忍者ブログ
浦和レッズが好きなすべての人々へ捧ぐ…
[1111]  [1110]  [1109]  [1108]  [1107]  [1106]  [1105]  [1104]  [1103]  [1102]  [1101
2016年 J1リーグ 2ndステージ 第3節
ベガルタ仙台0-1浦和レッズ
~ユアテックスタジアム仙台

・・・おかしいな、いつも土曜や休日に試合するから勝てないのだと、しかも自分が行くから勝てないんだと、そう無理にでも言い訳気味に思っていたはずが、それが水曜でも、自分が行かなくても・・・だいたい仙台のチーム状態と順位を考えたら・・・それなのに、どうなっとるんじゃ仙台という地は!?そこまでして意地でもサッカーの神様はレッズを仙台で勝たせたくないのか???とイライラしていたら、なんとロスタイムにエースが決めてくれたじゃないか!土壇場!!さすがエース!!!柏木も含めて良くやった!!!!偉い!!!!!天晴れ!!!!!!大統領!!!!!!!あと、えっと(もうこの辺で良いか)
あーそうか、やっぱレッズが仙台で試合をする時は、平日水曜開催で自分が行かない方が良いって事だな。・・・なんじゃそりゃ。

2016年のM野H郎
M野H郎 「いや~、ロスタイム決勝ゴールって、本当に良いものですね」







何時以来の登場かと思われるM野H郎を、画像フォルダから探し出すのに四苦八苦したぞ。

まあそれは良いとして、ただ冷静に考えると・・・現実に戻るとだな、これ結果的に勝ったから良かったしロスタイム決勝ゴールだから大歓喜大爆発しているけど、仮に0-0のまま終わっていたら、評価は大荒れになっていたのは間違いないよな。そうでなくても試合内容そのものは叩かれても仕方がないレベルだったのだから。つまり今回は前半から”ミシャサッカー”だけやっていて、パス回しだけで全くゴールの匂いがしなかったのは否めない事実だ。
これ単に選手が慎重に入り過ぎたって事ならば仕方がない面があるんだけど、ところがところが、前節で選手がミシャサッカーやらずに、それでミシャが機嫌を損ねて試合後の監督コメントで(勝ったにもかかわらず)ブータレていた事に関係するのか?それで選手も今回は下手な事を出来ないから、仕方なく”ふて腐れ監督”の指示通り再びミシャサッカーに戻したら・・・って事だと、何か本末転倒というか滑稽というか、もうミシャサッカーは通用しないのをわかったからこそ、選手は独自性を持ったサッカーで柏戦の勝利をもぎ取ったのに、それを再び監督がミシャサッカーで押さえ付けてしまったら、そりゃあ前半のような事になるのは必然だ。そこは選手もサポーターも良くわかっていても、肝心の監督がそれをわかっていない、わかってくれない、わかろうとも思わない・・・。

実際どうなんだろう。そもそもレッズ監督就任当初からしばらくのミシャは、しつこいほど選手に「インテリジェンスを求める」なんて言っていた。でも選手にインテリジェンスを求めるという事は、ある程度は独自性を持ったプレーを許すって事でもあるはず。ところが最近のミシャは”インテリジェンス”という言葉をサッパリ使わなくなった。つまり選手を執拗に戦術に縛っておきながら、一方で独自性を求めるという大きな矛盾点を、ミシャがようやく気付いたのだろうか。

ただ戦術ありきのサッカーで戦術通りにプレーせずに勝利した事は、野球で言えば”サイン無視”に当たる重大な命令違反なのかもしれない。かつて巨人で某選手がサインを見逃したか無視したかしてフルスイングして決勝ホームラン!ところがその選手は翌日の試合からサイン無視が原因らしくスタメンを外されて一大議論になった例があった。
その点で言えばミシャのブータレる気持ちは監督としてわからないでもないが・・・でも実際監督の指向するサッカーで勝ないで、選手が独自に動いて勝てたとなると、世間的にはブータレている方がアホに見えるってのも事実は事実だし。

それはそうと、今回は武藤には古巣相手に期待していたんだけど、でも今回もノーゴールか。しかも72分に下げられてしまったし。9番を付けて毎試合スタメンでありながら、さすがにこれだけゴールから遠ざかっていると不味いのでは?
それに最近ベンチには入れてもらえるようになったけど、それでも使われない高木とか・・・その割にレギュラーで使われ続ける宇賀神はボロクソ状態だし・・・

ありゃあ・・・勝ったのに、何か暗い記事だな。繰り返すけど、勝ったのに。まあそれだけ、内容は散々だったという事だ。それをロスタイムに神が舞い降りてくれたのだ。
で、内容より結果。結果オーライとすれば問題は無いんだけどね(いや問題はあるけど)。

さあ日曜のダービーは、問題無く勝ってくれよ!

------
J1リーグ2ndステージ第3節 仙台0-1浦和
得点/90+2分・興梠(浦)
主審=山本雄大
観衆:14,056人

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
まったく同感ですね。

勝ったからよかった。嬉しいですよ。

でもATでやっと決めたから劇的なだけです。

単に勝ったという内容ですよ。厳しいですけど。
名無しさん 2016/07/13(Wed)21:34:22 編集
泥臭くても
壮絶な打撃戦がよく繰り広げられていたアウェー仙台戦。
2012~14年は3年連続で3失点以上したり、地味にかなり苦手意識のあるスタジアムでした。
泥臭くても、またひとつ鬼門を打ち破れたのは本当に大きいですよ。
あきら 2016/07/13(Wed)22:04:50 編集
無題
正直引き分けも覚悟しましたが興梠が後半ロスタイムに決めてくれましたね。

ただうえさんが勝ったのに不満を持たれているのも納得で、ミシャサッカーらしく、手数をかけてボールを回してチャンスを作っても点が入らず、結局最後は柏木からのシンプルなスルーパスで興梠が決めちゃうんですから、改めてサッカーは『優勢勝ち』なんてルールはないことを再確認した試合でした。

あと武藤は『2年目のジンクス』ではないですが、浦和2年目で苦しんでますね…。去年よく見た『なんでこの位置にいるの?』というような絶妙なポジショニングからのゴールもなくなりましたし、武藤らしさが無くなってしまったのが気になるところです。
武藤の長所はスピード勝負や肉弾戦ではなく『相手の嫌なポジショニングを取ることやスペースへ飛び込む技術』ですし、昨年のいい時のプレーをもう一度思い出してプレーしてほしいです。なんていったってレッズのエースナンバーは9ですからね!

さて次節はさいたまダービーですが、大宮は今節ガンバに引き分けと手ごわい相手ですが、5連勝の勢いをもってホームで勝ち切りましょう。
Mr.T URL 2016/07/13(Wed)22:05:56 編集
無題
あっ、入っちゃった。だめよダメダメ的なロスタイム弾。スコアレスドローを覚悟していただけに、ただ驚き。家族みんなでハイタッチ。幸せな瞬間でした。さあ、気を引き締めて、週末は大宮に勝ちましょう。現地のみなさん、お疲れさまでした。
与野 2016/07/13(Wed)22:11:13 編集
無題
内容的にもドロー覚悟でしたが。
よもや、ロスタイムに劇的瞬間が待ってましたね。
あそこだけ切り取ると、素晴らしいサッカーやってたように思えますが(笑)
それまでの90分が何とも。。。

とりあえず、また鬼門を一つ撃破したのは、良かったです。
みんみん URL 2016/07/14(Thu)00:21:21 編集
無題
おはようございます。
内容はともかくとして鬼門のユアスタで劇的勝利を飾れた事は素直に嬉しいです。
決勝ゴールを決めた興梠と、そのパスを供給した柏木ともに素晴らしかったですね。
その興梠は次のダービーが終わったらリオ五輪の為にチームを離れますが、その分、武藤にかかる期待が大きくなるのですが、なかなかゴールを決められないのはもどかしく感じます。
FREE TIME URL 2016/07/14(Thu)06:01:52 編集
コメントありがとうございます
名無しさん
初めまして。
上位対決ならば結果オーライなんですけど、これが下位チーム相手に内容は明らかに良くなかったですね。勝ったから良かった面と、勝ったから良かったという訳には行かない面と、両方ですね。

あきらさん
こんばんはです。
ユアスタは本当に良く点が入るわ失点するわの乱打戦が名物でしたし、その上でレッズが勝てなかった鬼門でした。去年だって普通なら「これでほぼ勝利は間違いなし」の展開からまさかの大逆転を許し、その後にもう一度追い付いて何とか勝ち点1を拾ったの試合は記憶に新しいところです。その大の鬼門をようやく打ち破りましたね。
うえ URL 2016/07/14(Thu)20:18:52 編集
コメントありがとうございます
Mr.Tさん
こんばんはです。
90分間あのドンよりした試合内容だった訳ですから、口では諦めていなかったと言っても、やはり多くの人がドローは覚悟していたと思います。まあ最後は仙台DFの一瞬の隙を突いたという面もありましたが、おっしゃる通り90分ずっとパスをこねくり回して一向に点が入らず、最後はミシャサッカー”らしくない”柏木のシンプルかつストレートなスルーパス1本が決勝ゴールに繋がってしまうのですから、普段自分たちのサッカーと言っていても、最後に頼るプレーの選択は結局シンプル・イズ・ベストってところなのかもしれませんね。
問題の武藤ですが、スタメンで出続けていてこれだけゴールから遠ざかっているので、ちょっと深刻になってきましたね。幸いにして武藤の動きそのものは決して悪くはないですし、決定的なシュートまでは持って行っているんですよね。でも如何せんゴールが奪えない・・・おっしゃる通り絶妙のポジショニング、ゴール嗅覚、そして武藤の最大の武器である絶妙なスペースへの飛び出し、この辺が余り見られなくなっているのも事実ですね。ただこの辺は、相手チームも研究してきているのは確かで、武藤が日本代表から帰って来た辺りからもそうでしたが、去年に比べて武藤へのマークが明らかにきつくなっています。それで武藤が自由にさせてもらえない場面が目立ちますね。まあ去年からあれだけ飛躍的な活躍を見せては注目された選手ですから、当然といえば当然でしょう。ただそこは9番を背負ったからには、独力で”2年目のジンクス”を乗り越えてもらわなければいけませんね。またミシャも武藤をスタメン固定せずに、一旦武藤をスタメンから外して危機感を持たせる処置も必要かなとも思います。
さて、日曜はさいたまダービーも勝ちましょう。

与野さん
こんばんはです。
90分通しての試合内容からすると、あのまま0-0で終了も致し方なしな雰囲気だったので、ゴールが決まった瞬間は驚きましたね。柏木のお手本のようなスルーパスと、興梠の絶妙なフワリシュートでした。
内容は内容でも、勝利で勢いはあります。おっしゃる通り後は気を引き締め直してのさいたまダービーですね。
うえ URL 2016/07/14(Thu)20:19:20 編集
コメントありがとうございます
みんみんさん
こんばんはです。
そうなんです、ロスタイムのあそこだけ見ると、実に素晴らしいサッカーをしているんですよね(笑)
前節の柏戦で、選手が監督の指導しているサッカーとは違うサッカーで勝利したので、今回もそれを期待していたのですが、まさか僅か中3日で元のサッカーに戻っているとはズッコケました。そんな92分間だったと思います。
とはいえ、劇的な形でようやく大の鬼門を打ち破ったのも事実なので、そこは素直に喜びたいですね。

FREE TIMEさん
こんばんはです。
ゲームメーカーの柏木のパスからエース興梠が決勝ゴールを決めての鬼門ユアスタで仙台を撃破。最後の最後だけはお手本のようなシナリオによる勝利になりましたね。
興梠は次節が終わったらオリンピック代表ですね。おっしゃる通りチームに残る選手、攻撃では当然9番を背負った武藤への期待がかかりますよね。そういう意味でも次節、何とかゴールを決めてもらって、調子を取り戻してほしいですね。また同じくチームを離れる遠藤。こちらも守備面で痛いのは事実ですが、その分は当然那須に期待ですね。
うえ URL 2016/07/14(Thu)20:19:36 編集
辛勝!
こんばんは。

予想していたよりも堅い試合でしたね。3点勝負ぐらいの撃ち合いになるんじゃないかと思っていましたが前半、仙台が結構出てきていたので、小さく繋ぎながらも、なかなか前線にボールが収まらない状況でした。後半に入ると徐々に間延びしてロングボールも入るようになりましたが、なかなかシュートまでは持って行けませんでした。
でも救ってくれましたね~!興梠の絶妙な動き出しと柏木のスルーパス。仙台もバテたのか、スルーパスを出す柏木に対して寄せなかったし、興梠の抜け出しにも付いてこれなかったですね。

今回は高木が使われるんじゃないかな?と思ったんですけどね…
前半のような前線にボールが収まらない状況だと、どうしても両サイドの運動量が増える傾向になりますね。柏戦でもそうでしたが、宇賀神はポジショニングは良いんですが、クロスの精度や突破力が後半になるとガス欠状態になりますね。前半から走らされているから仕方ないと思うんですが、そこは高木や梅崎をもっと使って、決まった選手同士のコンビネーションではなく、それぞれの持ち味を活かすようなコンビネーションを期待したいですね。この季節の中2、3日での試合は本当にそれが大事になると思います。

さて日曜日は埼スタでは2年ぶりのダービー!
楽しみです。興梠と遠藤を気持ち良く送り出す為にも、ぜひまた無失点で勝ちたいですね。年間順位では3位レッズと4位広島の勝ち点差がかなり開きました。何としてもこのまま川崎、鹿島に食らい付いたまま直接対決に持ち込みたいですね。また埼スタで頑張りましょう!
…ダービーは小中高生のシーチケホルダーにドリンク券プレゼント?だったら大人には生ビール半額券とかくれよ!(笑)
東浦和レッズ 2016/07/14(Thu)21:01:02 編集
コメントありがとうございます
東浦和レッズさん
こんばんはです。
アウェーで仙台と試合をすると、撃ち合いになるのが最近でしたが、今回は意外や意外のおとなしい試合内容になりましたね。レッズとしては、何も仙台がドン引きしている訳ではなかったのですから、柏戦みたいにシンプルに進めれば良かったと思うんですが、ミシャがそれを許さなかったのか何なのか、ミシャサッカーで前半から自分達でゲームを難しくしてしまった感もありましたね。
まあレッズは今回90分間おとなしいサッカーをしていた分、ロスタイムに入ってから大きな大きなゴールが待っていたという、いやはや何と言って良いやらの
アンバランスな内容でした(笑)
自分も高木はそろそろ使われると思っていたのですが、未だベンチに置いたままでしたね。ゴールから遠ざかっている武藤と交代させて、武藤に危機感を覚えさせても良いと思っていたのですが・・・。
宇賀神はおっしゃる通りサイドでバランスをとる事にかけては上手いのですが、調子に波がありますね。それもひとつの試合内に。良い時と悪い時があり過ぎというか、プレーに斑があり過ぎなんですよね。スタミナに関しては以前「行けるところまで行って、スタミナが切れても交代させられない時にはまた考える」みたいな事を言っていたので、ペース配分はあまり考えないでプレーしているみたいです。これもある意味でプレーに斑が出る原因かもしれないですね。
さてさて、今年2度目のさいたまダービーが迫って来ましたね。お子さまサービスデーなので、我々大人はサービス無しの蚊帳の外に置かれていますが(笑)、とはいえ今回は5万人超えの可能性もあるホーム開催だけに、ここでダービーに勝って興梠と遠藤をオリンピックに送り出すには絶好の試合環境と言えますね。また2人が抜ける分、攻守で後を埋める選手も意地を見せてもらいたいところです。特に攻撃陣には。
うえ URL 2016/07/15(Fri)20:29:23 編集
ようこそ!!
試合終了/J1リーグ第16節 鳥栖2-1浦和 得点/65分・小野(鳥)、90分・福田(鳥)、90+5分・李PK(浦) ・・・次の試合/J1リーグ第17節 浦和-広島(埼玉スタジアム2002=7月1日19:00キックオフ)


★みんなのなんでも掲示板★
掲示板利用規約

☆インフォメーション
■11/21=「誰も教えてくれないサッカー観戦を100倍楽しむ方法!」さんと相互リンクしました。■7/29=「サッカーの技法をすべての人に」さんと相互リンクしました。■7/18=「サッカー好きがサッカーについて語るブログ」さんと相互リンクしました■10/1=忍者ブログは先月末をもってトラックバック機能が廃止になりました。これまでTBを送信していただいた皆様ありがとうございました。

ツイッター↓
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
2 3
5 6 7 8 10
11 12 13 14 15 16 17
19 20 22 23 24
26 27 28 29 30
リンク

にほんブログ村 サッカーブログへ



にほんブログ村 サッカーブログ 浦和レッズへ
リンク

【相互リンク大歓迎受付中!!】
プロフィール
HN:
うえ
性別:
男性
自己紹介:
埼玉県富士見市在住

レッズと酒に生きる。
スタジアムではゴール裏住人であります。
ブログ内検索
アクセスカウンター
ありがたき御訪問者様
御訪問ありがとうございます。
メールフォーム
バーコード
携帯からも閲覧できますよ。
忍者ブログ [PR]