忍者ブログ
浦和レッズが好きなすべての人々へ捧ぐ…
[1122]  [1121]  [1120]  [1119]  [1118]  [1117]  [1116]  [1115]  [1114]  [1113]  [1112
2016年 J1リーグ 2ndステージ 第11節
浦和レッズ2-0サガン鳥栖
~埼玉スタジアム2002

16.9.10ホーム鳥栖戦、勝利 鳥栖は守備のマッシモだし、ファーストステージでドン引きの前例があるし、更に鳥栖にとって今回はアウェーだし、つまりこの3要素があるから、今回も徹底的にドン引きしてくるものだと思っていた。ところが、ゲームが動く前からして、そう予想していたよりは引いていなかったのは拍子抜け。替わりに鳥栖に肉弾戦に持ち込まれてやたらラフプレーが目立ってエキサイト寸前になっていたが、それはともかく武藤や高木やズラタンなどは、ドン引きされればされるだけ持ち味を消されてしまうのに、それをしなかったマッシモのマネジメントは一体どうなっていたのだろう?
まあ敵将の心配をしているほど余裕は無いし、マネジメントの事を言ってしまうと、「普段から敵をろくにマネジメントしない監督が居るチームのサポーターが言えた義理か!」とツッコミが入りそうだから、マッシモの話はこの辺でやめておこう。

まあ鳥栖が守備を緩くしてくれたおかげかどうかは知らんが、レッズも自慢の高速パスワークが冴えに冴えた訳だし、ズラタンの踏ん張りが効いた楔入れから宇賀神のシュートも、ミドルレンジとはいえシュートコースを空けてくれていた鳥栖の守備が関連している。勿論あそこはダイレクトで撃つ事によって、鳥栖のDF陣に蓋をさせる時間を与えなかった宇賀神の判断と技術を褒めるべきだし、元々ミドルシュートが上手い選手ではあるし。

武藤ヒーローインタビュー16.9.10 武藤も持ち味を発揮してくれた。関根のパスを受ける際に上手く裏のスペースへ抜け出たシーンは、武藤が最も得意とする動きそのもの。あれが出来ている時の武藤は必ずゴールに繋がる。出来ていない時はゴールに繋がらない。ここ数試合がそうだった。だからゴールから遠ざかっていた。しかし今回は鳥栖がスペースを作ってくれたのも手伝って、絶妙の抜け出し方を披露してくれた。
これで武藤は、今夜は心置きなく寿司が喰える事だろうし、これで埼玉県内の寿司の売上(特にタイムセール品)が上がる事だろう。ちなみに自分は明日、何とお通夜があるので、どうせそこで寿司が出るだろうからと、今夜は寿司という選択肢は外したのであった(勝った後にお通夜の話をするのもどうかと思うけどさ)。

と、敵の守備やレッズの攻撃面だけをクローズアップしていては申し訳ないというか、まあ鳥栖もドン引きしない割には攻撃に積極性が有った訳でもなく、正直言うと何がやりたいのかわからないサッカーをしていた感があるが、その鳥栖相手でもピンチが無かった訳ではなく、寧ろ超危険だったシーンが2つ。つまりここからはレッズの守備の話だ。
16.9.10文化シヤッター 3バックは槙野が怪我から復帰したし、那須がスタメンのママ+遠藤をベンチに置いたママという贅沢な状態で完封勝利を収めた訳だし、文化シヤッターは降りたしで良い所ずくめ・・・と言いたいところではあるんだけど、あるんだけど・・・、

では・・・その”超危険だったシーン・その1”は、先制点の直後にあわや失点というシーン。ゴールした直後の集中力の切らし方は本当にレッズの悪い部分であり一向に治らない部分で、過去からそれ絡みで痛い失点を何度も繰り返しているのに、今回もあわやなシーンまで持って行かれたのはひじょうに不味かった。そこを西川が何とか防いでくれたから助かったものの、もしあそこで失点していたら、もしかしたら鳥栖相手名物の撃ち合いに発展していたかもしれない。それだけあのシーンはその後のゲームの行方を左右したものだったと思う。本当に、味方のゴール直後に守備の集中力を切らしたらイカンぜよ!

”超危険だったシーン・その2”は、終盤での敵のダイレクトヘッドを喰らったシーン。あそこも西川が足1本でのスーパーセーブで何とか凌げた訳だが、あのシーンにまで持って行かれる10分くらい前から、レッズはセカンドボールを全く奪えなくなり、鳥栖にポゼッションの時間帯を許したまま、自陣に引き籠もって跳ね返すしかない状態に陥った。何故そうなってしまったのか、カウンターしようにもパスの精度がとにかく雑で繋がらず、その上、前線でキープするべき選手がキープ出来なかった事も影響していたし、これでは何の為に興梠を投入したのかがわからない状態であった。オリンピックから帰って来て以来どうも元気が無いのが興梠である。まだ疲れが溜まっているのかどうかはわからないが、とにかく動きが重いまま。この際だから無理に使わないで、1試合くらい休ませてあげたい気もするけれど・・・。

ミシャの必殺の2枚替えが今回もまたまたまたまた見られたし、20分残っていてまた交代枠使い切っているし、そのミシャは主審の判定にまたエキサイトしてピッチに入りそうになっているし。2試合連続で退席処分になったら逆にギネスに載るかもしれないから、それはそれてぜ楽しみだったけど、なんて冗談も言っていられるのは勝利したからだが、そんな色々な問題は抱えたままであるが、とりあえずリーグ戦も連敗ストップだし、関根も調子が良いし、・・・まあ良いか(笑)
後は川崎が負けてくれないと話にならないんだけど、今回は相手が福岡だったから仕方がないだろう。他力本願だけど、レッズは勝ち続ける事が大事だから、その内に運がレッズに回って来る事を期待しよう。

え?広島カープが優勝?
これでは明日の新聞のサッカー面が小さくなってしまうではないか!!!

------
J1リーグ第11節 浦和2-0鳥栖
得点/41分・宇賀神(浦)、44分・武藤(浦)
主審=今村義朗
観衆:28,167人

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
今晩は
現地サポートお疲れ様でした 2階席吹く風、先週とは全然違いましたね
セカンドステージ2位と3位の対戦、もう少し拮抗したゲームになるかと思いましたが相手、3位という位置意識したわけじゃ無いでしょうが仰るように何か中途半端なサッカーしてたような・・・
完封勝ちですけど後半に選手交代してから、ルヴァンカップの時もそうでしたがなんか得点の匂いがしなくなったと言うか、今日などはポゼッションも出来なくなり結構押し込まれてました。西川の神がかりなセーブ無ければ引き分けも有りだったのでは?
リーグ戦の連敗止まりましたが興梠の調子落ちてるようでなんか心配です。この後対戦の3試合、試金石なのでは!
>「普段から敵をろくにマネジネントしない監督が居るチームのサポーターが言えた義理か!」思わずビール噴き出しました(笑)
欅通りのサポ 2016/09/11(Sun)00:45:30 編集
無題
サポートお疲れ様でしたうえさん。

鳥栖がどう出てくるのか気になりながらのスタートでしたが、前線からプレッシャーをかけてくる戦術でしたね。
やはり2nd3位ということもあり、自分たちのサッカーに自信を持っているからこその前線からのプレスでしたが、浦和にとってみたらうえさんが言われるように前線のズラタン・高木・武藤が一番生きる形になりましたね。

1点目の宇賀神のコントロールシュートも、2点目の武藤の裏への飛び出しのゴールも、スペースがあるからこそ生まれたゴールでしたし、2点目の武藤のゴールは大きかったです。

後半浦和は守備重視で攻撃は自重気味でしたが、西川のナイスセーブやも含めよく守ったと思います。
槙野・森脇・那須の3バックも豊田を抑え込んでいましたし、浦和の力を存分に出せたと思います。

あと欲を言えば、後半出場した李のシュートが入っていれば100点でしたが、決定力について課題が残りましたね。

さて次節はFC東京戦ですが、川崎Fとの我慢比べですので、とにかく浦和は勝ち点を積み重ねて川崎Fが落ちてくるのを待つばかりですので、まずはFC東京戦に勝ちましょう。
Mr.T URL 2016/09/11(Sun)01:49:45 編集
無題
危なげなく勝利できて良かったです。みなさん、おめでとうございます。興梠は調子が戻るまでスタメン外して、石原あたりにチャンスを与えた方が活性化できるはず。来週の東京戦も参戦し、ルヴァン含め、トリプルといきましょう。
与野 2016/09/11(Sun)05:47:54 編集
無題
お疲れ様でしたー
フェアプレー宣言の後にソッコーでイエローが出たのは笑えましたが、鳥栖はドン引きしないサッカーに慣れてないんですかね?
浦和はフィニッシュの精度が永遠の課題になってますけど、鳥栖はそれ以前の精度が問題でしたね。フィニッシュまでいかなきゃサッカーは勝てないですし、フィニッシュの精度もよろしくないですから結果として浦和の勝利とゆう感じでした。
また宇賀神、武藤の流経大コンビが得点したのも中学生の頃に一時期流経大柏を志望校にした僕にとっても嬉しかったですね。結局県立じゃなければ中卒とゆう我が家の教育方針により杉浦コーチと同じ高校になりましたけど(笑)
昨日は前祝で寿司を食べたら決めてくれましたね。寿司は試合後ではなく試合前なんですかね。味スタ近くだと寿司の調達はコンビニしかないですかね?そういや味スタ近くのコンビニに燻製卵の4個パックが売ってるんですよね。殻ごと燻製したやつでビールに合うんですが、ビールが苦手な僕は烏龍茶で燻製卵です。
カミカゼレッズ 2016/09/11(Sun)07:43:16 編集
無題
おはようございます。
昨日はお疲れ様でした。
2ndステージに入ってから鹿島、川崎に勝った鳥栖相手なので苦しい戦いになるかと思っていましたが、予想外にも危なげない勝利でしたね。
ルヴァン杯で結果を出した調子のいい選手を優先起用した点についてはミシャにも柔軟さが出てきたのかなと思いましたが、恒例の2枚替えや早い時間帯に3枚使い切る点については相変わらずで、やはり試合中になると冷静でいられなくなる監督みたいですね…。

昨日のカープ優勝によって読売のスポーツ欄ですら見開きでカープ関連の記事が中心で、サッカーの記事は片隅に寂しく結果と順位が記載されている程度でした。
ついでに阪神マンセーのデイリーですらカープ1面でしたよ(驚)
FREE TIME URL 2016/09/11(Sun)09:57:48 編集
お疲れ様でした。
勝ちました!
2-0で勝ったのに、なんだかやった感が薄くて、嬉しいのに喜びが半端な自分がいて、うえさんの記事で、なんというか納得というか、附に落ちました。

残り試合、少なくなりましたが本当に負けられないですね。1試合じゃ抜けないので、勝ち続けるしかないプレッシャーに一番弱そうなのが、あの監督ってとこが頭がいたいです。スタッフ、止めるときは止めて!と。難しいでしょうね。はあー。
ECHO 2016/09/11(Sun)10:53:18 編集
快勝!
こんにちは。

前半で2点取れた事が大きかったですね。
う~ん、宇賀神…あのポジショニング&決定力がいつもならば絶対に代表だと思うんですが…初夏の頃の不調は何だったのだろう?
武藤も最近外しまくっていましたが、一番得意とする形から見事に決めましたね。
しかし、その直後のピンチはいただけないですね。簡単にクサビを入れられてしまい、あーっ!と思ったら西川が防いでくれました。確かにあれが決まっていたら違う結果になっていたかも知れません。
それと、興梠は明らかにパフォーマンスが落ちてますね。ボールが足に付いて来ないと言うか…興梠の真骨頂とも言えるキープが出来ていませんね。まぁ、前途した宇賀神も不調の時はありました。これは仕方無いと言えば仕方無い事かも知れませんね。2枚代えの李もイマイチでしたが、私が思うのは興梠が不在だった時に1トップでハマったのが李でした。興梠が1トップだから李はシャドーではなく、ズラタンを切るならまず李を入れてから興梠を入れるでもいいんじゃないかと思います。昨日の試合を見て率直に思いました。昨日は2枚同時切りからバランスを欠いた事は確かだと思います。

鳥栖サポには失礼ですが、昨日は豊田に脅威は感じませんでした。もっとポンポン中に入れて来ると予想していましたが、そうでも無かったですね。両サイドは関根、宇賀神が完全に支配して深くまで切り込まれる事も無かったし、後半はキープされてボールを回されましたが、何とか完封しました。


さて次は味スタ。確かに川崎がコケてくれないと勝ち点差は詰まりませんが、ここ数年とは違う追い掛けるパターンですね。とにかく1戦1戦を勝つ事だけが大事になりますね。

ようやく少し涼しくなりましたね。暑いならやめれば?と言われ続けてきたケバブカレーを食べても汗だくにならなくなりました(笑)。次の埼スタはデーゲームなんですね。早いものです。週末は味スタに出撃ですね!お疲れ様でした。
東浦和レッズ 2016/09/11(Sun)10:57:41 編集
無題
昨日はお疲れ様でした。
2-0の完勝なのに、なんとなくスッキリしない勝利でしたねぇ。
あの状況で、わざわざ必殺技炸裂させちゃうウチの監督って。。。(笑)

川崎も勝っちゃいましたね。
いつかコケることを願って、まずはFCを叩きましょう!
みんみん URL 2016/09/11(Sun)18:00:20 編集
コメントありがとうございます
欅通りのサポさん
こんばんはです。
土曜日はお疲れ様でした。鳥栖の方は結構な数のサポーターが来ていたので上位対決という意識で盛り上っていた感じですが、レッズ側としては今回の観客数が物語っている通り、2位と3位の対決という意識は全体的に低かった感じですね。ぶっちゃけ自分も対戦する前は鳥栖はもう少し下の順位かと勘違いしていました(苦笑)
記事ではマッシモのマネジメントはどうなっていたんだ?みたいな事を書きましたが、現実は結構なレッズ対策をしていたみたいですね。それだけにレッズが前半から2点も先行したのはマッシモにとって誤算だったのかもしれませんが、それでも後半はレッズの良さをかなり消されていましたし、鳥栖のポゼッションはレッズ対策の賜物だったのかもしれません。
西川じゃなかったら危なかったですね。正直2失点しても不思議ではない内容でした。更に興梠がイマイチ元気が無いままなのも気になります。次節までに守備意識を高めて、興梠も調子を取り戻してほしいですね。

Mr.Tさん
こんばんはです。
土曜日はお疲れ様でした。今回の鳥栖は順位に自信を見出だしたのか、はたまた欲が出てしまったのか、序盤から予想外のサッカーをして来ましたよね。前からプレスを仕掛けて来るのは、後ろからゆっくり繋ぐミシャサッカーには大変有効な手段ですが、換わりに鳥栖は自陣の後ろが疎かになって、いつもより守備が緩くなっていたので、レッズとしてはそこを見事に突く形で余裕を持って攻撃出来たと思います。そして前半で1点のみならず、立て続けに2点目が奪えたのが本当に大きかったですよね。
後半は点を奪いに来た鳥栖に圧される形でレッズは自陣で守る時間が増えましたね。前がかりになっている鳥栖の裏を突いて3点目を奪いたいところでしたが、予想以上に鳥栖にポゼッションされてしまったのと、レッズ自身なかなかカウンターが機能せずと、難しい後半だったと思います。ただ耐えて集中力を崩さず、ピンチをしっかり防いで無失点に抑えたのは良く頑張ったと思います。ただおっしゃる通り、李のは決めてもらいたかったですね。フィニッシャーとしての李にしては、残念な外し方でした。
さて川崎も負けてくれない以上、レッズとしては残り試合ひとつも落とせない状態ですね。負けなければ運も引き寄せられるはずなので、そこにも期待しつつ次節も勝ちたいですね。
うえ URL 2016/09/12(Mon)18:10:15 編集
コメントありがとうございます
与野さん
こんばんはです。
土曜日はお疲れ様です。興梠がパッとしない現状、無理に使って焦らせるより、ならば石原にもっとチャンスを与える案は自分も賛成です。理想は早めに点差を付けて、後半に少しでも早く石原を投入したいところですね。
東京とは次節とルヴァンであと3回当たりますね。持ちろん全勝の気概ですね。

カミカゼレッズさん
こんばんはです。
土曜日はお疲れ様でした。フェアプレー云々の割に全体的にラフプレーが多くて、やたら選手が痛んで倒れていましたよね。さて鳥栖はどうなんでしょうね。昔は超ハードワークなサッカーをして攻撃は豊田頼みなイメージがありましたし、今のマッシモも守備的戦術が基本ですからねぇ。ただファーストステージで当たった時の鳥栖は明らかなドン引きだったので、そのギャップはありましたね。まあ鳥栖は今も基本は豊田に合わせるようなサッカーなのだと思いますが、それを考えると鳥栖は前線へのパス精度の問題はありますかね。確かにレッズはパスは良いのですが、反対に決定力は豊田より低いですし。ただまあ今回は、その幻の後輩(笑)流通経済大コンビがキッチリ決めてくれましたから、それで良しとしましょう。
それにしても、最近は試合前寿司が流行ってますね。武藤効果恐るべしです。試合翌日の通夜寿司やってる場合じゃないですね(苦笑)。ちなみに飛田給駅から味スタの間に華屋与兵衛があったような。店内寿司にはなりますけど。
薫製卵は大好物です。特に高速のサービスエリアにあるのはよく買いますね。あれ腹ごしらえに絶好なんですよね。
うえ URL 2016/09/12(Mon)18:12:19 編集
コメントありがとうございます
FREE TIMEさん
こんばんはです。
土曜日はお疲れ様でした。鳥栖相手となるとホーム・アウェーにかかわらず大抵は厳しい試合になるので自分もかなり警戒はしていたのですが、蓋を開けてみたらいつもの鳥栖とは違う感じで、ちょっと拍子抜けしてしまいました。ピンチも危ない場面ではあったものの、逆に考えたらピンチの回数は少なかったので、おっしゃる通り全体的には危なげなかったとも言えますね。まあミシャは相変わらずな部分がまたありましたけど(苦笑)
新聞の扱いは、さすがに広島カープ一色でしたね。確かにデイリーの扱いは驚きですが。カープファンには悪いですが、どうせならあと1日優勝が前後してくれたらと思いました。
次はレッズの優勝でスポーツ新聞1面を赤一色に染めたいですねぇ。

ECHOさん
こんばんはです。
土曜日はお疲れ様でした。勝利は勝利で嬉しかったものの、得点数にしては圧倒感が無く、観客数も物語っている通り、イマイチ盛り上がりに欠けた部分は否めないですね。
残り試合はガンバなど集客が期待出来る相手が残っていますが、そういう相手にも勝って、また盛り上がりたいですね。
ちなみにミシャなんですが、最近は興奮するとますます何を仕出かすかわからなくなっている感じなので、いっそテクニカルエリアに柵でも付けてもらいたいですね(笑)
うえ URL 2016/09/12(Mon)18:13:16 編集
コメントありがとうございます
東浦和レッズさん
こんばんはです。
土曜日はお疲れ様でした。お馴染みのケバブですね。暑い時に熱くて辛いもので汗を出すのは健康にも更に美容にも良いそうです(笑)。ちなみに次の埼スタはパンフェアとか。暑い内に激辛フェアを期待していたのですがねぇ・・・。
さて試合ですが、ご指摘の宇賀神は「本当にプロ?」と疑ってしまうくらいダメダメな時もあれば、たま~に神が舞い降りる選手なんですよね。宇賀神ってレッズ入団2年目だか3年目だかの頃にドイツのボーフムから獲得オファーが来たくらいでしたが、ボーフムのスカウトは宇賀神に神が舞い降りた時のプレーばかり見ていたのでしょう。つまり、おっしゃる通り今回のようなプレーがコンスタントに出来る選手ならば日本代表も可能なレベルなんですよね。
ゴールした直後のピンチは何度経験しても治らない部分ですね。まさに西川様様で何とか助かりましたが、あそこでやられていたら、下手したら鳥栖を勢い付かせてしまったかもしれず、その後の試合展開は大きく変わっていた可能性が高いと思いました。
ちなみに鳥栖のサッカーは、昔は極端な話豊田のターゲットマンオンリーでしたが、マッシモは組織的なサッカーをする分、豊田だけに頼らないで、しっかり守ってボール保持して攻める戦術って事だったんですかねぇ。もう一人の新外国人の存在も影響していたのかもしれませんが。
さて相手のエースはともかく、うちのエースをどうにかして復活させてあげなければいけませんね。交代策の順番は、確かにその方が建設的でシックリ行くと思いますし、少なくとも頻繁な2枚切りはやめてもらいたいところです。
次節の東京戦、城福監督が解任されたので、前半戦とは違うチームになっていると思うと不気味ですね。ただ東京とはルヴァンカップ準決勝でも当たる相手ですから牽制もしておきたいですし、上の川崎や下から迫って来ているチームも考えると絶対に勝たなければいけない相手ですね。なのでチームは、逆に負けたらセカンドステージ優勝は無いとの覚悟で臨んでほしいと思います。

みんみんさん
こんばんはです。
土曜日はお疲れ様でした。さすがに今回は2ー0だから2枚替えはやらないだろうと思ってベンチの方を見たら、何やら2人居るからズッコケましたよ(苦笑)。ミシャにとって状況は余り意味をなさないんでしょうね・・・。
必殺技を炸裂させまくって逆にズッコケパターンは勘弁ですので、逆にこのズッコケ感が川崎方面に憑依してくれる事を願います(笑)
うえ URL 2016/09/12(Mon)18:14:03 編集
無題
こんばんは。

サガン戦の勝利おめでとうございます。
試合はダイジェストで見ました。
この時期のサガン相手に勝ち点3を取れたのは収穫だと思います。
なぜなら、レッズは、この時期のサガン又はアウェイのベガルタ戦で勝ち点3が取れなくて失速。
このパターンを、ループしていますから・・・。
それからサガンは
「ハリルホジッチ監督の視察があるのでは・・・」
と考えていたのではないでしょうか。
対オーストラリア戦に豊田選手。
対イラク戦に武藤選手。
視察があっても不思議ではありません。
ギリギリまで「豊田アピール試合」にするかしないか迷っていた感じがします・・・。



サッカー素人 2016/09/14(Wed)23:06:12 編集
コメントありがとうございます
サッカー素人さん
こんばんはです。
ありがとうございます。時期的にはそろそろ恒例の失速が危ぶまれるところですが、先ずはリーグ戦の連敗を2で止めて、ホームで鳥栖に完封勝ちをおさめたので安堵でした。レッズとしてはライバル川崎が負けない上に下からも他チームが迫って来ているので、とにかくこの先も負けられない戦いが続きます。
代表に関しては、もちろん武藤にしても豊田にしても、どの選手も選ばれたいと思っているとは思いますが、特にFWに関しては結局のところ海外組に落ち着くと思うので、そこをモチベーションを下げずに、何処まで諦めずにアピールし続けて行くか、ですかねぇ・・・。
うえ URL 2016/09/16(Fri)19:57:30 編集
ようこそ!!
試合終了/J1リーグ第30節 浦和3-3ガ大阪 得点/50分・ラファエルシルバ(浦)、54分・ファン・ウィジョ(ガ大)、64分・ラファエルシルバ(浦)、67分・赤崎(ガ大)、73分・興梠(浦)、90+2分・呉屋(ガ大)・・・次の試合/J1リーグ第31節 広島-浦和(エディオンスタジアム=10月29日16:00キックオフ)


★みんなのなんでも掲示板★
掲示板利用規約

☆インフォメーション
■11/21=「誰も教えてくれないサッカー観戦を100倍楽しむ方法!」さんと相互リンクしました。■7/29=「サッカーの技法をすべての人に」さんと相互リンクしました。■7/18=「サッカー好きがサッカーについて語るブログ」さんと相互リンクしました■10/1=忍者ブログは先月末をもってトラックバック機能が廃止になりました。これまでTBを送信していただいた皆様ありがとうございました。

ツイッター↓
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13
15 16 17 19 20 21
23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
[10/23 Mr.T]
[10/22 涙目のサポーター]
[10/22 みんみん]
[10/22 ひろまろ]
[10/22 欅通りのサポ]
リンク

にほんブログ村 サッカーブログへ



にほんブログ村 サッカーブログ 浦和レッズへ
リンク

【相互リンク大歓迎受付中!!】
プロフィール
HN:
うえ
性別:
男性
自己紹介:
埼玉県富士見市在住

レッズと酒に生きる。
スタジアムではゴール裏住人であります。
ブログ内検索
アクセスカウンター
ありがたき御訪問者様
御訪問ありがとうございます。
メールフォーム
バーコード
携帯からも閲覧できますよ。
忍者ブログ [PR]