忍者ブログ
浦和レッズが好きなすべての人々へ捧ぐ…
[1194]  [1193]  [1192]  [1191]  [1190]  [1189]  [1188]  [1187]  [1186]  [1185
2017年 AFCチャンピオンズリーグ 準決勝・第1戦
上海上港1-1浦和レッズ
~上海体育場

アウェーゴールを奪った上でのドロー!耐えて耐えての1-1は、先ずは天晴れではないか!

今季3度目の対戦だから、もうある程度はお互いにわかっている同士ではあるが、わかっていてもフィジカル戦となると手に負えなくなる相手。そういう相手だからこそ慎重に慎重に、なんて思っていても、重戦車ドリブルから青木がフッキに吹っ飛ばされた挙げ句、そのフッキがとんでもないミドルレンジからミサイルシュートを放って来ての失点。

まあ相手が相手だから、1失点くらいは全然仕方がないレベルだから良いんだけど、問題はレッズがアウェーゴールを奪えるかどうかが鍵な試合だった訳だ。そういう意味では、前半の内に追い付いたのは本当に良かった。
肉弾戦に叶わない相手にパスを繋いで、興梠が落として、柏木が苦手な右足で冷静にゴール隅に決めた。金満ブラジルトリオ擁する中国チーム相手に、実に日本人らしい連携よろしくゴールであった。
怪我明けの柏木だったが、この試合に標準を合わせて来たかのような、出れば出るで決定的な仕事をするのだから、ここを矢島などは見習ってほしいところ。

その矢島は今回ベンチ留まりだったが、最近は長澤の方が堀の信頼を得たようで、出れば出るで仕事をするという意味では、今回も長澤は随所でレベルの高いボール捌きを披露。特筆すべきは、フィジカルが強い相手でも、絶対にボールを失わないところ。ボールロストしないのは長澤のストロングポイントではあるが、それがJリーグだけではなく、アジアでも通用する事が判明したのは、長澤にとって大きな自信になると思う。まあ本人からしたら、ドイツでプレーしていた分、フィジカルが強い相手には耐性を持っている事は持っているだろうけど。

とはいえレッズは日本人のチームである。やはり上海上港は肉弾戦に持ち込んではいけない相手なのだ。それを早々に理解したレッズは、失点以後、間合いを取っての慎重な守備を心掛けるようになった。失点が生んだ守備の意識変化だ。
ただフィジカルが強い槙野だけは、堂々とフッキとやり合っていたが、槙野の場合は相手を挑発しながら、叶わないとなると、あからさまなファールで止めるから危険である。しかし今回は相手が相手だけに、多少のソレは仕方が無いだろう。

同じ守備でも、強い相手とやると、ますますマウリシオの偉大さがわかるのである。とはいえJリーグと違ってフィジカルが強い相手なので、マウリシオも無理に身体を当てには行かず、カバーリング主体で相手より一歩先の守備を心掛けていたな。後半ファール覚悟で相手倒してイエローを喰らったが、それしか手が無かった時は、ファール上等で当たりに行く度胸もある選手なのね。

オスカルのフリーキックがポストとか、上海上港側のシュートはかなり決定的なものが多く、それを際どく外してくれていた運はあったものの、それと同じくらいに西川がビッグセーブを大連発して防いだのも事実。西川は今季の不調を考えたら、今回はまるで別人のように当たっていた。相手が変わると、西川も変わるものなのか・・・いや、西川様々が戻って来てくれたのか。それならば大変嬉しい。

耐えに耐えてのアウェーゴールを奪ってのドローでホームに帰れる。理想的な流れになった。
ただ、ここからが気の引き締め材料。現時点ではレッズが有利だが、それはあくまで数字上の話。現実を見れば相手が相手だけに、ホームでも失点は覚悟というか、失点する確率は高い。つまり1-1では心許ないのも正直なところ。なので中途半端な気持ちでいると危ないと思う。
ホームで、アウェーゴールを守るなら徹底的にドン引きして守るとか、何かハッキリしたプランを持って臨んでほしい。それか、1-1 なんか気にせず、埼スタで勝った方が決勝進出という気概でも良いけれど。
とにかく何が起こるかわからないのが第2戦。それを一番わかっているのがレッズ。そこで奇跡を2度も起こして準決勝に勝ち上がって来たのが、他でもないレッズなのである。そう、本当に何が起こるかわからない、だからこそ気を引き締め直して、割り切ったサッカーをやってほしい。

ACL 2017 ------
AFCチャンピオンズリーグ準決勝・第1戦 上海上港1-1浦和
得点/15分・フッキ(上)、27分・柏木(浦)
主審=アブドゥル・ラフマン
観衆:33,513人
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
上出来
お疲れ様でした。
上海相手に、アウェイで1-1は上出来だと思います。

今のチーム状態だと、3失点くらい覚悟していたので。あわよくばアウェイゴールを取れればいいな、くらいの気持ちで観ていました。

よく1失点に抑えましたね。
ゴール前で体を投げ出すなど、泥臭い守備をして、最後まで集中が切れませんでしたね。
Jリーグでも、ああいう試合ができれば、毎試合複数失点はしないと思うんですけどねぇ。

おっしゃる通り、マウリシオは本当に良い選手ですね。
守れるし、パスも出せるし、両足使えるし。
海外チームに引き抜かれないか、今から少し心配です…。

さあ、次はホームですね。
レッズは、0-0で試合を終わらせる事ができるチームではないので、余計な事は考えずに勝ちにいきましょう!
ハートランド 2017/09/28(Thu)01:52:00 編集
無題
アウェイで上海上港戦ということで厳しい戦いが想定されましたが、うえさんが言われるように1-1でアウェイゴールを取っての引き分けですので上出来だと思います。

守備では鳥栖戦はマウリシオと遠藤のCBでしたが、今回はマウリシオと阿部ちゃんで組み、サイドに遠藤を持ってきましたが、マウリシオと阿部ちゃんのバランスのとり方が非常に良かったですし、遠藤もサイドの守備をしっかりとし、機を見て攻めあがるのもよかったですし良い采配だと思いました。
そして槙野とフッキのデュエルは凄かったですが、槙野が守備に集中した時の凄さを見ましたし、さすが日本代表というプレーだったと思います。

中盤では青木がアンカーとしていい守備をしましたし、1点目の起点になるなど才能を生かせるポジションだと思います。

そして何といっても先発起用となった長澤は攻守にわたって汗かき役として動き回っていましたし、ボールも取られないですし、フッキとぶつかっても倒れない体幹など、さすがブンデス経験者だけあって素晴らしい活躍で正直今日のMVPは長澤だと思いました。ミシャ時代には使ってもらえませんでしたが本当にいい選手ですし、矢島にはこういうプレーを期待しているので真似てほしいと思いました。

攻撃では興梠・ラファ・武藤が守備をしっかりこなし、1点目は興梠の落としに柏木でしたが、興梠柏木のホットラインは円熟味があってやっぱり効きますね。

西川もスーパーセーブを連発していましたし、今日の試合はすべての選手がきっちり自分の役割をこなしたからこその結果だと思いますし、10月18日の第2戦はホームさいたまスタジアムで戦えますし、平日ですが多くのレッズサポーターがスタジアムでチームを後押ししてほしいですし、レッズの選手も勇気をもって戦って決勝に勝ち上がってほしいです。

そして10月1日はアウェイ仙台戦ですが、選手の疲労度を考えると今日のベンチメンバーが中心となると思いますので、奮起に期待したいです。
Mr.T URL 2017/09/28(Thu)07:10:19 編集
アウェーゴール1!
こんにちは。

よく耐えました。ポストに弾かれたFKは西川も逆を突かれて、完全にやられたと思いましたが助かりました。ブラジル人トリオが凄いのはわかっている事ですが、やっぱり凄いですね。フッキのシュートはJリーグの中ではあそこから1人で決めてしまう選手はなかなかいないでしょう。ヤバいと思ったら決められていた、そんな感じでした。あれは仕方ないですね。
レッズの攻撃で今回良かった事は、オフサイドになった場面も多かったですが、ダイレクトプレーが目立ち、フィニッシュまで持ち込めた場面が多かった事ですね。柏木のゴールもダイレクトプレーから生まれました。研究されているのか、興梠が裏に抜けてボールを受ける場面って、最近あまり見なかったような気がしましたが、1トップらしい仕事をしてくれました。やはりダイレクトプレーは大事ですね。
今回は遠藤が左SBでしたが、サイドの裏を取られる事が多いので、意図的に守備から入る場合は正解かも知れないですね。今回ばかりは槙野はフッキ相手に奮闘しました。あの守備的な意識がいつも見られれば失点は減ると思います。
とにかくアウェーゴールを奪って引き分け、最低限の結果は出ました。しかし、ホームでの試合、アドバンテージなど考えず、イーブンの状態の1発勝負だと考えてもらいたいですね。とにかく先に失点したらダメです。先取点を奪って勝ちましょう!

さて日曜日は仙台ですね。いや~、本当は上海に行きたかったんですが、仕事の都合上休みが取れず行けませんでした。日曜日はユアスタ参戦します。選手達のコンディションも気になりますが、頑張ってもらいたいですね。ユアスタって、撃ち合いになるイメージが強いですが、たまには無失点を見たいですねぇ。

とにかくACLはホームでの試合が楽しみになりました。07年の準決勝のような、あそこまでもつれる前にしっかり勝ちたいですね。頑張りましょう!
東浦和レッズ 2017/09/28(Thu)11:10:08 編集
無題
まずはよかった。柏木と長澤、よかったぞ。西川もビッグセーブ連発。ホームでは、圧倒的なサポートでチームを勝たせよう!
与野 2017/09/28(Thu)11:38:45 編集
柏と鳥栖で学んだこと
うえさん。 
いい試合でしたねぇ。
柏の外国人トリオと鳥栖のコロンビアのFWと対戦したことで どう守備をするべきかが見えた試合。
武藤・長澤・青木の頑張りで 後ろの3人を少し楽にしたと思います。
あとは 高木!! 後半の途中からなのに あの運動量はどうなのか
あれだったら 梅ちゃんや矢島の方が良かったのではないか。
あと 本当にマウリシオが入ってくれて嬉しい。
ギドがお荷物の浦和を立て直してくれたあの頃を思い出す守備。

新さん 2017/09/28(Thu)18:45:06 編集
無題
初めまして。
某青い色のチームをサポートしている者です。
普段は敵ですが、昨日は、日本代表としての浦和さんを応援しました。
唯一残っている浦和さんには、ぜひとも決勝に勝ち上がって、優勝してほしいです。日本のprideとして応援してます。
がんばれ浦和!
青人 2017/09/28(Thu)20:32:08 編集
コメントありがとうございます
ハートランドさん
こんばんはです。
実際かなり力で圧されて攻められていたので、一歩でも違えば大量失点していたかもしれない内容でした。そこを何とか耐えて集中して守りましたね。かなり身体を張った守備が目立ちました。これも守備意識を高くして臨んだからこそだと思いますが、良くぞ1失点に抑えてくれたと思います。西川もスーパーセーブを連発してくれたおかげですね。
そして今回も攻マウリシオが効いていましたね。守備も良いですが、パスも的確で正確ですし、やはり素晴らしい選手です。が、これで上海上港を始めとした中国の金満チームが目を付けたかもしれないので、おっしゃる通りレッズはマウリシオを引き抜かれないように、しっかり囲っておいてもらいたいです。
さてホームですが、もちろん上海上港を完封すれば勝ち抜けですが、相手が相手なので失点も覚悟は覚悟ですね。戦い方は重要になりますが、とにかく集中を切らさず粘り強い戦いに期待したいです。

Mr.Tさん
こんばんはです。
世間的にも下馬評が低い現在のレッズが、強力なブラジルトリオ擁する上海上港相手にアウェーで1-1は先ずは上出来ですね。何よりアウェーゴールが1点でも奪えたのが良かったです。青木の縦パスから興梠が楔として落としたところを柏木が見事にダイレクトで捉えましたね。綺麗なゴールだったと思います。
これで少しでも有利な状態でホームで戦えるのは精神的にも良いですね。
センターバックはマウリシオと阿部の組み合わせが今はベストですかね。やはり遠藤より阿部の方が、センターバックとして落ち着いた守備が出来ますね。
しかしまさか遠藤を右サイドバックで使うとは驚きました。まあシステム的には通常の4バックと違って、サイドバックとはいえ、かなり守備に比重を置いたストッパー的な役割の方が近いポジションではありますが、3バック時に右ストッパーを何度も経験している遠藤ですから、センターバックをやるより今回のポジションの方が遥かに活きましたね。遠藤の新境地になる予感もあります。槙野も今回は攻撃より守備に回る時間帯が多かったですが、西川のスーパーセーブも含めて、これにアンカーの青木とも連携し、4バックがしっかり守備の意識を持続させて守れば、上海上港のような強烈な相手でも、それなりに抑えられる力があるという事ですね。しかも前線での長澤のキープ力も攻守に渡りかなり効いていましたね。
これで第2戦は、ホームの力を見せるには絶好の状況になりましたね。平日ナイターに強いのがレッズの伝統ですから、その底力を存分に発揮しての熱い試合になる事を期待したいですね。
仙台戦はいくらか選手の入れ換えがあるでしょう。堀はたまにサプライズ起用もするので、最近はそれに注目するのも楽しみです。
うえ URL 2017/09/28(Thu)20:46:39 編集
コメントありがとうございます
東浦和レッズさん
こんばんはです。
いやはや、良くぞアウェーで1-1に持ち込んだと思える試合でしたね。相手の上海上港はグループステージで2度戦っているので、ある程度は見慣れたチームになってはいますが、しかし実際に戦うと、改めて前線のブラジルトリオの脅威力に思い知らされますね。規格外のパワーで圧倒する重戦車フッキのあのパンチ力爆発のゴール、これだけでも反則級なのに、それに絡むオスカルとエウケソンも居る訳で、これが息つく暇もなく個人技全開で押し寄せて来るのですから、本当に恐ろしいチームですね。
攻撃でダイレクトプレーを増やしたのは正解だと思います。下手にキープしようものなら肉弾戦に持ち込まれて結局ボールを奪われるのがオチですから、相手にプレスの時間を与えないでスムーズに攻撃を成功させるには、やはりダイレクトプレーが有効だと思いました。しかもそれでレッズはアウェーゴールを奪えましたから、これは今後の攻撃バリエーションにも活かしてほしいですね。
そして今回は何といっても守備ですね。西川のスーパーセーブ連発や別格のマウリシオの能力にかなり助けられたとはいえ、阿部もミス無く連携良く落ち着いて守れていました。センターバックではイマイチだった遠藤をなんとサイドで使った堀の眼も当たりましたね。このシステムだと4バックのサイドは、サイドバックと3バックで言うストッパーの中間のような役割になります、おっしゃる通り守備から入るならば、遠藤のサイドバックは今後もかなり有効な手段ですね。槙野も上がり過ぎなければ、今のシステムで活きるのは、今回で証明されましたね。
さてこれで少しだけ有利な状態で第2戦をホームで戦う事にならますが、とはいえ相手の破壊力を考えたらアウェーゴール1点では危険な事は明白ですから、ここはおっしゃる通り、アウェーゴールを考えず1発勝負との意識も大事ですね。とにかく中途半端な意識で臨むとそこを突かれてやられるでしょうから、明確なした意識と作戦で臨んでほしいと思います。
それと日曜日の仙台は、夜光バスで行きます。こちらも勝ちたいですね。

与野さん
こんばんはです。
長澤が使われる毎にどんどん良くなって行きますね。怪我明けでも早速ゴールという結果を出した柏木、去年までの姿が戻った西川と、これで第2戦に繋がる試合が出来たと思います。あとは全力でホームの力を見せて勝ち抜くだけですね。
うえ URL 2017/09/28(Thu)20:47:21 編集
コメントありがとうございます
新さん
こんばんはです。
ここ数試合、国内では実に守備が不安定だっただけに、それを遥かに上回る強敵相手に、何処まで守備を建て直せるかも意味する試合でしたね。今回の意識をJリーグでも持続させる事が出来れば大きいんですけどね。そしておっしゃる通り、武藤や長澤など攻撃陣も守備意識が高く、かなり守備陣を助けてましたよね。救世主マウリシオのプレー内容は実に素晴らしいレベルにあるだけに、他の選手も守備意識がもっともっと復調してくれればと思います。
高木は最近使われ続けていたので、ちょっとお疲れモードな気がします。そんな高木は好不調が実にハッキリしているタイプだけに、それがプレーにモロ出るんですよねぇ。

青人さん
初めまして。
ありがとうございます。Jリーグではライバルですが、国際試合ではそう言っていただけると嬉しいです。
おっしゃる通りACLは唯一の生き残りだけに、ここまで来た以上は準決勝を何としても突破して、最後は優勝したいです。
うえ URL 2017/09/28(Thu)20:47:57 編集
無題
今晩は
耐えに耐えての引き分けとアウエーゴール、上出来ですよね。前回埼スタで完封されてるので特に相手助っ人黙って無いと思ってましたが、西川様さまです。それにしてもあの集中した守備、どうしてJリーグで出来ないかなぁ。リーグ戦舐めてるわけじゃないでしょうがやはりリーグ戦とACLじゃ気合いの入り方違うのか?
仰るようにカップ戦何が起こるか分かりませんよね。10月のホームはアドバンテージ考えず勝った方が決勝行ける気構えでいいのでは!テレビじゃ勝ちに等しいとか言ってましたがその慢心やばいでしょう!とは思いつつも2度の奇跡!2度ある事は3度ある…
10/18日20時過ぎると思いますが精一杯の声援送りにスタ駆けつけます。
欅通りのサポ 2017/09/28(Thu)21:48:17 編集
無題
こんばんは。
フッキ、オスカルと規格外の選手が揃っていますが、そんな難敵を相手に敵地で引き分けたのは、次のホームに向けて好材料ですね。
ただ、今度は逆のパターンに陥るのがレッズの悪いところでもあるので、ホームでは勝つことを念頭に戦ってほしいです。
そして平日の埼スタも赤く染めましょう。(そういえば相手も赤・・・)
FREE TIME URL 2017/09/28(Thu)22:35:43 編集
コメントありがとうございます
欅通りのサポさん
こんばんはです。
今回のような守備は、やはり相手が強烈に強いからこそ起こる現象ですね。Jリーグでは相手が強くても、それはあくまで同じ土俵の意識、故に守備より攻撃で主導権を握ろうとする一方、それで守備が疎かになってカウンターから失点しまくるのが近年のレッズですが、アジアに出ればJリーグより強い相手がズラズラで、相手に主導権を握られて攻撃される立場になり、特に上海上港みたいな強烈な相手には、一方的に攻められて自ずと受け身になります。そこでレッズは守備でも本気にならざるを得なくなり、でも元々能力が高い選手を集めているので、そこで守備でも底力が発揮される、みたいな流れですかね。
さて、確かに「勝ちに等しい」ドローでしたが、ホーム&アウェーなので、あくまで第2戦に向けた確率上少しだけ有利なだけですから、おっしゃる通り、それが慢心に繋がってはいけないと思います。あくまで冷静に集中を切らさずサッカーをして勝利に繋げてもらいたいですね。

FREE TIMEさん
こんばんはです。
アウェーで強烈なブラジルトリオ擁する相手に今回の結果は上々だと思います。
問題はホームでの第2戦ですね。相手はレッズに奪われたアウェーゴールを取り返そうと間違いなく力任せに攻めて来ますから、済州戦や川崎戦と違って、追われる立場の第2戦をどう乗り切るかですね。
ホームの力を見せたいですね。同じ赤でも、真の赤いチームはレッズだという事を見せ付けましょう。
うえ URL 2017/09/29(Fri)18:46:50 編集
ようこそ!!
試合終了/J1リーグ第30節 浦和3-3ガ大阪 得点/50分・ラファエルシルバ(浦)、54分・ファン・ウィジョ(ガ大)、64分・ラファエルシルバ(浦)、67分・赤崎(ガ大)、73分・興梠(浦)、90+2分・呉屋(ガ大)・・・次の試合/J1リーグ第31節 広島-浦和(エディオンスタジアム=10月29日16:00キックオフ)


★みんなのなんでも掲示板★
掲示板利用規約

☆インフォメーション
■11/21=「誰も教えてくれないサッカー観戦を100倍楽しむ方法!」さんと相互リンクしました。■7/29=「サッカーの技法をすべての人に」さんと相互リンクしました。■7/18=「サッカー好きがサッカーについて語るブログ」さんと相互リンクしました■10/1=忍者ブログは先月末をもってトラックバック機能が廃止になりました。これまでTBを送信していただいた皆様ありがとうございました。

ツイッター↓
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13
15 16 17 19 20 21
23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
[10/23 Mr.T]
[10/22 涙目のサポーター]
[10/22 みんみん]
[10/22 ひろまろ]
[10/22 欅通りのサポ]
リンク

にほんブログ村 サッカーブログへ



にほんブログ村 サッカーブログ 浦和レッズへ
リンク

【相互リンク大歓迎受付中!!】
プロフィール
HN:
うえ
性別:
男性
自己紹介:
埼玉県富士見市在住

レッズと酒に生きる。
スタジアムではゴール裏住人であります。
ブログ内検索
アクセスカウンター
ありがたき御訪問者様
御訪問ありがとうございます。
メールフォーム
バーコード
携帯からも閲覧できますよ。
忍者ブログ [PR]