忍者ブログ
浦和レッズが好きなすべての人々へ捧ぐ…
[1210]  [1209]  [1208]  [1207]  [1206]  [1205]  [1204]  [1203]  [1202]  [1201]  [1200
おおっと、年が越える前に岩波が来たか。今年は補強話が岩波とマルティノスが早くから報道されていた位で、オフィシャルで正式発表されているのは今のところ山田直輝の復帰のみだったから、このタイミングで正式な補強が発表されたのは安堵。
というかクラブは明日から休みに入るから、その前に決まっていて発表できるものは休み前に発表しちまえパターンか。岡本の湘南レンタル延長も駆け込みのように発表されたし。

さて岩波の実力に付いては「裏を取られやすい」というウィークポイントがやたら一人歩きしていて、ではストロングポイントは?という部分があまりクローズアップされていないのが気になるが、各世代別代表に必ず選出されている事と、空中戦は弱いらしいものの186センチという長身であり、何よりまだ23歳という若さからすれば、若返りを図るのと、まだまだこれから伸び代があるという点は高材料。センターバックとしてマウリシオと組むのだから、裏を取られやすい岩波は無理に上がらず、裏を取られたらマウリシオのスピードでカバーだな。というか岩波を使う場合、コンビがマウリシオじゃないと本当に裏を取られそうで恐いな。槙野と岩波をセンターバックで並べようものなら、考えただけでも恐ろしい事になりそう。なので岩波がレギュラーとして使えるならば、マウリシオが出られない時以外は槙野は左サイドバック固定という事で。

で、入って来る選手が居れば、出て行く選手の正式発表済で名のある選手は今のところ矢島だけなのだが、そんな時に梅崎の湘南への移籍報道が出てしまって「濃厚」「交渉大詰め」と表現されているから、これを見るとやはり行ってしまうのだろう。
梅崎の場合は2度の大怪我があって最近はかなり出場機会が減っていたが、監督が堀になってから再びチョコチョコ使われ始めていたから、それでてっきり来季もレッズに残るものと思っていた。それだけに個人的には意外。まあ年齢を考えたらまだまだ一花咲かせるにはじゅうぶんなタイミングなんだけど、タイトルが獲れなくなってからのレッズを長年支えて来てくれた選手だけに、その苦難を知る選手が居なくなってしまうのはさびしいな。今から思えば、その梅崎がACLというビッグタイトルを獲った瞬間のピッチに立っていた事、出場時間は僅かだったとはいえ、プロとして優勝の瞬間をピッチで味わう事が叶った事、それが救いかな。ある意味で誰よりもタイトルを欲していたのが梅崎だったと思うから。その選手の移籍報道、嘘であってほしいが・・・。

あと駒井の札幌レンタルとか、一部で言われている那須がヴェルディとか、これらが本当だとすれば、まだまだ出て行く選手が休み明けにもバタバタ発表されそう。レンタルの田村もどうなっているのかわからんし。そんな中で平川なんてどうなっているのだろう?稼働率と年齢を考えたらさすがに厳しいと思っていたんだけど、何の音沙汰も無いという事は契約延長したのか?

来る選手は天皇杯決勝を待ってのマルティノスで打ち止めか?噂や報道の選手が本当だとして、それで出すだけ出してしまうと、入って来る選手が明らかに少ない気がするから、ならば何となくサプライズ補強があるのではないかと密かに期待しているのだが、それが原口や関根や長谷部の復帰とかだったり、アジア枠や提携国枠の有力外国人選手だったら・・・何て想像やら妄想やらだけで、結局は直輝と岩波とマルティノスで終了だったらどうしようって話だ。だいたいマルティノスは未だ発表されていない以上は、本当に来るのかどうかもわからんし。だから下手したら直輝と岩波で終了だって有り得る訳だ。

とにかく今のところ、これならば凄い戦力アップ!という超パンチの効いた補強には至っていない。自分は補強は数より実だと思うから、それを考えると例え補強が1人や2人で終わったとしても、実のある補強を求めたいんだよ。ミシャ時代の「下手な鉄砲数射ちゃ当たる」的な数優先の補充補強にはウンザリなのだから。でも山道部長が強化責任者やっている内は無理なのかなぁ。それ考えたらマウリシオなんて奇跡の補強だったな。ロビーのおかげだけど。まあもちろん、今回の直輝も岩波も、来るならマルティノスも悪い補強ではないんだけどさ。客を増やす意味でも、もっともっとエンタメ性あるパンチの効いた補強が必要だよ、今のレッズには。


という事で、ストーブリーグに不安と期待と妄想を抱きつつ、今年の当ブログはこの記事が書き納めとなります。
今年はACLに優勝した事で、例年に比べて気分的には実に穏やかな師走になりました。また来年もそんな終わり方が出来る年になってほしいと思います。
そして今年も当ブログにお付き合いいただき、本当にありがとうございました。また来年も引き続き当ブログをよろしくお願いします。

皆さま、良い年をお迎えください。
それでは。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
もういくつ寝るとお正月。29日まで仕事あります。
早くニューカマーこないかな。
与野 2017/12/27(Wed)19:45:55 編集
コメントありがとうございます
与野さん
こんばんはです。
お疲れ様です。自分も29日まで仕事です(笑)
後の新戦力発表は来年ですかね。サプライズ補強を期待ですね。
うえ URL 2017/12/27(Wed)22:01:36 編集
無題
こんばんは。

梅崎の移籍も決まりましたねぇ…
高木にもセレッソからオファーが入ったとか…
マルティノスを獲得したとしても、噂されている駒井がレンタルで出てしまったら、サイドアタッカーが不足してしまいますね。だだ、駒井のレンタルよりも梅崎の移籍が先に発表されたところを見ると、駒井は残留するような気がします。高木まで出してしまうとなれば更にそう思います。ただ、梅崎の移籍を逆にチャンスにして、オナイウあたりが大化けすれば面白いと思いますね。U-23代表で活躍したオナイウの能力はフィットして化ければ非常に面白いと思いますね。
岩波の加入は良いと思います。守備陣の中でも複数のポジションをこなせる遠藤、阿部、槙野など、それぞれの特徴を引き出すよう、相手に合わせた戦術が取れるようになると良いですね。

今のところ、私個人としては直輝の復帰と岩波の加入は歓迎します。そして矢島と梅崎の移籍に対しては正直、それ程ショックはありません。ただ、あっと驚くようなサプライズ補強は無いのかな~と思っています。それと、一つだけ強く思っているのが、マルティノスを獲得したとして、今季のラファエルシルバの得点パターンを考えると…う~ん、4-1-4-1に拘る事は無いんじゃないかなぁ…という事です。興梠、ラファエルシルバ、ズラタン、そしてマルティノス、2トップや3トップが見てみたい感じがしますね。ま、それも相手によってという事が前提ですが。

とにかく来季は“挑戦者”です。這い上がりましょう!

サプライズ補強に期待して…今年1年ありがとうございました。また来年もよろしくお願いします。良い年をお迎え下さい。
東浦和レッズ 2017/12/27(Wed)23:35:59 編集
無題
こんばんは。
2017年も残りわずかとなりましたね。今年はACLというビッグタイトルを獲ってサポーター冥利に尽きる一年でした。あとは既に始まっているストーブリーグの行く末ですね。ラファエル・シルバや興梠の活躍で得点力はあったものの、大量失点でリーグは中位でしたから、岩波の加入は嬉しいですね。ところで矢島の移籍は、ちょっと残念でした。ACLで中途半端な使われ方をしたせいもあり、非難を一身に浴びたのか、持ちこたえられなかった。レッズサポーターの彼に期待するレベルは相当なものだったので、現時点でのギャップに悩んだのでしょうか。サポーターも矢島ももう少し長い目でみてもよかったような気もしますが…。レッズと並ぶ名門のガンバで、才能が開花するといいですね。思えばレッズというクラブは、即、結果を要求されるし、サポーターからの期待もプレッシャーも大きい。今後も外部からはどんどん狼のように優秀な選手が入ってくるだろうし、おまけに、生え抜きの選手より外から来た選手の方が、早くサポーターに認められようと一生懸命で、どうしてもハングリーになる。しかもフロントも「足りなくなれば、他から獲ればいいし…」とか思っていそうなので、レッズ育ちの選手ものんびりしていられませんね。
来季はサポーターの期待に応え、しっかり補強を行ってリーグタイトルを狙ってほしいです。来年もどうぞよろしくお願いします。
涙目のサポーター 2017/12/28(Thu)23:58:45 編集
無題
おはようございます
急遽棚卸の為職場ですが出勤者サポ仲間3人のみ。夕方までに終わらせその後は当然…(笑)
期待の補強話ですが何か今年はACL優勝したのに移籍話の方がポンポン出て、まぁ確かに来年の出場無いのでってのも分かりますが余韻に浸ってるこの時期はやはり違和感と寂しさチョットありますね。
今夏のマウリシオのように補充ではなくあくまでも補強に拘って欲しいですがこれらも含めてのストーブリーグ、やはり年明けのサプライズ補強期待しながら新年迎えたいと思います
来年も喜怒哀楽の記事、楽しみにしております!
欅通りのサポ 2017/12/29(Fri)08:21:29 編集
マルティノス
マルティノスって、どうなんですかね?
この前の天皇杯を見た限りでは、あんまり評判よくないですね(^_^;
名無しさん 2017/12/29(Fri)23:38:34 編集
コメントありがとうございます
東浦和レッズさん
こんばんはです。
梅崎は報道の翌日には早くも正式発表されてしまいましたね。梅崎は契約更新を断っての移籍ですから、相当な覚悟で出て行くのでしょう。しかしこれでおっしゃる通り、駒井も高木も出してしまったら、サイドアタッカーの層が薄くなり過ぎてヤバイですね。高木は波はありますが、あの右足は大きな武器ですから、どうにか残ってほしいですね。逆に駒井は堀になりベンチ外が続いた点で、残っても使われるのかが微妙なんですよねぇ。そして仮に高木や駒井が移籍してしまうとすると、是が非でもマルティノスが必要かつすぐフィットしてくれないと不味い事になりますね。まあ宇賀神や森脇をそこで使う手もありますけど。それとも原口か関根の復帰とかがあるのでしょうかねぇ。
いやしかし、本当に4141というシステムフォーメーションが大きな壁になっていますね。自分もこれに拘らなくても良いと思うんですが、堀はどうしても基本は4141で行きたいみたいですね。その中で試合状況によって柔軟に変えて行くのでしょう。個人的には得点力のある興梠とラファエルシルバの2トップ+柏木のパスセンスで攻撃はじゅうぶんだと思うんですよね。まあこれだと一昔前のやり方にもなってしまうのも事実なんですが、選手の性質を考えると、その方がシックリ行く気がしますね。
何れにしても、来季の成績は、補強と堀システムが上手くフィットするか否かでハッキリするでしょう。その中でACLが無い分、国内の戦いに集中できる「利点」もありますが、やはり現状では、期待と不安が半々なのは変わりませんね。
という事で今年もいよいよ終わりですね。今年も1年当ブログにお付き合いいただき本当にありがとうございました。また来年もよれしくお願い致します。そして良い年をお迎えください。

涙目のサポーターさん
こんばんはです。
今年は波乱のシーズンにはなりましたが、結果的にACLというビッグなタイトルを10年振りに獲得する事が出来たので、かなり大きな意味を持つシーズンになったと思います。
そしていよいよ展開されているストーブリーグですが、先ずは矢島のガンバへの完全移籍が物議を醸し出しましたね。矢島は下部組織からの超生え抜きという事、そしてレンタル先の岡山で芽が出た事で、かなりサポーターからの期待を受けていたのは確かでしたし、矢島自身も成長を自負してレッズに復帰したのは確かだったと思います。ところがミシャ体制では殆ど使われず、堀体制ではチャンスは貰えたものの明確な結果が出ず、更に決定的だったのは、同じような流れで来ていた長澤が、矢島とは真逆のように堀体制下で目覚ましい活躍をしてはA代表にも登り詰めてしまった事で、もはや矢島はレッズに居ても厳しいと判断したのでしょう。そこにガンバから2年連続のラブコール。これで即決したのでしょうね。生え抜きがライバルチームへ獲られてしまうのは残念ですが、矢島の移籍はその流れを見ると、避けられなかったとは思いますね。
今回の矢島と長澤の関係を見ても、おっしゃる通りハングリーさの違いはあったかもしれませんね。レッズに移籍して来る選手の多くは、他でもレギュラークラスばかりですから、移籍時の覚悟はかなり高いと思います。そんな中でユースから上げる選手にも、初めからどう高い競争意識を持たせるか、これはクラブとして大きな課題ですね。
そんな来季に期待しつつ、今年も1年ありがとうございました。また来年も当ブログをよろしくお願い致します。では、良い年をお迎えください。
うえ URL 2017/12/30(Sat)19:29:29 編集
コメントありがとうございます
欅通りのサポさん
こんばんはです。
棚卸しお疲れ様です。納会、盛り上がりそうですね(笑)
さてクラブの方はストーブリーグが始まっていますが、予想はしていましたが、やはり選手の流出は避けられない事態になりましたね。長期政権から監督が代わる事って、こういう事も意味するのだと思います。マンネリを打開する意味でも、何とか前向きには考えたいですが・・・。しかし年明けにもまた来る選手と出て行く選手の正式な発表が出ると思いますから、そこは今から覚悟しておこうと思います。補強は、本当に補充ではなく、現選手からポジションを奪えるレベルの補強を繰り返してほしいですね。マルティノスの他、サプライズ補強に期待したいですね。
そして今年も1年ありがとうございました。来季も「タイトル」の喜びの記事が書ける年になってくれる事を期待しつつ、また来年もよろしくお願い致します。では、良い年をお迎えください。

名無しさん
初めまして。
うーん、現時点では何とも言えないというか、よくわからないというのが個人的な思いです。まあ力はある選手だと思いますが・・・。
うえ URL 2017/12/30(Sat)19:30:03 編集
ようこそ!!
試合終了/J1リーグ第29節 仙台1-1浦和 得点/24分・橋岡(浦)、40分・板倉(仙) ・・・次の試合/J1リーグ第30節 浦和―鹿島(埼玉スタジアム2002=10月20日16:00キックオフ)


★みんなのなんでも掲示板★
掲示板利用規約

☆インフォメーション
■11/21=「誰も教えてくれないサッカー観戦を100倍楽しむ方法!」さんと相互リンクしました。■7/29=「サッカーの技法をすべての人に」さんと相互リンクしました。■7/18=「サッカー好きがサッカーについて語るブログ」さんと相互リンクしました■10/1=忍者ブログは先月末をもってトラックバック機能が廃止になりました。これまでTBを送信していただいた皆様ありがとうございました。

ツイッター↓
カレンダー
09 2018/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
[10/13 うえ]
[10/10 サッカー素人]
[10/09 うえ]
[10/09 東浦和レッズ]
[10/08 うえ]
リンク

にほんブログ村 サッカーブログへ



にほんブログ村 サッカーブログ 浦和レッズへ
リンク

【相互リンク大歓迎受付中!!】
プロフィール
HN:
うえ
性別:
男性
自己紹介:
埼玉県富士見市在住

レッズと酒に生きる。
スタジアムではゴール裏住人であります。
ブログ内検索
アクセスカウンター
ありがたき御訪問者様
御訪問ありがとうございます。
メールフォーム
バーコード
携帯からも閲覧できますよ。
忍者ブログ [PR]