忍者ブログ
浦和レッズが好きなすべての人々へ捧ぐ…
[1180]  [1179]  [1178]  [1177]  [1176]  [1175]  [1174]  [1173]  [1172]  [1171]  [1170
ミシャ契約解除正式発表。

オフィシャル発表はこちら

当然だし、寧ろ遅かった。
正式に解任が決まった以上、もうこの記事を持ってシーズン中にミシャに関してどうこう言うのはやめる。後は年度末の総括で語るのみ。我々はこれから新しい体制をしっかり見て行くのみ。

ただひとつ、淵田社長の「この5年半、歩んだ方向性は、決して間違っていない」は間違っている。間違っていなかったら、こんな事態には陥っていない。間違っていたから、こんな事態に陥っている。それだけは強く言いたい。

さて、また堀再登板である。
「火中の栗を拾う」という言葉があるが、ミシャが前年に残留争いをしていたボロボロのレッズを、誰も監督の引き受け手が無かったから美談のように「火中の栗を拾う」形でレッズの監督を引き受けたようになっているが、実情はあの時のミシャも広島からの契約を打ち切られて就活中であり、レッズは監督探しで困っていただけ。それぞれの思惑が一致しただけの事。

堀のような事を本当の意味でそう言うのである。堀からしたら「また俺?こんな時にだけ?」と思っているかもしれない。
だから本当に堀には申し訳ないと思う。こんな時だけ再び監督を押し付けてしまうのだから。だから本当の意味で感謝しなければならないのは、レッズを去るミシャにではない。本当に感謝しなければいけないのは、一度ならずも二度も「火中の栗を拾ってくれる」堀に対してなのである。

さてここでひとつ。
チーム状態が悪くなってシーズン途中で監督が交代した場合、そこから成績的に良くなる確率と悪くなる確率、果たして統計的にどちらが多いか、それは悪くなる確率の方が高いというのが事実である。

こう書くと、じゃあ監督は代えるべきではないと思われるけど、そこで考えてほしい。
シーズン途中で監督を代える時点でチームはどうなっているか?そう、大抵は凄く悪くなっているのである。つまり新監督はマイナスな状態からチームを作り直すのである。こんな大変な仕事は、なかなかない。マイナスからスタートしているのだから、監督を代えても悪くなる確率の方が高いのは、至極当然なのだ。
それでも、代えなければ駄目だとわかっているから代えるのである。

どうぞ、以後はそこを踏まえてサポートしてほしいと切に思う。

それとミシャを呼んだ責任者が居るでしょ?ここまでミシャを引っ張った責任者が居るでしょ?
山道部長、蜥蜴の尻尾切りで終わりじゃないですよね?
当然、責任をとってくれるのでしょうね?
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この時が来ましたか...
すみません、こちらに書いた方が適切なので移しました。

先ほど、解任が発表されましたね。
「長期政権だとマンネリ化するから」ではありませんし、負けが込んでいる状況だけを見て言うわけでもありません。

「ことごとく大事な場面で勝てない」
「学習せず同じような失敗を繰り返す」
「特にサンフレッチェからの、場当たり的でビジョンのない補強」
「補強が補強になっていない」
「停滞した若手生え抜きの成長(関根ぐらいでしょう)」

など、数えきれないぐらいに理由はあると思います。
今季はまだ観戦に行っていないので何とも言えませんが、
埼スタの客入りが減っているのも、サポーターに愛想を尽かされつつある証拠なのではないでしょうか。
あきら 2017/07/30(Sun)12:58:39 編集
無題
キター。守備を強化して攻撃はそのままに。堀さん、再登板よろしくお願い致します。
与野 2017/07/30(Sun)13:44:04 編集
無題
こんにちは。ようやくフロントは英断?しましたね。

確かにうえさんのおっしゃるとおり、再生屋の堀さんがきちんと建て直してくれることを願うしかありませんし、結果がどうであれクラブが未来のために動くなら自分はこれ以上は言うつもりはありませんし、我々サポはしっかりサポートしていくしかないでしょう。

ただ、来年以降にこの「火中の栗を拾う」人がわざわざ出てくるのかということが心配ではあります。欲を言うならユース世代を峻輝を含めて全員戻して欲しいです。
りょりょ 2017/07/30(Sun)14:26:49 編集
全力で応援
今日、松本と練習試合をやっているサブのメンバーもやる気が出るはず。
田村もいいから福岡から連れてきたんだから
森脇の代わりにつかい。
阿部ちゃんは槙野の位置。
ダブルボランチは、青木・長澤・伊藤・矢島。
外国人DFとFWを補強。
なんか 夢が広がる。
サポーターのモチベーションがようやく上がった。 
新さん 2017/07/30(Sun)14:51:41 編集
無題
2011年の暗黒期から優勝を争えるチームにしてレッズの為に全力を注いだ方にそんな発言がよくできますね。確かに色々不満はありましたが、5年半間違っているなんて間違ってますよ。
ロビー 2017/07/30(Sun)17:09:37 編集
無題
こんばんは。
こちらの記事にもコメントさせていただきます。
自分の書いたブログのとおりに「ミシャレッズ死亡」してしまいました。
自分はミシャには感謝の気持ちもあるし評価している部分もありますが、今シーズンに限っては、ほとほと愛想が尽きた思いです。
再び火中の栗を拾う事になった堀さんですが、守備の立て直しは勿論の事、好不調の選手の見極めもつけて試合に出す選手を決めてほしいです。
FREE TIME URL 2017/07/30(Sun)19:11:06 編集
無題
いつも楽しみに読んでいます。
昨年の最高勝点のチームを創りました。

ただ、守備の指導力、セットプレーの指導力が足りないのでしょう。
それをフォローするコーチ、メンタルコーチを利用する度量があれば、良かったと思います。

ミシャ監督、お疲れさまでした。
コウくん 2017/07/30(Sun)19:40:15 編集
コメントありがとうございます
あきらさん
こんばんはです。
おっしゃる通り、解任理由はひとつではないですね。ご指摘のようなものが積もりに積もり、その上で今季は成績が低迷し、監督が修正できないからこそだと思います。
長期政権でマンネリ化していても、例えばガンバの長谷川監督のように、コンスタントにタイトルを獲っているとか明確な評価対象でもあればまた違ったのでしょうけど、ミシャではルヴァン杯ひとつがやっとでした。それもリーグでもとりわけお金をかけて補強しているのにもかかわらずですから、これでは苦しいでしょう。
お客もこれでは増えませんね。昔からのサポーターは居ても、今のエンタメ性を著しく欠いたチームでは、新規のファンはなかなか獲得できないでしょう。もちろん愛想を尽かしてスタジアムを去って行った人も少なくないですけどね。

与野さん
こんばんはです。
先ずはボロボロの守備面をどうにかしないといけませんね。堀に頑張ってもらうしかありませんね。
うえ URL 2017/07/30(Sun)20:13:03 編集
コメントありがとうございます
りょりょさん
こんばんはです。
少し遅かった感はありますが、とりあえずフロントがひとつの決断を下した事に付いては評価したいと思います。
さてこれで2011年以来の2度目の堀体制になりますが、自分は堀には多くを求めません。とにかくチームが残留争いに巻き込まれるような事にならなければ良いです。マイナスからのスタートとは、そういうものなので。
来年がどうなるかは現時点ではフロントも考えていないでしょうね。でも明日からしっかり動いてもらいたいです。堀の状態を見てからなんて悠長な事をやっていたら、また出遅れますから。あと山道部長にも責任をとってもらいたいです。
 
新さん
こんばんはです。
これまでミシャから使われなかった選手たちは、これでモチベーションは上がるでしょうね。堀も本当の意味での競争を意識したコメントをしていましたし。その堀にはしっかりと選手を見極めてもらって、選手を腐らせない起用をしてもらいたいです。
代わりにこれまでミシャとベッタリだった選手は危機感を持って臨んでもらいたいです。毎回ミスしても使われるような状態に戻ってしまってはいけません。堀もそこは厳しくやってもらいたいです。
うえ URL 2017/07/30(Sun)20:13:45 編集
コメントありがとうございます
ロビーさん
初めまして。
自分はそうは思いません。これだけ補強してタイトルはルヴァンだけ。これでは成功したとは程遠く、コスパを見れば大失敗レベルです。それと2011年とミシャは全く別物です。6年も前の過去を引き合いに出していては、前に進めません。自分は前を向きたいです。

FREE TIMEさん
こんばんはです。
さすがに札幌戦のミシャを見れば、フロントも動かざるを得なかったのでしょうね。おっしゃる通り誰の目から見ても「死亡」レベルでしたから。
自分もミシャが右から左まで駄目だったとは思いませんが、ただそれ以上に疑問符が多すぎましたね。その上での今季の崩壊劇ですから、さすがにアウト当然だと思います。
堀には多くを望みませんが、先ずは守備面をどうにかしてもらい、とにかく残留争いにならないようにしてもらいたい、今はそれだけです。

コウくんさん
こんばんはです。
おっしゃる通り去年は過去最高の勝ち点を得たチームでした。ただ相変わらず大一番で勝てず、またリーグ優勝を逃しました。この二面性だと思います。
ミシャには良い部分もありましたが、おっしゃる通り守備を知らない、セットプレーの練習もしないなど、問題点も沢山ありました。やはりこの二面性が問題でした。
二面性はどこかで必ずボロが出ます。次はそうならないレッズで居てほしいです。
うえ URL 2017/07/30(Sun)20:15:29 編集
無題
私もうえさんと同じように解任された今ミシャについてはもう何も言うことはないのですが、

個人としてはこれでまたスタジアムに応援しに行く気が出てきたなぁと思うのが正直な所です。

堀さんも六年前と似た状況で本当に大変だと思いますが、どうにか来年以降に繋がるように頑張って頂きたいと思います。

以前ミシャ就任のときにうえさんが書かれていた、

レッズは攻撃的なサッカーではいずれも失敗の一途を辿っているし個人的に守備的なサッカーを好んでいる。

という所がまさに私も完全に同意なんですよね。
これで堀さんの次の監督がまた超攻撃的だったら、、なんてことはちょっと想像したくないです。
名無し浦和 2017/07/30(Sun)20:31:02 編集
無題
こんばんは。お疲れ様です。

さてここでひとつ。
チーム状態が悪くなってシーズン途中で監督が交代した場合、そこから成績的に良くなる確率と悪くなる確率、果たして統計的にどちらが多いか、それは悪くなる確率の方が高いというのが事実である。

私が思う心配事はまさにそれです。しかし、前節を見れば代えられるのは当然ですね。

そして代役は堀さんですね。前回堀さんがシーズン途中から監督をやったのはJ1リーグ戦残り5試合のタイミングで、その5試合は2勝2敗1分け。勝った相手がマリノスとアビスパ、負けた相手がジュビロとレイソル、引き分けた相手がベガルタでした。そのときは梅崎が完全復活した直後であったことをよく覚えています。完全復活した試合で梅崎チャント連発は忘れられない思い出です。しかし、その次の試合で負けたことで監督が堀さんに交代となりました。

この件に関してこれ以上のことは次節を見てからにしたいと思います。相手は大宮アルディージャ。前回就任した際にその直前の試合の相手が偶然にもアルディージャ。直前と直後の違いはあれどまさか同じ相手が交代する境目の相手になろうとは・・・

ちなみに私自身国立ラストマッチを最後に試合会場まで足を運べておらず、次節も出来れば観に行きたいのですが、翌日が仕事でさすがに現地に行くのは難しいです。テレ玉で中継されるのでテレビ観戦とさせて頂きます。

追記:外国人DF獲得の情報が入りました。ただ、その記事に書いてある「槙野、遠藤、森脇が本来の安定感を欠く状況」という言葉にデタラメ感がありますね。特に森脇。どこが本来安定感がある選手なんだか。
アニメ統計学者 URL 2017/07/30(Sun)21:47:59 編集
無題
今晩は
さすがのフロントも決断せざるを得なかったようですね。ミシャの5年半全て否定するつもりありませんし勿論功労は認めますが何が悪いのかと言う本質を理解しようとしないのか認めたくないのかこの頑なな頑固さは呆れます。 そしてこんなになるまでほったらかしにしたフロント然り。
以前此方の記事にも出てましたが途中なら堀さんだろうと自分も思ってましたからさほど違和感ありません。
チーム状態マイナスからのスタートだろうがなんだろがスタ通ってのサポートは今まで通りですけどミシャ監督1人スケープゴードで終了は確かにムシが良すぎますよ!山道さん。
でも大宮、甲府に連敗する事にでもなれば嫌な2文字が現実味帯びてきそう・・・2011年と違い今年リーグ戦ラスト3はホント嫌な相手ばかりですよね あの時福岡戦、出張先でのテレビ観戦でしたがマルシオのゴール瞬間跳び上がりました もうあんな思いはしたくない。
欅通りのサポ 2017/07/30(Sun)22:16:38 編集
予言
興味深かったので、名無し浦和さんのコメントから貴殿のブログ内を検索から探してみました。

http://redsgyakushuu.blog.shinobi.jp/Entry/767/

これですね。

すごいです。
こうなることを完璧に予言していた記事です。
身震いしました。

うえさん、浦和のフロント入りしてくれませんか?
名無しさん 2017/07/30(Sun)23:08:31 編集
無題
こんばんは。
ついに発表がありましたね。ミシャも子飼いの選手達と内輪で凝り固まらずに、視野を広く持って仕事をすれば、違った結果になったかもしれませんが…。優勝できそうでできなかった5年間、エンタメ性はないが、優勝できるなら、とがまんしてきた年月でした。ただフロントとしては、今までにない長期政権を試みた、という意味では、最終的な成功はなかったが、その挑戦を評価してもいいような気もします。フロントもさまざまな希望や期待をもつこれだけ多くのサポーターを擁するクラブを運営していくのは、プレッシャーもあるし大変だと思います。ひとつ良い点は、力を認めれば、レッズフロントも5年以上監督をサポートする、という実績をつくったことです。「長期的な視点でやらせてもらえる」というのは、監督にとって悪くない。今後、監督の範囲が広かったと言えるかもしれません。レッズの予算とサポート体制をもってすれば、タイトルを獲る監督を連れて来ることも可能だと思うんですけどね。
堀さんに関しては、おっしゃる通り、いつも危機のなか、仕事を引き受けてくれて感謝です。フロントには今度こそしっかり仕事をしてもらいたい。部長に関しては、たしか取締役に名を連ねていて、年齢的にも現場を離れる立場なので、黙っていても自然に後続に現場を明け渡すのではないかと思います。
これからまた新しいレッズの歴史が刻まれますね。まずはダービーをしっかり獲りたいですね。
涙目のサポーター 2017/07/31(Mon)01:02:54 編集
札幌より帰還
こんばんは。

日付けが変わるぐらいに帰還しました。こちらにまとめてコメントさせて頂きます。

試合は、最初の失点までは最近のレッズそのものでした。CKから競り負けて失点、そして槙野の1発退場…
あのベッカムがシメオネに報復して1発退場となり、チームも負けて“10人のライオンと1人の愚かな若者”と言われたのは有名な話ですが、退場した槙野、そして3枚切りを敢行したミシャはまさに戦犯だと思います。私も逆転する事は可能だと思っていました。しかしまさかの3枚切り、前半から糞審劇場も絶賛開演中で怪我や1発退場の危険性は高かったと思いました。でも、那須の負傷退場でやっぱりミシャは持っていないんだな…と思いました。
しかし、残った選手達は必死に走りました。私は正直、総崩れで4失点ぐらいしてしまうのではないかと思いました。しかし選手達は頑張りました。2人欠いた中でも頑張りました。が、レッズには元々速いカウンターも無いし、ボールを持たされてはパスをカットされてカウンターを食らう…今のレッズを象徴するかのような全てが凝縮された試合だったと思います。

日曜日の朝、札幌から函館に移動したんですが、妻はダービーで負けて解任じゃないかな…と言ってました。私もそう思っていました。その移動中に友人からのLINEでミシャ解任を知らされました。まぁ、仕方無いね…感謝はしてるけど、やっぱり昨年、あそこまで行って年間優勝出来なかった事が全てでしたね。その一言です。

さて、堀体制ですが、攻撃的サッカーを持続すると言ってますが、私はシンプルな堅守速攻サッカーを期待したいですね。はっきり言って今のレッズは弱いです。失点だけなら降格圏内です。とにかく失点を減らす、それが第一だと思います。

ダービーまでの1週間、どのような練習をするのか気になりますが、思えば前半戦のダービーは、何としてでもレッズには負けない!という気迫の栗鼠に負けて失速が始まりました。今週末は栗鼠だけには絶対に負けない!というつもりで、そして挑戦者のつもりで挑んでもらいたいです。精一杯の後押しをしましょう!
東浦和レッズ 2017/07/31(Mon)01:56:00 編集
無題
ミシャ監督が契約解除されましたね。

ここ数試合守備の改善が見られなかったのはもちろん、寵愛しある程度のマイナスは目を瞑ってきた槙野の軽率な退場と、自身の3枚替というリスクで失敗し、残り9人に過酷な負担をかけた指揮官としての責任は免れませんでした。

そして堀監督の再登板ですが、本当は今シーズン初めから指揮をとらせてあげたかったですが、こういう厳しい時ばかりに監督を引き受けてくれて本当にありがたいですね。

ミシャ監督には就任から今まで攻撃のベースを作り、強いチームにしてくれたことは感謝しますが、ここ数試合は監督としてのカリスマ性も薄れ、もし途中解任するのであればもっと早い段階でできたと思いますが、フロントがここまで待ったのはミシャサッカーで今シーズンも行きたかったという未練も感じる展開になりました。

さて次節はさいたまダービーですが、ダービーは毎試合激しい戦いになりますし、ミシャはどんなに調子が悪くても使い続けていた贔屓の先発固定選手がいましたが、ここから全員同じスタートラインであることを浦和の選手には肝に銘じてほしいですし、常にベストの選手を使うことを堀監督は言われていましたので、今まで控えだった選手にはこのチャンスを生かしてほしいです。
Mr.T URL 2017/07/31(Mon)06:19:45 編集
無題
帰りの飛行機の中でサポから解任の話を聞きました。
鳥肌立ちました。
オジェックの時を思い出しました。

9人になってからの選手達のプレーを見て胸が詰まりました。
ゴール裏の中心部の人たちの必死で声をからしているのを見て胸が詰まりました。
(サポーター席のコンササポの中で見てました)

これで監督の解任が無く大宮戦で監督の名前が呼ばれたら思いっきりブーイングをしようと思いました。
これ以上選手を壊されたくないと本当に思いました。

監督と一緒に槙野、柏木も出て行って欲しい。
戦力ダウンになるのは承知ですが、そうすればスッキリとサポートが出来ます。

堀新監督には再度の監督就任ですが精一杯サポートするので頑張って欲しい。
これからがサポーターも正念場ですね。
頑張りましょう!
赤いトマト 2017/07/31(Mon)16:43:36 編集
無題
すいません。
一つ前の記事のコメントを消す事が出来ません。
二重の書き込みになってしまいました。
よろしくお願いします。m(_ _)m

赤いトマト 2017/07/31(Mon)16:52:56 編集
無題
おはようございます
やっと解任ですね
ここんとこネガティブな発言が続いたんたんでポジティブにいきます(笑)ミシャ体制の五年半ですが、五年はよくやったと思います。最後の数ヵ月のメタパニ状態が完全アウトでしたけど(笑)伝統の勝負弱さを持つ浦和にタイトルをもたらした、これだけは素晴らしいと思います。ミシャがいなけりゃルヴァン決勝の歓喜はなかったと思います。2010年代サポート人生で最高の瞬間を作ったのはミシャです。彼は解任で余所の子になりますが、我々は次の最高の瞬間を最高のサポートで作っていかなきゃいけません。
浦和で最も長く働いてくれた監督です。感謝は当然あります。ただ我々は監督やコーチや選手と違い、ずっと同じチームで戦います。最後までしっかりやれよ!が本音です(笑)
また個人的な事ですが、高校の同期の杉浦君を引っ張ってくれた事にも感謝したいです。彼が浦和のコーチとして故郷(伊奈町だけど)に錦を飾り日々奮闘している姿は僕にとって好影響でした。いま『仕事取りすぎだよ!』と営業にとって最高の言葉で怒られる毎日ですが、再び営業職に戻り更に結婚しようだなんて、彼から刺激をうけなかったら有り得ないと思います。
体制が変わりますが、サポートする事に何ら変わりはありません。いつもと同じようにサポート頑張りましょう
カミカゼレッズ 2017/08/01(Tue)06:41:55 編集
コメントありがとうございます
名無し浦和さん
こんにちはです。
堀再登板となりましたが、残留争いに巻き込まれてから就任した前回と違って、今回はまだ中位からのスタートなので、幾らか精神的にも余裕はあると思います。それに堀もあれから5年半経過して、当然コーチとしての経験値はアップしているでしょうから、今回はそこにも期待したいです。
さて攻撃サッカーと守備的サッカーに付いてですが、自分は石橋を叩いて渡る性格なので、どうしても後ろ、つまり守備がしっかりしていないと不安なんですよね。なので一貫して守備から入るサッカー派なんです。ただ、もちろん攻撃サッカーが駄目という訳ではなくて、守備を疎かにしない範囲での攻撃が大事だと思います。
堀が今回はどういうサッカーを選ぶのかわかりませんが、仮に攻撃重視だとしても、さすがにミシャサッカーのような、守備放棄みたいな極端なサッカーはしないようにしてほしいですし、堀が学習しているならば、しっかり守備面のテコ入れを図ってくれるでしょう。今はそう思いたいです。

アニメ統計学者さん
こんにちはです。
チーム状態が悪くなって監督が交代した場合、好転してくれなければ交代した意味はないのですが、そうは言っても、そうストレートに事が運ばないのが世の中でして、悪くなったチームをマイナスから復活させるのは、例え世界的な監督でも容易ではないと思います。それでもそのままでは駄目になるのが目に見えているから交代させる訳なので、今はそこに希望を見出だして再スタートするしかないと思います。
ただ、まあ不幸中の幸いにして順位的にはまだ余裕がある状態での交代ですから、そこは堀も精神的に余裕を持ってスタート出来ると思います。それに前回の堀の使命はあくまでチームをJ1に残留させる事のみでした。かなり順位的に追い詰められた中で生きた心地がしなかった筈です。しかし今回は違います。やり方によっては上位復帰もじゅうぶん可能な位置に付けています。なので自分の培ったコーチ経験と前回の監督経験を活かして、現実的なチームに戻れるよう頑張ってもらいたいです。
次のさいたまダービーは、おっしゃる通り前回と今回とも節目な相手になって妙な巡り合わせですね。それでも勝たなければいけない試合ですが、果たして堀が就任僅か中5日でどれだけチームを修正できるか、ですね。ただ状態が状態なだけに、内容は度外視、とにかく勝ってくれれば良いです。
うえ URL 2017/08/01(Tue)13:20:12 編集
コメントありがとうございます
欅通りのサポさん
こんにちはです。
ミシャは以前「レッズに来て私も色々学んだ」と言っていましたが、どうやら口だけで本当は何も学んでいなかったようですね。少なくとも何か学んでくれてさえいたら、こんな経過と結末にはなっていなかったと思います。おっしゃる通り、一番肝心な本質を全く理解しようとしないまま、ただ頑固さだけで自滅して行った感じですね。
そして当然この件はフロントに責任大でもあります。社長は総合的な責任者として、実際ミシャと接していた山道強化部長は、強化責任者トップという重責にありながら、実際は単なるミシャの傀儡と化していました。それだけでも問題な上に今回に至る訳ですから、落ち着いたら必ず辞任してもらいたいです。
さて大宮戦、監督が堀になり落ち着かない状態ですが、おっしゃる通り後になればなるほど強い対戦相手が待っていますから、その前に勝ち点を積み上げておかないと、それこそ本当に残留争いに巻き込まれますね。本来絶対に勝たなければいけなかった対下位3連戦の初っぱなを落とした以上、大宮と甲府には勝利必須ですね。残留争いだけはもう勘弁ですよね。

名無しさん
初めまして。
昔の記事を検索いただき、ありがとうございます。確かに、その記事ですね。まあ一見すると予言していたみたいな内容ですが、自分的には予言なんて気は全くなくて、あくまで当時思った事をストレートに書いただけなんです。
ちなみに自分がフロント入りしたら大変ですよ。周りからの言いなりにならない反面、あれは駄目これは駄目でダメ出ししまくり、誰も新監督は来なくなるでしょう(笑)
うえ URL 2017/08/01(Tue)13:20:30 編集
コメントありがとうございます
涙目のサポーターさん
こんにちはです。
おっしゃる通り、フロントは長期政権を我慢して支えた部分はひとつの評価だと思います。サポーターの評価が厳しいレッズでは不可能と思われた長期政権を、確かに作りました。まさに「挑戦」という意味はあった事は確かだと思います。
しかし、やはりタイトルは5シーズン目にしてルヴァン杯1個がやっとで、とりわけ毎年毎回大一番を落としまくり、中でも勝てばリーグ優勝という試合で必ず負けて結果が出なかったのは、リーグトップクラスのお金をかけて補強した挙げ句、毎回タイトルに結び付かないという部分を加えて致命的でした。
堀に関しては、2度も大変な役目を負わせてしまう形になりましたね。堀も本心は繋ぎ監督ではなく、ストレートに最初から監督をやりたい筈ですが、それを押し殺しての再登板だと思います。自分の立場を良くわかっている人だと思います。願わくばここから堀レッズが成功して、来季も堀監督で良いと思わせる成績を残してもらいたいです。
強化部長には、今回の騒動が落ち着いたら、先ずはケジメとしてしっかり責任をとってもらいたいと思います。取締役なので強化部長の肩書きは無くなってもフロントに残るのは仕方ないですが、後任には監督に影響されない、しっかり外とパイプの太い人物を招聘してもらいたいです。間違っても内部人事で済ませないようにしてもらいたいです。

東浦和レッズさん
こんにちはです。
先ずは札幌遠征お疲れ様でした。アウェーで味方が一人退場した挙げ句に監督の狂気の3枚代えから那須の負傷退場で交代枠無しと、まさに悪夢を見ているようでした。遙々札幌まで行かれた現地組の方々の心中を考えると、更にたまらない気持ちになりました。
後半の選手の奮闘ぶりを見ると、槙野が退場しても、少なくとも同点に追い付く事は出来たんじゃないかなと思います。それだけに監督が犯したハーフタイムの3枚代えが、如何に試合の流れを壊したかがわかります。那須の怪我による9人試合は、一見すると結果論のように見えますが、これまでのミシャを見てきた人にとっては、ついに起こるべくして起こった必然ですよね。
選手は頑張ったと思います。普通二人も居なくなれば、そこから総崩れになるのが当たり前ですが、それを個々の選手が二人の穴を埋めるべく奮闘してくれましたね。なので最後ジェイに献上してしまった失点は仕方がないと思います。
さて、ついにミシャが解任されましたね。自分としては、川崎にボロ負けした辺りから、いつこうなっても不思議ではないと覚悟は決めていましたし、さすがにセレッソ戦と札幌戦から、もう解任は避けられないだろうと確信していました。なので今回の解任劇には特別驚いてはいません。寧ろ、もう少し早くフロントが決断してくれていたら、少なくとも今回の札幌戦みたいなメチャクチャな試合にはならなかったんじゃないかと、そこが悔やまれます。そしておっしゃる通り、去年チャンピオンシップで優勝していたら、また違っていたんじゃないかと、そう思いますね。
そして堀体制ですね。急に今のサッカーを変えても上手く行く訳でもないので、守備の意識を持たせながら、少しずつ変えて行くしかないと思います。なので今は堀には多くを求めません。守備を整備しつつ先ずは今の順位を落とさない、これで良いかと思います。
ただ次負けるといよいよ下位落ちが見えて来るので、大宮と甲府には絶対に勝たないと不味いですね。監督が交代したばかりで大変なのは承知ですが、そこは選手も、そして堀も踏ん張ってもらいたいです。
うえ URL 2017/08/01(Tue)13:21:13 編集
コメントありがとうございます
Mr.Tさん
こんにちはです。
さすがにここに至っては監督解任も已む無しでしたね。最後は「息子」と揶揄されている内の一人である槙野が1発レッド、更に監督自らヤケクソのようなギャンブル3人代え、直後の那須の負傷、そして完封負けと、なんだか事が終わる時ってこういうものなんだなぁと・・・。
ミシャは広島に続いてレッズでも自らのスタイルを貫き通し、ひとつのサッカースタイルをレッズに植え付ける事には成功したと思います。ただその先が無く、弱点を放置したまま同じ事だけを繰り返し、同じ過ちを繰り返し、それでもまた同じ事を繰り返す、そのループだけだった事も事実です。フロントも数年前からその事に気付いてくれてさえいたらと悔やまれます。長期政権の危うさ、これを露呈した形かと思います。
堀には1度ならずも2度までも途中から監督を押し付ける形になってしまい申し訳ないですが、前回の経験と培ったコーチ経験を活かして頑張ってもらいたいですね。
その堀ですが、選手には本当の意味での競争を示唆したみたいですね。裏を返せば、これまで如何にミシャが一部の選手を優遇していたかがわかる事態ですが、これまでミシャに使われていた選手は、今度からはそうはいかないんだという意識を持ってもらい、逆に出場機会が無かった選手はビッグチャンス到来という事で、しっかりアピールしてもらいたいですね。

赤いトマトさん
お久し振りです。
札幌までお疲れ様でした。札幌戦、9人で戦う選手には厳しく苦しい時間でした。少なくとも、監督が「マトモ」だったら、あんな事にはならなかったでしょう。これまでもそうでしたが、それだけ異常な采配をしていたという事ですね。ミシャは自ら育てたチームを、自ら壊してしまいましたね。
これで大宮戦までミシャを引っ張っていたら、おっしゃる通り、監督紹介時に大ブーイングが飛んでいた可能性大ですね。しかも仮に負けたら暴動ものでしょう。それを考えるとミシャにとってはホームゲームの前に切られたのは、不幸中の幸いだったかもしれません。
槙野や柏木もそうですが、これまでミシャに優遇されていた選手は、本当の意味で危機感を持ってもらいたいですね。それでもミシャの下じゃないとサッカーが出来ないと考える選手が居たら、おっしゃる通りミシャと一緒に去ってもらいたいです。いくらミスしても、いくらヘラヘラしても、いくら騒ぎを起こしても、それでも同じ選手が使われるチームはこれでオシマイです。堀には是非とも厳しくやってもらいたいですね。

カミカゼレッズさん
こんにちはです。
これが長期政権の悲しいところですね。せっかく5年間もそれなりの成績をキープしてやって来たのに、それがひとつ判断を誤れば、僅か数ヵ月で総崩れしてしまうのですから。それでも様子を見るという選択肢もあるのでしょうけど、現実問題として昇降格制度があるサッカーは、野球みたいに悠長に今年一杯は同じ監督で、という訳には行きません。例えアジアを制した監督でも、例えクラブワールドカップで準優勝に導いた監督でも、翌年が悪ければスパッと切られてしまう厳しい世界です。ミシャでルヴァン杯を獲りましたし、年間最多勝ち点と最小失点を達成したのも前年。そのミシャはまだここまで引っ張って時間を作ってもらってこの流れですから、さすがに解任も仕方がないでしょう。
杉浦コーチも一緒に解任されてしまいましたが、埼玉出身という事を考えると残念ですね。杉浦コーチは広島時代からずっとミシャの通訳兼コーチでしたが、これは個人的な考えですけど、これを機にミシャから距離を置いて、一人の指導者として歩み出すべきかなと思います。仮に次もまたミシャが率いるチームで通訳兼コーチを繰り返していたら、何時まで経っても独り立ちできないと思います。杉浦氏は他の人ではなかなか出来ない通訳という素晴らしい能力を兼ね備えている訳ですから、それを活かして良い指導者になれると思います。
うえ URL 2017/08/01(Tue)13:22:17 編集
ようこそ!!
試合終了/クラブワールドカップ5位決定戦 Wカサブランカ2-3浦和 得点/18分・マウリシオ(浦)、21分・エルハダッド(Wカ)、26分・柏木(浦)、60分・マウリシオ(浦)、94+4分・ハジュージPK(Wカ) ・・・次の試合/― ―-―(―=――月――日――:――キックオフ)今シーズンの全日程は終了しました。


★みんなのなんでも掲示板★
掲示板利用規約

☆インフォメーション
■11/21=「誰も教えてくれないサッカー観戦を100倍楽しむ方法!」さんと相互リンクしました。■7/29=「サッカーの技法をすべての人に」さんと相互リンクしました。■7/18=「サッカー好きがサッカーについて語るブログ」さんと相互リンクしました■10/1=忍者ブログは先月末をもってトラックバック機能が廃止になりました。これまでTBを送信していただいた皆様ありがとうございました。

ツイッター↓
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1
3 4 5 6 7 8 9
11 12 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント
[12/14 MashaFaple]
[12/14 Jamesnaf]
[12/13 涙目のサポーター]
[12/13 FREE TIME]
[12/13 新さん]
リンク

にほんブログ村 サッカーブログへ



にほんブログ村 サッカーブログ 浦和レッズへ
リンク

【相互リンク大歓迎受付中!!】
プロフィール
HN:
うえ
性別:
男性
自己紹介:
埼玉県富士見市在住

レッズと酒に生きる。
スタジアムではゴール裏住人であります。
ブログ内検索
アクセスカウンター
ありがたき御訪問者様
御訪問ありがとうございます。
メールフォーム
バーコード
携帯からも閲覧できますよ。
忍者ブログ [PR]