忍者ブログ
浦和レッズが好きなすべての人々へ捧ぐ…
[1118]  [1117]  [1116]  [1115]  [1114]  [1113]  [1112]  [1111]  [1110]  [1109]  [1108
2016年 J1リーグ 2ndステージ 第10節
ヴィッセル神戸2-1浦和レッズ
~ノエビアスタジアム神戸

去年ファーストステージ優勝した時でさえ、退場者は出すわ、それで追い付かれるわで、そういう鬼門のスタジアムだからって訳なのかそうじゃないのか、今回はライバル川崎がボロ負けしてくれた時に限って、またお付き合いをしてのこっちは連敗かい。『ここで勝っていれば』という試合で駄目な敗戦という、本当に飽きもせずに良くまあ毎年々々同じ事を繰り返してくれるものだと、感心してしまうのであった。
こういう事をやっていると、優勝争いのライバルチームには妙な安心感と士気を与えてしまうんだよな。川崎からしたら、前節にレッズを破ったのに、その上で今節は大敗してしまった訳だ。ところがライバルのレッズも同じようにお付き合いしてズッコケてくれたとなれば、それはそれは大儲けな訳だから士気も上がってしまうだろう。

だ・か・ら、今回は絶対に連敗だけは許されない試合だったのに、だったのに、だったのにさ・・・。

先ず神戸はしっかり外国人枠とアジア枠を埋めていたチームであり、その外国人の陣容はかなり強烈。それだけにパワーで圧されてしまったのは仕方がない。そういうチームに対抗するパワー編成をしていないチームなのだから、現時点で無い物強請りを言ってもどうにもならない。というか、それでも神戸との順位差を鑑みれば、こんなところでズッコケてるんじゃねーよ!と文句が出ても当然の内容と結果であった。
この1週間、大原で何をやっていたのかは知らんが、内容は悪くなかった川崎戦の痛い敗戦に比べて、今回は内容も悪くて痛い敗戦という、これも”1週間何をやっていたんだ?”と文句が出ても当然の内容と結果である。まあ自分も前回のブログで「幸いにしてチーム状態は悪くない」みたいな事を書いた通りだから大きな文句は言えないものの、チームはまさか川崎戦は内容だけは悪くなかったからと、それで神戸を舐めていたのだったら本当に痛い。まあ実際はそんな事は無いだろうけど。

とはいえ川崎戦同様にシュートを外しまくる武藤など攻撃陣。前節からの力みがそのまま残ってしまっていたのか?そしてボランチとしてやってはいけないボールの失い方で失点に絡むボランチ柏木・・・。
フィジカルの強い外国人に、唯一対抗出来るフィジカルを持つ槙野が、肉離れで離脱した影響はあったのかもしれないが、それでも何度か場数を踏んでいる森脇-那須-遠藤である。それなのに相変わらず不安要素が拭えないままのDF陣。
極めつけはボロクソ評価の駒井で、精神面も技術面もスタメンレベルに達していないのは明かなのだが、悲しいのは、駒井が先発すると決まって勝てないロードがどんどん積み上がって行く事実。それでもミシャは、一度目に付いた選手は意地でも使いまくる癖があるから、一時期使われまくって一時期全然使われなくなり、また使い始めた駒井はとことん使いまくりたいのだろう。ただ駒井がJ2レベルの域を出ていない影が見え隠れしているのは事実なので、これをどうやってJ1レベルにまで育てるかは今はミシャに任せるしかないのだが、関根が復帰したから次節から駒井は再びベンチスタートかも。高木もそうなってしまったように。まあ結果が出せないのは選手本人の責任なんだけどね。監督は見極めと選択の責任。

その見極めと選択の責任があるミシャ。さあまたやったよ。お得意の2枚替え+僅か3分後に再び残り1枚投入は、実質的に3枚替えみたいなものだったな。まだ残り30分以上残っているのに(しかも夏場なのに)、相変わらずお馬鹿で乱暴な交代策は、今や”お笑い劇場”と言うに相応しい、いや失笑ものである。それでズラタンが1点返したからって、でも1点止まりでは勝てない試合だったのさ。

1度負けると、やはり駄目だな、ミシャレッズは。反対な事を言えば勝つと調子に乗って勝ちまくるチームではあるのだが、ようするに不安定なだけって事だ。中身、メンタルの不安定さが作用しているのかもしれないが、このズルズル癖は永遠の課題だろう。克服していればとっくにタイトルが獲れている訳だし。まあミシャの脳内には「克服」なんて言葉はインプットされていないだろうけど・・・。
という事で、恐れていた夏場で、お決まりのように連敗が始まってしまったよ。まあ幸いにして夏の暑さのピークは過ぎたであろうから巻き返し可能という希望はあるけれど。

まあこんな事を言ってはアレだけど、連敗した後がナビスコ、もといルヴァン杯で良かったかもね。頭を整理する意味で。
ただ問題は、その相手がまた神戸で神戸って・・・正直同じ相手と3連戦は飽きるのは否めない訳で、今回はノエスタ2連戦だから帰って来ないでそのまま?とはいえ、この巡り合わせというか日程はどうにかならんものかとたまに思うのだが、昔もナビスコ絡みで対清水3連戦とかあったような無かったような・・・。

------
J1リーグ2ndステージ第10節 神戸2-1浦和
得点/33分・ペドロ ジュニオール(神)、54分・渡邉(神)、78分・ズラタン(浦)
主審=中村 太
観衆:14,877人

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
お疲れ様でした。

早くも川崎がコケて、チャンス到来だったのに。。。
一緒にコケちゃうところが、浦和らしいです。

仰る通り、ミシャの采配は「?」ですね。
あれじゃあ、ほぼ3枚替えだし、1点返しても負けなんですし。
今日は観ててストレス溜まる試合でした。

ルヴァン杯で切り替えと行きたいとこですが、相手が同じ神戸・同じノエスタ。。。
ここでなんとか、鬼門突破したいですね。
みんみん URL 2016/08/27(Sat)23:25:24 編集
無題
あー。守備の練習、相手チームへのスカウティング、セットプレー、臨機応変な交代策、これしっかりやりましょうよ。失点しないところから始めないとこりゃダメですな。あと、特徴ある外人を使わないと。点の取れないレッズなんて、何にも怖くないでしょ。今日はミシャの作戦負け。駒井はJ1レベルにはないよね。関根のような臨機応変な対応とクレバーさが皆無。梅崎と宇賀神→関根でよかったんじゃね。理想はもう不要、勝ちにこだわってほしい。
与野 2016/08/28(Sun)00:23:18 編集
無題
年間1位を狙うチームが連敗をしていては厳しいですね…しかも川崎Fが負けたのでこの試合に勝っていれば年間勝ち点差も縮められたのですが、お付き合いで負けていたらなおさら年間1位は遠のきますね…。

神戸はうえさんが言われるように『外国人枠+アジア枠をフル活用』『個人技を生かすチーム』で、浦和の『純日本人チーム』『連携重視』と対局をなすチームですが、そういうチーム相手に先制され、個人技が生きる試合をされると浦和はどうしようもないですね。

あとDF陣も槙野が抜けると力強さがダウンするのも気になります。まあ日本代表のDFですので当然ですが、特に神戸のような個人技のチーム相手には槙野抜きは厳しいです。

そして駒井の先発ですが、なかなか結果に結びつきませんね…正直駒井は途中交代で相手が疲れているときのほうが生きそうですし、J2から入ってきましたので、まだJ1の場数が少ないですし、今年はJ1慣れのシーズンとして途中出場で起用し、先発起用の時には過度な期待はしないほうがよさそうです。

最後に武藤ですが、下位相手に安定して点を取っていましたが、川崎F・神戸戦と力のあるチームに点が取れないですね…ズラタンが調子を上げてきていますので、ルヴァンカップは同じく神戸戦ですし、ズラタン先発にして武藤には『頭の切り替え』のためにも先発を一度外すことも必要ではないかと考えます。

そのルヴァンカップですが、代表組が抜け、那須も疲労があると思いますし、サブ組の奮闘に期待したいですが、第1戦は正直引き分けでもOKくらいの気持ちで戦い、第2戦のホームで勝ち切る試合を見せてほしいです。
Mr.T URL 2016/08/28(Sun)05:56:58 編集
無題
おはようございます。
神戸には行かれなかったのですね。
それにしても痛い連敗ですね。
2点ともカウンターからの失点って、結局、昨年までの弱点が改善されていない負け方。
せっかく川崎が負けたのに、逆に下との差が詰まってきているし、一気にセカンドステージが混戦模様となってしまいました。
ルヴァン杯の相手も神戸なので、今度は埼スタで叩きましょう。
FREE TIME URL 2016/08/28(Sun)08:08:51 編集
またもやいつか見た光景
お疲れ様です。
なんで勝てないですかねぇ、
3枚代えの準備に気がついて、あちゃーと思いました。そもそもスタメンが揃いも揃ってあぶなっかしかったです。
本当にこのスタジアム勝てませんねー。
みたことありません。競らない、持てない、取れない、走らない、読めない、粘らない、通せない…。暑さや日程は相手も同じ。90分あったのに。あと一歩、あと10センチ、一瞬。カウンタープレゼントしてちゃダメです!足踏みしてる間に下から迫られてきちゃいましたねぇ。
一つ一つ、勝ちに拘って闘いきって欲しいです!!
ECHO 2016/08/28(Sun)08:47:06 編集
無題
おはようございます
結果知りながらもビデオを見ました。やはり鬼門なのかな?と思いつつ鬼門とかじゃなく負けるべくしての負けたのでは?とか。テレビの解説も言ってましたが神戸は縦パス狙ってましたよね。ボールカットして前線の7.11番に預けてのカウンター その2人前半脅威でしたけど失点後はさほどでも無かったのでは それにしても槙野1人抜けただけで結構守備のバランス崩れるんですね。それなのにSUBには加賀も永田も居ないというメンバー構成って相手舐めてたのかミシャは。スコア1-2で接戦みたいですが仰るように前節とは違ったボロ負けの気がします。
今回もパスミスありましたけど相手前線にあんな2人がいるチームじゃ致命傷なるでしょう。何かビルドアップもポゼッションも川崎戦とは違いしっくりいって無いような気がしました
川崎も負けた事だし切り替えてせめてセカンドは獲って欲しい!

3連戦同じ相手じゃ飽きるというより相手によりけりなどと言ったら怒られますか・・・




欅通りのサポ 2016/08/28(Sun)09:27:35 編集
無題
こんにちは。痛い連敗ですね。
うえさんが指摘しているように、ライバルに安心と自信を与えてどーすんだ!って感じですね。でも今に始まったことではなく、以前から下位チームに負けて相手を勢いづかせてしまうとかけっこうあったような…。
この5年で、駒井とか中途半端な選手たちを獲得した責任はどうなるんでしょうか。監督が交代したら、よほどブレイクしない限り、気の毒なことに彼らは干されるかもしれませんね。
ところで、今回ポカをやらかした柏木ですが、(以前から思っていたことなのですが)彼の鈍足が全体の攻め上がりのスピードを遅くしているということはないでしょうか。チームというのは、だいたいゲームをつくる中心選手に合わせて動く傾向があるため、その選手の足が遅かったりすると、全体もスピードダウンするとか。この役割には以前、ポンテとか長谷部がいてゲームをつくってましたが、彼らは遅くないので相手の陣形が整う前にスピードで圧倒できた部分もあったような気がします。
また、現在、勝者のメンタリティのある選手が見られないのも残念です。これは古サポから聞いたのですが、ギドがレッズで現役時代、あまりに日本人選手がもたもたして攻撃しないため、堪忍袋の緒を切らしたギドが、(DFであるにもかかわらず)センターの位置からゴールへ向けて超ロングシュートを打ったとの話も聞きます。サポーターがどう思うかに関係なく、絶対に負けたくない!というメンタリティを持った選手がいると、その気迫が周りに波及して良い効果をもたらすと思います。原口も長谷部もそういったメンタリティがあったと思いますが、そういう威勢のいい選手って大体向こうへ行ってしまうんですよね。ぜひミシャが降り、来季に向けて気迫のある選手の獲得に動いてほしいです。
しばらく続く神戸との連戦は、優勝へ向けて期待を感じさせる内容であってほしいですね。
また来季は、親会社の関係もあるかもしれませんが、ぜひ新体制の新生レッズをみたいです。
涙目のサポーター 2016/08/28(Sun)10:45:42 編集
悪い負けパターン
こんにちは。

いや~…、悪い意味でパターン化している敗戦ですね。相手は完全にカウンター狙いで、選手も、もちろん監督もよくわかっている事だとは思います。が、とにかくDFラインが裏を取られ過ぎだし、その裏を取られる発端がパスミスからというパターン、これは川崎戦でも何度も見られたシーンでした。うえさんおっしゃる通り、一週間何を練習したんでしょうか?しかも神戸は柏木、阿部から出る縦パスを狙っていたのは素人目でもわかる事でした。となればサイドなんですが…駒井は前半は悪くなかったと思います。しかし90分持たない…やはりスタメンのレベルではないような気がします。
今回、槙野を欠いた事は見た目も予想以上に大きかったと思います。とにかくサイドが機能しなくなります。それでいて中で柏木、阿部がミスってしまえば勝てる訳がないですねぇ…
ペドロジュニオールとレアンドロに良いように掻き回され、要所要所をニウトンに守られ、外国人枠を上手く使う相手に完敗と言っても過言ではないでしょう。

次はルヴァンカップ、昨日のメンバーから西川と柏木を欠く訳ですが、カウンター対策をどうやって練るかですね。こういう時こそ、監督の手腕が求められるんですが…トーナメントなのでアウェーゴールを奪いに行くのか、あるいはカウンター対策をして失点抑えて我慢してホーム戦に持ち込むのか、とにかく結果が全てのトーナメント戦、勝ち上がる事を第一に戦ってもらいたいですね。

いや~、しかしノエスタは相性が悪いですね。勝ったのを見た事がないですね。ノエスタが相性悪いのか神戸に弱いのかわかりませんが…
私達は今朝7時頃に帰って来たんですが、昨日はレディースも酷い負けだったみたいで、レディースを応援しているよく話をする近所の人とちょうど会って、いや~そっちも負けたみたいだけど、こっちも酷かったよと言ってました。厄日でしたね。

さすがに水曜日は行けませんが、アドバンテージを得て日曜日を迎えたいですね。代表戦のチケットが手に入ったので珍しくメインアッパーで気楽に観戦して、中3日の埼スタです。ルヴァンカップはブロックにも恵まれたと思うので、今年は埼スタで優勝したいですね!まずは日曜日、頑張りましょう!
東浦和レッズ 2016/08/28(Sun)11:23:41 編集
無題
駒井に関しては同意見!
名無しさん 2016/08/28(Sun)13:06:02 編集
コメントありがとうございます
みんみんさん
こんにちはです。
せっかく川崎も負けたのに、いやはや本当にレッズらしいというか、何もこんなところで”らしさ”を出さなくても良いのに・・・なんて試合を昔から繰り返しているんですから、そりゃあタイトルなんて獲れないですよねぇ。
ミシャの博打采配はもう我慢するしかないのが現状ですが、プロならばせめて博打の勝率を黒字にしてもらわないと困りますよね。
ルヴァン杯も勝たなければいけませんかせ、ルヴァン杯で勝てて、またリーグ戦だと鬼門なんて事にならないようなノエスタに変わってほしいところです(苦笑)

与野さん
こんにちはです。
守備の練習=攻撃に比重を置き過ぎて守備は個人能力頼りで約束事は選手間任せ。相手チームへのスカウティング=基本やらないで自分達の殻に籠もるサッカー。セットプレー=監督自身が”運”と捉えているので重視されずにリーグ最下位クラスの低決定率。臨機応変な交代策=毎回馬鹿の一つ覚えのような交代パターン。特徴ある外人=ミシャはそういう選手を嫌うから獲らない。・・・しっかりやるどころか、わざとセオリーに反発しているかのようなチーム運営ですね(苦笑)
駒井も使えば使う程ボロが出てくるようで、何だかかわいそうになってきましたよ・・・。

Mr.Tさん
こんにちはです。
今のJリーグは上位クラスだと何チームか実力が拮抗しているので、それを考えると連敗してもどう転ぶかはわからないものの、こうやって大事な試合を平気で落としての連敗となると、それこそセカンドステージ優勝とか年間勝ち点1位とか、おっしゃる通り厳しくなって行きますね。強いチームの条件のひとつは”お付き合いをしない”事だと思っているので、それでライバル川崎にお付き合いしている現状では、まだまだタイトルを狙う資格が無いというサッカーの神様からの戒めかもしれません・・・。
神戸の4人の外国人は脅威でしたね。まあそういう外国人を擁していても上位争いに絡めないのも神戸なんですが、とはいえミシャレッズは日本人中心のチームで組織力と技術力はあってもパワフルさが無いですから、神戸のようなチームと当たった時に外国人パワーをぶつけられると、途端に引け腰になってしまうんですよね。なので試合の流れが個人技に移った時には、もはやどうしようもなくなってしまいますよね。
守備面はやはりフィジカルがある槙野が抜けた事は痛かったですが、両ストッパー入った森脇にしても遠藤にしても、やはり左と右の位置では活きないですね。森脇は右ストッパーか右ウイングバック、遠藤はリベロかボランチが適材適所なのでしょう。
駒井はJ2では通用していたのでしょうけど、J1ではまだまだですね。尤もミシャはJ1で通用すると思って欲しがったのでしょうから、そこは責任を持って駒井を育ててあげなくてはいけませんね。なので使い方をもう少し考えてあげないと駄目にしてしまう危険性があると思います。今はスタメンで闇雲に使うより、残り15分や10分とかでの切り札みたいな使い方で成功させて自信を与えてあげるやり方の方が良いかもしれませんね。
さて次からルヴァンカップ2連戦ですね。先ずは気持ちを切り替えて、サブ組に出場機会を与えて底上げしてほしいですね。
うえ URL 2016/08/28(Sun)13:35:34 編集
コメントありがとうございます
FREE TIMEさん
こんにちはです。
今回は夜までビッチリ仕事が入ってしまっていたので、泣く泣く神戸遠征は断念しました。今年は自分が長距離遠征しない時に限って負けているのも悔しいですが、今回も鬼門で勝てなかった上で川崎も負けてくれたのに、本当に痛過ぎる敗戦になってしまいましたよね。まあ失点パターンも、ミシャは”臭いモノには蓋をする”指導なので、改善ではなく放置している故の治らない部分ですね。
さてこれで、おっしゃる通り下との勝ち点差もいつのまにか迫られて来ていますね。上ばかり見ていてハッとすれば下から突き上げられている状態です。ルヴァン杯で建て直してほしいですね。

ECHOさん
こんにちはです。
昨日は神戸までお疲れ様でした。ここは鬼門は鬼門でも、本当に勝てないスタジアムなんですよね。そういった悪いジンクスがチーム状態にまで影響を及ぼしてしまっているのかもしれませんが、それにしても神戸はレッズ相手だと手強いチームだから厄介ですね。元レッズが4人も居るからという訳でもないのでしょうけど。
スタメンに関してもリザーブに関しても、もうマンネリのマンネリですね。パワー勝負に持ち込まれると、頼るべき助っ人外国人がズラタンだけしか居ないのも悲しいところです。あ、イリッチなんてのも居るには居ますけど、完全に隠れキャラ化していて一体何処に行ってしまったのやら・・・?
何れにしても負け方が良くありませんね。一旦ズッコケるとズルズル感があるチームです。おっしゃる通り気付けば下からも迫られて来ている事実。お尻に火が点いて、ますます焦って我を失うなんて事の無いようにしてもらいたいです。特に監督・・・。
うえ URL 2016/08/28(Sun)13:35:55 編集
コメントありがとうございます
欅通りのサポさん
こんにちはです。
神戸は前線のレアンドロやペドロジュニオールが強力なのに加えて渡邉千真はレッズキラーと、この3人の個人能力に任せてのカウンター狙いという実にシンプルなもの+策士ネルシーニョ。嵌れば嵌るし駄目な時は駄目なのが神戸です。まあわかりやすいんですけどね。ところが、そういうわかりやすいチームにもあえてマネジメントしない故に弱いレッズはおっしゃる通り、鬼門は鬼門でも、負けるべくして負けた部分はありますね。
守備面に関しては槙野のフィジカルが無かったのも確かでしょうし、やはり左に森脇と右に遠藤ではイマイチというかチグハグな部分がありますね。加えて、おっしゃる通りリザーブに本職のDFを入れていなかったのも事実なんですわね。恐らくミシャからしたら加賀や永田は公式戦から遠ざかり過ぎて試合感が足りない故、ならば守備面のバックアップは青木1人でフル回転させるつもりだったのでしょう。青木はいざとなれば最終ラインも出来ますし、必ず青木は途中から投入する監督ですし。
おっしゃる通り、1-2というスコア以上にレッズが駄目な部分を晒した内容でしたね。川崎戦で労力を使い果たしてしまった訳ではないでしょうけど、試合事に違うチームになるお約束ではタイトルも夢のまた夢。その上でセカンドをどう戦うかですね。
せめてルヴァン杯でタイトルを獲れれば良いのですが・・・。

涙目のサポーターさん
こんにちはです。
そうなんですよねぇ、何も今に始まった事ではないですし、イコールいつも同じ事を繰り返しているという事なんですが、それ故に悲しくなりますよねぇ。
この5年、ミシャの希望で数多くの有力日本人選手を獲得して来ましたが、ほとんどの選手はそれでも”日本人の有力選手”の域を出ないレベルであり、例え代表クラスでも多くがなんちゃって代表や準代表クラスでした。興梠や森脇はその典型です。
今のママで本当にワールドカップ日本代表に選ばれるレベルでは西川くらいでしょう。どころか仙台ではスタメンクラスでもなかった武藤が、レッズに来た途端にブレイクして日本代表にまで選ばれては代表でゴールするまでに至ったのはある意味で皮肉な話でもありますが・・・。
柏木の足の遅さは有名ですね。今のレッズで足の遅さでは柏木か森脇かと言われていますね。柏木の場合は足の遅さをパス能力でカバーしている部分があるとは思いますが、足が遅いとミスした時の自身の修正力が効かない場合が多いですね。ボールを失う時が多い柏木がファールで何とか敵を止めてイエローみたいな場面が昔から多いんですが、それも足の遅さが少なからず影響しているかもしれませんね。足の遅い森脇をDFラインで使っているのも危険で、それで失点している場面が多いですし・・・。
勝者のメンタリティを持つ選手は本当に減りましたね。強かった頃は個性も強い選手ばかりでした。長谷部なんてチームメイトが仲良しこよしする事で甘えが出るのが気に入らなくて、自ら1線を引いていたなんて話もありますし、ロビーはチーム方針で仲間から不満が出ても「俺達はプロなんだから何を言われても不満があっても文句を言わずにやろう」という事を常に厳しく言っていたようです。我が強かったりポリシーを持った選手が多く集まるチームでは、それだけ選手がチームメイトというよりライバルと考えて競争力が生まれて成長しますし、またそういうチームを纏める監督が必要でしょう。ギドは成功しましたが、あの時は犬飼社長始めフロントも監督と一体となって粉骨砕身していたからこそだったと思います。今はフロントはミシャの言いなりで強化部長がミシャの傀儡みたいになっていますし、残念ながらミシャでは我が強い選手を纏める力量もカリスマも無いので、だからこそ我が強い選手は一切獲らないという事ですね。なのでミシャ体制では厳しさを求めるのは無理だと思うので、そこは監督が代わった時に期待したいと思います。
うえ URL 2016/08/28(Sun)13:36:20 編集
コメントありがとうございます
東浦和レッズさん
こんにちはです。
昨日は神戸まで車で運転で行かれたんですよね。今朝7時というと試合が終わってすぐ、そして夜中に運転でしたか。大変お疲れ様でした。厄日とはいえ無事なご帰還が何よりでした。
しかし、おっしゃる通りノエスタの相性の悪さに関しては、ここまで来るとスタジアム自体がが相性悪いのか、それとも神戸に弱いのかわからなくなりますね。まあ実際はどっちもという事なのでしょうけど(苦笑)
神戸のサッカーは策士と言われるネルシーニョが絡んでいるとはいえ、そのサッカーは前線3人の強力な外国人に頼った上でのカウンター狙いと、至極わかりやすいものなんですよね。ただミシャサッカーは攻撃時になると馬鹿みたいにDFラインを押し上げてしまうので裏がポッカリ。そこでパスミスやらしてパスカットされて縦1本ポーンされるとジ・エンドな部分がひじょうに大きいサッカーですね。この場合カウンター対策に1人は後ろ寄りにしておく方法もあるのですが、それもやらないサッカーなのでどうしようもなくなってしまいますね。柏木や阿部の危険なミスも今に始まった事ではないですが、つまりはいつものサッカーを続けているだけなので当然ミスは減らないですし、敵もミシャサッカーは研究し尽くしている以上はミスも当然狙っていますね。まあ阿部に関しては、特に大ベテランになり体力や判断力が衰えているので劣化は否めずミスは増える一方ですよね。遠藤が後継者としてボランチで使う日が待ち望まれます。
駒井に関しては前半は確かに悪くなかったのですが、後半に入って別人というか息切れというかガス欠というか・・・それなのに残り30分以上もある状態で交代枠を使い切ってしまったので、そのせいでヘロヘロの駒井を下げる事が出来なくなってしまいましたね。尤も駒井自体は色々な部分で未だJ1では通用していない部分が目立つので、リーグ戦で無理にスタメンで使ってボロが出て自身を失うよりは、先ずはカップ戦ではスタメンで慣らして、リーグ戦ではベンチスタートで出場時間を増やすなどハッキリと使い分けた方が良いかもしれませんね。
ルヴァンカップは神戸にリベンジしなければいけない試合になりますが、神戸もメンバーを落としてくる可能性もありですし、レッズはどうせならベンチ入りも難しい普段使わないような選手も使ってみてほしいですが・・・それこそ次代に期待して伊藤君とか、あとイリッチとか(笑)。でも今年は何としてもタイトルが欲しいシーズンですから、その辺を踏まえてミシャがどういうメンバーを組むのかも注目ですね。それと日曜はナイターなので、それでもどれだけの客が集まるのかも注目です。

名無しさん
初めまして。
まあ駒井本人は頑張っているのはわかるんですけどねぇ・・・。
うえ URL 2016/08/28(Sun)13:36:39 編集
いつも来る道。
うえさんこんばんは。
期待すればするほどズッケますね。昨日は街で飲みかたがあったので、前半戦は興梠慎三の店で、ビール飲みながら、観戦してました。19時前に店に行ってみると、予約のお客さん(レッズサポではなく、単に飲み会のお客さん、大画面に映し出される興梠がオーナーっわかってる?てな具合です)。
前半にカウンター決められて、嫌な気分で慎三の店をあとにして、その後の呑み会は速報チェックでした。
今回のカウンターでの失点と決定力不足はいつも来た道ですね。いつもの繰り返しでは、リーグ戦はこれから強い相手にあたるので、どうでしょうか?。
ナビ杯だけでも優勝して、ミシャ勇退ではどうでしょうか?。次回のナビ杯はミシャもテンパらない事はを切に願います。加賀とイソッチを使って欲しいです。まあ、無理でしょうが(笑)。
駒井は日頃の練習してから努力しているようですが。あかん
宮崎レッズ 2016/08/29(Mon)00:05:39 編集
無題
すみません、途中で送信してしまいました。
ミシャは駒井を使い続けて結果出ないと、終わりですかね?。もっと選手を育成してもらいたいと思います。ミシャが勇退してもレッズは存続するのですからね。今回も高木や梅崎が先発で良かったとおもいます。大原での一週間はものにならなかったので、ナビ杯までの神戸での3日間で修正できるかな?。代表戦などでスタメンが欠けますので、どういうメーバーでスタメンを組むのか、楽しみにしたいです。イソッチでないか?
宮崎レッズ 2016/08/29(Mon)00:18:02 編集
いつも来る道。
うえさんこんばんは。
期待すればするほどズッケますね。昨日は街で飲みかたがあったので、前半戦は興梠慎三の店で、ビール飲みながら、観戦してました。19時前に店に行ってみると、予約のお客さん(レッズサポではなく、単に飲み会のお客さん、大画面に映し出される興梠がオーナーっわかってる?てな具合です)。
前半にカウンター決められて、嫌な気分で慎三の店をあとにして、その後の呑み会は速報チェックでした。
今回のカウンターでの失点と決定力不足はいつも来た道ですね。いつもの繰り返しでは、リーグ戦はこれから強い相手にあたるので、どうでしょうか?。
ナビ杯だけでも優勝して、ミシャ勇退ではどうでしょうか?。次回のナビ杯はミシャもテンパらない事はを切に願います。加賀とイソッチを使って欲しいです。まあ、無理でしょうが(笑)。
駒井は日頃の練習してから努力しているようですが。あかん
宮崎レッズ 2016/08/29(Mon)00:18:25 編集
無題
こんばんわ。
「見極めと選択の責任があるミシャ」とうえさんがおっしゃるとおり、全ての選手の調子が決して悪いわけではなく、いま誰が調子がよくそうでなのかを見極めるのが監督でありコーチ陣である。で、それが出来なら三菱重工がおでましとあらばそんなもんさっさと刷新すべきであろう。
確かに京都から取ってきた人材を育成する事は大事であろうが今しなければならないのは目前の優勝だ。子供が生まれて期が乗っている梅崎をなぜ使わない?明らかにブラジルからの時差ボケを使いつづけ、余力あるズラタンをなぜ最初から使わない?
試合を台無しにしているのは監督あなたです。決して選手は悪くない。
りょりょ 2016/08/29(Mon)20:22:05 編集
無題
すいません。3行目は「出来ないなら」です(^_^;)
りょりょ 2016/08/29(Mon)20:24:24 編集
コメントありがとうございます
宮崎レッズさん
こんばんはです。
例の興梠のお店ですね。いいですねぇ。まあ自分も宮崎レッズさんからいただいたコメントで興梠の店を知った訳ですが、おっしゃる通り、知らない人は、まさか画面の中のプロサッカー選手の店だと知ったら驚くでしょうね(笑)
その興梠、ブラジルから帰って来てから未だゴールがありませんが、やはりオリンピックでの疲れがあるんでしょうかね。若手と違ってオーバーエイジで尚且選手としてチーム最年長と、チームを引っ張って行く立場だった事を考えると、ある意味で体力面より精神面の方で疲れたでしょうね。個人的にはルヴァン杯は休ませて1週間のリフレッシュ休暇を与えてあげたい気分です。
さて話は今回の試合に戻りますが、良くない試合はまさに「いつも来た道」と言うに相応しい表現ですね。悪い部分は修正せずに蓋をしてしまうミシャなので、駄目な時はとことん駄目なんですよね。そして今回もミシャの選手の使い方が良くなかったですね。今回一番槍玉に挙げられている駒井は、期待して獲得した1年目だけにミシャも使いたいのだと思いますが、仮に来季もミシャ体制だった場合は、駒井は今季中に目立ったインパクトをミシャに与えないと、来季は今季の高木みたいな扱いになる可能性はありますね。まあ次のルヴァン杯でも2試合フルに駒井を使い続けてみて、そこで最終的に見極めるという手もありますがねぇ。
何れにしてもチームは埼玉に帰らず関西に残って練習しているみたいなので、移動時間が無い分の練習量は稼げますね。ただ中3日では組織的な修正には時間が足りないと思うので、ルヴァン杯2試合は、選手個人の奮起に期待したいと思います。

りょりょさん
こんばんはです。
ミシャの選手起用方法は基本的に超固定的で、一度惚れ込んだ選手は、調子が悪かろうが、どんなに酷いミスをしようが、基本的にはレギュラーのママなんですよね。所謂「息子」と揶揄されている選手陣がその象徴ですが、まあミシャの優先順位は、調子の良し悪しより戦術に慣れている選手なので、そう目に付いた選手はとことん使いたいのでしょう。
梅崎の扱いは本当にかわいそうというか勿体無いというか、そもそも梅崎はサイドハーフが本職で、それをミシャ体制ではサイドハーフが無い故にウイングバックにコンバートしたところから違和感がありました。今のシステムではシャドーが最適だと思いますが、実は駒井も今のシステムではサイドではなくシャドー向きらしいですね。京都のサイトでそう書かれていました。関根も本来そうなように、1.25列目タイプがいっぱい居るチーム故に、そういう選手をウイングバックに移し過ぎて、選手の特性を潰していると思います・・・。
うえ URL 2016/08/29(Mon)22:24:53 編集
失速の始まり?
お疲れさまでした。

おっしゃる通り、結果、内容ともに厳しい試合になってしまいました。

好調の時にはできていた「我慢して戦う」ことができなくなっているように思います。
選手のフィジカル・コンディションが落ちているのも原因の1つかもしれませんね。

特に阿部ちゃんは、かなり状態が悪いように見えました。ここ数試合、試合の終盤にミスを繰り返しているのも気になりますね。阿部ちゃんを休ませるためにも、好調な青木をそろそろスタメンで使ってほしいです。

そして、またしても出てしまいましたね。必敗の(ほぼ)3枚代え!
ギャンブル的に1点くらい取れることはあるんですが、やはりバランスが崩れるのか、逆転できる程の効果がないことは、今まで3枚代えをした試合で証明されていると思うのですが…。現にこの試合でも、3枚代えの後に駒井が足をつってしまったので、思うような攻撃ができませんでしたし、阿部ちゃんも疲労困憊でしたね。

3人目の交代を微妙に遅らせたのは、これは3枚代えじゃないよ、と予防線を張ったのではないかと勘ぐりたくもなります。

ルヴァン杯は、同じ相手ですけど、切り替えてがんばってほしいですね。
2試合トータルで考えた試合運びを期待します。
ハートランド 2016/08/30(Tue)01:37:40 編集
コメントありがとうございます
ハートランドさん
こんばんはです。
おっしゃる通りチームが勝てている時は、前半から我慢のサッカーで粘り強く戦えているのですが、勝てない時は大抵バランスが悪く選手に焦りが見える内容ですね。シュートが枠を捉えられないのも、焦って力んでの悪循環が絡んでいる気がします。
ミシャのメチャクチャな交代策は辟易しますが、博打は何処まで行っても博打であり、早い時間帯に交代枠を使い果たした後に、ピッチ上の選手が何らかで戦闘不能になって数的不利になり負けるなど、一度痛い目を見ないと、如何にやっている事が常識外れなのかミシャはわからないでしょうね。
さてご指摘の阿部はかなりコンディションが良くないみたいですが、蓄積疲労も吹き出しているのかもしれませんが、阿部は現実的に見て、もうフル出場がキツくなっている年齢だと思います。精神的にも負担が大きいボランチでは、尚更90分も集中力を保つのはキツくなっているのは明らかだと思います。キャプテンだからフル出場しなきゃいけないという決まりは無いのですから、ここは阿部を後半途中で下げる勇気がミシャに必要ではないでしょうか。それでいつも通り青木を投入するも良し、または遠藤をボランチに上げて後継者育成するなど選択肢が生まれると思います。
ルヴァン杯、阿部を無理に使い続けてリーグ戦に影響が出ては本末転倒ですから、ここは思い切って阿部を休ませてあげたいのが個人的な考えです。最近好アピールの青木をスタメンで使ってあげる代わりに阿部を休ませる、ミシャには粋な選択を期待したいところです。
うえ URL 2016/08/30(Tue)21:18:54 編集
無題
こんばんは。

試合はダイジェストで見ました。
先発メンバーの不調が敗因ですね。
ヴィッセルに先手を取られて、追いかけるのが精一杯。
そんな感じでした。
監督はレギュラーを変えないタイプようですが、これからの事を考えると控えのメンバーを、もう少し重視しないと・・・。
サッカー素人 2016/08/31(Wed)22:32:37 編集
いつまで経っても
渡邊千真にやられるのは相変わらずですね。

一時遠藤に異常なほどカモにされた事もありましたし、川崎戦でも昨年に続き森谷にやられました。

こういう、特定のキラーを多く抱えすぎだと思います。
あきら 2016/09/01(Thu)07:08:41 編集
コメントありがとうございます
サッカー素人さん
こんばんはです。
先制点を許したどころか追加点まで奪われてしまうというなかなか厳しい展開でしたが、槙野が怪我で抜けているとはいえ、ほぼベストメンバーで負けた事、しかも連敗してしまった事はひじように不味かったと思います。
うちの監督は基本的にメンバー固定なので、リーグ戦ではなかなか大胆なスタメン変更はしない性格なんですよね。その分はカップ戦で入れ替えたようですが、メンバー固定も善し悪しがありますよね。

あきらさん
こんばんはです。
渡邊千真もレッズキラーですし、そういえば川崎の森谷もそうでしたね。仙台時代の赤嶺とかもレッズキラーでしたし、相性もあるのでしょうね。
どのチームにもキラー的な選手が居るとは思いますが、うちと対戦すると注目度が上がると思って、躍起になってゴールを奪いに来る選手が多いのもあるかもしれませんね・・・。
うえ URL 2016/09/01(Thu)20:29:12 編集
ようこそ!!
試合終了/天皇杯2回戦 浦和3-2盛岡 得点/29分・ズラタンPK(浦)、54分・林(盛)、63分・ズラタン(浦)、80分・阿道(浦)、90+3分・谷口(盛) ・・・次の試合/J1リーグ第16節 鳥栖-浦和(ベストアメニティスタジアム=6月25日19:00キックオフ)


★みんなのなんでも掲示板★
掲示板利用規約

☆インフォメーション
■11/21=「誰も教えてくれないサッカー観戦を100倍楽しむ方法!」さんと相互リンクしました。■7/29=「サッカーの技法をすべての人に」さんと相互リンクしました。■7/18=「サッカー好きがサッカーについて語るブログ」さんと相互リンクしました■10/1=忍者ブログは先月末をもってトラックバック機能が廃止になりました。これまでTBを送信していただいた皆様ありがとうございました。

ツイッター↓
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
2 3
5 6 7 8 10
11 12 13 14 15 16 17
19 20 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新コメント
[06/23 Jamesnaf]
[06/22 うえ]
[06/22 うえ]
[06/22 こん]
[06/22 東浦和レッズ]
リンク

にほんブログ村 サッカーブログへ



にほんブログ村 サッカーブログ 浦和レッズへ
リンク

【相互リンク大歓迎受付中!!】
プロフィール
HN:
うえ
性別:
男性
自己紹介:
埼玉県富士見市在住

レッズと酒に生きる。
スタジアムではゴール裏住人であります。
ブログ内検索
アクセスカウンター
ありがたき御訪問者様
御訪問ありがとうございます。
メールフォーム
バーコード
携帯からも閲覧できますよ。
忍者ブログ [PR]