忍者ブログ
浦和レッズが好きなすべての人々へ捧ぐ…
[1194]  [1193]  [1192]  [1191]  [1190]  [1189]  [1188]  [1187]  [1186]  [1185]  [1184
2017年 J1リーグ第27節
浦和レッズ2-2サガン鳥栖
~埼玉スタジアム2002

井上スパイス・トマトカレーカレーまつり、本当は角煮カレーを喰おうと思ったんだけど、飯が無くなって炊飯中との事なので、悲しいくらい誰も並んでいない井上スパイスのトマトカレーにした。それ喰い終わったら角煮カレーが再開したので並んだら、なんと列の最初の方の人だけでまた飯が無くなったとか言い出しやがる始末。そんなにすぐ無くなるんだったら、どうして列が延びる前に数量をチェックしなかったんだ!?あまりにお粗末な運営に腹が立ったから、これで一気にカレー熱が冷めてしまい、もうカレーなんかやめて、塩ラーメンにしたわ(意味不明)



17.9.23ホーム鳥栖戦 とか、カレーで腹を立てている場合ではなかった。
おい、開始1分の失点とか・・・だから立ち上がりから先ずは落ち着いてサッカーしろっちゅーに!つい3日前の天皇杯鹿島戦も、それで開始僅かでカウンター喰らって失点したのを、まさかもう忘れたというのか?いや忘れていないはず。だって堀自身が、早い時間帯の失点をどうにかしないといけないと言っているのだから。しかし、それでも失点するという・・・。
しかも失点してすぐにまたバタついてのあわや失点かというポストとか、そのポストが前半だけで2度。おいおい、どうなってんの?
だいたいこのサッカー、3バックから4バックにした途端、せっかく立て直りかけていた守備が、目に見えて不安定になった。遠藤の明らかに不適合なセンターバックとか、守備が軽い槙野とか、守備が下手な森脇とかの問題はあるけど、それにしても一人だけ別次元なマウリシオが居なかったら、もっと大変な事になっているのが実状。それだけマウリシオが本当に良く守ってくれているのだ。

話を開始1分の失点に戻すけど、で、守る事にかけては超一級品のマッシモだぞ。その監督が率いる鳥栖だぞ。なのに開始1分なんかでその鳥栖に先制点を献上してしまったら、これで何が起こるか、Jリーグを見続けている人ならば、すぐわかる。
そう、残り89分ひたすらザ・カテナチオドン引きである。これで鳥栖は前線にカウンター用にイバルボを残して、後は全員引き籠る引き籠る。しかも単に引き籠ってドン引きしている訳ではない。しつこく組織的なマークがレッズの攻撃陣に付いて離れない。小判鮫のようにピタリとくっついているかと思えば、いざ武藤や矢島や興梠にボールが渡るか渡らないかの内に、ササッと3人4人がハイエナのようにボールを奪いに来る。ここで武藤や矢島や興梠にプレスを振り切れるようなパワーやスピードがあれば何とかなるのだが、そういう訳にも行かないので、せっかく受けたボールもすぐ後ろへ戻さざるを得なくなる。この繰り返しだ。
とにかく鳥栖の組織的ドン引きカテナチオにスペースも消され、パスの出し所が無く、そんなもんだから苦し紛れのロングボールとサイドからのクロスしか攻撃の手が無くなり、ところがそのロングボールもクロスも実に精度が低く、しかも中に競り合いに強い選手も居ないのだから、もうどうしたら良いんだよ~?

とヤキモキしていたら、コーナーからマウリシオが同点ヘッドという!槙野の空振りを後ろに居たマウリシオが遠浅気味にズバン!マウリシオ、ついに移籍後初ゴールだ。ああ~オブリガードマウリシオ~やはりお前はレッズに舞い降りた救世主だ~!

なんて喜んでいたら、西川・・・
いや、まあ、あれは権田のタイミングの良い高精度なカウンターパントキックと、前掛かりになっていたせいで田川に絞れなかった守備の不運もあったけど、でも西川の中途半端な飛び出しによる空振りもなぁ。この前の川崎戦でも中途半端な飛び出しで失点している訳だし、せっかく磐田戦で復調したと思っていただけに、今回のこれはひじょうに残念なんだけど・・・。

それでも今度は武藤のゴールで再び追い付いたのは良かったが、そこまでが精一杯だった。まあ今回は良くも悪くも中位同士の戦いだったなぁ。中途半端は糞審劇場含めて。
レッズとしては、相変わらず失点はするけど、負けない、追い付いてのドローという試合が出来ているだけ、失点しまくりドローにすら持ち込めなかったミシャサッカーよりはマシなのかもしれないが、それにしても、テコ入れして一時期は失点が減っていたのに、それを4141にした途端に、守備が不安定になってしまった。やはりこのシステムは攻撃には厚みを持たすけど、代わりに守備向きではないのだろう。しかし堀としては守備面に重きを置いていた筈なのだから、今後そこをどう修正するかは、堀の手腕次第。
後は主力の怪我人が戻って来てどうかというところかな。やっと宇賀神がベンチ入りはしたが、果たして・・・。

17.9.23ホーム鳥栖戦2 そんなこんなやっていたら、上位陣との勝ち点差からして、これで来季のACL出場権獲得も絶望となった。こうなってしまった以上、リーグ戦をどういう扱いにするかの選択肢を迫られる。順位を落とす覚悟で、若手を使い続けて場数を踏ませて育てる手もあるし、少しでも順位を上げる為に、あくまで総力戦を貫くのも間違ってはいない。来季や将来を見据えるならば前者、賞金圏内を考えたら後者だ。後は堀の考え次第。

しかし唯一の残されたタイトルの望みである今季のACL、これだけは絶対にその灯を消してはならない。その上海上港戦、期待しているぞ・・・!

------
J1リーグ第27節 浦和2-2鳥栖
得点/1分・田川(鳥)、74分・マウリシオ(浦)、80分・田川(鳥)、85分・武藤(浦)
主審=廣瀬 格
観衆:29,557人
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
うえさん お疲れ様です。
前から鳥栖は得意ではないのに先制点を入れられて
今日は終わったと思いました。
結局、3バックの方がまだ機能していると思います。
駒井の出来が悪いので サイドを森脇にして橋岡や田村を入れたほうがいいのでは
それにしても 浦和の攻撃は遅い。
カウンターができないチームなのか
新さん 2017/09/23(Sat)21:05:13 編集
無題
サポートお疲れ様でしたうえさん。

ナイターから久々の日中開催で何となく選手が浮ついた感じをしましたが、まさか開始1分で先制され、まさに「開いた口が塞がらない」状況でした。

1失点目の場面は、最終ラインから阿部ちゃんが駒井に縦パスを入れたのが相手に取られ、ファーストディフェンダーがかわされ、森脇が戻り切れず、最終ラインの遠藤がボールウォッチャーで目測を誤ってシュートコースを塞げずゴールを決められてしまいましたが、試合の入り方としていきなり鳥栖が狙っている中央付近の縦パスを入れること自体最悪な入り方でした。

うえさんが言われているように鹿島戦でも速攻から開始早々に先制されましたが、学習能力が乏しいのかわかりませんが、同じような失点に悲しくなりました。

あと遠藤ですが、うえさんが言われるように4バックのCBは不適合だと私も思いますが、ミシャ時代の負の遺産というべきか、CBがそもそもいないので本来ボランチの遠藤を使わざるを得ないというのが正直なところだと思いますし、ここは遠藤が悪いのではなく、ミシャ時代にCBの補強を疎かにしたツケが回ってきたということだと思います。

その後マウリシオが得点を決めてくれましたが、これで浦和は武器を1つ手に入れられましたし、槙野や阿部ちゃんが囮になってマウリシオ一発は今後もセットプレーで見られそうですね。

そんな追い上げムードを壊したのも矢島のクリアミスからですが、矢島はセーフティーにサイドに逃げればよかったのですが、下手に西川に返してしまったのを掻っ攫われて決められましたが、西川はあれはどうしようもないと思います。
矢島は通常のプレーでも中途半端でしたし、途中出場の長澤のほうがボールのつなぎについてよくプレーできていましたし、そろそろチャンスを与えながら生かせない矢島を使い続けるのにも限界が来ているのを感じました。

今日の試合はある意味上海上港戦に向けて「やってはいけないプレー」を予習できたという意味では意味のある試合だったと思いますし、レッズの選手には学習能力を生かしてほしいです。

そして武藤が意地のゴールを決めてくれましたが、武藤は相当調子が良いですし、上海上港戦でも活躍してくれることを期待したいです。
Mr.T URL 2017/09/23(Sat)22:29:45 編集
無題
こりゃだめだ。鳥栖に背後は隙だらけって言われて悔しくないのか。遠藤ボランチにしてDF本職3人は補強しないとな。川崎サポからもレッズは守る気ないよねと春から揶揄されまくり。だって DF補強してないもん。フロントも詐欺師のいいなりだし、馬鹿の周りには馬鹿が集まる^_^。ミシャの負の遺産はさようなら。
与野 2017/09/23(Sat)23:03:13 編集
無題
お疲れ様でした。

あの光の速さの失点はないですよねぇ。。。
守備の意識はどこに行っちゃったんでしょうか。

鳥栖の守備ですが。
「小判鮫」「ハイエナ」
素晴らしい表現ですね!
同じことを思いましたが、この単語のチョイス、思いつきませんでした(笑)

仰る通り、小判鮫のように張り付き、ハイエナのように襲う。
これやられたら、たまったもんじゃないですよねぇ。

そんな中でもマウリシオ、良いですね~。
そして武藤の根性も良かった。

あとはミシャの負の遺産をどうするか、ですね。
みんみん URL 2017/09/23(Sat)23:46:11 編集
無題
こんばんは。サポートお疲れさまです。
順位的には厳しいですが、固定メンバー制を脱して、先制されたときのパニクったミシャサッカーから解放されただけでも、自分のストレス要因が減りました。これでミシャの呪縛から解き放たれた柏木とともに、ラファエル、宇賀神が戻るとまた違うでしょうか。マウリシオの活躍で、彼がスタメンに定着しつつあるのも嬉しいです。試合は、少なくともあの堅守型のチームを相手にして、追いついて負けなかっただけでもマシですが、それにしてもレッズの得点プレゼントは困りますね。いつも自らのミスで失点してますからね。要するにレッズ次第なんですよね。タレントが揃っているレッズがミスするかしないか…それだけ。してくれると相手はもうけもの。いつもの槙野のプレーからの失点や今回の失点もそうですが、相手はこちらがポカをやらかすのを手ぐすね引いて待っている…「大丈夫、レッズは必ずやらかす」「槙野は必ず出て来て穴ができる」…完全に狙われてると思います。うえさんご指摘のDFの補強の弱点も尾を引いてますね。槙野はアマチュアの頃FWをやった記憶に未練があるのか、監督の言うこと無視していつも勝手に上がりますが、このためにいかに多くの失点をレッズがしてきたかを考えれば、優勝できなかった要因に明らかにこの選手の怠慢プレーというか、ある意味、戦術眼のなさがあると思います。今言ってもしょうがないけど、もしミシャ時代からごく普通に守れていたら、順位はもっと上だったでしょう。もし自分が社長だったら、彼の1億円の年俸を半減するが、とっくにクビにして他へ放出してると思います。槙野のプレーはおそらく、J3あたりでは通用するかもしれませんが、J1ではFWのレベルにない。そこのところが理解できないでいるのと、定番の空気読めないブログで、おそらく歴代選手の中で最も人気のない選手に数えられると思います。レッズの歴史の中でも、ある程度サッカー能力がありながら、これほどサポーターの間で(語弊を恐れずに言えば)嫌われた選手はいないでしょう。全く残念です。
でも、矢島は調子が良いときとの差があって不安定だし、前監督がダメにしたチームを立て直す監督も大変なのであまり文句は言えない。とにかくACLは、失うものは何もないので思い切り活躍してほしいですね。
涙目のサポーター 2017/09/23(Sat)23:58:51 編集
無題
もうさ本当にいつまで森脇、槙野使うんだよ、もうミシャサッカーに関わらない外部の監督を読んでちゃんとしたDF取らないと無理だわ。
ここ最近の失点の原因は9割この2人だよ、今日の失点とかなんだよ本当にプロかよ、切り替え遅くて裏ブチ抜かれる、バックヘッドできない、勝てるわけないね。
ともき 2017/09/24(Sun)03:10:10 編集
無題
おはようございます。
昨日はお疲れ様でした。
自分は参戦できずテレ玉の中継を録画して観ましたが、開始早々に失点には目を覆いたくなるほどでした。
そんなに攻撃力があるわけでもないチーム相手に何をやっているのかと。
それでも2度も追いつけただけマシでしたね。
ガンバが負けて順位が1つ上がったわけですから。
次はACL・上海上港戦。
つまらない失点をなくして最低限の結果を残して、次のホームに繋げてほしいです。
FREE TIME URL 2017/09/24(Sun)08:06:57 編集
同感!
私も角煮カレーの対応には腹が立ちました。あんだけ並ばせてから売り切れって…
もし次に出店しても絶対買いません!
名無しさん 2017/09/24(Sun)09:53:08 編集
コメントありがとうございます
新さん
おはようございます。
おっしゃる通り、元々ただでさえ相性の良くない鳥栖なのに、それで開始1分で簡単に失点していては、堪らないですね。
今のシステムで右サイドバックをやれるのが、森脇しか居ないってのもキツいんですよね。結局4バックに合わない選手が居過ぎなんですよね。
攻撃が遅いのも相変わらずですし、守りに入る割合が減った分、カウンターも難しくなりましたね。4141って本当に疑問です。

Mr.Tさん
おはようございます。
昨日はお疲れ様でした。いくら何でも開始1分で失点するとは、一瞬何が起きたのかというくらいに唖然としてしまいました。これでは、つい3日前の天皇杯鹿島戦で起きた失点から、何も学んでいないと言われても仕方ないですよね。
遠藤は元々は読みの守備が得意なのでスイーパー的な役割ならば一級品ですが、守備の役割を全て一人でこなさなければいけないセンターバックでは、その体格的にも技量的にも足りないのでキツいですね。それは3バック時にストッパーをやらせていた時にも不安定だった事からもわかりました(だからこそ遠藤のストッパーには反対していたんですけどね)。
ミシャ時代は4バックは基本想定外だったので、4バックに合う選手を獲らなかったのも響いてますね。まあ田村なんかはセンターバック向きだと思うんですがねぇ。
2失点目は、そもそもあそこで対応していたのが矢島というのもメチャクチャな話ですが、その矢島も後手後手でボールを身体に当てるのが精一杯な感じでしたね。権田のパスも鋭かったですし。西川も前に出るか踏ん張るかの一瞬の判断が最近ダメなんですよね。
矢島は攻撃面に関しては、縦に積極的でミドルの精度も悪くないのですが、それがなかなか明確な結果に繋がらないですね。長澤のようにボールの散らし方が速くて的確、しかもボールロストしないというような、矢島も、もっと明確な特徴が欲しいですね。ただ長澤だと慎重になり過ぎてなかなか縦にパスが出ないというのもありますし、この辺は矢島と長澤をどう使い分けるかですね。
マウリシオの移籍後初ゴールが飛び出したのは良かったです。素晴らしい守備力で孤軍奮闘レッズを守っている選手が、得点まで獲ってくれるのですから、本当に凄い選手が来てくれたと思います。
さてACLですが、これはJリーグとは全く性質が異なるので、そういう意味ではまだまだタイトルのチャンスがありますね。ACLに相性が良い武藤の活躍とゴールにも期待したいですね。
うえ URL 2017/09/24(Sun)10:05:24 編集
コメントありがとうございます
与野さん
おはようございます。
これは予想通りですが、監督交代で負の遺産がやはり浮き彫りになりましたね。
ミシャ体制時には全く守備練習を行わず、ミシャの意向で、DFなのに攻撃面ばかりで守備は二の次の選手ばかり集めた弊害なんですよね。堀も苦労していると思いますよ。自分が理想とするサッカーに合うDFがマウリシオしか居ないんですからねぇ・・・。

みんみんさん
おはようございます。
昨日はお疲れ様でした。まさに電光石火の失点に、一瞬何が起きたのか、ポカーンでしたよ。監督交代でせっかくテコ入れした守備が、4141にした途端に崩れてしまっていますね。これでマウリシオが居なかったら大変な事になっていますね。マウリシオ様々です。
しかし鳥栖の守備の動きは、観ていて、あれ?これ何かにソックリだな~と思っていたら、小判鮫とハイエナの映像が頭に浮かびました(笑)。まあ敵ながら天晴れと言いますか、こちらが手も足も出ない時間帯をあそこまで作られてしまうのですから、マッシモ恐るべしです。
ミシャの負の遺産は、もう今季は仕方がないので、来季を見据えてどうするかですね。堀の扱いも含めて、フロントは今シーズン終盤までに、難しい判断を迫られるでしょうね・・・。
うえ URL 2017/09/24(Sun)10:06:01 編集
コメントありがとうございます
涙目のサポーターさん
おはようございます。
おっしゃる通り、これで今季は順位的に残るものが極めて少ない、またな無いような厳しい事になりましたね。唯一の救いは、崩壊仕掛かっていたチームが、監督交代によって何とか下位転落を免れている事でしょう。自分もミシャのパニックサッカーにイライラさせられていた事を思えば、まだマシかなと思っています。これで怪我人が戻って来て底上げした戦力と組み合わせてみて、またどう変わるかは大きな注目点ですね。先ずはいよいよベンチに入った宇賀神に期待です。
その宇賀神と代えてみてほしいのがご指摘の問題の槙野ですが、確かに槙野は学生時代は途中までFWだったので、その事に妙な拘りを持っているようです。これが邪魔をして、プロになってもDFに成りきれないママ来てしまった感もありますね。そこに目を付けた攻撃大好きのミシャが、同じく攻撃大好きな上に元々イケイケな性格の槙野を超攻撃的DFに育て上げてしまいました。しかもミスはチャレンジだとか、上がったママ戻らなくても怒られないとか、ミシャがそんな育て方をしてしまったので、槙野もそれが正しいサッカースタイルだと確信してしまったのでしょう。
こういう選手って、とにかく扱い難いんですよね。普通のサッカーだと、何処のポジションに置いて良いやら、攻撃ばかりで戻らない守らないDFなんて、普通ならパワープレー時くらいしか需要が無いんですよね。それでケルン時代にもポジションが無くて結局は退団に追い込まれましたし、フィジカルや攻撃力が評価されて選ばれている日本代表でも、選ばれたまでは良いけど実際使い道が無くて、殆どベンチ留まりなんですよね。これを考えると結局、槙野を使いこなせる監督ってミシャだけなのでしょうし、槙野もミシャしか言う事を聞かないという事でしょう。ミシャと槙野は一心同体なんですね。まあ槙野のあの性格、お友達にするんだったら大変良いのでしょうけど、実際選手としては、ミシャが去ったレッズで、来季はどうなりますかね。またミシャが他で監督に就任したら、呼ばれてそっちに行くんじゃないですかねぇ。ただタレントを続けたかったり芸能人女性と付き合いを続けたい気持ちの方が上回れば、レッズに残るでしょう(苦笑)

ともきさん
おはようございます。
結局槙野も森脇もミシャサッカーでのストッパーしか合わない、出来ない、というかミシャがそんな選手にしてしまったという事が大きな罪ですね。失点は仕方がないという監督の下で長くレギュラーを務めたら、必然とそんな選手になってしまいます。監督交代しても年齢的にスタイル変わるには厳しいでしょうし、後は使い続けるかどうか・・・。
うえ URL 2017/09/24(Sun)10:06:47 編集
コメントありがとうございます
FREE TIMEさん
おはようございます。
唖然とする失点も、本当に2度追い付いて負けなかっただけマシでしたよね。失点癖はミシャサッカーの悪い名残りな部分も大きいですが、ミシャ時代からこのチーム、おっしゃる通り、そう攻撃力が無いチームからも平気でポカポカ失点しますよね。これ、5年半守備練習も修正もして来なかったミシャの罪は大きいです。
堀も頭を悩ませていると思いますが、堀は細かな修正をする監督ですので、絶望的になったリーグ戦はともかく、ACLは期待したいです。

名無しさん
初めまして。
あそこに並んだ同士ですね。あの対応は本当に客に失礼ですよね。飯の量見てから並ばせろと言いたいです。
うえ URL 2017/09/24(Sun)10:07:31 編集
無題
こんばんわ。お疲れ様です。

前半の早々の失点!!否が応にもポゼッションしていくサッカーをしてる以上は、DFならば裏を取られてはいけないことは十分に解っていた筈でしょう。「堀としては守備面に重きを置いていた筈なのだから」とうえさんのおっしゃるとおりです。

ならば個人的な意見ばかり言うラインコントロールが出来ないようなセンターバック(監督の意思に反した選手)は外してしまうしか方策はないのでしょうが、それを堀さんはやらないですね。なぜなのかはわかりません。

個人的な意見としては、誰とは言いませんがどんなに優秀な選手であれ、監督の意に反した発言をするような選手の成長はこれ以上は待てませんし、余程、阿部を一列下げて使った方がチームのため、勝利のためには必要なのではないでしょうか?と思います。

また、前半にあった高木からのパスを矢島がワンツーで、DFとGKの間を狙うシーンがあったと思いますが、矢島が1人そ持ち運びチャンスを失う…。ビックチャンスはそうはない。こういう細かい所の判断の1つ1つが出来ない所が今までミシャに使われなかった理由かはわかりませんが、矢島も能力のある選手なのですからチャンスがあるうちに個人で修正して欲しいところではあります。

フォアザチーム。次節も頑張りましょう。

りょりょ 2017/09/24(Sun)10:47:31 編集
安い失点
こんにちは。

まぁ、2点共に所謂安い失点でしたね。開始早々に散漫な右サイドを簡単に突破されて、あれだけフリーにしてしまったら落ち着いて狙われて当然です。開始早々だけに、逆に良い方向に立て直して…と思いましたが、ゴール前をゾーンで固める鳥栖をなかなか崩せませんでしたね。となればセットプレーからとなりますが、ACL川崎戦のズラタンが決めたゴールと全く同じ形で救世主・マウリシオが決めてくれました。が、追い付いたと思ったらまた勝ち越される…やっぱり散漫でしたね。武藤の同点ゴールは、サイドの武藤が中に入った事で生まれたサイドに遠藤が上がってクロス、私はなぜあの動きをそれまでしなかったのかと思いました。ズラタンが入って相手DFとかなりやりあってましたが、ズラタンには強靭なキープ力があります。サイドが中に入って行く為には、個人の仕掛けと、やはりターゲットが必要ですから3バックに戻した時点から積極的に狙うべきだったんじゃないかな…と思いました。
しかし、水曜日にACLを控えて、出来るならズラタンは使ってもらいたくなかった、スタメンのままで先制してもらいたかった感じがありますね。
う~ん、それにしても、マウリシオがもう1人欲しいなぁ…鳥栖の田川に、相手の背後は隙だらけとか言われてますから、何とかしたいですねぇ…

さて水曜日はACL上海戦ですね。おそらく昨日ベンチ外だった柏木や青木は温存という形だったとは思いますが、那須、宇賀神はまだ4バックになってから実戦に出ていないし、李とラファエルも無理でしょうね。日程的にもメンバー的にもキツいですね。しかし、何とかアウェーゴールを奪って引き分け以上で帰ってきてもらいたいですね。戦い方も全く違うと思いますが、埼スタでは07年の準決勝のような感動的で素晴らしい舞台になるよう、頑張ってもらいたいですね。

カレー祭り、お疲れ様でした。あ、文句を言ってたあの列は角煮カレーだったんですね!何だろ?と思ってました。う~ん、カレー祭りのおかげでケバブカレーが空いてたんだな。私にとっては好都合でした(笑)。やはりブレないのが大事ですよ!
お疲れ様でした。
東浦和レッズ 2017/09/24(Sun)11:36:24 編集
無題
こんにちは 現地サポートお疲れ様でした
連戦の疲れからか無駄な失点ばかりですね
前半は全く得点の臭いせずマジで眠気が出る展開でした。ウチが先制点取れたのいつ頃でしたっけ?
まぁ慣れないシステムなのかラインコントロールかなり不味いですよね。マウリシオ一人におんぶに抱っこ状態じゃ情けないでしょう。守備意識の改革なんて短時間で出来ないでしょうからせめてDF4人は同じ方向いて組織的に守って欲しい。他サポ友人にも言われましたが誰がどうのというレベルじゃ無いと思います。
それと駒井のボール後ろに下げるプレーで2階席もかなりザワつきました。足枷無いとは思いますが堀さんに変わってかなり消極的ですね。あの後すぐ交替したしチョット心配。
もうこれでよりによって一番厳しいタイトル残ってしまったのでせめて職場近くの神社へ必勝祈願のお参りでも行きます。安産祈願で有名らしいけどもがき苦しんでるのは同じだし良いでしょう!
リーグ戦7試合、仰るように育成か賞金考え総力戦か、堀さんどう考えてるのか見守りながら声援送ります。


欅通りのサポ 2017/09/24(Sun)16:21:35 編集
カレーまつり
お疲れさまです。
開始1分の失点はずっこけましたねー。最終的に負けなくて良かったです。

カレーまつり、辛そうなのばかりなので娘が食べられそうなのが少なくて困りましたが、そんな中で、娘用には埼玉の梨を使ったカレーというのを買いました。なかなか美味しいと喜んでいました。
こん 2017/09/24(Sun)18:53:15 編集
コメントありがとうございます
りょりょさん
こんばんはです。
監督の意に反するプレーをしたり、怠慢プレーでチームの足を引っ張ったりする槙野ですが、厳しい監督ならば即外されているところを外されないのは、最初は波風をたてないようにベテランを使うという世のセオリーもありますし、堀が長くコーチとして接して来た「しがらみ」もあるでしょうし、あのポジションが出来る選手が槙野しか「居なかった」からでしょうね。
しかし「居なかった」ポジションが可能なもう一人の選手が、いよいよ怪我から復帰しました。宇賀神です。この宇賀神が槙野からポジションを奪うのが理想です。ただ現実的にはこの壁は高いですが、今はそこに期待するしかないかと思います。
矢島はJ2岡山や五輪代表で成長したとはいえ、今のプレーレベルを見ると、まだまだレッズでレギュラーを獲得出来るレベルには到達していないのは明らかですから、即戦力が最優先だったミシャが使わなかったのは自分も理解はできます。ただ選手は使わなければ宝の持ち腐れで一向に育ちません。堀はユース時代からの教え子である矢島の潜在能力は右から左まで深く理解していますから、それを何とかしてJ1レベルにまで育てたいのでしょう。これはある意味で矢島を一番知る堀にしか出来ない仕事かもしれません。加えてガンバからのオファーを蹴ってレッズに復帰した矢島の気持ちを酌む面もあるでしょう。なので矢島は今使われている内に、明確な結果を出して周囲の信頼を得なければいけません。矢島は良くも悪くも「堀が監督の内」が猶予期間だと思います。そして堀の気持ちに応えてレッズの完全なる主力に成長する事が、矢島の先ず一番の使命だと思います。

東浦和レッズさん
こんばんはです。
昨日はお疲れ様でした。ブレブレで最後はラーメンに走ってしまうという大暴挙に出た自分です(笑)。角煮カレーの列、いきなり売り切れ宣言が出た時は皆渋々ですが大人しく解散したのですが、やはり文句言っている人は居ましたか。あの運営方法では・・・。
さて試合ですが、先ずはやはり何と言っても失点パターンですね。まあ乱戦の中から喰らったような2失点目はともかくとしても、開始1分のはどうにかならなかったんですかねぇ。開始早々の失点てよく事故のようなものとも言われますが、うちの場合は事故ではなく必然的に見えてしまうから困るんですよね。ミシャ時代みたいにラインを上げ過ぎて、敵に隙だらけなんて言われてしまうんですからねぇ。
鳥栖の粘り強い守備をなかなか崩せない中で、そういう時はセットプレーが大きな鍵になるのですが、そこでマウリシオが見事に決めてくれましたね。武藤のゴールもフォーメーションを以前のものに戻して、選手が入れ替わって鳥栖のマークがズレた一瞬でしたね。試合が膠着してなかなかゴールが奪えない時は、選手交替だけではなくて、それに付随して柔軟にフォーメーションを変えるなどして、敵の目を混乱させる必要性もありますが、まさに今回のそれが武藤のゴールに繋がったと思います。
堀になってから何かと重宝されているズラタンですが、水曜日のACLを考慮すると、おっしゃる通り今回は温存したかったですね。ラファエルシルバも李もまだ間に合わないと思うので、出来るだけ体力を消耗させないでズラタンを上海戦に集中させたかったですね。また柏木も間に合うか間に合わないか、ギリギリな感じですね。今回出場停止だった青木は体力万全で上海戦ではスタメンとして戻って来る事でしょう。それと何と言っても宇賀神が復帰したのは大きいですね。宇賀神はどんなサッカーにしてもサイドのバランサーとして重宝しますから、4141で不安定になっている今のサッカーに宇賀神を入れてみて、どこまで安定感を得られる事が出来るかが注目です。
ちなみに相手の上海上港も中国人の主力が3人出られないみたいですが、まあ上海上港はオスカル、フッキ、エウケソンのブラジルトリオが問題ですから、やはり鍵はこの3人をどう抑えるかですね。そして何としてもアウェーゴールが欲しいですね。少しでも有利な形でホームに帰って来てほしいと思います。
うえ URL 2017/09/24(Sun)19:13:29 編集
コメントありがとうございます
欅通りのサポさん
こんばんはです。
昨日はお疲れ様でした。最近は先に失点するパターンが多いですよねぇ。それも早い時間帯に。先に失点すると当然追い掛ける形になりますから、それで前掛かりになって守備面がますます危うくなりますし、それでいて新しいシステムとフォーメーションで慣れないサッカーをしている訳ですから、これマウリシオが居なかったら、下手したら天皇杯鹿島戦の如く常に守備崩壊していてもおかしくないですね。とはいえ当然マウリシオ一人では限界もありますから、今はおっしゃる通り後ろの4人が、先ずは安定を考慮したバランス良い守備を心掛けてほしいですね。
しかし本当に駒井は、堀になってから殆ど仕掛けなくなりましたね。仮に多少規制がかかっているとしても、ちょっと別人になり過ぎですね。まさかポジション争いのライバル関根が移籍した事で気が抜けたのでしょうか?一旦外して危機感を扇いだ方が良いかもしれませんね。
さてこれからは残されたタイトルの希望に向けて戦うレッズになりますが、もう神様でも仏様でも、レッズに味方してくれるのであれば何様でも構わないでしょうから、ここから神憑りな運も呼びつつ、必ずや強敵を撃破してもらいたいですね。

こんさん
こんばんはです。
昨日はお疲れ様でした。確かに今回のカレーは、辛そうなのが多かったですね。梨のカレーは、自分が買ったガラガラのトマトカレーの隣で行列ができていた方ですね(笑)。娘さん喜んでくれて良かったです。
うえ URL 2017/09/24(Sun)19:14:20 編集
無題
うえさん、こんばんは。

カレーまつりはそんな騒ぎがあったのですか?
自分は13時頃に南広場に着いたのですが、自分は全くうえさんの逆で井上スパイスが結構並んでたのでお腹が空いてた自分は行列の無い角煮カレーをほとんど並ばずに買って美味しく食べましたよ~。
美味しかったのでクチコミで一気に殺到してテンパッちゃったんですかね。

試合の方はマウリシオのゴール、というかゴール後の喜ぶ姿が見れて良かったです。
マウリシオは試合前の練習も試合中も試合後のスタジアム挨拶も全てプロフィール写真と同じ顔で。(笑)
笑ったり怒ったりしてる顔の印象が全く無くて、今回のあの喜びようを見て『あ、ちゃんと感情を表に出す時あるんだ』と何だかほっこりした気持ちになりましたよ。
しかし本当に良い選手ですね。感情をむき出しにするDFも良いですが、ピンチだろうとチャンスだろうと、どんな場面でも常に冷静で淡々とプレーするDFも良いですよね~。
チームU 2017/09/26(Tue)22:08:25 編集
無題
こんばんは。

試合はハイライトで見ました。
不完全燃焼な試合という感じです。
今のレッズ現状と監督のやりたいサッカーとのギャップこれに尽きます。
武藤選手の同点ゴール、更に逆転ゴール出来てもおかしくなかった。
交代する選手が同じタイプでは・・・。
それから次節からレッズの宿命が待っています。
残留モード試合&代表アピール試合。
残留が危ないチームは
「レッズ倒して残留へ望みを!」
代表候補がいるチームは
「レッズ倒して代表へ」
前監督はこれにハマって優勝を逃すパターンでした。
堀監督はどう乗り切るか・・・。
サッカー素人 2017/09/26(Tue)23:00:20 編集
コメントありがとうございます
チームUさん
おはようございます。
土曜日はお疲れ様です。おお、カレーまつりは、チームUさんと自分の時間帯で180度真逆な状況だったのは、これは興味深い貴重、というか決定的な統計ですね。あれだけ誰も並んでいなかった店がかつて行列とは、あ、それだけに角煮カレーを・・・。
しかしマウリシオは本当に良い選手ですね。レッズに舞い降りた救世主でしょう。しかも守備だけではなく、セットプレーから、ついに移籍後初ゴール!
ちなみにマウリシオを決めた時、自分は周りと喜んでいてマウリシオの喜んでいる姿は未確認なのですが、チームUさんの頂いたコメントで、マウリシオがしっかり喜んでいる姿があったという事でホッとしています。
そのマウリシオはまだ二十代中盤、若いんですよね。それでいて冷静沈着で、あれだけ感情を抑えて淡々と仕事をする姿は貫禄抜群、まさにミスタープロフェッショナルなロビーが贈ってくれた選手だけありますね。つまりJリーグで規格外の掘り出し物の選手がレッズに来てくれたのは、ロビーとの繋がりを大切にしていたレッズの賜物ですから、マウリシオ獲得の経緯からフロントは改めて、人と人との繋がりが如何に大事で大切かを認識してほしいですよねぇ。

サッカー素人さん
おはようございます。
今のレッズは前監督のやりたいサッカーの為に集めた選手が大半を占めているので、現監督のやりたいサッカーからはどうしてもギャップが生まれてしまいます。監督が今のシステムとフォーメーションを貫きたいならば、そのサッカーに合っていない選手を上手く扱うしか手が無いと思います。
レッズは中位に落ちて優勝もACL圏内も絶望的になり、後は今の順位を落とさないようにしながら、少しでも順位を上げるしかないので、立場的にはかなり中途半端ですね。モチベーションが難しいですが、それだけにACLが唯一の希望です。
うえ URL 2017/09/27(Wed)08:12:07 編集
ようこそ!!
試合終了/J1リーグ第30節 浦和3-3ガ大阪 得点/50分・ラファエルシルバ(浦)、54分・ファン・ウィジョ(ガ大)、64分・ラファエルシルバ(浦)、67分・赤崎(ガ大)、73分・興梠(浦)、90+2分・呉屋(ガ大)・・・次の試合/J1リーグ第31節 広島-浦和(エディオンスタジアム=10月29日16:00キックオフ)


★みんなのなんでも掲示板★
掲示板利用規約

☆インフォメーション
■11/21=「誰も教えてくれないサッカー観戦を100倍楽しむ方法!」さんと相互リンクしました。■7/29=「サッカーの技法をすべての人に」さんと相互リンクしました。■7/18=「サッカー好きがサッカーについて語るブログ」さんと相互リンクしました■10/1=忍者ブログは先月末をもってトラックバック機能が廃止になりました。これまでTBを送信していただいた皆様ありがとうございました。

ツイッター↓
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13
15 16 17 19 20 21
23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
[10/23 Mr.T]
[10/22 涙目のサポーター]
[10/22 みんみん]
[10/22 ひろまろ]
[10/22 欅通りのサポ]
リンク

にほんブログ村 サッカーブログへ



にほんブログ村 サッカーブログ 浦和レッズへ
リンク

【相互リンク大歓迎受付中!!】
プロフィール
HN:
うえ
性別:
男性
自己紹介:
埼玉県富士見市在住

レッズと酒に生きる。
スタジアムではゴール裏住人であります。
ブログ内検索
アクセスカウンター
ありがたき御訪問者様
御訪問ありがとうございます。
メールフォーム
バーコード
携帯からも閲覧できますよ。
忍者ブログ [PR]