忍者ブログ
浦和レッズが好きなすべての人々へ捧ぐ…
[1127]  [1126]  [1125]  [1124]  [1123]  [1122]  [1121]  [1120]  [1119]  [1118]  [1117
2016年 YBCルヴァンカップ 準決勝・第2戦
浦和レッズ3-1FC東京
~埼玉スタジアム2002

16.10.9ルヴァン・ホームF東京戦、勝利もう後が無いから死に物狂いで攻めて来る東京を見事に往なしたな。
とは言うものの試合前の個人的な予想は、前半は東京にはお付き合いせず、レッズは先ずは足場を固めて、後半に東京が攻め疲れしたところで一気に畳み掛けるような展開になると思っていた。東京との過去2試合がそうだったように。ところが東京の守備が余りに緩いものだから・・・。
いやそうじゃなくて、レッズのカウンターを含む高速パスワークが圧倒的だったから、それで東京に守る隙を与えなかったという表現の方が正しいかな?ちなみに失点を重ねているのに例の「♪バモバモ~止まらないぜ~」をやっている東京サポも凄いというか、確かに東京も止まらなかったな、失点が。

興梠ヒーローインタビュー第1戦でダメ押し点かと思われた決定的なヘディングシュートをポストに当ててしまった興梠は、まさか第2戦のためにゴールを温存していたんじゃないかという内容。興梠ってプロになって公式戦でのハットトリックって過去にあったっけ?今回が初?まあどっちでも良いんだけど、こういう特別な試合でエースがハットトリックを決めると、雰囲気は更に沸き立つってなもんで、ならば4点目も期待した途端にミシャの必殺2枚替えで期待は露と消えたのであった。ってかベンチ入りした途端に2枚替えですかい・・・。

止まったら終わりのマグロ高木はチャントが出来た途端ついにゴールがストップしたんだけど、興梠の先制点アシストで今回も結果を出したし、バー直撃のミドルシュートも含めて幾多の好機を作っていた上での90分フル出場で縦横無尽に走り回っていたから、まだ高木の伝説は続いているものとする。

敵が前掛かりになって裏にスペースが出来ると縦に速い駒井が生きるもので、前半から敵の裏を突きまくり飛ばしていた駒井は、それが実って素早いランからのダイレクトクロスで興梠の2点目をアシストし、後半にはまたも縦に速い自らの武器で相手のPKを誘った。これで駒井はいよいよ一皮剥けてJ1仕様の選手に成ったか?
対翼の関根がそれに刺激されたのか、いつもより中に入って自分からボールを貰いに行く姿が目立っていた。ちょっとそれでボールが足に着いていなくて空回りしている時間帯もあったけど、それでも惜しいシュートが2発。関根にしては珍しく遠目からシュートを放っていたのも、やはりライバルに刺激を受けてのアグレッシヴさ発生だったのかもしれない。こういうのは競争意識を持ちながらお互いに切磋琢磨して行ければ駒井も関根も更に成長して行くというものさ。

で、とにかく目立っていたのが大谷で、第1戦でちょっと褒めると、もう(笑)。先ず今回も状況が状況だけに1失点は許容範囲と考えて良いだろう。いや西川張りにスーパーセーブを連発しては何度も”ナイスセーブ”シヤッターを下ろしていたのも事実で、そこは成長の証が見られた。のは良いんだけど・・・中途半端に飛び出してはオタオタした挙げ句にキーパーがエリア外で迷ってハンド(笑)。それからバックパスをトンネルしてコーナーキックに(笑)。何れのチョンボもスタンドから笑いが起きるというのもどうかと思うんだけど、いや自分も笑ってしまったから文句は言えんか・・・。
ユース上がりだからこっちも親の立場のような目線で見てしまうから余計にヒヤヒヤしてしまう。だから余計に心臓に悪い。でも憎めない。そんな大谷をどうにかしてくれ(笑)

阿部を丸々温存して休養を与えられたのは大きかった。どうせなら思い切ってベンチにも入れない手もあっただろうけど、まあそれはそれ、これはこれ。
これにより遠藤をボランチで試せたのが収穫だった。まだ1試合だけでは判断は出来ないけど、ボランチとしての遠藤も地味に効いていて良かったのではないだろうか。前線に顔を出してミドルシュートも放ったし。それに遠藤が守備的にハードワークしていた時間帯が長かった分、代わりに青木がいつもより高い位置で動けていた感じ。遠藤と青木の組み合わせはバランスを考えるとこの先も余りやらないだろうけど、それでも1試合単位で考えると、ちょっと面白い組み合わというか珍味だと思った。

決勝の相手はガンバですか、ああそうですか。またまたまたまた立ち塞がってくれますか。相手にとって不足はないどころか、過去のリベンジを果たすには超理想的な相手になったよ。
でも現実的には厳しい試合になると思うよ。ナビスコで決勝慣れしているのはガンバの方だし、そうじゃなくてもガンバは何たって先日のリーグ戦の件があるから、レッズは正直やりにくいと相手になるのは間違いない。
手の内を見せているのは間違いなくレッズの方であり、ガンバはどのような対策を施して来るかがわからない。不気味だ。だからやりにくい。2年前にリーグ戦では柏に勝って、すぐのナビスコ決勝では同じ柏にリーグ戦とは全く違う戦い方をされて、結局は0-1で破れた例がある。そうなっては同じ過ちの繰り返しになる。これは決してネガティヴな意味で言っているのではなく、今回こそ何が何でもどんな手を使ってでも、人事を尽くして絶対にタイトルを獲らなければいけないという、信念の元にある気の引き締めでの意味だ。本当に成長しているのだとしたら、何度目の正直になるか忘れたが、”今度こそ””大一番”に打ち勝てるサッカーを見せてタイトルを獲ってくれ。それしかないだろ。やるしかないだろ。勝つしかないだろ。

ルヴァンとポテロング・・・と、真面目な話をしていて申し訳ないんだけど、ルヴァンに(何故か)対抗してポテロング(しかもワサビ味)という・・・嗚呼、自宅にどんどんルヴァンが貯まって行く・・・。








2016ルヴァンカップ------
YBCルヴァンカップ準決勝・第2戦 浦和3-1F東京
得点/24分・興梠(浦)、38分・興梠(浦)、53分・興梠PK(浦)、81分・中島(F東)
主審=西村雄一
観衆:26,876人

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
希望的観測ですが
それでも毎年少しずつですが、進歩が見えるのは確かだと思います。今年を逃すと選手の高齢化も懸念されますから、何度目の正直かわかりませんが
カップを獲れれば、それがリーグ戦残り3試合に向けても大きなモチベーションと自信になる事間違いないでしょう。

少なくとも、先日サンフレッチェとガンバを続けて完封したのは進歩の証に間違いないと思います。
明日は仕事で、チケットが取れそうにありません。
だから、浦和の「力」で立って騒ごうと思います。

あきら 2016/10/09(Sun)21:53:16 編集
無題
サポートお疲れ様でしたうえさん。
ルヴァンカップ決勝進出嬉しいですね。
今日は興梠の日でしたが、ハットトリック達成で決勝に向けて良い仕上がりです。

試合内容としましてはFC東京が試合開始からプレスをかけてくる展開でしたが、遠藤と青木といった若いダブルボランチがチームを活性化してくれましたね。
遠藤がボランチで良い動きをしてくれると、チーム内の活性化に繋がります。
そのいい例がうえさんが言われるように駒井の活躍が関根を発奮させていますし、高木の活躍で李や武藤も刺激を受けるなど、まさにレッズがJリーグ優勝やACL優勝をしたあの時を彷彿とさせる状況になってますね。
(あの時は小野伸二や永井雄一郎が控えでしたからね…それだけの選手層がなければ世界とも戦えないということでもありますが)

そして決勝は先日リーグ戦で粉砕したガンバ大阪ですが、うえさんが言われるようにタイトルのかかる試合のガンバは勝負強いですので厳しい戦いが予想されますが、正直、宇佐美がいない、遠藤・パトリックが本調子ではない今の状況で、ガンバに圧倒的に攻められる展開にはならないと思いますし、何より浦和のホーム埼玉スタジアムで試合をできるという優位性はこれ以上ないものですし、決勝戦は『浦和らしい連動性のあるサッカー』を多くのサッカーファンに見せてくれれば結果はついてくると思います。
ぜひとも15日は埼玉スタジアムで選手・サポ皆で優勝して喜び合いましょう。
Mr.T URL 2016/10/09(Sun)21:55:56 編集
無題
こんばんは。
今日はお疲れ様でした。
自分は都合により不参戦でしたが順当に決勝進出を決められてホッとしています。
それにしても決勝の相手は、またしてもガンバですか。
レッズにとって試練を乗り越えるためには最適の相手ですね。
おっしゃるとおり、先日のようにはいかないと思うので、レッズとしても先取点を取られないように気をつけてほしいです。
決勝戦のチケは確保しましたが、今回はメインアッパーからの観戦になります。
いつもと違う場所からの観戦になりますが、レッズが久しぶりにタイトルを獲得する場面に今度こそ立ち合いたいです。
FREE TIME URL 2016/10/09(Sun)22:30:24 編集
無題
お疲れ様でした。
大谷のチョンボにはヒヤリとされられましたが、あの内容で1失点なら御の字というところでしょうか(笑)

駒井の成長が目覚ましいですね。
そして触発された関根も良いし。
ノリノリ高木も絶好調だし、この状態を維持して、まずはルヴァン杯を獲りたいですね!

ちなみに私は本日の「ルヴァン」をもらい損ねました。
行ったらもうなかったです(泣)
みんみん URL 2016/10/09(Sun)23:24:21 編集
無題
今晩は 現地サポートお疲れ様でした
相手サポも大勢駆けつけ、その中で負けられないF東京にしてみれば死に物狂い分かりますがやはり相性以外に力の差出た試合かと思います 失点しましたがまぁ完勝でしょう。
プレス掻い潜っての高速パスでリズム作って完全にレッズペースでした。さすがに3点目取られてから相手も押し込んで来ましたがもう手遅れでしたね。選手皆頑張ってましたが仰るように関根の惜しいシュート2本決めて欲しかった~。
決勝はやはりガンバですね 望むところ!今までの悔しい思い考えたら15日の決勝勝った位では晴れませんが何んとしてでも叩きのめし優勝して欲しい!!
その決勝チケット、今日の観客2万6千と世間の関心薄そうなのでチケットも簡単に取れるかと思ったら結構混んでました。ぴあのプリセールで今なんとか購入出来ましたので後は天気が崩れないこと祈るだけです・・・

欅通りのサポ 2016/10/09(Sun)23:27:12 編集
無題
こんばんわ。お疲れ様でした。るばん決勝進出しましたね。

確かにうえさんが「珍味」とおっしゃるダブルボランチが、一つ覚えのハイプレスで来る東京の攻めを高い位置から良く封じ込めていたように見えました。

興梠もハットトリックを見せてくれました。とにもかくにもエースが復調したことは頼もしい限りです。

ここ数試合ピッチに誰が出てもサボることないゴールへの献身が見られますが、残り少ない数試合でこれを持続させて行けば勝利をし続けることは難くないですね。

応援頑張りましょう。
りょりょ 2016/10/09(Sun)23:51:14 編集
高級普段着
お疲れ様でしたー
瓦斯の秋元樣いいですね。相手として(笑)何度浦和にナイスフィードしたかわからないくらい彼の存在が浦和に効果的でしたね。選手紹介で拍手した甲斐があります。
エースのハットトリックとゆう結末でしたが、あまりにも瓦斯の出来が悪かったですね。
決勝ですが、長谷川健太はシッカリと対策をしてくるでしょうが、ウチはいつもの普段着サッカーです。勝つには高級普段着で立ち向かうしかないですよね。まぁウチはチャレンジャーですから下手な策を使うよりはいつものサッカーを死にもの狂いでやるしかないです。
試合終わったら急いで日比谷野音に向かわないといけないんで余韻に浸る時間は無いでしょうが、今年一番のハードスケジュールを頑張りたいです。
カミカゼレッズ 2016/10/10(Mon)00:13:43 編集
無題
みなさん、決勝進出おめでとうございます。興梠のハットトリックは見事。格の違いを見せつけますな。来週はガンバを倒し、今年1冠目を頂きましょう。浦和の敵は浦和。いつもの自分たちのペースでやれば勝てます。興梠の先制、高木の2点目、武藤のだめ押し弾を期待します。息子と調神社で祈願してからの参戦です。みなさん、勝ちましょう。
与野 2016/10/10(Mon)06:10:33 編集
無題
うえさん、おはようございます。

うえさんの家で余剰在庫中のルヴァン、今回先着1万名という事で娘と『まだあるかな?まだあるかな?』とスタジアムまで競歩して無事ゲットしましたが、南広場でお昼を食べてる時に近くのグループが山積みになったルヴァンを囲んで武勇伝を語り合ってるのを見て、『何だかなぁ~・・・、我が家のように楽しみにしてて貰えなかった人達も居るだろうに』と寂しい気持ちになりましたよ。以前のうえさんのブログでも指摘されてるようにあの配布方法はどうなんですかね?

さぁいよいよ決勝ですね。またしてもガンバですね。自分と違ってミシャ監督就任あたりから浦和の試合を見だした嫁と娘は大事な試合で負けてる所ばかり見せられて、しかもガンバとは優勝が掛かった試合で負ける所ばかり何度も目の前で見せられて嫁はかなりのガンバアレルギーですし、娘が『どうせまた負けるんだろ、ペッ』と不良少女に育ってしまわない為にも今度こそ絶対勝ってもらって目の前で優勝するところを見せてあげたいです。
チームU 2016/10/10(Mon)08:48:51 編集
決勝進出!
こんにちは。

危なげ無く勝ちましたね!崩して最後はエースがフィニッシュする完璧なパターンで2点、そして駒井の突破でPK獲得しての興梠ハットトリック。倒れていた駒井に“蹴らせてくれ”と一言あったような感じでしたね。
まぁ、1失点は及第点ですかね。ちょっと後半、足が止まってしまったような感じで、瓦斯は意地でも1点返す!みたいな鬼気迫る感じでしたよね。
阿部を温存して遠藤と青木のボランチも実戦初コンビとしては及第点じゃないですかね。このコンビは若干守備的なのかなと思いましたが、先制して相手が前に出て来る展開には向いていたと思います。相手は最終ラインでのボール回しを狙って来る事はある程度予測していましたが、無理に回さずに蹴り出していたのでボランチが後ろにボールを貰いに来る場面も少なく感じました。

決勝はガンバですか…
はっきり言って倒して嬉しい優勝を勝ち取れるのはガンバですね。マリノスとはリーグ大詰めの最終節で当たりますから、私はガンバを倒してまずは1冠を勝ち取ってもらいたいですね。

今回は私もルヴァンをゲットしました。決勝戦は全員にプレゼントでしょうか?

とにかく平常心で行きましょう!決戦の雰囲気を楽しみつつ、平常心で勝ち行きましょう!今のレッズなら勝てると思います。
涼しくなって、観戦するには快適な季節になりました。まずは1冠!精一杯の後押しで頑張りましょう!お疲れ様でした。
東浦和レッズ 2016/10/10(Mon)15:06:07 編集
コメントありがとうございます
あきらさん
こんばんはです。
確かに主力選手の高齢化を考えると、今年こそタイトルを獲っておかないとキツくなってくるのも事実ですね。ベテランを考えた時、個人的にもレッズ移籍初年度にACLを獲って以来の阿部に、キャプテンでレギュラーである内に、もう一度タイトルを獲らせてあげたいという気持ちがあります。勿論その気持ちは阿部本人が一番強いでしょうし。
チームが成長したとの証を本物と世間に示す為にも、タイトルを獲るしかないと思います。リーグ戦と同じ強さをルヴァンカップ決勝でも見せられるか、今度こそ大一番で勝ち切れるか、全てはそこだと思います。
ちなみにキャパが広いからチケットは一度は必ず復活すると思いますよ。

Mr.Tさん
こんばんはです。
昨日はお疲れ様でした。東京は当初の予想通り、試合序盤から前がかりで攻めて来ましたね。それを往なしつつ逆に先制したレッズ、それでますます焦る東京を更に往なしての追加点と、完全に東京の痛い部分を見事に突いての圧勝でしたね。
一人の選手が活躍すると、ポジション争いのライバルが刺激を受けて、その選手も競争意識が高まり成長して行く相乗効果が出来ていますね。ひとつのポジションに高いレベルでの選手が争う構図だと本当に強いチームを構成しますが、今はそれが出来ているからこそ、高木も駒井も明確な活躍に繋がっているのでしょうね。
そんな中であとひとつ勝てばタイトルというところまで来ました。相手は因縁のガンバですが、この壁を今度こそ打ち破らなければいけませんね。おっしゃる通り今のガンバはピーク時に比べたら本調子ではないようですが、しかしガンバは大一番で結果を出し続けて来た決勝慣れとタイトル慣れしている分、精神面ではレッズより上と見るしかないと思います。
レッズは今の成熟して完成されたサッカーの集大成を見せる事と、埼スタという地の利が大きな味方ですね。何よりチーム状態と組織力と選手層はガンバより上なのは間違いないので、好調なチーム状態をガンバにぶつけまくる事で気持ちから勝ちたいですね。タイトルから遠ざかっている分、今度こそ心の底から喜びたいですね。
うえ URL 2016/10/10(Mon)17:07:37 編集
コメントありがとうございます
FREE TIMEさん
こんばんはです。
これで見事に決勝進出を果たしましたが、その相手は因縁のガンバですね。つまりまたガンバがタイトルの前に立ち塞がって来た形ですが、おっしゃる通りこれも最後の試練として、何としてでも乗り越えなければいけませんね。逆に乗り越えられなければ、それまでの力しかないという事ですから、これまで発揮して来た力を本物と証明する為にも、今度こそ絶対に優勝しなければならないでしょう。
本当に先制点が大事になりますよね。先日のガンバ戦は忘れて相手は別のチームと構えておくべきだと思います。
決勝チケットもレッズ側は瞬殺だったようで、当日は埼スタを真っ赤に染めたいですね。そしてタイトルを獲って嬉し涙で眼も真っ赤に染めたいです(笑)

みんみんさん
こんばんはです。
昨日はお疲れ様でした。あの大谷のチョンボとその他バタバタ振りを考えるとよく1失点で済んだものだとも思いますが、そんな自分は失点するまで大谷版文化シヤッターを期待していました(笑)
関根や駒井など若い選手が目覚ましい活躍をしているのが良い兆候ですね。それがチームに高いレベルでのポジション争いを生んでいると思います。それを証明するにも先ずはルヴァンで優勝するしかないですね。
ちなみにルヴァンはまたも先着1万個だったみたいですが、決勝では景気付けに奮発してもらい5万個に増やしてほしいですね(笑)
うえ URL 2016/10/10(Mon)17:08:20 編集
コメントありがとうございます
欅通りのサポさん
こんにちはです。
昨日はお疲れ様でした。おっしゃる通り今回も東京とのチーム力の差が如実でしたね。レッズとしては相手の気迫に飲まれる事なく冷静に対応出来ていたと思います。失点に関しては、レッズは槙野や西川が居ない中では許容範囲だと思います。
攻撃面は成熟したミシャサッカーの絶好調時の高速パスワークが今回も見事に敵を圧倒しましたね。逆に森重と丸山と徳永が居ない東京は、これで気の毒に思えるほど完全に守備が壊滅していましたね。そんな中81分に中島に一矢報いられたのが勿体無かったですが、それも時既に遅しで、逆にうちの守備陣には気の引き締め材料になってくれたと思います(笑)
決勝はガンバですね。おっしゃる通り1試合勝っただけでは過去の負け分は取り戻せませんが、それでも先ずは今度こそガンバの前で優勝して、そこから以降着実に負け分を取り戻して行ければと思っています。
その決勝チケットはレッズ側は瞬殺でしたね。やはり決勝戦とレッズが絡むだけあります。自分はシーチケ抽選で確保していました。決勝日は今のところ晴れマークみたいですね。優勝して心地よい日差しを受けつつ夕暮れを迎えたいですね。

りょりょさん
こんばんはです。
おっしゃる通り今回のように高い位置からの敵の攻撃の封じ込めに成功したのも、そして本来守備戦術に乏しいミシャサッカーで明確に失点が減ったのも、(普段は西川のスーパーセーブ連発にも助けられていますが)個々の選手がハードワークして敵の攻撃の芽を摘み、バイタルに侵入される前に肉弾戦でボールを奪えているからだと思います。
守備力が高まれば攻撃陣も後ろを気にする事なく前に出られますから、このような相乗効果で攻撃力も上がったのだと思います。
そしておっしゃる通り、何よりサボらない事、献身性の持続が大切ですね。これが本物ならば今年こそ必ずやタイトルに導いてくれるでしょう。
うえ URL 2016/10/10(Mon)17:09:01 編集
コメントありがとうございます
カミカゼレッズさん
こんばんはです。
ご指摘の東京のキーパー秋元選手、レッズ戦になると毎回決まってこれですから、それがトラウマ化しててプレーに影響しているんじゃないですかね。まあ当たりにも行かずブロックも作らず、パスは許すはシュートを平気でバカンバカン撃たしちゃうユルユルのあの守備陣では、キーパーも気の毒と言えば気の毒ですけどね。自分がキーパーだったら「お前らまともに守る気あんのかゴルァ!!!」と試合中に味方DF陣に掴み掛かっていますね(苦笑)。まあ現実的にはうちが強かった面はありますが、おっしゃる通り東京のチーム状態も悪過ぎたのは事実ですね。
決勝戦に向けて、記事では「どんな手を使ってでも」と書きましたが、まあミシャの事ですから、確かに相手の裏をかくような小細工は余りしないでしょうね。なので長谷川健太の策に対しては、今の絶好調なチーム状態をぶつけて、総合力で叩いて叩いて叩きまくって打ち勝つだけですね。ただもちろん監督にも選手にもプロとしての人事は尽くしてもらいたいです。
15日は強行軍ですね。優勝して最高の気分でライヴを楽しんでください。ちなみに優勝した場合に限り実は自分もハードスケジュールになります。その理由は優勝したら書きます(笑)

与野さん
こんばんはです。
やりました、決勝進出ですね。おっしゃる通り東京相手に格の違いを見せ付けての勝利になったと思います。エース興梠も圧巻でしたが、これも高木の好調さや駒井の覚醒などチームメイトの存在あればこですね。
決勝戦、どんな泥臭い形でも良いので勝ってほしいですね。それこそ勝てるならばオウンゴールでも良いです(笑)。
調神社様、頼みます!
うえ URL 2016/10/10(Mon)17:09:43 編集
コメントありがとうございます
チームUさん
こんばんはです。
昨日はお疲れ様でした。ルヴァン配布、以前の事があるのでゲート配布に変えるかなと思っていたのですが、またゲートじゃなくて特設テントでの配布でしたね。だいたい特設テント配布だと、ドサクサに紛れてチケット無い人でも貰えてしまうような気がします。ってか味スタではゲート配布で1人1個をやっていたのですから、それが埼スタでも出来ない訳がないと思うんですよね。いい年した人が1人で平然と3個も4個貰っている姿を見て、その分貰えなくなる人が出てくるのがわからないのかなぁ?と悲しい気分にもなりましたねぇ・・・。
さて今回も素晴らしい試合内容で、ついに決勝進出を果たす事が出来ましたね。さあこれでミシャにとっても選手にとっても、何度目かの正直として今回こそタイトルを逃す訳には行かないでしょうし、その気持ちは我々も全く同じですね。その相手が過去幾度となく優勝を阻んで来た因縁のガンバですから、これも運命というものでしょう。奥さまや娘さんのみならず、実際レッズ全体がガンバアレルギー化している事は間違いないので、ガンバの前で優勝という「良薬」を飲ませてもらい、一刻も早くアレルギーを緩和させてもらいたいです(笑)

東浦和レッズさん
こんばんはです。
昨日はお疲れ様でした。順当な勝利でしたが、おっしゃる通り完璧な勝ち方でしたよね。アシストするべき選手がアシストし、ゴールするべきエースFWがゴールする。サッカーではこの上ない超理想的な得点パターンと言えますね。
PKを獲得した駒井に対する興梠の言葉、まさにそんな感じだったかもしれませんね。まあ駒井は半分痛がっていたので、それどころじゃなくて半分顔がひきつっていましたが(笑)
ダブルボランチ初の遠藤と青木の組み合わせ、ぶっちゃけ突貫工事にしては意外に良かったですね。青木は「典型的な守備的MF」と言われているほど本来は守備的なはずなんですが、今回は逆に攻撃力を併せ持つ遠藤が引き気味で、青木が前に出る回数が多かったのが意外というか面白かったです。おかげで青木の見事な高速回転プレーが観られました。そして何よりお疲れの阿部をフルに温存出来たのは大きいですよね。
さあ決勝という事で、やはり来ましたね、ガンバが。今回こそ勝ってガンバの目の前で優勝杯を掲げるしかないですね。今のチーム状態ならば達成してくれるでしょうし、もうそれしか道はありませんね。それにガンバを倒してのタイトル獲得ならば、本物の自信が身に付いて第2の黄金期を迎えられるかもしれません。チャンピオンシップに向けてもそれだけに大事な決勝ですし、何が何でも絶対に勝ってタイトルを獲りましょう!
うえ URL 2016/10/10(Mon)17:10:18 編集
いざ、決勝!
お疲れさまでした。
2ndレグも完勝でしたね。

興梠がハットトリックで、高木は好調を維持し、駒井はキレキレと、攻撃陣はみんなコンディションが良いですね。
でも、ズラタンは最後のドフリーのヘディングは決めないとダメですね。

遠藤のボランチもなかなか良かったですね。昔のミシャなら、どんな試合でも休ませることのなかった阿部ちゃんを休ませることができたのは、大きいです。それだけミシャが使えると思える選手が増えたのでしょう。

さあ、ついに決勝です。相手に不覚なし。
勝つしかないですね。今のレッズだったら、勝てると思います。

決勝のチケットは、先行の抽選で外れ、一般発売でも取れず(一瞬で完売でした)、泣く泣くオークションで手に入れました。
ハートランド 2016/10/11(Tue)01:35:36 編集
コメントありがとうございます
ハートランドさん
こんばんはです。
日曜日はお疲れ様でした。第1戦を上回る大勝で決勝進出ですね。おっしゃる通り選手のコンディションはかなり良い状態にあるので、それが試合内容と結果にも表れていると思います。特にリオオリンピックの燃え付き症候群だった興梠が甦り、ついには今回ハットトリックを果たすまでに復活してくれたのも嬉しいです。
阿部はガンバ戦で遠藤に蹴られた時に助骨を骨折していたとの衝撃的なニュースが入って来ましたが(それなのに試合出場は可能というのも凄いですが)、それを含めての温存だったみたいですね。結果的に遠藤をボランチで試せましたから、怪我の功名とはまさにこの事でしょう(笑)
さあ決勝戦、相手はガンバですね。相手はリーグ戦の惨敗劇から必ずや何か策は施して来るでしょう。レッズはそれを打ち破らなければいけませんが、今のチーム状態の良さを引き続き内容に結び付ける事が大事ですね。ご指摘のズラタンもガンバキラーとして決勝ではゴールを決めてくれる事を期待したいです。優勝しましょう!
うえ URL 2016/10/11(Tue)20:24:53 編集
ようこそ!!
試合終了/AFCチャンピオンズリーグ・ラウンド16第1戦 済州2-0浦和 得点/7分・マルセロ トスカーノ(済)、90+2分・チン ソングッ(済) ・・・次の試合/AFCチャンピオンズリーグ・ラウンド16第2戦 浦和-済州(埼玉スタジアム2002=5月31日19:30キックオフ)


★みんなのなんでも掲示板★
掲示板利用規約

☆インフォメーション
■11/21=「誰も教えてくれないサッカー観戦を100倍楽しむ方法!」さんと相互リンクしました。■7/29=「サッカーの技法をすべての人に」さんと相互リンクしました。■7/18=「サッカー好きがサッカーについて語るブログ」さんと相互リンクしました■10/1=忍者ブログは先月末をもってトラックバック機能が廃止になりました。これまでTBを送信していただいた皆様ありがとうございました。

ツイッター↓
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 5 6
7 8 9 11 12 13
15 16 17 18 19
21 22 23 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
リンク

にほんブログ村 サッカーブログへ



にほんブログ村 サッカーブログ 浦和レッズへ
リンク

【相互リンク大歓迎受付中!!】
プロフィール
HN:
うえ
性別:
男性
自己紹介:
埼玉県富士見市在住

レッズと酒に生きる。
スタジアムではゴール裏住人であります。
ブログ内検索
アクセスカウンター
ありがたき御訪問者様
御訪問ありがとうございます。
メールフォーム
バーコード
携帯からも閲覧できますよ。
忍者ブログ [PR]