忍者ブログ
浦和レッズが好きなすべての人々へ捧ぐ…
[1188]  [1187]  [1186]  [1185]  [1184]  [1183]  [1182]  [1181
2017年 AFCチャンピオンズリーグ 準々決勝・第2戦
浦和レッズ4-1川崎フロンターレ
~埼玉スタジアム2002

17.9.13ACLホーム川崎戦 何だこれ~、何だこれ~、何だこれ~
本当にやっちまったじゃないか~大大大逆転劇を・・・。

あの、アウェー川崎戦の記事の最後の方で『大丈夫。全然可能。奇跡?いや違う、気持ちの問題だ』って書いたけどさ、それにしても気持ちの問題だけの問題ではないのかもしれない。いやもちろん気持ちは見えたが、その上で、やはり奇跡という事は起こるものなのか・・・。
川崎だって第1戦の数字から、まさかこんな結果になるなんて思っていなかっただろうに。

取り合えず試合を振り替えれば、本来アウェーゴールの1点を有効活用する意味で2-0勝利を狙う筈が、まあ立ち上がりからガンガン攻めたのは良いとして、あっさり槙野の裏を狙われた挙げ句、西川の中途半端な防御が交わされて、アッサリ川崎に先制を許すという悪夢。いきなりプランが狂った。これでレッズが逆転するには、最低3点取ってアウェーゴールが発生しなくなる延長に持ち込むか、4点取って逆転するしかないという、ハードルがドカンと上がってしまった訳だ。
それでも興梠が1点返すが、またまだこれだけでは到底足りない数字。

ところが、この後、レッズにとんでもない追い風が吹く。なんと川崎の車屋が乱暴プレーで1発退場!レッズが前半の内から数的優位になるという神の助け。
とはいえ、逆に数的不利になった川崎は守りに入るから、これでゴール前に蓋をされると、余計に点が取りづらくなるという現象も懸念された。案の定、川崎はなんと核である中村憲剛を下げて田坂投入という、あからさまな守備体制に。
が、ここで自分は思った。川崎って守る事に慣れていない筈で、いくら守りに入られても、時間がタップリ残っている中でレッズがガンガン攻め続ければ、と。

そうしたら・・・、

そうしたら、

17.9.13ACLホーム川崎戦2
こうなった!!(笑)

いやー、もう、何と言って良いやら、とにかく、凄い!!
ドン引きの川崎相手に攻撃の手を緩めず、終止攻め続けた、ガンガン攻めてガンガンコーナーを獲得しまくりガンガンシュートを放つ放つ。そこを川崎のキーパーにセーブされまくるヤキモキ感の連続も、ここでマウリシオを下げてズラタンを投入した堀采配がピタリ、そのズラタンがコーナーからヘッドを炸裂させれば、ここから焦りが出たのかマークがズレ出した川崎の守備の乱れもあり、自由にプレーが出来るようになったラファエルシルバが3点目で同点!
よし、取り合えず延長覚悟!と思ったら、僅か1分後には、超ドフリーになった高木が超ビューティフルゴールを炸裂させて、逆転!

何なんだ、この絵に描いたような綺麗な大逆転劇は!?
済州戦の奇跡の逆転劇の再来を期待していたとはいえ、まさか再びの大逆転劇を演じてしまうとは、果たして今季のレッズのACLは、果たして何処まで神掛かっているのか!?
だって今回は、川崎の車屋が前半から退場していなかったら、恐らくはここまでの逆転劇は無理だったかもしれない。つまりサッカーの神様が、そういうシナリオを描いていた臭い、そんな逆転劇だったのではないだろうか?それだけ神掛かっていたと思うよ。

17.9.13高木ヒーローインタビュー しかしだな、この高木という選手は、J1ではイマイチなのに、去年のルヴァンカップといい、そして今回のACLといい、カップ戦やらトーナメント戦になると、妙な馬鹿力を発揮してしまうんだよなぁ。
豊父ちゃんよ、果たしてどんな育て方をしたのだ?(笑)。まあ今頃、高木豊が一番喜んでいる事だろう。

あー、狂喜乱舞の大歓喜しまくりで疲れたな。しかし心地好い疲れと興奮収まらぬ現状。そして準決勝進出だ。
相手はまたお馴染みの上海上港だが、あっちはあっちで大逆転劇で勝ち上がって来たから、これは状況的に面白い事になるかもしれない。ただレッズは上海上港に対しては勝てる自信がある根拠を持っている訳だから、いくら相手が金満チームとて、今回も決して怯まずに対等な気持ちで戦うだけだ。
第1戦がまたまたまたアウェーだから、いっそ今回も2点位リードされて、ホームでまたガンガン攻め作戦で逆転劇やるか?二度ある事は三度あるって言うからさ。まあ仏の顔も三度までって言葉もあるけど・・・。

------ 
AFCチャンピオンズリーグ準々決勝・第2戦 浦和4-1川崎
得点/19分・エウシーニョ(川)、35分・興梠(浦)、70分・ズラタン(浦)、84分・ラファエルシルバ(浦)、85分・高木(浦)
主審=ファハド・アルミルダシ
観衆:26,785人
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
こんばんは。お疲れ様です。

この試合はハイライトでチェックさせて頂きました。退場した車屋は・・・あれは退場で当然ですね。下手すれば相手選手の選手生命に関わる危険なプレイです。

高木のビューティフルゴールは本当に見事でしたね。あれはシュート回転がかかったループシュートとでも言いましょうか。本当に見事でした。
アニメ統計学者 URL 2017/09/13(Wed)23:29:24 編集
無題
お疲れ様でした。

いや~、速報でしたけど。。。
失点した時はガックリきましたが、まさかまさかの大逆転劇!
サッカーの神様っているんですねぇ。
みんみん URL 2017/09/14(Thu)00:15:20 編集
無題
勝ったぞー!そして、今日は誕生日。一番嬉しい誕生日プレゼント。今日は眠れない。応援したみなさん、おめでとう。これからが本番。勝ち続けましょう!
与野 2017/09/14(Thu)01:12:57 編集
無題
サポートお疲れさまでしたうえさん!奇跡の大逆転勝利やってくれましたね!

私もスタジアムに行ってきましたが浦和レッズゴール裏の『威風堂々』の旗が出た時には鳥肌が立つくらい感動しました。

浦和の選手も先に失点しましたが、まさに威風堂々と自分の与えられた仕事をきっちりとこなし、川崎が1人退場し、後半は怒涛の攻撃でしたが、サイドの高木と駒井を有効に使って川崎を疲弊させ、1点がほしいところで、堀監督はマウリシオに代えてズラタンを入れましたが、うえさんが言われるようにこれが的中して2-1、ラファが決めて3-1、高木が決めて4-1と見事な逆転勝利でした。
正直3-1の時点で狂喜乱舞していましたが、直後に高木がループを放った時には、スローモーションで放物線を描いて入っていくのが見えた後はしばらく記憶が飛んでるくらいに周りのレッズサポと抱き合って喜んでました。
こういう試合があるからレッズサポはやめられませんね。
さて準決勝は上海上港ですが、浦和は1度対戦していますし、未知の相手ではないので対策が打ちやすいですし、なにより第2戦を我らがさいたまスタジアムでできますので、第1戦はアウェイゴールをとって同点くらいで持ちこたえて、ホームさいたまスタジアムで歓喜と行きましょう!
そして今週日曜にはリーグ戦の磐田戦がありますが、今日の勝利は間違いなくチームのモチベーション向上に繋がりますし、選手にはゆっくり休んでもらって、武藤や梅ちゃんや李など出場しなかった選手に活躍してもらいましょう!
Mr.T URL 2017/09/14(Thu)01:13:06 編集
無題
おはようございます。
昨日はお疲れ様でした。
勝利から一夜明けた今でも余韻が残っているし、今でも信じられない気分です。
1人少ない相手だったとはいえ、最近は影を潜めていた攻撃力も戻ってきて、これからの戦いに向けてもいい感じになってきていると思います。
次は上海上港ですね。
グループリーグで対戦した時は1勝1敗だったので、ここで決着をつけて10年ぶりの決勝進出といきたいです。
FREE TIME URL 2017/09/14(Thu)06:03:05 編集
無題
おはようございます 会社のPCからですが昨日は現地サポートお疲れ様でした。そして現地組がなんとも羨ましい!
速報見たら前半途中0-1のスコア、これは無理か…と思ってたらまさかの逆転劇 相手退場者が出るツキもありましたが選手も諦めずに攻め続けサポも声援送り続けた結果ですね。ツキも実力のうち!
映像まだ見れてないのですが、うえさん前回柏戦で指摘されてた4バックでのサイドからの攻撃やら連動性などどうだったんでしょう?少しは改善みられたんですか?勝ちは嬉しいですがちょっとそちらも気になります。それと仰るように自分も川崎は攻撃凄まじいですが守りは慣れてないと思ってます。核の中村下げたことで柱弱くなり余計パニクったのでは?
まぁこうして勝つ事で自信取り戻せるし、もっと強くなって欲しい!
取り敢えずしばらくはこの嬉しい勝利の余韻に浸りましょう!(笑)
欅通りのサポ 2017/09/14(Thu)07:35:25 編集
大・大・大逆転!
こんにちは。

やはり“奇跡は信じる事から生まれる”ですね!
正直、逆転出来るとまでは思っていませんでした。しかし、昨年から川崎には痛い目に遭わされ続けているイメージが強かったので、2戦合計スコアで負けたとしても、昨日の試合は勝ってもらいたかったし、勝ちたかった!
試合はいつもの失点パターン、槙野の裏を突かれてやられてしまい、あぁ…やっぱりこのパターンで勝てないのか…と思ってしまいました。しかし、興梠が落ち着いて決めて同点、そして車屋の1発レッド。でも正直、川崎はカウンター狙いになると思い、かえって厄介な展開になるのでは?と思いました。しかし、川崎は厄介な中村憲剛を切って完全に2点差を守りに来てくれました。ならばズラタンを入れてラファを前線で張らせればと思いましたが、まさにそのような展開になって、後はもう押せ押せでした!私を含めてまわりのサポ達も“怖がるな!攻めろ!仕掛けろ!”と、みんな必死に後押ししました。ズラタンのほぼファーストタッチのヘッドにラファの素早い反転からのシュート、そして済州戦の逆、森脇→高木の決勝ゴール!逆転してから最後は指定席組も総立ちでした。本当に奇跡は信じる事から生まれるんだと思いました。試合終了の瞬間、シーチケで長年一緒の隣の夫婦の奥さんも号泣、昨日は私のまわりはほとんどシーチケ組だけでしたが、みんなで輪になって喜びました。昨日は内容云々よりもとにかく結果でした。本当に勝てて良かったです。
それと、やはり柏木は必要ですね。守備面でもそうですが、柏木が深く入り込んだ時は得点の匂いがします。森脇も昨日は判断が早く、ボールを奪われてしまった時の戻りも早かったです。唯一の穴だった失点シーン、やはり槙野が簡単に裏を取られてしまいましたが、あの失点パターンさえ無くなれば…と思います。
しかし昨日は監督の采配、選手達の気持ち、サポーター全員の気持ち、全てが相手を上回った結果だと思います。気持ち良い~~!!

準決勝は上海ですね。これはもう力対力ですね。とにかく気持ちで負けない事、球際で負けない事、そして第1戦でアウェーゴールを奪って帰って来る事、それですね。いや~上海かぁ…行きたいなぁ…

さて次はエコパで磐田戦ですが、台風はどうなんでしょう?ちょっと心配です。3連休なので翌日順延ぐらいなら早く言ってもらえれば対応出来ますが…どうなんでしょう?激戦の後だけにどんな試合になるのか注目ですね。

ちょっと今日は声が枯れてます。ACLはアウェーチームにとって、埼スタには魔物が潜んでいる…なんて。
お疲れ様でした。
東浦和レッズ 2017/09/14(Thu)11:50:24 編集
無題
これだからレッズサポはやめられない、っていう試合でした。近年稀にみる凄いの試合。疲れたけど超楽しかった女
クリツマ 2017/09/14(Thu)17:27:01 編集
無題
すみません。⬆最後に一文字、変な文字が入っちゃいました。ごめんなさい
クリツマ 2017/09/14(Thu)17:29:27 編集
コメントありがとうございます
アニメ統計学者さん
こんばんはです。
車屋のファールは、例え故意じゃなくても、足上げ過ぎのスパイク裏で真正面から顔面モロですから、審判によっては1発レッドも出るレベルですね。興梠が怪我しなくて本当に良かったです。
高木のシュートは芸術的な見事なゴールでしたね。本人は「狙った訳ではない」との事ですが、あれは狙わなければなかなか決めらないレベルですね。しかもロングパスをダイレクトという、本当に素晴らしいシュートでした。

みんみんさん
こんばんはです。
失点した時はショックで一瞬声を失いかけましたが、それが終わってみれば大逆転ですからねぇ。
サッカーの神様は、時にレッズにニクいシナリオを用意しますね(笑)
うえ URL 2017/09/14(Thu)22:56:24 編集
コメントありがとうございます
与野さん
こんばんはです。
お誕生日おめでとうございます!いやー、素晴らしいバースデー、そして素晴らしいプレゼントがレッズからもたらされましたね。あ、マッチデーに名前載ってますかね?(笑)

Mr.Tさん
こんばんはです。
昨日はお疲れ様でした。失点してはならない状況なのに失点した時はどうしようかと焦りましたが、そこから先のレッズは、もう失うものは無い気概での反撃モードでしたね。先ず矢島の鋭いレーザーパスから興梠が1点返し、更に川崎の車屋が危険なファールで1発レッドの退場という、レッズに完全に追い風が吹き出しました。
数的不利になって守る川崎を尻目にレッズは怒濤の攻撃、そんな中でマウリシオを下げてまで投入したズラタンが2点目、更に駒井を右翼に投入した事でポジションが中に移ったラファエルシルバが3点目と、堀の采配も完璧に当たりましたね。そして高木の決勝ゴールと、あの瞬間は我を忘れて周りと狂喜乱舞でしたね。いや凄かったです。奇跡の大逆転に、まるでドラマの渦中に居る気分でした。
準決勝の相手はオスカルやフッキ率いる上海上港ですが、おっしゃる通り対戦済みのチームですし勝利実績もありますから、今回もそれなりに対策は立てやすいでしょう。ミシャなら研究しなかったでしょうけど、堀はしっかり研究して臨む筈ですから、それを含めて期待できると思います。
今回激戦を繰り広げた後の中3日でアウェー磐田戦になりますが、アタッカー陣をフルに使ってしまった事により、その疲労面とスタメンが気になりますね。堀はこまめにスタメンを入れ替える人なので、おっしゃる通り武藤や李や梅崎がスタメンというのも考えられます。期待したいですね。
うえ URL 2017/09/14(Thu)22:57:12 編集
コメントありがとうございます
FREE TIMEさん
こんばんはです。
昨日はお疲れ様でした。本当に信じられないような奇跡とも言えますね。川崎が一人退場した事を含めて、大きな奇跡が起きましたね。
おっしゃる通り攻撃力も戻りつつありますから、立て直し中で成果が出て来た守備と合わせて、しっかりチームとして機能する事を期待したいです。
上海上港はグループステージに続いての再戦になりますが、おっしゃる通り決着をつけるには絶好の機会ですよね。ここまで来た以上は当然決勝視野ですから、今から胸高まりますね。

欅通りのサポさん
こんばんはです。
お仕事お疲れ様です。スタジアム、3万に満たない数字ではありましたが、この展開もありで、かなり盛り上がりました。まあ先制された時は、ぶっちゃけ一瞬絶望感に襲われましたが、そうなった以上は失うものは無い、そこから割り切れて応援できたと思います。正直中村憲剛が早く下がったのは助かりました。
4141システムについては、今回は車屋の退場で数的有利になったレッズが一方的に攻める形になったので、全体的には参考材料にはならないかなとは思いますが、サイドバックがウイングを追い越さない限りは川崎のカウンターに素早く対応できていたという、ある意味で当然なんですが、今までがメチャクチャだった分、そういう利点は見えましたね。やはり森脇と槙野が何処まで我慢できるか、ですかね。あとラファエルシルバは、やはりウイングよりゴールに近いセカンドトップの方が、本来のが発揮されるのも今回例になるかと思います。青木のアンカーはパスが出ないのが弱点ですが、堅実的にカバー役になるだけなら適任ですかね。
このシステムで何処まで行けるか、今は期待半分不安半分ですが、先ずはおっしゃる通り、勝利で自信を深めてもらいたいですね。
うえ URL 2017/09/14(Thu)22:58:26 編集
コメントありがとうございます
東浦和レッズさん
こんばんはです。
昨日はお疲れ様でした。いやまさに、埼スタには魔物が潜んでいると言わざるを得ない事が度々起こるんですから、本当に何かが居るのかもしれません。あ、以前心霊番組で北ゴール裏で撮影された心霊写真なんて紹介されてましたが、まさかそれでは(苦笑)なんて訳はないでしょうけど、真面目な話、埼スタ柿落としから16年の間に、様々な出来事から我々の数万人の強烈な念がこもっているスタジアムですから、それだけのスタジアムであるという事だと思います。
しかし、車屋退場で中村憲剛を下げてくれたのは、レッズにとっては助かりましたよね。その後に大島や小林も下がりましたが、何と言ってもレッズにとって中村憲剛が下がった、つまり数的不利な中でカウンターでも決定的なパスを出せる中村憲剛が居なくなった、ここがある意味で転換点だったのかもしれませんね。レッズ自体は、やはり柏木はゲームメーカーとして矢島に比べるとやはり貫禄がありますし、守備に関しては、やはり槙野や森脇の守備意識に左右されてしまうというあやふや感がありますが、そこは堀がしっかり指導してほしいです。
しかし最終的にはご指摘の通り、気持ち、そうですね、やはり気持ちが上回ったという事が大切ですね。アウェー川崎戦の記事で今回勝利に向けて気持ちの問題を強調しましたが、気持ちが強かったからこその奇跡という事なのでしょうね。
しかしこれだけ奇跡が起きるというのも、運も実力の内という意味では、奇跡も実力の内という事でしょうか。それを証明する意味でも、上海上港に勝たなければいけませんね。
さて、この勢いで磐田に勝ちたいですが、東海から関東にかけて当日に台風直撃が予想されるだけに、心配ですね。富士川やら大井川やら天竜川が増水すると東海道線がストップするので、先ずはここが不安なんですよね。個人的に翌日が仕事なので、翌日順延だとマズイんですよねぇ。ってか、帰れなくなるとオーマイガーになるので、是が非でも台風が通り過ぎた後の日曜に開催してくれないと・・・あ、そもそも考えたら、台風で東海道線自体が愛野までまともに行けるのでょうか?(苦笑)

クリツマさん
こんばんはです。
おっしゃる通り、これだからレッズサポーターはやめられませんね。必死に応援した甲斐があるというものです。応援の疲れは勝利という形を得てエネルギーになります。これがレッズですね。
うえ URL 2017/09/14(Thu)22:59:01 編集
すいません…
現地で見ててこうでした

0-1 ウチらしいぜ(ヤケクソ)
1-1 ヤジのすげえパス見れたし これで負けてもポジれるかー
2-1 川崎守り固めてカウンターかなー ゴール前詰まってこのまま終わりそう
3-1 追いついたw でも森脇がATでやらかしそうww
4-1 マwジwかw でも(以下略)
終了 「よほどのこと(http://blog.domesoccer.jp/archives/60085304.html)」が起こったwwwww
さくらもち 2017/09/14(Thu)23:15:23 編集
無題
おはようございます
凄いですね!
うえさんのブログには大逆転劇を起こす力があるんじゃないですか?!
ロン子 2017/09/15(Fri)10:40:41 編集
コメントありがとうございます
さくらもちさん
こんばんはです。
水曜日はお疲れ様でした。ぶっちゃけ最初に失点した時に、返さなければならない点数から、自分もヤケクソ気味になりましたが、それで逆に何か吹っ切れた感がありましたね。まあ川崎が退場者を出したのが原因でレッズが勝てた面があるので、それを考えると「よほど」までは行かない部分もありますが、しかし点差をみれば、奇跡的な大逆転だったのは間違いないですね。

ロン子さん
こんばんはです。
そう言っていただけると嬉しいです(笑)。まあ実際は、選手が良く頑張ってくれたこその大逆転でしたね。
うえ URL 2017/09/15(Fri)20:05:36 編集
ようこそ!!
試合終了/天皇杯4回戦 浦和2-4鹿島 得点/7分・金崎(鹿)、51分・金崎PK(鹿)、59分・ズラタン(浦)、69分・武藤(浦)、74分・中村(鹿)、90分・土居(鹿) ・・・次の試合/J1リーグ第27節 浦和-鳥栖(埼玉スタジアム2002=9月23日16:00キックオフ)


★みんなのなんでも掲示板★
掲示板利用規約

☆インフォメーション
■11/21=「誰も教えてくれないサッカー観戦を100倍楽しむ方法!」さんと相互リンクしました。■7/29=「サッカーの技法をすべての人に」さんと相互リンクしました。■7/18=「サッカー好きがサッカーについて語るブログ」さんと相互リンクしました■10/1=忍者ブログは先月末をもってトラックバック機能が廃止になりました。これまでTBを送信していただいた皆様ありがとうございました。

ツイッター↓
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
4 5 6 7 8
10 11 12 14 15 16
18 19 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
リンク

にほんブログ村 サッカーブログへ



にほんブログ村 サッカーブログ 浦和レッズへ
リンク

【相互リンク大歓迎受付中!!】
プロフィール
HN:
うえ
性別:
男性
自己紹介:
埼玉県富士見市在住

レッズと酒に生きる。
スタジアムではゴール裏住人であります。
ブログ内検索
アクセスカウンター
ありがたき御訪問者様
御訪問ありがとうございます。
メールフォーム
バーコード
携帯からも閲覧できますよ。
忍者ブログ [PR]