忍者ブログ
浦和レッズが好きなすべての人々へ捧ぐ…
[1207]  [1206]  [1205]  [1204]  [1203]  [1202]  [1201]  [1200]  [1199]  [1198]  [1197
2017年 クラブワールドカップ 準々決勝
[開催国枠]アル・ジャジーラ1-0[アジア代表]浦和レッズ
~ザイード・スポーツシティ・スタジアム

いきなり負けるとは・・・。
ACL準決勝までは無敗だったアル・ヒラルには勝てて、ACLで1勝も出来ずにグループステージを敗退したアル・ジャジーラには負けるという、まさにレッズらしいというか、何も世界の大舞台でズッコケポイントを発動しなくても・・・。

これが海外開催の恐さでもあったし、だからこそ開催国枠で出て来る相手が危険なのは去年の鹿島然りだったし、だからこそ警戒して臨むべき相手であった筈なのだが、それでも心の何処かで必ず勝てる相手と思っていた雰囲気が全体を支配していたのは確かだったかもしれない。

スタメンからして疑問符が付くものであった。結果論を承知で言うけど、長澤を外してまで矢島を先発チョイスした意味がわからなかったし、そして案の定その矢島は明らかに大舞台のピッチでプレーするには達していないレベルであった。
慣れならば阿部と槙野をセンターバックに置きたい理由はわかるが、素直に槙野を左にしてマウリシオを使った方が、力量的には合理的な筈だったのだが。
途中から高木を入れてもパッとしないのはこれまでの試合を見ても明らかだったし。

采配ミスは明らかで、まさかレアル・マドリーと戦う事ばかり考えていて、それで温存策でベストメンバーを組まなかったというのならば、実に舐めた話になってしまう。そうではないと思いたいが、しかし使っても使っても結果が出ない矢島を、この大舞台でこの期に及んでスタメンで使う辺りを見ると、あながち、ね・・・。

しっかし、とにかく点が取れないママだ。今やっているサッカーは守備を念頭に置いている訳で、組織的に崩したり、守備を捨ててまで攻めるサッカーではないから、変にポゼッションしても、守備を固めた相手に対しては通用しないんだな。だから先制されて相手に守りに入られると、もうその時点で手詰まりになってしまう。だから如何にこちらが先制した上で手堅く守りきるかが鍵なのだが、それも当然だが先制しないと話にならない訳で・・・というのをJ1では鹿島戦からずっと繰り返して0-1で3連敗していた訳で・・・それがここに来ても修正されないママなんだよな。それでも川崎戦とマリノス戦は、このクラブワールドカップの為の調整負けとして百歩譲ったのだから、これでは何の為にその2試合を犠牲にしたのだかが、わからなくなってしまう。

真面目な話、上海上港やアル・ヒラルみたいに、圧倒的な戦力差で攻めて来る相手には、その守備を念頭に置いたサッカーで緊張感を保ちつつ火事場のクソ力を発揮して勝ててしまうが、こちらがポゼッションして攻めるような相手には、このサッカーは通用しないという事なのだろう。
とはいっても、クラブは既に堀との来季の契約を更新してしまっている訳だし、今更どうにもならない話ではあるんだがね。

話をクラブワールドカップに戻すけど、レッズとしてはこれまでの日本開催から、今回は海外開催になった事による影響を受けた部分もあったかもしれないし、だからこそ開催国枠による地の利があるチームに当たった故の敗戦であった事も確かだろう。そして敵のエリア内でのハンドが見逃された不運もあった。
しかし、やはり堀の戦略と戦術に不備があった事も確かだったし、そもそも雰囲気的にレアル・マドリーばかり気にしていて、その前に倒さなければいけない相手を余り気にしていなかった事は確かだったと思う。そしてネットから伝わって来ていたチーム状況も実に緊張感に欠けるものがあって、つまりは何となく観光気分であったと言われても仕方がない。
ようするに、この大会と対戦相手を舐めていたのだ。勿論それも結果論にはなってしまうが。しかし負けた以上は、そう思われても仕方がないのだ。なので、いや自分はアル・ジャジーラ、若しくはオークランドシティを警戒してした!と言っても、今更後の祭りである。

まあ、10年ぶりにクラブワールドカップの大舞台に立てたという事だけでも素晴らしい事ではあるし、その事実がある以上は、この敗戦だけでとやかく批判はしたくないし、また他から批判を受ける筋合いも無いのだが、それでもやはりこの敗戦は、精神的には辛いものがあるな。
しかしまだ戦いは終わっていない訳で、こうなった以上は、とにかく5位決定戦はしっかりベストメンバーで臨んだ上でカサブランカに勝って、1勝という結果だけは刻んでほしい。

さ、寝よ。皆さん深夜までお疲れ様でした。そして現地組の皆さん、お疲れ様でした。

CWC2017 ------ 
クラブワールドカップ準々決勝 アル・ジャジーラ1-0浦和
得点/52分・アリマブフート(ア)
主審=セーザル・ラモス
観衆:15,593人
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
おはようございます。
アジア王者として臨んだCWCの初戦でやらかしてしまいましたね。
スタメンを知った時は「えっ?」と思いましたが、そんな気持ちにさせた選手が、この大舞台でもふるわず、まさに消化不良な試合に映りました。
来年も、こんな0-1で負け続けるつまらないサッカーを選手達はやらされ、サポーターは観続けさせられるのか不安だし心配です。
FREE TIME URL 2017/12/10(Sun)08:24:30 編集
無題
せっかくレアルと戦える千載一遇のチャンスを逃したのは残念です。
親善試合ではなく、公式戦でレアルと戦えるなんて、何億、何十億円積んでも経験できない貴重な機会ですし、レッズの選手のこれからの選手人生に大きなプラスになる試合になったはずですが悲しいです。

そして、うえさんがいわれるように矢島を先発させた意図が私もわかりませんでしたし、こういう結果になることを危惧していましたが、まさにこの大一番で悪い方向に的中してしまいました。堀監督の「監督としての経験値」が絶対的に足りないのが、今回の試合でよくわかりました。

また、ACL制覇の立役者である長澤を結局使えず、先発を射止めて笑いながらプレーする矢島を見て、長澤がどんな心境だったのか想像するだけでつらくなります。

アジアのこういう相手だからこそ、長澤の闘志あふれるプレーがチームを引っ張りますが、結局堀監督が矢島を贔屓しているとしか思えない采配でした。

今更何を言っても遅いですし、失うものが大きかったですが、まずは5位決定戦をきっちり戦い勝利を得ることと、来年はACL出場権がないため、リーグ戦に集中できますが、いまからでも遅くないので堀監督に違約金を支払い退任してもらうかコーチに戻ってもらい、海外から実績のある新監督を連れてきてクラブW杯でも勝てるチームを作ってほしいです
Mr.T URL 2017/12/10(Sun)09:05:39 編集
コメントありがとうございます
FREE TIMEさん
おはようございます。
いきなりやらかしてしまいましたねぇ。レッズらしいですが、しかし初っ端で負けたのはショックでした。
明らかにスタメンが疑問符でしたし、実際にその通りになってしまいました。国内で結果が出ていない選手がスタメンでこの大舞台で活躍できるほど、世界は甘くはないですよね。
これで来季に向けてますます不安が残る試合になってしまいました。攻撃面を相当修正しないと、このまま点が取れないママですね・・・。

Mr.Tさん
おはようございます。
レアル・マドリーと戦う切符を手に入れる為には、この準々決勝を何としても勝たなければならなかったのですが、レアル・マドリーどころか、この初戦の相手に見事に足元をすくわれてしまいましたね。おっしゃる通りレアル・マドリーと公式戦で戦って貴重な経験値を手に入れたかったですが、その前のチームに完封負けをしている時点で、そこまでの力量がチームに無かったという事でしょう。
しかし、堀がこの期に及んでベストメンバーを組まなかったのがわかりませんね。矢島をスタメン起用したのも「サイド攻撃がしたかった」と言っていますが、矢島=どうしてサイド攻撃なのか意味がわかりませんですし、フィジカルで圧してくる相手に、華奢な矢島より、フィジカルがあって海外経験もある長澤を使わなかった意味がわかりませんでした。これはマウリシオにも同じ事が言えますし。
ご指摘の通り、これでは堀が矢島を贔屓していると捉えられても仕方がありませんね。実際に堀はユース時代の教え子である矢島をかなり気に掛けていますし、結果が出ないママでもかなりチャンスを与え続けて今に至りますし。監督としての経験値は場数を踏まなければ仕方がないにしても、やはり采配には影響しますよね。
もはや堀と契約を更新してしまった以上はどうにもなりませんが、これで来季の状態が危惧されている以上は、そうならない為の施策をクラブが行わなければ不味いですね。クラブは堀と良く話し合って来季に向けてのしっかりとしたチーム作りに向かってほしいです。
うえ URL 2017/12/10(Sun)10:29:00 編集
無題
おはようございます
テレビ観戦でしたがスタメン見て友人とマジか?  まぁ何か策でもあるんだろう、などと話してましたが正直クラブチームの頂点決める国際試合というより、言い方悪いですが今まで見慣れたミシャ時代のJリーグ戦見てるようでした。ACL準決、決勝の2チームとの試合で
張り詰めた緊張の中集中した攻守は見応えありましたから余計感じます。
全く仰る通り指揮官の戦術と戦略の不備が招いた結果だと思いますね  
ACLは最高の成績でしたがそれ以外のリーグ戦結果の内容と現実、クラブも監督も目を背けずしっかり見て欲しいです。そうは言っても11/25の試合出来たのも事実!来季が不安な部分もありますが勿論期待もあります
取り敢えずCWC5位の結果はなんとしても持ち帰って欲しい! 
欅通りのサポ 2017/12/10(Sun)11:09:52 編集
何とも…
こんにちは。

一言、ガッカリですね。代表がワールドカップのアジア最終予選の初戦でUAEに負けた時と同じ空気のような…悪く言えば相手を見下し過ぎですね。何かと言えば、勝てばレアルと戦える、私はそればかりが先走っていたムードにとても不安を感じていました。うえさんおっしゃる通り、私もスタメンを見て更に不安は大きくなりました。なぜ矢島?マウリシオは?私が一番嫌いな雰囲気“普通にやれば勝てるだろう”感がプンプン匂ってました。何としてでも勝つ、死んでも勝つ!という雰囲気が全く感じられず、見ていてイライラしました。皮肉ですよね、私達は明日UAEに向けて出発するのに、その為のスーツケースがテレビの横に置いてあるのに…バッカ野郎!金返せよ!って感じです。

しかし、本当に何も変わらないですね。リーグ終盤の3連敗と何も変わっていない内容ですね。とにかく点が取れない、泥臭さを全く感じない、何を非公開で練習しているの?という感じです。チャンスは作れているんですが、結局ラファか武藤頼みで深く入っても最後は囲まれてしまってフィニッシュ出来ずというパターンばかりでした。高木が入ってもパッとせず、3バック時代の関根や駒井がサイドからどんどん仕掛けていた頃が懐かしく感じてしまいました…
とにかく点が取れないのが重症だと思います。何かを変えないと、このままではまずいと思います。


まぁ、気楽にC・ロナウドを見に行って来ます。UAEなんて、そうそう行けるものではないし、年末年始を仕事する代わりに休みを取ったので、決勝戦までゆっくり観戦して観光してくるつもりです。

5位決定戦、5-0とかで勝ってくれなければ気が済まないなぁ…たのむぜ、おい!
東浦和レッズ 2017/12/10(Sun)11:22:08 編集
無題
スタメン間違ってますな。長澤とマウリシオを使わないとだめだね。堀さんていう人は自身がないから、自分で物事を決められない。攻撃時はミシャ式の1トップ2シャドーでいいのに。
与野 2017/12/10(Sun)15:35:07 編集
5位決定戦のモチベを保つのも難しそう
開催国枠というのは結構大きいですね
ただ今のレッズの攻撃力を見るにつけ単に火事場のクソ力だけでレアルと去年の鹿島のような歴史に残る大番狂わせを一瞬でも期待させる(結局、延長までもつれこまされ本気出したレアルに鹿島もあっさりやられましたけど)ような試合は無理かなと思ったので悔しいのは確かですけど妥当な感じもします
レアルとやること自体が財産だ!っていうのも今年の鹿島を見るにつけ特に財産にもなっていないような気がしますし。。別に鹿島に因縁つけたいわけじゃないですけど黄金期の鹿島なら川崎に追いつかれなかったはずだなと思ったので)

来季が不安ですよね。堀サッカーに合ってない選手もいますし、このサッカーに合う選手の補強など考えてくれてるとは思うんですけど。。
ロン子 2017/12/10(Sun)17:02:37 編集
後の祭りですが
堀さん 相手をなめてた。
2試合 Jリーグでほぼこのメンバーで負けているのに、マウリシオと長澤使わないでどうするの!
矢島!! お前の武器はミドルシュート。
岡山時代はバンバン打っていたのに 浦和に戻った瞬間から 目立たない選手に成り下がって
オファーがあるうちに移籍したほうがいい。
本当に悔しい。
新さん 2017/12/10(Sun)18:38:54 編集
無題
こんばんは。
深夜での応援お疲れさまです。あっさり負けてしまいましたね。レアルと対戦するのを楽しみにしていたので残念です。5位決定戦はありますが、本命と対戦できなくなったことで、レッズのシーズンはほぼ終わりでしょうか。スタメンに長澤やマウリシオを使わなかったのは謎ですね。(ラファエル・シルバの活躍は大前提として)この2人がいたからこそ優勝できたんだろー!と言いたいです。初戦こそ最も大事、最強メンバーで臨むべきだった。レアルとの対戦を意識しすぎて、大番狂わせを起こしたい!との思惑があったのでしょうか。
救いがあるとすれば、CWCは、5位でも約1.7億円、6位でも約1億円くらい賞金が出るらしいので、ACLでの優勝賞金と合わせると、CWCと合わせて約5億円の賞金になる。もちろんJリーグの優勝だと、今回から理念強化配分金が初年度10億円、賞金3億円で13億円なので、それに比べると見劣りしますが、レッズの強みは何と言っても、2位に約10億円の差をつけてダントツトップの入場料収入があり、優勝の理念強化配分金10億円を毎年もらっているようなものですから、恵まれたチームであることに変わりはない。でもそれは、世界でも指折りのサポーターがあってこそなので、そこにあぐらをかかずに来季はぜひ結果を残してほしいですね。ACLがないことで逆に言うと次はリーグに集中できるので、ぜひ狙ってほしい。
ところで水をさすようですが、(これは言ってはいけないことかもしれないですが)監督が堀さん続投との発表があったとき、自分は正直がっかりしました。もちろんあの危機的状況のミシャ交代劇の時に文句一つ言わずに登板してくれた堀さんには感謝してもしきれないです。中位のクラブを目指すのなら文句は言わない。しかし淵田代表がかつて公言したように、営業収益100億を目指すクラブとしては、少し長期的理念が欠けているように感じます。要するに中位のクラブでなく、No.1を目指しているわけですよね。最終的には世界に通用するクラブにしたいビジョンを持っているわけですよね。で、なんで堀なの?と言いたい。まさか上海かどこかの爆買いチームのようにしろ、とは言いませんが、あまりに夢がない、話題性がない、地味すぎる、エンタメ性ゼロ…。堀さんは優秀だと思います(ミシャより頭良さそうだし)。でもビッグクラブを目指すには、かつてうえさんも指摘していたように、エンタメ性は重要だと思うんです。外国人監督って、日本人監督と比べると感情をあらわに出すし、つっこみどころ満載で、どこか子どもっぽく感じるのですが、そこがまたエンタメ性抜群で面白い。堀さんは臨時登板でコーチに戻り、監督はしっかり外国から(今度こそ本物を)選んでくるのかと思っていました。今季最終戦の3試合は3連敗だったし、やはりフロントはもっとしっかり考えてくれないと困る。
CWCはせめて1試合でも勝利して、来季につなげてほしいですね。
涙目のサポーター 2017/12/10(Sun)21:05:06 編集
コメントありがとうございます
欅通りのサポさん
こんにちはです。
この大舞台で試合前から、誰の目から見てもそのスタメンに疑問符が付いていましたが、案の定その通りになってしまう辺りもレッズらしいというか何と言うかですねぇ。
ベストメンバーを組まなかった辺りは、完全に相手を舐めていたと言わざるを得ないですし、気持ちからしてJリーグレベルから抜け出せていなかったという事でしょうね。堀も、そして選手たちも。即ちACLでは残されたタイトルへの希望を実現するべく、高い意識のもと優勝という結果を出しましたが、クラブワールドカップでは、その重要性を認識していたのかも疑問です。上海上港戦やアル・ヒラル戦のような緊縛感を保っていたら、また違ったのかもしれませんが・・・。
このまま負け続けて終わるのは納得が行きませんから、5位決定戦では必ずベストメンバーで臨んでもらい、そして何としても勝たなければいけませんね。その上でクラブは堀と今一度話し合ってもらい、来季への不安を少しでも払拭すべく、実のある動き出してをしてもらいたいですね。

東浦和レッズさん
こんにちはです。
いやまさに、おっしゃる通りです。一体非公開で何を練習していたのか、ますます疑問ですよね。守備を立て直していた以上は得点力が落ちるのは仕方がないにしても、それに輪を掛けて全く点が取れなくなった終盤のJリーグという学習材料があったにもかかわらず、蓋を開けてみたら内容がクラブワールドカップでも何も変わっていないんですよね。修正なんてされていませんでした。
それに加えて、またもやベストメンバーを避けた消極的なスタメンチョイスには驚きました。矢島を戦犯扱いする訳ではないんですが、Jリーグで使っても使っても明確な結果が出ないのに、その選手をクラブワールドカップという大舞台でスタメン起用してまで使う必要性があったのかどうか。手慣れた宇賀神を優先して、しっかり守れるマウリシオを使わないで勝てると踏んでいたのでしょう。つまりベストメンバーを組まないでアル・ジャジーラに勝てると思っていたからこその今回のスタメンだった訳ですから、堀からして「勝てるだろう」と思っていたのでしょうね。おっしゃる通り、完全にアル・ジャジーラを見下していたと思われても仕方がないですね。そしてこの準々決勝で勝たなければレアル・マドリーと戦う権利は得られないのに、準々決勝を戦う前から勝った気でいた世間的な雰囲気は本当に危険でしたね。そしてその通りになってしまいました。まあサッカーの神様はそういうところは良く見ていて、なるべくしてこうなったという事でしょう。
しかし、これからUAEに行かれるという中で、そのご心中を考えると、何と言って良いやら辛いところです。だからこそ遠征される、また遠征されている同志の方々のためにも、準々決勝は手堅く勝たなければいけなかったんですよね。それがいきなり瓦解してしまいました。本当にガッカリな敗戦になってしまったと思います。
とはいえまだ5位決定戦が残されていますね。遠征組の方々の為にも、必勝必至ですね。そしてUAE遠征、本当に気を付けて行って来てください。レッズはレッズとしても、おっしゃる通りそう行ける機会もない地ですから、そこでサッカーと現地を楽しんで来てください。お土産話を楽しみにしていますよ!
うえ URL 2017/12/11(Mon)15:21:25 編集
コメントありがとうございます
与野さん
こんにちはです。
誰の目から見てもおかしなスタメンチョイスでした。少なくとも矢島を先発させて長澤やマウリシオをスタメンから外したのは納得行かないですね。
攻撃はよくわかりませんね。守備は守備として、何故ここまで点が取れない戦術を採用しているのか、本当に先が不安です。

ロン子さん
こんにちはです。
やはり開催国枠が手強いのは、地の利からして、これまでの日本開催でJリーグ勢が証明して来たと思います。レッズは日本勢として初めてその脅威に晒され、そして敗れてしまいましたね。
レアル・マドリーと戦う以前に、先ずは準々決勝を勝たなければ話にならなかったので、今や幻となったレアル・マドリー戦を予想はしませんが、ただひとつ言える事は、そのレアル・マドリー戦を戦える切符を得る為に、もっと人事を尽くして臨んでほしかったという事ですかね。そして鹿島は鹿島であり、レッズはレッズであると思います。ただ個人的には、鹿島でさえ一度も出来ていない、アジアを征して二度も自力でクラブワールドカップに出たレッズを誇りに思います。
しかし、おっしゃる通り、来季に向けて、堀のサッカーに合っていない選手を抱えているのも確かですね。クラブは堀と契約更新した以上、選手放出もあり、その上で堀サッカーに合う選手を補強するとは思いますが、そこに堀の力量が合っているかどうかは、やはり不安ですよね・・・。
うえ URL 2017/12/11(Mon)15:22:05 編集
コメントありがとうございます
新さん
こんにちはです。
堀は教え子の矢島を、結果を出している長澤より優先して使いたいならば、その使うだけの根拠と、個性をもっと活かす指導が必要ですね。
そしてご指摘の通り、矢島のひとつの武器はミドルシュートですよね。これは岡山時代以前に、レンタル移籍前のレッズでも度々見せていたストロングポイントでしたね。それが今や・・・。
矢島は去年に続いて関西方面を始め数チームからオファーは来ているみたいですね。どうするのか気になりますね。

涙目のサポーターさん
こんにちはです。
本当に、初戦からアッサリ負けてしまいたしたね。おっしゃる通り、この大会は、レアル・マドリーと戦う以前に、何よりも大陸王者として、初戦となる準々決勝に勝つ事が大事でした。だからこそ矢島が良い悪い以前に、これまでの実績と根拠からなる完全なベストメンバーで臨まなければいけなかった筈なんですよね。それなのに今や中盤の大きな戦力である長澤と、個としても組織としてもしっかり守れるマウリシオを外して、これまでも明確な結果が出ていない矢島を優先した意図には疑問ですね。
監督からして大会に対する意識が低かったのか、またはレアル・マドリーの事ばかり見据えていて目の前の対戦相手が見えていなかったのか、端から相手を舐めていたのか、故に負けるべくして負けた試合だったと思います。
そのクラブワールドカップは5位決定戦に回る事になりましたが、その対戦相手もモロッコの強豪でありアフリカ王者ですから、位置付けとして恐らくはアル・ジャジーラより強いでしょう。厄介な相手になると思います。ただクラブワールドカップに出た以上は、何としても1勝したいですね。それにおっしゃる通り賞金面も関係して来ますから、出来るだけ上の順位で、出来るだけ賞金を得て終える事が大事だと思います。
しかしご指摘の通り、賞金というのは本当に大事で、タイトルを獲る獲らないでクラブへの収入が大きく変わって来ますし、特にレッズのような独立採算のクラブでは収入が重要になりますね。また優勝に近付いたり、そしてタイトルを獲る事で注目され、それが集客数や新たなスポンサーの獲得にも繋がりますね。そして来季はACLには参加できない分、しっかり国内リーグに集中して、ダソーンマネーで跳ね上がった高額賞金を得られるようにしてもらいたいですね。そして必ずやACL出場権獲得と、そしてJ1優勝を果たしてもらいたいです。
堀に関しては現時点では来季に向けてかなり不安があるのは確かなのですが、まだレッズは戦いが終わっていないので、個人的にも思うところは沢山ありますが、先ずは残された1試合に集中して、全てを終えてから総括で書きたいと思います。
うえ URL 2017/12/11(Mon)15:22:44 編集
無題
こんばんは。

試合はテレビで見ました。
完敗と言っていいでしょう。
相手は今のレッズの弱点。
「足を止められたら何も出来ない」
しっかり対策していました。
武藤、ラファエル・シルバ両選手共トップスピードでゴール前に迫る。
出来ていなかった。
足踏みさせれているみたいでした。
サッカー素人 2017/12/12(Tue)22:48:28 編集
コメントありがとうございます
サッカー素人さん
こんにちはです。
この試合に関しては監督からしてクラブワールドカップに対する意識が低かったですね。一戦必勝の強い気持ちで行っていたら、ベストメンバーで手堅い戦い方で勝てていた可能性はあります。そうではなかったチームが、ストレートに足元をすくわれて負けてしまいました。
うえ URL 2017/12/13(Wed)13:31:29 編集
ようこそ!!
試合終了/J1リーグ第9節 浦和0―0札幌 ・・・次の試合/J1リーグ第10節 柏―浦和 (三協フロンテア柏スタジアム=4月25日19:00キックオフ)


★みんなのなんでも掲示板★
掲示板利用規約

☆インフォメーション
■11/21=「誰も教えてくれないサッカー観戦を100倍楽しむ方法!」さんと相互リンクしました。■7/29=「サッカーの技法をすべての人に」さんと相互リンクしました。■7/18=「サッカー好きがサッカーについて語るブログ」さんと相互リンクしました■10/1=忍者ブログは先月末をもってトラックバック機能が廃止になりました。これまでTBを送信していただいた皆様ありがとうございました。

ツイッター↓
カレンダー
03 2018/04 05
S M T W T F S
2 3 5 6
8 9 10 12 13 14
16 17 19 20
22 23 24 25 26 27 28
29 30
最新コメント
[04/25 Broaxilia]
[04/24 うえ]
[04/23 サッカー素人]
[04/23 うえ]
[04/23 りょりょ]
リンク

にほんブログ村 サッカーブログへ



にほんブログ村 サッカーブログ 浦和レッズへ
リンク

【相互リンク大歓迎受付中!!】
プロフィール
HN:
うえ
性別:
男性
自己紹介:
埼玉県富士見市在住

レッズと酒に生きる。
スタジアムではゴール裏住人であります。
ブログ内検索
アクセスカウンター
ありがたき御訪問者様
御訪問ありがとうございます。
メールフォーム
バーコード
携帯からも閲覧できますよ。
忍者ブログ [PR]