忍者ブログ
浦和レッズが好きなすべての人々へ捧ぐ…
[1184]  [1183]  [1182]  [1181]  [1180]  [1179]  [1178]  [1177]  [1176]  [1175]  [1174
2017年 スルガ銀行チャンピオンシップ
浦和レッズ1-0シャペコエンセ
~埼玉スタジアム2002

今回大会開催に先立ち、昨年11月に発生した航空機墜落事故により亡くなられたシャペコエンセの選手、スタッフを始めとした犠牲者の方々に、改めて哀悼の意を表します。

17.8.15スルガ銀行チャンピオンシップさて、あの悲劇から約9ヶ月、あの時はまさかレッズが、事故の犠牲となってしまったシャペコエンセと対戦する事になろうとは、思っていなかった。それだけにレッズは、何か運命的な物を持っているクラブであると、改めて思うのである。
それと伴に、多数の選手やスタッフを事故で失いながら、ここに至るまでにチームを復活させたシャペコエンセの努力と、またそれに惜しみ無く協力したブラジルを始めとした世界のサッカー界に、改めて尊敬の念を表したいと思う。

と、固い話はここまでにして、ここからはあくまで真剣勝負である。
先ずキーパーは榎本を先発させたのが驚き。準タイトルとはいえタイトル戦に正キーパーではなくセカンドキーパーを起用した大胆さ。果たして西川に危機感を煽る為か、はたまたここからは榎本で行く事にしたのか。それは次の試合になってみなければわからないが、何れにしてもこういう部分でも監督交代の効果が表れた。その榎本は西川ばりの飛び出しやスーパーセーブ1発で、レッズ移籍後で自身では初の完封勝利だ。試合後は榎本コールも飛び出した。

堀はマウリシオもいきなり先発3バック真ん中で使って来た。これがミシャならば様子見で、先ずはベンチに置いてから、なんてなるのかもしれないが、堀はそういう事は考えない。
そのマウリシオ、かなり良いではないか。先ずひじょうに落ち着いている。トラップが上手くボール捌きも的確。しかもマイナスのボールは殆ど蹴らない。だから不用意なミスをしない。そんでもって確かにスピードがある。寄せが速い。但し単に速いだけではなく、しっかり先を読んでのディフェンス。これが幾度かのピンチを救った。
遠浅から枠内ミドルを放ち、相手の隙を瞬時に突いた前線への鋭いパスでカウンターのチャンスも作った。これは前線のラファエルシルバの使い方次第では、マウリシオから縦1本でカウンターチャンスが増えるかもしれない。
と、褒めてばかりだけど、まだ1試合だし、相手はJリーグとは性質が全く違うチームだから、これがJリーグだとどうなるかは、まだわからない。それと来日してまだ1ヶ月も経っていない訳で、連携はまだまだ。たまにパスが明後日の方向に飛んで行ってしまう。連携を作るには時間と場数が必要。これからこれから。でも1試合だけでこれだけ高評価で期待が高まる助っ人は本当に久々。さすがロビーが紹介してくれた選手である。いや~これからが楽しみ。

しかしシャペコエンセは高さとフィジカルがあるが、実際どういうサッカーをして来るのかは全くもってわからなかった訳なんだけど、蓋を開けてみたら・・・基本的にドン引きカウンターなチームだった。ブラジルのサッカーチームで守って来るチーム、初めて見たかも。
まあ事故前は、もしかしたらブラジルらしい攻撃優先のチームだったのが、事情が事情だけに今はこういう事になっているのかもしれないのか、そもそも我々が抱いているブラジルは個人技メインの攻撃サッカーのイメージだけど、実際は守備的なチームも結構あるのかもしれない。まあよくわからんけど。

だからレッズも点が取れないママ進行してしまった訳たが、後半ロスタイム突入寸前でPKを獲得してしまうという・・・ぶっちゃけ判定は微妙だったし、事情が事情だし時間帯を考えたら、空気としては本当にPKにしちゃって良いのか?と誰もが思ったが、当の韓国人主審は、そうは思わなかったらしい。この辺、韓国人主審なのに日本のチームに有利な判定は珍しいな。いや深く考えるとある意味で逆なパターンを狙ったとか?なんてそこまで穿ってしまうとキリがないからやめるけど、それにしても空気を読まない判定であった。そして主審に食って掛かるシャペコエンセの選手達。PK判定がロスタイム突入前なのに、シャペコエンセ選手陣と主審があーだこーだやってるもんだから、それだけで時間喰ってロスタイム6分とか(汗)。その間、ペナルティエリアの外で捲れた芝を修復していた阿部・・・。
実際、阿部も蹴りにくかっただろうなぁ。相手の髭ボーボーキーパーもなかなかゴールマウスに戻ろうとしなかったし。これ阿部もわざとPKを外すとかしたら伝説になったかもしれないのに。実際海外ではたまにそういうのあるし。

17.8.15スルガ銀行チャンピオンシップ2 試合終了後も審判に詰め寄りもめているシャペコエンセ。ここで某韓国チームみたいに、選手やスタッフがうちの選手に襲い掛かって来て鬼ごっこが始まったらどうしようと思ったが、そこはシャペコエンセ、どっかの某韓国チームとは違って、最後は冷静だった。
逆にゴール裏の緑化と横断幕に応えてこっちまで来てくれては、ユニフォームまで投げ入れてくれたのは嬉しかった。

17.8.15スルガ銀行チャンピオンシップ3さて、これでスルガ銀行杯初優勝だが、今回はそれよりも何よりも、シャペコエンセと対戦するという事に大きな意義があった訳で、勝利や優勝より大切なものが存在する試合が必ずあるという意味では、今回の試合がそうだったんじゃないのかな、と思った次第。
そして今回の対戦を機に、レッズとシャペコエンセに友好的なものが芽生えては交流的なものが出来上がれば良いと思っている。

そしてシャペコエンセよ、次は必ずクラブワールドカップで対戦しようじゃないか!

と、格好良い事を言っていながら、ここでハッと現実に引き戻される。
明日からまた仕事だ・・・。

17.8.15スルガ銀行チャンピオンシップ4 ------ 
スルガ銀行チャンピオンシップ 浦和1-0シャペコエンセ
得点/90+4分・阿部PK(浦)
主審=キム・ジョンヒョク
観衆:11,002人
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
いや〜、マウリシオ良かったですね。 パスの質もよく、リスク管理やライン統率も高いレベルにあると思いました。うえさんが仰るようにリーグ戦でも今日のようなパフォーマンスができるかですね。
前線のズラ、ラファ、武藤のトリオはハマらないですね。ズラとラファが同じ動きをしてます。ズラとラファの2トップ、柏木トップ下なら機能しそうなものですが。
PKに関しては微妙でしたね、正直90分で決めたかったのでよかったんですが、試合が試合なだけに難しい判定でしたね。
これで掘体制になってから2勝1分で昇り調子ですね。このあと東京戦、ACL川崎、ルヴァンC大阪、柏と大事なゲームが続きます。しかも連戦なので、堀の選手の起用法にも注目していきたいとおもいます。
チャリ通 2017/08/16(Wed)00:09:38 編集
無題
いや〜、マウリシオ良かったですね。 パスの質もよく、リスク管理やライン統率も高いレベルにあると思いました。うえさんが仰るようにリーグ戦でも今日のようなパフォーマンスができるかですね。
前線のズラ、ラファ、武藤のトリオはハマらないですね。ズラとラファが同じ動きをしてます。ズラとラファの2トップ、柏木トップ下なら機能しそうなものですが。
PKに関しては微妙でしたね、正直90分で決めたかったのでよかったんですが、試合が試合なだけに難しい判定でしたね。
これで掘体制になってから2勝1分で昇り調子ですね。このあと東京戦、ACL川崎、ルヴァンC大阪、柏と大事なゲームが続きます。しかも連戦なので、堀の選手の起用法にも注目していきたいとおもいます。
チャリ通 2017/08/16(Wed)01:09:41 編集
無題
昨日はお疲れさまでした。無失点勝利に価値があります。マウリシオはいいですね。身体強いし、パスも正確。スタメンてめ全く遜色なしです。槙野も守備して良い効果が出てますね。FC東京戦とフロンターレ戦、キッチリ勝って勢いをつけましょう。
与野 2017/08/16(Wed)14:28:13 編集
コメントありがとうございます
チャリ通さん
こんにちはです。
PK判定は微妙でしたが、次の日仕事だったので、90分で勝てて良かったです。
さてマウリシオ、レッズデビュー戦からいきなり魅せましたね。スピードがあり守備そのものが良いのに加えて、ボール捌きも上手くパスも出せる選手ですね。後はJリーグ特有のの速いサッカーに対応できるか、次の試合はそこに注目です。
攻撃に関しては今回の前線3人の組み合わせはなかなかやらなかったのでコンビネーションが無く、終始チグハグでしたね。興梠不在も響きました。森脇が痛めず最後まで使えたら、遠藤をボランチで投入して、柏木を2列目に上げる事も出来たと思います。
堀体制になってJリーグは未だ中位以上のチームとは当たっていないので、次の中位争いとなるF東京戦でいよいよ最初の真価が問われそうですね。

与野さん
こんにちはです。
堀体制に変わり守備意識を取り戻したサッカーになり、そこに守備の救世主として期待されるマウリシオが、レッズデビュー戦でいきなり良いパフォーマンスを見せてくれましたね。これは期待できますね。
次以降から中位チームや強い相手と当たる試合が増えるだけに、課題だった守備が一層引き締まる事を期待したいです。
うえ URL 2017/08/16(Wed)15:22:21 編集
攻守のバランスが…
こんにちは。

マウリシオ、良い戦力になりそうですね!何より3バックの真ん中にドッシリ感を感じました。スピードもあるし、右左どちらでも蹴れる感じがしました。
今までの3バックは真ん中の遠藤が裏を取られたり抜かれたりした時にストッパー2人が戻れずに独走を許すパターンばかりでしたが、昨日は幾分フラットな3バックだったように見えたし、マウリシオがストッパーのカバーに入る場面もありました。う~ん、もっと熟成したら、かなりの守備力になりそう。
しかし、昨日は守備に対して攻撃がチグハグで、引いて守るフィジカルと高さがあるシャペコエンセ守備陣に何度も跳ね返されてしまいました。ズラタンにボールが入るまでは良いんですが、やはりそこからがシュートまで持って行けないし、ラファエルシルバは何度も突破を試みていましたがなかなか突破出来ず、武藤はフィジカルで完全に負けていました。更に両サイドもなかなか仕掛けられずに良い所を消されてしまっていました。シャペコエンセがレッズを研究してきたという事もありますが、攻守のバランスがイマイチだったように見えました。それと、意外にも(?)激しい試合だったなと… その中でも榎本は存在感がありました。素晴らしいスーパーセーブもありました。正直、もしPK戦まで行ったとしても今日は勝てるんじゃないかな…と思っていました。実際に失点が多いんですから、もちろん上手く行かない時もあるでしょうけど西川と榎本をダブルNo.1GKとして、守備陣含めてどんどん試してもらいたいですね。

先週の中銀は関根を見送る為、そして土曜日はカップ決勝まで進んだレディースの応援、そして昨日はマウリシオが見られるという事で、またまた急遽参戦しました。レディースも頑張ったんですけどねぇ…若いチームなのでタイトルを獲ればかなりの自信になったと思いますが残念でした…
昨日は予想外に本当に激しい肉弾戦でした。見ている方も熱くなりましたよね。まぁ、まずは堀レッズに1つ目のタイトルという事で良かったです。

さて土曜日は瓦斯戦ですが、マウリシオをそのまま使うのか、楽しみですね。期待しましょう!
お疲れ様でした。
東浦和レッズ 2017/08/16(Wed)16:44:12 編集
無題
こんばんは。
昨日は生憎の天気の中、観戦お疲れ様でした。
マウリシオには期待が持てそうですね。
この先、過密日程が待ち受けていますが、そこは堀監督がどのような選手起用をしてくれるのか見届けたいと思います。
FREE TIME URL 2017/08/16(Wed)18:28:35 編集
榎本よかった。
うえさん 観戦お疲れ様です。
ネットで海外の中継サイトで試合を見ましたが
キーパーを最後まで 西川と間違えて放送していました。
自分も途中から見たので「こんな日も西川なの」と
思っていたら よく見たら榎本なので次も安定感のある榎本でやって欲しいですね。
あと攻撃は昨日の3人は相性が悪いので
柏木あげて ボランチに長澤。
興梠・武藤・柏木で前線を組み立てて
スーパーサブでラファ。
李じゃなく矢島なんてどうでしょうか
マウリシオのおかげで 森脇・槙野がサブに回れば
失点もすくなくなるとおもいますよ。 
新さん 2017/08/16(Wed)19:20:31 編集
無題
今晩は 昨日は雨の中サポートお疲れ様です。
帰省してましたので昨夜23時からBSの録画見てからそのまま夜中出発して昼頃埼玉着きました。
結果より内容、特に守備気になってましたがマウリシオそれなりに結果だしましたね。確かにまだ1試合ですがかなりの好感触だったのでは。パスも不用意なミスなく手堅く捌いてる感じでした 正直今のDFにはぜひ参考にして安い失点の起点にならないようにして欲しいです。
後は攻撃、何かコンビネーション欠けてましたよね。この部分堀さんどう選手使い分けるのか、あまり時間ありませんが取り合えず土曜のFC東京戦不安より楽しみの方が強いです
それと最後緑のシート、よく準備出来ましたね。さすがゴール裏、これは本当に感動ものでした。

欅通りのサポ 2017/08/16(Wed)19:43:37 編集
コメントありがとうございます
東浦和レッズさん
こんばんはです。
火曜日は雨の中お疲れ様でした。先ずマウシリオ、良かったですよね。自評でスピードがあるという事だったのでストッパー起用かな?と思っていたら真ん中でした。両ストッパー、特に槙野が相変わらず高い位置をキープする中、ピンチになりかけると先を読んだかのように素早く動いてカバーリングと、スイーパーとしての動きが完璧でした。これだけ観ても、かなりディフェンス能力が高い選手ですね。これスイーパー能力として本物ならば、いよいよ遠藤を本格的にボランチに上げられますね。勿論まだ数試合見てみないといけませんが、期待はかなり膨らみます。
対して攻撃は、どうしてもチグハグ感がありますね。前線で踏ん張れる興梠が居なかったり、李が離脱中で、これにより事で慣れないトリオで臨んだ事が一因
でしたが、そもそも相手はフィジカルが強いブラジル人チームですから、そこで個人でやろうとしても無理があったと思います。同じブラジル人でもラファエルシルバはスピードは凄くてもフィジカルでは細目ですし。それでも球際で強く行って負けていない場面もありましたから、そこは頑張りましたね。
榎本はタイトル戦で完封勝利に貢献したのは本当に大きいですね。マリノスで長らくもう一人の榎本とか飯倉と正キーパーのポジション争いを繰り広げ続けていた選手ですから存在感は抜群ですが、それが今回勝利に繋がり、本当に良かったです。それに、ぶっちゃけPKストップなら西川より期待してしまいますよね。やはり経験豊富なベテランキーパーが居るのは頼もしいです。西川もベテランの域ですが、榎本に刺激を受けて、A代表に復活すべく闘志を燃やしてもらいたいです。
準タイトルではありますが、これで堀体制で初のタイトル獲得ですね。これを景気付けに、Jリーグでの上位復帰に向けて期待したいです。

FREE TIMEさん
こんばんはです。
おっしゃる通りここから過密日程になり、加えて対戦相手も中位や上位の割合が占めていますから、堀体制にとってはここからが本当の戦いですね。マウリシオの加入も大きいですし、これまで出場機会が無かった選手の起用も増えそうで、楽しみですね。
うえ URL 2017/08/17(Thu)16:51:31 編集
コメントありがとうございます
新さん
こんばんはです。
最後までキーパーを間違えて気付かないママとは、さすが海外らしいです。まあ西川と榎本、顔は似ていますが(笑)。榎本はこれでレッズのキーパーとしてひとつ結果が出ましたから、これからは西川とライバルとして、競争意識を高めながら切磋琢磨してレッズのゴールマウスを守ってもらいたいですね。
攻撃の組み合わせは、堀がこれから試行錯誤して組み合わせて行くでしょうけど、その中でポジションで被っている矢島と長澤の使い方と育て方が重要になってくると思います。この2人をどう上手く使い分けるかですね。将来を見据えても、この2人が中盤で主力に成れば、スムーズに若返りを果たせるんですよね。なので堀には、その辺のテコ入れも期待したいですね。

欅通りのサポさん
こんばんはです。
そういえば帰宅して一杯やり始めた頃に録画中継やっていましたね。そこから夜中のご帰省でしたか。お疲れ様です。
守備に関しては堀がテコ入れをしているので、ここにマウリシオが今回の試合の活躍通りにフィットした上で、ミシャ時代は攻撃最優先だった両ストッパー(特に槙野)が、本来の仕事である守備優先の働きをしてくれれば、失点は減ると思います。マウリシオのプレーを周りに学んでもらいたいですよね。
守備に回る分、替わりに減る攻撃力が課題になりますが、ここはミシャ時代には減っていたカウンターや、それこそ個人能力が鍵になってくると思います。ラファの速さや駒井の個人技は大事ですね。守備が良くなれば、攻撃はある程度自由にやらせても上手く行く時が多いですし。まあこれからですね。
緑シートは良く準備してくれましたよね。このシートは試合後シャペコエンセへ贈るため回収されていまして、これをあちらのサポが使ってくれたら感激ですね。
うえ URL 2017/08/17(Thu)16:52:14 編集
ようこそ!!
試合終了/天皇杯4回戦 浦和2-4鹿島 得点/7分・金崎(鹿)、51分・金崎PK(鹿)、59分・ズラタン(浦)、69分・武藤(浦)、74分・中村(鹿)、90分・土居(鹿) ・・・次の試合/J1リーグ第27節 浦和-鳥栖(埼玉スタジアム2002=9月23日16:00キックオフ)


★みんなのなんでも掲示板★
掲示板利用規約

☆インフォメーション
■11/21=「誰も教えてくれないサッカー観戦を100倍楽しむ方法!」さんと相互リンクしました。■7/29=「サッカーの技法をすべての人に」さんと相互リンクしました。■7/18=「サッカー好きがサッカーについて語るブログ」さんと相互リンクしました■10/1=忍者ブログは先月末をもってトラックバック機能が廃止になりました。これまでTBを送信していただいた皆様ありがとうございました。

ツイッター↓
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
4 5 6 7 8
10 11 12 14 15 16
18 19 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
リンク

にほんブログ村 サッカーブログへ



にほんブログ村 サッカーブログ 浦和レッズへ
リンク

【相互リンク大歓迎受付中!!】
プロフィール
HN:
うえ
性別:
男性
自己紹介:
埼玉県富士見市在住

レッズと酒に生きる。
スタジアムではゴール裏住人であります。
ブログ内検索
アクセスカウンター
ありがたき御訪問者様
御訪問ありがとうございます。
メールフォーム
バーコード
携帯からも閲覧できますよ。
忍者ブログ [PR]