忍者ブログ
浦和レッズが好きなすべての人々へ捧ぐ…
[1008]  [1007]  [1006]  [1005]  [1004]  [1003]  [1002]  [1001]  [1000]  [999]  [998
天皇杯のガンバと山形の勝敗次第で、来季のACLのグループ振り分けが変わる次第だったレッズ。もし山形が優勝ならば、2年前に苦しめられた金満チーム広州恒大や、昨季ACL王者であり元レッズのスピラも所属するウェスタン・シドニー・ワンダラーズと同組のグループH、つまり死のグループに振り分けられるところだったが、予想通りガンバが優勝してしまったため、レッズはそれよりも比較的楽とされるグループGに落ち着いた。逆にスピラに会えなくなってしまったのは残念だけど、レッズ的には”助かった”というしか言いようがない。

では早速、その対戦相手を見て行こうと思うんだけど・・・最初は死のグループから外れて助かったと思っていたけど、グループGの対戦相手も調べた結果、レッズ的には決して楽なグループではないことが判明した・・・。

ブリスベン・ロアーFC(オーストラリア)
ブリスベン、エンブレム ブリスベンは都市そのものは世界的に有名でも、サッカークラブとなると、どんなチームなのか全くもって不明である。Jリーグよりも歴史が浅いAリーグでは、総当たりリーグ戦のレギュラーシーズン上位6チームで争われるトーナメント制のファイナルシーズンに於いて、ここ4シーズンで3度もの優勝タイトルを獲得している。ちなみにファイナルシーズンの優勝タイトルはブリスベンの3度が今のところ最多。つまりこれだけを見ると、現在Aリーグ最強チームは、昨季ACLを制したウェスタン・シドニー・ワンダラーズよりも、このブリスベンという事になってしまう。ただ国内で強くても、アジアでは目立った成績を残していないだけに、井の中の蛙チームと捉える事も出来る。
ところが、これまたどんな選手が居るのかがわからない。以前にF東京と札幌に所属していた元豪州代表DFジェイド・ノースの名前を見付けた。日本では殆ど活躍出来なかったジェイド・ノースが、今季ブリスベンでは中心選手としてリーグ最少失点に貢献したという話だから、この辺がAリーグがJリーグより強いのか弱いのかわからなくなる部分である。ただ技術とスピードではアジアで頭一つ抜きん出ているJリーグに於いて多くのオーストラリア人選手が活躍し難い理由は、体格が良い割に技術とスピードが伴っていないからだと思っている。これは自分がここで昔から繰り返し書いて来た持論である。だからレッズの日本人選手は体格勝負を避けて、技術面を前面に押し出して戦えば勝機はじゅうぶんあるだろうし、逆に相手の体格に呑まれたらジ・エンドだろう。

水原三星ブルーウィングス(韓国)
水原三星、エンブレム 以前レッズで大失敗した高原がレンタル放出されたチームだけど、まあそれは右に置いておいて、このチームはやたらカップ戦に強いチームとして国内外で昔からカップタイトルを量産している印象なのだが、その割にアジア最大タイトルのACLは一度も制していないところに付け込む隙があるかもしれない。何と言ってもレッズは元ACL王者なのだから、なんて今更昔取った杵柄の効力は無くなっているから油断大敵だろうけど。ただレッズがこれまでガチ対戦経験がある韓国チームの城南や全北と比べて、(情報が少ないからかもしれないけど)それほど強い印象を持っていないのも事実である。
とはいえ水原は韓国最大の財閥・サムスンを大親に持ちKリーグ随一の人気を誇るチームだけに、日本最大の財閥である三菱を大親に持ちJリーグ断トツの観客動員数を誇るレッズとしては、ライバル視という意味で敵意剥き出しで向かって行って良い相手となる。今季リーグ戦はともに準優勝だった同士という点も、何やら共通するものがあるし。ただ水原のアジアでの経験値はレッズと比べて雲泥の差で上であり、何よりもレッズと違ってブラジル人を中心にしっかり外国人枠を埋めているチームだから、ここはレッズも同じ手法で対抗しないとストレートには勝てないだろう。どんな理屈っぽい戦術で対抗しても、パワーを持ち合わせていないと勝てないのがアジアと世界の恐ろしさなのである。これらを考えると水原こそがグループ内で最強の敵になると思う。
あ、そういえばこのチーム、去年辺りから人間ブルドーザー鄭大世が所属していたと思ったが、まだ居るの?

最後の1枠は2月に行われるプレーオフ4の勝者となるため、その結果次第。
プレーオフ4 /日程と組み合わせ
2月4日~ ジョホール・ダルル・タクジム(マレーシア) vs ベンガルFC(インド)
2月10日~ バンコク・グラス(タイ) vs ラウンド1勝者
2月17日~ 北京国安(中国) vs ラウンド2勝者
・・・マレーシアかインドのチームが最後まで勝ち上がれは理想だけど、まあ順当に行けばバンコク・グラスがそれを払い除けた上で、北京国安が不動の本命だろう。

ちなみに柏も2月17日にプレーオフとなっているが、それでACL開幕が1週間後の24日という滅茶苦茶ぶり。一体全体AFCの誰がこういうアホ日程を考えているのか顔が見たいが、とにかくプレーオフに出るチームは、ACL開幕一週間前まで本大会に出場出来るか否かがわからないまま、それでも無駄になるかもしれない準備だけは行わなければいけないという理不尽さを迫られる訳。それに影響され引きずられる国内リーグも大変である。だいたいこんなアホな日程を組むから、ACLは罰ゲームだなんて言われるんだよ・・・。

さて、それを踏まえた上で、レッズ自身である。現在次々に選手が放出されては、その代わりとなる選手の獲得が相次いでいる。連日間髪を容れず発表されるため、その都度いちいち選手を1人1人記事にしていてはしつこくなるから、後で纏めて落ち着いて書こうと思うけど、とりあえず武藤と橋本と高木が正式発表され、・・・確かに出すだけ出して薄くなった選手層に穴埋め補充のように選手を集めている意図は理解出来るけど、これACLにキチンと対抗可能な補強かと言えば、全くそうではないところが悲しくなってくる。
まだこれから時間があるからどうなるかは見えないものの、これで外国人も決定的と噂されているズラタン1人だけだったら、本当にどうしようかと心配になって来る。ミシャもフロントもリーグ戦のみならず、ACLに於いても2年前と同じ過ちを繰り返そうとしているのか。
あー、誰か~、アッと驚くような新外国人選手が欲しいよぉ~...



PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
こんばんは
ともかくゼロックススーパーカップを獲得してはずみをつけたいですねー。タナボタタイトルってゆうのもなかなかオツなもんです(笑)
ACLですが、予選を突破したトコでトーナメントで強いトコと当たるわけですから死のグループじゃなくても厳しい戦いにはなりますね。補強に目を移すと武藤、橋本、蝶…じゃなくて高木。武藤はウチの近所の武相高校卒業なんで大歓迎ですねー。それよりは関根をシャドーになるような状況にしたいですね。厳しい連戦になるわけですから、代わりのきかない興梠、柏木、阿部と3パックの代わりになるような選手がほしいトコです
カミカゼレッズ 2014/12/14(Sun)01:43:35 編集
無題
うえさんお久しぶりです。
結果は残念でしたが今シーズンも観戦お疲れ様でした。

ACL組み合わせ決まりましたね。

Wシドニーは今現在はAリーグで開幕から9試合で勝ち点3しか取れていない最下位なので、ひょっとしたら鹿島よりレッズの方がキツいグループかもしれませんね。

チョンテセもまだ水原三星にいますし、前線ブラジル人2枚と合わせて脅威だと思います。

北京国安も今年は広州恒大にたった勝ち点差3の2位でしたし(なんでこのチームがPO?)、今書いてて物凄い死の組のような気がしてきました(笑)

本当にしっかりとした補強をしないと今年も相当しんどくなるような・・・しかし変わらず応援していきたいと思います。

それと2月17日のプレーオフは柏ではないでしょうか??
くろ 2014/12/14(Sun)11:29:59 編集
無題
今度こそ優勝するためには、安物買いの銭失いだけはしてはなりませんね。

かつて川崎にいたレナチーニョなんてまだ若いですし、いまのJ相手にはかなり決定力を発揮するでしょうから獲ってもいいのではないでしょうか。
(川崎在籍時は結構やられた記憶がありますが)
あきら 2014/12/14(Sun)17:41:46 編集
ACL
こんばんは。

確か…言いましたよね?最終戦の後のセレモニーでACLで優勝するって?言いませんでしたっけ?
広州垣大、ウェスタンシドニーの組はヤバいですね。まさに死の組…まぁ、グループリーグを勝ち抜けば必ず当たる相手だし、各国上位のチームですからどこと組んでも一緒ですね。それにしてもデータが少ないですね。水原三星も名前はよく聞きますが、実際どんなチームかというのは全くわかりません。
思えば前回のACLは開幕戦で興梠を欠いてスタートし、その時はやられたものの唯一広州垣大に土を付けたのがレッズでしたねぇ…そう言えば、あの時もグループリーグ突破まで“あと一歩”だったんですね。なんか最近そういうの多いですね。

まだストーブリーグ真っ只中でどんなメンバーになるのかもわかっていませんが、元アジア王者などという冠は捨てて、チャレンジャーとして誇りを持って戦ってもらいたいですね。

妻に韓国かブリスベン、どっちか行きたいな~と言ったら、馬鹿も休み休み言えと…
日程にもよりますが、行きたいですね。前回はタイがゴールデンウィークと被ったので行きましたが、今回はどうでしょう?
東浦和レッズ 2014/12/14(Sun)18:24:29 編集
コメントありがとうございます
カミカゼレッズさん
こんばんはです。
おっしゃる通りタナボタですが久々にゼロックスの出場権を獲得しましたね。シーズン最初で弾みを付けるにはもってこいの大会なので、準タイトルではありますが、勝って3千万を手に入れたいところです(笑)
ACLは現状のレッズの戦力だと、どのグループに入っても結局は苦労しそうですね。少しでもそうならないために選手層を厚くしている最中ですけど、なるほど武藤って流通経済大の前はカミカゼレッズさん宅の近くの高校出身だったんですね。仙台での得点力はイマイチだった印象なものの、レッズに来てくれた以上は、とにかく応援します。ただ攻撃の選手を多く獲っているので、武藤もそうなんですけど、ご指摘の関根の出場機会が心配ですね。ポジションも前3人は埋まっているので、関根は来季も右WBで使われそうな予感が・・・。

くろさん
お久しぶりです。
あ、そうでした、プレーオフは柏でしたね。ご指摘ありがとうございます。早速訂正しておきます。
ACLの対戦相手としては、広州恒大の居る死のグループを免れたまでは良かったですが、グループGも結構厄介な相手が揃っているので、結局のところ苦労しそうですね。それと鄭大世はやはりまだ水原に居るんですね。日本のサッカーを熟知している選手が居るだけでも厄介ですが、そこにしっかりブラジル人も絡ませて来るチームですから、レッズも本気で外国人補強をしないと対抗できませんね。仮にレッズの外国人がズラタン1人だけで肉弾戦に持ち込まれたら、間違いなく大苦戦しそうで不安です。
ちなみに北京国安が広州恒大に勝ち点差3の2位だったとは、それを聞いてますます不安になってきました(汗)。でも2位のチームがプレーオフに回されているって、確かにハテナマークですね。中国スーパーリーグの仕組みがどうなっているのか疑問です。ACLはこういう良くわからない相手と戦わなければいけないのですから、やはりレッズも外国人枠を埋めてほしいですよね。
うえ URL 2014/12/14(Sun)19:28:27 編集
コメントありがとうございます
あきらさん
こんばんはです。
今のところ0円獲得の選手ばかり獲得して穴埋め補充を行っている感じですが、これだけでは本当の意味での強さは得られませんよね。エメ・ワシクラスとまでは行かないまでも、おっしゃる通りレナチーニョのようなタイプの選手が来てくれたら攻撃力は確実にアップするんですけど・・・でもレナチーニョのような俺俺タイプだとミシャでは絶対に獲らないのでしょうね。これでズラタン1人だったらどうしましょう・・・。

東浦和レッズさん
こんばんはです。
セレモニーの社長の話、ほとんど聞いていませんでした(笑)。というかゴール裏からだとブーイングが凄くて聞こえなかったというのもありますが・・・。
んー、ACLに関しては本当に対戦相手の情報が少ないのが厄介ですよね。それでも毎年ACLに出場していれば知識も増えるのでしょうけど、レッズみたいにたまに出場するような状況だと情報が飛び飛びになりますから、尚更情情報を得るのに苦労します。まあそういう良くわからないチームと戦える不気味さを味わえるのが、ACLの醍醐味でもありますけどね。
前回のACLは金満の広州と、ACL常連の全北が居る厄介なグループで、それでも成績上はほぼ互角でありながら僅かの差でクループリーグ敗退でしたね。ただ、その僅かの差を埋めるべき戦力差、選手層の薄さ、パワーが足りなかった故の敗退だったのも事実だと思います。今の補強状況だとまた同じ轍を踏む予感がなきにしもあらずなので、補強の手を緩めず新外国人の加入を切に願いたいです。
ちなみにネットだとゴールデンウィークにブリスベンでのアウェー戦の情報がありますね。正式発表前にグループリーグ全ての日程がネットに流れているので信憑性は高いと思いますが、ゴールデンウィークにオーストラリアだと、かなりの人が遠征に行きそうですね。
うえ URL 2014/12/14(Sun)19:33:10 編集
無題
こんばんは
今シーズン最初の試合がゼロックススーパーカップでG大阪との一戦。優勝を逃した分、倍返しのつもりで勝ち、ACLを良い風に戦いたいです。
さて、死のグループなんていうものもあったりしますが全部が強いと思います。広州も強いし、予選でぶつかる水原もレベル高いです。決勝Tで中東系クラブなんていったらオイルマネーで良い選手・監督もいるんで尚更です。最近は予選敗退してるJのチーム多いので今年こそはACLをJのチームが取るのでは?と思います。
きらきらレッズ 2014/12/15(Mon)20:01:56 編集
無題
最新の方にコメし直します。
涙目のサポーター 2014/12/15(Mon)21:13:23 編集
コメントありがとうございます
きらきらレッズさん
こんばんはです。
おっしゃる通り、死のグループ以前に、レッズの今の戦力では、結局どのグループに入っても、強い相手とぶつかる事になると思います。そのグループリーグでしっかりと勝ちきる力が無ければ、例え突破したとしても、中東やその他の金満クラブにやられるのは目に見えていますね。現に最近のJクラブは、グループリーグは何とか突破したとしても、決勝トーナメントで力の差を見せ付けられて敗退していますから、そろそろ対等に戦えるチームが現れないといけませんね。
うえ URL 2014/12/17(Wed)19:29:04 編集
ようこそ!!
試合終了/AFCチャンピオンズリーグ・ラウンド16第1戦 済州2-0浦和 得点/7分・マルセロ トスカーノ(済)、90+2分・チン ソングッ(済) ・・・次の試合/AFCチャンピオンズリーグ・ラウンド16第2戦 浦和-済州(埼玉スタジアム2002=5月31日19:30キックオフ)


★みんなのなんでも掲示板★
掲示板利用規約

☆インフォメーション
■11/21=「誰も教えてくれないサッカー観戦を100倍楽しむ方法!」さんと相互リンクしました。■7/29=「サッカーの技法をすべての人に」さんと相互リンクしました。■7/18=「サッカー好きがサッカーについて語るブログ」さんと相互リンクしました■10/1=忍者ブログは先月末をもってトラックバック機能が廃止になりました。これまでTBを送信していただいた皆様ありがとうございました。

ツイッター↓
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 5 6
7 8 9 11 12 13
15 16 17 18 19
21 22 23 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
リンク

にほんブログ村 サッカーブログへ



にほんブログ村 サッカーブログ 浦和レッズへ
リンク

【相互リンク大歓迎受付中!!】
プロフィール
HN:
うえ
性別:
男性
自己紹介:
埼玉県富士見市在住

レッズと酒に生きる。
スタジアムではゴール裏住人であります。
ブログ内検索
アクセスカウンター
ありがたき御訪問者様
御訪問ありがとうございます。
メールフォーム
バーコード
携帯からも閲覧できますよ。
忍者ブログ [PR]