忍者ブログ
浦和レッズが好きなすべての人々へ捧ぐ…
[953]  [952]  [951]  [950]  [949]  [948]  [947]  [946]  [945]  [944]  [943
ユナイテッドシネマ浦和~阿部サイン  『We are REDS! THE MOVIE 開幕までの7日間』を見てきた。
何処の映画館で見ても良かったんだけど、自宅から車で行きやすくて、(天皇杯2回戦のチケットを10時ジャストに買うため)10時に掛からない上映時間となると、浦和パルコのユナイテッドシネマ浦和しか無かった。しかもどうせ封切り初日に見るならば、記念すべき初回から見てやれという事で、珍しく早起きして朝一8時半開始のを見てきたのであった。

しかし個人的に映画館なんてものは超久々で、何故かというと自分は何時の頃からか映画を映画館で見る事が嫌いになり、映画は自宅で酒を飲みながらビデオやDVDでゆっくり見るのが一番になってしまった。しかも近年は新作映画に全く興味が湧かなくなった事も手伝って、映画館からは久しく遠ざかっていたのであった。だから久々に入る近代的な映画館に無意味に緊張する事・・・。
ってまあ、そこまで大袈裟な話ではないのだが、ようするに早起きして久々に映画館でそれを見て来たという事だ。

開場少し前にパルコに着いたら、前売券保持組は既に10人ほど並んでいて、こういう事でもレッズサポは並ぶのが好きだなぁと思った始末(笑)
ただ朝が早い回だから、実際の客は半分の入り程度だったかな。午後の回のは売り切れたみたいだったけど。

で、肝心の内容は・・・!!







・・・、書いてしまったらネタバレするから、これでは何も書けないではないか!!

えーとだな・・・

M野H郎
いや~浦和レッズって、本当に良いものですね





と、天国のM野H郎が言ったかどうかは知らないが、ドキュメンタリー映画だから内容としてはこんなものだろう。ホーム開幕までの1週間をサポーターの姿も絡めながら、チーム内の普段見られない領域に踏み込んで淡々と流している。まあ予告宣伝通りの内容であった。”淡々”と書いた通り、ドキュメンタリーなんだから、個人的にはもう少し選手や監督やコーチのプライベートな部分に踏み込んでも良かったんじゃないかとも思ったけど、それだと映画の趣旨が違ってくる危険もあるから、まあやはりこんなものなのだろうなぁ・・・。
と、思っていたんだけど、前宣伝で予告されていた通り、絶対に避けられない”あの問題”を繋げて絡めているから、それを含めて考えると、なかなか良い感じに仕上がっているのかもしれない。確かにあの場面で、自分もグッときたものがあったし、あのシーンで泣いていた人も居たし。でも逆に考えると、では”あの問題”が無かったら、この映画の構成とインパクト度はどうなっていたのだろうという皮肉な部分もあるのだが、そこはこれ以上は言わないでおこう。

ユナイテッドシネマ浦和~西川サイン ネタバレしない程度に少し言っちゃうと・・・
・この映画は原口と直輝が主役なのか!?
・原口の先輩に対するタメ口度がウルトラ級で、見ているこっちがヒヤヒヤする。
・目立ちたがり屋のパイナップル男が、意外にも目立っていない。
この作品で原口の露出度が多いのは、やはり海外移籍が視野に入っていたからかもしれない。なので来年120分映画で公開予定の『1年間の軌跡』では、逆に今回あまり目立たなかった選手の露出が多くなるかもしれない。というか、そうなってほしい。

とにかくレッズファン・サポーターならば、一度は見ておいて損はない内容に仕上がっていると思う。しかし物足りなさがあったのも事実なので、そこは次回作の『1年間の軌跡』に期待しよう。というか、そのためにも優勝しないと、次回作が様にならなくなってしまう。次回作のためにも絶対に優勝しよう。
前売券と特典ステッカー
 












PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
同感
私も昨日PARCOで8:30の回を見た者です。共に朝早くからお疲れ様でした。
感想としては、私もまったく同意見です。例の描写に感動しましたが、書かれてる通り、あの事件があったからこその仕上がり。ホントに皮肉なものですよね。

あとひとつ残念なことがありました。お気づきになられたかわかりませんが、上映中にも関わらず、年中ペチャクチャ喋っているマナーが悪い女性客がいました。
名無しさん 2014/06/08(Sun)09:53:58 編集
コメントありがとうございます
名無しさん
初めまして。
同じ回でしたか。早朝からお疲れ様でした。まあ映画にとってはこれ以上ない”材料”ではありましたね。事実は小説より奇なりという事ですねぇ・・・。
上映中にお喋りしている女性の声は自分も聞こえました。後ろの方の席だったと思います。マナーは守ってほしいですよね。
うえ URL 2014/06/08(Sun)19:37:13 編集
無題
初日の朝イチお疲れさまでしたー
自分は今日浦和美園のイオンで観てきました。彼女が映画好きなんで、啓蒙ついでに一緒に行きました。先日も彼女と一緒に『オー!ファーザー』を川崎のチネチッタに初日に観に行ってきたんですが、さすが浦和サポーターですよねー(笑)伊坂幸太郎原作の3倍くらい入ってましたよ♪
で、浦和美園からバスに揺られ浦和駅に行きレッドボルテージやパルコで買い物をして彼女と浦和の街を満喫してきました。
映画の内容はネタバレになるからまたの機会にして、とにかく『優勝しよう』コレだけです。これほど優勝したいって思ったシーズンも無いですね。がんばりましょう!!
カミカゼレッズ 2014/06/08(Sun)20:25:57 編集
映画見てきました
私は今日ユナイテッドシネマ浦和で見てきましたが、さすが地元だけあって大入りだったのは嬉しかったです!
(結構『試合は試合・イベントはイベント』と割り切るレッズサポの方もいるので客入りがちょっと不安でしたがまったく杞憂でした)

内容としましてはうえさんが言われるように『選手の普段は見れない素顔』を見ることが出来たのが良かったです。
(さすがに『情熱大陸』の遠藤の『ケツ出し』レベルの内容はなかったですが(笑))

そして最後の『無観客試合』のシーンはそれまでの温かいムードから一変して『重い』内容になっていて、その落差も含め胸にグッときました。
(偶然とはいえ、選手とサポの『絆』を扱う映画としては避けては通れない事件ですし、1人1人のレッズサポに『問いかける』内容もしっかりとした構成だと思いました)

後編もあるようですし、ぜひとも後編は『優勝』で締めくくりたいですね。
Mr.T URL 2014/06/09(Mon)00:46:00 編集
コメントありがとうございます
カミカゼレッズさん
こんばんはです。
雨の中浦和までお疲れ様です。浦和美園のイオンシネマでしたか。横浜在住のカミカゼレッズさんがこれを見るとしたら、てっきり一番行きやすいはずの渋谷のヒューマントラストシネマでだと思っていました。彼女さんとのデート場としても渋谷だと最適ですし。あ、でもレッズサポとしては、美園で映画を見て、浦和の街で買い物は、最高のデートコースですね(笑)
ちなみにオー!ファーザーの3倍は大変嬉しいですが(笑)、しかし実際この映画、どれだけ客が入っているのか気になりますね。基本的にレッズサポしか興味が湧かないであろう内容だけに鑑賞客の総数は限られてくるとは思いますが、でもレッズを知ってもらう意味でも、本当はレッズサポ以外の方にも多く見てほしいです。そういう意味でも必ず優勝して、『一年の奇跡』が大ヒットしてほしいですね。

Mr.T さん
こんばんはです。
映画鑑賞お疲れ様です。日曜のユナイテッドシネマ浦和は大入りでしたか。さすが浦和ですね。同じユナイテッドシネマ浦和での鑑賞組としては、自分が見た封切り日の初回の入りが半分程度だったので心配していたのですが、大入りは嬉しい限りですね。
日本プロサッカーチームのドキュメンタリー映画としては国内初だけに、それだけで意義がある作品になったとは思いますが、内容的には行き過ぎず、でも要所では見せ場をキチンと作っている感じでしたね。日常的な笑いもありの内容から・・・何と言っても絶対に避けては通れない、また絶対に避けてはいけない、一転してその例のシーンのインパクトが強い作りになっていただけに、そこで一気に胸を打たれる感じになりましたよね。映画としては、やはりあのシーンの作り無くしては語れない作品に仕上がったと思いますね。
後編は120分というロングバージョンによるレッズの一年を追う作品という事です。これに優勝という形が加われば、これに優勝という形が加われば、後世に伝えるレベルでレッズの歴史を彩る最高の作品になるでしょうね。
うえ URL 2014/06/09(Mon)18:57:38 編集
無題
お疲れさまです。

浦和で見たかったものの、土日は所用で見れず、仕事の都合上、先程板橋で見てきました。

ネタバレ防止で詳しく書けないのが残念ですが、仰る通り、浦和サポは絶対に見ておくべき内容ですね。その一言に尽きます。

個人的に、今まで真面目キャラと思ってた関口が、お茶目だったとは驚きでしたwww
GT 2014/06/09(Mon)21:26:20 編集
コメントありがとうございます
GTさん
こんばんはです。
昨夜はお疲れ様でした。板橋のイオンシネマですね。自分もかなり昔ですが、何度か板橋イオンに映画を見に行った事がありますよ。いつもの大井イオンよりやたら上映数が多くて驚いた記憶があります(笑)
関口は自分も結構堅い性格と思っていただけに、ちょっと驚きましたね。こういう自分のイメージとは違った選手の新たな面に気付くのも、この映画のひとつの価値ですよね。
うえ URL 2014/06/10(Tue)19:05:44 編集
無題
この記事とは関係ないんですが
原口ドイツで通用しますかね?
なんか最近心配で心配で
お邪魔してすみませんでした
アーレー元気アレー 2014/06/15(Sun)17:45:35 編集
無題
この記事とは関係ないんですが
原口ドイツで通用しますかね?
なんか最近心配で心配で
お邪魔してすみませんでした
アーレー元気アレー 2014/06/15(Sun)17:45:55 編集
コメントありがとうございます
アーレー元気アレーさん
こんばんはです。
んー、ドリブルだけなら初めの内はある程度通用するでしょうけど、ドイツ人は極めて冷静かつ頭の良い守備をする選手が多いので、研究されて来た時に、他にも武器を身に付けないと手詰まりになる危険はあると思います。
まあこればかりは実際にその時が来てみないとわかりませんが、移籍した以上はレッズの名誉のためにも、そして原口の名誉のためにも、絶対に成功してほしいですね。
うえ URL 2014/06/15(Sun)18:25:21 編集
ようこそ!!
試合終了/J1リーグ第9節 大宮1-0浦和 得点/63分・茨田(大) ・・・次の試合/J1リーグ第10戦 浦和-鹿島(埼玉スタジアム2002=5月4日14:00キックオフ)


★みんなのなんでも掲示板★
掲示板利用規約

☆インフォメーション
■11/21=「誰も教えてくれないサッカー観戦を100倍楽しむ方法!」さんと相互リンクしました。■7/29=「サッカーの技法をすべての人に」さんと相互リンクしました。■7/18=「サッカー好きがサッカーについて語るブログ」さんと相互リンクしました■10/1=忍者ブログは先月末をもってトラックバック機能が廃止になりました。これまでTBを送信していただいた皆様ありがとうございました。

ツイッター↓
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
[05/01 MichealHes]
[05/01 Jamesnaf]
[04/30 みんみん]
[04/30 FREE TIME]
[04/30 Mr.T]
リンク

にほんブログ村 サッカーブログへ



にほんブログ村 サッカーブログ 浦和レッズへ
リンク

【相互リンク大歓迎受付中!!】
プロフィール
HN:
うえ
性別:
男性
自己紹介:
埼玉県富士見市在住

レッズと酒に生きる。
スタジアムではゴール裏住人であります。
ブログ内検索
アクセスカウンター
ありがたき御訪問者様
御訪問ありがとうございます。
メールフォーム
バーコード
携帯からも閲覧できますよ。
忍者ブログ [PR]