忍者ブログ
浦和レッズが好きなすべての人々へ捧ぐ…
[1273]  [1272]  [1271]  [1270]  [1269]  [1268]  [1267]  [1266]  [1265]  [1264]  [1263
2018年 J1リーグ第23節
清水エスパルス3-3浦和レッズ
~IAIスタジアム日本平

 180819アウェー清水戦 こうやってハーフタイムに盛大に花火がドカンドカンと上がるんだけどさ、何も実際の試合でもゴールがドカドカ入らなくても良かろうに・・・。

まあねぇ、レッズとしては全部追い掛ける形、全部が追い付く形だったから、逆に清水みたいに何度リードしようと何度も追い付かれる形からしたら、精神的にはレッズの方が楽ではあったのかもしれないが。勿論あくまでポジティヴに捉えての話だよ。

話を最初に戻せばだな、先ずいつものオリヴェイラに比べたら、かなりメンバーを入れ換えた。柏木をベンチに、宇賀神に至ってはベンチ外。まあこの辺は疲労を考慮したのだろう。驚いたのは、前節で勝利に貢献したものの、フル出場して顔面蒼白のマックス疲労になっていた阿部を、何とまたもスタメン起用したのだから、おいおい酷使し過ぎでは?と心配したものの、その阿部が同点第1段となる直接フリーキックを決めてしまうのだから、これだけでも日本平に来た甲斐があったというものだ。ファーのそこしか無いところに綺麗に決めてしまうのだから素晴らしい。阿部の右足は衰えていない。

それなのに後半に入ると、まさに花火の様相を呈してくる。また立ち上がり6分で勝ち越される。前半も開始6分で先制されとるのに、後半も開始6分で、しかも同じく金子にやられている辺りは、まあレッズらしいよ。
同点第2段だって最近ようやくひとつの武器になってきたカウンターから最後はファブリシオと、見事な形だったのに・・・ここから僅か2分で再び清水に勝ち越しゴールを献上してしまうのだから堪らん。まあフリーキックから最後のドウグラスのヘッドは、相手を誉めるべきレベルではあったのかもしれないが。

しかしもっと褒めるべきは、槙野のバックヘッドによる同点第3段かな。ああいうの、こういう馬鹿試合になると、何故か入ってしまうのもなんだねぇ。ただ、あれさ・・・ぶっちゃけオフサイド臭かったというか、副審が一瞬旗を揚げていなかったか?前節の記事にも書いたけど、自分ああいう時は必ず副審を確認する癖がついているから、ついつい見ちゃうのね。そしたら一瞬あの副審・・・まあゴールになったからゴールなのだろうけどさ。ただゴル裏もオフサイドの可能性を考慮したのか、歓声より「んん?」って感じで一瞬静まったよね。自分も周りと確認し合っちゃったよ。当の槙野はというと、そんなのお構いなしにゴル裏に向かって俺が決めたぜアピールのすげー笑顔で喜んでいたけど。

最後15分のレッズの押せ押せムードからしたら、逆にレッズこそが勝ち越せるかもしれない雰囲気があったんだけどね。バイタルまでは執拗に侵入できていたのだから。セットプレーのチャンスも幾度もあった訳だし。しかし、そこで最後を締められないヤキモキ感・・・。
逆にロスタイムに清水にセットプレーを与えたのが実に恐かったが、以前のレッズだと、ああいう場面で失点のパターンだったのだが、そこを凌いだだけでも違うチームになって来たか。

 180819アウェー清水戦2 まあ、時として、こういう試合になる時が、たまにある。失点し過ぎとは言っても、失点に歯止めが掛からなくなる状況というものがある。そしてそれは相手も同じ。馬鹿試合とは、そういうものだ。まあそれでも、結局は、最後までレッズがリードする事がなかった事実は変わらんけどね。
ただアウェーで3度リードを許しながら、3度追い付いて勝ち点1を得る辺り、敵にしぶとさを見せる事は出来た。そういう意味では、決して悪い試合ではなかったと思うよ。

但し個々の選手に一部課題はあるけどね。スタメン復帰した橋岡は、守備面は本職だからそれなりなんだけど、やはり攻撃面では全く戦力になっていないから、この辺を森脇ともっと上手く使い分けたいところ。
しかしもっと課題は同じ片翼の菊池で、んー、今回も厳しかったな。もう菊池に守備を期待する方が酷だから守備面は目を瞑るが、プレースタイル云々以前に、周りと息が合っていないのが如何ともし難いところ。そこ前に飛び出せ!って場面で行かないし、所々で空回りしまくっているしで・・・まあこれ以前も何度か書いたけど、菊池にウイングバックは合わないって事なんだよね(サイドバックも)。同じサイドでもサイドハーフ気味に使うべき選手だから、それに守備も念頭に置きながらの上下動を繰り返すポジションをやらせても身体も精神力も付いて来られないのだと思う。そりゃ場数を踏ませればって話もあるが、菊池に関してはもう既にレッズで何度もサイドバックやウイングバックで場数を踏ませていて進化しないのだから、単純に使い方を間違っているとしか言い様がない。これ以上菊池にこのポジションをやらせてもかわいそうなだけから、シャドーとか別ポジをやらせてあげようよ。・・・あ、空きが無いか。どうしよう菊池。

ってか、この新幹線、小田原着く前にビール売りに来いよチクショー!!

------
J1リーグ第23節 清水3―3浦和
得点/6分・金子(清)、11分・阿部(浦)、51分・金子(清)、61分・ファブリシオ(浦)、63分・ドウグラス(清)、72分・槙野(浦)
主審=井上知大
観衆:14,914人
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
お疲れさまでした。先程、帰埼しました。入りが悪いなりにドローに終われたことは評価しましょう。菊池と橋岡だと攻撃に迫力はいし、やはりサイド人材不足ですね。阿部ちゃんのフリーキック、凄すぎる。はじめてのアイスタ、清水は過ごしやすそうな街でした。水曜日の天皇杯も参戦します。勝利のみ。
与野 2018/08/20(Mon)02:42:58 編集
無題
おはようございます。
昨日は日本平まで参戦お疲れ様でした。
3失点はリーグ戦では初めてかと思いますが、3度もリードされながら3度追いつけてドローで終われただけでも良かったです。
阿部のFKは流石でしたね。
この後は天皇杯を挟んで5連勝中の名古屋戦。
先月対戦した時は完全に別のチームになっているので要注意ですね。
FREE TIME URL 2018/08/20(Mon)06:47:57 編集
無題
清水までサポートお疲れさまでしたうえさん。

今日は常にリードされる展開ながらアウェイで3度追いつき勝ち点を持ち帰ってきたことを褒めてあげたいです。

試合内容としましては、うえさんがいわれるように連戦でオズも選手を入れ替えてきましたが、ボランチに阿部ちゃんを起用するところに、前節の磐田戦での阿部ちゃんの有用性をオズも試合を通して理解したんだと思います。
また、この試合に関してはサイドの橋岡と菊池がなかなか攻撃に絡めませんでしたね。ここは宇賀神や森脇のほうが攻撃面でインパクトがあるのが分かりましたし、試合によって使い分けが重要だと思いますし、来シーズンに向けてサイドの補強が必要だと感じました。
(サイドの補強はミキッチのようなサイドに特化した新外国人、駒井の復帰、関根を買い戻すなどフロントには積極的に動いてほしいです)

次節は水曜に天皇杯ですが、優勝することでACLにもつながりますし、連戦が続きますが選手をうまくやりくりして試合に勝ってほしいです。
Mr.T URL 2018/08/20(Mon)07:13:21 編集
無題
「時として、こういう試合になる時が、たまにある。」とおっしゃるとおり、オズに始まりオズに終わった試合でした。

こうい大味な試合はミシャが得意としていたパターン。オズよお前もか・・・。
ブラジル人らしいと言えばらしいですが。

選手起用についてですが、スタートから阿部の位置はセンターバックだっただろとか、集中力のないマウと疲れた橋岡はもう少し休ませなよとか、宇賀神がだめだからって菊池のあの位置どう考えても無理っしょとかありましたね。やはり引き分けて上等ですね。昨日はそんな試合でした。

いくら人で不足ったって、菊池につてはうえさんもおっしゃるとおり、あの位置での適正がないいことを、もうスタッフで判断着くころでしょう。何で今なんですかね?そのために組長はいるんだから、その辺のアドバイスをオズにして欲しいですよ。

清水は以前とは別のチームでした。名古屋もしっかりした補強後は大爆発しているようです。うちはしっかりした?補強後に相手にやられてから大爆発ですね。

次節も頑張りましょう。
りょりょ 2018/08/20(Mon)15:59:56 編集
コメントありがとうございます
与野さん
こんばんはです。
昨日は日本平までお疲れ様でした。清水は街自体は良いものの、スタジアムが遠いのがネックですね。
試合は開始から間もない中で失点する癖は相変わらずですが、3度追い付いてのドローは、しぶとさが成長した部分かもしれませんね。これで両サイドが機能していたら勝てた可能性があるだけに、橋岡と菊池にはもっと頑張ってほしかったですねぇ。

FREE TIMEさん
こんばんはです。
今季はルヴァン杯でガンバ相手に4失点はありましたが、おっしゃる通り、リーグ戦で3失点は初めてでしたね。ただ失点するだけではなく、こちらも3得点なのは評価できると思います。
そして名古屋が劇的に調子を上げて来ましたね。中断期間中の大量補強が効いたのでしょうか、おっしゃる通り前半戦とは別のチームになっているようです。こういう相手に弱いのがレッズでもあるので、気を付けて臨まなければいけませんね。
うえ URL 2018/08/20(Mon)16:57:55 編集
コメントありがとうございます
Mr.Tさん
こんばんはです。
さすがのオリヴェイラも過密日程と選手の疲労を考慮してか、それなりに選手を入れ換えて来ましたね。年齢的な体力面が心配される阿部を2戦フル連発するとは予想外でしたが、全盛期を思い起こされる素晴らしいフリーキックを決め、ポジションはボランチにリベロにと、今回も大車輪の働きをしてくれましたね。
ただやはりウイングバックの2人が課題ですね。橋岡は守備面は本職らしく良い働きをするのですが、やはり攻撃面では目立ちませんね。この辺は攻撃は良くて守備が良くない森脇との状況による使い分けですね。菊池に関しては使い方自体が間違っていると思うので、彼は攻撃的なポジションに限定させてあげてほしいと思います。何れにしてもウイングバックは、もっと積極的に荻原を育てるなり、補強するなり、何か明確に動かないと今後も厳しいままですね。
天皇杯は出場機会が少ないメンバーを使って臨むでしょうから、控え組にはここで試合勘を得てもらい、しっかりアピールしてもらって、戦力の底上げをしたいところです。

りょりょさん
こんばんはです。
とりあえずオリヴェイラが大味な試合が好きかどうかはわかりませんが、こういう大量点が入る試合は、何をしても流れに歯止めが掛からなくなるのが常ですから、たまにはこういう事もあると思います。オリヴェイラは逆にハーフタイムに守備を修正したのに、結果的に3失点は予想外だったようですね。
選手起用に関しては過密日程を考慮してのものですから、マウリシオが使える状態で阿部も先発させる以上は、始めは今回のように行くとは思います。
問題は菊池ですね。菊池は前節も途中から使ってエンジンはかかっている状態なので、今回は疲れた宇賀神を思いきって休ませて菊池に託したのでしょうけれど、如何せん合わないポジションで使い続けるのは厳しいですね。適正で言えばユース時代からサイドをやっている荻原を使うべきだと思うのですが、それを菊池に拘り続けるのは疑問点ですね。自分もオリヴェイラに対して、一歩踏み込んだ組長のアドバイスが必要だと思います。
まあ清水も前半戦とは違うチームになっていて、ドウグラスの補強も効いて強くなっていましたね。実力的には中位同士らしい痛み分けにはなったと思います。名古屋相手には相手の勢いに呑まれないよう、地に足を着けた戦い方をしてもらいたいですね。
うえ URL 2018/08/20(Mon)16:58:55 編集
妥当な結果でしょう
こんばんは。

近年、粘り強さというものが若干欠けていたレッズにしてみれば…まぁよく撃ち合いに負けなかったですね。得点はどれも見事だったと思います。阿部のFK、速いカウンターからきっちり決めたファブリシオ、そして狙ったのか?まぐれか?いや、狙わなければ入らない槙野のバックヘッド、見事だったと思います。まぁ、近年は追い付いて勝ち越されダメを押されるパターンがよく見られましたが、アウェーという事を踏まえれば最低限の結果だったと思います。
ん~…確かに菊池はプレーに迷いがありますね。裏を狙う動きが出来ないのなら、もっと仕掛けてもいいんじゃないかと思うんですけどね。今回のように、おそらく天皇杯を考えたメンバーになっていたと思いますが、スタメンのチャンスをもらった時はもっとアピールしてもらいたいですね。


さてその天皇杯ですが、相手はヴェルディですね。どんなサッカーをしてくるのかちょっとわかりませんが、まぁ一発カウンター狙いでしょうね。個人的には仮に1点取られても、3点4点取るような気持ちで行ってもらいたいですね。ちょっと天気が心配ですねぇ…また蒸し暑くなるみたいだし…また虫が…

今回の日本平、蒸し暑さはあまり感じなかったのでハイキングしました。しかしながら、着いたらスポーツドリンクをガブ飲みしてしまいました。やっぱりちょっと暑かった~
熊谷、頑張りましょう!お疲れ様でした。
東浦和レッズ 2018/08/20(Mon)23:10:01 編集
無題
日曜日は遠征お疲れ様でした。
こちらは車でしたが、12時ちょっとすぎに帰宅しました。

よもやの乱打戦となりましたが、都度追いつけたのは良かったと思います。
欲を言えば勝ち越して欲しかったですが。

阿部ちゃんのFKは最高でしたね!
90分のフルはキツイかもしれませんが、まだまだ活躍して欲しい選手です。




みんみん URL 2018/08/21(Tue)16:03:53 編集
コメントありがとうございます
東浦和レッズさん
こんばんはです。
日曜日は日本平までお疲れ様でした。ピーク時の暑さから比べたらかなり楽な気温ではありましたが、それでも暑い事は暑かったですね。湿度がそれほどではなかったのは助かりました。
さて試合ですが、まさかの撃ち合いになりましたね。撃ち合いというと過去のイメージから、F東京には強くてセレッソには競り負けるというのがありましたが、まさか清水と撃ち合いになるとは予想外でした。何れも追い付くパターンで、得点パターンも何れもインパクトが強いものでしたから、アウェーという事もあり、精神的には勝ち点1を得た感があります。槙野のは、狙って入るものではないにしても、狙わないと入らないものでもあり、まあ狙ったという事にしておきましょう(笑)
そんな中で菊池が厳しい状況になりましたが、せっかく監督が代わったのですから、オリヴェイラも菊池に関しては、シャドーなり違う使い方をしてみるなり、別のポジションでもう一度チャンスを与えてみても良いのではないかと思いますね。天皇杯でシャドーに入れてみてほしいです。
さてその天皇杯ですが、今のところの情報では、ヴェルディはリーグ戦を優先する為に、ターンオーバーで控え組も多く入るのではないかと言われていますね。先の甲府戦もそんな感じの相手にやられましたから、相手がJ2とはいえ、ここは気を引き締め直して臨まないと足元を掬われる危険性がありますね。レッズも控え組の比率が多くなるでしょうから、普段出場機会に恵まれない選手は、しっかりアピールして結果が出る戦いをしてもらいたいですね。
あと我々は、そうなんですねぇ、あそこ日や季節によって、やたら虫が出るんですよねぇ。ヴェルディの前に虫を警戒しなければ・・・(汗)

みんみんさん
こんばんはです。
日曜日は日本平までお疲れ様でした。 お車でしたか。自分は三島からこだま最終使って12半過ぎの帰宅になりました。
終盤の攻めを見る限りでは勝ち越せる雰囲気もあったのですが、あと一歩が足りなかったですね。まあ良く3度も追い付いたとは思いますけれど。それだけに、出来れば勝ちたかったですね。
しかし阿部のフリーキックは素晴らしかったですね。前節も良かったですが、こういう時に凄い力を発揮してくれる辺り、まだまだ頼りになる選手ですから、やはりベテランは貴重ですねぇ。
うえ URL 2018/08/21(Tue)19:59:20 編集
無題
こんばんは。

試合はハイライトで見ました。
年に数回あるかないかの試合だったと思います。
両チーム共、「代表監督の視察がない。」ということでかなり大胆なプレーが出来たのでしょう。
この試合を次節以降にどう生かすかですね。
サッカー素人 2018/08/22(Wed)23:58:39 編集
コメントありがとうございます
サッカー素人さん
こんばんはです。
最近は撃ち合いになるような試合が無かったので、ある意味で楽しめました。3度追い付いたのは良かったと思います。出来れば勝ちたかったですが・・・。
うえ URL 2018/08/23(Thu)00:46:03 編集
ようこそ!!
試合終了/J1リーグ第32節 札幌1-2浦和 得点/6分・武藤(浦)、25分・進藤(札)、35分・武藤(浦) ・・・次の試合/J1リーグ第33節 湘南―浦和(Shonan BMWスタジアム平塚=11月24日14:00キックオフ)


★みんなのなんでも掲示板★
掲示板利用規約

☆インフォメーション
■11/21=「誰も教えてくれないサッカー観戦を100倍楽しむ方法!」さんと相互リンクしました。■7/29=「サッカーの技法をすべての人に」さんと相互リンクしました。■7/18=「サッカー好きがサッカーについて語るブログ」さんと相互リンクしました■10/1=忍者ブログは先月末をもってトラックバック機能が廃止になりました。これまでTBを送信していただいた皆様ありがとうございました。

ツイッター↓
カレンダー
10 2018/11 12
S M T W T F S
1 2
4 5 6 7 8 9 10
12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新コメント
[11/18 KiffBaict]
[11/18 CharlesMK]
[11/18 KiffBaict]
[11/18 KiffBaict]
[11/18 JamesGom]
リンク

にほんブログ村 サッカーブログへ



にほんブログ村 サッカーブログ 浦和レッズへ
リンク

【相互リンク大歓迎受付中!!】
プロフィール
HN:
うえ
性別:
男性
自己紹介:
埼玉県富士見市在住

レッズと酒に生きる。
スタジアムではゴール裏住人であります。
ブログ内検索
アクセスカウンター
ありがたき御訪問者様
御訪問ありがとうございます。
メールフォーム
バーコード
携帯からも閲覧できますよ。
忍者ブログ [PR]