忍者ブログ
浦和レッズが好きなすべての人々へ捧ぐ…
[1273]  [1272]  [1271]  [1270]  [1269]  [1268]  [1267]  [1266
2018年 J1リーグ第25節
浦和レッズ1-2セレッソ大阪
~埼玉スタジアム2002

180901ホーム・セレッソ戦 雷雨で試合開始が30分遅延したけど、これ時間通りにやろうが、遅らせようが、結局雷雨はずっと続いていた訳で、寧ろ遅らせた事によって、更に激しい雷雨の中で試合をやってしまったような・・・。








180901組長再び降臨 組長の顔が旗で・・・これが不味かったのだろうか?

敵対勢力の卑劣な策略のせいで、織部会長が2試合の懲役を喰らってしまったので、札幌戦以来の組長再登板となったので盛り上がったまでは良かったが・・・。

開始いきなりファブリシオが負傷退場というアクシデントに見舞われる悪夢発生。ファブリシオは今日、新たなチャントが出来たばかりだったというのに。ついてないなぁ・・・。

ところがどっこい、代わりに入った李が、今季出場機会になかなか恵まれないフラストレーションを吹き飛ばすかのような先制点を叩き出した。カウンターから宇賀神の粘りの斬り込みも良かった。
ファブリシオの負傷退場で、今日の空の如く暗雲が垂れ込めた直後だっただけに、その暗雲を吹き飛ばすような先制点で、雰囲気は早速盛り上がったのだったが・・・。

やっぱりね、失点癖が付いてしまっているチームって、どうやっても守れないものなのだな。普通なら何の事はない、相手をマネジメントしてキチンとセットプレー対策をしていれば防げるような失点。それをセットプレーの流れからアッサリ決められてしまうのだから、やはり失点癖というものが如何に厄介かがわかる。一度悪い癖が根付いてしまうと、そう、これが癖になるってやつだ。
だいたいセレッソは、セットプレーにより得点力が息を吹き返しつつあるチームであって、しかも元々高さもある。それを不用意にラストパス圏内で何度もファールでチャンスを与えていた自体、セレッソをキチンとマネジメントしていたのかが疑わしくなるが。

まあ今回の主審もさ、ちょっと身体が触れただけで、やたらピーピー笛を吹きやがるし、そのくせセレッソのラフなファールにはスルーとか、これどうなってんの?
今、誤審連発とオリヴェイラの問題で、レッズは選手も指導陣もスタッフも、そしてサポーターが審判に対してナーバスになっていては激しく疑心暗鬼に陥っているから、それで余計に審判に対して厳しい目を向けてしまう。しかも今回の主審は、細かい部分を良く見ないで、テキトーに笛を吹く感がある村上氏である。それだけに余計に疑心暗鬼に陥ってしまうのだ。
その村上氏、オスマルの得点の時に、ゴール判定はしたものの、すぐ副審に駆け寄って何やら確認作業をしていたな。ちょっとオフサイドっぽかったから、それ故の確認か?主審自体が疑心暗鬼になってやしないか?

このように、悪いスパイラルがグルグルグルグル回っては、一向に抜け出せなくなっている。
そんなものだから、何をやっても良くならない。守備が守備が言うけどさ、攻撃にしても迫力不足だし、仕掛けようという姿勢は見せても、実際それが出来る選手は荻原くらいしか居ないし、他は繰り返すけど姿勢だけなのね。それとミドルレンジからシュート撃とうとして空回りした挙げ句ボールロストしてカウンター喰らうの、あれ不味いでしょ。あんな位置で柏木とか興梠とかやらかしちゃうから、あれで何度ピンチを招いた事か。これも繰り返すが、守備が守備が言うまえに、こういうシーンを連発しちゃう辺り、これでは守備陣もたまらんよ。こういう細かいところを確実に捌けない故に不振に響いているのだと思うよ。

こうして悪い部分ばかり言ってしまったが、まあこれが正直な今の実力ではある。山口蛍や丸橋を欠いたセレッソに負けているのだから、素直にセレッソより弱かったという事さ。ソウザにあんなシュート決められちゃうし。まあ、あれはソウザを褒めるべきレベルではあったけれど。
広島や川崎に勝っても、安定感が無ければ、それも安定感が無いからこそ逆に勝ったという事もある。だからセレッソには負けた。そういう事だ。

180901ホーム・セレッソ戦2 組長の神通力も、さすがに今回は通用しなかった。まあ後ろにオリヴェイラが居るから、組長が全てではないけど。
2週間の空きで、チームがどうなってくれるかな。また勝てなくなって来た上で、再び下位チームとの勝ち点差に黄色信号が灯りつつあるのだから、もうここからは悠長な事は言っていられない。とにかく勝ち点を積み上げないと・・・。






------
J1リーグ第25節 浦和1-2セ大阪
得点/12分・李(浦)、29分・オスマル(セ大)、53分・ソウザ(セ大)
主審=村上伸次
観衆:27,337人
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
今晩は 雷雨の中サポートお疲れさまでした
雷より雨が凄かったですよ 逆転負けの帰りずぶ濡れで自転車のペダルも重く余計に辛かった…
正直中盤の質の違い見せつけられた気がします セレッソ強かったです しっかり走ってたし球際も激しくきてました
ウチはやはり疲労溜まってるのか?何か戦術に対応しきれてないというか、上手く表現出来ませんがなんか噛み合わない…ラストパスの精度も落ちてますよね
アップの時弾幕出てましたが<戻ろべき場所>から離れてきてますよ 
仰るように勝ち点、尻に火が付く前に中断期間有意義に活用し巻き返し期待です。



欅通りのサポ 2018/09/02(Sun)00:36:58 編集
無題
大雨の中、サポートお疲れさまでしたうえさん。

大槻組長が久しぶりに復帰してのホームでしたが、残念ながら逆転負けで悔しいですね。
これで大槻組長の無敗記録もストップしてしまいました。

試合内容としましては、ファブリシオが怪我でどうなるかと思いましたが交代の李が良い連携から先制点を奪うまでは良い流れでした。
ですが、ラインがズルズル下がり、セレッソのFKからねじ込まれると、その後もセレッソに押し込まれて結局ソウザのゴールで万事休すでした。
うえさんが言われるようにセレッソは山口蛍や丸橋を欠いても球際で負けない力強いサッカーをしていましたし、セレッソと比べると浦和の球際のひ弱さを感じる試合で、正直力負けでした。

そんな中でも試合終了間際まで走り切って悔しさを表した橋岡の姿は胸が熱くなりましたし、もっと気持ちを出す選手が出てきてほしいです。

そしてDFラインですが、今のままだと不安定ですし、阿部ちゃんが3バックの真ん中でラインの上げ下げをしたほうがよさそうですし、マウリシオと槙野をストッパーにする3バックに変更するのも考えたほうがいいかと思います。

次節はアウェイでマリノス戦ですが、引き続き大槻組長が代行を務めますし、今日はオズの指令を聞きながら窮屈な指揮をしていましたが、是非とも横浜FM戦は組長のやりたいようなサッカーをさせてあげたいですし、組長のためにも勝ってほしいです。
Mr.T URL 2018/09/02(Sun)01:17:02 編集
無題
豪雨の中お疲れ様でした。

今日は組長サッカーが観れるかもっ!?
な~んて思いましたが、やっぱり、上段からオリヴェイラ監視・・・があるからか、普通に今までのサッカーでしたねぇ。

仰る通り、最近のレッズは失点癖がついてしまっているようですね。
さらに悪いことに、攻撃力が迫力不足。。。
こんな状態で勝てるわけないですよねぇ。

次節は、組長に全権委任して、またギラギラしたサッカーを観てみたいもんですね。
みんみん URL 2018/09/02(Sun)01:22:35 編集
遅延がすごい。
うえさん、参戦お疲れ様です。
前回の名古屋戦の2点目もFKで奥にいた名古屋の選手がオフサイドにかかわらずゴールになるし
大阪とか韓国人ゴールキーパーのわざとの遅延行為をイエローにしないし、
浦和は審判に嫌われているのか 橋岡も大阪の外人に飛び蹴り食らわされたのにカードも出ない。
浦和として 抗議してほしい。
あと 興梠がガス欠なのか 少し休ませたほうがいい。
新さん 2018/09/02(Sun)05:58:05 編集
無題
おはようございます。
昨日はお疲れ様でした。
先制したのもつかの間、その後はセレッソに押し込まれる展開が続いての逆転負け。
これで下との差が縮まってしまいましたね。
今季は残留が目標という現実が見えてきました。
次は14位のマリノス戦。
勝ち点差が3しかないので負けるわけにはいかなくなりましたね。
FREE TIME URL 2018/09/02(Sun)06:53:14 編集
無題
ファブリシオどうなんですかね。
長期離脱なんてことになったら………
ああ 2018/09/02(Sun)07:26:27 編集
コメントありがとうございます
欅通りのサポさん
おはようございます。
昨日は雷雨の中、お疲れ様でした。雷は鳴り止まない、雨はボチャボチャ凄い量、おまけに試合は逆転負けするわで、踏んだり蹴ったりの1日になってしまいましたね。そんな中あの天候でいつもの自転車とは、ある意味で根性ですね。
おっしゃる通り、サッカーの質の違いが響きましたね。不安定でミス連発のレッズに対して、セレッソは尹監督スパルタ仕込みの運動量と質の高い外国人フル活用。ここだけ見ても大きな違いがありましたね。確かにうちは疲れもありますし、主力の高齢化に上手く選手の入れ換えが出来ていないのが、こういう部分で響いて来るのかなとも思いました。
しかし、また勝てなくなって、再び下位との差が怪しくなって来ました。これ以上の負けは残留争いを意味しますから、何とか2週間で立て直してもらいたいですね。

Mr.Tさん
おはようございます。
オリヴェイラのベンチ入り停止処分により組長再登板。その組長に期待が集まりましたが、しかし今のチーム状態がそれを許してくれませんでしたね。組長とてそう毎回勝てるほど甘くはない世界ですが、とはいえおっしゃる通り、組長にとっては初の敗戦となってしまいましたね。残念です。
ファブリシオのまさかの負傷退場により暗雲が垂れ込めたのも一瞬、素晴らしいカウンターの流れから、代わりに入った李が先制点を決めて、悪い雰囲気を吹き飛ばせたと思ったのですが、それも束の間でしたね。そこからセレッソに攻勢に出られると押し返せなくなり、守備も後手に回りファールでしか止められなくなり、それがきっかけでセットプレーを与えてはアッサリ同点に追い付かれ、挙げ句にソウザに凄いシュートを決められと・・・山口蛍や丸橋が居なかったセレッソにこのやられっぷりですから、如何にレッズとセレッソでチーム状態が違うかですね。セレッソは運動量も集中力も落ちないのに、レッズは時間が増す毎に運動量も集中力もガタガタになりますからねぇ。
疲労困憊の中で確かに橋岡のように、最後まで走っていた選手も居て頑張ってはいたのですが、如何せんチーム全体としてはやはり最後はキツキツな状態でしたね。
マリノス戦までの2週間の空き、これを使って、しっかり疲労を回復させた上で、チームを立て直してもらいたいですね。もう負けられません。
うえ URL 2018/09/02(Sun)07:42:40 編集
コメントありがとうございます
みんみんさん
おはようございます。
昨日は雷雨の中、お疲れ様でした。組長の再登板だったとはいえ、やはり監督ではない以上は派手に動けず、結局オリヴェイラの時とあまり変わらないサッカーでしたね。
しかし失点癖はどうにかしないと不味いですよね。そんな時に限って攻撃面も良くないですし、興梠が停滞中で、これで頼みのファブリシオまで負傷では・・・勝てるべき要素がここまで激減していては、そりゃ勝てませんよね。大ピンチです。
あのギラギラしたサッカーが見たいですね。オリヴェイラの目を盗んで、組長が選手に焼きを入れるくらいの事をしてもらいたいです(汗)

新さん
おはようございます。
審判問題で疑心暗鬼になっているというのはありますけど、それでもやはり不自然なジャッジが目についてしまいますよね。おっしゃる通りセレッソのラフなプレー連発やキーパーの明らかな遅延行為、これらにカードが出ないって、主審は何を見ていたのでしょうか?本当にこれ真剣に上に抗議しないと、審判も敵も更にやりたい放題になりますね。まあ本気で抗議すると、オリヴェイラみたいな事になるのでしょうけれど(泣)
それと興梠ですが、確かに休ませる必要がありますね。かなりの蓄積疲労で重そうです・・・。
うえ URL 2018/09/02(Sun)07:43:14 編集
コメントありがとうございます
FREE TIMEさん
おはようございます。
昨日は雷雨の中、お疲れ様でした。ファブリシオの負傷退場というアクシデントも李が先制したまでは良かったのですが、この勢いが続かないのが今のレッズですね。相手に前に来られると押し返せなくなりますね。好調の時ならばカウンターも効くのですが、疲労もあり走れなくなっていますし。
これでまた、下位チームとの勝ち点差が怪しくなって来ました。そんな中で迎える1試合差のマリノス戦。2週間、みっちり準備してもらいたいですね。

ああさん
初めまして。
これでファブリシオまで離脱したら本当に不味いですね。靭帯とかやっていないと良いのですが。大変心配です。
うえ URL 2018/09/02(Sun)07:43:40 編集
無題
おはようございます。この試合はテレビ観戦させて頂きました。解説はアニキでした。

李忠成が決めてくれたまではよかったのですが、逆転されてしまいましたね。同点にされたシーンでは「主審自体が疑心暗鬼になってやしないか?」というのは私も思いました。逆転されたシーンは・・・相手のシュートも見事でしたが、せめてもう少し何か出来たのでは?見た感じゆっくり横に動いた後素早く逆方向に動いていた感じなので、ゆっくり動いていた方向にあんなに簡単に釣られては・・・
アニメ統計学者 URL 2018/09/02(Sun)09:25:18 編集
コメントありがとうございます
アニメ統計学者さん
おはようございます。
ファブリシオのまさかの負傷で緊急出場の李、良く決めてくれましたが、そこからの試合運びが問題でしたね。同点にされたシーンも、何かアッサリというか、ストレートにやられた感もあり、2失点目もシュート自体が凄かったものの、しっかり対応できていれば防げるレベルですね。なのに簡単に撃たせてしまった部分もあるんですよね。元々の守り方の問題か、はたまた守備意識の低さなのか、まあ両方ですけど、何れにしても守備から入るサッカーをやっている筈が、守備自体が軽いんですから矛盾していますよね。
ちなみに、アニキは・・・柱谷のアニキ、ですかね?
うえ URL 2018/09/02(Sun)10:49:41 編集
無題
雨の中お疲れさまでした。負けたには理由がありすぎましたね。

「柏木とか興梠とかやらかしちゃうから」とうえさんがおっしゃるとおりで、疲労でも酷使するこのチーム。他のピースがない?この状況では仕方ないのでしょうか。ファブが怪我したとは言え、夏休みの宿題を何もしなかったですから、言い訳できないでしょうしね。

橋岡は闘う男ですね。「意識していても結果、やられたのは自分たちの注意不足。…守備がベースと言っている中で、セットプレーで失点している…守備の部分に重点を置いてやっていかないといけない。」とコメントしている。浦和で何をしなければならないかを一番理解している男。

ファーストチョイスがマウ大先生ではないね。
りょりょ 2018/09/02(Sun)11:06:58 編集
閉塞感が…
こんにちは。

う~ん…まぁ、良かったのは最初だけで…宇賀神の独走からファブリシオに代わって入った李が確実に決めたところまででしたね。良い形で先制して、しっかり守り切り、追加点を取るというのが勝つ為の方程式のはず。同点にされたところまでは、まだまだこれから!と思ったんですが、まぁあの2失点目のミドルは…あれを撃たれたら仕方無いと言う感じの失点でしたよね。確かにオスマルのゴールは私も決まった瞬間真っ先に副審を見ましたが、副審も一瞬迷った感じに見えました。それの確認だったんじゃないのかな…
それにしても今回は柏木がブレーキでしたね。相手にあれだけ凄いミドルを決められた後だけに、柏木のフカシにはズッコケましたし、要所々々でボールロストしてはカウンターを食らう…更にはペナルティーエリア内に入ったと思えばチマチマとこねくり回してはボールロスト…久しぶりのKLMだと思いましたが、まるで昔に逆戻りしたかのような閉塞感が漂いました。後半は得点の匂いがしませんでした。結局、最後まで前を向こうとしていたのは代わって入った荻原だけだったように見えました。う~ん…橋岡の右サイド、相手は左の宇賀神はぴったりマークしていましたが、右の橋岡を全くフリーにしていましたよね。それだけ右サイドに脅威を与える事が出来ていないのと、タラレバはありませんが、昨日のような展開になってしまうと森脇がメンバーに入っていて欲しかったかな…と思いますね。高さもあるしスピードもある、決して橋岡が悪い訳ではありませんが…
そして興梠。昨日はトラップミスが目立ちましたね。ナバウト、ズラタンが不在でファブリシオも負傷交代…立場的にも精神的にも孤立してしまったのかな…
とにかく立て直しが必要ですね。少し間隔が空くので、もう一度立て直しを図ってもらいたいですね。

しかし、風は大した事は無かったですが、久しぶりに酷い雨でしたね。私達のバックスタンド側は風向きが幸いして雨が吹き込む事は無かったんですが、酷い雨でした。今までは汗でビショビショになっていたのに、昨日は雨でビショビショ…試合は負けるし散々でしたね。お疲れ様でした。
東浦和レッズ 2018/09/02(Sun)11:07:27 編集
無題
お久しぶりです&豪雨の中お疲れ様でした。
もう暑くて東北人の私は関東の夏は毎年死んでます(涙)そろそろ観戦日和かと思いきや雷雨は勘弁ですよね。
夏の間も試合はチェックしてました。広島、川崎撃破の時は、鋭いカウンターとファブリシオの強さで上位に戻ってこれるかも?と思いましたが、まだ立ち直りという程でもないかもしれませんね。ずっと気になってるのは橋岡と興梠の相性の悪さというか見事にタイミング合いませんね。。橋岡君の所で毎度ノッキングしてしまうのはちょっと。クロス制度も無いに等しい・・
まあ、本来のポジションではないので仕方ないかも知れませんが仮に後ろのポジションでもこの先代表入りを担う選手になっていくにはそれ相応の攻撃へ第一歩の展開力は必要になってくる筈です。まだ若いですが欧州では充分主力の年齢ですし、レッズでは貴重な若手で酷かも知れませんが期待したいです。
ひろまろ 2018/09/02(Sun)12:31:46 編集
無題
こんばんは。

やはりファブリシオがいないと、この程度のクオリティーになってしまいますよね。
改めて今の実力を思い知らされた試合でした。
東京在住のサポ 2018/09/02(Sun)18:30:09 編集
コメントありがとうございます
りょりょさん
こんばんはです。
ファブリシオの負傷退場は痛かったですが、他の代わり映えのしない選手達がいつも通りの試合を進めているだけでは衰退するだけで、まあワールドカップの中断中に体力面は鍛えられたと言っても、同じ選手ばかり使っていては、その体力もそう毎試合は保てませんし、蓄積疲労により怪我もしやすくなりますね。
そして橋岡のコメントにもありますが、やはりオリヴェイラは守備から入るサッカーをしているようですが、意識していてもやられてしまうというのは意識の問題なのでまだ良いとして、大事なのはチームとして統一感を持っているか、組織的、戦術的に守れているか、ですかね。個人の能力や意識だけでは守りきれないですから、そこには守備の戦術が必要になります。それが現状足らないとは思います。

東浦和レッズさん
こんばんはです。
昨日は雷雨の中、お疲れ様でした。不安定な天候の中で試合開始は30分遅れましたが、結局はずっと雨でしたね。おっしゃる通り、まだ風があまり吹かなかっただけマシでした。しかし試合の日になると暑くなったり、今度は激しい雷雨と、狙ったように厳しい気候になるのは、何故でしょうか・・・(汗)
さて試合ですが、ファブリシオの負傷退場があったとはいえ、良かったのは本当に最初だけで、せっかく先制したのに、その後は時間が経過する毎にどんどん相手のペースに嵌まり、最終的に逆転されるという、調子が悪い時のレッズの典型的な負け方でしたね。
同点にされた途端に、まだ時間がタップリ残っているにもかかわらず、選手がやたら焦り出すんですよね。その典型が柏木な訳ですが、柏木のポジションというのはボールロストが致命的なピンチを生むところですが、柏木の大きなウィークポイントとして、ボールを失いやすいというのがあります。昔からここで散々書きましたが、これが自分が昔から柏木のボランチ起用に反対している大きな理由なのです。もちろんボランチだけではなく前掛かりになっている場面でボールを奪われれば、何処であろうとピンチになる場合がありますが、柏木は何処に居てもやたらボールロストをする選手なので、ここが今回の柏木のボールの失いっぷりは、昔から同じビデオを見ているかのような、ある意味で見慣れた風景の連発でした。
興梠に関しては、もう身体が重そうで、後半は肩で息をしているような状態で、かなり疲れていますね。そこに来てファブリシオの負傷退場で、またファブリシオが来る前の孤立状態に陥っていましたね。トラップするのも大変な程に疲労が溜まっているのでしょう。
そして橋岡なのですが、おっしゃる通り、相手もあまりマークして来なかったですね。別に橋岡がマークを外している訳でもなく、簡単にフリーでボールを持たせてもらえていました。にもかかわらず、今回も攻撃面では殆ど機能せずでした。あれだけ何度もフリーでボールを受けていたのに、です。つまり相手もわかっているのでしょう。橋岡にボールを持たせても、そこから先が無いので、無理にマークする必要が無いと思われているのでしょうね。確かに宇賀神とは全く対応が違いました。この辺、橋岡本人も、そして監督も、どう思っているのでしょうね・・・。
オリヴェイラ体制になりましたが、まだまだチームとして何がやりたいのかよく見えないのは確かですが、今季はもう仕方ないので、何とか残留、欲を言えば少しでも順位を上げる事だけを念頭に、何とか乗りきってもらうしかないですね。次の試合までの長い2週間の空き、これをしっかり有効活用して立て直してもらうしかありませんね。
うえ URL 2018/09/02(Sun)19:36:55 編集
コメントありがとうございます
ひろまろさん
こんばんはです。
自分は逆に寒さに弱いので、寒さに比べたら暑さは耐えられるとは思っているものの、さすがに近年の暑さ、特に今年の異常な暑さには参りました。そこに来ての激しい雷雨と、もう身体が保ちません(苦笑)
広島や川崎に勝った時はチームも上向いたと思ってみたものの、長崎や鳥栖に勝てず、その後の内容を見ても、単に不安定なだけだったのかもしれません。まだまだチームとして完成するには時間が掛かりますね。
橋岡の扱いは本当に悩みどころですね。恐らくルーキーでありポテンシャルは高いからこそ無理にでも使われている節がありますが、どうやっても適正ではないポジションですから、これでは何度やっても結果が出ないんですよね。やはりストッパーとして育ててほしいので、岩波と右ストッパーを争わせてほしいんですよね。今のまま来季仮に右翼に補強が入ったら、橋岡はどうなってしまうのかと・・・。

東京在住のサポさん
こんばんはです。
代わりに入った李が決めてくれたとはいえ、やはりファブリシオが居ないと、攻撃にパワフルさが出ませんでしたね。これが今のレッズの現実だと思います。それだけにファブリシオの負傷は痛いですね。
うえ URL 2018/09/02(Sun)19:37:27 編集
無題
うえさん当たりです。柱谷のアニキです。テレビ観戦が主だと「解説は○○でした」と言うのがひとつの楽しみですね。
アニメ統計学者 URL 2018/09/02(Sun)20:14:16 編集
コメントありがとうございます
アニメ統計学者さん
こんばんはです。
ご返信ありがとうございます。柱谷のアニキでしたか。また解説に戻ったんですねぇ。アニキも元気そうでなによりでした。
うえ URL 2018/09/02(Sun)20:45:06 編集
無題
守備サボりすぎ。体力戻してやり直せ。調子のいい選手を使いなさい。
与野 2018/09/02(Sun)21:20:57 編集
コメントありがとうございます
与野さん
こんばんはです。
まさに、その3拍子ですね。これには今回の李みたいに控え組が奮起してくれないと続かない面はありますが、そこに期待したいですね。
うえ URL 2018/09/02(Sun)22:19:53 編集
無題
こんばんは。

試合はハイライトで見ました。
今のレッズというチームが出た試合でした。
攻撃では早いパスで相手を圧倒して得点する。
宇賀神選手のパスは「わかっていても止められない。」レベルでした。
反面、守備では杉本選手を止めることに精一杯で周りが見えていなかったように感じました。
ソウザ選手のゴールはフリーで撃たれています。
オリヴェイラ監督がレッズを把握していないかもしれませんね・・・。
サッカー素人 2018/09/06(Thu)23:33:32 編集
コメントありがとうございます
サッカー素人さん
こんばんはです。
先制点は宇賀神が縦に鋭く走ってからの斬り込んでのパス、そこに李がフィニッシュと、カウンターと李の特性が上手く融合した理想的な得点パターンだったと思います。
が、これが長く続けられないのが今のレッズの課題でして、狙い通りの守備が出来ていないのもそうなのですが、全体的に意識が低いままサッカーを続けている感もあります。
監督に付いては時間が掛かるタイプなので、今季はこんな感じかもしれません。
うえ URL 2018/09/07(Fri)16:11:30 編集
ようこそ!!
試合終了/J1リーグ第26節 横浜マ1-2浦和 得点/43分・宇賀神(浦)、69分・ウーゴ・ヴィエイラ(横マ)、79分・武藤(浦) ・・・次の試合/J1リーグ第27節 浦和―神戸(埼玉スタジアム2002=9月23日18:00キックオフ)


★みんなのなんでも掲示板★
掲示板利用規約

☆インフォメーション
■11/21=「誰も教えてくれないサッカー観戦を100倍楽しむ方法!」さんと相互リンクしました。■7/29=「サッカーの技法をすべての人に」さんと相互リンクしました。■7/18=「サッカー好きがサッカーについて語るブログ」さんと相互リンクしました■10/1=忍者ブログは先月末をもってトラックバック機能が廃止になりました。これまでTBを送信していただいた皆様ありがとうございました。

ツイッター↓
カレンダー
08 2018/09 10
S M T W T F S
2 3 4 5 6 8
9 10 11 12 13 14 15
17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
最新コメント
[09/19 Tenneance]
[09/18 うえ]
[09/18 東京在住のサポ]
[09/18 うえ]
[09/18 東浦和レッズ]
リンク

にほんブログ村 サッカーブログへ



にほんブログ村 サッカーブログ 浦和レッズへ
リンク

【相互リンク大歓迎受付中!!】
プロフィール
HN:
うえ
性別:
男性
自己紹介:
埼玉県富士見市在住

レッズと酒に生きる。
スタジアムではゴール裏住人であります。
ブログ内検索
アクセスカウンター
ありがたき御訪問者様
御訪問ありがとうございます。
メールフォーム
バーコード
携帯からも閲覧できますよ。
忍者ブログ [PR]