忍者ブログ
浦和レッズが好きなすべての人々へ捧ぐ…
[1108]  [1107]  [1106]  [1105]  [1104]  [1103]  [1102]  [1101]  [1100]  [1099]  [1098
2016年 J1リーグ 1stステージ 第17節
浦和レッズ3-1ヴィッセル神戸
~埼玉スタジアム2002

16.6.25ホーム神戸戦勝利これでまたおかしな試合でもしたらどうしようかと心配は心配だったんだけど、ぶっちゃけ神戸の覇気の無さと軽い守備にも助けられて、ホームに帰って来て僅か4日間で勝ち点6を積み上げる事が出来た。つまり連勝でファーストステージを締め括る事が出来た。本当に本当に良かった良かった。

そうだよ、しっかり勝てば文句は言わないのさ。あ、いやちょっと文句を言わせてもらうと、神戸の守備を軽いとか相手のチームをどうこう言っている前に、レッズも立ち上がりの守備が最悪で、あわや渡邉千真に開始早々の失点を喰らうところだった。西川のスーパーセーブで何とか防いだものの、仮にあれを決められていたら、もしかしたら、その後の展開は違っていたものになっていたかもしれない。それだけ今のレッズは、失点時間や展開によって、選手も、そして監督のメンタルが大きく乱れるチームであるから。
だいたい、どうしてああいう形に持ち込まれてしまうのか。DFラインは槙野の出場停止で左ストッパーは橋本と予想されていたが、ところがそこに(個人的には絶対にやってほしくない)禁断の森脇。真ん中に久々の那須大明神。右ストッパーに(個人的にはあんまりやってほしくない)遠藤であった。森脇の左は、以前のボロクソ状態から比べたら、場数を踏んだおかげか今回は滅茶苦茶悪い訳ではなかったにしろ、やはり動きも連携もチグハグさは否めなかった。それがさっそく立ち上がりのあわや失点シーンを招いたのかどうかはわからないが、遠藤も本当に渡邉千真に倒されていたのか、何れにしても恐ろしいシーンであった。いやこの場面だけではなく、レアンドロに決められたシーンも、実にエリア内で守備がバタついていた訳で、とにかく深い位置までボールを回されると、いつもに輪を掛けて落ち着きが無くなってしまう。ここもミシャレッズでは一生治らない部分だから諦めてはいるけれど・・・。

それを除けば後はOK、という訳ではなかったにしろ、3連敗の後での奇跡的大逆転劇を経て、今回はそれらの試合に比べたら、ようやく落ち着いた試合内容だったのではなかろうか。もちろん繰り返すが、神戸の覇気の無さと軽い守備にも助けられてというのが前提であるけれど。
セットプレーも遠藤の惜しいヘッドがあったし、やはりセットプレーで那須大明神が居ると、それだけで大きな期待をしてしまう。後は柏木のキックの微調整か、はたまたエリア内の選手の微調整か・・・。

興梠ヒーローインタビューついに五輪のオーバーエージ行きが内定してしまった人・・・ゴールの形は2得点ともドフリー押し込みだったものの、やはりエースは、ある意味でフィニッシャー的なゴールパターンが良く似合うのだ。それ以外の決定的なシーンでも外す外すで、でもそこでシュートに持ち込めるのがエースの証。それだけにハットトリックならずで惜しかったな。
それに本来フィニッシャータイプの李が2アシストという、本来あべこべの形だったのが面白かった。李は調子が上がって来ると、こういった目の覚めた活躍をしてくれるのだが、これがどれだけ続いてくれるかなんだよな。というか、それなのにどうしてハーフタイムでズラタンと交代になってしまったのか?・・・怪我???

梅崎ヒーローインタビュー子供が産まれて今季初ゴールの人・・・昨シーズンキャリアハイのゴール数をマークしたのに、今季は一転してノーゴールだった梅崎は、PKとはいえ今季ようやく初ゴール。これで何かホッとした。
ただPKキッカーは赤ん坊が産まれた事による、チームメイトからのご祝儀の意味もあったのかな。まあ温情PKは大反対派の自分だから、こういうところで野暮な事を考えてしまうのだが、んー、まあ素直にPK成功を喜べよ自分、と言い聞かせる事にする。

それにしても土曜のナイトゲームで3万人に届かないとは、やはりファーストステージ優勝消滅後の影響は大きかった。それにもう少し神戸サポが来てくれていたら(何故か相手チーム頼み)。
あ、ファーストステージといえば、川崎は結局ステージ優勝も逃したか。いやミシャレッズも”ここ一番の試合に弱い”とか”シルバーコレクター”とか散々言われているけれど、川崎も本当に優勝に後一歩届かないチームなんだよな。運にもツキにも見放されている。そうさ他人事とは思えない。本当に親近感を覚えるチームは、今のレッズにとっては川崎であろうよ。まあ川崎ドンマイ(まあ3位が2位チームを励ますのもどうかとは思うが)。

さてファーストステージが終了したので、来週はセカンドステージ心機一転モードと行こうじゃないか。セカンドステージ初っ端から遠距離アウェーの福岡というのも何だけど、個人的に今年は鳥栖にも大阪にも広島にも行けなかった分、福岡は行けるから、思う存分長距離アウェーを満喫して来ようと思う。

勝ってからカツ丼再びおまけ
今宵、勝ってからカツ丼が再び・・・胃腸は懲りていなかった。この部分だけ見られたら、前回の記事と間違えられそうだな。

どうしても東川口西友のタイムセールにドンピシャしてしまうのさ。しかもカツ丼は残り1個。残り物には福があるから、買ってあげなくては損であるよ。

ってか今夜も半額なのに寿司パックが大量に余っていたな。武藤よ、スーパーの寿司担当が売上減で泣いているぞ。そろそろゴールを決めてあげないとな。

------
J1リーグ1stステージ第17節 浦和3-1神戸
得点/34分・興梠(浦)、45+1分・興梠(浦)、48分・レアンドロ(神)、85分・梅崎PK(浦)
主審=西村雄一
観衆:29,462人


PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
罪深き武藤
お疲れ様でしたー
土曜日出勤終わって(サッサと終わらせろオーラだしまくりました)スタジアムに行きました。新しい顧客がほぼ決まりそうなんで周囲が優しく送り出してくれました(笑)まぁ販売業で新規開拓をやらない奇跡の会社から奇跡が消えただけなんですけどねー
さて試合ですが、久しぶりの那須大明神のゴールを見たかったですが、楽しみは後に取っておきましょう。それにしても李がいいですね。前半で交代したのは残念ですが、彼の存在感は今後増してくると思います。
森脇ですが、よく頑張ってたと思いますよ。ただチームを盛り上げる声を出していても誰もいないトコで声を出してたりとか不思議な場面がありましたが、森脇だから仕方ないと思います。
ファーストが終わりと言いますが所詮通過点でしかないわけですから切り替える必要もないし、むしろオリンピックあたりが一番切り替える時期かと思います。
次のホーム参戦も仕事終わってからの参戦なので、勝って心地よい疲れで電車で眠りたいです
カミカゼレッズ 2016/06/26(Sun)01:34:14 編集
無題
お疲れ様でした。
最近お寿司の売り上げが・・・(笑)

まぁ、それは置いておいて。
内容的にはいろいろあるけれど、ホーム2連勝は嬉しい限りです。
が、やはり入場者数は気になりますね。
車でしたが、帰りは渋滞なしでしたしね。
もうちょっと白熱しないと増えないですよねぇ。。。

またもや深夜のカツ丼ですかっ!?
お体お大事に。
ちなみに、ワタクシは、深夜の美酒4連発です(笑)

みんみん URL 2016/06/26(Sun)01:38:20 編集
無題
こんばんは。お疲れ様です。

この試合はテレビ中継で観戦させて頂きました。梅崎に第2子が誕生したんですね。ゴールを決めてゆりかごダンスを披露していましたね。

特に3点目は梅崎自らPKを獲得し、自ら決めてくれましたね。あんなに正確で鋭いボールが蹴れるわけですから、今年のACLでPK戦にもつれこんっだ末に負けたFCソウル戦。何故梅崎が5人目以内に入らなかったのかが疑問でなりませんね。6人目に出てきて決めてくれましたが、あれはもし梅崎を5人目にしていれば、おそらく勝っていたでしょう。5人目の西川もユース時代は直接フリーキックを蹴っていたそうですが、流石にそれはもう昔過ぎるかと。

うえさんのコメントにある本来あべこべ。まさにその通りだと思います。興梠は1トップで出場時は自分で点を取るよりチャンスメイクの方が得意なイメージで、李忠成も克服できたかに思えるシーンが増えてきたとはいえチャンスメイクは苦手なイメージがあるのでまさにあべこべですね。

ACLも敗退、ファーストステージも3位。もう年間1位を今年こそ取るしかありません。惜しいところまで言ったシーズンも最後の最後に勝負弱さが出て年間1位は逃しているだけに。
アニメ統計学者 URL 2016/06/26(Sun)01:47:12 編集
無題
サポートお疲れ様でしたうえさん。

1stステージも終わってみれば3位と、3連敗して1st優勝争いこそ最後までできませんでしたが、年間優勝を狙うにはまずまずの位置につけることができました。
それも前節のFC東京戦の捨て身の大逆転勝利があったからこそだと思いますし、やはり勝利は何物にも代えがたい良薬ですね。
それから今日は那須が久々にリベロでしたが『背番号4』がDFラインにいるだけで心強いです。試合勘が鈍っている部分はありましたが、浦和のCKの時は相手への脅威が増しましたし、那須を囮にして遠藤や阿部がシュートを打つなど、今までのCKではなかった『得点のにおい』を久しぶりに感じました。

あと那須のプレーで遠藤に見習ってほしいのは『試合の落ち着かせ方』と『リベロからのボールの持ち出し方』だと思います。今日も那須が攻撃時に中央にスペースがあるとチャンスがあれば自分で仕掛けていきましたが、遠藤がリベロの時は『パス回しだけ』でスペースに飛び込むプレーがほとんどないですし、局面の打開という意味では、今日の那須のプレーは遠藤の参考になるプレーが多かったと思いました。

あと興梠と遠藤はオリンピックの関係でリーグ戦を最低4試合抜けてしまいますし、バックアップメンバーの充実は必要ですし、そういう意味でも今日活躍した梅ちゃんや 那須がしっかり穴を埋める活躍をしてくれるとチームの活性化に繋がりますね。

次節はもう2ndステージ第1節ですが、アウェイの福岡戦ですし、ぜひとも年間優勝のためにも2ndは気合を入れなおして勝ってほしいです。
Mr.T URL 2016/06/26(Sun)01:56:17 編集
無題
昨日はお疲れさまでした。後半の失点は悔やまれますが、勝てて良かったです。点を取って勝っている時には神様もご褒美をくれるものですね。一瞬、PK外したかに見えヒヤヒヤしました。前半に2点取ると、安心して観戦できますね。これぞレッズといったサッカー。後半戦楽しみです。興梠不在の中、ズラタン、石原のワントップに期待。みんながんばれよ。応援してるぞ。福岡戦、参戦します。
与野 2016/06/26(Sun)06:15:11 編集
無題
おはようございます。
昨日はお疲れ様でした。
休養十分の神戸が相手だけに苦戦しそうだと思っていましたが、5連戦の対戦相手の中では一番楽な試合運びが出来ましたね。
そして興梠にも久しぶりのゴールが生まれました。
五輪代表に選ばれたのをきっかけに、更なる進化を期待したいです。
逆に武藤が2ヶ月間無得点。
プレーを見ていても状態の悪さが目立つだけにスタメンから外すのも必要な気がします。
FREE TIME URL 2016/06/26(Sun)07:55:33 編集
無題
いやぁなんとか勝てましたね。お疲れ様でした。

神戸が後半の戦い方のように前半から擁する2人の外人がきちんと連動して監督の指示通りに守備からカウンターまでの戦術を徹底していたらレッズは勝利することができていたのか…。うえさんのおっしゃるとおり覇気のない神戸に救われたのだと思います。

毎度のことながら後半の失点の原因は選手のせいではなく、ハータイムの指示が後半もとにかくいつもどおりに攻め続けろとした監督の的確な指示がなかった(頭の整理がついていない)浦和と、当初のプラン通りに徹しろとした監督の的確な指示のあった(切り替えた)神戸との差がもろに出てしまったシーンであると思います。

ただ、運良く神戸のハイプレッシャーの中で繋ぐことをせず、選手の判断で簡単なプレーに徹し守り切れたのが救い(幸運)であったこと。
運良く3点目があってこそ勝ちきれたゲームだったことが全てであるとも思います。

興梠が言っていたように目先の勝利だけで浮かれているようでは到底、鹿嶋に先を越されてしまいますね。

2NDも気を引き締めて監督を裏切り選手たちが考え走るサッカーを続けていかねばなりませんね。
りょりょ 2016/06/26(Sun)11:28:04 編集
頑張りました!
こんにちは。

中2日のハンデを背負い、終盤はかなりヘロヘロになりながらもよく頑張りましたね。久し振りのフル出場だった那須、唯一フレッシュな状態で入った青木も効きました。
神戸は強力外国人2人+渡邉千真でカウンターを狙ってくる事はある程度予測していたと思いますが、外国人2人にばかり気を取られると渡邉にやられそうな気がしていました。しかし序盤の西川のスーパーセーブで止めた以外は両サイドを完全に塞ぎましたね。関根と駒井の守備での貢献度も高かったと思います。
李の2アシストですが、1点目は興梠の動きを見ながらGKを恐れずによく飛び込みましたね。しかし、本来ならあそこで飛ぶのが興梠で詰めるのが李のパターンだったような気がしますが…前節でも李と興梠がポジションチェンジしたりして変化をつけていました。多少この先、興梠が抜けた時の事も視野に入れてるのかな?とも取れますね。
選手達には大阪→広島ツアー付き中2日、3日の5連戦、本当にお疲れ様でしたと言いたいですね。結局鹿島には勝ち点6差付けられてしまいましたが、本当にこの5連戦を見ていて過密日程が響いた事は否めないと思います。レッズにとっては、年間優勝に向けてリセットして、まだまだここからだと思います。同じ日程になるここからが本当のスタートですね。そういう意味でも連勝で1stステージを締め括れた事はプラスになりますね。

さてさて、ひとまず1stステージお疲れ様でした。私は過密日程の中、よくやったと思います。戦術に関するところでは改善の余地はまだまだありますが、その中で選手達はよくやったと思います。いや~…しかし1年、1シーズンって早いなぁ…元旦の天皇杯決勝からもう半年かぁ…天皇杯決勝で悔しいスタート、広州垣大やFCソウルとの死闘、中身が濃い半年でした。
ここから更に中身が濃く、結果が付いて回るようなシーズン後半になってもらいたいですね。

2ndステージも頑張りましょう!蒸し暑かった中、お疲れ様でした。
東浦和レッズ 2016/06/26(Sun)11:44:45 編集
コメントありがとうございます
カミカゼレッズさん
こんばんはです。
お仕事、新規顧客ゲットおめでとうございます。ちなみに自分の勤め先も以前は新規開拓に疎かったのですが、諸事情から今は上が「新規取れ新規取れ」とうるさく、営業としては四苦八苦しております。そんなこんなで仕事が忙しくなり、去年から長距離アウェーで行ける試合が減ってしまっているんですよね。福岡は何とか行けそうですが。
さて試合の方もお疲れ様でした。久々の那須も、慣れない左の森脇も含めて皆頑張ってくれてのホーム連勝ですね。ファースト終了ですが、確かに通過点ですね。来週すぐセカンドですし。おっしゃる通りオリンピックで抜ける興梠と遠藤の影響を感じる頃が切り替え時期ですかね。
ちなみに昨日の試合後は、勝利の余韻と次の日が休みなのが重なり、気付けばスタンドは残り10人位になるまで居座ってしまいました(笑)

みんみんさん
こんばんはです。
勝利の美酒、お疲れ様でした。自分も帰宅してブログ書いてシャワー浴びてザ・美酒やって、今回のカツ丼は深夜3時でした。ヤバイです(笑)。武藤が決めたら深夜3時の寿司になっていたんですけどねぇ。
勝利は嬉しいですが、土曜のナイターなのに3万行かない観客数は残念でした。ステージ優勝と無関係同士の組み合わせでは、吹田Sの方が入っていましたし。監督の考えは放っておいて、うちのフロント、そろそろ、そこんとこをもっと真剣に考えてほしいんですよねぇ・・・。
うえ URL 2016/06/26(Sun)18:54:35 編集
コメントありがとうございます
アニメ統計学者さん
こんばんはです。
昨日は、ある意味で梅崎デーでしたね。前半に興梠がゴール決めた時もゆりかごダンスで、その時はベンチに居た梅崎が嬉しそうに、ピッチの仲間に応えていた姿が微笑ましかったです。
PKを決めた梅崎のキッカーとしての資質ですが、名キッカーが居ないチームだったら、それなりにキッカーを任せられるレベルだと思います。昔ホームで乱闘騒ぎになったガンバ戦で、しっかり直接フリーキックも決めていますし。まあソウル戦のPKは自己申告だったような話もあるので(それで柏木や槙野が蹴りたがらなかったみたいです)、梅崎も今季ゴールが無いのであの時は自信が無かったのか、最初は遠慮したのかもしれませんね。
さてエース興梠のマルチに大貢献してくれた2アシストの李は、自分も本来であれば意図したチャンスメイクは苦手なイメージがありますね。しかもボールを持ったら先ずは自分が決めるんだ的なイメージがあります。それだけに今回は良く冷静にアシスト役に徹してくれました。それが良かったのか悪かったのか、不調を訴えてハーフタイムでミシャに自ら交代を願い出たらしいですね。大きな怪我ではないようなので、また次に期待したいです。
その次、セカンドステージですね。ここぞで弱いチームイメージを克服する戦いに期待したいですね。

Mr.Tさん
こんばんはです。
昨日はお疲れ様でした。3連敗が響いてファーストステージ優勝は逃したものの、最後のホーム連勝で3位はキープしましたね。ステージ単体で考えてしまうと痛い順位ではありましたが、おっしゃる通り年間で考えたら現時点で3位は、まだまだトップ射程圏内です。ここからですね。
槙野の出場停止によって、那須が久々に先発でしたね。試合勘に関しては序盤はちょっと動きがチグハグでしたが、そこは大ベテランだけあって、すぐに感覚を取り戻してゲームに入って行った感じですね。今季は本来リベロの位置をやっている遠藤と比較してしまうと、ミシャサッカーという意味では慣れている那須の方がまだまだ上かなとも感じました。もちろん遠藤は能力的にも代表クラスですから、ミシャがうちの監督で居る限りは、これから今のサッカーに慣れて行ってもらわないといけないんですけどね。でも遠藤がオリンピックで抜ける時にも那須の力が必要になりますから、まだまだベテランには頑張ってほしいです。
その那須で存在感を発揮するのは、やはりセットプレーですね。今回ゴールこそ無かったものの、それでもセットプレーの受け手に那須が居るだけでワクワクしてしまいます。それに相手チームも那須が居る事でセットプレー時は恐いはずですから、そういう脅威を与えられる選手としても那須の役割は大きいと思いますね。あとは柏木のキックがもう少し良くなれば・・・。
またすぐセカンドステージが始まるので、ホーム連勝の勢いをアウェーに持って行きたいところですね。相手は最下位の福岡ですが、相手に関係なくしっかり勝利してほしいですね。
うえ URL 2016/06/26(Sun)18:55:09 編集
コメントありがとうございます
与野さん
こんばんはです。
昨日はお疲れ様でした。梅崎の強烈なシュートが相手DFのハンドを誘いましたが、エリア外からのシュートでハンドってなかなか見られないので、そういう意味ではおっしゃる通りサッカーの神様からのプレゼントだったのかもしれませんね。その梅崎が豪快に上に蹴り込んだので、自分も一瞬吹かしたかと思いましたが、次の瞬間ネットに突き刺さっていたのでホッとしました。
次の福岡戦も勝ちましょう。

FREE TIMEさん
こんばんはです。
昨日はお疲れ様でした。さすがにチーム状態がボロボロの神戸だったので、ホームで勝たなくてはいけない試合ではありましたが、これまでに比べたら落ち着いてゲーム運びが出来ていましたし、とにかく無難な勝ち方が出来て良かったと思います。
今回ようやく興梠の久しぶりのゴールが生まれましたが、問題は武藤ですね。9番を背負う選手が2ケ月もノーゴールというのはいただけませんね。見ていると、どうも動き出しとポジショニングが悪くなっているような気もしますし。蓄積疲労のせいかもしれませんけど。ただそれでもスタメンで使われているからと安心してしまっているのかもしれませんが、自分も次の福岡戦ででも、危機感を煽るという意味からしても一旦スタメンから外してみる必要があると思います。
うえ URL 2016/06/26(Sun)18:55:48 編集
コメントありがとうございます
りょりょさん
こんばんはです。
昨日はお疲れ様でした。神戸は何だかんだ言っても前線の3人はやはり脅威でしたね。レアンドロ、ペドロ・ジュニオール、更にレッズキラーの渡邉千真と、この3人は単体でも厄介なので、そこで策士ネルシーニョの戦術がもっと深かったら、逆にやられていたかもしれませんね。ただ神戸もチーム状態の悪く、それに助けられた面はあったと思います。
後半、2点リードした状態で、またいつものように馬鹿みたいにラインを押し上げて攻め続けていたら、1失点では済まなかった可能性はありますね。神戸としては前の3人のカウンターを徹底したかったでしょうから、その裏を取れるような攻め方をしなかったレッズに逆にプランが崩れたという感じでしょうか。
やはり2点リードは大きかったですが、後半早い時間帯に1点を返された事での精神面が大事ですね。日本では2-0からの2-1が精神面で一番危険とは昔から言われる事ですが、そのような状況で終盤に3点目が獲れたのは大きかったと思います。PKですが、それでも3点目は3点目。大きな駄目押し点に繋がり、同点に追い付こうとしていた神戸をあれで諦めさせましたね。
興梠の言葉、自分もその通りだと思います。そして監督の言いなりにならず、ピッチ上で自分達も考えてサッカーをすれば良い方向に繋がると思います。ベースはミシャサッカーでも、その殻を割ってプレーする事こそ大事ですね。

東浦和レッズさん
こんばんはです。
昨日はお疲れ様でした。先ずは相手の神戸ですが、レアンドロとペドロ・ジュニオールのブラジル人トリオだけでも脅威なんですが、そこにレッズキラーの渡邉千真が加わっているのが危険でしたね。幸いにしてこれら3人は連動という意味ではレッズに到底及ばないので、単発で仕掛けて来たり、ほとんどがカウンター狙いである神戸の攻撃は、レッズが裏を獲られない限りは防げるレベルにあったと思います。ただ一番恐いのは、前半序盤に渡邉千真にやられそうになった形、あれが90分通して多くなると不味いんですよね。今回は幸いにして序盤のアレと西川のスーパーセーブで防げましたが、あれはやられていても不思議ではないレベルだったと思います。それと関根と駒井は走力で守備も頑張ってくれていますが、やはり諸刃の剣でもあるので、やはり後ろの両ストッパーとのバランスや連携の取り方で色々変わりますね。今回は良く守ったと思います。
前半だけで2アシスト~2ゴールの李と興梠、やはりポジションチェンジの賜物ですかね。李が明確にアシストってなかなかイメージが沸かないものなのですが、それだけに今回は面白いものが観られたと思います。1点目の韓国代表キーパー・キムなんちゃらと、元コリアンの李の激しいぶつかり合い、これも面白いものが観られたと思います。2点目も綺麗で落ち着いた流れでした。あそこは興梠も吹かさず落ち着いて決めてくれましたね。
さて地獄の過密日程がやっと終わりましたね。その日程のせいでレッズは3連敗はするわ、それでファーストステージ優勝は逃すわ、監督への不協和音が飛び出すわ・・・もう不幸としか思えない馬鹿日程に振り回された形ですが、まあそれもはじめからわかっていた事ではあるので、やはりレッズの準備不足と認識の甘さはあったのでしょうね。でもチームはズルズル行かずに、最後のホーム2試合を連勝で飾って意地を見せてくれました。本当に頑張ってくれたと思います。ここから久々に1週間空くので、長距離アウェーに備えて選手はしっかり体力の回復につとめてもらいたいですね。
まあしかし、おっしゃる通り、本当にシーズンが過ぎるのは早いですね。もう折り返し地点ですか。あっと言う間です。早いです。いや個人的には歳と共に年々早くなる気がするのも事実ではありますが(笑)。
さて、夏ですね。もうすぐ梅雨が明ければ、ここからは本格的な暑さとの戦いにもなるので、選手のみならず我々もしっかり体調管理して、また次へ臨みましょう!
うえ URL 2016/06/26(Sun)18:56:17 編集
2連勝フィニッシュ
先週までの3連敗、5試合勝ちなしは完全にフヌケになってしまったようにしか思えませんでしたが、やはり年間勝ち点1位と2nd優勝、ナビスコもあるので気落ちしてはいられませんね。

2011年までは勝ちがなかった埼スタでの神戸戦ですが、2年連続で叩きのめせた事で「この調子でアウェー神戸戦も!」と思いたいです。

それにしても梅崎のPK、決まったから良かったですが外していたら危なかったですね。

軍隊の掟として「規律違反を犯して立てた手柄は不問に帰す」というのがありますが、これで更に梅崎のモチベーションにつながってくれればと考えましょう!
あきら 2016/06/26(Sun)19:02:01 編集
2ndステージにつながる勝利!
お疲れさまでした。
おっしゃる通り、立ち上がりに渡邉千真に得点されていたら、どうなっていたか分からない試合でしたね。あれだけ、立ち上がりに失点する試合を重ねていながら、この試合の入りも悪かったです。もう、開始10分は攻撃しなくていいよ、とさえ思ってしまいます。

森脇の左ストッパーは、私も反対ですが、以前よりは多少慣れたかなという感じはしました。

李は、ミシャのコメントによると負傷のため、交代したそうです。
そして、遠藤は左肘じん帯損傷とのこと。2人とも軽症であることを祈るばかりです。

久しぶりに出場した那須は、立ち上がりこそ多少不安定でしたが、その後は安定したプレーで、気合いが入っていて良かったと思います。ヘディングの競り合いにも一歩も引かず、戦っていましたね。遠藤が五輪でいない間は、那須で大丈夫でしょう。

PKのシーンでは、一瞬、去年の高木の事が頭をよぎりましたが、梅崎はきっちり決めてくれましたね。自分としては、決めてくれれば誰がPKを蹴ってもOKです。

ようやく1週間空きますね。
ミシャを擁護するわけではないですが、ACLでのタフな試合で負けた後の中2、3日の5連戦でしたから、疲れもだいぶたまっていたでしょうし、ACLの敗戦の仕方もショッキングなものでしたから、気持ちの切り替えが難しかったのでしょう。

リフレッシュして2ndステージにのぞんでほしいです。
ハートランド 2016/06/27(Mon)01:33:32 編集
コメントありがとうございます
あきらさん
こんばんはです。
4試合連続無得点やら、大事な3連戦で3連敗やら、これでファーストステージ優勝が消滅した後ではありましたが、ホームに帰って来ての2連戦で、よく持ち直してくれましたね。今年はファーストステージはダメでしたが、まだセカンドステージもカップ戦もありますから、今回の連勝を踏み台にして、次から期待したいです。
今季ようやく初ゴールの梅崎は、阿部が蹴ろうとしていたPKを自ら志願したらしいですね。自分が獲得したからというのもあったでしょうけど、ここまで無得点も、子供が産まれたタイミングとして、確固たる思いで決めたかったのでしょう。(勢いありすぎて外したかと思いましたが)その気持ちが力強いキックに表れていました。セカンドステージはゴール量産に期待したいです。

ハートランドさん
こんばんはです。
前半さっそく渡邉千真にやられそうになったのも、ここ数試合で早い時間帯に失点している反省が全く活かされていない、というか反省していない証拠でもありましたが、まあそれが監督がミシャである所以だという事なのでしょう。
ただおっしゃる通り、ここまでは過酷な過密日程の犠牲になっていて、それで修正する時間が無いという面は考慮できるので、ようやく1週間も空く今回は、セカンドステージ開幕戦に向けて、しっかり準備してほしいですね。
久々に出場した那須は、これまで出場機会に恵まれなかった鬱憤を晴らすかのように、気持ちの入ったプレーを見せてくれましたね。それにオリンピックで遠藤が抜ける前に、バックアッパーの那須を90分フルで起用できたのは、試合勘を取り戻させる意味でも大変良かったと思います。那須は遠藤が不在の間に、ポジションを取り戻すような活躍を期待しています。
ただ遠藤の怪我が気になりますね。今のところ深刻ではないような話でそれを切に願いたいですが、それでも靭帯は、表向きは平気で歩けたり軽傷に見えても、精密検査したら・・・なんてのが珍しくないので、とにかく心配です。
それと李も、HTに自分から交代を願い出たみたいですね。こちらも軽傷みたいですが、それにしてもちょっと怪我人が増えてきましたね。宇賀神も怪我みたいですし。
このようにセカンドステージ前に不安材李は残りますが、まあ梅崎の初ゴールと明るい材李もありますし、こんな時こそベンチ組が戦力の底上げに貢献してほしいですね。
うえ URL 2016/06/27(Mon)21:23:09 編集
無題
うえさん、こんばんは。

監督や選手がよく言うスペクタクルなサッカーだったのかどうか分かりませんがとりあえず勝ちましたね。
っていうかスペクタクルなサッカーってどんなサッカーなんですか?(笑) 思わずスペクタクルを辞書で調べちゃいましたよ。『大仕掛けな見せ物』と書いてありました。(笑)
毎年シーズンオフにスカパーで浦和ゴール集的なのをやってるので録画して見てますけど、ゴールシーンだけを切り取って続けて見てると実にシンプルな攻撃から得点してて、どの辺がスペクタクルなのか素人の自分にはさっぱり理解出来ませんよ。逆にスペクタクルなパス回しからボールを取られて大ピンチになる方が多い気がしますがどうなんでしょう?(笑)
今回の5連戦も結局優勝経験のある強いチームには負けてる訳で、同レベル以下のチームにいくらスペクタクルなサッカーをしたところで、強いチームにスペクタクルなサッカーをして勝てなければ最終的にタイトルは取れないですよね?

啓太氏と堀之内氏と原口君のトークショーはうえさん見られましたか?南広場は凄い人混みでしたがスタジアムに入るとそんなに人は入って無くて・・・。(笑)
でも3万人いかないと帰り道は歩きやすくて良いですよね~。(笑)
チームU 2016/06/29(Wed)22:58:36 編集
無題
こんばんは。

ヴィッセル戦の勝利おめでとうございます。
試合はダイジェストで見ました。
もう完璧という言葉しか思いつきません。
興梠選手のアピール。
試合にも勝つ。
この両立は難しいにもかかわらず、やってのける。
やはりレッズはチカラのあるチームといえます。
そのチカラが発揮できない事が課題なんですよね・・・。
サッカー素人 2016/06/29(Wed)22:59:48 編集
無題
うえさん、こんばんは。
なんとかファーストステージを勝って締めくくれてよかったです。東京・神戸と連勝でした。うえさんが仰るように、東京・神戸ともに自滅パターンに助けられました。神戸戦で、オリンピックOA枠の興梠が、2得点したのはよかったです。OA枠選出に関して、ネットの書き込みを見ると、結構前向きな意見が多くて、ホッとしています。
しかし、武藤がゴールから遠ざかっているのが、心配です。
いよいよ今週末からセカンドが始まりますね。
うえさんも九州入りされるようで、ありがとうございます。私も参戦します。勝って博多の街で、祝勝会できるとよいですね。
宮崎レッズ 2016/06/30(Thu)00:47:48 編集
無題
アビスパサポになったばかりの者で、生で浦和サポさんの応援を見たことがなく、土曜日は楽しみにしています。

試合後は、是非博多の夜を楽しんでください。
アビスパ 2016/06/30(Thu)20:15:29 編集
コメントありがとうございます
チームUさん
こんにちはです。
土曜日はお疲れ様でした。神戸戦は仕事の後に駆け付けたので、スタジアム到着がキックオフ1時間前だったので、残念ながら啓太らのトークショーは見られませんでした。今回集客が3万人に満たなかった事を考えると、このトークショーが無かったら、もしかしたら更に観客が減っていたかもしれませんね。
さて、何がスペクタクルかは自分もよくわからないのですが、少なくとも監督の頭の中は常にスペクタクルな状態にあるのかもしれません(笑)
スペクタクル=大仕掛けな見せ物、という事は、その大仕掛に見合う成績と結果が必要ですが、大仕掛けな割に無冠という事は、芸能で例えたら、お芝居に大金注ぎ込んで大仕掛けなセットを組んだのに、たいして話題にもならずヒットしなかったようなものですよね。大仕掛けなセット組んでサッカーをやるならば、ドリフの全員集合みたいに大ヒットするレベルでタイトルを獲らなければいけませんね。
まあ実際、監督がどんな綺麗で攻撃的で迫力あるサッカーを選手にやらせようとしても、綺麗なパスが回る時なんて稀に稀ですし、攻撃的と言いながら何試合も連続で無得点が続いたり、迫力あるサッカーをやろうとしてもすぐボールをキーパーに戻したり逃げパスやらが多く・・・これが現実ですね。まあそれでもそういうサッカーをするための練習と本番で場数を踏めば、たまにはスペクタクルなサッカーになる時もありますが、でも現実は、普通にロングボールを放り込んだり、カウンターや泥臭い形からのゴールの方が多いんですよね。
やはり何だかんだ言っても、基本はシンプル・イズ・ベストって事だと思いますねぇ。

サッカー素人さん
こんにちはです。
ありがとうございます。しばらくゴールから遠退いていたエース興梠の、復活の狼煙をあげるマルチゴールで勝利する事が出来ました。
レッズは、選手にリーグ1お金をかけている通り、それなりの戦力を揃えただけある強さはあります。ただ戦術の問題もあり、どうしても安定感に欠けるチームであるのも事実ですね。そこがタイトルが獲れない原因ではありますね。
うえ URL 2016/07/01(Fri)15:40:37 編集
コメントありがとうございます
宮崎レッズさん
こんにちはです。
エース興梠、久々にゴールしてくれたと思ったら前半の内に2ゴール。良かったです。そしてホッとしました。オリンピック代表のオーバーエイジで興梠が居なくなる事に付いては賛否両論ありますが、決まった以上は興梠が活躍できるように願うばかりですね。最年長として、若い選手たちのお手本になる存在ですから、キャプテン遠藤と共に
、しっかり五輪代表を支えてほしいです。
さて明日からセカンドステージ開幕ですね。自分も今夜に埼玉を発って、大阪を経由して(梅田まで高速バスを使うもので)明日は福岡入りしますので、よろしくお願いします。今年は鳥栖に行けなかったので、九州遠征は尚更楽しみにしています。
武藤のゴールも見たいですね。それで勝利して、博多の夜に屋台でザ・美酒と行きたいです(笑)

アビスパさん
初めまして。
こちらこそ、2011年以来のアウェー福岡戦になるので、博多の森をひじょうに楽しみにしております。白熱した試合を期待しています。
試合後は、博多の屋台での博多の味も楽しみです。
うえ URL 2016/07/01(Fri)15:41:53 編集
ようこそ!!
試合終了/天皇杯4回戦 浦和2-4鹿島 得点/7分・金崎(鹿)、51分・金崎PK(鹿)、59分・ズラタン(浦)、69分・武藤(浦)、74分・中村(鹿)、90分・土居(鹿) ・・・次の試合/J1リーグ第27節 浦和-鳥栖(埼玉スタジアム2002=9月23日16:00キックオフ)


★みんなのなんでも掲示板★
掲示板利用規約

☆インフォメーション
■11/21=「誰も教えてくれないサッカー観戦を100倍楽しむ方法!」さんと相互リンクしました。■7/29=「サッカーの技法をすべての人に」さんと相互リンクしました。■7/18=「サッカー好きがサッカーについて語るブログ」さんと相互リンクしました■10/1=忍者ブログは先月末をもってトラックバック機能が廃止になりました。これまでTBを送信していただいた皆様ありがとうございました。

ツイッター↓
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
4 5 6 7 8
10 11 12 14 15 16
18 19 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
リンク

にほんブログ村 サッカーブログへ



にほんブログ村 サッカーブログ 浦和レッズへ
リンク

【相互リンク大歓迎受付中!!】
プロフィール
HN:
うえ
性別:
男性
自己紹介:
埼玉県富士見市在住

レッズと酒に生きる。
スタジアムではゴール裏住人であります。
ブログ内検索
アクセスカウンター
ありがたき御訪問者様
御訪問ありがとうございます。
メールフォーム
バーコード
携帯からも閲覧できますよ。
忍者ブログ [PR]