、森保時代のサッカーから、違うチームになってしまいましたね。主力を放出し過ぎた事や監督が代わった事、外国人選手の性質もありますが、ここ何年かで3度もリーグ優勝を果たしたチームからは程遠い状態になっていました。敵ながらこの凋落ぶりは、淋しい限りですねぇ・・・。

与野さん
こんばんはです。
本当にJ1リーグでは久々の無失点勝利を達成してくれましたね。槙野もしっかり守ってくれれば、こうして守備で結果が付いてくるものですね。
レギュラーに定着しつつある長澤が、ついにゴールという大きな結果を出しました。これで長澤とポジションを争っている矢島も危機感を覚えた事でしょう。良い形で鹿島戦に臨めそうです。
うえ URL 2017/10/31(Tue)16:25:56 編集
コメントありがとうございます
FREE TIMEさん
こんばんはです。
試合内容は全体的には単調でしたが、レッズとしては長澤の見事なダイレクトボレーや、終了間際の大ピンチでの西川のスーパーセーブと、なかなか見所ある試合になったと思います。
スポーツニュースの扱いは、やはり現状それ相応ですね。まあ今の順位は前監督から続く自業自得なものなので、今季は仕方ないです。やはりプロは優勝争いをしなければ注目されませんから、これを教訓に来季は巻き返してもらいたいです。
さて次節は鹿島ですが、相手は優勝が絡む試合だけにそれなりに力を入れて待ち構えているこれででしょう。でもレッズとしてはいい加減鹿島には負けられませんね。今回こそ意地を見せて鹿島に勝たなければいけませんね。

涙目のサポーターさん
こんばんはです。
残留争い真っ只中で降格圏に居る広島が相手でしたが、昔からそういう相手の雰囲気に呑まれる癖があるレッズとしては、今回はそれに関係なく勝利する事が出来て本当に良かったと思います。
さて長澤ですが、ついにJ1公式戦初ゴールを達成してくれましたね。長澤本人としては、ミシャ体制下ではさいたまシティカップのゴールを皮切りに、たまに試合に出ればそれなりに結果も出していたのに、ミシャのメンバー固定が災いして、殆ど使われなかった辛い時期を良く耐えてくれました。恐らく監督がミシャのママだったら、間違いなく移籍を考えたでしょうし、実際他クラブからレンタルオファーもあったと思います。ところがミシャが解任され、監督が堀に交代した事での一大転機により、ついに陽の目を浴びる存在に様変わりしましたね。
実際長澤はかなりポテンシャルが高い選手でしたし、
高校時代はレッズの練習にも参加して、複数クラブからオファーを受けていましたが、それを蹴ってケルンに行った経歴はありますね。それだけ良い選手である事は周知されていましたが、2年前にレッズが獲得し、千葉での修行を経て、その上でレッズで出場機会に恵まれなかった時期も、耐えながら密かに努力して練習に臨んでいたのでしょうね。だからこそ使われ始めたら、すぐに本来のポテンシャルを発揮できたのだと思います。そして長澤の素晴らしいところは、使われ始めたら今度は結果を出し続けた事ですね。短い期間で監督の信頼を得るには、とにかく結果を出し続けるしか道がなかった訳ですから、それを成し遂げた長澤は、本当に素晴らしいと思います。
こういう選手が現れてくる事がチームの活性化に繋がりますね。そして今度は長澤に続く選手、特に矢島も頑張ってもらいたいですね。選手同士が切磋琢磨してチームの戦力の底上げに貢献してもらいたいです。
うえ URL 2017/10/31(Tue)16:26:44 編集
コメントありがとうございます
東浦和レッズさん
こんばんはです。
日曜日は広島までお疲れ様でした。台風が心配でしたが、試合時間には晴れてて良かったですね。しかし往復高速バスは凄いですね。往路は高速バスが常連の自分も、さすがに帰りまで高速バスを使った事は無いです。本当にお疲れ様でした。
さて試合ですが、広島が積極的に来ないのも手伝って、これで序盤からレッズがゲームの主導権を握る展開でしたが、レッズはレッズでパスが回るだけの内容で、たまにラファエルシルバが抜け出てシュートまで行くものの決められず、興梠もビッグチャンスを外してしまいましたね。その興梠、やはり今のシステムだと、おっしゃる通り孤立しがちですね。2列目に厚みの比重が移った分、どうしても1トップとの距離が開いてしまうんですよね。この辺を2列目がもっと埋められればと思うんですけどねぇ。
長澤の素晴らしいシュートが決まりましたが、膠着試合の中、おっしゃる通り、このワンチャンスを決めたからこそ勝てた内容でしたね。その後の交代策が裏目に出てしまった事は否めず、流れを広島に奪われてからは立て直せなくなっていました。西川が終了間際にパトリックの決定的なシュートを防ぎましたが、それ含めてあの低内容で、よく無失点で切り抜けたと思います。
それと矢島ですが、ポジション争いのライバル長澤がレギュラーに定着しつつある今、本当に奮起してもらわなければいけませんね。本来ならば堀体制下で最初は長澤より矢島の方が使われていた訳で、そこで明確な結果が出せなかった矢島と、試合毎結果を出して来た長澤の違いが、二人の現状を分けていますね。なので次は矢島が奮起する番でしょうね。
さて日曜日は鹿島国入りですね。優勝目前の鹿島に、リベンジも含めて一泡吹かせてやりたいですね。モツ煮やハム焼きを堪能しつつ、試合にも勝って、気分良く日本に帰国したいですね(笑)

欅通りのサポさん
こんばんはです。
当初は台風直撃も予想されていましたが、直前に速度が鈍ったのとややコースがズレたので、意外に晴れ間になったようですね。
長澤はレッズでついにそのポテンシャルの高さを発揮しつつありますね。ゲームセンスがあり視野が広く、判断力とキープ力も高く、運動量豊富でフィジカルも強いと、かなりレベルの高い選手である事は間違いないので、これからも楽しみですね。
槙野に関しては、無理な攻撃参加をするかしないかによるんですよね。まあぶっちゃけそれでも守備が上手い選手ではないですが、それでも今回みたいに集中してしっかり守備をしてくれれば、元々フィジカルは強いし高さもある選手なので、センターバックとして普通に使える筈なんですよねぇ。
さて鹿島戦、ACL決勝に弾みを付ける意味でも、そして3連敗の屈辱を晴らす意味でも、更に優勝目前の相手という事を考えても大変重要な試合ですね。勝って笑顔で勝ち点3を持ち帰りたいです。
うえ URL 2017/10/31(Tue)16:27:23 編集
無題
こんばんは。

サンフレッチェ戦の勝利おめでとうございます。
試合はハイライトで見ました。
守備は良かったですよ。役割をしっかりこなしていました。
しかし攻撃陣が今一つでした。足を止められしまうと、ほとんど何も出来ていなかったです。
ペナルティーエリアで主導権を握り続けることが課題かなと感じました。
昨年までなら今頃は「内容よりも結果」
この言葉を見ない試合はありませんでした。
しかし今年はありません。
レッズのサポーターでなくとも寂しいです。











サッカー素人 2017/10/31(Tue)23:36:49 編集
コメントありがとうございます
サッカー素人さん
こんばんはです。
ありがとうございます。久々に無失点で勝利する事が出来ました。広島があまり積極的に攻めて来なかったというのはありますが、最後の大ピンチはあったにせよ、全体的にはしっかり守れていたと思います。
攻撃は長澤がワンチャンスをものにしての1ゴールのみで、前半3度のチャンスを何れも決めきれなかった事が悔やまれます。おっしゃる通りエリアから遠い位置でプレーし過ぎましたね。
今季はACLでタイトルの可能性を残していますが、Jリーグは上位進出も厳しい中、如何に来季に繋がる戦い方が出来るかどうかですね。
うえ URL 2017/11/02(Thu)17:36:08 編集
ようこそ!!
試合終了/クラブワールドカップ5位決定戦 Wカサブランカ2-3浦和 得点/18分・マウリシオ(浦)、21分・エルハダッド(Wカ)、26分・柏木(浦)、60分・マウリシオ(浦)、94+4分・ハジュージPK(Wカ) ・・・次の試合/― ―-―(―=――月――日――:――キックオフ)今シーズンの全日程は終了しました。


★みんなのなんでも掲示板★
掲示板利用規約

☆インフォメーション
■11/21=「誰も教えてくれないサッカー観戦を100倍楽しむ方法!」さんと相互リンクしました。■7/29=「サッカーの技法をすべての人に」さんと相互リンクしました。■7/18=「サッカー好きがサッカーについて語るブログ」さんと相互リンクしました■10/1=忍者ブログは先月末をもってトラックバック機能が廃止になりました。これまでTBを送信していただいた皆様ありがとうございました。

ツイッター↓
カレンダー
01 2018/02 03
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28
最新コメント
[02/20 Matgawka]
[02/18 うえ]
[02/16 欅通りのサポ]
[02/16 カミカゼレッズ]
[02/16 うえ]
リンク

にほんブログ村 サッカーブログへ



にほんブログ村 サッカーブログ 浦和レッズへ
リンク

【相互リンク大歓迎受付中!!】
プロフィール
HN:
うえ
性別:
男性
自己紹介:
埼玉県富士見市在住

レッズと酒に生きる。
スタジアムではゴール裏住人であります。
ブログ内検索
アクセスカウンター
ありがたき御訪問者様
御訪問ありがとうございます。
メールフォーム
バーコード
携帯からも閲覧できますよ。
忍者ブログ [PR]