忍者ブログ
浦和レッズが好きなすべての人々へ捧ぐ…
[1267]  [1266]  [1265]  [1264]  [1263]  [1262]  [1261]  [1260]  [1259
2018年 J1リーグ第19節
浦和レッズ2-0川崎フロンターレ
~埼玉スタジアム2002

180801文化シヤッター ぬおおおお、今度は川崎相手に文化シヤッターを降ろしてしまったじゃないか!
アウェーで首位の広島をフルボッコしたかと思えば、今度はホームで難敵の川崎に完封勝利を収めてしまうなんて。オリヴェイラよ、ワールドカップの中断期間中に、選手を一体どんな方法で鍛えたというのだ?中断前、あれだけ勝てなかったチームだぞ?それが中断が明けた途端に、全く違うチームに変貌してしまったぞい、もちろん良い意味で。この監督、本当に魔法使いなのだろうか・・・?

それはともかく、立ち上がりから素晴らしいゴール。先ずは岩波(だったっけ?)からの鋭い縦一本のパスが絶妙で素晴らしかったが、それに反応して抜け出した武藤のランとパスも素晴らしく(しかも武藤は広島戦に続いての2試合連続で興梠へ先制点アシストか。武藤はゴールこそ遠ざかっているが、一時期の不調から連携面は大分復活してきたなぁ)、そんでもってそのパスを超芸術的なダイレクトタッチでゴールを捉えた興梠の惚れ惚れするようなシュート。いやー、このゴールだけで生ビール3杯は行けるな。
興梠はこれで7シーズン連続2桁ゴールを達成だ。どうしてこういう選手こそ代表に定着しないのだろうなぁ。昔の佐藤寿人もそうだったけど、いくらJリーグでゴールを重ねても、不思議と代表には恵まれない選手って居るんだよな。まあいいや代表なんて。興梠はレッズのエースで良いのだ。わかる人は皆わかっているのだから。

そこからのレッズの戦い方だよな。既に周知の通りだが、ワールドカップ中断明けのレッズは、以前のポゼッションサッカーから、守ってのカウンター重視のサッカーに変わっている。故に、強い相手には必ずボールを持たれるし、時に押し込まれる時間帯が続く。そういう戦略の下にサッカーをしているのだから、ここは仕方がない。ある意味でわざと相手にボールを持たせているとして割り切るしかない。いや本当に戦略として相手にボールを持たせているとしたら、本当に凄い事なのだが。
それはともかく、つまりこれ、試合内容は半分は想定内だし、半分は予想通りの展開だし、要はこれをしっかり凌いでカウンターを発動させられるかどうかに懸かっている。それもオリヴェイラ就任しばらくはぎこちなかったが、試合を増す毎というか、場数を踏む事で、徐々に縦にカウンターが効くようになって来た。

対して守備面がまだまだ不安定故に、たまに敵にフリーの選手を作ってしまうのが不味い部分ではある。今回も最も警戒して封じ込まなければいけない小林を、2度3度フリーにしてしまっては危険なシュートを撃たれた。特に西川がスーパーセーブして凌いだ前半30分のは、ありゃ心臓が止まるかと思ったぞ。
・・・なんて思っていたら、後半にもっと心臓が止まるかと思う橋岡のスーパー大チョンボプレゼントパスが待っていた訳で、あれこそ西川のスーパーセーブに救われたぞ。いや西川様々であった。
直後に西川に詰め寄られて怒られていた橋岡なんだけど、まあルーキーだし今回はドンマイにしておきたいが、それにしても使い過ぎてヘロヘロになっていたところの大チョンボだから、まともな判断力が不能になっていた恐れがあったな。橋岡がいくらスタミナが武器とは言っても化け物ではないし、まだまだ19歳のルーキーなのだ。もう少しベンチワークで助けてあげないと。前節までフル出場させて酷使して来た橋岡を、今回は途中で下げた時は半分はホッとしたよ。まあ半分は懲罰交代だったのかもしれないが。しかし親心から見たら、少し休ませてあげたかったよ。最後の挨拶時も心底死にそうな顔してマックス疲労状態になっていたし・・・。

でも前半立ち上がりカウンターからの先制点、そして間は守って守って、後半ロスタイムのカウンターからのPK獲得と、大局的には完全にオリヴェイラの狙い通りのサッカーが出来ての完封勝利になったと言えるでしょ。繰り返すが、オリヴェイラは本当に魔法使いなのか?

180801ホーム川崎戦、勝利 凄い事になってきた。中断明けのここまで4試合を無敗で切り抜けては瞬く間に勝ち点を10も積み上げてしまった。しかも最下位相手となった名古屋戦を除けば、セレッソ、広島、川崎の3連戦は、当初はイジメかよと思うくらいに強敵揃いで、果たしてどう凌げるか不安だったのである。それが蓋を開けてみたら・・・凄い事になってしまった。これも勿論、良い意味で。
それに加えて、この異常な暑さである。そこを徹底して鍛えたフィジカル強化が奏効して乗り切れている。相手より動けて走れている。そして最後まで切れないスタミナ。だからこそ勝てている。
本当にオリヴェイラは、中断中にチームにどんな魔法をかけたというのだ。ただゴールが決まってからのオリヴェイラの我を忘れたような喜び方を見ていると、魔法使いというより、酔っ払った爺さんに見えなくもないが(苦笑)

ちなみに今日の糞審劇場、どうにかしてください。ただでさえ糞暑くてイライラしているところを、ド派手に糞審劇場やられると、更にカッカしてぶっ倒れるかもしれないじゃないか!

------
J1リーグ第19節 浦和2―0川崎
得点/7分・興梠(浦)、90分+3分・ファブリシオPK(浦)
主審=荒木友輔
観衆:28,215人
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
とにかく勝ちました。買ってよかった。買った相手がよかった。水曜日の埼スタは強い。気を抜かず、長崎、磐田、清水、名古屋に買ってほしい。李を応援したい。チームプレイに徹する貴方の姿に惚れてまうやろ。
与野 2018/08/01(Wed)23:25:17 編集
無題
こんばんは。
暑い中、参戦お疲れ様でした。
首位チームの次は3位チームにも勝利。
中断明け4試合で10得点と、チームが見違えるほどに変貌を遂げていますね。
本当にオリヴェイラ監督は、中断期間中に何を仕込んだのでしょうね。
今月も暑い日が続くようですが、今のスタイルを継続したまま連勝街道と行きたいです。
FREE TIME URL 2018/08/02(Thu)00:08:27 編集
無題
暑い中サポートお疲れさまでしたうえさん。

今日はナバウトの怪我に絡んだ因縁の川崎F戦でしたが、きっちり2得点で川崎Fを粉砕してくれてナバウトに勝利をプレゼントできて良かったです。

うえさんが言われる「オズの魔法」ですが、W杯期間中に危機感を持ってきっちり体力面から鍛えなおしたことと、攻撃時は常にスペースを見つけて縦に攻め続けることで相手にプレッシャーをかけ、守備では前線からDFラインまできっちりスペースを埋めて相手の良さを消すことを徹底できているところだと思います。
そして基本のデュエルで負けないことが出来ているのが今の好調の要因だと思います。

これで広島・川崎と上位陣を叩いて自信もついてきましたし、週末のホーム長崎戦もきっちり勝って上位進出を目指しましょう。
Mr.T URL 2018/08/02(Thu)00:36:02 編集
無題
猛暑の中、お疲れ様でした。

ヒヤっとする場面も多かったですが、今日は文化シャッター降りまくりでしたね!
これでさぞかし、スポンサーに面目が立つと言うか。。。(笑)

好調の上位陣に連勝とは、勝利の美酒が進むってもんです。

今日は平日で出遅れたため、本麒麟はGETできませんでしたが、お気に入りのアサヒのプライムリッチで祝杯です^^
みんみん URL 2018/08/02(Thu)02:01:46 編集
よく耐えました!
こんにちは。

暑い中、本当によく耐えましたね!
早い時間に、本当にポンという感じで先制して、相手は前節中止もあってのフレッシュな状況。無失点はちょっと無理かな…と思っていたんですが、よく耐えました。前半終了間際のセットプレーや橋岡の大チョンボの時は本当にヒヤッとしましたが、よく無失点で抑えました。橋岡の大チョンボは…おや?啓太?暢久?永田?あれれ?久しぶりに見たぞ!みたいな…確かに橋岡はお疲れでしたね。よくやりましたが、交代した森脇のコンディションが良く見えただけに、もう少し早く決断しても良かったんじゃないかな…まぁ、またこの暑い中で中3日で試合なのでオリベイラも色々考えているんでしょう。森脇は良いシュートを1発撃ちましたが、橋岡もあのぐらいの位置からどんどん狙って欲しいですね。まぁ、昨日は見事な技ありシュートで先制した興梠がヒーローインタビューでしたが、私は3点ぐらい救ってくれた西川もヒーローだったと思います。
オリベイラは魔法使い?本当にそんな感じですね。1点を守り切る割りきった采配ではなく、興梠を切って李を入れたからこそダメ押しPKも獲得出来た訳だし、決して間延びせずに90分間絶えずコンパクトにまとまっていた事も無失点の大きな要因だったと思います。明らかにレッズのサッカーが変わってきているなぁと思いました。

さて次は長崎戦になりますね。広島、川崎を撃破した後だからこそ、しっかりと準備をして確実に勝ち点3を積み上げたいですね。暫定で7位まで上がって、ACL圏が見え隠れする順位になった今、苦手だった夏を克服して上位進出と行きたいですね。

しかし暑かったですね。前回よりは少しマシだった感じでしたが、帰宅する頃はグデグデになってました。最近は生ビールは試合開始までで、その後はスポーツドリンクと決めてます。熱中症には十分気を付けて、また日曜日頑張りましょう!お疲れ様でした。
東浦和レッズ 2018/08/02(Thu)10:36:28 編集
コメントありがとうございます
与野さん
こんばんはです。
人は少ない平日ナイターも良い雰囲気の中、このタイミングに川崎に勝てたのは大きいですね。
自分がPKを獲得しながら、そのキッカーをファブリシオに譲った李の姿勢も素晴らしかったですね。チームも良い方向に変わりつつありますね。

FREE TIMEさん
こんばんはです。
首位の広島相手に大勝したのに続き、今度は川崎相手に完封勝利と、中断前では考えられなかった力を発揮していますね。単にフィジカルを鍛えただけではなく組織力も格段にアップしていますし、果たして中断中のオリヴェイラは、どんな方法でここまでチームを変えたのでしょうね。
そしてこれで勝ち点を一気に10も積み上げて危険水域から抜け出しつつ、ようやく光が見えて来ました。ここからは下位に取りこぼしをせず、更なる勝ち点を積み上げて、確実な安全圏を確保したいですね。

Mr.Tさん
こんばんはです。
先ずは川崎に勝利という形で、ナバウトの仇がキッチリとれましたね。しかも勝利は勝利でも完封勝利という最高の形ですから、そのナバウトも更に喜んでくれている事でしょう。
それにしてもワールドカップの中断期間が明けた途端に良い意味で別のチームに生まれ変わっている訳ですが、先ずはフィジカルが専門のオリヴェイラらしく、選手を体力面からミッチリ鍛え直し、その上で戦略と規律を植え付けて戦術を肉付けしている感じですね。体力面を強化した事でスタミナも維持できるようになり、運動量が格段に上がりました。これで走れるようになり、更に球際も強くなりましたね。
更に、おっしゃる通り、広島や川崎に勝った事で、自信が付いたと思います。それを糧にこれからも着実に勝ち点を積み上げて行ってもらいたいですね。
うえ URL 2018/08/02(Thu)16:51:57 編集
コメントありがとうございます
みんみんさん
こんばんはです。
昨日は暑い中、お疲れ様でした。さすがに相手が攻撃力自慢の川崎だけに、おっしゃる通りヒヤヒヤな場面も少なくはなかったものの、そこを西川のスーパーセーブ含めて守備陣も良く耐え抜きましたね。やはり完封勝利の文化シヤッターは何度見ても良いものです。
ワールドカップ中断明けから負け無し、そして広島と川崎に連勝と、まさに美酒が止まりませんね。夏でこの異常な暑さも手伝って、ビールにはちょうど良い季節でもありますし(笑)

東浦和レッズさん
こんばんはです。
昨日は暑い中、お疲れ様でした。本当に今回も相変わらずの暑さでしたね。ただ試合前に少し風があったので幾らかマシだったのと、それと暑さもだんだん慣れてきたのでしょうか、名古屋戦よりはフラフラにはならなかったのが救いでした。でも試合後はやはりスポーツドリンクをガブ飲みしてから帰りました(笑)
さて試合ですが、先ずは良い感じで先制に成功しましたね。ただ早い時間帯に先制した事で川崎の攻勢の時間帯も長くなり、これで自分も1失点は覚悟していました。それよりも最近得意になった(笑)セットプレーで追加点を取れたらなと思っていた位です。ところが良い意味で予想に反して失点を許さず、川崎も小林が何度も決定機を外してくれたり、大ピンチも西川がスーパーセーブで防いだりと、守備陣も良くブロックを作って川崎のシュートを跳ね返していましたね。橋岡のやらかしチョンボも一瞬終わったと思ったところの西川ですからねぇ。もちろん興梠も素晴らしいゴールを挙げましたが、自分も今回のMOMは西川だと思います。
オリヴェイラの交代采配も良い感じですね。阿部の投入のタイミングも絶妙ですし、今回は大チョンボした橋岡を直後にスパッと下げた思いきりも評価したいです。森脇も怪我から復帰以来オリヴェイラの下で徐々に調子を上げて来ていますよね。あのシュートもファーにフリーで走り込んで来ていた李にパスする選択肢もありましたが、自らシュートに行って当然の場面だったと思います。
これで中断明けの上位陣相手3連戦を無敗で凌ぐ事に成功しましたね。星勘定からすれば嬉しい誤算が発生しましたが、それだけ価値ある勝ち点を積み上げた事にもなる訳なので、これを無駄にしない為にも、今度は下位相手との対戦が増えるこれからを、絶対に取り零さずに安全圏と上位進出を狙いたいですね。おっしゃる通り課題の夏場の戦いも、鍛えた体力面を武器に乗り気ってもらいたいですね。強いレッズ復活の夏と行きましょう!
うえ URL 2018/08/02(Thu)16:53:31 編集
中二日
うえさん。 参戦お疲れ様です。
とにかく勝ててよかった。
川崎は何故か 苦手なケンゴを交代させてくれるので助かります。鬼木さんも 何故か 浦和と相性のいい監督で助かります。
今回は、広島で勝利しましたが 台風が来ていたので
帰ってくるのに苦労したと思います。
正直、中二日みたいな戦いだったので期待していませんでしたが、オズの魔法が効いたのか
体力の節約をしながらのカウンターが効きました。
ファブリシオのおかげで 興梠のマークが薄まりこれからの得点も期待できます。
あとは 夏場の疲れている選手をどう交替させるかですかねぇ
新さん 2018/08/02(Thu)18:51:33 編集
コメントありがとうございます
新さん
こんばんはです。
最近は川崎とは相性が良くなりましたよね。おっしゃる通り中村憲剛を途中で下げてくれるのも助かりますよね。ただまあ憲剛も若そうに見えて大ベテランですから、体力的に90分は難しくなっている面はあるかもしれませんね。
広島帰りの中3日のレッズと、試合間隔が空いた川崎、これも身体が慣れているという点では逆にレッズに吉と出ましたね。これも中断中に体力面を相当に鍛えた賜物と言えるでしょう。
そしてご指摘の通り、ファブリシオの存在が効いていますね。おかげで敵のマークが分散されて、興梠が動きやすくなっていますよね。この2試合のゴールも、そこが影響している部分が確実にありますね。
夏場の戦い方については、まさに疲労を交代策などで上手く乗り切る必要があるので、これからのオリヴェイラの采配に注目ですね。
うえ URL 2018/08/02(Thu)20:10:59 編集
無題
こんばんは。

この試合はテレビで観戦させて頂きました。勝ちはしたものの、危ない場面が多かったですね。西川と小林の1対1の場面。たまたま西川の守備範囲に飛んでくれたからよかったものの・・・ほかにも挙げて行けばキリがないですね。

橋岡のことは・・・まあ仕方ないでしょう。疲労という面では不利な中での戦いでしたし、疲れの見える選手がいたならもっと早く代えるべきというのは見てて思ったことでした。あの場面何分でしたっけ?疲労という面では不利な条件での戦いである以上は最初の交代は相手より早くていいぐらいだったと思います。

あとは李忠成が途中出場で大仕事やってのけてくれましたね。加入当初は空中戦という点を期待していましたが、一方で空中戦に強いイメージがある選手の中では動ける方というイメージもあります。

加入当初は選手紹介で運動量が豊富と紹介されていたのを覚えています。個人的には途中出場でいい働きをしているだけにそろそろスタメンで・・・と思ってしまいますが、まあ難しいですかね?

ちなみに年齢的にと思う方も多いでしょうが、私はそうは思いません。実は私、階段レースというマイナー競技に挑戦しているのですが、階段レースにおいて日本ナンバーワンの方は、李忠成より年上で、今なお進化を続けています。階段レースは極限のスタミナ勝負です。一度参加すればよく分かります。最後に、自慢じゃないですが階段レースで日本ナンバーワンの方は何と私アニメ統計学者のことを知っていることが前回大会に参加したときに知りました・・・自慢話になってしまい、大変失礼しました。
アニメ統計学者 URL 2018/08/02(Thu)20:46:22 編集
コメントありがとうございます
アニメ統計学者さん
こんばんはです。
数字上は完勝ですが、そこは相手が川崎、内実はほぼ一方的にボールを持たれては、終止攻め込まれていましたね。西川のスーパーセーブや、それこそ小林が外しまくってくれていたからこそ助かりましたが、まあ運がレッズに味方してくれた面も強いですね。
橋岡に関してはスタミナが大きなストロングポイント故に、「育ての親」組長の助言もあり、ルーキーにして使い続けても大丈夫との信頼が既に出来上がっていましたが、それにしても酷使し過ぎていたので、この暑さも考慮すれば、少しは休ませる判断は必要だったと思います。まあ本人からしたら悔しいでしょうけど。大切なのはその後の橋岡へのケアですね。そこをスタッフはしっかりやってもらいたいです。
そして李ですが、個人的にはフィニッシャーでここぞの場面で決める、持っている選手というイメージですね。長身ですが身軽で跳躍力があるので、空中戦に強いイメージは自分もあります。途中出場でも結構な実績を残している選手なんですよね。しかも強いヒーロー思考を持つ性格だけに、FWとしての条件をかなり持ち合わせていますね。スタメンの条件は満たしているんですが、しかし李がベンチに控えているのは、かなり頼もしいですよね。
階段レースは聞いた事がある程度で申し訳ないのですが、それに参加なされているのですね。確かにスポーツは特に年齢との勝負な面が強いですが、逆に年を増す毎に経験も培われ、駆け引きも上手くなる利点もあり、それを体力面に乗せて実戦で持続させて結果を残す選手こそ、本当の意味でのアスリートなのでしょう。年齢の衰えは否めないまでも、その衰えを表に出さないで結果を出す、その裏での壮絶な苦労もあるのでしょうが、それを乗り越えて笑顔でトップに立つ、それがスポーツの真髄かもしれませんね。
うえ URL 2018/08/02(Thu)23:05:28 編集
無題
青木がしっかりフィルター役こなせてるおかげで柏木がよりゴールに近い位置でボール持ててるのが結構効いてると思った、中断前は柏木が落ちすぎてパス引っかかってとかボールロストしたりとかで攻撃になりませんってシーンが結構あったもんな。
前にも言ったんだけど、やっぱドリブラーが1人必要だよな、サイド切り崩せるドリブラーいれば、もうちょい得点パターン増えると思うんだよな。
次の長崎みたいなドン引きチームにしっかり勝ちきれるかが大事だね。
ともき 2018/08/03(Fri)01:54:52 編集
コメントありがとうございます
ともきさん
おはようございます。
守備的な青木と、攻撃的な柏木、このバランスが上手く保てている時は良い感じになりますね。ボールロストしやすい柏木も、そのミスをしない限りはボランチでも生きると思います。逆にここのバランスが悪いと攻守にズレが障じて、しっくり行かなくなる訳ですが。ボランチは舵取りとの意味通り、それだけ重要なポジションですね。
それとやはりドリブラーは必要ですね。重要なオプションです。それを皆放出してしまった今、得点力低下は否めません。本格的にカウンターサッカーをやるなら、尚更縦に走れるドリブラーが欲しいですね。
うえ URL 2018/08/03(Fri)08:02:28 編集
無題
こんばんわ。お疲れ様です。
よく耐えて勝利しました。

マウリシオに噂が出てますね。うーん気になる。
りょりょ 2018/08/03(Fri)17:07:15 編集
無題
こんばんは。

フロンターレ戦の勝利おめでとうございます。
試合はハイライトで見ました。
攻撃陣が、うまく連動していました。
武藤選手が相手のエリアにボールを運ぶ。
興梠選手が動く。
そして、他の選手も興梠選手に合わせて動く。
これならゴールが取れる確率が高くなるでしょう。

8月で4位くらいまで上げておきたいですね・・・。
サッカー素人 2018/08/03(Fri)23:16:03 編集
コメントありがとうございます
りょりょさん
こんばんはです。
マウリシオのはフラメンゴの件ですね。ただまだオファーではなく、代理人を介して調査段階なので、どうなりますかね。正直マウリシオが居なくなるのはショックなので、レッズに残ってほしいですが・・・。

サッカー素人さん
こんばんはです。
ありがとうございます。まさか川崎に完封という形で勝てるとは、正直驚きました。
今の監督は中断中にチーム規律を設けたそうなので、それが体力面のアップに比例して、組織的なサッカーが出来るようになったのだと思います。加えて武藤と興梠はミシャ時代から元々連携力があるので、それが今のサッカーで復活した感があります。
これで8月の暑さを勝利という形で乗り切れば、秋に上位が見えて来ますね。
うえ URL 2018/08/04(Sat)21:39:23 編集
ようこそ!!
試合終了/J1リーグ第22節 浦和4―0磐田 得点/55分・ファブリシオ(浦)、61分・ファブリシオ(浦)、85分・槙野(浦)、90分・ファブリシオ(浦) ・・・次の試合/J1リーグ第23節 清水―浦和 (IAIスタジアム日本平=8月19日18:00キックオフ)


★みんなのなんでも掲示板★
掲示板利用規約

☆インフォメーション
■11/21=「誰も教えてくれないサッカー観戦を100倍楽しむ方法!」さんと相互リンクしました。■7/29=「サッカーの技法をすべての人に」さんと相互リンクしました。■7/18=「サッカー好きがサッカーについて語るブログ」さんと相互リンクしました■10/1=忍者ブログは先月末をもってトラックバック機能が廃止になりました。これまでTBを送信していただいた皆様ありがとうございました。

ツイッター↓
カレンダー
07 2018/08 09
S M T W T F S
2 3 4
6 7 8 9 10 11
13 14 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新コメント
[08/16 みんみん]
[08/16 与野]
[08/16 うえ]
[08/15 ナナシ]
[08/15 うえ]
リンク

にほんブログ村 サッカーブログへ



にほんブログ村 サッカーブログ 浦和レッズへ
リンク

【相互リンク大歓迎受付中!!】
プロフィール
HN:
うえ
性別:
男性
自己紹介:
埼玉県富士見市在住

レッズと酒に生きる。
スタジアムではゴール裏住人であります。
ブログ内検索
アクセスカウンター
ありがたき御訪問者様
御訪問ありがとうございます。
メールフォーム
バーコード
携帯からも閲覧できますよ。
忍者ブログ [PR]