忍者ブログ
浦和レッズが好きなすべての人々へ捧ぐ…
[1126]  [1125]  [1124]  [1123]  [1122]  [1121]  [1120]  [1119]  [1118]  [1117]  [1116
2016年 YBCルヴァンカップ 準決勝・第1戦
FC東京1-2浦和レッズ
~味の素スタジアム

16.10.5ルヴァン準決勝/アウェー東京戦・先勝 なんだオイ、東京の守備は77分になると守備が決壊するのがお決まりなのか?森重と丸山が代表に取られても、そして徳永も怪我で欠場とかは、あの日の試合を経験しているから余り関係無かったとか思えてしまう。人ではなく時間の問題?まあ実際は特に森重が居なかったのは助かったけど。でも主力3人が居ないのはレッズも同じだった訳だから、状況的には互角だったし、それをアウェーで先勝したのは明かなチーム力の差だろう。

それにしても、もの凄い事になって来た。前回の試合でこのブログで勝手に1試合1ゴールを義務付けて「止まったら終わりだ」という事で勝手に”マグロ”と命名したマグロ男もとい高木が・・・未だに止まらない!しかも今回はベンチスタートだったにもかかわらず、それでもゴールを決めてしまった。しかも重要な同点ゴールを、貴重なアウェーゴールを。
神懸かっていると言ってしまえばそれまでだろうが、しかしそんな簡単な理由付けだけでは済まされないのが今の高木だ。果たして高木に何が起きているというのだ?何だか色々な意味で背筋が寒くなって来た感もある。

マグロが決めれば寿司になるという流れも2試合連続だ。もうマグロと寿司は1セットだな。しかも寿司のアシストが平川というオマケ付きだから余計に嬉しい。リザーブに平川が入ったというだけでも気持ちが湧いたが、実際に投入されてまた湧き、そして最初のトラップ「おっとっと」に湧いて、そんでもって決勝点のアシストに湧く。平川湧きまくりだな。

欲を言えばこれで最後に興梠も決めていたらあの日の再現そのものになっていた訳だけど(しかもあの時と同じくヘディングだったし)、それでも決定的なシュートまでは持っていった訳だから、あながち同じ流れと考えても間違いではなかったと思うし、それが最終的なポストに弾かれたか否かの違いだ。まあ違いは大きいが、それにしても惜しいシュートだった。決まったと思って飛び上がってしまったよ。

大谷は以前の反省が活かされていたのだろう。基本的には西川を意識せずに大谷は大谷としてプレー出来ていたと思う。それでも無理に繋ごうとして1回ミスった場面があったけど、それは許容範囲の内で、大体はセーフティーな選択肢を選んでいた。相手の枠内フリーキックも防いだし、まあ1失点も許容範囲だと思う。
というか状況が状況だから、個人的に1失点は想定内だったし、相手とのチーム状態を比べたら、それでもレッズが勝つ確率の方が遙かに高いと思っていた。前半の決定機を2度も外した上で敵に先制されたのは良くなかったが、最後の逆転劇はその嫌な流れを打ち消すにはじゅうぶんな上にお釣りが来るものだった。これは精神的に東京がキツイだろう。あの日の例があるだけに、相当のダメージを与えたと思うよ。

西川と槙野と柏木が代表に取られ、更にミシャもベンチ入り禁止で堀が代行という状況。更に今回は宇賀神をベンチにも入れなかった。そんな中で使われた選手は全体的には好プレーが出来ていたんじゃないかな。強いて指摘するとすれば森脇が2度致命的なパスミスをしたのと、遠藤がちょっと試合に入り込めていなかった感じかな。DFラインが不安定だったのは森脇が課題の左だったり、それも原因なのかいつもよりラインが下がっていたところを東京に突かれ、前半はやたら押し込まれ続ける状態が続いたのは危なかった。
青木はスタメンだとやや技術面の危うさが露呈される。駒井は前節ほどではないにしても全体的には良かったんだけど、ちょっと欲が出たのかまた無理に相手をドリブルで抜こうとして引っ掛かった場面があった。・・・イカン、あら探しをすると止まらなくなるから、選手のこの辺で止めておこう。

アウェーで2-1の先勝。うん、良いんじゃないでしょうか。加えて東京には上記の通り大きな精神的ダメージを与えたはずだし、これで第2戦はホームで余裕を持って東京を迎撃する事が出来る。

ルヴァン おまけ

またルヴァン貰ったけど、以前に貰ったのがまだ1袋しか喰っていなくて家に残っているのに、またこれを貰って、更に日曜にも貰えるとすると、・・・家にルヴァンがどんどん増えてしまうではないか!・・・あの、日曜はチップスターにしてくれませんか?(笑)









------
YBCルヴァンカップ準決勝・第1戦 F東京1-2浦和
得点/49分・東(F東)、77分・高木(浦)、80分・武藤(浦)
主審=家本政明
観衆:13,354人


PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
サポートお疲れ様でしたうえさん。
私はスカパーで見ていましたが、解説の方がリーグ戦でも後半30分過ぎに逆転されたと言ったその後に高木がゴールを決めてくれたのはビックリしましたが、うえさんが言われるように高木は覚醒しましたね。
特にアウェイゴール&同点ゴールという浦和にとって非常に重要なゴールでしたし、嬉しいゴールでした。
そして平川がナイスアシストで武藤の寿司ゴールをお膳立てしてくれましたし、控え選手が出場するごとに活躍するというのはチーム力が高いのが実感しますし、だからこそ最後まで戦えるというのもありそうですね。
大谷も2失点目を与えなかったのは良かったですし、第二GKという立場ながら試合に出て活躍してくれるのは頼もしいです。
さて第二戦ですが、日程がタイトですし、疲労もあると思いますが、アグレッシブに戦って欲しいですし、サポーターもできる限りのサポートをして勝利し、決勝に行きたいですね。
Mr.T URL 2016/10/06(Thu)08:06:47 編集
逆転だ!
こんにちは。

引き分けでもいいからアウェーゴールを奪う。
これが一番大事だと思ってましたが、わずか3分で逆転!気持ち良かったですね!
リーグの広島戦、ガンバ戦もそうでしたが、走り負けしてないですよね。相手の足が止まって点を重ねるパターンが1年を通して終盤に多く見られるようになったのは、間違いなく昨年までとは変わった面だと思います。
決して前半も悪かった訳ではないですが、やはり目に見えて後半に相手の足が止まった事が大きかったですね。高木のミドル、あの位置から撃てるのは森脇が右の時に上がって撃つ事もありますが、前線に詰める選手がいるレッズとしては、どんどんトライしてもらいたいですね。ガンバ戦の武藤もそうでしたが、やはり振り抜く事ですね。
そして平川!ファーストタッチのトラップは流れそうになりましたが、1アシストは見事でしたね。宇賀神がベンチ外で、高木も一時サイドで使われた事もありましたが、ここのところの活躍から、やはり高木は中で使った方が良い…となれば平川の出番ですよね。少し足を痛めていた関根と中3日の駒井も頑張りましたが、次を考えると平川でしたよね。瓦斯がガンバ戦を見て研究しているとすれば両サイドを潰しに来るかなと予測していましたが、わりとサイドにスペースがあったように見えました。
遠藤、那須、森脇の最終ラインですが、やはり失点しないという意識が強かったんじゃないですかね?森脇もあまり上がらず、ボールを散らす事に専念していたように見えました。失点は、まぁ1失点なら及第点じゃないですかね。大谷も良く頑張りました。

さて日曜日はアウェーゴール2点を持っての後半戦。ちょっと選手達の疲労が心配ですが、それは相手も同じですね。昨日以上に前に出て来ると思いますが、まずはしっかり守って、サッカーの基本である堅守速攻をしっかりやる事だと思います。

帰り道、瓦斯サポが“あ~あ、日曜日どうすっかな~”と言いながら歩いていました。
今のレッズの強さを遺憾なく発揮して叩きのめしてしまいましょう!お疲れ様でした。
東浦和レッズ 2016/10/06(Thu)10:52:07 編集
無題
またまた、後半からの逆転劇。本当に強くなりました。東京とは個人能力の差が歴然。しかも試合中のコンバートもできちゃう。相手は読めずに嫌になります。焦らず、マイペースでやることが大事なんですかね。浦和の敵は浦和、とはよく言ったものです。日曜日は現地参戦し、完封勝利を見届けます。5点ぐらい取っちゃえ。
与野 2016/10/06(Thu)20:22:34 編集
コメントありがとうございます
Mr.Tさん
こんばんはです。
状況的にはリーグ戦と同じような感じでしたね。後半早くに先制を許して、これで追う立場のレッズが粘り強い猛攻を何度も仕掛けてチャンスを作っていました。これならばゴールが奪えるのでは?という雰囲気満々の中で生まれた高木の芸術的なスーパーミドルでしたね。絶好調の高木ですが、キック精度の高さがひとつの武器なので、高木らしいシュートだったと思います。
平川という生え抜きの大ベテランが久々に使われたのも嬉しいですね。その上で決勝点のアシストですから素晴らしいです。大ベテランの活躍はチームに間違いなく刺激になるでしょうね。
大谷は1失点はしましたが、あれはあそこまで深い位置でシュートを撃たせた事が問題なので、大谷自身は全体的に安定していたと思います。これで大谷も徐々に信頼度が増して来ましたね。
日曜の試合は中3日ですが、こんな時こそ選手層を厚くして戦力も底上げした成果が出ますから、その違いを東京に見せつつ、着実な試合運びで決勝進出を決めたいですね。

東浦和レッズさん
こんばんはです。
昨日は台風接近の中お疲れ様でした。自分も先制されている以上はドローに持ち込んで先ずはアウェーゴールを持ち帰る事が大事と考えていました。高木のゴールでそれが達成されて一応安堵していたら、更に逆転までしてしまうとは。これでうちらは狂喜乱舞でしたが、反対に東京からしたらリーグ戦と全く同じパターンだっただけに、まさかの大ショックだったでしょうね。
おっしゃる通り、確かに走り負けしなくなりましたね。ハードワークが必要なミシャサッカーではありますが、例年は途中でスタミナ切れを起こす事が常でしたが、今季は最後まで相手を上回る運動量が維持されていますよね。サッカー自体は成熟したものが維持されていますが、体力面が強くなった事がチーム力をアップさせていると思います。これは選手個人の精進もあるでしょうし、スタミナが要るポジションの選手が底上げされた事で、使い分けられる選択肢が増えたのも要因かと思われます。
爆発中の高木ですが、おっしゃる通りサイドより中の方が明らかに良いですよね。サイドからスピードに乗ってのカットインもありますが、元々ミドルレンジから高精度のシュートが撃てる選手だけに、得点力を考えると今のシャドーが合っていますね。
平川の存在は心強いですね。梅崎が長期離脱している今、ウイングバックは宇賀神と関根と駒井で回している状態ですが、そこに平川が加われば両翼で各バックアッパーが出来上がります。これだけを考えても安心感が生まれますし、手本となる大ベテランの存在はチームの気の引き締めにも繋がります。まして今回のように超久々に使われたにもかかわらず、早速決勝点をアシストする選手ですから、これで関根や駒井も刺激を受けてくれた事でしょう。
今回は西川と槙野を欠く守備も1失点と最低限でしのいだのも大きいですね。やはり急造3バックだけにややチグハグ感はありましたが、砦の大谷も機敏に守れていましたし、次に繋がる内容だったと思います。
これで日曜は大きな大きなアウェーゴールを武器に戦えますね。ただそれだけに東京は初めから超攻撃的に来る事が予想されますから、守備陣には引き続き気を引き締めてプレーしてほしいです。そこで前がかりの敵の裏を突いてレッズが先制できれば、勝負はほぼ決まりでしょう。まあ集客面を考えると、それでも東京サポには埼スタに来てほしいですが(笑)
しっかり守って着実な攻撃で決勝進出を決めてほしいですね。

与野さん
こんばんはです。
リーグ戦の再現が見事でしたね。逆転ゲームは何度経験しても痛快で、やみつきになりますね。
おっしゃる通り東京とは総合力からいってもかなりの開きがありますね。それが今季何れの試合も表していると思います。レッズは我を失わないように戦えれば勝てる内容が多いだけに、日曜も絶対的に有利な仲でも冷静かつ着実な大人のサッカーでしっかりと決勝進出を決めてもらいたいですね。
うえ URL 2016/10/06(Thu)20:53:13 編集
無題
今晩は
昨日は雨の中サポートお疲れ様でした
テレビ観戦でしたが強かったですね 仰るように相手にすればこの逆転負け、精神的ダメージはかなり大きいでしょう しかも次は埼スタだし・・・
とは言えレッズも前半の決定機尽く外したのも事実で気の緩みでも出たのか後半立ち上がりに何かモタつき失点。続けての逆転勝ち嬉しいですが毎度の事、この辺多少反省も必要かなと。
ありきたりですが気負う事無く普通に戦えば今のチームならファイナル行けるはずです。日曜にはしっかり決勝進出決めて貰いましょう!
欅通りのサポ 2016/10/06(Thu)22:47:43 編集
コメントありがとうございます
欅通りのサポさん
こんばんはです。
御得意様という相性の良さもるでしょうけど、リーグ戦に続いてレッズの強さが出た試合でしたね。さすがに何度も逆転負けしている事実と今回の試合の流れで、東京の精神的ダメージはかなり大きいと思います。
レッズはご指摘の通り、先ず前半の決定機を外すジンクスは課題ですね。今回も少なくとも前半だけで2点は取れていた内容でしたね。それと後半の早い時間帯での失点が目立つのも課題ですね。こういうマイナス部分は、東京のマイナス部分を見ても例外ではなく、続く事で自然と癖になる傾向があるので、ちょっと注意が必要かと思います。
おっしゃる通り変な気負いさえ無ければ、ですね。それに今は完全に流れがレッズに傾いている状態ですから、良い状態は確実に維持しての決勝進出を決めたいですね。
うえ URL 2016/10/07(Fri)20:32:00 編集
またもや逆転勝利!
お疲れさまでした。

録画を観ました。
それにしても、何なんでしょう? FC東京戦で繰り返される、この試合展開は!?
日曜のホームでも、FC東京に是非先制してくれとさえ思ってしまいます(さすがにそれはダメですね)。

もはや、FC東京は、レッズ戦がトラウマになっているのではないでしょうか。
一昔前のレッズが、ガンバに対して抱いていたように。

平川のアシストには、泣きそうになりましたよ。
久しぶりに出場したベテランがしっかりと結果を残すとは、さすがです。素晴らしいですね。

ここまで来たら、ホームでもしっかり勝利して、決勝に進みましょう。
決勝のチケット取れるかなあ。
ハートランド 2016/10/08(Sat)02:14:01 編集
コメントありがとうございます
ハートランドさん
こんにちはです。
東京にとってはまたもショッキングな試合展開になったと思います。まあどのチームもある程度のジンクスやトラウマはあるものですが、ここまで相性がハッキリしているとなると、確実にジンクスやトラウマが作用しているのは間違いないと思います。東京と味スタに染み付いた「何か」が重く重く作用しているのでしょう。
まあレッズもFC東京に対して最初の頃は0ー1で負け続け、それが半ばトラウマになっていた時期もありましたから、それを考えると今は立場が完全に逆転したと言えますね。
その昔を知る平川が久々に公式戦出場を果たしただけでも湧きましたが、更に勝負を決めるアシストを記録したのが嬉しかったです。やはり大ベテランの力は尊く偉大ですね。
決勝進出まであとひと踏ん張りですね。決勝チケットは一般販売だと争奪戦になりますね。ただ今日までJリーグチケットで抽選販売の受け付けをしているみたいなので、決勝進出を信じて抽選参加してみてはいかがでしょうか。
うえ URL 2016/10/08(Sat)12:20:58 編集
無題
こんばんわ。るばん奇跡的な逆転勝利しましたね。

「果たして高木に何が起きているというのだ」とうえさんのおっしゃるとおり、高木のプレーには自信とともに、自分のプレーに対する確信が見受けられます。
これは、元々あった彼の才能が開花しただけであると思います。

なので、自身が過信することなく自分のプレーに対してサポやチームメイトからの確信を受けるようにここからは頑張って欲しいですね。

駒井もいいプレーが目立っているので頑張って欲しいですね。

ホームも頑張りましょう。
りょりょ 2016/10/08(Sat)18:47:53 編集
コメントありがとうございます
りょりょさん
こんばんはです。
またも東京に終盤での逆転勝ち。勢いありますね。
さて高木は清水時代に12年から13年シーズンにかけて得点力を発揮した時期がありましたが、今季はその頃の調子を取り戻した感じですね。加えてヴェルディや清水時代では味わえなかった苛烈なポジション争いをレッズで去年から経験した事で、それが今季後半に爆発した感じですかね。元々才能はある選手ですから、自信と調子を取り戻した時は強烈な力を発揮するタイプなのでしょうね。あとは、おっしゃる通り自信が過信に変わらずにプレーし続けられれば結果に繋がり、ますます信頼度が増すって事ですね。
移籍1年目の駒井も高木の姿勢を見て、来季には更に爆発した姿が見られるようになってほしいですね。
さあ明日は決勝進出を手に入れる日になるよう、勝ちましょう!
うえ URL 2016/10/08(Sat)22:17:41 編集
ようこそ!!
試合終了/J1リーグ第30節 浦和3-3ガ大阪 得点/50分・ラファエルシルバ(浦)、54分・ファン・ウィジョ(ガ大)、64分・ラファエルシルバ(浦)、67分・赤崎(ガ大)、73分・興梠(浦)、90+2分・呉屋(ガ大)・・・次の試合/J1リーグ第31節 広島-浦和(エディオンスタジアム=10月29日16:00キックオフ)


★みんなのなんでも掲示板★
掲示板利用規約

☆インフォメーション
■11/21=「誰も教えてくれないサッカー観戦を100倍楽しむ方法!」さんと相互リンクしました。■7/29=「サッカーの技法をすべての人に」さんと相互リンクしました。■7/18=「サッカー好きがサッカーについて語るブログ」さんと相互リンクしました■10/1=忍者ブログは先月末をもってトラックバック機能が廃止になりました。これまでTBを送信していただいた皆様ありがとうございました。

ツイッター↓
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13
15 16 17 19 20 21
23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
[10/23 Mr.T]
[10/22 涙目のサポーター]
[10/22 みんみん]
[10/22 ひろまろ]
[10/22 欅通りのサポ]
リンク

にほんブログ村 サッカーブログへ



にほんブログ村 サッカーブログ 浦和レッズへ
リンク

【相互リンク大歓迎受付中!!】
プロフィール
HN:
うえ
性別:
男性
自己紹介:
埼玉県富士見市在住

レッズと酒に生きる。
スタジアムではゴール裏住人であります。
ブログ内検索
アクセスカウンター
ありがたき御訪問者様
御訪問ありがとうございます。
メールフォーム
バーコード
携帯からも閲覧できますよ。
忍者ブログ [PR]