忍者ブログ
浦和レッズが好きなすべての人々へ捧ぐ…
[659]  [658]  [657]  [656]  [655]  [654]  [653]  [652]  [651]  [650]  [649
一体スポニチのフィンケ=オーストラリア代表監督候補報道は、一体何だったのか・・・?
と、そんなレッズがゴタゴタしている時にちょっと話題がずれてしまうけど、オジェックの話。
なんとフィンケではなく、あのオジェックが、正式にオーストラリア代表監督に就任した。
まったく寝耳に水だったが、しかしこのニュースは、実に嬉しく、ますますオジェックを応援したい気持にさせられる、明るいニュースだった。

自分は、ホルガー・オジェックという人物は、レッズにとって最高ランクの英雄の1人だと信じている。
それは日本のクラブでは初のACL制覇を成し遂げ、アジア初のクラブワールドカップ3位にまで導いた監督だから・・・という訳ではない。いや勿論それこそ大変な偉業な訳だが、それ以前に自分の中でのオジェックは、あの本当に弱かった頃のレッズに、初の外国人監督として就任し、最初に本当の意味でのプロサッカー環境を注入し、ベースを作り、95~96年はタイトルこそ獲れなかったものの、間違いなくレッズを飛躍させてくれた人物だからである。

そんなオジェックがレッズを去り、その後はトルコのクラブやカナダ代表監督でタイトルを獲得し実績を作った。日頃から「もう一度レッズの監督をやりたい」と言っていたオジェックが、FIFAの技術委員長を経てレッズに戻って来た時も、それは素直に喜んだものだった。そして巨大な結果を残してくれた。
そんなオジェックが翌年、わずか2試合で解任されてしまうという”悲劇”が起き、当時は実に悲しく、やりきれない気持ちになったものだった。

オジェックに関しては賛否両論ある。レッズ的に言えば「このチームはバカだ」発言もあったし、(ドイツ代表時代から尾を引く)ギドとの確執劇に始まり、少々個性の強いオジェックと選手間は、ワシントンなどその後も確執劇が絶えなかった。また一部の外国人を軽視する傾向があるとされた事もあり、オジェック自身は選手そのものの扱いが上手い監督とは言えないのであろう。
しかしオジェックの評価すべき部分は、チームの性質を見抜く力と、サッカー指導に関しては戦略・戦術面でも柔軟性を持っているという点。オジェックもサッカー理念の基本は規律を植え付ける事から始まるが、チームそのものを自分の好きなように変えるのではなく、現時点で持っているチームの性質を見極めて、特性を生かすサッカーをするのがオジェックだ。対照的な例を出せば、ひとつの戦術を頑なに推し進めようとするフィンケとの決定的な違いがこれなのである。(どちらが良い悪いの意味ではないのであしからず)

さてそんなオジェックが、再び第一戦の舞台に戻って来た。
レッズであのような解任劇が起きてしまった以上、オジェックに声を掛けるチームが現れるだろうかと心配していたが、幸いにしてオーストラリアがオジェックを評価していてくれた事は大変嬉しく、安堵の気持ちで一杯である。
還暦を過ぎたオジェックが4年後のブラジル大会を目指すとなれば、もしかしたら監督として最後の仕事になるかもしれないが、キャリアの終盤に待っていた大仕事だけに、ここは自分も熱烈にオジェックを応援したいと、そう思う。そして近い内にスピラを観に、オジェックが再び埼スタに来てくれたら嬉しい。

11f78f3e.jpg








オジェックに幸あれ
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
おはようございます。 

今朝の新聞を見て、おおっ!と思いました。確執から解任劇はまだ新しい記憶ですが、その前のオジェックは、当時弱かったレッズを基礎から変えた功労者だと思います。オフトやギドとも違う「強さ」をレッズに与えてくれた監督だったと思います。 近い将来、もし代表戦が埼スタで組まれた時、埼スタのベンチを懐かしく思ってくれるのでしょうか? 頑張って欲しいですね!
東浦和レッズ 2010/08/12(Thu)10:21:22 編集
コメントありがとうございます
東浦和レッズさん
おはようございます。
弱かったレッズに、初めてプロの姿勢を植え付けたのがオジェックですから、レッズは彼無しには語れませんね。
日本とオーストラリアは親善試合が組まれる可能性は高いですから、その時は是非埼スタでやってほしいですね。
うえ URL 2010/08/12(Thu)11:21:44 編集
無題
お久しぶりです。
オジェック第2政権では確かに2つの偉大なる記録が生まれましたが、あの時の一部の選手酷使と固定スタメンが今のレッズを生みだしてしまったとも自分は思ってしまいます。
07年末
小野とワシントンを残しオジェックを切っていれば違った結果になったかもしれません。
勿論豪代表監督としては素直に頑張ってほしいです。
からくり士 2010/08/12(Thu)14:36:02 編集
無題
こんにちは
マシュー見に埼スタきてほしいですね。
第1次時代は知りませんが、第2次時代だけでもすごい人だったと思えます!!
オーストラリアでも成功してほしいですね。
S.ジェラード URL 2010/08/12(Thu)16:17:59 編集
コメントありがとうございます
からくり士さん
こんばんはです。
あの頃のオジェックの選手の使い方にも賛否両論がありましたが、それでこそACLを獲れたのかもしれません。その結果を残した以上、フロントも確執劇で選手を優先させる訳には行かなかったのでしょうね。

S.ジェラードさん
こんばんはです。
オジェックは地味ですが、世界的には名の通った人物ですし、それなりに結果を残している指導者ではありますからねぇ。
そのオジェックがオーストラリア監督になった以上、良い4年間を過ごして、良い結果を出してほしいですね。
うえ URL 2010/08/12(Thu)18:57:30 編集
自分も
オジェ嫌いではなかったです。確かに賛否両論ありますが。少なくとも、ゲルトよりかは良かったかと。
でもあの顔は未だに慣れません……(笑)


それはそうと、今日は何としてでも勝ちたいですね!お盆の関係で参戦はできませんが、魂は名古屋に送ります!!


夜分に失礼しました。
まことちゃん 2010/08/14(Sat)00:15:54 編集
コメントありがとうございます
まことちゃんさん
おはようございます。
オジェック、独特の顔をしていましたね(笑)
さてこれより豊田へ向かいます。何としても勝たなくてはいけない一戦、現地で頑張ってまいります!
うえ URL 2010/08/14(Sat)04:50:31 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
ようこそ!!
試合終了/J1リーグ第23節 浦和2-1F東京 得点/17分・興梠(浦)、22分・橋本(F東)、30分・興梠(浦) ・・・次の試合/AFCチャンピオンズリーグ準々決勝・第1戦 川崎-浦和(等々力陸上競技場=8月23日19:00キックオフ)


★みんなのなんでも掲示板★
掲示板利用規約

☆インフォメーション
■11/21=「誰も教えてくれないサッカー観戦を100倍楽しむ方法!」さんと相互リンクしました。■7/29=「サッカーの技法をすべての人に」さんと相互リンクしました。■7/18=「サッカー好きがサッカーについて語るブログ」さんと相互リンクしました■10/1=忍者ブログは先月末をもってトラックバック機能が廃止になりました。これまでTBを送信していただいた皆様ありがとうございました。

ツイッター↓
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
2 3 4 5
7 8 10 11 12
13 14 16 17 18
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
リンク

にほんブログ村 サッカーブログへ



にほんブログ村 サッカーブログ 浦和レッズへ
リンク

【相互リンク大歓迎受付中!!】
プロフィール
HN:
うえ
性別:
男性
自己紹介:
埼玉県富士見市在住

レッズと酒に生きる。
スタジアムではゴール裏住人であります。
ブログ内検索
アクセスカウンター
ありがたき御訪問者様
御訪問ありがとうございます。
メールフォーム
バーコード
携帯からも閲覧できますよ。
忍者ブログ [PR]