忍者ブログ
浦和レッズが好きなすべての人々へ捧ぐ…
[1006]  [1005]  [1004]  [1003]  [1002]  [1001]  [1000]  [999]  [998]  [997]  [996
2014年 J1リーグ第34節
浦和レッズ1-2名古屋グランパス
~埼玉スタジアム2002

14.12.6ホーム最終節 帰宅してパソコンの電源を入れたまでは良いが、気付いたら爆睡していた・・・。

えーとだな、まあその・・・なんだこれ?・・・いや、まあ見馴れたけどね。予想できた結果だし。個人的には鳥栖戦で吹っ切れていたし。
で、ひとつ思う事を素直に言うね。この試合、仮にレッズが勝っていたとするでしょ?結果的にそうだったら、本来であればリーグ優勝していた訳なんだよな。だってガンバがまさかの徳島との引き分けだったのだから。

・・・本当に、本当に、そう思いますか?

自分はそうは思わないね、絶対。
仮にレッズが勝ったとする。
優勝?
甘い甘い。
恐らくガンバも勝っていたと思うよ。
で、結局は優勝できなかった。
そういうオチになっていたと思う。

奇跡?奇跡というより鬼籍だったな。だいたい奇跡なんて言うものは、努力を重ねてやる事をやり尽くした上で起きるものなのだと思う。神様はそこを見ているからこそ起こしてくれる。ところがレッズはサッカーの神様の配慮を散々無にして来たチームだもん。最後の最後でもう一度チャンスをくれる程、そこまで神様は甘くないよ。だからレッズとガンバの結果は、サッカーの神様のちょっとした悪戯なの。前半まではレッズに期待を持たせておいて、後半は真に強いチームへ微笑んであげる。レッズに対しては「わかるかい?散々私の好意を裏切って来た罪がこれだよ?」サッカーの神様の、そういう冷たい声が聞こえる。

だってそうだろ?本来首位をキープしていたチームが、最後の10試合でどれだけの勝ち点を積み上げた?一番大事な最後の3試合で、どれだけの結果を残した?優勝に王手をかけてから3試合で得点2。その得点もPKとセットプレーから。流れの中から点が取れない。だったら引き分け狙いだろうと逃げ切りだろうと何でも良いから守れば良かったものを、それでも守れない。守りきれない。逆に怒濤の5失点。・・・何がやりたいの?何がやりたかったの?パスサッカーって何?ポゼッションサッカーって何??ミシャサッカーって何???アホですか????

結局は順位に騙されている。これが補充レベルの小規模補強でありながらの順位なら大変立派だろう。でもハッキリ言ってね、外国人は獲らないけど代表クラスの日本人選手で大型補強を敢行していて、それでタイトルが獲れないばかりか、毎年毎年安定性に欠いては終盤に失速する。駄目じゃん。ようするに監督とフロントのやり方が間違っている訳でしょ。これ1年目や2年目なら許されても、ここ3年目でも同じって、それで4年目5年目やっても変わらないんじゃないの?
・・・でも来年もミシャなんだよな。まあフロントも契約時点ではまさかこの期に及んで優勝を逃すとは思っていなかったんだろうけど。

試合中から試合終了まで、スタンドの彼方此方から響く痛烈な罵声がサポーターの本音を象徴していた。「だからすぐ後ろに下げるな!」「前が空いているのに!」「お前ら何がやりたいんだよ!?」「もうこのサッカー嫌い!」「来年もこれが続くなんてまっぴらだ!」「顔も見たくねーよ!!」「ミシャ自分から辞めろ!!」
だから自分は昔から言っているでしょ、ミシャサッカーは皆が言うような”面白いサッカー”ではなくて、”変なサッカー”だって。だから自分はもう冷静。冷ややかです、ハイ。特定の選手に頼らない、どこからでも点が取れるサッカー?嘘じゃん。興梠が居ないと点が取れないサッカーだっちゅーの。
まあ来年は真に強いチームの優勝権が無くなる糞2ステージ制が復活するから、意外と優勝しちゃうかもしれない?いやチャンピオンシップでまた負けてしまうパターンかもしれないけど。まあいいや、来年の事なんて後で考えよう。今はただただ文句たれてスッキリしたいだけ。

14.12.6淵田社長大ブーイング大会 淵田社長も就任初年度から大ブーイングシャワーで悲惨だなぁ。貴方がレッズ社長に転籍する直前の関東三菱社長時代の昨年12月に、自分は新座三菱で三菱車を買い換えているんだからね。その当時の貴方名の礼状を見ては悲しく思うよ。
はぁ、だから糞寒いんだから社長は出て来なくて良いよ。早く居酒屋行かせろよ。でも社長も話を手短に終えてくれて良かった。誰も聞いてねーし。
まあ社長、気にしないでくれ。最終節に崩壊しての大ブーイングは、何も今に始まった事ではないから。もう名物というか、立派な伝統だから。「浦和レッズ最終節ブーイング集DVD」なんて発売してくれたら、意外と楽しいかもしれない。500円くらいなら買うよ。

坪井退団セレモニー
そんな中で坪井・・・勝って送り出したかったけど・・・心残りはそれだけ。大ブーイングの後にこれを持ってくるやり方もどうかと思うけど、まさか今年は坪井を火消し役に狙ったのかと穿ってしまうフロントのやり方。

坪井、ありがとう・・・。




14.12.6反省会
ハイ、浦和でザ・反省会のザ・ヤケ酒。
土下座は来年に持ち越しか。

あ、実は仲間のレプリカの番号は坪井なんだけど、居なくなる事で買い換えるらしい。で、誰にする?って聞いたら、え?柏木??





とりあえず皆さん、今シーズンもお疲れ様でした。
真面目な話は後日のシーズン総括で。

------
J1リーグ最終第34節 浦和1-2名古屋
得点/2分・槙野(浦)、72分・牟田(名)、89分・永井(名)
主審=西村雄一
観衆:53,091人



PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
今シーズンもお疲れ様でした
いろいろあったシーズンでしたが、大変優秀な成績で終えることができました(笑)
とりあえず結婚式のスピーチみたいにしてみました。
切り替えず結果を受け止めて反省して死ぬ気で努力することからスタートですね。
必死が足りません
カミカゼレッズ 2014/12/07(Sun)09:48:37 編集
お疲れ様でした。
どうもです。

自分は槙野ゴールにも合えて立ち上がることなく90分見てました。

90分後みんなで喜びを分かち合いたかったから。
最低限の勝ち点3も手にできないなんて情けなくなってきますね。本当に。

勝負弱いのがミシャサッカー。それを象徴したシーズンでしたね。
一年間、お疲れ様でした。

来年も宜しくお願いします。
ライアン URL 2014/12/07(Sun)09:49:26 編集
無題
おはようございます。
昨日はお疲れ様でした。
本当に同じ失敗の繰り返しですね。
ガンバの情報を遮断するなんて言っておきながら、ミシャが試合中に状況を伝えてしまったらしいし…。
やはりミシャはタイトルに縁がない監督なのかなと思ってしまいました。
坪井には新天地で活躍して、敵として埼スタのピッチに立ってほしいです。
FREE TIME URL 2014/12/07(Sun)09:57:47 編集
無題
すみません。年の終わりにうえさんの板で総括させて頂きます。引き分け狙いが何度も出来た時に攻め込んで敗戦の山々。自分の指定席だけリザーブさせる軍師とも言えないふしぎな監督ちゃんのふしぎなフロントによる早々の続投…。突如として骨折した興梠に石原の補強ネタがバレたのでしょうか?魅力に欠ける小粒ばかりの補強ではつまらないああ実につまらない。
やることがえぐいですねレッズは。
りょりょ 2014/12/07(Sun)10:02:42 編集
1年間サポートお疲れ様でした
1年間サポートおつかれさまでしたうえさん。

今シーズンは『ミシャ体制3年目』ということで『タイトル』が目標でしたが、目の前に見えたリーグタイトルを最後の最後で手放してしまい『無冠』という結果になってしまったのは本当に残念です。

試合内容としましては槙野が開始早々点を取り、ガンバ大阪が0-0という優勝に向けて優位な状況にいながら、うえさんが言われるように追加点を積極的に取りに行くわけでもなく、守りに入るわけでもなく、CKで追いつかれると慌てて逆襲を食らう『昨年の再現』を見ているような試合になってしまいました。

今年を振り返りますと、プラス要因として『GK西川・MF青木』の新加入選手と若手の『MF関根』は本当に良い働きをしてくれたのはよかったですが、W杯中断期間に原口がドイツに移籍したことと、終盤に興梠が骨折したことで攻め手の枚数が減ってしまったのは誤算でしたし、なかなかその穴が埋まらなかったのがマイナス要因でした。
そして原口移籍の際にミシャが積極的に補強に動かなかったのも、中断期間中にパトリックを補強して優勝まで上りつめたガンバとの差になったのかなと思いました。

そんな今シーズンでしたが、昨日の試合が終わったところで、既に来シーズンのスタートが始まっています。
浦和は今期リーグ2位で来年のACL本選にストレートインできましたし、Jリーグ開幕とACL第1戦に向けてチームを作り上げていくことと、もしガンバが天皇杯を取れば『XEROX SUPER CUP(Jリーグ準優勝クラブ)』が浦和の最初のタイトルとして待ち構えています。
だからこそ、今シーズンの悔しさをバネにして来年度はどんな逆境も跳ね除ける精神的にも肉体的にもタフさを持つチームに作り上げてほしいと思いました。

最後にうえさんのブログで何度も勇気をもらいましたこと本当に感謝します!
来年度も引き続き浦和レッズをサポートしていきましょう。
Mr.T URL 2014/12/07(Sun)10:51:40 編集
無題
お疲れ様でした。
最後は「やっぱりね・・・」な展開になりましたね。
確かに、前半で3点くらいとってたら、ガンバも必死で点取って、結局は優勝には手が届かない・・・。
そんな感じになってたでしょうが・・・。

でも、まぁ、何はともあれ、浦和が勝たなきゃ何も始まらないって話です。
で、逆転負け。

終盤の失速は、もはやお家芸ですね。
安定感抜群です(笑)

来季こそは、これ、治して欲しいですが、また同じサッカーだと不安があります。

今後の補強が気になるところです。
みんみん URL 2014/12/07(Sun)12:11:33 編集
見慣れた敗戦…
おはようございます。

終戦…私もうえさんと同じく鳥栖で燃え尽きた感じがして、昨日は熱くなれない脱け殻みたいなものでした。正直、ガンバは引き分けるんじゃないかな?と思っていましたし、勝てば優勝出来るんじゃないか?と思っていたんですが、何か燃えない感じでしたね。
早過ぎた先制点、その後押し込まれる事は仕方無いと思いますが、う~ん…シーズンも終わったし、辛口で言わせてもらうと、昨日は相手がどこであろうと負けていたと思います。ガンバが引き分けたとしても妥当な結果だと思います。優勝出来るチームではなかった…まさにそんな今季を象徴するような敗戦だったと思います。
私はオフサイドで失点を免れた時に“まだツイてる!取りに行け!”と叫んでいました。が、それもむなしく決定的な2失点目…ツキがあって勝てば優勝を何度も逃したまさに今季そのものだったと思います。

まぁ、運も無かったですね。宇賀神の負傷…関根は右サイドで結果を残して来ましたが、左サイドに入ったのも不運。本来なら左で起用される事が多かった関口は練習で負傷してベンチ外。そして興梠もベンチ外。サッカーの神よ…どうしてなんですか?

とにかく寒い中、お疲れ様でした。2位とは言えど、不完全燃焼なシーズンだったと思います。

塩タン串を食べて負け…昨日はカルビ串を食べて負け…来季はリセット!本当にお疲れ様でした。
東浦和レッズ 2014/12/07(Sun)12:20:36 編集
いつもの
こんにちは。

うん・・まあ・・いつものですね。勝てない試合ではなかったように見えましたが、いつものセットプレイでフリーにしてやられて自陣ミスで終了・・・。弱いです。ガンバと比べてなにもかも負けています。3年目で熟成されているはずなのに。別段悔しい気持ちはないです。いつも通りのミシャサッカーでしたから。来年もこんな感じになるでしょう。ミシャだから。

一転大宮はやることやって落ちましたが、やっぱり悔しいですね。前節のロスタイムで負けたのが痛かった。会場で勝ったのに負けた気分になりました。来年はダービー出来ませんが気長に待っててください。1年で戻れる気がしないので。

それにしてもハッピーエンドって難しいなぁ・・逆転優勝&残留みたかったなぁ・・・・涙
カンヌ 2014/12/07(Sun)14:39:54 編集
いつも読ませていただいております
はじめてコメントいたします。

もう5年以上ブログを拝見させていただいております。
そして私にとってのレッズの喜怒哀楽は、貴方のブログと共に存在するものでした。

試合翌日の嬉しい気持ちや、やるせない気持ちを、ブログの記事で共感させていただき、時に行ったことのないスタジアムの名物を「俺も行ったら食おう」と妄想して楽しんでおりました。

昨日は本当に辛い一日となり、居酒屋でも少しも笑顔が出ませんでした。

でも本日またこちらのブログを見ることができ、レッズの歴史はこれからも続いていくんだということを感じました。

今はまだ前向きな気持ちにはなれませんが、来年の今ごろには「そんなこともあったねー」と笑顔で振り返ることができていることを期待しています。

敗因を問われた闘莉王曰く「男がない」

仲良しチームは要らない。

本気で戦えるチーム。レッド覚悟でも相手を倒せるチームがほしい。
毎日二日酔いになりたい 2014/12/07(Sun)15:34:33 編集
無題
最悪です。何も変わってねー。ミシャは自分好みにチームを作って、浦和らしさが薄れ‥‥それでも優勝できるならと我慢したけど、ぶっ壊されただけでした。

うんざりサッカーはもうたくさを。つまらない勝てない何なんだよ。挨拶もしないし、ブーイングだって自分には関係ない涼しい顔しちゃって。

どうなるんですかね?浦和レッズは?恐いです。

だっふんだ!なシーズンでしたが、お疲れさまでした!
川越レッズ 2014/12/07(Sun)16:19:48 編集
無題
今シーズンも終わりました。
ホーム開幕戦での横断幕問題から無観客試合、そして0からの応援スタイルからのスタートとありました。
実は私の職場関係も浦和レッズと共通した部分があったかもしれません。ワールドカップ中断前までは前部署だったんですが、W杯中断期間中に人事異動に該当してしまい、レッズからすると元気がドイツ移籍となりその最終試合は見てました。あの1ヶ月後にああなるとは思いませんでしたわ。
元気の穴は当然大きく攻撃の起点もなくなったのでうまくいかなくなった。関根やマルシオでも役不足でしたね。宇佐美のような選手がいると逆に結果は変わったのではないか?と思いますよ。
そんな異動先でも美人副部長との意見の違いはあったのです。最終的には委託元・委託先を時間指定制で行くという結果がうまく行き始めたという結果にはなったのですが
一つだけ言えることは今の浦和レッズには仲良しクラブは要りません。はっきり言えば不要です。甘やかすだけです。自分も甘やかすことをされて(委託元の取締役氏がうまくいかなかったときに相談したときのコメント・発言ですな)良い試しなんてありません。
ここはミシャ監督は更迭処分とし、監督・コーチはすべて入れ替え、0からやり直し、当然メンタルコーチを外部から呼んでその辺からのスタートからしたら2007年・2014年シーズンの失敗はなくなるんじゃないでしょうか?まあ、浦和のサイト上で意見でも書いてみたいなとも思います。

後は山形がJ1プレーオフを制しました。山岸の舞台を見れるので来年は楽しみです。
今シーズンはありがとうございました。
来年は甘やかされない浦和レッズに期待します。
きらきらレッズ 2014/12/07(Sun)17:53:27 編集
消化不良、ただそれです。
補強といっても、単に取ってつけるような感が否めません。まとまりがないチーム、こうなるべくしてなったようにも思えます。
結局、中押し・ダメ押しができる攻撃の決め手がないから守備陣にプレッシャーがかかるのでしょうか?


ガンバはJ2降格を真摯に受け止めての復活、遠藤という有形無形の影響力を持つ不動の柱がいました。

2006年前後は生え抜き選手も多数、素晴らしい活躍をしていましたし、特に永井など、鬱屈した展開を打開できる何かを持った存在でした。
原口がいなくなり、いまの生え抜き選手の活躍の乏しさでは、個人的には今後があまり期待できません。

今のような、「補強する事が目的」のような補強では
結局若手選手のモチベーションをスポイルしてしまう気がします。

近年は11,13年とナビスコ準決勝までいったものの、カップ戦のザマが目立ちますしチーム力が高いとは言えないのでは?と。

2006年のリーグ優勝にたどり着くまでの道のりは短くはありませんでしたが、着実ではありました。


来年もそれに向かって、今年よりも良くなることを願い、共に支えていきましょう。
私も今年一度しか観戦できなかったのは反省すべき点です。
あきら 2014/12/07(Sun)18:49:21 編集
やっぱりね
お疲れ様でした。
残念ですがこれがレッズな終わり方でしたね。
最後くらいちゃんと締めて見せろよ!けど出来ないのがウチですね。試合後は脱力で、選手が情けなくて仕方ありませんでした。幻の向こうの追加点の時、まだ時間があるのに倒れこんだり突っ伏したりした選手がいたからです。何故追加点を取りに行く事を最優先しないのか、何故時間が残っているのに、あきらめた態度を見せるのか、闘う気力を奮い立てて欲しかったです。なので追加点を取られるのも時間の問題だなと、応援しながら覚めてました。

昨日の夜、ペトロビッチのコメントとハーフタイムの出来事に愕然と怒りを感じて、かつ合点が行きました。
選手たちを動揺させたのは、監督で、しかも自分もテンパッてましたよね。メンタルよわよわのチームに途中経過伝えるとか、病明けの啓太、あのタイミングで使いますか⁉︎ばかじゃないの?
そしてチームには息子たちとどうやら義理の息子がいるみたいですね。あの発言で、決定的に嫌いになりました。今年は取ると言いながら一つも頂天を取れないのに、責任も取らず、息子ばかり集めてあのつまらないサッカーをやるんですね。
もうその子供たちを連れて出て行って欲しいです。
しかし、一番アホなのはフロントなのは不変です。がっかり。優勝なんか出来るわけないです。
ミシャ、すごく気持ち悪い、…。
ECHO 2014/12/07(Sun)19:19:57 編集
無題
ふっ・・・
もう浦和と名乗る意味もなくなったチームですから仕方ないですね。
サンフレ浦和とでもチーム名を変えたらどうでしょうか?
ただサンフレから移籍しても優勝できてないのは、もうどうしようもないですね
名無しさん 2014/12/07(Sun)19:54:06 編集
コメントありがとうございます
カミカゼレッズさん
こんばんはです。
1年間お疲れ様でした。2位ですね。準優勝ですね。銀メダルですよね。メダリストですもんね。近年希に見ぬ本当に素晴らしい順位で終えられた事に、大変嬉しく思っています(超棒読み)
もう終わってしまった以上、この結果を受け止めるしかないので、しっかり反省して学習して、ここから再スタートですね。来季は優勝したい、キチンとしたサッカー勝ちたいという選手が揃ってくれる事と、何より監督とフロントの意識がそうなってくれる事を期待したいです。

ライアンさん
こんばんはです。
今シーズンもお疲れ様でした。意外と自分も槙野のゴール時は冷静でしたね。開始早々という事もありましたが、個人的には正直何となくこうなる予感がしていましたし。まあ結局は、それでも勝てない事が全てだと思います。この期に及んで勝てなかったのですから、本当に情けないですよね。つまり奇跡が起きようと何だろうと、優勝の資格なんて無かったのでしょうね。来季もミシャのもと、こま繰り返しなのでしょうか・・・。
引き続きこのブログをよろしくお願い致します!
うえ URL 2014/12/07(Sun)20:36:48 編集
コメントありがとうございます
FREE TIMEさん
こんばんはです。
今シーズンもお疲れ様でした。ミシャ、そんな事をしていたんですか。ハァ、よくわからない監督なんですね、ミシャって・・・。まあ海外から広島、そしてレッズまで、ここまで長く監督していて、レッズで恵まれた資金と戦力で、それでも同じ過ちを繰り返しているのですから、もはや監督の資質に大きな問題があるのは明白だと思います。
坪井は頑張ってほしいですね。やはり湘南に行くのでしょうか・・・。

りょりょさん
お久しぶりです。
まあ結局、タイトルを獲るためのプランをミシャ自身が持ち合わせていなかったというか、これまで見ていると頑固といいながら結構ミシャってブレる時があるんですよね。ぶっちゃけ選手もそれに振り回されているのかと思います。
そしてフロントは問題外ですね。自ら発掘して選手を連れて来られない強化部長はじめ強化部も一体何をやっているのか。国内調査なら我々でも出来ますしね。来季もつまらない国内”補充”で終わるのでしょうか。優勝できない一因がこれだという事にフロントも監督も気付いていないのでしょうね。
うえ URL 2014/12/07(Sun)20:37:13 編集
コメントありがとうございます
Mr.Tさん
こんばんはです。。
今シーズンもお疲れ様でした。結局は同じ事の繰り返しなんですねぇ。せっかく西川を入れて守備意識を導入して、その上で自分から動いたら負けだという法則があるのに、それで動いて必然的に失点する、負ける訳ですから、このチームと監督は日頃から何も学んでいなかったという事に終始してしまうのだと思います。
西川と青木の補強は成功したと思います。西川は単独であれだけのナイスセーブを連発してくれましたし、西川が居なかったら負けていた試合は数知れずだったですよね。青木も国内のボランチでは上位クラスですし、年齢的に見ても高齢化が進むレッズのボランチ事情に救世主が現れた感じです。ところが原口が抜けた後釜を元々の李の補強で甘んじていたのと、終盤の興梠が骨折離脱が大きな誤算でしたね。唯一の希望は関根ですが、これもキチンと育てないとこれまでの二の舞になる予感があるので、ミシャには使い方をもっと考慮してもらいたいです。逆にガンバは今から思うと宇佐美が開幕前に長期離脱しなかったら、チーム事情はかなり変わっていたのかなとも思います。
ここからは来季に向けた話ですが、先ずどんなチーム作りをするかですね。まあ監督が代わらないので大凡の予想はつくのですが、色々と補強話があるので、そこからチームに化学反応が起きてくれる事を期待したいです。そして何より、おっしゃる通り先ずは精神面、そこですよね。このチームは余りにメンタルが弱い、そこが致命的だと思います。ここを変えて行かなかったら、また同じ過ちの繰り返しですよね。
さて我々はそんなレッズをまたサポートし続けて行く訳ですが、このプログもまた引き続きよろしくお願いします。こうしてお知り合いになれた事を大変嬉しく思いますし、またこれからお互いにレッズを盛り上げて行けたら嬉しいです。またここから頑張って行きましょう!

みんみんさん
こんばんはです。
そうなんですよね。ガンバも何となくレッズの動きを見て余裕で試合を進めていたのかなと穿って見てしまうというか、現実逃避をしてしまうというか・・・でも本当に、おっしゃる通りレッズが勝たなければ何も始まらなかった、そこが大きな事実であり大切な部分ですよね。それを勝てなかった訳でから、もうガンバに関係なくレッズが駄目だったというストレートな理由でしょうね。
しかしお約束のように終盤で失速するのですから、どう考えてもミシャのやるサッカーに問題があるのは明白ですね。それが来季も同じ監督で行く訳ですから、大きな不安は仕方がないと思います。補強がその問題を解決してくれればとも思いますが、パンチの効いた選手の名前は上がっていないですし、果たしてどうなりますかねぇ・・・。
うえ URL 2014/12/07(Sun)20:37:35 編集
コメントありがとうございます
東浦和レッズさん
こんばんはです。
今シーズンも大変お疲れ様でした。最終節もお約束のような展開とお約束のような結果でしたね。長年レッズを見ていると、だいたいこうなる事は予想がついちゃうものなのですが、本当にその通りになるのがまたレッズらしいというか・・・。ハーフタイムに「現時点ではレッズが優勝」と冗談交じりにでも自分に言い聞かせていましたが、実はこの時も冷静でした。いや冷ややかだったという表現の方が正しいかもしれません。今まで散々期待を裏切ってきたチームですから。だから後半開始前「でもここからがね・・・」なんて思いでした。案の定でした。
おっしゃる通り、失速してからのレッズを見てみると、結局は今回も相手がどこだろうと負けていた可能性が高かったですよね。そうじゃなければ残り10試合でもっと勝ち点を積み重ねていたはずですから。まあ確かに運もなかったですし、でもその運を手繰り寄せる力が無かったのでしょうね。オフサイドで失点を逃れた時が、ある意味でレッズの最後のチャンスだったのでしょう。本来ならここから流れがレッズに変わるモードです。でもその運すら活かせないのでは、優勝どころか勝つ資格すらない、サッカーの神様がそう言っているような気がします。
そういえば宇賀神がバテバテで退く少し前、スローイン時に槙野が宇賀神の胸を押し叩いたりしてもめていたように見えましたが、あれは何だったのでしょう・・・?そして関口の契約満了が発表されましたね。ミシャに余り使われないままでしたから、これも予想内でした。せっかく獲ったのにロクに使われない2年間でした。こんなんで同じ仙台から武藤とか・・・ミシャもフロントも何がやりたいのか意味不明ですね。とりあえず来季はレッズの選手がカラリと入れ替わるでしょうから、そこからどういうチームになるか、ですね。今の所あまり期待はできないですけど。
塩タン串、カルビ串・・・来年は趣向を変えてチキン串かベーコン串にしてみてはいかがでしょうか(笑)。あーそういえば、自分は209ケートの所の豚タンを買わなくなってから、ドローや負け試合が増えた気が・・・。

カンヌさん
こんばんはです。
今季もレッズと大宮双方でお疲れ様でした。そして昨日は埼玉県のプロサッカーにおいて最悪な午後となってしまいましたね。片や大失速の集大成でまたも負けてはリーグ優勝を逃したレッズ。おっしゃる通り普通なら勝てない試合ではなかったと思いますが、それが他チームの事ならまだしも、レッズだとこうなりますね(苦笑)。まあミシャが優勝できない理由でしょうね。
そして片やJ2降格の大宮。でもシーズン途中に補強もして、その選手も結果を出していて、終盤に調子を取り戻して勝ち点を稼ぎ、やる事をやった上で降格してしまった大宮の方が、やり尽くした感で立派だと思います。レッズは現状に甘んじて動かないで優勝を逃した必然性がありますから。
レッズも大宮もバッドエンドなシーズンになってしまいましたが、ここから這い上がるしかないので、また来季も頑張りましょう。あ、・・・そういえばズラタンがレッズに・・・??
うえ URL 2014/12/07(Sun)20:38:08 編集
コメントありがとうございます
毎日二日酔いになりたいさん
初めまして。
5年以上の長きに渡りこのような拙いプログを読み続けていただき、ありがとうございます。そのように言っていただけると、書いている方としても大変嬉しく思います。そして今回は初コメントありがとうございます。このブログも07年のACL優勝以来、もう長きに渡って優勝という最高の記事が書けないままでしたが、それでも今季こそはいよいよ優勝記事が書けるところまで来ていました。あと1歩でした。ただお約束の失速が無かったら・・・無念です。悔しいです。この気持ちを酔えないヤケ酒とともに昨日は多くのレッズサポが味わってしまった訳ですが、おっしゃる通り、それでもレッズの歴史は続いて行く訳ですね。チームの歴史が続く限り、こういうシーズンもあり、そしてまた良い時もあると信じて、ここから再スタートですね。
しかし闘莉王の言葉は毎度レッズにズドンと響きますよね。本当に今のレッズには、イケメンは何人も居ても、「漢」は居ないんだなと実感しました。今は単なる仲良しチームですね。闘莉王がいた頃のレッズは、個性的な選手も多かったですが、今より数倍も緊張感があったはずです。それがプロのチームなのだと思います。そういうチームに変わってほしいですよね・・・。

川越レッズさん
こんばんはです。
お疲れ様でした。社長が挨拶している後ろで、ボーとしているミシャの姿に自分も怒りを覚えていました。フロントに希望の選手を沢山獲得してもらって、サンフレッズと馬鹿にされながらも、それでも優勝できるならと我慢し続けた3年間。それが今年も最後の1ケ月で見事に裏切られました。根本は何も変わっていなかったです。何度同じ事を繰り返せば気が済む監督なのでしょうね。どうせなら、マニュアル通りの事しか言わない社長ではなくて、ミシャにしっかり挨拶してもらいたかったです。
そんな監督が来季もレッズに居続けます。どうなるかわかりませんが、また同じ繰り返しの予感は強いです。自分も恐いです。不安です。下手したら残留争い、なんて事にならなければ良いのですが・・・。
うえ URL 2014/12/07(Sun)20:38:30 編集
コメントありがとうございます
きらきらレッズさん
こんばんはです。
こちらこそありがとうございました。また引き続き当ブログをよろしくお願いします。さてレッズというチーム内を職場に例えると、色々とわかる部分が見えて来ますよね。緊張感が全く無い、仲良しチームだと、やっぱり最後に待っているものはこうなのですね。自分の務める会社も、実は同じような悪い部分を抱えています。例えば事故を起こしても本人はヘラヘラしているだけ。上司も悪者になる事を恐れてそういう社員を叱らないからです。だから責任者にすら責任感が無くすぐ逃げてしまう。もう良い年をした大人が、若年社員と同じレベルで子供のような会話をしている。だから下は上を完全になめています。決めたルールは全て3日坊主。そして一部の社員だけが尻拭いする。一部でそれを指摘しても社長からして体質が駄目なので受け入れられません。全てが一事が万事で甘い環境。そんな事を繰り返す内に必然的に大事故を繰り返し、取り返しの付かない事態に陥り、お客の信頼を瓦解させる事も多々ありました。これ、なんだか毎年のレッズを見ているようでした。まあうちの会社がレッズと違う点は、仲良し会社ではなく、横の連絡すら出来ないコミュニケーションが無い会社といったところですけど(苦笑)
今考えたら、レッズは原口という、ある意味で暴走タイプの性格の選手が居たから、少しは緊張感が保たれていたのかもしれませんね。原口はすぐにカッとなって問題発言したり、ついには先輩の岡本を怪我させたりする悪い事もありましたが、それが悪い意味でも緊張感に繋がっていた部分があったと思います。そういう選手も居なくなって周囲がホッとしてしまい、余計にヌルいチームになってしまったのでしょう。監督に逆らいながらも緊張感を作ってくれていた闘莉王を放出してしまった後と似ていますね。この体質を変えるのは至難の業ですが、まあ来季も監督とコーチ陣がそのまま、選手も監督の好みは全員残るので、また同じ繰り返しの可能性が高いのが残念ですが・・・どうなりますかねぇ。
そして山形かJ1昇格ですね。山岸が大仕事を連発しましたね。そんな山岸、もしかしたらレッズが呼び戻したりして(加藤が大宮に行く噂があるので)・・・。

あきらさん
こんばんはです。
今噂に上がっている補強選手は、レベル的には補充レベルですよね。結局出て行く選手が多いため、ACLもあるし、とりあえず外から選手を沢山連れて来ようという魂胆が見え見えですね。これで何だか余計に纏まりが無いチームに落ちて行く気がします。そしてご指摘の通り、本当にチームに柱と言える選手が居ないですよね。皆から慕われる啓太は班長タイプではあっても、隊長タイプではないですし。頼みの阿部も根は大人しくて本来ならキャプテンのタイプではないですし、千葉時代にオシムが阿部をキャプテンにした理由が「大人しい性格を直すため」だった話は有名ですし。
ただ何と言っても、とにかく生え抜きでチームを動かせる選手が育たないのが痛いですよね。きかん坊の原口を出してしまって、もう後が無くなってしまいましたし。これで直輝も矢島もミシャの構想から外れてレンタル放出が濃厚では、ユース上がりで将来性があるのはもう関根しか残っていません。だからと言って有力な高卒や大卒選手は、こちらが声を掛けてもレッズの現状を憂いて誰も来てくれませんし。
何だかそれを考えると、これで優勝をしようとしたのが虫の良い話だったのかもしれませんね。チーム内がこれなのに、ボロが出ない訳がありませんでした。そして最後にボロが出てしまった訳です。まさに着実制が無かった訳ですね。
来季に向けて何か期待するものを持ちたいですが、まあそれはここからの話ですね。先ずは今季もお疲れ様でした。ここから最タートして行きましょう。
うえ URL 2014/12/07(Sun)20:39:04 編集
コメントありがとうございます
ECHOさん
こんばんはです。
その最後くらいも勝てないで、「やっぱり」と思わせるところがレッズの伝統ですねぇ・・・。鳥栖戦もそうでしたが、失点してすぐ倒れ込む選手、あれどうにかしてほしいですよね。倒れている暇があったらボールを早くセンターサークルに持って行けと・・・。今回なんてオフサイドで失点が取り消しになった時も倒れ込んでいる選手が居ました。ズッコケです。選手の気持ちがああなのですから、そりゃ勝てないし優勝なんて無理な話ですよね。結局サポーターどころかピッチで戦う選手自体が途中で心が折れたり諦めてしまったら、もう完全に終わりですからねぇ。
ミシャに関しては、もう限界が見えているので、これ以上は何も期待ができないのが本音です。結局ミシャが一番メンタルが弱い、なんてオチだったとは。ガンバと徳島の途中経過を伝えてしまった話にもガッカリしましたし、そもそもガンバ戦で焦って興梠を使い大失敗、これで鳥栖戦に大切だった大きな駒を失い土壇場ドロー。そして今回は不整脈明けの啓太を使って大失敗ですか。何やっているんですかね、あの人。自分の息子ばかり集めるワガママ補強して、いらない選手を露骨に使わず放出しまくりの歴史、それがミシャレッズなのでしょう。エセファミリーをレッズで作るのもいい加減にしてもらいたいものだと自分も思います。まあおっしゃる通り、そういう監督のやり方を黙認、というかミシャのいいなりになっている力のないフロントも駄目なんですけどね、結局。
でも監督が代わらないので、これが来季も続きます。恐ろしいです。ますます、どんなチームになってしまうのでしょうね。不安だらけです。でもとりあえず心を落ち着かせましょう。今季も大変お疲れ様でした。

名無しさん
初めまして。
もうサンフレッズネタはお腹一杯なのでぶっちゃけ投げ遣りです。どうでも良いというのが本音です。石原?獲りたければ獲れば?来たければ来れば?という感じです。まあ別に広島からとか以前に、どこから獲っても今の監督とフロントでは優勝できないでしょうね。それがこの3年で判明しました。
うえ URL 2014/12/07(Sun)20:39:36 編集
無題
今晩は 土曜は現地参戦お疲れ様でした。
天候、試合共お寒い内容でしたが、仰る通り大事な時期につまらないサッカー続けたのでサッカーの神様完全にソッポ向いてしまいましたね。
最後までチーム信じて声援送りましたが、本音言えば鹿戦での興梠離脱時点で優勝厳しいかな?とは思ってました。他の選手が何とかするだろうという期待も結果裏切られ、それでも思った程怒り込み上げて来ませんね。妥当な終わり方・・・ 来年は補強含め戦略こそしっかり練って欲しいです。
最後のセレモニー、坪井が涙声で謝ってましたが違うでしょう!坪井にはこちらこそ有難うと言いたいですし謝罪の言葉は淵田社長では!
総括の記事楽しみにしてます 1年間サポート本当にお疲れ様でした
欅通りのサポ 2014/12/07(Sun)22:08:19 編集
お疲れ様でした。
1年間、お疲れ様でした。
やっぱり勝てませんでしたね・・。先々週のガンバに勝てなかった時点でもうこの結果は決まっていたのかもしれないですね。
はっきり言って昨日の浦和は優勝を争っているチームではなかったと思います。「奇跡を信じる」と言いながら、必死で走ってた選手がいたかな。必死で守った選手がいたかな。「人事を尽くして天命を待つ」状態だったけど、人事を尽くしてないチームに選手に奇跡なんて起きないんですよ。世の中、そんなに甘くできてないんです。でも、その必死で走ってないチームなのに、名古屋の2点目がオフサイドになったシーンで私は「勝たせたい」と思ってしまったんですよね。甘いなぁ、私。毎年同じ失敗を繰り返してばかりいるチームなのに、やっぱり勝ってほしい、優勝してほしいと思ってしまうんですよね。サポーターって厄介ですね。スパッと嫌いになれたらどんなにか楽なのに。おまけに来年のシーチケ、普通に申し込んでるしね・・。
坪井と勝ってお別れしたかった。来年も浦和の赤いユニフォームを着られる選手はそのことを誇りに思って欲しい。着られない選手もいるんだから。
関口ともお別れなんて・・、もっと一緒に戦いたかった。他から選手をとってきて直輝や矢島君を出すなんて、私だったらしません!!(何者??)元気や峻希もいなくなっちゃったのに、直輝もいなくなるなんてもう、浦和じゃなくてもいいんじゃない?って気になってくる。
年の瀬にいろいろ愚痴ってすいません。自分のブログに書けって感じですよね。でも、ブログやってないんで、すいません。(笑)でも、うえさんからのコメント楽しみなんです☆今回もお待ちしています。(笑)
今シーズンもお疲れ様でした。来シーズンはACLですね。パスポートの準備して待ちます。あー・・でも・・←まだ、言ってる・・。
えま 2014/12/07(Sun)23:55:31 編集
一年間の軌跡(*´-`)
うえさん、こんばんは(*゜▽゜)_□

三度目の正直を信じていましたが、二度あることは三度になってしまった最終節(;_;)

Pride of redsもですが、チームを選んだ選手さんのプライドは更に大切にしていただきたいと・゜・(つД`)・゜・

私の、素人考えだけの発言でしたらご容赦願いますm(。≧Д≦。)m
猫型人間 URL 2014/12/08(Mon)00:57:06 編集
お疲れ様でした。そして…
笑ってしまうくらい予想した展開、結末でした。
残り3試合1つも勝てないだろうと思ってましたし、ガンバがやらかすことも、それにお付き合いするのも。
ただ、浦和レッズの勝利は願ってましたが。こんなクラブが優勝するべきではありません。
色々と補強の話が出ていますが、あの監督ではリーグ戦は取れないと思いますよ。使いこなせるとは到底思えないですもん。
広島のチャラい連中ばかり優遇して、自分の意向で獲得した選手も使わず放り出す。同じことがり返されるだけです。

話反れますが、闘莉王は男ですね。
自分は2009年に戻って彼に謝りたいです。彼は間違っていなかった。

来年は浦和レッズとは距離を置こうと思ってます。こんなつまらないものにこれ以上お金を使えません。
今の浦和に必要なのは広島のチャラ男たちではなく、闘莉王のような厳しさだと思うのですが。
れっどすねーくかもん 2014/12/08(Mon)14:43:42 編集
コメントありがとうございます
欅通りのサポさん
こんばんはです。
今季も大変お疲れ様でした。皆、何となく予想していた通りのズッコケ方で、今季も優勝を逃してしまいましたね。いくら成績上は優勝争いをしているといっても、今年も例年通り終盤で同じ過ちを繰り返していた以上、サッカーの神様は良い顔はしなかったのでしょうね。
振り返れば、おっしゃる通り鹿島戦での興梠の骨折離脱は本当に痛かったです。あれが優勝逃しの一因である事は否めませんね。加えて代わりに期待した李もサッパリだったのも痛かったですね。ただもっと痛かったのは、ミシャが我慢できずに興梠の直訴を受け入れてガンハ戦で使ってしまい、そこで再び離脱させてしまった事ですね。あれがなければ、まあタラレバですが、鳥栖戦、それが無理でも名古屋戦で使えていたはずですからねぇ・・・。
坪井の謝罪ですが、もちろん坪井自身は出場機会すら与えられなかったシーズンなので今季は責任が無いとは思いますが、それでもプロ選手としてのケジメでしょうね。潔い涙だったと思います。社長も当然ですけど、本当はサポーターの前で最後にミシャがしっかり声を出して説明してほしかった・・・。

えまさん
こんばんはです。
お決まりのような負け方でしたよね。自分も心のどこかで、ガンバ戦で優勝を逃した時から嫌な予感はしていましたが、そこから素直に坂道を転がり落ちてしまうなんて、本当に残念でたまりません。>優勝を争っているチームではなかった、本当にそうですよね。最後の10試合の体たらくぶりを見たら、優勝争いどころか、残留争いでもおかしくない内容と結果でした。そんな中でも、他チームのズッコケぶりにも助けられて首位に居続ける事が出来たがために、それでも優勝できる、いやもう優勝したかのように勘違いしてしまったのかもしれませんね、選手も監督も、そしてファン・サポーターも。何も手に入れていない内から、本当に甘かったです。
名古屋の2点目がオフサイドになった時点、あれがレッズに吹いた風の最後の最後のチャンスでしたね。ところが一部の選手はそこでも倒れ込んでいました。諦めてしまっていました。鳥栖戦と同じ光景でした。それを見た再びサッカーの神様が「ああ、やっぱこれじゃ駄目だな」と三行半を下したのだと思います。諦めたら奇跡は起きないですもんね。
来季に向けて出て行く選手が発表されています。坪井の他に、関口も発表されましたね。今季は使われなかった選手が沢山居るので、まだまだ悲しい移籍話が続くと思います。覚悟しています。辛いですけど。
もちろん、そんなチームでも、レッズはレッズです。監督云々の問題はありますが、レッズサポーターはレッズしか応援は出来ませんから、ここから這い上がって、また再び応援して行く、それがサポーターであると思っています。そんな来季に向けて、思っている事、愚痴でも何で良いですから、ここで吐き出して、スッキリしていただけたら幸いです。自分も皆さんのコメントから勉強になる事、勇気づけられる事が多々ありますから。今シーズンも大変お疲れ様でした。また来季に向けて鋭気を養って行きましょう!
うえ URL 2014/12/08(Mon)19:02:45 編集
コメントありがとうございます
猫型人間さん
こんばんはです。
二度あることは三度ある、本当に、毎年同じ事を繰り返すチームなんですよねぇ、レッズというものは。まあそれが出来の悪い子供みたいで、見捨てる事ができない所以なんですけどね。
チームを選んだ選手のプライドは、本当に大切にしてもらいたいですよね。自分も全くそう思います。近年のレッズはそういうところが薄れている気がします。プロの厳しさを植え付けると同時に、もっと選手を大切にするクラブであってほしいです、昔のように。

れっどすねーくかもんさん
お久しぶりです。
本当に、おっしゃる通り、これで優勝しようなんてのが、虫の良い話だったんです。終盤にお決まりのように体たらくさを繰り返す、もうこれでは優勝の資格なんてありませんよね。逆にこれで優勝していたとしても、周囲からは笑いものになっていたかもしれませんね。いやサポーターとしては、それでも優勝はしてほしかったですけど、それでもチームが余りに情けない試合を繰り返し過ぎましたね。これでは優勝を逃すのも当たり前でした。必然でした。
その原因の全てが監督にあるという分けではないでしょうけど、ここまでワガママ補強して一度もタイトルを獲れないという事は、やはり監督に大きな原因があるのは明白ですね。「自分の息子」発言が物議を醸し出していますが、つまりミシャという人は、そういう人なのでしょう。広島時代から選手に「父親みたい」と言われていたのも納得です。慕われはしても父親では、真のプロフェッショナルな監督にはなれませんよね。
あと自分も闘莉王は、プロとしては間違っていなかったと思いますよ。色々と素行が問題となってフィンケと対立しては放出されてしまいましたが、結果を出していたのは闘莉王でしたし。その後のレッズの成績の没落がそれを証明したと思います。
うえ URL 2014/12/08(Mon)19:03:07 編集
無題
お疲れさまです。

キセキより勝利、最後すら、それすら出来ないチーム。もうダメですね。
ミシャの限界はとっくに見えてますが、来期も同じ監督なんて辟易しますよ。
自分の息子だけで他でサッカーやれと言いたいです。

来期はまた客が減りますね。
GT 2014/12/08(Mon)19:27:13 編集
コメントありがとうございます
GT さん
こんばんはです。限界が見えているものの、この3年間を見ていると、また同じ監督と同じサッカーで、来年も同じ事を繰り返す可能性は高いですよね。
優勝を逃した事や監督の言動で、色々と憤っているサポーターが多いようですから、来年も簡単には客は戻って来ないでしょうね。フロントも努力していないようですし・・・。
うえ URL 2014/12/09(Tue)19:10:23 編集
無題
こんばんは。

試合はダイジェストで見ました。

2014年のレッズを具現化したような試合でした。
前半の早い時間帯に先制するも、中盤追いつかれ後半逆転される。
勝ちを掴む機会を失うと、こうなる運命なんですよね・・・。
サッカー素人 2014/12/10(Wed)22:55:29 編集
コメントありがとうございます
サッカー素人さん
こんばんはです。
こういう試合を結構繰り返しては勝ち点を稼げなかったのですが、それが結局は最終節まで続いてしまったという事ですね。こうなる前に何処かで失速を止める術があれば違ったのでしょうけど、その機会も沢山あったのに、チームには運命を手繰り寄せる力も無かった・・・それが今季の、いや去年、一昨年から続くミシャレッズの実力であり、限界なのだと思います・・・。
うえ URL 2014/12/11(Thu)20:36:40 編集
三冠!
今日無事三冠とれました!

リーグ戦終盤では浦和レッズさんが首位だった訳ですが僕も管理人さんと同じ様にリーグ終了時のこの順位表は想定内でした!
お疲れ様でした!
とぐろ弟 2014/12/13(Sat)19:14:44 編集
ようこそ!!
試合終了/天皇杯2回戦 浦和3-2盛岡 得点/29分・ズラタンPK(浦)、54分・林(盛)、63分・ズラタン(浦)、80分・阿道(浦)、90+3分・谷口(盛) ・・・次の試合/J1リーグ第16節 鳥栖-浦和(ベストアメニティスタジアム=6月25日19:00キックオフ)


★みんなのなんでも掲示板★
掲示板利用規約

☆インフォメーション
■11/21=「誰も教えてくれないサッカー観戦を100倍楽しむ方法!」さんと相互リンクしました。■7/29=「サッカーの技法をすべての人に」さんと相互リンクしました。■7/18=「サッカー好きがサッカーについて語るブログ」さんと相互リンクしました■10/1=忍者ブログは先月末をもってトラックバック機能が廃止になりました。これまでTBを送信していただいた皆様ありがとうございました。

ツイッター↓
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
2 3
5 6 7 8 10
11 12 13 14 15 16 17
19 20 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新コメント
[06/22 うえ]
[06/22 うえ]
[06/22 こん]
[06/22 東浦和レッズ]
[06/22 ひろまろ]
リンク

にほんブログ村 サッカーブログへ



にほんブログ村 サッカーブログ 浦和レッズへ
リンク

【相互リンク大歓迎受付中!!】
プロフィール
HN:
うえ
性別:
男性
自己紹介:
埼玉県富士見市在住

レッズと酒に生きる。
スタジアムではゴール裏住人であります。
ブログ内検索
アクセスカウンター
ありがたき御訪問者様
御訪問ありがとうございます。
メールフォーム
バーコード
携帯からも閲覧できますよ。
忍者ブログ [PR]