忍者ブログ
浦和レッズが好きなすべての人々へ捧ぐ…
[1275]  [1274]  [1273]  [1272]  [1271]  [1270]  [1269]  [1268]  [1267]  [1266]  [1265
2018年 J1リーグ第24節
名古屋グランパス4-1浦和レッズ
~豊田スタジアム

なんじゃこれ、ルヴァンやリーグ戦前半のお返しをされる為の試合だったのか?
オリヴェイラになって守備から入るサッカーをしている割には、最近結構失点が増えて来ているのは気になっていたが、それにしても清水戦の3失点に続いて今度は4失点。しかも一番警戒しなければいけない選手、そのジョーにハットトリックを許す始末である。

得点者
ジョー
ジョー
ジョー

・・・なんか文字に起こすと、笑える(泣)

笑っとる場合か!いやもう笑うしかないという意味では、笑わしてくれって感じだな。半分ヤケクソ気味。
ちなみに自分、あしたのジョーは力石徹派で、カラオケで力石徹のテーマを熱唱させたら誰にも負ける気がしない(関係ない話するな)

興梠の綺麗なクロスから小林の実に見事なダイビングで先制したのは良かったが、あ、こう書くとレッズの選手がゴールしたかと勘違いされるな。オウンゴールだし(苦笑)
そこからも守備がメタメタになるのだから落ち着きが無いというか、平気でバイタルに侵入されるし、マウリシオ大先生は相変わらずやらかすし、PK取られてもPKを止められない西川が珍しくセーブしたと思ったら、味方は誰も反応できずにフリーで飛び出した玉田に押し込まれるとか。ああいう辺りの守備も軽いんだよな。

身体自体が動けていないんだよね。4日前の天皇杯で槙野を除いてほぼベストメンバーを組んでしまった。過密日程で暑い名古屋でのリーグ戦を控えての天皇杯のチョイスには元々疑問だったし、それによる更なる疲労は当然懸念された。
そして今回は、柏木をベンチ外にして長澤をスタメンで使ったが、それを天皇杯でこそやるべきだったのではなかろうか?これ決して結果論で言っているのではなくて、順番的にはその方が道理に叶っていたと思うんだけどね。でもオリヴェイラって、たまにその逆を行くようなスタメンを組むし、それで前も失敗していたんだよね。もう少しストレートに考えてスタメンチョイスしてほしいとは思うが、まあこの辺は外から見ている自分と、チームを一番見ていてわかっている監督では、考え方は違うのは理解しているけどね。

但し、先ずはマウリシオ大先生の軽い守備をどうにかしよう。マウリシオは自身のスピードを活かした守備自体は決して悪くないし高さもあるし、得点力もある。ただ守備そのものはブラジル人らしく身体任せで荒い部分があるから、先を良く考えないで向かって行っては簡単にスピードで交わされたりボールロストする傾向があり、決して巧い守備をする選手ではない。だから遮二無二動かすと自滅する傾向がある。だからこの辺はマウリシオはスイーパーに徹しつつ、両ストッパーとの距離感を良くして連携よろしくやって行くべきなんだが、岩波も決して守備が強いとは言えず裏も取られやすいし、特に槙野がやたら動き回るものだから、こうなるとマウリシオも困っちゃう部分もあるんだな。まあ3人とも個人能力で考えたら、贅沢な面子を揃えているんだけどね。
だから橋岡をストッパーで使えずに右ウイングバックで起用している面があるが、その橋岡自身が右ウイングバックでは全く戦力になっていない現状が本当に歯痒い。今はルーキーだから起用されるだけで満足している節が無いとは言えないだろう。しかしこれが長く続く訳ではない。その辺は橋岡本人が一番わかっているだろうが、肝心のオリヴェイラはどう考えているのだろうね?

しっかし、名古屋は本当に息を吹き替えしてしまったな。前半戦の最下位っぷりから、この生まれ変わり様は、ある意味でメチャクチャである。
その要因は、言うまでもなく、J1残留に向けての形振り構わぬ大量補強にある訳だが、それでも補強って半分ギャンブルだかし、連携を作るには時間が掛かるから、大量補強したからと言って、それですぐ効果が表れるかと言えば、それはまた別の話になるんだよね。
ところが名古屋の場合は、その大量補強が瞬時に効果覿面となってしまったのだから堪らない。その名古屋は元々シャビエルやジョーはJリーグで頭1つ2つ抜きん出ているが、前半戦はこれらの選手を活かす選手が少なかった故に無理にジョーに預けて先が続かないサッカーになっていたが、大量補強によって後ろがしっかりし出すと、ジョーなどは攻撃だけに集中できるようになったようだし、またそうなると相乗効果で周りの選手も余裕が出来て互いに活きるようになるものなのだな。

ジョーやシャビエルを活かせる大量補強をした名古屋と、ファブリシオ自体は能力が高いが、そのファブリシオしか補強しなかった故に、ファブリシオが抑え込まれると先が続かなくなるレッズ。この違いは、今回でも重くのし掛かったと思うよ。まあ補強率の違いは如何ともし難く、今回は単純に名古屋が強く、レッズはそれに太刀打ち出来るだけの体力含めて総合力が足りなかったという事さ。

それとだな、主審が西村氏ってとこは当然嫌な予感はしたんだけどね。旧態依然とした笛の吹き方もそうなんだけどポジショニングの悪さで選手のパスコースの邪魔しとるし、身体が付いて行けていないのね。もうそろそろ引退してくれないかな、西村氏は・・・。

------
J1リーグ第24節 名古屋4-1浦和
得点/22分・オウンゴール(浦)、29分・玉田(名)、44分・ジョー(名)、70分・ジョー(名)、79分・ジョー(名)
主審=西村雄一
観衆:26,410人
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
補強の差とリカバリーの差がでましたね。浦和は天皇杯重視だし、名古屋は殺人ネットや横浜から名前も知らん輩を補強。審判の判定もあかんな。西村さん目立ち過ぎ。これだけ気持ちよくやられた次の試合はレッズは強いんだよね。一週間あるから、守備からやり直せ。全力でサポートするからさ。
与野 2018/08/26(Sun)22:13:39 編集
無題
ジョーに完全にしてやられましたね。

オウンゴールで浦和が幸先よく先制し、ジョーのPKを西川がビックセーブしたものの、玉田に誰もついていないで決められるあたり、浦和DF陣の集中力に疑問を感じました。

そして決して楽な姿勢ではないですが、ゴールをねじ込んでくるジョーの個人技はさすがでしたし、名古屋のジョーに放り込んで決めるサッカーにまんまと嵌められました。

浦和も頼みのファブリシオが無理な体制からロングシュートを打ったりしましたが、もう少し周りを生かすプレーをしてほしかったですし、オズは興梠・武藤・ファブリシオと前線3人は固定して連携強化を図っていますが、KLMのような連携で崩すシーンが少ないもの気になります。


あとうえさんが言われるようにマウリシオはここのところ精彩を欠いていますが、マウリシオは昨年は期中に移籍してきて活躍しましたが、今年は夏の連戦で疲れている部分もあると思いますし、対人に強かった遠藤が抜けてさらに負担がかかっている状況です。

そういう意味ではマウリシオの背中を支える選手が必要ですし、ラインコントロールができてカバーリングが上手い阿部ちゃんをスイーパーにし、ストッパーにマウリシオを使ったほうが今の状況ではマウリシオが生きるかもしれませんね。

さてこれでアウェイで勝てない状況ですが、こういう時こそホームできっちり勝つことが重要ですし、次節のセレッソ戦は勝ち点3を取れるようにオズの手腕に期待したいです。
Mr.T URL 2018/08/26(Sun)22:22:20 編集
無題
今晩は 
久々の完敗でしたね 柏木の不在とか疲労だけじゃありませんでした。仰るように補強の差が大きいです。夏場この時期での固定メンバー、なんとかやりくり出来ないものか。
それにしても途中から出た大学生?に2アシストってこっちの方が腹立つ。
もう終わったものは仕方ない 切り替えましょう!C大阪戦までに体力回復と失点の修正期待します。
欅通りのサポ 2018/08/26(Sun)22:31:58 編集
無題
お疲れ様でした。
ジョーにしてやられましたね。
今日はレッズが精彩を欠いていたのもありますが、完全に名古屋の試合になってしまいました。
ここのところの失点の多さも気になりますし、次のセレッソ戦までに立て直して欲しいですね。
みんみん URL 2018/08/26(Sun)22:32:59 編集
無題
こんばんは。
今季3戦3勝の名古屋相手でしたが、それまでとは別のチームになっていましたね。
本当に、今のジョーはわかっていても止められないレベルですね。
前節、今節の2試合で7失点という結果には、守備的を好むオリヴェイラ監督も内心穏やかではない筈です。
次節のセレッソ戦までに、ディフェンスの立て直しが求められますよ。
FREE TIME URL 2018/08/26(Sun)23:42:51 編集
無題
こんにちは。応援お疲れ様です。
ここしばらくワーキングプア状態で応援に行けなかったのですが、強豪に次々と勝ったので「これは自分が応援しない方がいいかな?」と縁起をかついでいたのですが、やっぱり負けるときは負けるんですね。それにしても元ブラジル代表を生かす補強をした名古屋は強かった。でも負けはしたが、レッズの方も悪くはなかったと思うので、次に期待したいです。
ところで審判は、選手が相手の裏をかくパスを出す、その先をふさぐ位置にいたりしますよね。たまにボールにぶつかってるし。でも判定ミスも含め、諦めてます。審判次第でゲームが締まったり台無しになったりすることもあるので、リーグは選手層だけでなく、審判のレベルアップと、うえさんが指摘するように「VARシステム」というんですか、例のヤツを早く導入してほしいです。
暑いですが、また勝利を目指して応援しましょう。
涙目のサポーター 2018/08/27(Mon)12:34:49 編集
無題
お疲れさまでした。敗戦でした。

「オリヴェイラになって守備から入るサッカーをしている割には、最近結構失点が増えて来ているのは気になっていた」とうえさんがおっしゃるとおり、ここ数試合は、バイタルフリーにさせて、独島のように、あとはここから3人で守りま~すみたいな引き継ぎ守備が多かったですね。まるでどこかのJ2のチームの試合かと勘違いするような…。

本来オズが目指しているところとは違うとは思いたいですが、ボランチの能力が低いのか?フォローすらできてない。

これだけイニシアチブを相手に与えてはゴールはシュート練習よりた易いでしょうから、選手の皆さんはカウンターとは何なのかを初歩からきっちり学び直した方が良いのではないかと思います。

前回のグランパス戦でも、名古屋の補強についてコメントさせていただきましたが、やはり大補強は功を奏していましたね。風間監督のリクエストどおりに?に実行するスカウト力は敵ながらあっぱれですね。全然、別のチームとなっていましたよ。

特に川崎から来たネットにはバイタルを支配されていましたし、この結果は当然といえば当然でしたね。ただただ残念!

ちなみに川崎はすでにカイオセザールを補強しましたね。ハハハ。

次節もがんばりましょう。
りょりょ 2018/08/27(Mon)13:31:56 編集
コメントありがとうございます
与野さん
こんばんはです。
先ずは名古屋の大量補強効果にやられましたね。あれだけ勝てなかったチームがいきなり6連勝ですから、補強が相当効いたという事でしょうね。
失点は一旦崩れると癖になるので、早々の立て直しが必要になります。今度は1週間空きますから、この貴重な時間を使ってしっかり修正してほしいですね。

Mr.Tさん
こんばんはです。
先制はしたものの相手のスーパーなオウンゴールでしたし、その後の崩れっぷりからしても、名古屋に完全に力負けでしたね。PKのシーンも玉田にあんなドフリーな形で押し込まれるのですから、守備の集中力の無さ、また集中力が保てないくらいに疲れているというのもあるのでしょうね。
ジョーに関しては、やはりセレソンにも選ばれた事があるだけの実力を見せ付けられてしまいましたね。以前に戦った時はジョー自体はおとなしかったので、正直セレソン言うほどでは、と少し軽く見ていた節も無きにしもあらずだったのですが、本気を出すと言いますか、周りの選手も変わると、また違った部分が出てきますね。今回のジョーは、あのワシントンに見えましたよ。
うちのファブリシオはジョーとはタイプの違いはありますが、ジョーのようにパワフルさで個人でゴールを奪えるタイプではないので、やはり周りとの連携が無いと得点力は半減しますね。助っ人らしいフィニッシュの精度はさすがだと思いますが。
去年は良かったマウリシオも、今年はかなり精細を欠いているので、この辺は今一度守備意識を叩き込むしかないでしょうね。確かに阿部をリベロにすると安定感が出ますけど、年齢的な問題があるので、そう毎試合フルに使えないのが厳しいですね。とりあえずは守備意識を高めて、安定感を取り戻してほしいところです。

欅通りのサポさん
こんばんはです。
名古屋ですが、あれだけ勝てなかったチームが6連勝してしまうのですから、間違いなく大量補強によるグレードアップでしょうね。そんな中で新物にやられるのもレッズらしいですが。逆にレッズはファブリシオしか補強しな上に遠藤が移籍してしまった故の層の薄さは、過密日程では余計に響いていますね。
とりあえず1週間の空きを修正と体力回復にしっかり活用してもらいたいですね。セレッソ戦はホームですし、万全の態勢で勝ってもらいたいです。
うえ URL 2018/08/27(Mon)18:21:15 編集
コメントありがとうございます
みんみんさん
こんばんはです。
名古屋が大量補強により強くなっているのは連勝街道を見ても理解していましたが、しかしまさかここまでコテンパンな内容と結果になるとはショッキングでした。
おっしゃる通り失点が増えて来ているのも気になります。ここはセレッソ戦までに1週間ありますから、みっちり腰を据えて、チームを立て直してもらいたいですね。

FREE TIMEさん
こんばんはです。
あれだけ大量に補強しては間近で5連勝していたチームですから予想はしていましたが、それにしても名古屋は完全に別チームになっていましたね。ジョーも元セレソンの肩書きが息を吹き返してしまいましたね。
それにしてもリーグ戦2試合で7失点は、本当に不味い事態ですね。守備の立て直しは急務でしょう。幸い1週間空きますから、みっちり修正してほしいですね。
うえ URL 2018/08/27(Mon)18:21:44 編集
コメントありがとうございます
涙目のサポーターさん
こんばんはです。
お仕事お疲れ様です。名古屋は前半戦とは生まれ変わったように強かったですね。ジョーの力で圧しきられた上に、周りも大量補強により違うチームになっていました。レッズも個々の選手の能力はリーグでも上の方ではあると思いますが、疲労もありで最近は守備含めて下降線ですから、このタイミングで強さを取り戻した名古屋と当たった不運も重なりましたね。
審判に関しては、今回はやや名古屋寄りだったかな程度で、全体的なジャッジそのものはそう騒ぐほどではありませんでしたが、何かジャッジ以前に、西村氏の身体が試合に付いて行けていなかった感の、ポジショニングの悪さが気になりましたね。かなり選手のプレーを邪魔していたと思います。もう四十代後半と審判の中では高齢ですから、そろそろ年齢的な問題が出てきているのかもしれませんが。加えてこの暑さですし。
まあ総合的な審判の問題は、やはりVARのような高度なビデオ判定を導入しない事には、絶対に改善しませんよね・・・。

りょりょさん
こんばんはです。
ご指摘の通り、うちの最近の守備は平気でバイタルをフリーにさせますよね。そこまで簡単に侵入許すんかい!ってな場面が多過ぎですね。ミシャサッカーではないですけど無理にラインを押し上げて簡単に裏を取られる場面が増えて来ましたし、まあ全体の守備意識が軽くなっているというのもありますけど、基本的に読んで先手をとって守るような選手も居ないんですよね。唯一それが出来た遠藤を引き抜かれたのはやはり痛かったです。槙野もマウリシオも岩波も連携ではなく個人で守っている風に見えますから、ミスったらフォローが遅れてジ・エンドみたいな・・・。しかもボランチも最近はバランスが悪くなっていますから、余計に守備が乱れますね。青木も目に見えて疲労が溜まっていますし。
カウンターも先ずは縦に走れない事にはなかなか通用しませんが、それも疲労で走れないとなるとボールは運べませんし、縦一本狙ってもロングパスに追い付けませんし。まあ前の3人は基本的に先発固定で、ファブリシオに至ってはずっとフル出場と、そりゃ疲れますし回復も遅くなりますよね。
まあ夏の補強がファブリシオのみだった上にナバウトも直輝も長期離脱、そこに遠藤まで居なくなってしまったのですから、選手層に問題が出て来るのも当然と言えば当然なんですけどね。いくら中断中に厳しく体力面を鍛えたと言っても、疲労は溜まりますからねぇ。やはり選手の使い方は大事ですね。
うえ URL 2018/08/27(Mon)18:22:24 編集
完敗ですね
こんばんは。

まぁ、完敗ですね。後半は明らかに名古屋の方が足が止まっていたように見えましたが、玉田にジョー、抑えなければならない選手に見事にやられました。
マウリシオの守備ですが、ちょっとプッツンしちゃうと軽くなりますね。う~ん…4失点に対してオウンゴールの1点だけ。完敗ですね。しかし、名古屋は強くなりましたね。なりふり構わず補強して、なりふり構わず攻撃、なりふり構わず守る、そんな中にジョーがハマってしまえば強くなりますね。補強の差が出たとは思いませんが、今は名古屋が一枚上でした。主審の天敵・西村の名古屋寄りのジャッジにはちょっとイラッとしましたが、仕方無い、負けは負けですね。


さて次はセレッソですね。当たり前ですが連敗はいけませんね。どれだけ修正して来るのか。

今回の名古屋遠征、鬼の鈍行往復の旅でした。ま、たまには良いかな…
また埼スタ



東浦和レッズ 2018/08/27(Mon)22:37:21 編集
コメントありがとうございます
東浦和レッズさん
こんばんはです。
日曜日は豊田までお疲れ様でした。タイミング的には夏の青春18切符遠征の総仕上げといった感じでしょうか。自分は昔から在来線オンリーやり過ぎて、もはや東海辺りでは苦にならなくなりました(笑)
さて試合ですが、まさに天敵・西村氏の存在もありまさしたし、名古屋の最も警戒すべき選手に素直にやられての大敗となってしまいましたね。J1残留に向けての本気の大量補強により、生まれ変わった名古屋の強さばかりが目立つ試合になってしまいました。ジョーの確実に枠を捉える決定力も、敵ながらさすが元セレソンって感じでした。レッズは、こういう勢いある相手には、わかっていても呑まれますねぇ。
マウリシオも凄い時は凄い反面、軽い時は本当に軽いんですよね。まあ守備が軽いのは、ブラジル人らしいといえばブラジル人らしいんですけどね・・・。
リーグ戦2試合連続の大量失点と今回の大敗、これをセレッソ戦までに如何に修正するか、オリヴェイラの監督力の見せ所だと思います。そして最近比較的ホームでは強いレッズの本領が発揮できるかどうかですね。
また週末は暑さが戻ってくるらしいですが、それを振り払うような勝利を期待します。
うえ URL 2018/08/28(Tue)19:43:46 編集
無題
こんばんは。

試合はハイライトで見ました。
完敗と言っていい試合でした。
グランパスの状況を考えれば、視察のないレッズ戦は残留モードでくる。
オリヴェイラ監督は残留モードを甘く考えていた感じがします。
残留モードを体感させてもらった。
これを次節以降にどう生かすか。
そう考えるしかないですね・・・。
サッカー素人 2018/08/30(Thu)23:54:54 編集
コメントありがとうございます
サッカー素人さん
こんばんはです。
全く違うチームに生まれ変わった名古屋に完全敗北でした。
天皇杯を獲りに行く意味で、そっちにも主力を回した分の疲労も加わりました。どちらを重要視するかは人それぞれとはいえ、今回はやや二兎を追って、逆に中途半端になってしまった部分もありますね。
うえ URL 2018/08/31(Fri)19:57:15 編集
ようこそ!!
試合終了/J1リーグ第32節 札幌1-2浦和 得点/6分・武藤(浦)、25分・進藤(札)、35分・武藤(浦) ・・・次の試合/J1リーグ第33節 湘南―浦和(Shonan BMWスタジアム平塚=11月24日14:00キックオフ)


★みんなのなんでも掲示板★
掲示板利用規約

☆インフォメーション
■11/21=「誰も教えてくれないサッカー観戦を100倍楽しむ方法!」さんと相互リンクしました。■7/29=「サッカーの技法をすべての人に」さんと相互リンクしました。■7/18=「サッカー好きがサッカーについて語るブログ」さんと相互リンクしました■10/1=忍者ブログは先月末をもってトラックバック機能が廃止になりました。これまでTBを送信していただいた皆様ありがとうございました。

ツイッター↓
カレンダー
10 2018/11 12
S M T W T F S
1 2
4 5 6 7 8 9 10
12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新コメント
[11/18 KiffBaict]
[11/18 CharlesMK]
[11/18 KiffBaict]
[11/18 KiffBaict]
[11/18 JamesGom]
リンク

にほんブログ村 サッカーブログへ



にほんブログ村 サッカーブログ 浦和レッズへ
リンク

【相互リンク大歓迎受付中!!】
プロフィール
HN:
うえ
性別:
男性
自己紹介:
埼玉県富士見市在住

レッズと酒に生きる。
スタジアムではゴール裏住人であります。
ブログ内検索
アクセスカウンター
ありがたき御訪問者様
御訪問ありがとうございます。
メールフォーム
バーコード
携帯からも閲覧できますよ。
忍者ブログ [PR]