忍者ブログ
浦和レッズが好きなすべての人々へ捧ぐ…
[1175]  [1174]  [1173]  [1172]  [1171]  [1170]  [1169]  [1168]  [1167]  [1166]  [1165
2017年 天皇杯3回戦
浦和レッズ1-0ロアッソ熊本
~浦和駒場スタジアム

昨晩会社から帰宅して、熊本戦のチケットを用意しようとしたら、何故かチケットが見当たらない。いつもチケットを入れている棚も、バッグの中も、手当たり次第探したのに見付からない。
おかしいな、と思ってプレイガイドの購入履歴を確認してみたら・・・履歴に熊本戦の購入記録無し。つまり買い忘れていた(笑)
自分の記憶では発売日に買った筈だったのに。何処でどう買い忘れたのか。このところの暑さで頭やられたか?
そこから一番近いファミリーマートに車を飛ばして買いに行く慌ただしさ。そんな昨晩22時過ぎの大騒ぎさ。

17.7.12天皇杯熊本戦、勝利 前半ロスタイムに高木の素晴らしい無回転フリーキックが炸裂して、その虎の子の1点で勝った訳なんだけど、まあ勝利は勝利で良いとして、攻撃がバラバラで、これでは流れの中からでは点が取れんぞと危惧していたら、本当に流れの中からは点が取れずに終わってしまったのが残念。高木の移籍後初フリーキックゴールは収穫だったけれど。

相手はJ2下位に沈んでいるチームだし、メンバー落として来たし、その熊本は意外にもドン引き戦法ではなかった感じだったし。だからこそ、もう少しJ1の貫禄を見せてほしかったのが本音かな。

まあ全体的に見れば、新潟戦は出場停止だった遠藤を除けば、全員控え組のメンバー大幅入れ替えで臨んだ上での内容と結果。妥当なところかな。
それでも主力組では現状無理な話な完封試合を、控え組中心のチームで達成したのは殊勲賞もの。榎本もこれで少しは心が落ち着いた事だろう。
気になった部分。矢島が全く機能していないのが気掛かり。田村はもう少しトラップを上手くなってくれ。長澤は悪くはないんだけど、ストッパーでは役不足。菊池はまた前半のみで下げられてしまった。うーん、湘南で10番を背負った実力は何処に行ったんだ・・・ぶっちゃけミシャサッカーに合っていないんだろうな・・・。
それとレッズの左翼は熊本の右サイド斎藤のスピードに、かなりやられまくっていたな。あの選手、速さだけならJ1レベルかも。

さてミシャ、新潟と熊本に連勝したからって、これで火消しになったと思ってもらっては困るわけで、本当はセレッソに勝ってこそだろう。だから監督は引き続き背水の陣で指揮に当たってほしいところ。安心してしまい気が緩んでしまっては困るよ。
ただ間の悪い事に、リーグ戦までまた2週間も空くんだよな。レッズにとって魔の中弛み期間が不安でたまらない。正直ドルトムントと親善試合やっている場合じゃないんだけど・・・。

で、今回はウイダイ歌うのね(笑)
ちなみに自分の某御得意先の担当が熊本出身のロアッソサポなので、明日電話で何と言って話そうか・・・。

------
天皇杯3回戦 浦和1-0熊本
得点/45+2分・高木(浦)
主審=村上伸次
観衆:5,806人
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
はい。今回はウイダイ歌いました。無失点勝利が何より嬉しい。選手がサークル内でクールダウンしている中で、サポが歌うウイダイはひとしお。まさに選手へのエールです。オナイウ、梅ちゃん、高木良かったよ。矢島、長澤も腐らないで頑張ってほしい。埼スタではご無沙汰の球際ガツガツは本当に良かった。セレッソにきっちり勝利して、連勝しましょう。We are Reds!
与野 2017/07/12(Wed)23:15:15 編集
無題
サポートお疲れさまでしたうえさん。天皇杯勝利で次につながりましたね。

しかもリーグ戦ではなかなかお目にかかれない完封勝利付きというのもよかったですし、控え選手、特にうえさんが言われるようにGKの榎本はホッとしていると思います。

ただ正直、今日の相手がJ2で22チーム中19位と下位にいてJ3降格にならないようにリーグ戦に集中したい熊本相手で、浦和はホームアドバンテージもありましたし、そういう意味では浦和は恵まれていた部分もあると思います。

それからミシャがなかなかスタメンで使わない菊池や長澤や矢島や田村やオナイウが出場しましたがミシャの希望で獲得したはずの選手ですがフィットしないんでしょうかね。もっとトップでチャンスをあげてあげればいいと思いますがミシャのスタメン固定の堅い頭がもう少し柔軟になってほしいと切に願います。

さて次節は親善試合のドルトムント戦ですが、世界トップレベルを体感できますし、浦和の選手は胸を借りるつもりで積極的に攻めてほしいですし、それ以上にJリーグのレベルをなめられないように意地でも大量失点だけはしないように戦ってほしいです。

その戦いがリーグ戦のセレッソ戦につながっていくと思いますので、Jリーグ代表として戦うわけですから、Jの意地を見せるためにも恥ずかしくない試合をしてほしいです。
Mr.T URL 2017/07/12(Wed)23:54:03 編集
無題
暑い中お疲れ様でした。

前日と当日じゃ金額違いますからね~(笑)

内容は熊本と五分五分でしたが、それでも完封勝利は嬉しいですね。
高木のFKも素晴らしかったですし。
欲を言えば、もう1・2点欲しかったですが、完封できただけでも御の字と言ったところですね。

新潟戦のことがあったから、今日は歌わないかと思ったら、まさかの歌うと言う。。。(笑)
いや、もちろん歌いましたよ~。
ただ、新潟戦の「歌わない」はなんだったのか。。。

ミシャ、これで首が繋がったと思ってるでしょうね~。
そもそもこれを試金石にするのがおかしいですけど。
次のセレッソこそ、ミシャサッカーが試されてると思います。

勝ちたいですけど、勝ったらまた反省しないだろうな~。
みんみん URL 2017/07/13(Thu)00:47:29 編集
コメントありがとうございます
与野さん
こんばんはです。
昨日はお疲れ様でした。さすがに今回は歌いましたね。日曜日は歌わなかった分、フラストレーションからか、みんないつもより声を張り上げて歌っていたような気がしました。何だかんだありますが、やはり勝利の凱歌は気持ちが良いものです。
今回は高木や阿道が見せ場を作りました。梅崎もベテランらしく頼もしいプレーが見られました。長澤はやはり攻撃で使ってほしいです。
これらの選手を上手く絡めて、首位セレッソを叩いてほしいですね。

Mr.Tさん
こんばんはです。
久々の完封勝利になり、それはそれで良かったのですが、おっしゃる通り熊本のチーム事情とホームアドバンテージに恵まれた面はありましたね。
ただ選手の問題として、リーグ戦でほとんど、または全く使わない選手を一気に起用しても、チームとして場数を踏ませていないので、実力はあったとしても連携面で合わないという問題が起きますね。例えば今回の田村はパスを出されても感じていないでフイにしてしまったり、パスを出しても誰も居なかったりといった場面が何度かありましたが、これもどの選手がどういったタイミングでパスを出すか、また選手がどういうタイミングで走り込むかといった事が、脳も身体もわかっていないからなんですよね。矢島や菊池なども同じでしょう。こういう連携面は練習試合ではなく、緊張感がある公式戦でないと、なかなか育たないと思います。ただその点、長澤は慣れるのが早いのか頭が良いのか、出場機会が少ないのに、出るとなかなか良いプレーを見せてくれますね。それだけにもっと使ってほしい選手のひとりですね。
さて次のドルトムント戦ですが、あくまで親善試合やプレシーズンマッチみたいなものなので、果たしてどの程度まで本気度が出るかですね(特にドルトムント側が)。ただレッズはセレッソ戦までの長い空きによる中弛みを防ぐ為に、それなりに本気度を出して脳も身体も緊張感を保っておく必要もあるので、これを怪我しないようにしながら何処まで積極的行くか、ですね。その上で経験値を上げてセレッソ戦に繋げてもらいたいです。

みんみんさん
こんばんはです。
昨日はお疲れ様でした。やはりチケットは安ければ安いほどお財布が助かりますから(笑)
さて試合ですが、完封勝利は良かったものの、熊本にも守備で結構粘られましたね。まあレッズの攻撃がバラバラだったというのもありましたけど。せめて流れの中から1点ほしかったですね。
ウイダイに関しては、新潟戦と今回では試合の性質が違いますし、天皇杯では下のカテゴリーに勝った時は歌わない時も多いので、寧ろ今回歌ったのがある意味で珍しいとも言えます(笑)
ちなみにミシャの連勝が熊本戦とセレッソ戦、どちらを指しているのかは未だ不明なんですよね。ミシャはわざと曖昧にしておいて、逃げを作っているのかと穿ってしまいます。これで仮に絶好調セレッソに大敗でもしようものなら、果たしてどうなってしまうのかという事態でしょうから、ミシャにとっても勝ち続けるしか道はないですね。
うえ URL 2017/07/13(Thu)19:34:41 編集
辛勝
こんばんは。

何とか無失点に抑えましたね。ドン引きかな?と思っていた熊本、結構前から来てましたね。とにかく先制されたらやられてしまうと思っていましたが、高木の無回転ブレ球FKは見事でした。守備面では、何としても無失点で抑えるという気持ちが感じられました。長澤と田村のストッパーでしたが、及第点だったんじゃないでしょうか?田村は4バックのCBタイプだと思います。オーストラリア代表DFの獲得に動いているとか噂がありますが、上手く4バックのオプションが使えれば、田村はいいクローザーになるんじゃないかなぁ…なんて思いました。
得点は高木のFKだけになりましたが、青木がボールを奪われとカウンターを食らった時は、本当にやられたと思いましたね。運もありました。逆にポストに当たってしまったオナイウのシュートは、いただきっ!と思いましたし、まぁ1-0は妥当な結果だったんじゃないですかね。
負けたら終わりの一発勝負、勝てば官軍です。無失点で勝てた事は良かったと思います。

さて土曜日はドルトムント戦になりますが、私はメインアッパーでゆっくり観戦しようかと思ってます。

いや~、やっぱり駒場ですね!雨も降らなかったし、今回は気持ち良くウイダイ歌って帰りました。次あたりからはホームなら埼スタかな?
この週末はドルトムント戦に啓太の引退試合、ちょっと気を抜いてゆっくり観戦ですね。お疲れ様でした。
東浦和レッズ 2017/07/13(Thu)23:38:34 編集
無題
お疲れさまです。
何とか勝ちましたね。鹿島や川崎はJ2相手にそれぞれ5-0、4-0で大勝してますから、レッズも入れ替えとはいえ、差をつけてほしかったですが。長澤は前の選手かと思いきや、DFなんですね。
これで中断期間に入るので、ミシャの進退問題はいったん宙に浮きましたが、監督問題で印象に残るのは、過去に鳥栖がマガト監督の獲得に動いたときのことです。鳥栖は予算がなく、監督の高年俸を捻出するために、豊田だったか、中心選手を出してそのお金で賄おうとした。結果、監督が計画に入れていたその選手を出すなら話が違うとか、クラブの方針に展望が見えないとかで破談になった。大事な選手を出すなど自分の身を切ってまで招聘しようと思ったのに、うまくことが運ばなかったのを気の毒に思いました。ただ、予算のない中で懸命に一流の監督を探そうとする鳥栖の心意気をうらやましく思いました。苦しいクラブがここまで頑張っているのに、レッズは何をやっているのか。パスサッカーだのスタイルにこだわらず、真剣に仕事をしてほしいです。以前フィンケが、レッズのフロントには派閥がある、とか言ってましたから、まさかこの危機的状況で派閥争いなんかしてないだろうな、とか、何年も守備の欠陥を修正できないのは、フロントに専門家がいないのではないか、監督を探す能力もないのではないか、と不安になります。中断明けにセレッソに大敗でもすると、また一悶着おきそうですね。
ところで親善試合は、パスサッカーを志向しているならスペインとか、原口のいるヘルタでも面白かったと思いますが、ドルトムントなんですね。原口といえば、今年5月のマスコミ報道では、イギリス誌のアジア人選手トップ50にランクインしていた(3位に岡崎、6位に原口、13位久保、16位吉田、17位長谷部、19位香川(以下略))。岡崎は向こうでプレーしているからわかりますが、ドイツでプレーしている原口が6位にいるのが謎です。でも親善試合の余裕があるなら、基本的なところに力を集中してほしい気もします。自分は正直、優勝が遠のいたことで、親善試合というのんきな気分になれない。優勝クラブの常連になり、余裕があればまぁ親善試合もいいかな、とは思いますが。企画した時点では、今回のような危機的状況は想定されていなかったんでしょうね。
リーグ戦、残りの試合は全勝するつもりで闘ってほしいですね。
涙目のサポーター 2017/07/14(Fri)00:13:39 編集
コメントありがとうございます
東浦和レッズさん
こんばんはです。
水曜日はお疲れ様でした。試合開始が近付くに連れて怪しい黒い雲が駒場を覆いかけましたが、結局雨は降らなかったので良かったですね。そして駒場でのウイダイは格別ですね。
さて試合ですが、まあ勝って当然の相手とはいえ、こちらもメンバーを入れ替えた為に連携がバラバラで、なかなか得点に至らずでしたね。そんか中で高木が見事な無回転フリーキックを決めてくれました。流れの中から点が取れない時に、こういった飛び道具は大きな武器になりますね。
守備では主力組と違って久々に完封しましたが、先ず田村は守るだけならばそれなりに使えると思うんですよね。高さもあり体格も良いですから、跳ね返し役としては適していると思います。問題は田村にも攻撃参加を求めている点なので、これだけは田村は適していないと思います。
逆に長澤は本来は攻撃で活きる選手ですが、足元の上手さやパスセンスという点で、最終ラインからの繋ぎ役を狙った起用ですね。これはわからなくもないんですが、せっかくゴールも狙える選手をストッパーで使うのは勿体ないというか、役不足だと思います。長澤はやはり2列目かボランチですね。
ちなみにオーストラリア代表の噂は、現状ではどうやら噂だけで終わりそうですね。まあそれで実際に来たら来たで期待しますけどね。
あとはオナイウですね。最後のは決まったかと思いましたが、僅かに外れてしまいました。オナイウにとっては使われている今、明確に得点という結果が必要なので、次こそゴールを達成してもらいたいです。
さて明日のドルトムント戦ですが、まあ親善試合みたいなものなので、肩の力を抜いて応援したいと思います。ただチケット完売な上で初埼スタの人も結構来るでしょうから、帰りが大混雑しそうで心配です(汗)

涙目のサポーターさん
こんばんはです。
J2で残留争いに巻き込まれてメンバーも落としてきた熊本相手に、ギリギリ勝ちましたね。こちらも控え組中心だったので、まあある意味で妥当な数字かもしれませんが、ただ流れの中で1点欲しかったのは本音です。
長澤は本来は攻撃の選手ですが、千葉ではたまにボランチもやったり、そしてうちに来たらストッパーまでやらされたりと、ぶっちゃけポジションを回し過ぎな感はありますね。それでも天才肌なので、やらせればある程度はこなしてしまうのでしょう。これがかつてマリノスに居た柳のようなハイパーポリバレントな選手になれば良いのですが、逆に山田暢久のような器用貧乏になってしまうと困るので、長澤の特性を活かすならば、やはり前目で使ってほしいです。
さておっしゃる通り、これで一旦ミシャの進退問題が曖昧な形になりましたが、しかしこれでミシャに安堵されてしまう事だけは勘弁なので、応援という形のサポートは当然としても、気が緩まない為のプレッシャーは引き続き必要だと思っています。
そしてご指摘の鳥栖ですが、予算が限られている中でマガトを招聘しようとした意気込みは素晴らしい事だと思います。ただ悲しいのは、チームの大看板である豊田を放出しなければ資金が整わなかった点ですね。それだけ遣り繰りが苦しい中で、ある意味で豊田という身を切ってまで世界的な監督を呼ぼうとしたハングリーさは、ぬるま湯に浸かっているレッズのフロントと監督は見習うべきですね。ミシャも結局は欲しい選手を言えば獲ってくれるイエスマンのフロントを軽く考えているのかもしれません。山道&ミシャ体制、これをもういい加減に変えるべきだと思います。
さてドルトムント戦ですが、まあフロントもチームも、これを引き受けてしまった時点では、まさかここまで成績が低迷するとは露程にも思っていなかったでしょうね。ビジネスとしてはチケット完売で大成功ですけど、代わりに何か違うものを失ってやいないかと、何か引っ掛かっているのも本音です。
ちなみに原口の評価が高いのは、やはりインパクトじゃないですかね。世界的に見てもあのドリブル突破だけでいえばワールドクラスで、それを武器にブンデスでそれなりに結果も出していますから、記者からしたらかなり印象に残ったのだと思います。
うえ URL 2017/07/14(Fri)21:05:08 編集
無題
お疲れ様てした
仕事がエライ事になりまして、なんと!!!
8月いっぱい営業活動をしなくて大丈夫とゆう事になりました(笑)以前社長に『毎日公園で鳩に餌をあげてるだけで勝手に売上が上がるのが理想』と言ったのですが、一ヶ月限定で実現されそうです(笑)やっとサッカー行けそうです
部署が異動になって5ヵ月の間スタジアムにナカナカ行けないストレスと試合結果のストレスが蓄積されて爆発寸前です。ただ営業兼現場監督兼労務管理兼積算兼資材調達兼工程管理兼販売の新規開拓が現在の業務なんで時間を作れるか微妙ですが、なんとかしたいです。
試合ですが、卵が先か鶏が先かの話になりますが、サッカーとは守備からが全ての始まりだと思ってます。相手のボールを奪うから攻撃ができる、当たり前の理屈です。10年やりたいと誰かさんが言っているみたいですが、守備戦術と攻撃戦術のバランスを崩壊させたらアウトです。バランスを修正すればいいんだけど、どうでしょう
ともあれこれからの戦いで常に前を向いてファイティングポーズを維持しなきゃなりません。そのためのサポートが今後の鍵ですね
カミカゼレッズ 2017/07/15(Sat)00:02:08 編集
コメントありがとうございます
カミカゼレッズさん
こんにちはです。
サッカーはおっしゃる通り守備から始まると言っても過言ではないですし、守備はサッカーの基盤だと思います。その基盤になる自陣を兵隊1人(ゴールキーパー)だけ残して、他の兵隊は皆敵陣に攻めに行ってしまいます。自陣がガラ空きになります。そこを敵に攻められたとします。・・・兵隊1人だけでは守れる筈がありません。
ただ守っているだけでは勝てません。攻めなければ勝てません。そこで大事なのが、おっしゃる通り攻守のバランスになりますね。ところが今やっているサッカーはバランスどころか、攻撃だけです。これでは幾つ基地を作っても、逆に攻め込まれたら簡単に陥落させられてしまいます。本来は自陣を守りながら、効率良く敵陣を攻めるのが現代サッカーです。それをミシャがわかっていないのでしょう。
それにしても、仕事が凄い事になってますね。時間が作れているんだか、逆に忙しくなっているんだか、いや見た目かなり忙しそうですが・・・(汗)。仕事のし過ぎで夏バテしないよう、頑張ってください。そしてスタジアムで発散しましょう。
うえ URL 2017/07/15(Sat)13:54:29 編集
ようこそ!!
試合終了/クラブワールドカップ準々決勝 アル・ジャジーラ1-0浦和 得点/52分・アリマブフート(ア) ・・・次の試合/クラブワールドカップ5位決定戦 浦和-カサブランカ(ハッサ・ビン・ザイード・スタジアム=12月12日23:00キックオフ)


★みんなのなんでも掲示板★
掲示板利用規約

☆インフォメーション
■11/21=「誰も教えてくれないサッカー観戦を100倍楽しむ方法!」さんと相互リンクしました。■7/29=「サッカーの技法をすべての人に」さんと相互リンクしました。■7/18=「サッカー好きがサッカーについて語るブログ」さんと相互リンクしました■10/1=忍者ブログは先月末をもってトラックバック機能が廃止になりました。これまでTBを送信していただいた皆様ありがとうございました。

ツイッター↓
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1
3 4 5 6 7 8 9
11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント
リンク

にほんブログ村 サッカーブログへ



にほんブログ村 サッカーブログ 浦和レッズへ
リンク

【相互リンク大歓迎受付中!!】
プロフィール
HN:
うえ
性別:
男性
自己紹介:
埼玉県富士見市在住

レッズと酒に生きる。
スタジアムではゴール裏住人であります。
ブログ内検索
アクセスカウンター
ありがたき御訪問者様
御訪問ありがとうございます。
メールフォーム
バーコード
携帯からも閲覧できますよ。
忍者ブログ [PR]