忍者ブログ
浦和レッズが好きなすべての人々へ捧ぐ…
[661]  [660]  [659]  [658]  [657]  [656]  [655]  [654]  [653]  [652]  [651
J1リーグ第19節
浦和レッズ1-1ベガルタ仙台
~埼玉スタジアム2002


d29c6a0a.jpg失点は自分の居る北ゴール裏とは真反対の南だったから、あの時点ではゴチャゴチャしていて誰に決められたかわからなかったし、同点ゴールはエジミウソンかと思ったら、・・・どっちもオウンゴールだったのか。
失点も得点もオウンゴールに終始するゲームって、プロの試合だろうがアマの試合だろうが、そうそう観られたものではないぞ。貴重な試合とも言える。
・・・冗談を言っている場合ではないな。オウンゴールは攻められ守れなかった延長戦だし、オウンゴールは攻めて守りを破った延長戦。まあゴールはゴールだ。

しかし、チャンスは作っていたんだけど、いつものあと1歩か2歩踏み出さない(あえて”出さない”と書く)サッカーが災いしているのか、どうにもこうにもゴールが割れない。
爺さん流に言うなら「しっかりチャンスは作っている」になるし、これをポジティヴに捉えるのは人の勝手だけど、これがいつまでも続くと、結局ゴール出来ないまま、また順位が下がるんだよ。そこだけは紛れもない事実だから、そこは”おざなり”にしてはいけない。そして、それが”なおざり”になっているとしたら、もちろん爺さんの責任になるんだし。

もちろんサポートはし続けるし、そうでなければスタジアムに足を運んでいないのだから、そこはどんな考えを持った人でも、気持ちの根本は一緒だと思うよ。後は、自分の考えを持ってサポートすれば良い話だから、これ以上の綺麗事は無用だ。

現実の話。仙台に勝てなかった事で、残留争い1歩手前に追い込まれた。
自分なりに、残留争いのボーダーラインというものを決めておく必要がある。
順位は12位に落ちたら。若しくは16位との勝ち点が6差。ここまで来たら、本格的な残留争いになると思う。またこの数字は、ある事例をもとに弾き出した数字なので、あながち軽視してほしくない数字として書き留めておく。
そうならない為に、もう本当に負けられないし、勝たないといけないよ。
観客数もヤバイしね。今日なんてキックオフ15分前に着いた時点で、北ゴール裏上部がガランガラン。ついにここまで来てしまった感がある。

もう一度言うけど、これ以上の綺麗事は無用。現実を直視し、その上で前に進まないといけないよ。

おまけ
帰りの東上線にやたら仙台サポが乗っていたんだけど、うちの沿線ってそんなに仙台サポが居るのか!?

------
J1リーグ第19節 浦和1-1仙台
得点/69分・オウンゴール(仙)、83分・オウンゴール(浦)
観衆:32,231人
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
KY
今日は親×2 子×2で参戦
試合後に子A(小3)が「あーよかった!負けなくて」と大声で言い放ち、周りが凍りついた…
でもまあ、北ゴール裏はみんな最後まで声を枯らして歌いました
ヌマカゲイレブン 2010/08/18(Wed)00:11:21 編集
無題
こんばんは。
仙台戦はお疲れ様でした。
とりあえず3万は超えたけど、やはり空席の目立つ埼スタは寂しいですね。
なかなか得点に結びつかないですね。
もっとも、観ていて点が入りそうな気がしないのですが・・・。
湘南戦の結果如何では残留争いを覚悟しないといけなくなりましたね。
まだまだ厳しい戦いが続きます。
FREE TIME URL 2010/08/18(Wed)00:45:51 編集
無題
猛暑の中お疲れ様でした。   
残留争いになりそうですね サポもしっかり現実見て後押しします。それと試合後の綺麗ごとコメント必要ナシ!もう読まない。次の湘南戦は勝ち点3のみ!
GK誰だろうと関係ない。
欅通りのサポ 2010/08/18(Wed)00:58:13 編集
無題
こんばんは
お疲れ様でした。

なんで毎試合毎試合点取られちゃうんでしょうね‥つまらない形で。

去年は夏に大分と柏にプレゼントしましたから、今年はプレゼントなしで願いたいものです。
S.ジェラード URL 2010/08/18(Wed)01:08:44 編集
コメントありがとうございます
ヌマカゲイレブンさん
おはようございます。
お子様共々お疲れ様でした。しかし「負けなくて」良かった部分はありますね。危ない場面も4度ほどありました。仙台相手にこれですから、現実ですねぇ・・・

FREE TIMEさん
おはようございます。
なんとか3万は超えましたが、観衆離れに歯止めが掛かりませんね。このまま勝たないとリーグ戦3万割れの危険もありますね。
湘南戦、その後に鹿島が待っていますし・・・厳しい状況が続きますね。
うえ URL 2010/08/18(Wed)07:26:34 編集
コメントありがとうございます
欅通りのサポさん
おはようございます。
頑張っていても、数字は現実として表れますから、チームもそろそろ現実的な部分を追い求めてほしいですね。
湘南は契約上都築は出ませんが、うちは誰だろうと勝たないといけませんからねぇ。

S.ジェラードさん
おはようございます。
どんなに良い時間帯を作っても、変な形で失点しまうと士気に影響します。レッズってそういうのが多いし、続いているのが不味いですね。
しかし厳しい夏がまだまだ残ってます。夏に本当に弱いレッズ・・・
うえ URL 2010/08/18(Wed)07:26:45 編集
無題
監督の肯定派、否定派と分裂しておりますが、どっちにしたって残留のためには、「選手を」サポートしていくしかない状況になりました。次の湘南戦は、是が非でも3点が必要です。
長岡赤好きん URL 2010/08/18(Wed)07:35:26 編集
お疲れ様でした
もう気持ちは残留争いです・・・

ここまで来ると理想もへったくれもなくなりますね。とにかく勝ってくれ。どんな形でもいいからゴールを決めてほしい。そして勝ってほしい・・・

その想いを、スタでぶつけるだけです><

あー暑いし勝てないし踏んだり蹴ったりですなw
ケロヨン URL 2010/08/18(Wed)11:31:42 編集
今の力
おはようございます。 

まさに今のレッズの実力通りの試合だったと思います。なんせ点が入りませんね!シュート練習してんのか?って感じです。 試合は何度もカウンターを食らい、ヒヤヒヤものの引き分けでした。とりあえず、今の順位を落とさずに一戦一戦上を向いて大事に戦うしかないと思います。…とは言え、サポ的には勝利が欲しいですねぇ。今は精一杯後押しするしかないですね!    

蒸し暑い中、お疲れ様でした。
東浦和レッズ 2010/08/18(Wed)11:32:08 編集
コメントありがとうございます
長岡赤好きんさん
こんばんはです。
フィンケに関しては肯定派も否定派も、どちらもしっかりとした意見と考えを持っていれば、サポはそれで良いと思います。現時点では正解も何も無いので。ただ現実的に言うとチーム状況は、悠長に構えていられなくなって来ましたね。先ずはとにかく湘南戦、勝たないと後が無くなりますからねぇ。

ケロヨンさん
こんばんはです。
とにかく暑いです。暑いのに変な試合して、余計カッカさせないでほしいですね(苦笑)
しかし、上手くいかないままとんでもない順位に落ち込んで、挙げ句2部落ちなんて事になったら元も子もないですから、今は形より結果を求めたいのが本音です。昨日のオウンゴール得点、ああいう形でも良いですから、とにかく点を取る事、勝ち点を獲る事、勝つ事、これしかないですね。

東浦和レッズさん
こんばんはです。
ここまで得点力不足に陥っている訳ですから、攻撃が上手く機能していないのは明白。それでもやり方を変えない以上、同じ繰り返しになってしまうのも必然ですね。
しかし・・・そうは言っても試合が始まれば選手をサポートするのがサポーターですから、そこはしっかり行きたいですね。とにかく今は勝利が欲しいし、暑い中でも、勝利して気持ちの良い汗を流したいですよね。その為に、頑張りましょう!
うえ URL 2010/08/18(Wed)17:29:13 編集
こんばんは。
いや、ギラバンツが、冗談でなくなってきました(汗)。
次の湘南もがっちり引いてブロックを作ってくるでしょうから、具体的なシンプルな「約束事」を作って試合に臨んでほしいですね。
その場のイマジネーションで打開するにはまだまだレッズのサッカーは未熟すぎます。
とりあえず、コーナーキックから点が取れるように。
ロックな耳鼻科 URL 2010/08/18(Wed)19:03:22 編集
コメントありがとうございます
ロックな耳鼻科さん
こんばんはです。
そのコーナーキックからも、回数はあれどなかなか点が取れない現状、この前の万博のようなコーナーからの得点も欲しいですよね。
もうどんな形でも良いですから、湘南戦でも泥臭くゴールを狙って行ってほしいです。
うえ URL 2010/08/18(Wed)19:18:49 編集
無題
暑い中お疲れ様でした。私も氷結4杯飲みましたもの。
昨日は陽介が孤軍奮闘していたように私には見えたんすけどね、いかがでした?

さて、仙台サポですが、東上線だけでなく、首都圏には相当多いようです。東上線では、朝霞と川越に後援会があると聞いたことがあります。侮れない勢力っすね。
赤・和光 2010/08/18(Wed)19:59:21 編集
コメントありがとうございます
赤・和光さん
初めまして。
氷結4杯は凄いですね(笑)。柏木は奮闘していますね。今回もショートパスよりも彼らしい大胆かつ鋭いロングパスで決定機演出とかありましたし、彼がせっかく裏に抜け出ようとするチャンス時に、最終ラインからロングパスが出なかった時には怒ってましたね。まだレッズが彼のスタイルに付いて行けていない部分もあると思います。
それと仙台サポは、それは驚異ですね。まさか沿線に、しかも埼玉に2ケ所も後援会があるとは・・・
うえ URL 2010/08/18(Wed)23:04:02 編集
ん~…
うえさんお久しぶりです。
タイトルにも書いた通り、ん~…って感じですね(×0×)
沖縄の赤い悪魔 2010/08/19(Thu)08:27:13 編集
無題
柏木がんばってましたよね~
何回かフリーで裏に走るんですけどパスだしてもらえてませんでした。

めちゃくちゃ怒ってました(笑)
レッズ野郎 2010/08/19(Thu)12:45:25 編集
こんにちは
参戦お疲れ様でした。

結果は抜きにして
少なくとも前々節、前節よりかは
選手達の闘う姿を
見られたと思います。
こんのくそ暑い中懸命に
走り続けていた選手には
ホントに頭が下がります。
特に柏木。

しかしいくら
フリーランニングしても
孤立し、味方からの助けが
無いのは辛いですね。
なんだか可哀想というか
同情してしまいます。

ポンテは相変わらず
怠慢なプレーだし
エジだけにパス出すし。

個人的には高崎を起用して
もらいたいです。
何の為にレンタルに出したんだ!
使わないなんて勿体無い。

まああの爺さんの頭の中には
そんな選択肢などなく
大好きなエジで
いっぱいでしょうが……
まことちゃん 2010/08/19(Thu)13:01:30 編集
無題
これでまさかのJ2落ちに一歩近づいたわけです。フィンケ監督の解任は避けられないでしょう。少なくとも私はフィンケ監督と選手との溝はもう埋まらないのではないかと思います。監督を交代し過ぎるのもよくないかもしれませんが、今の状況からするとやむを得ないでしょう。主力選手でも自分と合わないと放出し、結果的にこれでは選手との間に溝ができるのも当然のことです。

監督の交代に伴って主力選手が放出されるような例でパッと思い浮かぶ例が1つあります。しかし、その例ではきちんと結果を残しています。それどころか放出した後の方が強くなってるように感じました。放出前はその主力選手に頼っていた感があり、その選手が完全に押さえ込まれると何も出来ないといった感じだったようでしたが、現在では1人が抑えられて何も出来なくなるなどということは無いです。フォーメーションを見るとエースが3人もいる感じです。

それに比べ、主力選手を放出しておいて結果を出せないのでは、批判されるのは当然のことです。闘莉王が好きで浦和レッズを応援していた人は今頃どう思っているのかは容易く想像できます。

次は去年の途中まで浦和レッズを支えた浦和レッズの兄貴分、都築龍太が現在所属する湘南ベルマーレが相手です。果たして兄貴に勝って復調へのきっかけを作るか、はたまた兄貴に不甲斐なさを思い知らされるか、注目です。
アニメ統計学者 2010/08/19(Thu)23:45:27 編集
コメントありがとうございます
沖縄の赤い悪魔さん
おはようございます。
まさに、言葉にならない状況になっていますねぇ。とにかく勝たなくては・・・

レッズ野郎さん
おはようございます。
柏木のプレースタイルは広島では輝いていましたが、同じパスサッカーでもフィンケの思う所とは違うようですね。移籍時に書いたように、彼をもっと自由にプレーさせてあげないといけないんですけどねぇ・・・
うえ URL 2010/08/20(Fri)07:33:50 編集
コメントありがとうございます
まことちゃんさん
おはようございます。
今、ある意味でフィンケのサッカーをしていないのが、柏木だと思います。もちろん良い意味で。
意外性のあるパス、激しい攻撃姿勢、裏へ抜け出る動き、これらは今のレッズが”やらない”動きなんですよね。それをやっている柏木が、フィンケに変な捉え方をされてしまわないか心配です。
それと高崎は、セルや原口が何度もチャンスを与えられているのに結果を出せていない中で、高崎だけが全く使われないのは大きな疑問ですね。また高さという武器を持った貴重な選手ですし、使い方次第では大きな戦力になると思うんですがねぇ。

アニメ統計学者さん
おはようございます。
選手からも試合を増す事に、ちょっと心配と不安が絡むコメントが出始めてますから、チームが上手く行っていないのは明白ですね。監督と選手の関係も、単なる先生と生徒になっているだけで、そこにはコミュニケーションも深い繋がりも無いと思います。
それではいけないと動いたりする選手は出されてしまうのかもしれませんが、名古屋に行ってしまった彼が、水を得た魚のように大活躍しているのが、なんとも皮肉な話ですね。都築も勝ちには恵まれていませんが、スーパーセーブを連発しているようですし。ただ次の湘南戦は契約上、出られないようですね。野澤が出て来ると思います。
うえ URL 2010/08/20(Fri)07:34:04 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
両者オウンゴールで痛み分け
Jリーグ第19節。 浦和レッズは、ホーム・埼玉スタジアムにてベガルタ仙台との対戦。
FREE TIME URL 2010/08/18(Wed)00:33:45
全力で勝ち点1
いつも思うけど仕事帰りの平日参戦は本当にキツイ。 おまけに昨日は熱帯夜。 そして人数少ないときの定番の「密集応援」。 肩を組んでとびはねる新チャントのせいもあったのでしょうが、 中央付近はものすごい人口過密。立ってるだけでシャツがぐっしょり汗でぬれました。 とぼとぼ。 2010 J1 第19節  2010年8月17日(火) 19:33キックオフ 浦和 1-1 仙台 得点者 仙台:後半24分 オウンゴ-ル 浦和:後半38分 オウンゴ-ル 入場者数:3...
頭痛にケロヨン URL 2010/08/18(Wed)17:34:15
どんな形でも追いついたことを前向きに思いたい…〜J1第19節・浦和レッズvsベガルタ仙台@埼玉スタジアム〜#1779
子供たちは夏休みといっても、大人には平日開催は辛いものであります。 実は神戸戦が終わるまで、名古屋戦と仙台戦の順番を逆に思っていて、...
第19節ガンバは鹿島ドロー&他クラブ結果
第19節ガンバ大阪VS鹿島アントラーズは1対1となって ガンバはホーム橋本ゴールもドローで勝点31で暫定5位だ 新潟3ー1清水・浦和1ー1仙台・横浜0−1山形だが 川崎ー名古屋・湘南ー京都・磐田ー神戸と言う3試合や C大阪ー東京・広島ー大宮は試合の終了....
スポーツ瓦版 URL 2010/08/18(Wed)19:49:30
2010J 浦和Vs仙台@埼スタ 【J特】
8/17 浦和Vs仙台 埼スタ 1-1 △ 32,231人名古屋遠征から中2日、本日は埼スタでの仙台戦。3連戦の2戦目ですね。自分は、夏休みのラスト一日を使用して、平日ながら参戦してきました。達也脱臼・啓太肉離れという事もあり、フィンケはスタメンをイジってきましたね。前節....
より銀&FAIRY TAIL&ガンバは鹿島ドロー
よりぬきは騒ぎの回だったけど &似た物同士で面白かったし &や良いね FAIRY TAILは遂にラクサス編スタートして エルザら陣はなり闘い無いけど フリード&エバーグリーン&ビックスローで 割と予想したより良い声だったと
別館ヒガシ日記 URL 2010/08/18(Wed)22:00:16
ようこそ!!
試合終了/クラブワールドカップ5位決定戦 Wカサブランカ2-3浦和 得点/18分・マウリシオ(浦)、21分・エルハダッド(Wカ)、26分・柏木(浦)、60分・マウリシオ(浦)、94+4分・ハジュージPK(Wカ) ・・・次の試合/― ―-―(―=――月――日――:――キックオフ)今シーズンの全日程は終了しました。


★みんなのなんでも掲示板★
掲示板利用規約

☆インフォメーション
■11/21=「誰も教えてくれないサッカー観戦を100倍楽しむ方法!」さんと相互リンクしました。■7/29=「サッカーの技法をすべての人に」さんと相互リンクしました。■7/18=「サッカー好きがサッカーについて語るブログ」さんと相互リンクしました■10/1=忍者ブログは先月末をもってトラックバック機能が廃止になりました。これまでTBを送信していただいた皆様ありがとうございました。

ツイッター↓
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1
3 4 5 6 7 8 9
11 12 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント
[12/13 bibliotff]
[12/13 bibliotzg]
[12/13 bibliotrh]
[12/13 Mr.T]
[12/12 サッカー素人]
リンク

にほんブログ村 サッカーブログへ



にほんブログ村 サッカーブログ 浦和レッズへ
リンク

【相互リンク大歓迎受付中!!】
プロフィール
HN:
うえ
性別:
男性
自己紹介:
埼玉県富士見市在住

レッズと酒に生きる。
スタジアムではゴール裏住人であります。
ブログ内検索
アクセスカウンター
ありがたき御訪問者様
御訪問ありがとうございます。
メールフォーム
バーコード
携帯からも閲覧できますよ。
忍者ブログ [PR]