忍者ブログ
浦和レッズが好きなすべての人々へ捧ぐ…
[1183]  [1182]  [1181]  [1180]  [1179]  [1178]  [1177]  [1176]  [1175]  [1174]  [1173
2017年 J1リーグ第21節
ヴァンフォーレ甲府0-1浦和レッズ
~山梨中銀スタジアム

やっと勝ったなぁ。長いトンネルだった。柏木のビューティフルゴールの虎の子の1点を守る緊迫感。ドキドキヒヤヒヤの連続。こんな心臓に悪い試合も久々である。

本当に守備が蘇ったというか生まれ変わったというか、全員が高い守備意識を持ち、球際強く、そして辛抱強く球を跳ね返した。最後まで途切れなかった集中力。監督が変わると、ここまで変わるものなのか。
前回の記事で『今までが余りに酷過ぎだっただけで、この範疇の守備は何処のチームでもやっている、ミシャだけ全くやらなかったから、全く違う守備に見えただけ』と書いたが、勿論そこを訂正するつもりはないが、今回はそこに高い集中力と全員守備の意識の高まりを付け加えたい。

後半、セカンドボールは拾えず、殆ど甲府に攻められていたが、これも途中からは、明確に1点を守ろうとの意図が働いたからこそなのだから、やる事はハッキリしていた以上は、選手も割り切りが出来ていただろう。そう、虎の子の1点を守るという事は、先ずは思いきった割り切りが必要なのだ。
これがミシャサッカーだったら、追加点を無理に取りに行こうとして守備が疎かになり、逆に守備の固い甲府に跳ね返された挙げ句カウンターの餌食になり、自滅していたのは明らかだ。

まさか守備を放棄したかのようなサッカーを数ヵ月も続けていたチームが、守備を忘れていたチームが、監督交代から僅か2試合目で、なんとウノゼロ完封勝利を収めるなんて、ちょっと今でも信じられないのだが、それが現実に起きたのだから、ここは時間の無い中で早急に守備をテコ入れしてくれた堀に感謝したい。

ちなみに出場停止が明けた槙野だが、堀も槙野は外せなかったようで、いつもの3人による最終ラインにもどった。それとも前回大チョンボの宇賀神が懲罰で、スライドして槙野への免罪符みたいな形になったのか。なんて事は無いだろうけど、宇賀神は今回はベンチを暖めたママだったのは気になるところ。まあこれも含めて監督が交代すれば、選手の起用方も変わるのである。菊池がフルで使われたり、矢島が途中から投入されたように。それにミシャならば大抵はフルで使い続けた興梠を、2試合連続で後半途中に下げている。これも堀だからだろう。

ちなみにその槙野、やはり1人だけポジショニング位置が高い。槙野も途中々々で気付いて上がりを自粛してくれてはいたが、大宮戦の出場停止で堀サッカーの本番から遅れをとっただけに、次までに自身でもしっかり意識を修正してもらいたい。

で、ウノゼロ完封勝利は素晴らしいが、現実的な話として、レッズが失点しなかったのは、得点力が極度に低い甲府だったからというのは、絶対にある。紙一重でピンチを切り抜けた場面も数度あった訳だし。堀のテコ入れと突貫工事で本来の守備力は幾らか取り戻したが、これが下位ではなく中位以上と当たった時にどうなるかはまだまだ心配。だから変に勘違いはしないようにしたいと思う。
が、何はともあれ、第2次堀体制の初勝利おめでとう!

今回がレッズでのラストマッチになった関根に関しては、色々と言いたい事はあるが、レッズを出る以上は、もう別チームの選手である。だからこそ「いつかレッズに戻る」なんて甘ったれた事を言ってほしくなかった。ユースから手塩をかけて育てた選手が、こんなチームが大変な時に、そして堀からの慰留を断ってレッズを出て行く以上、今は後ろを振り向いてほしくない。レッズの事なんか忘れて、前だけ向いてドイツへ渡れ。だからこそ絶対にドイツで成功してほしい。そして次のワールドカップのピッチに関根が立っている事を、心から願っている。

------
J1リーグ第21節 甲府0-1浦和
得点/19分・柏木(浦)
主審= 木村博之
観衆:14,489人

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
お疲れ様でした。
守備陣のメンツは変わってませんでしたが、監督が違えば、こうも違うんですねぇ。
やっぱり危機感がなせる業なのか。

関根の移籍は、痛いですが、本人が決めた以上、仕方ないですね。
これからは、海外で頑張って欲しいです。

みんみん URL 2017/08/09(Wed)23:39:54 編集
無題
堀監督2試合目にして完封勝利は『守備強化』という意識改革において良い結果になりましたね。

ミシャ監督の時にはガチガチに守る相手に手数をかけて攻めるもののカウンターで先制点を取られ、追いつこうとしてさらに守備が手薄になり速攻を食らって追加点を取られるという悪い流れでしたが、堀監督に変わってからは攻撃も早い仕掛けが増えましたし、相手の守備陣形が揃う前にロングボールやアーリークロスを意図的に入れるシーンも増えましたし、攻撃のバリエーションが増えた気がします。

どうしてもミシャ監督は「ポゼッション至上主義」でしたし、遅攻になって攻めあぐねるシーンが多かったですが、浦和には早い選手が多いですし、緩急をつけた攻めをすることはいい傾向だと思います。

あと堀監督になってからベンチを温めていた菊池・矢島とベンチメンバーが出場機会を増やしてますし、ベンチメンバーのモチベーションも上がって競争の面でも良いですし、この流れを継続してほしいです。

そして浦和でのラストプレーとなった関根ですが、浦和では味方が関根のプレーを熟知しているからこそ活躍できた部分もありますし、ドイツに行ったら高い移籍金に見合った『助っ人』として存在感を示さないといけないですし、うえさんが言われるように堀監督の留意を断ってでもドイツへ移籍志願をしたのですから、浦和には戻らない覚悟で海外で活躍してほしいです。
そして今原口がヘルタで戦力外の扱いを受けているようですが、ドイツでは浦和のように特別扱いしてくれないですし、自分の道は自分で切り開いてほしいです。
Mr.T URL 2017/08/10(Thu)00:41:59 編集
無題
前はミシャの戦術によってあんなクソ高いラインにしていたのだと思ってたんだけど、堀になっても何であんなにラインを高くするわけ?はっきり言って最終ラインの3人中2人は鈍足、1人は普通、今日だって甲府の技術の低さに助けられてけど、これが鹿島、川崎、ガンバ、柏とか、受けて出してのレベルがしっかりできるチームだったら間違えなくやられていたと思うわ。
せめて裏取られたら終わりですのラインの高さはやめてくれ、それは出来ないか、5年もミシャサッカーを植え付けられたんだから。
ともき 2017/08/10(Thu)05:40:29 編集
無題
おはようございます。
久しぶりの無失点勝利で勝ててホッとしています。
関根が抜けるのは痛いけど、同じタイプの選手が多いだけに、そこは現有戦力で埋めていけると思います。

点は取れるメンツが揃っているので、後は守備さえしっかりすれば、再び上位に絡んでいける筈です。
FREE TIME URL 2017/08/10(Thu)06:09:35 編集
無題
おはようございます。この試合はハイライトでチェックしました。

柏木のゴールは見事でしたね。ピンチの場面もシュートが西川の正面で助かりました。あそこでもし正面じゃなかったら・・・そこは運も実力のうちってことで。それにシュートがキーパー正面に行ってしまうことはどんなに得点力のある選手でもザラにありますからね。

また、ハイライト映像では見ることが出来なかった、ヤフーの戦評にある広布が「有利と見られていたセットプレーのチャンスもことごとく逃して」しまった。その場面もハイライトで映して欲しかったなぁ。甲府のスタメンは11人中7人が身長180センチ以上。対するレッズはたったの2人。李忠成が途中出場して3人になりましたが、それも僅かな時間のみ。確かにセットプレーを取れば有利に思えます。まあこれに関してはいつだかの名古屋の前例もありますからね。うえさんから「高さがあるだけで高さで強いサッカーが出来る訳でも無い以上、そこがサッカーの難しく面白い部分なのだと思います。」というコメントを頂いた試合です。
アニメ統計学者 URL 2017/08/10(Thu)08:34:45 編集
さらば関根!
こんにちは。

久しぶりの完封でしたね。私は槙野が復帰して3バックがどうなるのかに注目していました。しかし、守備に回った時、まだ3バック+ボランチ1人+サイド1人の形がぎこちないような気がしましたね。前半はわりと攻め込んでいたのでそのような形になる事は少なかったように見えましたが、槙野がスルスル上がって行っては森脇と遠藤がスライドする形が多々見られました。後半は押し込まれて戦術云々よりもとにかく守れ、跳ね返せという感じでしたよね。しかし、ボールウオッチャーにはならずに我慢は出来ていました。ただ一つ思ったのが、スピードタイプのFWがいるチームに対して通用するかどうかだと思います。素人目ですが、もうちょっとフラットスリーの形を取った方が…と昨日も思ってしまいました。特に先制してからは守備のラインに注目して見ていました。まぁ、とにかく無失点で抑えられた事は良かったですね。攻守のバランスがもっと良くなる余地はまだまだあると思います。柏木の浮かせたゴールは見事でしたが、それを無駄にしないようにしっかり無失点で抑えられた事は大きかったですね。

そして関根。レッズでの最後の試合という事で、かなり気負っていた感じもありましたが、それも関根らしいといえば関根らしい。突破しようとすると相手は人数をかけて囲んできました。それだけ相手にとっては脅威な存在になったという事ですよね。関根自身はまた帰ってきたいと言ってましたが、私的にはチャンスがあれば大きくなって戻ってきてもらいたい感じです。代表戦の埼スタのピッチで待ってるぞ!と言いたいです。

灼熱地獄の山梨でした…
関根が最後の試合だという事で、急遽参戦しました。時間ギリギリ、しかも車なのでビール無し。しかし、行った価値はありました。勝って関根を送り出せた事、そして無失点に抑えられた事、まだまだこれから、ここからですね!

う~を…スル銀…どうしようかなぁ…

お疲れ様でした。
東浦和レッズ 2017/08/10(Thu)11:47:11 編集
無題
ただいま、帰埼しました。待ちかねた勝ち点3。みなさん、おめでとうございます。武田神社で必勝祈願した甲斐がありました。柏木は気持ちがこもっていましたね。久しぶりにシュートを跳ね返す姿を頼もしく思いました。練習すればできる能力の高い選手たち。ゴール前の決定力も大事。関根くん、とにかく頑張れ。来年も行きたい安定の甲府遠征でした。
与野 2017/08/10(Thu)21:10:20 編集
無題
今晩は
得点力の低い相手とはいえ9番.10番は脅威でしたから無失点勝利は嬉しい限りです 前半安定した守備でチャンスも作れてたので追加点取れると思ってたのに後半の甲府、別のチームになってました。
押し込まれ、セカンド拾えず球際も負けてと嫌な感じでしたが、相手のクロスに対して殆んど競り勝ち以前のようなフリーの相手も作らずしっかり跳ね返してましたから守備の連係が機能し始めると結構変わるもんですね 仰る通り相手にもよりけりなんでしょうがこれで19日のFC東京戦どう戦ってくれるか楽しみになりました!
関根、正直堀さんの留意は聞くと思いましたが決意固かったようですねぇ。まぁ言い方アレですがレッズと言うかJリーグに引き止めるだけの魅力無かったって事ですから仕方無いです
先日の大宮戦、小学生連れてく予定でしたが直前に<仲の良いクラスの女の子達と祭りに行く>との連絡。浴衣姿の女の子達と花火を見る魅力には今のレッズじゃこっちにも勝てませんでした・・・

欅通りのサポ 2017/08/10(Thu)22:07:11 編集
無題
こんにちは。
勝ちましたね。守備をするって、本当にいいですね。すぐに戦術の変更に適応できるのは、選手の個人能力の高さもあるでしょうが、何にも増して、堀監督がここまで守備を修正したのは、やはり彼も今までの守備は邪道というか、少し違うと思っていたんでしょうか。ミシャ時代、守備をやれば失点を防げて勝った試合が幾つもあり、本来上位にいたと思われるのでもったいなかった。本当に堀さんには感謝です。菊池や矢島の起用も増えそうだし、槙野もポジションの修正を余儀なくされるかもしれませんね。この状況でクラブの都合に合わせた形で就任し、ザルDFを修正してくれましたが、選手に関しても、どれほど代表経験があろうと、結果が出せなければ遠慮なく外し、これからも若手にもチャンスを与えてほしいです。
ところで、レッズを優勝させてから移籍し、向こうでも所属チームを優勝させた長谷部を除き、原口も関根もレッズを優勝させる前に移籍するわけですから、ぜひ原口はヘルタを、関根はインゴールシュタットをリーグ優勝させてもらいたいです。うえさんが指摘するように甘いことなど言わず、それこそ退路を断ってプレーし、活躍してほしいです。
チームには地道に勝ち点を積み重ね、気が付けば上位、となれば嬉しいですが…。お盆休み明けの中位戦との試合も期待したいですね。
涙目のサポーター 2017/08/11(Fri)07:12:59 編集
コメントありがとうございます
みんみんさん
こんばんはです。
監督が交代して、大量に選手も入れ換えず僅か1、2試合でこれだけ守備面が変わるのも珍しいですね。それだけミシャサッカーが如何に壊れていたかがわかりますね。
関根は、レッズを出る以上は成功してくれないと困りますよね。レッズに戻らない覚悟で世界と戦ってほしいです。

Mr.Tさん
こんばんはです。
守備に手を加える事を公言していた堀ですが、2試合目にして早くも完封勝利という大きな結果が出ましたね。ガチガチに守りを固めるチーム相手に前半から先制点を奪い、後半はその1点を守るように守勢に回り、ウイルソン、ドゥドゥという強力なブラジル人攻撃陣を何とか抑えきりました。戦い方はシンプルかつ定石通りでしたが、ミシャサッカーはその定石やシンプルさをあまりに軽視し過ぎて、間違った方向に暴走した為に崩壊したようなもですから、シンプル・イズ・ベストな意識を取り戻す意味でも、今回の戦い方は大変有意義なものだったと思います。
前節に続いて菊池が先発し、しかもフル出場を果たしたのも大きいですね。ミシャのママだったら恐らく宇賀神だったでしょう。その同じポジションを争う宇賀神や駒井は、これで危機感を高めてもらいたいですね。関根が抜けたからといって、次回からスライドでウイングバックのポジションが約束される訳ではないという認識を持ってもらいたいです。
その関根は今回でラストマッチとなりドイツへ渡りますが、レッズとしては原口に続いてユース生え抜きの最高傑作級を泣く泣く放出する訳ですから、そのクラブの気持ちに報いる為にも、決して「駄目だったらレッズに戻れば良い」なんて半端な気持ちは持たず、自ら退路を絶つ位の相当の覚悟を持って臨んでもらいたいです。

ともきさん
こんばんはです。
まだミシャサッカーが染み付いているので、そう数試合では脳も身体も抜けないと思います。特にミシャサッカーが芯まで染み付いてしまっている森脇や槙野は、たまにウッカリ無理に上がって行って、慌ててウイングバックに預けて戻るなんて場面が目立ちましたね。ただ森脇や槙野ほどはミシャサッカーが染み付いていない遠藤はかなり上がりを自粛していますから、1試合毎にそこは修正して行ってもらいたいです。
おっしゃる通り、相手が甲府だから勝てたというのも事実ですし、これが上位相手だったらまだ厳しいと思います。上位陣と当たる前にしっかりチームを作ってほしいですね。
うえ URL 2017/08/11(Fri)18:15:57 編集
コメントありがとうございます
FREE TIMEさん
こんばんはです。
点は取れる以上は守備力を取り戻せば、今回みたいな接戦を物にする事が出来ますから、勝率は上がりますね。期待したいです。
関根が抜けましたが、ウイングバックには宇賀神、駒井、更には梅崎や平川と居ますし、右翼なら森脇も使えますから、これらで上手く回して行ってもらいたいです。

アニメ統計学者さん
こんばんはです。
大ピンチの場面でシュートが西川の正面だったのは助かりましたね。あそこは運が良かったです。おっしゃる通り運も実力の内とも言えますが、これもしっかり守備意識を高めていたからこそ、運も付いてきたんじゃないかなと思います。
セットプレーはコーナーも含めて、かなり甲府に与えてしまいました。得点力が極めて低い甲府からしたら、それこそ運も絡みやすいセットプレーで得点する方法が大きな手段ですし、だからこそ浅い位置からでも執拗にセットプレーを選択して来ていました。しかもレッズは高さが弱点で、反対に甲府には高さがありますから、それがセットプレーを選ぶ大きな要因
であった事は間違いないでしょう。ただ高さがあるのと空中戦が強いのはまた別の話で、甲府は空中戦に強い選手はそれほど居なかったように思え、そう脅威は感じませんでした。逆にレッズは阿部や遠藤(離脱中の那須もそうですが)など、高さは無いけど意外に空中戦に強い選手が居るんですよねぇ。移籍した関根も結構な跳躍力がありましたし。この辺を活かしてほしいですね。
うえ URL 2017/08/11(Fri)18:16:35 編集
コメントありがとうございます
東浦和レッズさん
こんばんはです。
水曜日は暑い中、甲府までお疲れ様でした。元々暑い土地の甲府ですが、加えて当日は夜になっても気温が下がらない日だったようで、大変でしたね。そんな中でビール無しは、きついですねぇ(汗)
さて試合ですが、守備に関してはテコ入れしてからまだ2試合目で槙野は実質初戦でしたから、やはりまだまだチグハグ感は否めませんね。ビルドアップの加減も手探り状態なのが見てとれます。ただ守備陣の1人がビルドアップした時に、他の選手が素早くスライドして穴を埋める動きを組織的に行えているのは良い部分ですね。ミシャサッカーでは1人が上がったら上がったで、吊られて他のDFも上がってしまい、後ろのポジションがガラ空きのママで、そこを突かれての失点を繰り返していましたからねぇ。
後半の戦い方も明確でしたね。途中から暑さと疲労のせいで選手の動きが悪くなり判断力も鈍る中、攻守のバランスが崩れてカウンターを喰らう場面が増えましたが、そこで素早く修正が入り、今度はラインを下げてゴール前に人数を増やして守勢に回り、攻撃はカウンター狙いのみと、明確に1点を守り抜く態勢になりました。ただゴール前に人数をかけた分、サイド深部の守備に手が回らなくなり、簡単にクロスを上げさせてしまう場面も少なくなかったので、この辺は今後の課題ですね。全体的には集中力を切らさず、良く守れていたと思います。
ただ現実的には、下位であり得点力に乏しい甲府だからこその内容と結果とも言えますが、これが中位以上のチームや、ご指摘の通りスピードがあるチームと対戦した時に、どうなるかですね。特に鹿島など優勝争いをしているチームには、付け焼き刃な守備では通用しないのは明らかなので、それらと当たる前にチームを成長させてもらいたいですね。
関根は行く以上はドイツで必ず成功してもらいたいですね。そして早くA代表に登り詰めなければなりません。ワールドカップで日の丸を背負う関根を見てみたいですね。
スルガ銀は行きますが、個人的には13日か14日にやってほしかったです。自分もそうですが翌日から仕事の人が多いですからねぇ・・・。

与野さん
こんばんはです。
水曜日は暑い中、甲府までお疲れ様でした。場所が甲斐だけに甲斐がありましたね、なんちゃって・・・。
柏木は堀体制になった途端に、偶然かどうかわかりませんが、プレー内容が良くなっての2試合連続ゴールですね。
守備に関しても、しっかり練習すれば、ここまで出来るんですね。おっしゃる通り元々能力が高い選手を揃えている訳ですから、その能力を堀体制の下でしっかり発揮してもらいたいです。
うえ URL 2017/08/11(Fri)18:17:09 編集
コメントありがとうございます
欅通りのサポさん
こんばんはです。
この時期は花火大会、というか浴衣姿の女の子がサッカーの天敵ですねぇ(苦笑)。埼スタも女子は浴衣で
応援デーとかやりませんかね。浴衣女子目的の男性客が殺到して集客増になるかと(笑)
さて甲府戦ですが、甲府はチームとしての得点力には乏しいですが、ウイルソンとドゥドゥのブラジル人アタッカーは単体としては脅威でしたから、それを耐えに耐えて、よくぞ完封してくれました。後半途中からセカンドボールが全く拾えなくなり防戦一方になりましたが、これも虎の子の1点を守るため守勢に回った事が関係しているので、後はここから上手くカウンター攻撃に転換する為の術が欲しいですね。まあこれは守備を本当に建て直した後の課題だと思います。
関根には以前からドイツ複数クラブが興味を示していたみたいで、それで本人も乗り気になっていたようですね。ところがなかなか正式オファーには至らなかったところ、突然インゴルシュタットからオファーが来たので、渡りに船で移籍を決めた感じですね。とはいえチームの現状が現状だけに、出来れば今回だけは移籍を見送ってほしかったですし、もっとクラブも強く引き留められなかったのかな、という気はしますね。それに移籍先が1部ではなく、2部ってところが勿体ない気もしますが・・・。

涙目のサポーターさん
こんばんはです。
やはり現代サッカーは攻撃だけでは絶対に成り立ちませんから(かと言って守備だけでも成り立ちませんけど)、監督が代わって守備面に力を入れてくれた事は大きいですね。おっしゃる通りミシャ時代に、もっとキチンとした守備が出来るチームであったならば、勿体ない失点が減って、落とさない試合もかなり有ったと思います。それこそリーグ優勝をしていたかもしれませんね。
そのミシャの守備を放棄したかのようなサッカーは誰の目から見ても異常でしたから、それを間近で見ていた堀としては、尚更思うところが有ったのだと思います。その堀はミシャが解任される遥か前から、自分なりの守備絵図を頭の中で描いていたのかもしれませんね。そうでなければ僅か2試合で、ここまで守備を立て直せないと思います。
ミシャ時代には殆ど使われなかった菊池が突然スタメンで使われ始めたのも、関根の移籍が影響したのかもしれませんが、それよりミシャ解任前から堀が菊池をしっかり見ていたからだと思います。堀ならばユース時代の教え子である矢島の特性も知り尽くしているでしょうし、他に伊藤や長澤などポテンシャルは高いのにミシャが使わなかった若手を堀の元で復活させてほしいですね。
それと移籍した関根は、レッズの事を念頭に入れるような甘えは捨てて、とにかくドイツで成功する事だけを考えて邁進してもらいたいです。それが本人の為ですからねぇ。
うえ URL 2017/08/11(Fri)18:17:43 編集
無題
こんばんは。

ヴァンフォーレ戦の勝利おめでとうございます。
試合はハイライトで見ました。
守備は良くなっていると思いました。
今度くる新外国人選手が当たりなら、もっと良くなるでしょう。
反面攻撃陣が不安ですね。
ペトロヴィッチ前監督は野球でいえば1番から9番までイチロータイプを並べるタイプでした。
堀監督は4番には中田選手(ファイターズ)筒香選手(ベイスターズ)T-岡田(バッファローズ)
代打にはベテラン福浦選手(マリーンズ)
を使いたいタイプという気がするんですね。
上位との対戦だと今の攻撃陣ではキツイのではないでしょうか?

サッカー素人 2017/08/11(Fri)22:48:31 編集
コメントありがとうございます
サッカー素人さん
おはようございます。
ありがとうございます。守備に力を入れれば攻撃力は下がりますし、またその逆も然りですが、今はとにかく前監督の極端なサッカーをしなくなっただけでも良かったと思います。
前監督は自分好みの選手ばかりそろえて、一人だけ目立つような4番タイプを嫌っていました。また癖のあるタイプを使いこなせる度量と力量が無かったのだと思います。イエスマンだけ並べてしまうと組織は一定の成長で止まってしまいますし、自分達で考えなくなってしまいます。苦境に陥った時に自分達で判断出来ず巻き返せなくなった一因ですね。
うえ URL 2017/08/14(Mon)09:59:00 編集
ようこそ!!
試合終了/クラブワールドカップ5位決定戦 Wカサブランカ2-3浦和 得点/18分・マウリシオ(浦)、21分・エルハダッド(Wカ)、26分・柏木(浦)、60分・マウリシオ(浦)、94+4分・ハジュージPK(Wカ) ・・・次の試合/― ―-―(―=――月――日――:――キックオフ)今シーズンの全日程は終了しました。


★みんなのなんでも掲示板★
掲示板利用規約

☆インフォメーション
■11/21=「誰も教えてくれないサッカー観戦を100倍楽しむ方法!」さんと相互リンクしました。■7/29=「サッカーの技法をすべての人に」さんと相互リンクしました。■7/18=「サッカー好きがサッカーについて語るブログ」さんと相互リンクしました■10/1=忍者ブログは先月末をもってトラックバック機能が廃止になりました。これまでTBを送信していただいた皆様ありがとうございました。

ツイッター↓
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1
3 4 5 6 7 8 9
11 12 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント
[12/13 bibliotff]
[12/13 bibliotzg]
[12/13 bibliotrh]
[12/13 Mr.T]
[12/12 サッカー素人]
リンク

にほんブログ村 サッカーブログへ



にほんブログ村 サッカーブログ 浦和レッズへ
リンク

【相互リンク大歓迎受付中!!】
プロフィール
HN:
うえ
性別:
男性
自己紹介:
埼玉県富士見市在住

レッズと酒に生きる。
スタジアムではゴール裏住人であります。
ブログ内検索
アクセスカウンター
ありがたき御訪問者様
御訪問ありがとうございます。
メールフォーム
バーコード
携帯からも閲覧できますよ。
忍者ブログ [PR]