忍者ブログ
浦和レッズが好きなすべての人々へ捧ぐ…
[1132]  [1131]  [1130]  [1129]  [1128]  [1127]  [1126]  [1125]  [1124]  [1123]  [1122
2016年 天皇杯4回戦
川崎フロンターレ3(延長PK4-1)3浦和レッズ
~等々力陸上競技場

16.11.12天皇杯4回戦、敗退あああ~もう!4回戦から何ちゅー試合してくれたのか。延長バカ試合に延長PK戦とタップリの内容の果てに果てにPK外しまくって終了という・・・。
それに花を添えてくれたのが、見事なまでの糞審劇場だった訳で、主審も副審も見るとこ全然見ていなくて、ファールは逃すは、ハンドは逃すは、線割ってるのに見逃しまくるは、明らかに見えていないレベル。更にカウンターを阻止してくれるは、まあ前半明らかなPKを見逃してくれたのは助かったけど(苦笑)。この上田主審ってよく聞かない名前だけど、NHK―BSでも放送される4回戦最注目カードなんだから、もっと経験豊富な主審にしてほしかったよ。と、経験豊富な主審は主審で、これも大抵は糞審劇場に発展するから困るんだけどさ。

一言、言わせてくれ。これは結果論を承知で言うが、PK戦のキッカーも順番も、ルヴァン決勝と全く同じだったけれど、この辺もっと頭使えなかったのかなぁ。確かにPK戦はPKが上手い選手から順に蹴るのは定石だし、阿部が先頭で間違っていないんだけど、2人目からの順番を少し変えるとか、例えば次は験を担いでルヴァンで優勝を決めたキッカーだった遠藤にするとか、何か工夫してほしかったよ。だってルヴァン決勝のPK戦は当然川崎も見て研究していた筈なのだから。
まあそれ以前に阿部からして最初のキックをポストに当てた時点で嫌な予感はしたんだけどさ。120分戦って満身創痍で、正確に蹴るのも難しかったんじゃないかな。幸い敵キーパーが先に動いたという理由でやり直しになったが、再キックの時も派手にバースレスレで決まったし。何れも阿部らしくないキックだった。そしてズラタンも止められ、興梠に至ってはド派手に枠外。興梠も試合中にかなり足が吊っていたから、もうまともに蹴れなかったのだと思う。ルヴァン決勝と違って晩秋の夜の寒さも足に影響していた筈だろうし。選手を責める事は出来ない。

内容は悪いなりにも、後半終盤になってからようやく先制はしたし、でもすぐ追い付かれてはまた勝ち越し、でもまた追い付かれ、凄いバタバタッとした展開は・・・あ、内容は悪いなりにもって言ったけど、考えたら内容が悪いから、こういう展開になったのか。嗚呼。
3点目を決めた青木はヒーローになれなかった。まあ青木は守備で貢献してほしかったけど。それ以前に高木はイマイチだったし、柏木や遠藤を始めとして縦パスを敵に奪われ過ぎ。選手間の距離も良くなかった。だからパスも上手く行かない。だいたいあれだけパスミスしていたら、勝てる試合も勝てなくなるのは必定で、とにかく中弛みがあったのか何なのか、リーグ戦に比べたらら少しチーム状態が良くなかったのは確かだった。

大谷はミドルシュートは何度もファインセーブして防いでくれたんだけど、至近距離からのシュートは防げなかったのが悔やまれる。西川だとあそこはスーパーセーブするから、大谷が悪い訳ではなくて、如何に西川の次元が違うかだな。そもそも宇賀神の空振りを始め肝心のDF陣が簡単にシュートを許してしまったからこそ喰らったシュートだから、大谷自体は決して悪くなかったし、PKも事故みたいな森脇ハンドだったし。ってか、また森脇(泣)

中村憲剛と大島と小林の3枚看板を欠いた川崎に、しかも大久保ボランチとかやられた川崎に、レッズは良くない内容でギリギリ負けか。まあレッズも西川と槙野を欠いていた訳だが。果たして、これをどう見るか。
ポジティヴに捉えるならば、ベストメンバーで戦えば守備も強いチームに戻るはず、と思いたいし、川崎はチャンピオンシップが準決勝からと年末に天皇杯を抱えるが、レッズはこれで後の事は考えずにチャンピオンシップ決勝2試合だけに集中して準備すれば良いだけという、やる事はハッキリした訳だ。
あ、というか、まだチャンピオンシップ決勝に川崎が勝ち上がって来ると決まった訳ではなかったな。鹿島の可能性もある。ここは失礼。
でもチャンピオンシップの前哨戦とか言われていたけど、ぶっちゃけ4回戦からレッズと川崎を当ててはほしくなかったな。そこを協会は少し考えてほしかった。まあそれを言ってしまうと、言い訳にもなってしまうけど。でもエンタメ性を考えると、4回戦からサッカーファンをタップリ楽しめさせる内容だったのは皮肉な話。

3冠を狙うとか言っていた割に、あっさり4回戦で夢が潰えたか。キツいな。
とはいうものの、今年は既にルヴァンカップで1冠を獲っているという事実が少しは慰めになっているのも事実で、ここが無冠のまま進んでいるのと、タイトルを獲ったというのとの大きな違いなんだよねぇ。後は残されたチャンピオンシップ決勝、これだけは絶対に優勝しないといかんぞ。明日からチームは、その為の戦いの始まりだ。

------
天皇杯4回戦 川崎3(延長PK4-1)3浦和
得点/71分・興梠(浦)、86分・大久保PK(川)、88分・オウンゴール(浦)、90+1分・森本(川)、97分・青木(浦)、117 分・エドゥアルド ネット(川)
主審=上田益也
観衆:20,009人

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
審判ひどすぎ。あんただれ。川崎は川崎なので。
協会さん、もう少し組み合わせ考えて頂戴な。
実質、2冠取ってるし、後はCSに専念しましょ。
来年のチーム編成も急がなきゃ。
監督さん、怪我明けの宇賀神はだめですね。柏木はメンタルやられているのでしばらくお休みで。
調子のいい選手を使いましょうね。わかりましたか。
与野 2016/11/13(Sun)00:54:57 編集
無題
今晩は 現地サポートお疲れ様でした
延長後半終了でテレビ消しました 結果は明日の新聞で、と思ってもやはりネットで見てしまいますね 予想通り・・・ 
確かに内容悪くても先制出来たし追いつかれても又勝ち越しと、まぁ追いつかれるのは仕方無いにしてもその追いつかれる時間がねえ。あと数分の我慢が出来ない、締めくくれない。120分走り回って疲れ切った選手には労いの気持ちでお疲れ様と言いたいですが結果的にこれでCSに専念出来るので、ともかくゆっくり疲れを取り29日までにしっかり修正して貰いましょう。
川崎も強かったですけど最終節のガンバ戦みたいにウチが追いかける立場になった方が良かったのかな?ヤケ酒止まりません(笑)
欅通りのサポ 2016/11/13(Sun)01:23:35 編集
コメントありがとうございます
与野さん
こんばんはです。
お疲れ様でした。等々力から帰還してブログ書いてから上田主審を名鑑で確認しましたが、82年生まれとかなり若い審判ですね。スピードあるJ1最上位チーム同士の試合を裁くのに、何故経験不足の審判をチョイスしたのか協会に疑問です。上田氏自体は若い故に今後の成長に期待します。
怪我明けの宇賀神、A代表落選ショックの柏木と、イマイチでしたね。ここはメンタル含めて、チャンピオンシップまでにしっかり立て直してほしいですね。

欅通りのサポさん
こんばんはです。
ヤケ酒お疲れ様です。自分も今ザ・ヤケ酒中です(苦笑)。いやはや、おっしゃる通り、あと数分耐えていればって試合だったんですよねぇ。そこを耐えられなかった脆さ、この辺が基本守備戦術が乏しいチームの悲しい部分かもしれませんね。リーグ戦の最小失点も、守備戦術というよりは、選手の個人能力の高さと、献身的なハードワークと肉弾戦が主体の守備が奏功したからこそでしたからねぇ。
うちが勝ち越して行くより、確かに追い掛けて追い付く方が、士気が上がるんですよね。特にうちみたいにメンタルが弱いチームは、ゴールの順番ってかなり影響するものだと思います。そういう意味では、やってはいけない内容ではありましたね。もちろん確かに川崎が強かったというのは事実ですけどね。
ただ選手は、120分の死闘を本当に頑張ってくれましたよね。両チーム選手が足を吊りまくりながら、結果的にレッズがPK戦で負けはしましたが、この頑張りがチャンピオンシップ決勝で活きる事を期待したいです。
うえ URL 2016/11/13(Sun)01:53:00 編集
無題
サポートお疲れ様でしたうえさん。
3冠を目指しての戦いでしたが、代表で西川と槙野が抜けた状況で川崎ホームの天皇杯ですので、PK戦も含め不利な状況は否めませんでしたが、勝ち切れる要素はありましたし、そこはプラスに捉えていいと思います。

そしてPK以外の失点シーンはミエミエのパワープレーを防げなかったのはいただけなかったですし、ある意味チャンピオンシップの試合でこういうことにならないように、あらかじめ決めごと(GKが飛び出すタイミング、GK飛び出し時のカバーリング、背の高いズラタンをDFラインに下す、DFラインから良いボールを蹴らせないようにプレスをかけるetc)をしてほしいと思いました。

あとうえさんが言われるように、高木のコンデションが一時期の爆発していた頃と比べイマイチですね。今の高木だったら李を先発にしたほうがよさそうですし、ここは臨機応変にミシャ監督に動いてほしいです。

さてこれで浦和はチャンピオンシップに集中することになりましたが、川崎が出てくるのか鹿島が出てくるのかわかりませんが、今日の敗戦を糧に、守備の意識を高め、調子のいい選手をできる限り先発で使ってほしいと思います。
Mr.T URL 2016/11/13(Sun)07:21:52 編集
無題
おはようございます。
昨日はお疲れ様でした。
3度リードしながら3度追いつかれてPK戦の末に敗退と何とも言いようがない負けになってしまいましたね。
前半の出来があまりにも悪かったせいで監督も早めにカードを切らざるを得なくなった為に、点は取る事には成功してもリードを守り切るカードが切れなかったのが誤算でした。
ただCSに向けて気持ちを切り替える事が出来たと思います。
勝ち上がるのが川崎にしても鹿島にしても、最後に勝つのはレッズだという事を信じて12月3日に歓喜を味わいたいですよ。
FREE TIME URL 2016/11/13(Sun)07:44:00 編集
無題
こんにちは。お疲れ様でした。

うえさんのおっしゃるとおり「3冠を狙うとか言っていた割に、あっさり4回戦で夢が潰えた」訳ですが、選手が、審判が…と言うという以前に、そもそもこの1発勝負のカップ戦を監督自体がどう考えていたのか?采配の意図が見ている方にも良く伝わって来ないくらいですから、選手のモチベーションなんて今一上がらないつように見えました。

まあ1発勝負ならもっと戦い用もあったはずだろうし、またまた悪い癖で調子の悪い選手を端から起用するスカをヤラカセたり、果ては延長戦の選手に高負担を掛けさせる始末…。

やはり監督が目立つとこのチームは勝てなくなる。監督自身がしてはならないことをオシムサッカーを継承すると言うならいい加減学んで欲しいところですね。

CSの全力応援していきましょう。
りょりょ 2016/11/13(Sun)11:40:48 編集
何とも…
こんにちは。

今回は私も糞審劇場から入らせて頂きます。酷い、酷すぎるの一言ですね。素人ですよ!見た事も聞いた事も無いような審判、嫌な予感が的中してしまいました。天皇杯4回戦とは言え、リーグ1位と2位の試合に何であんな素人主審を充てたんでしょうか?私含めてまわりのサポ達から間違いなく主審への野次が過去最高レベルでした。

試合はミスが多く、選手の動きも重苦しくて、まぁ後半になれば良くなるのかな…と思っていましたが、時間が進むに連れて目に見えて足が止まって行きました。先手先手を取りながら、ことごとく追い付かれてしまい、延長前半で比較的フレッシュな青木がよく決めましたが、正直私はあの時点でまだあるな…と思っていました。PK戦ですが、ルヴァンカップの時とは違う、PK戦まで持ち込んだではなく、FCソウル戦の時のように相手の執念で持ち込まれてしまったような感じ、全く違いましたね。PKで負けたのは仕方無いと思います。

前向きに考えるなら、年間勝ち点1位も最後は引分けの棚ぼたで転がり込んだ1位です。西川、槙野を欠いていたとは言え、川崎も中村、小林を欠いていた訳だし、簡単に勝てる相手ではありません。昨日は鹿島もしぶとく勝ち上がっています。選手1人1人が少し緩んでいるようにも感じるチームに危機感を持ってもらいたいし、この敗戦を逆に良い刺激に変えてもらいたいですね。

あ~…元旦の吹田遠征、無くなりましたねぇ…ま、行くのも大変だと思っていましたが。

ひとまずこれで2週間空きますね。本当に選手1人1人が危機感を持ってチャンピオンシップに向けた準備をしてもらいたいと思います。
ん~、さすがに等々力で夜10時だと疲れたなぁ…でもチャンピオンシップのアウェイ、どっちにしてもキツそうだなぁ…ま、そんな事も言ってられませんね!頑張りましょう!お疲れ様でした。
東浦和レッズ 2016/11/13(Sun)11:41:06 編集
早々に3冠の夢、破れる…
お疲れさまでした。

レッズは中断期間明けの試合内容は悪いことが多かったので、心配していましたが、残念ながら、その通りになってしまいました。
特に前半は、ひどかったですね。パスミスが多かったですし、球際でも、ほとんど川崎の選手に負けていました。
おっしゃる通り、川崎相手に一番やってはいけない馬鹿試合をやってしまいましたね。今シーズンできていた、我慢して戦うことが、この試合では全くできませんでした。

悪い内容ながらも、リードするところまでは、良かったのですが、3回あったリードを、いずれも終了間際に失点して、守れないようでは、こっちに流れは来ないですよね。

PK戦での決着でしたが、いつものようにミシャの延長戦を無視した交代もあり、必然の敗戦だったと思います。

まあ、120分で負けた訳ではないので、ここは切り替えて、もう一度気を引き締め直して、残りの2試合に望んでほしいです。
ここで負けたら、ルヴァンカップ優勝も年間勝ち点1位も何の意味もなくなる、くらいの気持ちで戦ってほしいですね。
ハートランド 2016/11/13(Sun)13:24:07 編集
無題
お疲れ様でした
個人的には好きな試合内容だったので、敗けは悔しいですが、清々しい気分でした。
それにしてもリーグ屈指の好カードである浦和と川崎の試合にあの審判は無いですね。試合が荒れて森脇か大久保のどっちかがレッド貰うんじゃないかとヒヤヒヤしてました。試合が荒れる原因の何割かは主審のゲームマネジメント技術の低さにありますから、選手にナメられるレベルの審判は勘弁してほしいっす。
また個人的大事件だった春日山部屋の騒動で塩ちゃんこが無くなってるかもと思ってたら、名前を変えて存在してましたね。味付けは落ちてましたが(涙)これはフロンターレの事務所に意見を入れようと思います。
試合前日に誕生日を迎えたのですが、どーも僕の誕生日周辺はチームの具合が悪いですね。リーグで失速しなかったのは11月頭にリーグが終わったからでしょうか(笑)これは来年検証するべきですね。うえさんの誕生日頃あたりからチームが上向きになることを祈ります。
カミカゼレッズ 2016/11/13(Sun)18:46:43 編集
無題
昨晩は遅くまでお疲れ様でした。
先制するも追いつかれるの繰り返し。
あと少しを守り切れないばかりに、自分たちを追い詰める試合でしたね。。。
まぁ、負けたもんはしょうがないので、CSに集中してもらいたいですね。
むしろ、早めにそちらに集中できると思えば、中途半端に勝より良かったかも。。。と、自分を慰めてます(笑)
みんみん URL 2016/11/13(Sun)22:32:59 編集
コメントありがとうございます
Mr.Tさん
こんばんはです。
土曜日は等々力までお疲れ様でした。川崎は中村憲剛、大島、小林と攻撃面で不動の主力を3人を欠いていましたが、レッズは西川と槙野という守備面での不動の主力2人を欠いた中での対決でしたね。点の取り合いになってしまったので、どちらが勝ってもおかしくない内容ではありましたが、失点シーンは守り方によっては防げた可能性も高いものでしたから、やはりパワープレーに対する守備の不味さと弱さは否めなかったですね。
おっしゃる通り、やはり「決め事」は大事ですね。特に延長戦にまでもつれ込んでしまうと、体力面も精神面も極度に消耗しますから、いざという時に組織的な決め事がしっかりしているかどうかの細かい部分が影響すると思います。この辺はチャンピオンシップに向けてしっかり準備してほしいと思います。
高木は波の激しい選手なので、一度調子が落ちるとズルズル行ってしまう傾向があります。これでまた控えに回したら落ち込む可能性はありますね。ミシャもそれがわかっているからこそ先発で使い続けていたのだと思います。ただチャンピオンシップまで間が空くので、高木を控えに落とすか先発で使い続けるかは、この間の練習アピール次第ですかね。調子が良い李が先発復帰する可能性もじゅうぶんあるでしょうから、ここはチャンピオンシップに向けて注目点のひとつになりますね。

FREE TIMEさん
こんばんはです。
おっしゃる通り、3度もリードしておきながら3度も追い付かれる内容、挙げ句PK戦負けだけに、ちょっと表現しようもない痛い試合になってしまいましたよね。
普段からギャンブル采配が目立つミシャだけに、今回は早めに交代枠を使いきってしまう癖が仇となった部分はありますね。尤もミシャからしたら、今回は延長戦は考えていなかったのかもしれませんが。ただ守備面を考えたら那須を入れて最終ラインを引き締め直す選択肢もあったとは思いますが、ここもいつも通り李とズラタンと青木でしたね。もっと柔軟な交代策は必要だったと思います。
チャンピオンシップ決勝、交代策も含めて、しっかり練って臨んでほしいと思います。

りょりょさん
こんばんはです。
ミシャの今回の采配を見た限りでは、延長戦やPK戦があるトーナメント方式の采配ではなく、いつも通りのリーグ戦の采配でしたね。つまりいつもと何ら代わり映えのしない采配で、ミシャが必ずと言って良いほど使う李とズラタンと青木を素直に投入し、それで交代枠を早めに使いきってしまったところからしても、延長戦はそれほど視野に入れていなかったと思います。ルヴァンカップ決勝から監督は学んでいなかったのでしょう。まあ一応良かった部分といえば、(柏木の調子が悪かったのと)本来は守備力を上げるために投入した青木から、まさかのゴールが飛び出した事くらいでしょうか。まあ平ったく言えば、悪い意味でミシャらしい采配だったという感じですね。
モチベーションという意味では、チャンピオンシップ決勝までに空く長い時間で、どう選手のモチベーションを保って行くのかが課題ですが、今回やや中弛みが見えた内容だっただけに、チャンピオンシップでは絶対にそうならないよう、密度の高い練習を続けてもらいたいと思います。
うえ URL 2016/11/15(Tue)18:03:12 編集
コメントありがとうございます
東浦和レッズさん
こんばんはです。
土曜日は等々力までお疲れ様でした。ルヴァンカップ決勝に今回と、短い間に2度も延長PK戦までもつれ込んでますから、さすがに疲れましたね。
しかし、うーん、元日は新幹線始発レベルで大阪に向かうシミュレートをしかけていたんですが、それがまさかいきなり敗退してしまうとはズッコケました。まあレッズの場合は天皇杯になると早めに敗退するか最後の方まで生き残るか、両極端な歴史を繰り返していますから、例え相手が川崎という強敵だったとはいえ、早めの敗退は珍しくないとも言えますけどね(苦笑)
しかし審判のジャッジは誰の目から見ても酷かったですね。4回戦からレッズと川崎が当たる事で異様な雰囲気になる事は始めからわかっていたのに、協会は何故あんな経験の浅い若い主審をチョイスしたのかが、本当に疑問が残りますよね。主審自体が酷かったのは否めませんが、対戦カードや主審の実績を鑑みれば、こうなる事はじゅうぶん予期できた筈なので、今回に限っては上田氏云々の問題以前に、協会のチョイスに大きな失敗があったという事になりますね。
さて試合自体は立ち上がりからパスミス連発で、なにか危険な試合になる予感はありましたね。ルヴァンカップ決勝と違って前半から飛ばし気味だったので、同じ120分でも疲労の進行度は今回の方が速かったですね。ルヴァンカップ決勝より遥かに多くの選手が足を攣っていました。
PK戦に関しては、おっしゃる通りルヴァンカップはレッズが持ち込んだ形でしたが、今回は確かに川崎に持ち込まれてしまった感があるので、精神的にも最後は川崎の方に軍配が上がった形になってしまいましたね。そしてレッズはPK失敗具合を見るからに、既に体力面も精神面も限界を超えていた感じでしたね。
レッズはチャンピオンシップ決勝に集中するだけになりましたが、相手が川崎になるのか鹿島になるのか、この辺がわからないのがヤキモキしますが、未だ無冠だけにタイトル戦になると弱くなる川崎、逆にタイトルホルダーの強味でタイトル戦になると強い鹿島、これを考えると鹿島が来る可能性もじゅうぶん考えられると思います。レッズとしては川崎が来ても鹿島が来ても、しっかり対応出来るチームである必要がありますね。泣いても笑ってもチャンピオンシップ決勝2試合で運命が決まるので、悔いの無いよう、そして優勝出来るよう、チームは万全の準備で当日を迎えてもらいたいですね。

ハートランドさん
こんばんはです。
おっしゃる通りレッズは試合間隔が空くと、中弛みして別のチームになる悪い傾向があるので、自分も少し心配していましたが、前半はその悪い予感通りに良くない内容に終始してしまいましたね。
それが後半終盤から嵐のような点の取り合いに変貌しましたが、最近の川崎戦は点の取り合いより1点勝負
の試合が多かっただけに、久々に川崎とガチンコな試合をした気分です。
レッズの場合、バカ試合になると最近はFC東京相手だと何故か強いんですがねぇ。しかし川崎のような爆発力があるチーム相手に点の取り合いに持ち込まれると、守備でパワフルさに欠けるレッズでは脆さが出ますね。だからこそしっかり守って我慢のサッカーでリードを守らなければいけない試合でした。ところがいくらリードしても、3度も追い付かれていては、さすがに勝利の女神からも見放されてしまいますよね。
反省材料は沢山ある試合になったと思います。またこれから試合間隔が空く以上は、その反省材料を糧にして練習する時間もタップリあるという事なので、絶対に中弛みしないように気を付けながら、チャンピオンシップ決勝までに今回の反省点を生かした万全の準備をしてほしいところです。そしておっしゃる通り、仮にチャンピオンシップ決勝で負けてしまったら、せっかく勝ち取った年間勝ち点1位が、公式成績上何の意味も成さなくなってしまいます。チームはその覚悟を持って準備してもらいたいですね。
うえ URL 2016/11/15(Tue)18:04:00 編集
コメントありがとうございます
カミカゼレッズさん
こんばんはです。
先ずはお誕生日おめでとうございます。なるほど、チームが失速しなかったのは、失速時期より前にリーグ戦が終了したから、というのは考えはあながち間違っていないかもしれませんね。その証拠に11月に入った途端に2試合とはいえ未だ勝てていないですからねぇ。自分も11月が誕生日なので例年チームの具合が悪夢的な時期と当たっているのですが、今年はチャンピオンシップ決勝第1戦当日が誕生日なだけに、今年こそ素晴らしい誕生日を迎えたいところなんですよねぇ。
今回の審判によるジャッジ、明らかに選手にイライラ感を与えていましたね。まあよく大久保の脳味噌が大爆発しなかったと思いますが、まあ大久保も若かったらもっとイライラしていたでしょうね。両チームともカードを貰いやすい選手がベテランに多かったのが不幸中の幸いだったといったところでしょうか(苦笑)。上田主審は今回がトラウマにならなきゃ良いのですが、まあ次に彼が裁く試合に当たったら、そのお手並み拝見と行きましょう。
あ、春日山ちゃんこ、一応名前は変えて存続はしていたんですねぇ。でも確かに味が落ちたのはいただけませんね。チャンピオンシップ決勝が等々力になったら、また発売しますかねぇ?

みんみんさん
こんばんはです。
さすがに3度も追い付かれる、しかも終了間際では、勝てる試合も勝てなくなりますよね。守れない守備と後が無い交代枠の早めの使いきりは、確かに自分たちの首をしめる形にはなってしまいましたね。
とにかく天皇杯はこれであっさり終了なので、そこはきっぱりと諦めて、チャンピオンシップ決勝に集中するだけですね。まあ正直3冠が果たせなくなったのは悔やまれますが、それでもチャンピオンシップで優勝してくれれば良いです。優勝すればクラブワールドカップにも出られますし。ただ元日大阪の計画が消えたのは予定が狂いましたが(苦笑)
うえ URL 2016/11/15(Tue)18:04:37 編集
ようこそ!!
試合終了/AFCチャンピオンズリーグ・ラウンド16第1戦 済州2-0浦和 得点/7分・マルセロ トスカーノ(済)、90+2分・チン ソングッ(済) ・・・次の試合/AFCチャンピオンズリーグ・ラウンド16第2戦 浦和-済州(埼玉スタジアム2002=5月31日19:30キックオフ)


★みんなのなんでも掲示板★
掲示板利用規約

☆インフォメーション
■11/21=「誰も教えてくれないサッカー観戦を100倍楽しむ方法!」さんと相互リンクしました。■7/29=「サッカーの技法をすべての人に」さんと相互リンクしました。■7/18=「サッカー好きがサッカーについて語るブログ」さんと相互リンクしました■10/1=忍者ブログは先月末をもってトラックバック機能が廃止になりました。これまでTBを送信していただいた皆様ありがとうございました。

ツイッター↓
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 5 6
7 8 9 11 12 13
15 16 17 18 19
21 22 23 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
リンク

にほんブログ村 サッカーブログへ



にほんブログ村 サッカーブログ 浦和レッズへ
リンク

【相互リンク大歓迎受付中!!】
プロフィール
HN:
うえ
性別:
男性
自己紹介:
埼玉県富士見市在住

レッズと酒に生きる。
スタジアムではゴール裏住人であります。
ブログ内検索
アクセスカウンター
ありがたき御訪問者様
御訪問ありがとうございます。
メールフォーム
バーコード
携帯からも閲覧できますよ。
忍者ブログ [PR]