忍者ブログ
浦和レッズが好きなすべての人々へ捧ぐ…
[1211]  [1210]  [1209]  [1208]  [1207]  [1206]  [1205]  [1204]  [1203]  [1202]  [1201
新年あけましておめでとうございます。

さて出て行く選手の情報ばかりで、新年早々に何かサプライズな補強話が出ないものかと期待していたら、今朝に突如として、柏の武富を獲得交渉中との報道が成された。

去年夏の関根に始まり、今オフのストーブリーグでは梅崎が湘南へ、更に未だ正式発表は無いものの、高木がセレッソへ、駒井が札幌へそれぞれ移籍が決定的な中、サイドが可能な選手を出すだけ出してしまって、では入って来る攻撃的な選手は直輝の復帰とマルティノスだけ?と不安だったが、そこに降って湧いたように武富である。

そこに目を付けたか、というのがストレートな印象。運動量豊富でFWだが両サイドも可能。ドリブル突破が武器という点はレッズの性質に合っているし、それに加えて単に得点力があるだけではなく、昨年20本以上シュートを放った選手での決定率がJ1トップの43%という数字は、決定力に欠けるレッズに於いては大きな利点になる。
ただ若返りを図りたいレッズに於いて27歳という年齢はやや脂が乗り過ぎている感があるものの、何と言っても浦和出身という点が、武富本人が地元チームで戦う上で大きなモチベーションになるだろう。もちろんサポーターからの受けも期待できる訳だし。
武富に関しては、正直もの凄くパンチが効いた派手な補強では無いものの、現有戦力に何かをプラスさせる意味では、決して悪くない補強だと思う。それに下位や中位チームからばかり引き抜くのではなく、上位チームから主力を引き抜いてこそ、ある意味で本当の補強と言えるのだ。まあ浦和出身とはいえ、武富も今季ACLに出られないレッズに良く来る気になったとは思うけど。柏に居ればプレーオフに勝ちきればACLに出られるのに。まあ現実的な話、そこは年棒だろうな。柏って良い選手が沢山居るしタイトルも獲っている割に、生え抜きの年棒が安いからなぁ。

しかし、そこに目を付けた感はあるが、マルティノスの獲得話がかなり前から出ていたのに、それに加えてポジションが被るかもしれない武富も狙っていた辺りは、果たしてどういう時系列だったのだろう?
マルティノスが最初?その保険に武富だったという事もじゅうぶん考えられるが、それに平行して出て行く方では駒井や梅崎や高木の移籍話が進んでいた筈だから、それで早くから武富に目を付けていたと思いたいけどね。まさかマルティノスが駄目になって、急遽武富に切り替えた?なんて事にだけはなっていないように願いたい。明日辺りマルティノスの正式発表があるかな?

という事で、今年も当ブログをよろしくお願い申し上げます。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
新年明けましておめでとうございます。
竹富、いいですね。全くノーマークでした。
後ろの補強ばかりが注目されがちですが、前目の補強、期待しています。早く発表にならないかしら。
今年も全力で応援します。
与野 2018/01/05(Fri)13:30:01 編集
コメントありがとうございます
与野さん
明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願い致します。
マルティノスとともに武富、正式に発表来ましたね。うちの強化部にしては、なかなか良いところに目を付けたと思います。柏は橋本の件があるので、正直武富は良く来てくれたと思います。応援したいですね。
うえ URL 2018/01/05(Fri)19:59:25 編集
無題
あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。

徐々に今季の体制が見えて来ましたね。
私個人的な考えですが、高木はもっとやれる選手だと期待していただけに正直残念です。関口の時と同じ感じがあります。残念ながらレッズの高木としては強いインパクトは残せなかったと思います。レンタルの駒井と高木、梅崎に代わって獲得したのがマルティノスと武富という形になりますが、戦力的にはアップしたと思います。特に武富は地元出身という事で期待が掛かりますね。
後は伊藤、石原のレンタル組の動向ですが、個人的には石原は戻って来て欲しいなぁ…それと、レノファ山口にレンタルとなったオナイウ、期待しているだけに成長して戻って来てもらいたいです。

戦力的には飛躍的に上がった訳ではありませんが、補強は頷ける内容だと思います。一番大事なのは、昨年の結果をどう受け止めて、今季をどう戦って行くのかをチームがどう考えているのかという事だと思います。変革の年になると思いますが、私は面白くなるのではないかと期待しています。
新たな情報を待ちましょう。
東浦和レッズ 2018/01/06(Sat)11:09:25 編集
無題
明けましておめでとうございます 
今年も宜しくお願いします

帰省から戻りクラブのサイト見たらたくさんの移籍記事がありビックリしました。
武富意外はメディアでも流れてたのでこんなものかと思いましたが、一応去年のACL覇者なのに草刈り場?状態のような・・・
アジア枠でも使って代表クラス取るようなサプライズでも期待したいですがそのフロント、去年の反省活かしてどれだけやる気になってるかしっかり見たいですね。堀さんの2年目どうチームの舵切って行くのか気にはなりますし楽しみもありますがやはり驚きのサプライズでも期待しながら取り合えず健康に留意し今年も頑張りましょう!
欅通りのサポ 2018/01/06(Sat)23:23:19 編集
無題
あけましておめでとうございます。

名門あかつき幼稚園の武富が移籍とは驚きです。柏と対戦する時は嫌な存在であったので嬉しいです。

また、マルティノスや岩波と言ったJ1の主力級をぶん取ってくるスカウトも良い仕事をしているなと思います。

堀さんには今年のリーグ制覇にお願いしたいですね。
りょりょ 2018/01/07(Sun)13:12:47 編集
コメントありがとうございます
東浦和レッズさん
明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願い致します。
昨日までで出て行く選手と入って来る選手が正式に発表されましたね。まだもう各1人くらい出入りの可能性はありますが、これでだいたいの今季の体制が見えて来ましたね。
高木に関しては個人的には残念でした。高木豊の息子というエンタメ性もあったり、まあリーグ戦では結果を出せなかったものの、一昨年のルヴァン杯や去年のACLは、高木の存在無くして優勝は語れなかっただけに、移籍はやはりショックでした。ただその一方でおっしゃる通り、マルティノスと武富の加入は、派手な補強ではないものの、攻撃面では戦力アップになる筈ですよね。攻撃の選手が多く出て分、是が非でもマルティノスと武富、そして復帰した直輝に期待したいです。そして阿道は年齢的にはまだまだ化ける可能性があるので、とにかく山口で試合に出て成長して帰って来る事を願います。
堀がシーズン初っ端からチームを指揮するこれから、おっしゃる通り変革の年になりますね。正直どう転ぶかわからない不安もありますが、逆に考えると、だからこそマンネリ化していたミシャ体制とは違った可能性にも期待できますね。本当に面白いシーズンになる事を期待しつつ、心機一転な堀レッズをサポートして行きましょう!

欅通りのサポさん
明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願い致します。
ご帰省お疲れ様でした。ストーブリーグの中で入出の選手が一気に発表されましたね。おっしゃる通り武富以外は報道通りだったので、去年から構えていたぶん凄い驚きは無かったですが、確かに草刈り場になっているとはいえ戦力ダウンでは無いのと、やはり長期政権が終わった事をストレートに意味しているのが今回だと思います。
あとは、まだ保有枠とアジア枠と提携国枠が余っているので、この辺でまだまだサプライズ補強があるかどうかですね。本気でリーグ優勝を目指すならば、少なくともあとひとつ、パンチが効いた補強は欲しいですね。武富の件があるので、いきなり発表とかありますかね?その辺を期待したいですね。
おっしゃる通り、身体に気を付けつつ、今季も頑張って行きましょう!

りょりょさん
明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願い致します。
武富は浦和出身だけに、メンタル面、モチベーション面だけを考えても、良い補強になると思います。浦和という地が何かをわかっている分、それだけで強い味方を得た感じですね。
マルティノスはラファエルシルバの移籍の可能性+堀の4141に合わせた補強で、岩波は年齢的に伸び代の期待込みはありますね。
あとは堀の手腕次第ですね。注目です。
うえ URL 2018/01/07(Sun)13:41:32 編集
無題
明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。

2018年は手探りのスタートという感じです。
堀さんは監督としてフルシーズン戦うのは、おそらくはじめてでしょう。
プロ野球にも故仰木彬さんようにコーチから監督なって成功した人はいます。しかし、成功しなかった人もいます。
堀監督はどちらになるか。
補強ですが、武富選手を獲得しましたが動画を見るとMFという感じです。
FWを獲得した方がいいと思います。

サッカー素人 2018/01/08(Mon)23:16:18 編集
コメントありがとうございます
サッカー素人さん
明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願い致します。
おっしゃる通り、堀はコーチ経験は長かったものの、シーズン始めから監督として指揮を執るのは今回が初めてになります。この為、どう転ぶかは実際に試合が始まってみないとわからない部分があり、正直今は不安と楽しみが半々な状態ですね。
FWに関しては興梠の1トップ若しくはラファエルシルバを絡めるのが軸なので、この2人を超える選手を考えると現状見付からない感はありますね。武富は基本的にサイドで考えていると思います。攻撃に関しては、ドイツで迷っている原口が復帰してくれるとまた違って来るとは思いますが・・・。
うえ URL 2018/01/09(Tue)19:27:23 編集
ようこそ!!
試合終了/YBCルヴァンカップ・プレーオフステージ第2戦 浦和2―1甲府 得点/19分・興梠(浦)、24分・興梠(浦)、27分・小塚(甲) ・・・次の試合/天皇杯3回戦 浦和―松本 (松本平広域公園総合球技場アルウィン=7月11日19:00キックオフ)


★みんなのなんでも掲示板★
掲示板利用規約

☆インフォメーション
■11/21=「誰も教えてくれないサッカー観戦を100倍楽しむ方法!」さんと相互リンクしました。■7/29=「サッカーの技法をすべての人に」さんと相互リンクしました。■7/18=「サッカー好きがサッカーについて語るブログ」さんと相互リンクしました■10/1=忍者ブログは先月末をもってトラックバック機能が廃止になりました。これまでTBを送信していただいた皆様ありがとうございました。

ツイッター↓
カレンダー
05 2018/06 07
S M T W T F S
1
3 4 5 7 8
10 11 12 13 14 16
20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
リンク

にほんブログ村 サッカーブログへ



にほんブログ村 サッカーブログ 浦和レッズへ
リンク

【相互リンク大歓迎受付中!!】
プロフィール
HN:
うえ
性別:
男性
自己紹介:
埼玉県富士見市在住

レッズと酒に生きる。
スタジアムではゴール裏住人であります。
ブログ内検索
アクセスカウンター
ありがたき御訪問者様
御訪問ありがとうございます。
メールフォーム
バーコード
携帯からも閲覧できますよ。
忍者ブログ [PR]