忍者ブログ
浦和レッズが好きなすべての人々へ捧ぐ…
[1130]  [1129]  [1128]  [1127]  [1126]  [1125]  [1124]  [1123]  [1122]  [1121]  [1120
2016年 J1リーグ 2ndステージ 第16節
ジュビロ磐田0-1浦和レッズ
~エコパスタジアム

ぐおーん!!9時半に会社を脱獄するため、昭和の脱獄王・白鳥由栄も真っ青級の綿密な脱走計画が、仕事でのクレーム発生も重なり脱獄不能になり、結局エコパに行けなかったという悪夢。だいたい静岡に納品した物からクレーム発生で、品物は静岡から引き上げて、本人は静岡に行けないとか何の因果だよ。これだから静岡は、ブツブツ・・・。

って事で、セカンドステージ優勝おめでとう!!

いや~、嬉しいなぁ(凄く棒読み)

いやまあ、嬉しいは嬉しいけどね。

既にチャンピオンシップ出場が決まっているのにステージ優勝に何の意味があるのかという話なのだが、意味は、ある。賞金が出る。あと一応だけど箔が付く。・・・これ位だが。
今現在年間最多勝ち点であると同時にステージ優勝したから堂々と言えるという意味で、この際だから今一度問いたい。誰だよ、このバカ丸出しの優勝システム考えた奴は。百歩譲ってまだ以前の単純でわかりやすい2ステージ制がマシだったと思える始末。こんな頭の悪いシステム、今シーズン限りが決まって本当に良かったよ。村井チェアマンよ、表彰式で大ブーイング浴びた意味と責任を痛感して、Jリーグは反省してほしい。如何に目先の金にとらわれたか、そして目先の金によって道を間違うと大変な事態を招くという事を。
その酷い優勝システム下に於けるステージ優勝は、去年ファーストステージ優勝のレッズに始まり、今年セカンドステージ優勝のレッズで終わった。新2ステージ制大反対の急先鋒であったレッズが最多2回の優勝チームというのは皮肉な話だが、考えたら旧2ステージ制の時も最後のステージ優勝チームはレッズだったし、それを考えると2ステージ制はレッズにとって変な縁があるのかもしれない。

とりあえず、レッズが引き分けて川崎が勝って、レッズがステージ優勝して年間勝ち点では川崎に抜かれるという最悪のパターンは避けられた。ある意味で、その方で安堵している。もちろん年間最多勝ち点チームは最終節を待たなければ決まらないから、レッズとしては確実に最終節を勝たなければいけない。

でも戦った選手は、ステージ優勝でも誇りを感じて良い(顔見たら皆あんまり喜んでいなかったけど笑)。
今回の試合も、内容的には磐田に守られて、それでもチャンスを多く作った。決めきれない試合。去年までなら良くてドロー、最悪カウンターから失点とかじゅうぶんあり得た内容。これは前節新潟戦にも言えた事だが、そういう試合を勝ち試合に持って行けたのは、やはり勝負弱かったチームが、ようやく勝負強いチームに一皮剥けたからかもしれない。ルヴァンカップ優勝は、確実にチームに自信と勝負強さをもたらした。

ハードワークを欠かさず、組織的に連動し、人もボールも動くサッカーをしている。そこにこれまで欠けていた「自信」が加わった。だから勝てる。

一皮剥けた選手の代表格は駒井で、以前のように強引に技術で抜こうとして網に引っ掛かっていた頃と違い、自らドリブルスペースを見付けて突破出来るようになった。だからこそフリーでバイタルに走り込む事が出来るようになった。だからアシストも出来るようになった。

興梠からゴールが生まれないと、李にゴールが生まれないと、今度は武藤からゴールが生まれる。2桁得点トリオが日替わりで活躍するチーム。これもトリオの内の2人がしっかり敵を引き付けているから、という考えも出来るし、とにかく途切れる事無く日替わりでFWが結果を出し続けているのだから、これでミスをしなければ当然負けるはずがない。そういうチームになっている。

そういうチームになっているのだから、これをチャンピオンシップ決勝まで継続させれば、リーグ優勝が出来るのだ。そうなってほしい。最終節は、その為にも確実に勝って、年間最多勝ち点の立場を手に入れようじゃないか。

そんな中、今日は天皇杯4回戦のチケット発売日だった訳だが、等々力で川崎戦だから争奪戦になると言われていたのに、クレーム処理してて10時ジャストに買えなかったにもかかわらず、遅れて38分後にアクセスしたら、自由レッズ側含めてチケットすげー余ってやんの。何この拍子抜け。やっぱ4回戦だと相手がJ1だろうが近場だろうが何だろうが、売れ行き悪いのかな・・・。
2016セカンドステージ優勝
------
J1リーグ2ndステージ第16節 磐田0-1浦和
得点/72分・武藤(浦)
主審=木村博之
観衆:24,896人

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
お疲れ様でした
カップ決勝と同じく、力で観戦していました。
惜しいシーンは数え切れないほどあり、そして先に川崎が先制点をあげるという、先週と同じ展開です。

かろうじて72分に均衡を破ってからも、ただただ耐えてくれという気持ちでしたね。

現地の音声は聞こえませんでしたが、85分頃から「PRIDE OF URAWA」を歌っていたそうです。
この辺、もっと一貫して欲しいと思います。
あくまでも、1点リードでアディショナルタイムに突入する頃から歌うものではないでしょうか?
店内では、91分頃からの大合唱でした。

他方、前節の新潟戦では後半45分に勝ち越してからも音声を聞く限り歌っていませんでした。

相手チーム、ホームアウェー関係なく、1点リードの後半44~45分からは例外なく歌うようにすべきだと力で隣人とも話しましたが、「同意!」と言われました。

「1点リードのアディショナルタイムには必ずPRIDE OF URAWAを歌う!」ようにするのはいかがでしょう?

それはともかく、昨年サンフレッチェに勝ち点「74」を叩き出されたのは非常に屈辱でした。
最終節で今度こそ不当の「76」を記録して、年間1位を文句なしに決めましょう。
あきら 2016/10/29(Sat)18:59:59 編集
無題
お疲れ様でしたー
実はルヴァン優勝の勢いで新規開拓したら上手い事いきまして、現場ひとつ納品できそうなんです。んで、今日はセカンド優勝を鶴見区内の某コンビニ駐車場で確認し、営業活動に向かったんですが、次の試合の重要度が増したためテンションが低く営業なんかしてる場合じゃなくなりまして会社に戻りました。結局サッカー見たくて会社を抜け出してコンビニの駐車場でサボっただけになりました(笑)
テレビの画面だと普段スタジアムで見る目線とは違う角度で見えるわけですが、現状では各チームとも浦和対策のレベルが上がってますよね。そこを上回って得点して勝つわけですからウチはウチで強くなってるのは事実なんですが…
なんか最終節のフランスもどきの借金チーム最近調子上がってるぽいですね。
納品や営業で奴等の練習場所の横を通るんですが、どーも腹立たしいんですよ(笑)オリ10で一番嫌いなチームですから仕方ないですけど。
横浜市民として最終節は東横線某駅前のマンションのベランダから赤い旗を掲げて埼玉に出撃します。奴等が赤を見たらションベンちびるくらいケチョンケチョンにしましょう。そしてクラブワールドカップの挑戦権を手にいれましょう
カミカゼレッズ 2016/10/29(Sat)19:01:14 編集
無題
今晩は お仕事お疲れ様です。まぁあまり静岡責めないで下さい お茶とみかん、それと海鮮も最高に美味しいですから
1-0の結果だけ見れば辛勝ですが力の差は結構あったと思います。シュート数もそうですが相手に崩されてのシュートも殆んど無かったのでは
取り合えずホーム開幕戦の屈辱は優勝セレモニー見せつける事で気分晴れました(笑)磐田サポ何で帰らないのかと見てたら相手ホーム最終戦だったんですね。
来週3日はウチのホーム最終戦で年間勝ち点1位は目の前!何も考えず単純に勝てば良いだけ!横浜は勿論川崎にも絶対負けたく無いです。
今のレッズ、確かに勝負強さ感じますね 公式戦11連勝もその証かと。只最近はスッキリしない勝ち方続いてますがそれでも引き分けも無く負けももせず勝ち切る、これも強さの証明なのかなとも思います
祝日なのに又有給休暇扱いされてしまいましたがともかくマリノス戦、出来る限りのサポート頑張りましょう

欅通りのサポ 2016/10/29(Sat)21:39:37 編集
お疲れ様でした
仰る通り、良くてドロー、悪くてカウンター喰らうというのが、昨年までのレッズでしたが。。。
今年は違いますね!
こう言った試合にこそ、勝負強さが発揮されるようになりましたね。

2nd優勝と言われても、まぁ、確かに、賞金がちょっとは。。。くらいですねぇ。

あくまで目指すは年間王者!
そのためには、最終節、勝たなきゃですね。
みんみん URL 2016/10/29(Sat)21:44:57 編集
無題
エコパで2ndステージ優勝してきました。

今日はエコパで観戦してきましたが、ステージ優勝とはいえ、やっぱり優勝はいいものですね。特にかつて栄華を誇った磐田・名波監督の目の前で優勝を決めるのは不思議な感じでした。

試合内容としましては『勝ち点1』を狙っている磐田がジェイとアダイウトンの個人技頼りの中、阿部ちゃんを中心として危険な芽は早めに摘み取り、柏木が中盤で自由にタクトを揮う状況で、いつ浦和が点を取ってもおかしくない中で、磐田のGKカミンスキーのファインセーブが連発するという流れでしたが、最後は浦和の『背番号9』の武藤が決めてくれました。

それにしても、うえさんが言われるように、今の浦和の選手は自信が漲ってますね。タイトルを獲るというのはチームの推進力になるんだと改めて感じました。

特に、ルヴァンの李・新潟戦の興梠・磐田戦の武藤と、試合のたびにヒーローが生まれるのは強いチームの証拠ですし、必ず前線の選手が決めてくれるという信頼があるからこそ、DFラインは守備を頑張れますし、好循環ですね。

さて2ndステージ優勝で浦和はさらに自信を深めましたし、チーム・選手・サポは『年間優勝』に気持ちを切り替えていますし、来週のホーム埼スタでの横浜FM戦をきっちり勝ち切り勝ち点3を取って、チャンピオンシップを迎えたいですね。
Mr.T URL 2016/10/29(Sat)22:48:40 編集
無題
お疲れさまでした。エコパから帰還しました。痺れる試合でしたが、今のレッズは守備と攻撃のバランスがいい。とにかく、勝負強い。このまま、年間1位になりましょう。
与野 2016/10/30(Sun)00:17:39 編集
訂正
すみません、不当ではなく「不倒」の勝ち点76でした。

2006にレッズが記録した34試合制での勝ち点72は
2014年まではどのチームもタイどまりで破れませんでしたが、2015年のサンフレッチェに「74」と更新されたのはただただ悔しい限りだという事です。
しかし「76」なら今度こそ破れまい...そう信じたいです。
あきら 2016/10/30(Sun)00:39:36 編集
無題
おはようございます。
昨日は自分も静岡へ行かずにTV観戦しましたが、まずは最低限のノルマを達成したというところでしょうか。
それにしてもステージ優勝から一夜明けたというのに、どこもスポーツの話題と言ったら日本ハム日本一ばかり。
一体、2ステージ制を設ける事によって大きく取り上げられるとは何だったのでしょうか?
鹿島が1st制した時も全然盛り上がらなかったし。
これで2ステージ制が失敗だったという事が証明されてしまいましたね。
でも、まだ年間勝ち点総合首位がかかっています。
次のマリノスにも勝って全チームから勝ち点3以上&昨年の広島の勝ち点を上回っての総合首位で決めたいですね。
FREE TIME URL 2016/10/30(Sun)09:52:16 編集
無題
色々あったようでお疲れ様です。
とにもかくにもこの2期生がどうあれ、後期優勝おめでとうございます。

うえさんのおっしゃるとおり「ハードワークを欠かさず、組織的に連動し、人もボールも動くサッカー」まさに考えながら走るオシムサッカーが再来(降臨)しましたね。この優勝も伝導人の阿部キャプテンのお陰であり、彼を中心にここ数試合ハードワークをした選手たちの成果でもありますね。本当におめでとうございます。

でも、目標の年間優勝(頂上)はあと少しです。選手達には浮き石に足を躓かないように一歩一歩慎重に、とは言え楽しんで負けないサッカーを展開してもらいたいです。

真の栄冠を一緒に勝ち取りましよう。(^-^)

りょりょ 2016/10/30(Sun)17:43:34 編集
本当にとりあえず…
こんにちは。

ルヴァンカップの時のような涙も無く、最終戦を残して、更に年間1位も決まっていない中での2ndステージ制覇でした。
しかし、押していた事は確かでしたが、相手GKのセーブやバー、ポストを叩いた場面も多々ありました。こういう決まらない試合って、得てして逆襲カウンターを食らって負けてしまう事もよくある話ですが、よく武藤が難しいヘッドでしたが決めてくれました。やはり中を固められるとサイドからの攻撃が頼りになりますね。昨日は関根、駒井が何度も仕掛け、そして突破してチャンスを作りました。駒井はここに来てまわりとの連携も格段に良くなりました。梅崎と宇賀神を欠く中で、相手からすれば本当にうるさい存在の両サイドだと思います。まぁ、李とズラタンが入ってからも2点、3点と取れたとは思いますが、とにかく勝った事が良かったですね。一昔前は鬼門と言われたエコパてステージ優勝を決めるとは…やはりチームも大きく変わった証拠ですね!

さて、年間1位が決まる最終戦。マリノスも微妙な相手ですね。レッズと対戦する時のマリノスって、ここぞとばかりにドン引きになりますよね。とにかく勝てば年間1位、チャンピオンシップ決勝進出が決まります。今季は天皇杯含めて全て勝つつもりで戦ってもらいたいです。

帰り道、前を歩いていたサポが、そう言えばさ、エコパも来年は来れなくなるかも知れないんだよな…と言ってました。う~ん…どうなるのか…

木曜日、絶対に年間1位を勝ち取りましょう!
東浦和レッズ 2016/10/30(Sun)17:47:57 編集
お疲れさまでした。
勝ちました!
このまま継続してもらいたいです。
浮かれそうなので、書き込み自粛(笑)
ECHO 2016/10/31(Mon)14:17:52 編集
コメントありがとうございます
あきらさん
こんばんはです。
土曜日は力までお疲れ様でした。前半からチャンス連発でしたが、決めきれない時間帯が長かったですね。チャンスを逃すとズルズル行ってしまう傾向があったのが以前のレッズでしたが、今は我慢強く攻め続けて
先制点や勝ち越し点を奪えていますから、そこが強味ですね。
PRIDE OF URAWAを始めるタイミングは「1点リードしている状態で後半終盤に」というのが殆どではありますが、それ以外の場面でもたまに歌われていますから、そこは中心部の気分次第といったところでしょうか。ただおっしゃる通り、1点リードでロスタイム突入直前か突入と同時に始めるのが一番シックリ行くのは確かですね。その方が緊迫感があって良いと思います。
さて年間最多勝ち点歴代トップの座ですが、個人的には極端に低い場合を除いては、個人的にはそんなに気にしていないのば本音です。これは相手もある事なので。もちろん1点でも多い方が良いですし、それが歴代トップならば当然誇りになりますが、実は何点でもそのシーズンでのトップになれれば、とも思います。この考えは2ステージ制に戻った事で勝ち点の勝ちが薄れてしまった事も影響していますけどね。なので来季再び1シーズン制に戻る事で、また勝ち点の重みに対する考え方は変わると思います。

カミカゼレッズさん
こんばんはです。
お仕事お疲れ様です。ルヴァンカップ優勝の影響がお仕事にも良い影響を及ぼして良かったですね(笑)。こちらは今から年間最多勝ち点とチャンピオンシップの事で仕事が手につかないので仕事のやる気が起きません(苦笑)
自分も今回は久々に四角い画面からサッカーを見た訳ですが、いつもスタジアムでゴール裏から観るのとは全く違った視点で見るサッカーは、それはそれで細かい部分が見えて悪くはないですね。まあスタジアムだと観るというより応援してるので、細かい部分は観られないというのが本音ですけどね。
敵のレッズ対策に対して、以前はその術中に嵌まってしまうのが常でしたが、今は敵のレッズ対策を総合力で打ち破れるチームになっていますね。このまま敵には「どんな対策をしても無理だ」と諦めさせるようなチームになってほしいところです。
さて最終節が迫って来ましたね。最後の相手がマリノスってとこがいやらしいですが、やや苦手意識があるだけに、気の引き締めは必要ですね。だいたい今月から親会社の筆頭株主企業になったとこのチームと当たるこのタイミング、何なのでしょうか(苦笑)。とはいえ車では勝てなくても、サッカーは遥かに上という立場を見せ付ける試合をしてもらいたいですね。おっしゃる通りケチョンケチョンレベルでマリノスを返り討ちにして締めて、その上で気分良くチャンピオンシップに繋げたいですね。
うえ URL 2016/10/31(Mon)20:46:57 編集
コメントありがとうございます
欅通りのサポさん
こんばんはです。
土曜日はエコパまでお疲れ様でした。実は静岡は富士宮に親戚が住んでいまして、昔は会う度に、埼玉には何も無いだの富士山自慢をされており、それで密かに静岡に反発心を抱いているのが本音です(笑)。なのでサッカー王国対決以前に、上記理由で静岡のチームに勝つのは気分が良いものです。
まあステージ優勝とはいえ、磐田のホームゲームでレッズの優勝を見せ付ける事が出来たのは気分が良いですよね。前半戦のリベンジも果たす事が出来ましたし。その磐田からしたらJ1残留争いしている中で「何でホーム最終戦のセレモニー前にレッズの優勝セレモニーを見せ付けられなければいけないんだよ」と思った事でしょう。
さていよいよ最終節ですね。負け無しで来ているとはいえ確かに接戦あり辛勝ありとスッキリしない部分があるのも事実ですが、ただ微妙な試合でも落とさずシッカリと勝ち続けて来ているのが強味だと思いますから、それこそ選手にはその強味を自信に、引き続き試合に臨んでもらいたいです。そして年間勝ち点首位を手にいれて、本物を証明してもらいたいですね。

みんみんさん
こんばんはです。
相手のサッカーに呑まれる事無く、終始自分達のペースで試合を運べるようになり、その上でタイトルも獲って自信が深まり勝負強さを得た感じですね。
ステージ優勝ですが、既にチャンピオンシップ出場が決まっていたり、現時点で年間勝ち点首位に居る中だと、ここまで盛り下がるものなんですね(笑)。賞金はご褒美ですね。
年間勝ち点首位を獲った上でチャンピオンシップを優勝して、本当の意味でスッキリしたいですよね。その為の最終節、大事な試合、勝ちましょう!
うえ URL 2016/10/31(Mon)20:47:30 編集
コメントありがとうございます
Mr.Tさん
こんばんはです。
土曜日はエコパまでお疲れ様でした。おっしゃる通り、昔は憎らしいほど勝てなかった磐田、タイトルホルダーだった磐田、しかも当時磐田黄金期の主力メンバーだった名波が率いる前で、レッズが優勝を決めるなんて何だか不思議な気はしますね。しかも磐田はJ1復帰年であり再びの残留争いで、レッズは優勝争い。昔とは真逆の立場に居る訳ですから、時代は大きく変わりましたねぇ。
その磐田は残留争い中らしい戦い方でしたね。ホームだしゴールは欲しいがレッズ相手に深追いは厳禁で、先ずはカミンスキーを頼りに後ろを固めて、攻撃はカウンターと外国人頼みと、最低限の勝ち点1を狙う実にわかりやすいチームだったと思います。
レッズは以前だと、そういうわかりやすい戦い方をするチームに、素直にわかりやすい負け方をしていたのですが、最近はそういう相手に合わせないで、逆に相手を自分達のペースに誘い込んで崩す戦い方が成功していると思います。今回も守る磐田に逆にレッズが深追いせずに、本来磐田が狙っていたはずのカウンターをレッズが効かせてチャンスを作っていました。得点シーンもスピードが活きましたから、完全に相手の狙いの裏を突けたと思います。
どんな状況でも慌てず冷静にゲームを運べていると思います。これこそ本物の自信の表れですね。だからこそタイトル獲得の意味は本当に大きいと思います。逆にルヴァン決勝で敗れていたら気落ちして、今と全く違う逆のチームに陥っていた可能性もあるだけに、本当にルヴァンを獲れて良かったと心から思います。
そしておっしゃる通り、選手間の信頼ですね。完成され熟成されたチームですから、ひとつの成功が更に信頼度に繋がるのだと思います。その効果が更に競争意識も高め、そして試合替わりのヒーローを生むのでしょうね。
さて最終節、ここでリーグ戦の総仕上げとして年間勝ち点首位を確保して、強さと自信を維持したままチャンピオンシップに臨んでもらいたいです。マリノス戦、しっかり勝ちたいですね。

与野さん
こんばんはです。
土曜日はエコパまでお疲れ様でした。磐田相手に横綱相撲でキッチリ勝っての納得のステージ優勝でしたね。
守備も良い、攻撃も良い、おっしゃる通り攻守のバランスが良いからこそですよね。だからこそ勝負強くなれているとも言えます。それを証明するためにも、今季こそリーグも優勝しましょう!
うえ URL 2016/10/31(Mon)20:47:49 編集
コメントありがとうございます
FREE TIMEさん
こんばんはです。
おっしゃる通り、通過点ですがリーグ戦でも先ずはステージ優勝というノルマは達成出来ましたね。まあしかし予想通り盛り上がりには欠けますね。目先の金でその場凌ぎの盛り上がりで注目度アップを狙うも、皮肉な事に盛り上がりを狙って作った優勝システムが矛盾さを発生させ足を引っ張って全くの失敗。プロ野球で日本シリーズ優勝が決まった日では尚更隠れてしまいますよね。まあ2ステージ制の話が出た2年前に、良識者や反対派が予言した通りの悲惨な結果が出ましたね。
さてレッズは真の戦いがここから始まると言っても過言ではないと思います。即ち年間最多勝ち点首位の座を手に入れる事。その立場でチャンピオンシップを制する事。この2つですね。今年こそ10年振りの日本一になりたいですね。

りょりょさん
こんばんはです。
色々あって今もクレーム処理中であります(苦笑)。それはさて置き、とりあえずはセカンドステージの覇者となりましたね。ここまでの高成績は、途切れる事のないハードワークがあればこそであり、その上で成熟したサッカーが絡む事で成し得たものだと思っています。スタミナ面で息切れしなくなったのも大きいですね。
ご指摘の阿部は昔から変わらぬ献身度で高レベルのプレーを続け、体力面できついはずの大ベテランになってからも、本当に良くチームを引っ張って来てくれていますね。同じく高い献身性を持った啓太が昨季限りでチームを去った今、尚更阿部の献身性の大事さがわかるような気がします。そして阿部の存在無しに今のレッズは語れないでしょう。おっしゃる通り、まさに”伝道人”と言うに相応しい重い存在ですね。
そんな阿部に次はリーグ優勝というビッグタイトルを獲らせてあげたいですね。先ずは年間最多勝ち点首位まであと1試合、そしてチャンピオンシップ制覇までもうひと踏ん張り。本当にあと少しのところまで来ていますね。そこで後1歩で優勝を逃し続けた過去の悪夢を完全に払拭するためにも、今年こそ絶対にこのチャンスを逃さず、それを確実なものとしたいですね。
うえ URL 2016/10/31(Mon)20:48:10 編集
コメントありがとうございます
東浦和レッズさん
こんばんはです。
土曜日はエコパまでお疲れ様でした。とりあえずですがセカンドステージ優勝を達成ですね。磐田も残留争いでピンチはピンチですが、状況的に磐田は残れる可能性が高いんじゃないですかね。最後はレオシルバとラファエルシルバが出場停止なのに相手が広島という、そんな新潟が一番ヤバイ気もしていますが、果たして・・・。
さて試合内容は決して悪くなかったというか、寧ろ良かったと思いますが、磐田がJ1残留に向けた必死の守備と、最後はカミンスキーの個人能力で防がれていた部分が大半だったと思います。昔はこの流れだどズルズル行ってしまい、焦って攻め急いだところをミスやら何やらも絡み、そこを敵に突かれてカウンターから失点でゲームオーバーとか頻繁でしたが、最近はそういう試合が目に見えて減って来ているので、精神的にも大人のサッカーが出来るようになったのかなと思います。
あとおっしゃる通り、敵に中を固められても、今のレッズは関根と駒井という両サイドが実に絶好調な上で連携出来ているので、敵の守備の眼が中に集中している中でこの両翼が常に激しく行くと、敵としても守っていても守りきれない部分が出て来るのは確かだと思います。その上で高速パスが周りに回って、中からは競争意識満々の攻撃陣が日替わりのように出て来るのですから、守る方としては対象を一点に絞れずにたまらないでしょうね。まあ今の絶好調のチーム状態からしたら、納得の成績だと思います。
さてここからは、今の絶好調なチーム状態を本物と証明する為の戦いの始まりだと思っています。カップ戦で9年振りにタイトルを手に入れ自信を深め、そして今回セカンドステージも優勝しました。そして次は年間勝ち点首位の座を獲って、そして”真の年間王者は自分たちだ”という揺るぎない立場でチャンピオンシップを制する、そしてチームの強さが本物だったと証明する、これしかないですね。
先ず相手はマリノス、この相手も過去にレッズの前に立ち塞がって来たチームですから苦手意識は無いと言えば嘘になりますが、だからこそ今の勢いがあるレッズだったら相手にとって不足はないでしょうし、そのマリノスに勝って年間勝ち点首位の座を手に入れて、時代は変わったというところを証明してやりたいですね。3日は確実に勝ちましょう!

ECHOさん
こんばんはです。
土曜日はエコパまでお疲れ様でした。チームは今の状態が継続出来れば本物として、次もチャンピオンシップも天皇杯も突き進んでくれる事でしょう。
まあ我々は少しは浮かれて勝利の余韻も楽しみましょう(笑)
うえ URL 2016/10/31(Mon)20:48:32 編集
無題
こんばんは。

ジュビロ戦の勝利とセカンドステージ優勝おめでとうございます。
試合はテレビで見ました。
圧倒的ではありませんが、終始レッズが主導権を握っていた試合だった気がします。
この試合、守備が光りました。
阿部選手は攻撃から守備なる際、必ずジェイ選手の位置を目視していました。
槇野選手は素早くジェイをマーク。。
それから、関根選手。
ピンチの場面ではジェイの背後について、槇野選手をサポートしていました。
影のMOMですね。
最終戦も、こういう試合をすれば年間優勝できると思います。
サッカー素人 2016/11/02(Wed)22:50:30 編集
コメントありがとうございます
サッカー素人さん
おはようございます。
ありがとうございます。ジュビロもJ1残留に向けて必死さがあったのでかなり粘られましたが、最後は総合力を見せ付けて勝つ事が出来ました。おっしゃる通りゲームの主導権は終始レッズが握っていたので、後は如何に敵の守備網を打ち破るかという内容だったと思います。
またジェイに関してはファーストステージで点を決められているので、チームとしては相当警戒していたと思います。攻撃は駒井と関根が際立っていました。
これでセカンドステージを優勝する事が出来ました。まあ通過点で、大事なのは今日の試合で年間勝ち点首位を確定させて、そしてチャンピオンシップを制する事なので、次はそれに向けて気持ちを高めて行きたいです。
うえ URL 2016/11/03(Thu)06:49:56 編集
ようこそ!!
試合終了/J1リーグ第4節 ガ大阪1-1浦和 得点/57分・今野(ガ大)、90+3分・ラファエル シルバPK(浦) ・・・次の試合/J1リーグ第5節 神戸-浦和(ノエビアスタジアム神戸=4月1日16:00キックオフ)


★みんなのなんでも掲示板★
掲示板利用規約

☆インフォメーション
■11/21=「誰も教えてくれないサッカー観戦を100倍楽しむ方法!」さんと相互リンクしました。■7/29=「サッカーの技法をすべての人に」さんと相互リンクしました。■7/18=「サッカー好きがサッカーについて語るブログ」さんと相互リンクしました■10/1=忍者ブログは先月末をもってトラックバック機能が廃止になりました。これまでTBを送信していただいた皆様ありがとうございました。

ツイッター↓
カレンダー
02 2017/03 04
S M T W T F S
2 3
5 6 7 8 9 10
12 13 14 16 17 18
20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
リンク

にほんブログ村 サッカーブログへ



にほんブログ村 サッカーブログ 浦和レッズへ
リンク

【相互リンク大歓迎受付中!!】
プロフィール
HN:
うえ
性別:
男性
自己紹介:
埼玉県富士見市在住

レッズと酒に生きる。
スタジアムではゴール裏住人であります。
ブログ内検索
アクセスカウンター
ありがたき御訪問者様
御訪問ありがとうございます。
メールフォーム
バーコード
携帯からも閲覧できますよ。
忍者ブログ [PR]