忍者ブログ
浦和レッズが好きなすべての人々へ捧ぐ…
[788]  [787]  [786]  [785]  [784]  [783]  [782]  [781]  [780]  [779]  [778
J1リーグ第1節
サンフレッチェ広島1-0浦和レッズ
~広島ビッグアーチ

120310vsHIROSHIMA.jpg
なんか、変な怪獣が出迎えていた・・・













120310vsHIROSHIMA2.jpgふむ、まあアウェー開幕戦はいつも勝てないし、Jリーグ側の勝手な企みで、わざわざ因縁めいたカードを当てられて変なプレッシャーは受けるし、・・・なんて文句も言っていられる内が華で、それでまたお決まりのように、素直に負けてしまうのだから、やはりレッズはレッズなのであった。変わらないレッズ。

練習試合と、違ったサッカーしていた感はありありで、やはりトレーニングマッチは何処まで行ってもトレーニングマッチ。本番は本番という事なのだろう。当たり前だけど。
トレーニングマッチではけっこう約束事とかスムーズに機能していた印象があったんだけど、いざ蓋を開けて本番を迎えてみると、すべてにおいてサッカーが中途半端に展開されていた。
GKから繋ぐという割には、加藤自身は出してに困ってロングボール蹴りまくっていたし、敵陣に入ればあれだけスピード感を持ってゴールに迫るはずが、なかなか繋げずに中盤で停滞感を漂わせたかと思えば、明らかにまたも”逃げパス”風な横パスも少なくなかったし、これが本来は無くてはならないスピード感を奪って、またゴール前を固められてこじ開けられない、・・・いつものパターンだった。

人数をかけてペナルティエリア内に侵入する事は出来ていたが、後ろを向いたままでシュート体勢に持ち込めないパターンは相変わらず。それでもスピードに乗れば、チャンスはやって来るもので、前半の枠内シュート1本、後半の枠内ヘッド1本、何れも決定的なシュートが西川のスーパーセーブに防がれた不運はあったものの、こういうパターンを増やすのは簡単ではないけど、確実に決める決定力、これが欲しい、そんな場面だった。
佐藤寿人という絶対的なエースが居る、そして決めるべき時に決める選手が居る広島と、そうではないレッズ。良く去年までのミシャサッカーが浸透しているからこそ、みたいな論評もあるけど、選手個々の役割がハッキリしているからこそ、佐藤寿人は佐藤寿人で居られると思う。レッズも、もっと個々の役割をハッキリさせないといけない。ミシャの指導にもそれを求めたい。誰でも点を取って誰でも守る、それは確かに聞こえが良いが、違う見方をすれば、それは単なる中途半端という事にもなってしまうのだから。

個人的に思うけど、今回の煮え切らないサッカーの主原因。ミシャの人選ミスもあると思う。今回スタメンを見た時、血の気が引いてしまった。
先ず、自分は阿部のリベロは絶対に役不足だと思っている。阿部の位置は、素直にスピラか永田で良いはずだ。それでもミシャのサッカーは繋げる選手をリベロに置きたがる性質なのはわかっているけど、あの位置に阿部を置けるほど、ボランチに余裕は無いのも事実。なぜなら前にも言ったけど、プレーに斑があり過ぎな直輝をボランチで使うのは反対の立場だし、阿部をボランチにして柏木を前に置けるからこそ、両者が活きると思っていたのに。そもそも無理に怪我あけの直輝をスタメンにする必要は、今回は無かったと思うのだ。そして案の定まったく機能しなかった。
達也の1トップも無理があることは散々わかっていた事なのだが、どうしてポポやランコを、特に期待の新戦力であるポポをベンチスタートにしてまで、達也を抜擢したのかが理解不能である。助っ人をベンチスタートにしてまでオール国産で勝てる程、またまたレッズに余裕は無いと思う。結果論を承知で言うけど、素直に初っ端から外国人の力を使って、有る戦力をフルに使って戦ってほしかった。

開幕戦だからとか、まだまだこれからとか、そういうお決まりのフレーズも言い飽きたし、それでまた日々が過ぎて行くのも嫌だから、今回は率直に言わせてもらった次第。
そりゃ個人的にも、すぐに勝てるようになるとは思っていないけど、今回だけは絶対に勝たなければいけなかったと思う、絶対。だってミシャの件、槙野の件、これは理屈じゃないんだよ。レッズとしてのプライドだよ、ここは。広島がどう思おうと勝手だし、別にレッズが2人を引き抜いた訳でもないのだから、それなのに広島からあーだこーだ言われる筋合いは毛頭無いけど、それでもレッズは、それを勝利という形で吹き飛ばすべき試合だった、絶対に。それが出来なかった情けなさ、歯痒さ、悔しさは絶対に残った。自分は、誰が何と言おうと、そう思った。

120310vsHIROSHIMA3.jpgという事で、今年もこれまたザ・ヤケ酒スタートという事で、新天地で広電が無くなるまで飲んでしまい、宿のある舟入まで、酔っ払って寒い中を30分も歩くはめになるという悲惨なスタートとなった。・・・素直にタクシー使えば良かったな・・・





120310vsHIROSHIMA4.jpg









------
J1リーグ第1節 広島1-0浦和
得点/49分・佐藤(広)
主審=松尾一
観衆:29,603人


PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
お疲れ様です。今年の開幕は期待していただけに残念でした。阿部の起用に関してですが、阿部がリベロだったから1失点で抑えたとも言えますし、逆に阿部がボランチじゃないから点取れなかったとも言えますし…
要するに阿部クラスの選手がもう1人必要って事ですかね(笑)
とりあえず、まだ1試合消化しただけ。これからのチーム作りに期待しましょう!
いろは 2012/03/11(Sun)19:41:16 編集
コメントありがとうございます
いろはさん
こんばんはです。
1失点のみだったのが阿部の統率の影響、というのも確かにあると思うんですが、攻撃的サッカーを指向しているのならば、やはり阿部がボランチの方がシックリ行くと思うんですよね。今回に関しては、ボランチ2人が逆蓋をしてしまった感もありで、攻撃が機能していなかったのが痛手でした・・・
うえ URL 2012/03/11(Sun)20:16:06 編集
無題
こんばんは。
広島遠征お疲れ様です。
自分はサッカーでは初の広島遠征でしたが、ほろ苦い遠征となってしまいました。
自分もスタメンに疑問を持っていました。
阿部はボランチにしないのか、何で柏木は2列目じゃないのか、そして達也が1TOP向きじゃないのは、かなり以前から証明済みだし。
直輝のスタメンが一番の謎でしたね。
試合は負けたけど広島グルメは堪能出来し、外観だけですがマツダスタジアムにも立ち寄りました。
FREE TIME URL 2012/03/11(Sun)20:34:28 編集
無題
こんばんは。長距離遠征、やけ酒お疲れさまでした。

試合後、森崎が「クサビのパスを入れて、前線での連係をとるサッカーがミシャのやりたいこと。でも今日の浦和に関しては、そんなに縦パスを入れてこなかったので、怖さはなかった。」と言っていたのは、そのことに苦労して来た当人だからの発言だったのでしょうか…。

自分が期待していたのは、レッズの選手がもっと考えて走り、クサビのパスを入れ(えっそのコース?と言うような意外性)、前線での連係をとる姿であった。だが昨日の試合で見られたのは、焦って連携が無くなり予想がつくパスの放り込みばかりで(パスミス)、ボールを失うことが多く見られた。ミシャの言う「魔法は無い」とはこのことだったのですね。

広島、FC東京、レッズ(オシムサッカー)のどれも共通して言えることは、「ボールを奪われないでフィニッシュまで持って行く」ことが如何に難しいサッカーであり、選手個々が考えて(予想がつくパスではなく)、リスクを恐れずに勝負していくことが大事だということ。うえさんのおっしゃる「出来なかった情けなさ、歯痒さ、悔しさ」は今一番選手が感じていることだと思います。まさの修練なくしては到達できない域のサッカーだからこそ、改善を期待してしっかり後押しして行かなければなりませんね。

ただ、収穫だったのは、早い時期に広島と闘ったことで課題が山積していることがわかったし、昨年とは違いポジティブな選手の気合が感じられ、可能性あるサッカーであることを十分感じたことは良かったです。次節の勝利を期待します。
りょりょ 2012/03/11(Sun)21:03:33 編集
無題
こんばんは。

まず、開幕戦を観て改めて思った事ですが、レッズはよく「個の能力は高いのに…」という事を云われますが、本当にそうなのでしょうか?
確かに代表、年代別代表に選出されている選手は多いですが、実際のところその中で絶対的な存在の選手がいるか?と問われるとNOと云わざるを得ないと思います。
レッズがビッグクラブという錯覚をメディアは勿論サポーターも持ち過ぎているのではないでしょうか?
悲しい事ですが、個の能力が高かったのも、ビッグクラブであったことも過去の話だと改めて考えなくてはならない、そう自分に言い聞かせています。
それを踏まえて、開幕戦を振り返ると、うえさんがおっしゃる通りに純国産のスタメンを組むとか(現役豪州代表をスタメンから外したり、ポポを外してワントップに不向きな達也のスタメンなど)、怪我明けの直輝の先発させる(折角トレーニングマッチ等でコンビネーションを高めてきた選手を刺しおく程のコンディションなの?)など、今のレッズには余裕は無いような気がするんですけど…。
1/34なんて言ってられるほど、もう強くはないんですけど。
チャラッチ 2012/03/11(Sun)21:10:00 編集
無題
今晩は 参戦お疲れ様でした。残念な結果でしたが前途多難は承知の上。とは言え仰る通り広島の雑音黙らせるためにも浦和のプライド、この試合は見せて欲しかった。攻守とも色々多くの課題残しましたがポジション、メンバー固定含め少しずつクリアすること期待します。ただ昨日の試合、相手の厳しいプレスもありましたが、寄せられてのボールコントロールの悪さ気になりました。ホーム開幕戦も厳しくなるのは解りきってるのでしっかり修正してほしいです。そしてこの相手には勝ち点1でもいいから何とかもぎ取って欲しい!勿論勝つに越したことは無いですが…   
欅通りのサポ 2012/03/11(Sun)21:21:57 編集
無題
こんばんは。
お疲れ様でした。
テレビで見ただけなのですが、レッズには調整の為の試合という感じでしたね。
原口、濱田両選手はバーレーン戦の準備。
山田(直)選手は顔見せ。
田中(達)選手は代表選出へのアピール。
(ザッケローニ、関塚両監督が視察に来たみたいですから)
ロンドン行きが決まるまでは大目に見てあげないと・・・。
サッカー素人 2012/03/11(Sun)21:40:13 編集
無題
こんばんは。

練習では両サイドからの攻撃が良かったそうですが、昨日の試合では梅﨑は守備の時間帯が長かったようですね。

ランコはどうでしたか?
東京在住のサポ 2012/03/12(Mon)00:20:52 編集
見守りましょう
うえさんあけましておめでとうございます。みーさんです
もう春ですが今年初めての書き込みですから
レッズとしては難しい試合だったと思います。
結果は仕方ないし残念でしたが悲観するほど酷くもなかったです

ミシャさんも一年でサンフレッチェをここまでしたわけではありませんからね
見守りましょう。
時間がかかるかもしれませんが見守りましょう。
僕の印象は上位相手は厳しいかなと思いますが中位下位相手なら戦える感じがあります

みーさん 2012/03/12(Mon)01:08:36 編集
やはり開幕戦は鬼門なのか…
まずは広島遠征お疲れさまでした。試合内容やスタメンの事なのは僕も同じ意見なので書きませんが、うえさんがここで書かなかった事や個人的に思った事をここで書きたいと思います。攻撃陣はボールを奪ってからの展開があまりにも遅すぎますね。広島の守備陣に上手く消されたのもありますが、あれでは相手にすぐボールを奪われてしまいますね。守備陣に関しては梅崎の裏をミキッチに再三狙われて、失点もそこからでしたよね。
選手に関しては原口はほとんどボールに絡めずに消えていたし、ランコはボールをもらっても懐に納められずにすぐ奪われていたので、このままだと絶対に厳しいですね。次に向けて脂を出し切ったと思って切り換えるしかないと思います。
僕も試合後はヤケ酒でしたが、次のホーム開幕戦では勝って美酒が飲めるように山口からレッズに勝利の念を送ります!

それともう一つ、主審に対しての愚痴や文句は今年も多くなるかなと開幕戦を見て思いました。僕が見ただけでもハンドを3度見逃していましたし(その内の1度は水輝でしたが)、「そこは止めないで流せよ!」と思った場面が2度ありました。

余談ですが、開幕戦は試合前 (移動中)にからあげクンレッドを食べたのがいけなかったんでしょうか…。
クレイジーマザーファッカー 2012/03/12(Mon)01:28:02 編集
現地入りも及ばず無念です
ひとつだけ。
阿部ちゃんのリベロですが、現地で見ていても本当に救われたと感じました。

ミシャのサッカーを曲がりなりにも形にするためにはスペシャルな人材が必要で、
教え子2人だけでは足りないのは明らかで。永田・スピラで跳ね返すCBでは去年に逆戻りなんでしょうね。
そして残念ながら阿部ちゃん以上に2人の足元が上手くなる可能性も無いと思います。
(阿部ちゃんのレベルが高すぎるから)

ウラマガあたりで読んだ記事でも、阿部ちゃんは今年ボランチで勝負するつもりだったのを、
ミシャが「どうしても」と説得したみたいですし。

とりあえず結論として、アノタイプのリベロで、
阿部ちゃん以上の人材は日本にいないでしょうから
ボランチが足りないということです。

現状、直樹と秀仁の2人のどちらかに育ってもらうか、阿部ちゃんレベルのリベロを外国から拾ってくるかですか。
なら2人にかけませんか?
いつも拝見させて頂いております 2012/03/12(Mon)01:49:00 編集
無題
遠征お疲れ様です。
スタメンとかは監督の一存ってわけではないのですかね?
早くおいしいお酒飲めるようになればと心底願うばかりです。
しょじゅん 2012/03/12(Mon)05:23:02 編集
ほろ苦…
こんばんは。


う~ん…まだ上手くいってないな… という一言ですね。当たり前と言えば当たり前なんですが、1トップ2シャドーの連携が広島の方が完全に上でしたね。うえさんには否定されてしまうかも知れませんが、私は“まだまだこれから”という気持ちで見ていこうと思います。色々な意味で結果を糧として成長してもらいたいです。


次に期待します。過密日程の柏相手に昨年の最終節からどれくらいの変化があったのか…じっくり見てみたいですね!


しかし…本当に開幕アウェイは鬼門ですね!鬼門と言えば、開幕アウェイはダメでしたが、今年はエコパで勝ちたいなぁ… お疲れ様でした。
東浦和レッズ 2012/03/12(Mon)17:49:38 編集
コメントありがとうございます
FREE TIMEさん
こんばんはです。
初の広島遠征お疲れ様でした。それでも観光とグルメは堪能できたようで良かったですね。勝ち負けのある試合なので、結果は結果として受け入れなければいけませんが、個人的にも予想していたスタメン選手と(マイナスの意味で)結構違っていたのと、案の定それが機能していなかったのが実に残念でした。特に今回は達也と直輝の扱い方が全く持って駄目でしたね。ここはミシャ自身が、まだまだレッズの選手の特性を理解し切れていない部分かもしれませんね。

りょりょさん
こんばんはです。
楔を入れるような場面が明らかに少なかったですね。縦パスも、パス自体は入っていたのですが、どうにも精度が悪すぎて、ほとんど西川に届いては取られるようなパスばかりが目立ちました。おっしゃる通り、予想がつく放り込みパスになっていましたね。トレーニングマッチではペナルティエリア付近の選手が、けっこうトリック的な動きやパスをして敵守備陣を攪乱する場面があったので、自分もそれを期待していたのですが、いざ本番になるとそれが出来ておらず、結局ここ3年間繰り返した、単調なパス交換になっていた面は否めませんね。
ただミシャのサッカーの場合、パスだけで満足していたような以前の名前だけのパスサッカーではないのは明らかなので、そこは1試合事に成長してくれるとは思いますが、本当にリスクを恐れないサッカーなのであれば、今回のように単調パスで逃げず、もっともっと積極的に攻め込む姿勢でなければいけませんね。そこは選手にカツを入れるべき部分だと思います。
正直、柏戦は広島戦よりも更に、かなり厳しい戦いになりそうですが、去年のホーム名古屋戦のような勝利になればと・・・
うえ URL 2012/03/12(Mon)19:40:36 編集
コメントありがとうございます
チャラッチさん
こんばんはです。
自分も「個の能力は高い」と言われる部分に付いては、疑問を感じています。率直に言ってしまうと、過大評価だと思っています。それはチャラッチさんもご指摘の通り、代表でのレッズの選手の立場を見ても明らかですよね。しかし外から見れば、どの監督もどの選手も、どの評論家も、レッズというブランドが先行してしまっていたり、個人技タイプの選手を多く抱えている故に、高い能力を持った選手が沢山居ると勘違いしている節があるように思えます。例を言えば、ブラジル人選手というだけで、並の選手ではないと確信してしまっている人が多い・・・そんな感じもあるでしょうね。
スタメンを外れた選手に関しては、ミシャサッカーの理解度が低いとの理由なんて話もあるようですが、それにしてはポポなんて練習でもトレマッチでも悪い動きはしていなかったのに、何故ベンチスタートだったのかが疑問ですね。それを上回る評価を達也や直輝が受けていたとも到底思えませんし・・・謎ですね。

欅通りのサポさん
こんばんはです。
相手の激しいプレッシャーを受けると、途端に余裕が無くなってしまう癖は、まだまだ治っていなかった感はありますね。それを含めて今チームがどういう状況にあるのかは理解しているものの、やはり大事な初戦、因縁の広島相手、負けたくない、勝ちたい、勝つべき試合だったと個人的には強く思います。レッズって、やはりそれで波に乗るチームだと思いますし、監督が代わって簡単には行かないという面はあるものの、それが負けた理由てあってはならないですし、もっと言うと、それを理由にしてほしくないというのが本音です。
ホーム開幕戦、それを踏まえてチームは、ホームの立場としての意地とプライドを見せてほしいですね。
うえ URL 2012/03/12(Mon)19:41:08 編集
コメントありがとうございます
サッカー素人さん
こんばんはです。
現代表、元代表、そして候補を抱えるチームの宿命なのでしょうか・・・しかし自分は昔から、所属チーム>代表という立場なので、仮に選手が公式戦において代表を強く意識して、それがマイナスに働くようならば、そのような選手ではなく、別の選手を使ってほしいと思います。
個人的に、ひとつ頭抜け出ている原口は別としても、直輝や水輝は残念ながら現レッズでは絶対的な主力ではないので、五輪が終わるまでは、代表オンリーでも良いんですけどねぇ・・・。

東京在住のサポさん
こんばんはです。
サイド攻撃も、余裕の無いパスばかり振られていて、練習試合にあったような動きは少なかったですね。本来はそれを打ち破る、攻撃は最大の防御的な攻め込み方が必要なのですが・・・
ランコは、ボールキープ自体が苦しそうで、もっと前線に余裕が無いときついですかね。惜しい攻めはありましたが・・・
うえ URL 2012/03/12(Mon)19:41:33 編集
コメントありがとうございます
みーさん
こんばんはです。
今年もよろしくお願い致します。おっしゃるように、上位相手は厳しくとも、中位下位相手には取りこぼしをしないサッカーであってくれれば、今年は良い方かもしれませんね。相手の強さによって白黒ハッキリしていたトレーニングマッチの通りであれば、それが出来るはずなのですが、だとすると、広島相手の敗戦に関しては、時期的にレッズ自体が悪かったと納得したい部分ですね(というか、本当にそうあってほしいですが・・・)
ただ確かに悲観するほど悪くはなかったですし、実際ポポが入ってから良くなった面はあるので、そこに勝機を見いだしたいです。

クレイジーマザーファッカーさん
こんばんはです。
広島までお疲れ様でした。からあげクンレッドのせいではないと思います(笑)。しかしお互いにヤケ酒スタートになってしまいましたが、次は美酒になってくれる事を願うばかりですが・・・
やはりミシャサッカーの場合はスピードが命ですから、それが成らずに停滞してしまうと一気に選手の動きがパワーダウンして、結局は名前だけのパスサッカーに逆戻りしてしまうんだと思います。梅崎に関しても、失点の大元を作ってしまったように、それでも守備は危ういリスクを覚悟してまでのWBでの起用なので、それを上回る攻めの回数を増やさないと裏を取られる連続になってしまうんですよね。今回それが本番で明白になった試合だったと思います。
それにしても、確かに今回の松尾主審は酷かったですね。ハンドの件もありますし、アドバンテージを全く取らず当たり前のように止めて、それでカウンターのチャンスを少なくとも3度も潰されたのには納得いかないですよね。それで特に柏木が髪の毛振り乱して怒り爆発していましたね。アウェーの洗礼だったのでしょうか・・・
うえ URL 2012/03/12(Mon)19:41:53 編集
コメントありがとうございます
いつも拝見させて頂いておりますさん
初めまして。
確かに阿部自身は、ボランチという事でレッズに戻ってきたようです。サカマガだかサカダイだかのインタビュー記事でも、その事を本人が語っていました。それでもリベロ=阿部の存在がミシャサッカーを作るという面は理解しているのですが、それでボランチが去年に続いて穴のままになっているのも巨大な不安部分であり、穴だったからこそ放置出来ないと思っているので、そこが難しい部分なんですよね。
スピラがミシャサッカーに合っていないという評価もあるようですが、このままスピラを使わないと夏には確実に移籍してしまうでしょうね。それでボランチを連れてくるという手もあるんですが、やはり本職の小島がこの位置を勝ち取らないと、本当の意味での底上げにはなりませんから、阿部を置けないならば、小島に期待したいところです。

しょじゅんさん
こんばんはです。
スタメンは監督が決めるものなので、そこは一存なのだと思いますよ。ポジション選びと違って、監督が選手の意向無しに独占的に決められる唯一の仕事がスタメン選びですので・・・

東浦和レッズさん
こんばんはです。
広島までお疲れ様でした。勿論自分も、これからという気持ちも確かに持ちたいですが、それはそれとしても、トレーニングマッチの動きと、本番の動きがかなり違っていたのがショックでしたね。結果論ですが、ランコはともかくとして、始めからポポを使っていたら、1点は取れていたと思わせる後半の目覚ましい攻めの動きもあり、やはりスタメンでミスった感が強いという印象でした。
戦力を考えると、今年こそ開幕アウェーの勝利も夢ではないと思っていただけに・・・しかし現実は厳しかったですね。因縁めいたプレッシャーが影響していた故と、無理にでも思いたいですが・・・
うえ URL 2012/03/12(Mon)19:42:28 編集
無題
ミシャは今年の開幕戦は古巣との対決という事で、過剰に考え過ぎてしまったのでしょうか???

まだ1節が終わっただけですが、大事な1試合を落とした感は否めないと思います。
勝ち点3。勝ち点1。その積み重ね方次第でシーズン終盤響いてきますから、スタメンは勿論選手起用に関しても意図の見える(理解出来る)使い方を次節は期待です!!
沖縄の赤い悪魔 2012/03/12(Mon)21:45:35 編集
無題
こんばんは。
世間では、代表>Jクラブという状態ですから、ある女性アナウンサーが「代表は好きだけど、Jリーグは・・・。」
おそらく一般の人も同意見という方が多いと思います。
国立でバーレーンに負けてロンドン行きを逃したら、バッシングさらされるのは確実でしょう。
今回は配慮したんだと思います。
まだ原口選手ことバッシングしている人がいると聞きましたし・・・。
原口選手なんてかわいい方ですよ。
メジャーリーガーのM投手なんて違反のしまくりで、免許の点数がなくなって、マネージャーに身代わり頼んだのがバレて問題になったのですから。







サッカー素人 2012/03/12(Mon)22:06:15 編集
無題
こんちわー。
今年も開幕は無得点負け、もはや年功行事の域ですねw
景気良く勝利して、例年と違うムードにしたかったですけど。
ポジティブムードでシーズンを進めたかっただけに残念です。

試合の運びも、まだミシャのカラーが出ませんでしたね。
下から作って行く感じも弱かったし、縦への意識も弱かった。
この試合に関しては、柏木と直輝の所がダメでしたね。
作れるCBが一人居れば、ボランチ阿部・IH柏木でハマるんですよね…。
今野みたいのが居れば、シックリ来るんだけどなぁ~。

この感じだと暫くは厳しそうですが、早々に打つ手無くなってしまったゼリコや、日々の進歩が見られなかったフィンケと違って、少しづつでも前に進んでいるサッカーが見れれば、いずれ結果は出るはず。ミシャにはそんなチームマネジメントをぜひ見せて欲しいモノです。

前に進んでいる姿さえ見れれば、「我慢」なんて呪文を言わずにも聞かずにも居れますからね。

という事で、今年はイイ酒飲みましょう!
今年もよろしくお願いします!!
Mr. URL 2012/03/13(Tue)01:14:36 編集
無題
お久しぶりです。
今年もボチボチ覗きに来ます。
よろしくお願いします。
それはともかく。

カウンターになりかけた場面で戻しちゃう場面があまりにも多かったように思いました。
わざわざ相手の戻りを待っているのか?と思わんばかりの展開を何度も見て、天を仰いたものです。
もったいないプレーが多すぎました。

あと、達也で1トップはないわーマジないわー

そんなわけで、開幕からちょっとガックリ来ちゃいました。
ただ、去年は確か序盤に名古屋相手に完璧な試合をした後あのザマだったんで、今年のこれはこれで!などと無理やり考えてる自分がいますw
ふぉう URL 2012/03/13(Tue)01:24:31 編集
コメントありがとうございます
沖縄の赤い悪魔さん
こんばんはです。
おっしゃる通り、1試合のみとしても、広島との戦力差を考えたら決して勝てない相手ではなかった感もありで、それでも勝ち点3は難しかったとしても、せめて勝ち点1は取れた試合だったと思います。去年途中はドローばかりと批判があったものの、最終的にはその積み重ねが残留に必要な総勝点数に繋がったように、やはり積み重ねって大事ですよね。
柏戦、厳しい相手ですが、持っている戦力をしっかり使って戦ってほしいところです。

サッカー素人さん
こんばんはです。
確かに世間的にはそうなのと、代表ファンや国民的には日の丸を背負った代表チームが優先されるべきなんでしょうけど、自分のような個別のクラブチームを応援している身としては、何処まで行っても自分の応援するクラブチームあってのJリーグ、そして代表という事になってしまうと思います。
ちなみに傾向としては、例えばスペインは国内リーグは熱いですが代表はイマイチ盛り上がらず、イングランドはいざ代表になるとクラブ間の隔たりを捨てて皆で応援、なんて感じらしいです。代表の地位も国によって様々あるようで、日本は代表優先がやや強い文化と言えますね。
うえ URL 2012/03/13(Tue)18:36:35 編集
コメントありがとうございます
Mr.さん
こんばんはです。
今年もよろしくお願い致します!さて、今回は大宮とのトレーニングマッチでの圧勝劇から一転してしまった開幕戦でしたね。ミシャのカラーという部分では、今回の試合に関しては自分も無色透明に近かったと思います。選手も去年までの癖が抜けていないのは明らかですし、どうしても速い攻撃というものが出来ずに停滞しては敵に守りを固められ、すぐ詰まりになってしまうんですよね。トレーニングマッチで出来ていた事が本番ではまったく出来ていない、それが本番でのプレッシャーや、チームが出来上がっていないという部分を考慮しても、やはり当面は厳しい状況が続く予感は大いにありますね。
ただしそれを言い訳にしているとまた過去の二の舞になってしまうので、ここ数年間と違う質を見せるには、やはり試合事に、少しでも良いので、成長しているという成果が見えるサッカーをやって、そして結果に繋げなければいけませんね。

ふぉうさん
お久しぶりです。今年もよろしくお願い致します!
悲観的な内容ではなかったものの、練習試合とギャップがありすぎた面もあり、そのガックリ感は自分もわかります。
もったいないプレー、まさしくそんな場面が多々ありましたね。かつてカウンターがお家芸だったレッズが、ポゼッションやらパス回しやらを意識させすぎたせいもあり、ここ数年間ですっかりカウンター不能のチームになってしまいました。
今年はそれを直すシーズンでもあるのと、ミシャのサッカーはパスサッカーにショートカウンターを絡めた速い攻めが命のサッカーなので、これが出来ない限りは厳しい試合になるでしょうね。選手の攻めの意識、リスクを恐れない意識が早く根付いてほしいところですが・・・
うえ URL 2012/03/13(Tue)18:36:55 編集
達也と直輝…
お疲れ様です。

確かにTMの実績等を考慮しても、先発はミスキャスト感アリアリなのですが、良く言えば大抜擢な訳ですから、個人的にはミシャの起用に発奮した姿を見せて欲しかったと思いますね。
不得意とか、向いてないとか、この際置いといて…
あえて采配、マネジメント以前の問題提起ですが、要は『気合見せろっ~』ってことですね。でないと、結果何も変わらないよーな…。
きたうらわ 2012/03/13(Tue)19:43:08 編集
無題
お疲れ様でした。
いろいろと残念な試合でしたよね‥‥
これがスタートラインです。
終わったときに、こんな時期もあったな~と思えるシーズンにしてほしいです。
そして槙野にとってのハイライトが開幕戦だった‥なんてことのないシーズンに。
今年もよろしくお願いします。
S.ジェラード URL 2012/03/14(Wed)18:10:48 編集
コメントありがとうございます
きたうらわさん
こんばんはです。
達也と直輝自身は、おっしゃる通り、発奮して是が非でも結果を出すべき立場でしたね。ここ数年、怪我を繰り返してパッとしなかった上に、今年の開幕前も故障があった選手が、今回の試合で抜擢・・・しかしそのビッグチャンスを生かせなかったのは本人にとっても残念でした。
気合いという面でも、ミシャに達也と直輝がどう映ったかですね。柏戦から数試合での扱いで答えが出ると思います。

S.ジェラードさん
こんばんはです。
今年もよろしくお願いします!さて、そのスタートラインがまたも敗戦という形になってしまいましたが、のんびりしているとあっという間に、気付いたら去年や一昨年みたいに夏以降沈んでいた、なんてのも嫌なので、とにかく1試合1試合を必死に戦ってほしいと思います。
槙野にとっても、今年のレッズでの働き如何で来季の去就が大きく左右されますから、明確な数字で結果を出さなければいけないですね。
うえ URL 2012/03/14(Wed)20:00:04 編集
ようこそ!!
試合終了/クラブワールドカップ5位決定戦 Wカサブランカ2-3浦和 得点/18分・マウリシオ(浦)、21分・エルハダッド(Wカ)、26分・柏木(浦)、60分・マウリシオ(浦)、94+4分・ハジュージPK(Wカ) ・・・次の試合/― ―-―(―=――月――日――:――キックオフ)今シーズンの全日程は終了しました。


★みんなのなんでも掲示板★
掲示板利用規約

☆インフォメーション
■11/21=「誰も教えてくれないサッカー観戦を100倍楽しむ方法!」さんと相互リンクしました。■7/29=「サッカーの技法をすべての人に」さんと相互リンクしました。■7/18=「サッカー好きがサッカーについて語るブログ」さんと相互リンクしました■10/1=忍者ブログは先月末をもってトラックバック機能が廃止になりました。これまでTBを送信していただいた皆様ありがとうございました。

ツイッター↓
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1
3 4 5 6 7 8 9
11 12 14 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント
[12/17 edirnehs]
[12/17 うえ]
[12/16 涙目のサポーター]
[12/16 ひろまろ]
[12/15 うえ]
リンク

にほんブログ村 サッカーブログへ



にほんブログ村 サッカーブログ 浦和レッズへ
リンク

【相互リンク大歓迎受付中!!】
プロフィール
HN:
うえ
性別:
男性
自己紹介:
埼玉県富士見市在住

レッズと酒に生きる。
スタジアムではゴール裏住人であります。
ブログ内検索
アクセスカウンター
ありがたき御訪問者様
御訪問ありがとうございます。
メールフォーム
バーコード
携帯からも閲覧できますよ。
忍者ブログ [PR]