忍者ブログ
浦和レッズが好きなすべての人々へ捧ぐ…
[1112]  [1111]  [1110]  [1109]  [1108]  [1107]  [1106]  [1105]  [1104]  [1103]  [1102
2016年 J1リーグ 2ndステージ 第4節
浦和レッズ2-2大宮アルディージャ
~埼玉スタジアム2002

埼スタ着いてビール飲み始めた途端にデカイ地震が来た。一瞬フラフラ来たから、まさかビール数口でもう酔っ払ったのか?俺も酒が弱くなったなぁと思うか思わないかの内に地鳴りと共にスタジアムからガシャンガシャン凄い音がしてビックラこいた。
真夏のカップヌードル
しかも()さっき昼飯喰ったのに、スタジアム入ったら何故か腹が減ったため、熱中症対策だ!と汁で塩分補給目的にカップヌードルを喰ったら、熱くて暑くて汗がダラダラ出てきて、逆にこれで熱中症になるんじゃないか?というアホな本末転倒大会をやってしまう。





という実にどうでも良い話は放っておいてだな、さいたまダービーなのだ。で、せっかく5万人超えしたのに、結果はまたこれかい・・・。
何か変なジンクスなのか、大観衆だと勝てないレッズは、ダービーでも勝てなかったというのは偶然なのか。大観衆が味方へはプレッシャーへ、敵へは発奮材料になってしまっているとか?うーん、どうなんだろう。

さて、実に二面性がある内容であった。
攻撃面は見応えがあった。ロングボールも交えた緩急付けたパス回しから縦に速い攻撃が見られたし、柏木の完璧な直接フリーキックが炸裂した。流れの中で決まらない時に飛び道具でゴールを稼げると本当に助かるのだ。
もちろん流れの中でゴールも奪えた。ミシャに「勝負しろ」と発破をかけられた関根がガンガン斬り込む。幾度もフリーでボールを受けられたポジショニングも良かった。2人抜きも披露した。そして鋭いクロスから武藤が完璧に合わせた。目の覚めるような素晴らしいゴールが生まれた。武藤にとっては久々のゴールだから二重に価値のあるゴールだった。
このように、攻撃の方は大変良かったのだが・・・。

対して、守備は悲しい程に糞レベル。
槙野はペチュニクにあっさり交わされ、森脇は中途半端なクリアミスでコーナーを与え、エリア内では何故かニアをドフリーにして、当然のように決められてしまう。森脇は不用意にコーナーを与えるといつも失点に繋がるジンクスをいい加減にどうにかしろ。しかもロスタイムは3分のはずが、それを4分に喰らっているのもふざけた話だし。
2失点目にしても宇賀神が痛んでいた隙を突かれたとはいえ、前の敵ばかりに気が行ってしまい、後ろに居たマテウスがドフリー。当然のようにマテウスにボールが渡りドフリーで持ち込まれ、こっちの寄せも甘いというか追い付かないものだから、ドフリーで完璧に狙い済ましたシュートを綺麗に叩き込まれる。
どうしてこう守備が軽いのか。まあどうしてと言っても、守備戦術が無い大ザルなチームだからだけど。キチンと守備構築しているチームならば、2失点の内どちらかでも防げたレベルだったと思う。守備構築を疎かにしていると、こういう時にボロが出るのさ。

ひとつ苦言。必殺の2枚替えでズラタンと青木を同時投入した訳だけど、これ2人が元大宮だからという理由が見え見えなのね。戦略的な交代策というより、感情的な交代策って、個人的には好かない。だいいち夏場で選手のスタミナ面を一番考慮しなければいけない時に、乱暴な2枚替えは下手したら自滅コースになってしまう。まあミシャだから仕方がないとか、3枚替えじゃなくて良かったとか、・・・なんて冗談を言っている場合ではないぞ。
それから怪我から復帰した駒井が途中投入されたが、足元でドリブル勝負一辺倒では脳が無いぞ。そもそも駒井は見ていると直線的に速く抜き去るタイプであり、関根のような技術的なドリブル突破タイプとはちょっと違う感じ。それを無理矢理ドリブルで抜こうとして必ず引っ掛かるいるプレーが目立つ。もう少し自分のストロングポイントとウィークポイントを見つめ直した方か良いのでは・・・。

さてさて今回、大宮は決して弱いチームではなかった。順位を鑑みれば今の状態は好調レベルであり、主力を何人も欠いて前節ガンバに引き分けたチーム。今回だって攻撃の要である家長が居ないのに、堂々とレッズと渡り合っていた。
ある意味でダービーらしい内容だったと思う。レッズも大宮も、チャンスもピンチも同等レベルにあった。どっちが勝ってもおかしくない内容だったし、だからこそドローだったのかなと思わせる内容。エンタメ性を考えたら、理想的な内容と結果になったのかもしれない。

16.7.17さいたまダービーでも、少なくとも多くのレッズサポーターにとっては、理想的な内容と結果ではなかったはず。先制したのにしょぼい守備が原因で前半終了間際に追い付かれ、後半理想的な形から勝ち越したのに、またもしょぼい守備から同点に追い付かれた。しかも5万人以上も入ったのに、これである。
仮にゴールの順番が逆だったら気持ちは変わっていたのかもしれないが、ダービーで2度も大宮に追い付かれる内容とドローという結果では、試合後にブーイングでも仕方がないと思った。怒号も彼方此方から跳びまくっていた。ただ大ブーイングというよりは、拍手をしているサポーターも少なくなかったから、ここはサポーターの気持ちも人によってわかれていたのだろう。自分はブーイングはしなかったが、”ブーイングでも仕方がない”と書いている通りに、気持ちは前者に近かったけれど。

ただ今回の試合前の雰囲気は、ダービーらしい感じがして良かったと思う。行き過ぎない煽りも必要だし、またそれもダービーに華を添えるものなのだから。まだ歴史を大きく積み重ねていないさいたまダービーも、最近になってようやくダービーっぽい雰囲気になってきたと思う。そういう意味では今回は有意義な試合だったと思う。

悔やまれるのは、勝って興梠と遠藤をオリンピックに送り出したかったが、それが叶わなかった事だな。とはいえ2人はこれで暫くチームを離れる。2人には頑張ってもらいたい。そして興梠と遠藤の穴を埋めるべき選手よ、次節かせ本当に奮起してほしい。
と選手に奮起しろという割に、自分は仕事で鹿島国には行けないというのが・・・うーん、どうもここ最近は毎年鹿島国と仕事との兼ね合いが悪いのは何故だろう・・・。

おまけ
日本一焼鳥弁当しお
実は最近、日本一の焼鳥弁当しお味にハマっているのであった。

何故か、こればっかり買ってしまう・・・。








------
J1リーグ2ndステージ第4節 浦和2-2大宮
得点/34分・柏木(浦)、 90+4分・江坂(大)、59分・武藤(浦)、68分・マテウス(大)
主審=家本政明
観衆:53,951人


PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
サポートお疲れ様でしたうえさん。

今日は私もスタジアムに行ってきましたが観客数は53,951人と『さいたまダービー』に華を添える大入りでスタジアムで、熱気に包まれていい雰囲気でしたし、柏木の素晴らしいFK、武藤の待ってましたの点で合わせるゴールと、勝っていたら最高の試合でしたが、大宮に安い失点を与えてしまって2-2で引き分けと何とももったいない試合でした。

ちなみに今日の試合は子供は550円とのことでしたが、結果、子供料金を抑えるとこれだけの需要があることがまず収穫でしたし、要は子供料金が高すぎるのが満員にならない原因なのかもしれませんね。
(あとは今日来た子供達をいかにリピーターにするかがポイントですね)

試合内容としましては理想的な2得点と、最悪な2失点という分かりやすい展開でしたが、1失点目の前半ロスタイムのCKは誰かが体をぶつけなければいけなかったですし、2失点目も一瞬の隙を突かれてミドルが入ってしまったので、防げる失点でしたね。

そして今日の試合で興梠・遠藤がオリンピックでチームを離れますが、遠藤の代わりに那須は計算できますが、今日のズラタンを見る限り、興梠の代わりで1TOPは正直厳しいことが予想されます。

だからこそ、今日目覚めのゴールを決めた武藤がエースナンバー9に相応しい活躍を見せてくれることを期待したいです。

次節は鹿との戦いですが、ぜひとも1stのリベンジをしてほしいですし、年間優勝のためにも叩いておきたい相手ですので勝利を期待したいです。
Mr.T URL 2016/07/18(Mon)01:28:05 編集
無題
勝たなきゃダメでしょ。ホント、監督さんしっかりターンオーバーしなきゃ。サッカーは勝たなきゃダメ。負けてもいいサッカーなんて、だーれも相手にしないのあんた、分かるよね。駒井はJ2使用なんだから、梅崎使うべきでしょ。クロスとばないもん。いい加減、セットプレーの練習しなさい。守備の練習もしなさい。鹿島戦で結果出してよね。ホント頼むわ。
与野 2016/07/18(Mon)01:37:59 編集
無題
お疲れさまでした
今回はいつにもまして糞守備でしたね。
前日会見のミシャの言葉に腹がたってますんで、いろいろキレキレです。
連戦の言い訳を前日に言う根性が気に食わないですね。相手にもサポーターにも失礼ですよ。
まぁそんなことより監督の言い訳に擁護された息子達(合計で背番号51)の糞守備ですね。前に出ない槙野はJ2でいんじゃないですかね。僕は槙野が前に出る事に否定的ではありません。バランスこそが大事なんだけど合計51の5はバランスっていう概念がありませんね。46はまぁいいや
後半75分くらいですかね。明らかに大宮のプレスの強度が落ちた時間に駒井にはグイグイ行って欲しかったですね。ウメならって思いましたが後の祭り。青木とズラは良かったと思います。あとは大宮の1番も良い評価したいですね。
次節の鹿島国は仕事で参戦できません。湘南はギリギリ参戦できそうです。次は焼き鳥弁当食べたいですね。
カミカゼレッズ 2016/07/18(Mon)02:22:23 編集
無題
おはようございます。
昨日はお疲れ様でした。
昨日の試合はスタジアムの雰囲気といいダービーらしい試合でしたね。
攻撃面はいい形を作れていた反面、守備が芳しくなかったですね。
これで次節から遠藤が抜けるのだから不安が募るばかりです。
鹿島戦は不参戦なんですか。
私は今年も参戦しますので、うえさんの分までサポートして参ります。
FREE TIME URL 2016/07/18(Mon)06:50:16 編集
お疲れさまでした。
あー、こんな試合嫌だ。
大宮は主力大半いなくて、浦和はベスメン。これがよくなかったですかねぇ。心に小さな慢心。
仙台でやっと勝った勝ち点3の意味が薄まっちゃいました。去年何点差で年間に届かなかったか、しっかり自覚して闘って欲しいです!!!
やっぱり守備ですよねー。なんでか瞬間的にほぼ全員が緩みますよねぇ。あのあほ監督の舐めた采配も自身が大好きな「運」も遠ざけたと思います。柏木や武藤のゴールで先に取っただけに悔しさ増大。ダービーは他のどの試合よりも勝ちに拘ってやりきってほしかったのに。なかなかその思いが伝わらない選手もいるんだなあと感じました。
何故5万人も入ったか、何故いつも入らないのか、とか。まあ半分はお客さまなので一体感を作り上げるのも難しかったかもしれませんが。
負けてないのに、気分はすっかりそれです。
上位が負けてないので食らいつくには勝つしかありません。鹿島、切り替えてがんばりましょう。
え?うえさん欠席ですか?なんと!
ECHO 2016/07/18(Mon)09:51:26 編集
無題
お疲れさまです。
多くのサポーターが集まった中、引き分けで残念でしたね。武藤のゴールまでは盛り上がったんですが。彼は勝たなければいけない試合だったと言ってます。その通り! 一方、柏木が、試合後のサポーターのブーイングについて不満を漏らしていて「5連勝の後の引き分け。何が悪いんかな」なんて言ってる。もうこれを読んだ時は完全にキレました。そういう時はうえさんのブログを読んでアタマを冷やすしかない。
結果論ですが、今回は上位の鹿島との差をつめる絶好の機会でした。おまけにクラブは利益度外視でボランティア価格のチケットまで出した。ここまで後押しされて勝たないのは、サポーターへの裏切りに近い。逆に柏木に言いたいのは、無冠なのにいまだに多くの人が応援に来てくれることに感謝すべき。この観衆の中で勝てなくて悔しくないなら、レッズへ来たことは間違っている。どこか田舎の地方クラブへでも移籍してもらった方が本人のために良い。そこならブーイングもされず、優しくしてもらえるさ。今回のFKだって、本人に言わせると宇賀神が阿部に蹴らせたくて色々言っていたのを、自分の得意コースだったので自分が蹴った、とのことらしい。結果として入ったから良かったが、これも阿部のスーパーFKの影響で柏木の競争心に火がついて、今回の結果になったと思うので、阿部効果と言ってもよい。したがって、競争は選手の向上心アップのためにぜひ必要。ミシャがメンバーを固定化せず、ターンオーバーさせれば、各選手間に競争が生まれてくると思うのですが。しかもFKに関して言えば、阿部はたまにしか蹴らないがその精度から高確率で決めるのに対し、柏木は数多く蹴ってたまにしか入らない。FKでは阿部の方がワンランク上のような気がします。正直、阿部にはもっと多くFKを蹴ってもらいたい。事実、あの年齢でも多くのゴールを決める力はあると思います。でも現在の体制では、ミシャが柏木を中心に組み立ててるので難しいのでしょうね。
ところで、以前のうえさんのブログで柏木が代表なのが不思議とのコメがありましたが、彼はやはりダメなんでしょうか。たしかにイギリス人のジャーナリストが以前、柏木は代表のクオリティではない、と書いていたことがあり、また、代表戦で柏木が相手選手に軽くかわされ、鈍足のため置いてけぼりになったのを見たとき、さすがにまずいと感じました。広島では人気のあった選手で、かなり引き止められ、それを振り切ってレッズに来たので、活躍できないと気の毒な気もします。阿部も遠藤もそうですが、レッズはけっこう看板選手を獲得しているので、その辺は贅沢な悩みだとは思うのですが。
次の鹿島戦はぜひ勝利をものにして、年間優勝へ弾みをつけてほしいですね。
涙目のサポーター 2016/07/18(Mon)15:19:49 編集
無題
こんにちは 
昨日は現地参戦お疲れ様でした 小学生550円と言う事でいつもの知り合いから3人頼まれ一緒の観戦でしたが3人ともあの地震にはビビってました。
確かにどちらが勝ってもおかしく無い内容でしたが、やはり家長と菊池を欠いた相手です 嘗めた訳では無かったでしょうが多少慢心が有ったのかな?上位が軒並引き分けたので何んとしても勝って欲しかったですけど、あれじゃ大宮サポの勝ったも同然の喜びようも分かります。
それと李と興梠の同時二枚替え、意図は何だったんですかね?しかもズラと青木って仰るように大宮OBだから?もう訳わからんですわ。
鹿島戦から遠藤、興梠が抜けるのに正直不安の方が強いです 不安と言えば柏木の試合後コメント、自分達の廻りは殆んど拍手してましたが人それぞれ感じ方違うんだからいちいち過剰反応せず大人の対応すれば良いのに・・・

欅通りのサポ 2016/07/18(Mon)16:54:24 編集
無題
私も昨日スタジアムでカップヌードル(シーフード)でした。

暑くて失敗しました。
名無しさん 2016/07/18(Mon)18:12:06 編集
コメントありがとうございます
Mr.Tさん
こんばんはです。
昨日はお疲れ様でした。ダービーの名に恥じない5万3千人を越える大観衆が集まり、雰囲気は最高だったと思います。これがダービーだからこれだけ集まったのか、それとも子供料金を550円にサービスしたから集まったのか、もちろん両方理由はあると思いますが、ダービーで子供料金を安くして、更に次の日が祝日(自分は仕事でしたが(苦笑))となると、やはり人は集まるものですね。ただチケット料金を限定で下げるのも善し悪しでして、あまりこれをやっていると、安い時しか来なくなる人もいるので、クラブもそこは戦略的に行ってもらいたいと思います。ただおっしゃる通り、今回来た子供たちを如何にリピーターにするかが大事ですので、そういう意味でも試合は勝たなければいけないところでしたが・・・。
攻撃面は柏木の直接フリーキックあり、関根の突破から武藤のドンピシャヘッドありと、大変見応えのあるものでした。それだけに軽い守備から安い失点を与えて、それが原因で勝てなかった事は大変悔やまれますね。
これでオリンピックで抜ける興梠は今回ゴールが無く、遠藤も失点に絡んでしまった事は悔いが残るものとなりました。さて問題は2人が抜けた後の穴埋めですね。おっしゃる通り遠藤の代わりは那須しか居ないでしょう。まあ永田も居ますが、やはり那須ですね。興梠の代わりは、実際問題として興梠のようなプレーが出来る選手が居ないので、誰を当てても不安は残りますね。ズラタンは本来は2トップ向きの衛星タイプですし、李は本人が「シャドーの方がやりやすい」と公言しているくらいですからねぇ。スペースへ抜け出す技術がある武藤が1トップの方が案外上手く行くかもな期待もありますが、果たして・・・。
何れにしても古巣との対戦から興梠が居ないというのも妙な巡り合わせですが、ファーストステージで悔しい負け方をした分、アウェーではしっかり勝ってもらいたいですね。

与野さん
こんばんはです。
昨日はお疲れ様でした。ターンオーバーという点では、少なくともお疲れモードなのか不調気味の宇賀神は今回はベンチスタートで、代わりに梅崎が先発でも良かった感じですね。
駒井はJ1の壁にぶち当たっているのかもしれませんね。まあ京都時代の駒井をよく知らないので何とも言えませんが、J2ならばドリブル勝負で突破出来ていたのかもしれませんね。でもJ1でドリブル突破を成功させるには、それなりの技術が必要で、スピードだけでは突破出来ないんですよね・・・。
うえ URL 2016/07/18(Mon)19:49:00 編集
コメントありがとうございます
カミカゼレッズさん
こんばんはです。
昨日はお疲れ様でした。例によって監督会見を余り聞かない自分としては、前日にミシャが何を言ったのか不明ではありますが、過密日程を言い訳にしているのであれば、それは他チームも同じ条件なんですよね。寧ろ監督としての遣り繰りが駄目だという事を自らの口から言っているようなものですよね・・・。
さて糞守備の張本人、先ずは合計51の内の5の方ですが、自分が考えるにストッパーが攻め上がらないといけないような戦術にこそ欠陥があるし、だから守備が駄目になるのも必然なので・・・まあこれは昔から散々嘆いている部分でもあるので今更諦めていますが。それを必死にバランス取りしているのが宇賀神なんですよね。
46ですが、彼がコーナーにする時の失点率って、どれくらいなのでしょうね。優勝逃しのキッカケを作って来た失点の張本人こそ彼ですし。まあ46もストッパーではなく本来は右サイドの選手ですから、守備は期待できないんですけどね・・・。
ズラタンはオフサイドに引っ掛かりまくっていたものの、あれが1つでもオフサイドじゃなかったらと思うと悔やまれますね。身体がでかいからオフサイドとして目立ちやすいんでしょうかねぇ。
あ、ちなみに大宮の1番ですが、マテウスのゴールが決まった時に、控えめに飛び上がって僅かにガッツポーズしていました。派手派手に喜ばなかったのは、レッズサポの手前少し遠慮したのでしょう。ああいうところの誠実さは変わっていませんね。

FREE TIMEさん
こんばんはです。
昨日はお疲れ様でした。ダービーの雰囲気は作れていましたね。そして試合内容もダービーらしい撃ち合いになったと思います。エンタメ性としては成功した感じです。
さて次節から遠藤が抜ける守備面ですが、遠藤が抜けてますます不安定になるか、はたまた遠藤が抜けた事により気を引き締め直して他の選手が奮起して締まるか、どちらになりますかね。攻撃面もエースを欠く事になりますから、穴を埋める選手にアピールしてもらうしかありません。前と後ろの要両方が抜ける数試合、ここから試練ですね。
その試練1発目がアウェー鹿島というのも痛いところですが、勝ってもらうしかありませんね。職場から勝ち点3を祈っていますよ。
うえ URL 2016/07/18(Mon)19:49:31 編集
コメントありがとうございます
ECHOさん
こんばんはです。
昨日はお疲れ様でした。せっかく5万人も入りましたが、雰囲気は作れても実際の試合はまたもズッコケという、もはや名物ですね。ちなみに子供チケットを550円にした効果はあったでしょうね。
さて大宮は主力が何人か居ませんでしたし、怪我空けで本調子ではない選手も居ましたが、対してレッズはおっしゃる通りベストメンバーだったんですよね。更にズラタンも復帰しましたし。しかもホームで大観衆の大半がレッズサポ。こんな良い条件で勝てなかったというのは・・・5万人集めてまたこれかよ!ってなりますよね、当然・・・。
攻撃は結構パワフルに果敢に攻め込んで、結構勝ちに拘る気持ちが見えたと思いますが、対極的に守備面が全然でしたね。あそこまで緩く軽くマークもおざなりで集中力も散漫で、それで2失点で済んだのが逆に奇跡だったのかもしれません。実際際どいシュートを撃たれまくっていましたし、やはり西川に何度も救われていましたし。
ダービーという思いは、これだけ他チームから選手を獲得していると、やはり選手間でも温度差はあると思いますよ。チームと地域に思い入れがある選手を増やすには、それだけ長く在籍してもらわなければいけませんし。まあ一番は生え抜きなのでしょうけど。
鹿島戦、アウェーとなると、毎年どうしてか外せない仕事にぶち当たるんですよね。このタイミングの悪さは何なのでしょう。本気で泣きたくなります・・・。

涙目のサポーターさん
こんばんはです。
昨日はお疲れ様でした。柏木のコメント、理屈としては間違った事は言っていないのですが、プロとして、ダービーで勝てなくてそれ言う?というレベルなので、ようするに柏木はダービーの意味はわかっていないようです。これだけレッズに長く在籍して何度も何度もさいたまダービーを戦って来ているのに、いまだにそんなコメントが出てしまうのですから、ある意味で雰囲気が読めない性格というか、今風に言うならばKYなのでしょう。
さて自分は以前の記事で柏木の日本代表を確かに否定したような事を書いた記憶もありますが、自分が柏木に対してそう思ってしまうのは、1つは上記のようなコメントを平気で言ってしまう性格があるところだと思います。性格が代表に何故影響するか不思議に思う人も居ると思いますが、高いレベルのチームに組み込まれる選手は、そのプレッシャーにも耐えうる性格を持っていないと絶対に成功しないと思うんです。この性格がしっかりしていればしっかりしている人ほど精神力、つまりメンタルが強くなると思います。ところが柏木は、ハッキリ言ってメンタルがとても弱い選手です。何事も上手く行かないと年中ふて腐れていますし、試合中に何度もプッツンしています。技術は良いものを持っていても、精神力が不安定では、その能力を完全に引き出す事は難しいです。壁にぶちあたればすぐにシュンとしてり怒ったりと、このように不安定を絵に描いたような性格では、せっかく技術は代表レベルで良いものを持っているのに、精神が荒れていては技術を存分に引き出せないでしょう。それでもレッズではゲームメイクを託されている柏木ですから、そのポジションは少なからず安泰だと思っているかもしれません。ミシャもメンバーを固定するために余計にそう思ってしまうでしょう。もちろん柏木をそういう選手に育ててしまったのは、広島時代から柏木を使っているミシャの影響が大きいのも確かですね。柏木をプロサッカー選手として育てたのもミシャであり、柏木を甘やかしてしまったのもミシャであるのは否めない事実だと思います。しかし日本代表ではそうは行きません。メンタルの弱さが出てしまっては、高いレベルの選手が集まれば集まるだけ、如実にチームの弱体化に繋がります。そこを監督に本気で突かれてしまったら、代表には居られなくなってしまうでしょう。
何れにしても柏木の年齢を考えたら、もう性格的なものは治らないでしょうから、ある意味で割り切ってこのまま突き進んでもらうしかないでしょう。ちょっと子供っぽい性格のある柏木ですが、彼はそういうところがあるという点をサポーターも理解した上で、その分は柏木に結果を求めて行くべきだと思います。
ちなみにフリーキックの上手さですが、阿部は右足で柏木は左足なので比較はし難いのですが、精度という点では高いレベルにあると思います。ただいつも言うんですが、威力というかパンチが効いていないんですよね。中村俊輔みたいにパンチがあって速くて鋭く曲がるようなボールが蹴れないのが柏木の欠点だと思います。コーナーキックでナヨナヨっとしたボールばかり蹴っている点を見ると明白なんですよね・・・。
うえ URL 2016/07/18(Mon)19:49:55 編集
コメントありがとうございます
欅通りのサポさん
こんばんはです。
昨日はお疲れ様でした。昨日は地震にはビックリしましたね。ある意味であの地震が、その後の試合の荒れっぷりを予言していたのかもしれませんが・・・。
大宮も順位的に好調だった通りのチーム状態でしたが、その上で家長などを欠いていた訳ですから、その好調ぶりは本物であったという事ですね。まあそれでも大宮からしたら、先ずは”アウェー”で引き分け御の字の気持ちは有ったと思いますよ。だからこそ大宮サポも確かに勝ったような雰囲気で喜んでいましたね。帰りに大宮サポが「とにかく負けなくて良かったよ~」と笑顔で語っていました・・・。
2枚替えですが、ズラタンと青木のプレーそのものは悪くなかったのですが、戦略面を考えると先ずはズラタンだけ入れて、その後に様子を見て守備を固めるか攻めるかになる筈なんですよね。後に駒井も入れて、これで明らかに疲労困憊だった関根を最後まで使わなければならなくなりました。あそこで関根に代えてフレッシュな梅崎を入れて使用部に出ていればと思うと・・・。
ブーイングに切れた柏木でしたが、その点、西川はニコニコして手を振るポーズを崩さず、いや一貫性があるというか大人というかポジティヴというか。まあ柏木が子供なのでしょうけど・・・。

名無しさん
初めまして。
買った自分が言うのも何ですが、あの糞暑い中で、よくカップヌードルなんか買いましたね(笑)
うえ URL 2016/07/18(Mon)19:50:12 編集
ダービー
こんばんは。

決して悲観する内容ではなかったと、私も思います。決して栗鼠は弱いチームではないと思ったし、ドン引きでもありませんでした。私個人的な感じですが、興梠の得点には李が絡むパターンが多いのを良く研究してきたのか徹底マークで興梠と李が目立ちませんでした。ただ、その分武藤の動きが際立っていたと思います。CKからの失点も、宇賀神が痛んだ時に空いたスペースを突かれたのも、大宮からすれば見事な得点だったと思います。対するレッズも柏木の見事なFK、武藤らしい動きからの得点も本当に見事でした。お互いに決定的な場面も何度かあったし、試合的には良い試合だったと思います。
しかし、5万人オーバーの中でホームゲームのダービー、勝ちたかったですよね。悔しい引き分けでした。
李と興梠の2枚切りですが、柏木を上げてズラタンの1トップで強い変化を与えようとした意図はわかりますが、それよりも明らかにパフォーマンスが下がっている宇賀神、ポジショニングは抜群なんですが、イエローをもらっていたし、主審は容赦ないイエティーだし(笑)、後半から梅崎とかの選択肢もあったのではないかと思いますね。駒井は悪くはないんですが、なかなか決定的な場面までは持って行けませんね。もう一息だと思うんですけどね。
その中でも青木は奮戦していましたね。最近の青木は積極性が出て、良くなったと思います。

さて次は鹿ですね。興梠、遠藤が不在となって、リベロは那須で行く事になりそうですが、1トップにズラタンを入れるのか、李を上げるのか。どちらにしても、青木が同じパフォーマンスを発揮出来るなら柏木がシャドーという選択肢もありだと思います。高木や石原にも頑張ってもらいたいし、注目ですね。

今年の鹿スタのもつ煮は夏に当たりましたねぇ…出来ればもっと涼しい時期に食べたいなぁ…ま、私は埼スタでは暑くても寒くても飽きずにケバブカレーですが(笑)。
鹿島も川崎も引き分けでホッとしました。次の直接対決、年間順位には大きな影響を与えます。精一杯後押ししましょう!お疲れ様でした。

東浦和レッズ 2016/07/18(Mon)21:27:50 編集
無題
昨日はお疲れ様でした。
得点するも追いつかれ・・・の繰り返しでしたね。
何でダービーで勝てないかなぁ・・・。

仰る通り、攻撃はとても良かったと思います。
なのに、守備はボロボロ。
ここを何とかしないと、次節は鹿島ですからね。

鹿島国へはお仕事で行かれないんですね。
では、うえさんの分も頑張ってサポートしてきます!
みんみん URL 2016/07/18(Mon)21:55:01 編集
無題
うえさん、こんばんは。

試合後なんともモヤモヤする内容でしたね。
柏木君のフリーキックは『どうせまたゴール右上狙うんでしょ、素人の自分でも分かるんだから元浦和の加藤には通用しないでしょ、阿部ちゃんはどこ行っちゃったの?ミシャと話してないで阿部ちゃん蹴りなよ』とようやくボール位置に向かって行く阿部ちゃんを目で追いかけてる時(阿部ちゃんしか見てない時)に決めちゃうからすっかりゴール後の喚起に乗り遅れました。(笑)

しかし那須さんの居ないコーナーキックは毎回決まってワンパターンで槙野君に合わせるけど槙野君のヘディングが上手いとは素人の自分にはとても思えなく・・・。
そしてその那須さんは試合で結果も出したのに仙台戦スタメン落ちした時は『那須さんの年齢を考えて大宮戦に向けて体力温存させる采配かな』と思ってたけど、やはりスタメン固定といつもの予想通りの交代枠でしたね。(笑)

オリンピックで選手を取られるのは他チームも同じで、しかも浦和は他チームが羨む選手層の厚さで本来は浦和有利なはずなんですけどねぇ~、心配ですねぇ~。(笑)

ちなみにウチの娘も糞暑い中スタジアムでラーメン(カップラーメンでは無いですが)を汗ダラダラかきながら食べてましたよ。
チームU 2016/07/18(Mon)22:32:11 編集
おつかれさまです
「ダービーが出来る幸せ」を感じながらも ちょっと勿体なかった試合でしたね
1失点目はCKのきっかけになる森脇のクリアは マテウスのクロスの時に森脇の体が前ヘ行きすぎて戻りながらの態勢で蹴ったボールがダフり気味でゴールライン方向に行ってしまったのと ヘディングに強い江坂をノーマークにしてしまった事
2失点目は競った後のリスタートで 無傷だったマテウスが高い位置にいたのに戻りきらなかったウガの代わりに誰をつけるか明確に出来なかった事
ってトコでしょうか

ズラタンは興梠が試合前のアップの時にどこか痛めたみたく倒れこんでたのを見たのでそのあたりが影響してたのかと 実際 交代した時にベンチではなく1度完全に下がってますし…
青木は李がこの試合の中でのかみ合い方が今一つだったので 守備にフレッシュな選手を入れボールを捌ける柏木を1列上げて… といったところでしょうか タイミングはちょっと早い気もしますが…
駒井はうえさんの言われる通り仕掛ける時にもう少し周りを見て欲しいですね いいステップを持ってるんだから闇雲に1人で突っかけるだけじゃなく味方をうまい事使って欲しいと思います

「試合後のコメント」については 柏木よりミシャの方がこの試合の重要性をわかっていましたね
さくらもち 2016/07/19(Tue)02:20:32 編集
無題
こんばんわ。お疲れ様でした。
確かにうえさんが「夏場で選手のスタミナ面を一番考慮しなければいけない時に、乱暴な2枚替えは下手したら自滅コースになってしまう。」とおっしゃるとおり大宮が1枚変えなくてはならない状況にあった時点で、既に我がレッズは大宮よりも遥かにアドバンテージあった訳ですが、あそこでサービス(誰に対してだかわかりませんが…。)は必要なかったと思います。3枚めに出てきた駒井も敵にはもう読まれてしまっているゴリ押しドリブルを飽きもせず続けている始末。危険な縦へと行くことすらしなかった。個人的にはまだ体はできていませんが可能性あるクレバーな伊藤を使ってみるのも味があっていいのではないか?とは思いますが、最もミシャは使わないでしょうね。
次節は期待できるのか。
りょりょ 2016/07/19(Tue)19:02:27 編集
無題
この試合は子どもが特別料金ということで、家族で行きました!
試合内容は大宮が4バックだったこともあって、関根がフリーでボール受けることが多くてドリブル突破は見応えありましたね。柏木のフリーキックといい攻撃に関しては凄く良かったんですが、守備がもったいなかったですね。
宇賀神が痛さで戻れてないスペースから失点ですし。誰かがそのスペースを埋めていればだったんですが、守備の決まり事がないと厳しいですね。
けど満員のスタジアムでゴール決まった時の歓声は地響きみたいで鳥肌立ちました!
滋賀サポ 2016/07/19(Tue)19:36:30 編集
無題
こんばんは。

試合はダイジェストで見ました。
ハードスケジュールでは、引き分けは仕方がないのかもしれません。
そんな中、関根選手よかったです。
このパフォーマンスが開幕から、ずっとできていればオリンピック代表もあったのでは・・・。
「もったいない」としか言いようがない。
サッカー素人 2016/07/19(Tue)23:09:14 編集
ダービーは勝利のみ!
お疲れさまでした。

5万人超えの観客が来るということで、嫌な予感はしていましたが、またまたやらかしてしまいましたね。せっかく大観衆が最高の雰囲気で選手を後押ししたのに…。一体、何度期待を裏切られたことでしょう。

2失点目は、ミシャの1年目か2年目のアウェイ大宮戦の失点を思い出しました。
その時はレッズの選手がケガをしてピッチの外に出ている間に、そのスペースをつかれて失点しまいました。

おっしゃる通り、試合自体は、白熱した素晴らしいものでしたが、やはりダービーなので勝利が一番の目的であるべきです。どんなに泥臭い形であっても勝ってほしかったです。
例えオウンゴールの1点での勝利でも私は満足です。良い試合内容や華麗なコンビネーションやスーパーゴールがあったとしても、勝たなければ意味がない。それがダービーだと思うのですが、試合後の柏木のコメントにはがっかりしました。

柏木の気持ちもわかりますが、全員がブーイングをしていたわけではないので、あまり神経質にならず、「これから結果を出し続けて、文句を言わせないようにしてやる」くらいのふてぶてしいメンタルでいてほしいです。
ハートランド 2016/07/20(Wed)02:01:08 編集
コメントありがとうございます
東浦和レッズさん
こんばんはです。
日曜日はお疲れ様でした。川崎も鹿島も、そしてうちも何れもドローでしたね。勝っていればという気持ちと、安堵の気持ちと両方ですかねぇ。
さて試合ですが、なるほど、確かに大宮は興梠と李のホットラインを徹底的にマークする事によって、残った武藤は逆に動きに自由度が増したという感じはありましたね。武藤はチャンスを多く作っていましたし、見事なゴールあり、更に惜しくも枠から逸れたキーパーと1対1のコロコロシュートもありで、見せ場は何時にも増して多かったですね。これを考えると、前の3人の内2人が囮役になって、その隙に1人が抜け出すなんて方法は有効ですね。
交代策に付いては、2枚替えしないで青木にするか、それとも梅崎と駒井でサイドを代えるか、この選択はある意味で勝負の分かれ目でしたね。青木自体はおっしゃる通り決して悪くはなかったものの、結果的に梅崎を使う事が出来なくなってしまいました。順番からすると駒井より先に梅崎かなとも思いましたが、実績ある梅崎を差し置いて使われる駒井は、それほどミシャの信頼が厚いんですかねぇ。信頼という意味では決して最近は良いとはいえない宇賀神が相変わらず使われ続けていますが、関根もたまにベンチスタートの時があるのを考えると、まあ結局のところスタメンで使えるウイングバックが宇賀神しか居ないという事なのでしょうねぇ。
さて興梠と遠藤が抜ける鹿島戦。まあ1トップにズラタンですかねぇ。個人的に武藤に1トップを任せてみたいですけど。あと高木もそろそろというか、いい加減に使ってあげないといけないですし。でも石原の移籍後初ゴールも見たいですね。メンバー固定がミシャとはいえ、上手くやれば選択肢はたくさんありますね。
個人的には今年も仕事で鹿島国に行けないので悔しいです。ここ数年、鹿スタのモツ煮とハム焼きから遠ざかっているのも辛いとこです。ただモツ煮は確かにもっと涼しい季節向けですかね。まあ夏は夏で生ビールにモツ煮は最高のコンビですよ(笑)
鹿島国からの勝ち点3のお土産、期待しています!

みんみんさん
こんばんはです。
日曜日はお疲れ様でした。うーん、ホームで5万人超えのダービーで、勝てませんでしたねぇ。勝ち越すためのサッカーも大事ですし、1点差で追い付かれないサッカーも必要ですし。本当に強いチームはこれを両立できるのですが、ミシャレッズは片方に頼るサッカーなんですよねぇ・・・。
とはいえ次は鹿島戦だけに、下を向いている暇はないですよね。鹿島国へ行けない自分の分まで、勝利へのサポートよろしくお願いします!
うえ URL 2016/07/20(Wed)17:50:14 編集
コメントありがとうございます
チームUさん
こんばんはです。
日曜日はお疲れ様でした。娘さんもラーメンでしたか(笑)。暑い時には熱いものを食べて、汗ダクになりながら熱中症スレスレのスリルを味わう同盟として、娘さんによろしくお伝えください(笑)
さて試合ですが、まああのフリーキックは左向きなので柏木が蹴る位置ではありましたが、柏戦の阿部にしても今回の柏木にしても、ニアの上隅というキーパーが一番届きにくい位置に見事に蹴り込みましたね。直接フリーキックにしてもPKにしても、クロスバースレスレの上隅は、蹴る方にとっては一番難しく、対してキーパーは一番嫌がる位置ですから、つまり左右とも直接フリーキックのお手本みたいなものがホームで連続して観られたのは良かったと思います。ちなみに余談ですが、我らがミスターレッズ福田は現役時代PKで、そのキーパーが一番嫌がる左上隅に決める名手だったのを思い出しました。
問題はセットプレーですね。おっしゃる通り、セットプレーは那須が居ないと相変わらず決まりませんよねぇ。槙野は頭に当てるところまでは良いんですが、動きが力任せというか勢い任せというか、完全にフィジカル任せで当てに行っているので、どうしても当たり外れの波があるんですよね。那須みたいにその前の消える動きとか、キッカーの癖を見た動きみたいな意図した動きが無いんですよね。まあ次節からオリンピックで抜ける遠藤に代わり、その那須がスタメン濃厚ですから、セットプレーは期待したいと思います。それにせっかく贅沢補強で過剰に有力選手を保有している訳ですから、ご指摘の通り興梠と遠藤が抜けても、それでも揺るがない力を見せなければいけませんよね。今こそ、昨年に大量補強した分の使い道を見出だしてもらいたいですね。

さくらもちさん
お久しぶりです!
まさしく、今Jリーグ全体を見ても、同市内ダービーという本当の意味でのダービーを味わえるのはレッズと大宮だけですから、それは幸せな事です。だからこそホームで勝たなければいけない試合でしたね。
失点シーンは何れも後手後手な守備が関与しているので、それこそ守備戦術を持たないミシャサッカーらしい失点ですね。特に2失点目は、宇賀神が痛んだアクシデントはあったにしても、マテウスをあそこまでフリーにさせてしまうのが驚きなシーンでした。選手が痛んだ場合の代わりのマークをどうするのかなど、約束事や緻密な守備戦術があったら、すぐに別の選手が動いている場面なんですよね。
興梠は少し足を痛めたために、大事をとって交代させたみたいですね。ズラタンを入れるのは当然でしたが、青木の同時投入はちょっと浅はかだと思いました。李が関与してるとすると、ズラタンを入れた事によって李がどう作用するか、しばらく様子を見る時間はあったと思います。
駒井は、おっしゃる通り、もう少し周りとの連携を考えたプレーが必要ですね。勝負するのは悪くはないにしても、パスを選択した方が良いと思われる場面でもドリブル勝負を仕掛けて失敗するシーンが目立ちますね。パスを出さないのが果たして周りが見えていないのか、周囲との連携が足りないのかはわかりませんが、ドリブルが通用しない場合は、連携を高めてパスとドリブルを上手く使い分けて行かないと、この先J1では通用しなくなると思います。これに早く駒井が気付いてくれれば良いのですがねぇ。
うえ URL 2016/07/20(Wed)17:50:58 編集
コメントありがとうございます
りょりょさん
こんばんはです。
あの2枚替えは相手が大宮でなかったら、先ずはズラタンだけ投入されていたでしょうね。ミシャも変なところでダービーに花を添えるという、エンタメ性を考慮したのかサービス精神旺盛の前に、キチンと勝負師の仕事をしてほしいですね。
さて駒井ですが、おっしゃる通り敵に読まれている感が高いですね。大宮は去年J2で、京都の駒井を知っている選手が多いので尚更ですね。尤もドリブルタイプの選手でも駒井の場合はチョコマカした「巧い」タイプではなく、直線タイプな感じなので、進路を囲い込まれると大抵は網に引っかかってしまうんですよね。これを打開するには、周りとの連携で素早く裏に抜け出してからフリーでパスを受けるなど、武藤みたいな動きを増やせないかなと思います。
伊藤は最近ベンチにも入らないのが勿体ないですね。かなり将来性が高い逸材だけに、実戦で育ててほしいんですけど、層が厚いために最近はベンチにも入れないのでしょうね。

滋賀サポさん
こんばんはです。
日曜は埼玉まで来られたんですね。お疲れ様でした。ご家族で観戦されるには絶好の環境での5万人試合。その雰囲気を更に白熱させるかのように、攻撃は覇気があり見せ場を沢山作れていましたね。何れのゴールも、大観衆が入ったスタジアムに相応しい素晴らしいゴールだったと思います。
こういう時にしっかり勝っていれば尚最高だったのですが、レッズはこういう時に守備が乱れて勝てないんですよねぇ。2失点目にしても宇賀神が痛んだ時点で他の選手が素早く動き出していてくれたら防げたかもしれないだけに、ちょっと悔やまれますね。
でも大観衆の中でゴールが決まった時の歓喜は、やはり良いものですよね。チームはこれを勝利に繋げられるサッカーが出来るようになってほしいですね。
うえ URL 2016/07/20(Wed)17:51:41 編集
コメントありがとうございます
サッカー素人さん
こんばんはです。
中3日の試合環境だった割に、攻撃のパフォーマンスは、それを感じさせないアグレッシヴさがありました。
関根は最近消極的なプレーが続いていたので、今回は目が覚めたのか特に良かったと思います。その関根がもし今回のオリンピック代表に選ばれていたら、さすがに同チームからレギュラーが3人抜ける事になるので、興梠の選出は無かったのかなとも思いました。

ハートランドさん
こんばんはです。
日曜日はお疲れ様でした。ダービーですし、ホームですし、5万人を集めて、しかも今の大宮は主力を何人も怪我で欠いていながら上位争いに食い込もうとしている順位ですから、これが下位相手ならば内容も求められますが、今回はおっしゃる通り、泥臭くても何でも、先ずは勝利という結果が必要でしたね。
失点シーンに関しては、守備の約束事が無いチーム故の決められて当たり前な形でしたね。だらしない失点でした。所謂ミシャが監督である限り(重要な試合に限って勝てない事も含めて)繰り返す、典型的な失点だったと思います。
さて柏木ですが、あのコメントからわかる通り、ちょっと不貞腐れ気味なものでしたね。もちろん柏木の言いたい事は理屈としては正論に近いものがありますが、それを言ってはいけない雰囲気を柏木がまったく読めていない残念なものでした。ちょっと考えれば、今それを言ってしまっては、逆にサポーターの気持ちを逆撫でするものだとわかるはずなのですが、それが自分の気持ちがストレートに言葉に出てしまうところが子供というか、柏木の昔から変わらない荒れ気味なメンタル部分なんですよね。
まあ柏木も、せっかくフリーキックを決めたのに勝てなくて、ちょっとイラついていたのかもしれませんね・・・。
うえ URL 2016/07/20(Wed)17:52:21 編集
ようこそ!!
試合終了/J1リーグ第23節 浦和2-1F東京 得点/17分・興梠(浦)、22分・橋本(F東)、30分・興梠(浦) ・・・次の試合/AFCチャンピオンズリーグ準々決勝・第1戦 川崎-浦和(等々力陸上競技場=8月23日19:00キックオフ)


★みんなのなんでも掲示板★
掲示板利用規約

☆インフォメーション
■11/21=「誰も教えてくれないサッカー観戦を100倍楽しむ方法!」さんと相互リンクしました。■7/29=「サッカーの技法をすべての人に」さんと相互リンクしました。■7/18=「サッカー好きがサッカーについて語るブログ」さんと相互リンクしました■10/1=忍者ブログは先月末をもってトラックバック機能が廃止になりました。これまでTBを送信していただいた皆様ありがとうございました。

ツイッター↓
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
2 3 4 5
7 8 10 11 12
13 14 16 17 18
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
[08/20 東浦和レッズ]
[08/20 欅通りのサポ]
[08/20 FREE TIME]
[08/20 与野]
[08/20 カミカゼレッズ]
リンク

にほんブログ村 サッカーブログへ



にほんブログ村 サッカーブログ 浦和レッズへ
リンク

【相互リンク大歓迎受付中!!】
プロフィール
HN:
うえ
性別:
男性
自己紹介:
埼玉県富士見市在住

レッズと酒に生きる。
スタジアムではゴール裏住人であります。
ブログ内検索
アクセスカウンター
ありがたき御訪問者様
御訪問ありがとうございます。
メールフォーム
バーコード
携帯からも閲覧できますよ。
忍者ブログ [PR]