忍者ブログ
浦和レッズが好きなすべての人々へ捧ぐ…
[1266]  [1265]  [1264]  [1263]  [1262]  [1261]  [1260]  [1259]  [1258]  [1257]  [1256
2018年 J1リーグ第16節
浦和レッズ3-1名古屋グランパス
~埼玉スタジアム2002

180718ホーム名古屋戦、勝利 勝ったけど、・・・全部セットプレーじゃないか!!
そうさ、流れの中から点が取れなくても、本当に強いチームは、セットプレーからこそ点を決めるものなのだ!エヘン。

・・・という威張った台詞は、もしかしたら残留争いに片足突っ込むかもしれない今のレッズには当てはまらないが、それにしても天皇杯のマウリシオ大先生の2ゴールもコーナーからだし、今回の3得点も全てがコーナーキック。
中断期間中にセットプレーも相当練習したとの事だが、練習は嘘をつかないと言うべきか、セットプレーが苦手だったチームが、中断明けた途端に実際こうして2試合連続の計5ゴールが全てセットプレーとなると、本当に練習の成果が表れたという事で良いのだろうか?いやそう思うべきだろう。
それにフィジカル面もかなり鍛えたという事だったが、実際中断前に比べて相手に当たり負けしない場面が増えたし、何より最後まで運動量が落ちなかったんだよね。しかもこの糞みたいな暑さの中でだよ。普通なら最後の方なんてヘトヘトになっているのが普通なのに、最後までハイプレスで前から追いかけまくっているんだもん。松本戦の記事で選手の身体は締まったように見えたと書いたが、生で見てもやはりそうだった事からしても、かなり鍛えられたようである。オリベイラの一番の専門がフィジカル鍛練ではあるが、その成果も出たという事だな。

180718遠藤ヒーローインタビュー 180718槙野ヒーローインタビュー
それと、やはりゴールを決めたこの2人の気持ちの表れだろうね。槙野はせっかく出場した1試合で不本意な内容に終わってしまったし、遠藤に至っては結局出場機会に恵まれなかった。この悔しさを今回の試合にぶつけてくれた形だ。

ただまあ、現実を見れば、相手が最下位の名古屋だったからという部分は忘れてはいけないけれど。中断明けでどうなっているかと警戒していたものの、蓋を開けてみたら守備は相変わらずユルンユルンだし、風間流パスサッカーで前線のシャビエルやジョーにボールを預けるまでは良いのだが、そこからどうして良いやらわからないサッカーをやっていた。
レッズも右から左まで良かった訳ではなく、失点シーンはサイドに選手が引っ張り出されて真ん中がスカスカになり、誰もシャビエルに寄せに行けない後手後手の守備になったところをドフリーで撃たれた。マウリシオに当たって入ってしまった不運はあったけど、問題はそれ以前で、レッズも守備面の緩さは未だ改善されていない故のピンチシーンが何度かあった。やはり名古屋のチーム状態に助けられた部分は少なからずあったのは事実だろう。

流れの中からゴールが奪えていない部分は課題だが、コーナーを奪うシーンからして惜しい形は連発していたから、ここはまだ様子見かな。それにオリベイラの狙いであるカウンターシーンも何度か作れていた。ただ本当に縦に速い選手が居ないので、カウンターチャンスでも相変わらず途中で停滞してしまう部分は相変わらずの課題ではあるけどね。

180718ホーム名古屋戦、勝利2 でもでも、今回は中断明けの試合を勝てた事、勝ち点3を積み上げた事を素直に喜ぼう。というか、とりあえず勝ててホッとした。中断明けで下位同士でぶつかって、それで勝つと負けるでは天と地ほどの違いがある。これに勝てて勝ち点差を広げたのは数字的はもちろん、精神的にも本当に大きい。
本当は下位に居てこういう事で喜んだり安堵したりしているのは不本意ではあるのだが、しかし今は現実を直視しつつ、とにかく少しでも上へ上へとよじ登って行くしかない。今回はその為の始まりの大きな勝利としておこう。

しかし暑かった。それなりに熱中症対策はしていたつもりだったのだが、味方のゴールでアホみたいに喜んだら余計に汗をかいたのか、試合終了付近で少し寒気がしてきては、帰る時に少しフラッとしてしまった。完全な熱中症の初期症状である。すぐ塩飴とミネラル麦茶、そして帰路にスポーツドリンキをがぶ飲みして復活したが、しかしがぶ飲みしたせいで今度は腹が・・・何やってんだろ俺。

------
J1リーグ第16節 浦和3―1名古屋
得点/40分・遠藤(浦)、45+1分・シャビエル(名)、70分・槙野(浦)、78分・遠藤(浦)
主審=木村博之
観衆:21,250人
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
熱い中サポートお疲れさまでしたうえさん。再開後の試合できっちり勝ち切ったのは良かったですね。

うえさんが言われるように、槙野と遠藤はW杯のメンバーに選ばれながら試合に出る機会に恵まれませんでしたし、その分この試合で爆発してくれて良かったです。
ミニキャンプで日本代表以外の選手が鍛えられていましたので槙野と遠藤の試合に出れなかったメンバーを危惧しましたが、やはり日本代表は伊達じゃないことを証明しましたね。

これで慣れている3バックに遠藤・マウリシオ・槙野が入り、セットプレーでも脅威になりますね。
あとCKから3本ゴールでしたがアシストの柏木のボールの良さも褒めてあげたいです。
柏木もW杯予選では日本代表に選ばれていたものの、本番では落選しましたし、気合が入っていたと思います。

さて大事なのはこの勝利を次に繋げていくことですが、次節は週末にアウェイでセレッソ戦ですが、セレッソは今日の試合で清水に0-3で完封負けしているように調子は良くないですので、浦和は今日の勝利で勢いに乗って連勝と行きたいですね。
Mr.T URL 2018/07/18(Wed)23:44:46 編集
無題
こんばんは。
今夜は暑い中、参戦お疲れ様でした。
W杯も終わり、ここからリーグ戦再開ですね。
先週の天皇杯、今日の試合と全てCKからの得点ですが、中断期間に徹底して練習したとされるセットプレーの形が出来ているようです。
しばらく猛暑が続くようですが、ここから1つでも順位を上げていきたいところです。
FREE TIME URL 2018/07/18(Wed)23:49:53 編集
無題
猛暑の中、お疲れ様でした。

中断明け後、上々の滑り出しとなりましたね。
欲を言えば、あれだけ攻めてたんだから、流れからの得点も欲しいとこでしたが。。。
あ、いや、欲をかきすぎるとよくないですね(笑)
今日は、貰った本麒麟で祝杯です!
みんみん URL 2018/07/19(Thu)00:30:20 編集
無題
おはようございます。

この試合はハイライトで見させていただきました。

3ゴールが全てコーナーキックとは・・・私的には近年のレッズの素人目から見た不安要素を払拭してくれたと思っています。解説者は名古屋はセットプレーが課題的なことを言っていました。しかし、私は名古屋はセットプレーには強くなければならないチームだと思うのですが、まあそこは素人の考えと現実の違いですね。

いつだかヤフーの選評でレッズの相手チームが「有利と思われていたセットプレーのチャンスも逃してしまい・・・」などと書かれていた試合はうえさん的にはさほど脅威に感じなかったということがありましたね。そのときと同じようなことが今の名古屋では起きているということですかね。
アニメ統計学者 URL 2018/07/19(Thu)06:54:08 編集
無題
暑い中お疲れさまでした

うえさんが名古屋は「守備は相変わらずユルンユルン」とおっしゃるとようにざる状態でした。奇しくも名古屋の大補強人員(結構良い補強)が出られなかったことが幸い?してセットプレーでの大勝利ができましたね。やはりキャンプでのトレーニングの成果あってかあの暑い中でマルを始め各選手の動きが良かったですね。特にドンピシャの柏木のキックが素晴らしかった。もしかしたらミシャと会った時に札幌の小野伸二に教わったのでしょうか?(笑)

この試合で、オリベの弟子であるシャビエルが要所要所でよい働きをしていましたから新戦力が加われば、今後の名古屋は残留争いの脅威となるかとは思いますね。ああ言う選手が浦和に欲しいですわ。

ただ、あの二人の外国人を開眼させたオリベだから選手を見抜く力がるのでしょうね。荻原、橋岡と言った次世代をじっくりと育てて欲しいですね。

次節のセレッソ戦も頑張りましょう。

りょりょ 2018/07/19(Thu)10:31:05 編集
無題
勝った勝った勝った。世界は相手のミスをついてのカウンターに移行しています。セットプレーからのゴールを手に入れた浦和レッズに期待します。
与野 2018/07/19(Thu)15:23:42 編集
コメントありがとうございます
Mr.Tさん
こんにちはです。
J1再開一発目という大事な試合を勝利で飾れてホッとしました。3ゴールともコーナーキックからでしたが、先ずはおっしゃる通り、柏木のキック精度も良かったですね。柏木は調子が乗らない時はニアで届かなかったり、またはファーに飛びすぎて流れてしまったりというのも少なくないのですが、今回はキッチリと中の選手に合っていましたね。
出し手が良ければ受け手も乗るもので、遠藤はドンピシャヘッドにコースを読んだ芸術的なヘッド、槙野はフィジカルの強さを活かしての競り合い勝ちからの馬力あるヘッドを決めてくれました。何れも完璧なゴールでした。ワールドカップでの悔しさを見事に晴らしてくれたと思います。
槙野、マウリシオ、遠藤は元々単体ではセットプレーによる得点力が高い選手ですか、彼らを更に組織的に活かせれば大きな武器になりますね。
そして次のアウェーでのセレッソ戦ですが、レッズとしては苦手なチームなので、先ずは気を引き締め直して臨んでもらいたいです。高木が居るので対決ですね。

FREE TIMEさん
こんにちはです。
2試合連続全ての得点5ゴールがコーナーキックから3バック3人によるものですから、柏木のキックも含めてセットプレーをかなり練習したみたいですね。その成果が早速中断明けの試合に表れてくれましたね。
そして体力面も徹底的に鍛えたようなので、これで今年の酷暑に何処まで耐えられる事が出来るかも注目ですね。何とか早い内に順位を安全圏に戻したいですね。
うえ URL 2018/07/19(Thu)15:42:56 編集
コメントありがとうございます
みんみんさん
こんにちはです。
昨日は暑い中お疲れ様でした。先ずは中断明けの試合を勝てて良かったですね。これで流れからゴールが奪えるようになればと思いますが、それでもあと1歩でゴールという場面は何度も作れているので、次に期待ですね。
本麒麟無料配付企画も何度もやってくれてキリンに感謝ですね(笑)

アニメ統計学者さん
こんにちはです。
セットプレー成功の為には、キック精度や空中戦や競り合いに強い選手が必要なのと、出し手と受け手の息が合う事など、様々な条件が必要になって来ますね。レッズの選手のタイプからしたら、この条件に合う選手は居るものの、ミシャも堀もポゼッションやパス回しからの得点には拘っても、セットプレーの練習にはあまり力を入れてこなかったようです。逆にオリベイラはセットプレーの重要性を理解しているようなので、それをしっかり練習に取り入れて早速成果が出た形ですね。
名古屋に関してはジョーのような長身選手は居ますが、風間監督もミシャのようにパスサッカーには拘っていても、セットプレーにはあまり力を入れていないのかもしれませんね。まあJ2陥落以前も、セットプレーは闘莉王頼みな面が強かったのはありますね。
うえ URL 2018/07/19(Thu)15:43:27 編集
コメントありがとうございます
りょりょさん
こんにちはです。
最下位とはいえ名古屋に勝ちましたが、ご指摘の通り名古屋は中断期間中に大量補強した選手が、登録ルール上まだ出られないというのはレッズにかなり有利に働きましたね。まあただレッズも、同じく登録ルールでファブリシオがまだ出られなかったり、ナバウトが怪我で離脱中というのはありましたから、お相子と考える事にします。
レッズとしては、ワールドカップ中断期間中に厳しく鍛えられた効果が早速表れた形ですね。オリベイラが公言していたフィジカル面の鍛練と、そしてセットプレーの練習の成果がしっかり出た試合になったと思います。
そしてご指摘の通り、柏木のキック精度が上がりましたね。この辺はミシャ、もといオリベイラに相当指摘されたのかもしれませんね。
オリベイラは選手の扱いには評判が高いので、ベテランや中堅を上手く使い分ける一方で、若手育成に力を入れてくれれば、橋岡も荻原も、そして柴戸も、必ずや絶対的な選手に育ってくれると思います。これから期待したいですね。

与野さん
こんにちはです。
オリベイラもカウンターサッカーに力を入れているので、時代に合ったサッカーが生きるよう期待したいですね。そしてセットプレーで結果で出ているのも嬉しいところです。ここも引き続き期待ですね。
うえ URL 2018/07/19(Thu)15:43:55 編集
勝利!
こんばんは。

結構危なっかしい場面もありましたが、またセットプレーから3点取って勝ちましたね。
まぁ、このセットプレーからの得点、賛否両論あるでしょうけど、どれも違うパターンでしたが、先制点は遠藤以外に誰も飛んでいない!って感じに見えました。柏木が守備どうなってんねんというコメントを出したみたいですが、名古屋の守備がザルでしたね。槙野のゴールは競り合いに勝った形で、遠藤の2点目は反らすような見事なゴールだったと思います。
失点はバイタルから撃たれて違う選手に当たってしまってコースが変わってしまった不運なゴールでした。守備面では試合開始直後は動きが重かったように見えましたが、最小失点で抑えた事は及第点だったんじゃないですかね。
暑い中、運動量が落ちなくなった事はキャンプの成果が出ていますよね。ただ、名古屋は攻守のバランスがガタガタだっただけに、欲を言えば速いカウンターがあればあと2点ぐらい取れたんじゃないかな…
しかしながら、ワールドカップ帰りの2人がアベックゴールを決めた事は良かったですね!

でも正直、何かが付けば本当に強いチームになりそうだという感じはあると思います。それだけにナバウトの復帰が待たれますね。ナバウトとファブリシオが入った時にどうなるのか、楽しみになってきました。

しかし暑かったですね。スクリーンの上の旗はパタパタしていたのに、観客席はほとんど無風状態。本当に暑かった。昨日は生ビールは1杯だけで、大好きなケバブカレーにスポーツドリンクばかり飲んでました。あぁ、やっと埼スタのケバブカレーが食べられた…という安堵感に包まれました(笑)。

さて22日の長居、28日の広島と続きますが、広島…大丈夫なのかなぁ…私も募金してきましたが、今季の日程がわかった時から日曜日の長居はちょっとキツいけど、広島は行こうという予定でした。行けるといいなぁ…

昨夜は本当に暑い中お疲れ様でした。
東浦和レッズ 2018/07/19(Thu)21:04:17 編集
コメントありがとうございます
東浦和レッズさん
こんばんはです。
昨日は暑い中お疲れ様でした。夜になり幾らか気温は下がったとはいえ、それでも暑かったですね。熱中症対策用に男梅キャンディーとミネラル麦茶で抵抗しても終盤熱中症になりかけました(汗)。でも某番組でやってましたが、カレーは熱中症対策に効くようで、そういう意味ではケバブカレーは熱中症対策にかなり有効という事ですね。
ちなみに自分、平日開催ではベーコン串を良く買います。今回そのベーコンの塩気も暑さには勝てなかったようで・・・。
しかし肝心の試合は、おっしゃる通り危なっかしい部分も相変わらずではありましたが、それでも最終的には点差を付けて勝てましたね。とりあえずはホッとしました。
個人的に、勝てれば得点パターンはセットプレーだろうとPKだろうと、それこそオウンゴールでも何でも良いのですが、それにしても3ゴール何れも完璧なセットプレーの形で爽快でした。しかもJ1再開戦で決めたのがワールドカップ帰りの遠藤と槙野ですから、これには何かストーリー的なものを感じましたね。さすが事実は小説より奇なりなレッズだと思います。
ただ敵ながら名古屋の守備は、柏木の言う通り、本当にどうなってんだ?ってレベルの緩さでしたね。名古屋の状態は中断前と全く変わっておらず、これに助けられたのは否めないと思います。まあこのタイミングで名古屋と当たった運の良さもありましたね。
レッズとしては、先ずはここにファブリシオが加わってどうレベルアップするかに注目ですね。ナバウトが再び全治6ヶ月で離脱中な以上、中断中唯一大きな補強であるファブリシオにかかる期待は大きいですし、本当に大きな戦力になってくれなければいけませんね。
そのファブリシオが出場可能になるセレッソ戦に先ずは注目ですね。大阪と広島は、大阪は日曜ナイター、広島の日は例年の強制参加の部課長会議で行けないのが無念です。しかしホーム川崎戦を含めて、ここから上位との3試合、今後の行方を左右する連戦ですね。負けられません。
それと今回の募金ですが、レッズサポの素晴らしい気持ちの表れですねぇ。
うえ URL 2018/07/19(Thu)22:02:01 編集
無題
こんばんは。

グランパス戦の勝利おめでとうございます。
試合はハイライトで見ました。
結果はもちろんのことですが、内容も良かったです。
課題の一つ
興梠選手を孤立させないが出来ていました。
興梠選手が動き出すと同時に他の選手が並走していました。
他の課題も修正されていくでしょう。
それからレッズの宿命。
アピールモード試合と残留モード試合。
オリヴェイラ監督はどう対応するか。
楽しみです。


サッカー素人 2018/07/20(Fri)23:43:50 編集
コメントありがとうございます
サッカー素人さん
こんばんはです。
ありがとうございます。相手が最下位という条件はありますが、レッズも下位ですので、それで今回の内容と数字は上々だったと思います。
戦術が変わったので、おっしゃる通り1トップが孤立するような場面は減りましたね。これで縦に速い攻撃の連携が出来てくれば、スムーズに点が取れるようになると期待しています。
それと今の順位と勝ち点では、安全圏に上がるまでは残留を目標として動いて行くしかないと思うので、個々の選手のアピールより、先ずは着実に勝ち点を積み上げて行くサッカーをしてほしいと思います。
うえ URL 2018/07/21(Sat)19:37:52 編集
遅ればせながら
素で、Jリーグが再開した事を忘れていました。何と失礼な!
何でも、勤務先からほど近い熊谷が41.1℃...結局、館林や多治見はかませ犬にすぎないのかと思ったこの一週間でした。

こういう時に、絶不調の名古屋相手というといかにも...なシチュエーションですが、安堵しています。

かつては名古屋が天敵と言われましたが、特に瑞穂はその印象が強くあります。
ただ埼スタでの名古屋戦はむしろ好相性なので、動ずる事なく勝ち進んでいきたいと思います。
あきら 2018/07/29(Sun)00:46:01 編集
ようこそ!!
試合終了/J1リーグ第22節 浦和4―0磐田 得点/55分・ファブリシオ(浦)、61分・ファブリシオ(浦)、85分・槙野(浦)、90分・ファブリシオ(浦) ・・・次の試合/J1リーグ第23節 清水―浦和 (IAIスタジアム日本平=8月19日18:00キックオフ)


★みんなのなんでも掲示板★
掲示板利用規約

☆インフォメーション
■11/21=「誰も教えてくれないサッカー観戦を100倍楽しむ方法!」さんと相互リンクしました。■7/29=「サッカーの技法をすべての人に」さんと相互リンクしました。■7/18=「サッカー好きがサッカーについて語るブログ」さんと相互リンクしました■10/1=忍者ブログは先月末をもってトラックバック機能が廃止になりました。これまでTBを送信していただいた皆様ありがとうございました。

ツイッター↓
カレンダー
07 2018/08 09
S M T W T F S
2 3 4
6 7 8 9 10 11
13 14 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新コメント
[08/16 みんみん]
[08/16 与野]
[08/16 うえ]
[08/15 ナナシ]
[08/15 うえ]
リンク

にほんブログ村 サッカーブログへ



にほんブログ村 サッカーブログ 浦和レッズへ
リンク

【相互リンク大歓迎受付中!!】
プロフィール
HN:
うえ
性別:
男性
自己紹介:
埼玉県富士見市在住

レッズと酒に生きる。
スタジアムではゴール裏住人であります。
ブログ内検索
アクセスカウンター
ありがたき御訪問者様
御訪問ありがとうございます。
メールフォーム
バーコード
携帯からも閲覧できますよ。
忍者ブログ [PR]