忍者ブログ
浦和レッズが好きなすべての人々へ捧ぐ…
[1172]  [1171]  [1170]  [1169]  [1168]  [1167]  [1166
2017年 Jリーグ ワールドチャレンジ
浦和レッズ2-3ボルシア・ドルトムント
~埼玉スタジアム2002

17.7.15ドルトムント戦 ガチでやる訳ではないとわかっていても、もしかしたら勝てたんじゃないか?という試合内容。どこかのチームじゃないけど、やたらラインを高く設定していたドルトムント。いやこれ、どこかのチームの上を行くラインの高さだったかもしれない。サービスか?それともドルトムントって、こういうチームだったっけ?Jリーグでも相手がこんなんばかりならレッズもカウンターが出来るのに。
いやまあそれはともかく、とにかくね、だから裏を突きやすい訳さ。ラファエルシルバや関根の大好物、裏に広大なスペースがあるから、面白いように裏に抜ける抜ける。ただ、そこで最後にゴールに至らないのが相手がドルトムントだからなのだろうが、それにしても前半からチャンスを連発のレッズ。またぶっちゃけドルトムントの守備も明らかにユルユルで、本気を出していないのは丸わかりなんだけどさ。
ところが先制点はコーナキックから生まれてしまう。あれだけセットプレーが苦手なチームが、ワールドクラスを相手にコーナーからゴールを奪ってしまうのだから、ここがJリーグとは違う、何が起こるかわからない国際親善試合。

守備もね、Jリーグでは守備がメタメタなチームとは思えない、気迫溢れる肉弾戦によりボール奪取を連発。パスも寸前で通させない素早い感知の動き。おいおい、だったらこれをJリーグでやれよと言いたいが、Jリーグでは出来ない事が出来てしまうのも国際親善試合。

しかもレッズは、またもコーナーから遠藤がズドンだから、繰り返すがJリーグでは苦手なセットプレーが、ドルトムント相手だとふたつも成功させてしまう。もうここまでくると珍事だ。まあ何故かあそこで遠藤がドフリーだったというところがまた・・・。

とはいえ、やはりドルトムントもブンデスの名門として負ける訳には行かないから、レッズに見せ場も提供してくれたけど、最後はやはり本気を出して試合を締め括ってくれちゃった。まあそんなとこ。
もう少しオーバメヤンを観たかったけど、代わりに後半途中からサービス的にゲッツェを投入してくれたりと、ロイスが居ないのは残念だったけど、出来る限りのメンバーを揃えてくれたのは感謝かな。あとドルトムントは関根に目を付けてるという噂があるけど、頼むから持って行かないように。今日も散々ドリブル突破見せちゃったからなぁ・・・。
 
17.7.15ドルトムント戦2 ちなみに前もっての通り香川は出なかったけど、自分は実は香川はどうでもよかったのさ。寧ろ違う選手を出してくれた方が、普段見ない選手を観られて楽しいから、香川が出なくて良かったと思っている。
ただ香川のユニを着た人もかなり居たから、香川目的でチケット買った人にとっては、まさに香川詐欺だったな。

今回は普段とは違う客層が大挙して埼スタに押し寄せたから、やはり全然違う雰囲気になった。ドルトムントというだけで何気ないプレーで観客がどよめき、ゴールの時だけ大歓声という、まさにエンターテイメントそのものの雰囲気。これぞ国際親善試合。
そして自分も、ゴール裏とはいえ、久々に肩の力を抜いて試合を観れたよ。たまにはこういうのも、良いね。

 Jリーグ ワールドチャレンジ ------
Jリーグ ワールドチャレンジ 浦和2-3ドルトムント
得点/24分・興梠(浦)、 76分・モル(ド)、79分・モル(ド)、85分・遠藤(浦)、88分・シュルレ(ド)
主審=木村博之
観衆:58,327人
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
今晩は 暑い中の観戦お疲れ様でした
8時に帰社した為会社でそのまま晩飯食べながらテレビ観戦。確かに親善試合で相手のコンディションも良く無かったとは言え前半は攻守共に見応えありましたね。只ふだん通りの失点、そして後数分の我慢が出来ない相変わらずの守備・・・後半の内容は途中交代の選手含めチョット残念でした。
58000人! はぁ~ドルトムントというチームのファン、サポーターが日本にこんなに居るとは思いませんでした。埼スタだというのにテレビの画面越しアチコチ黄色ユニ、まぁ凄い事(笑) 
同窓会試合にはスタ行って楽しむつもりですがセレッソ戦まで余り時間ありませんね。今日の前半のような守備なら期待も持てますがどうなるか。来週末も仕事で行けませんがやはり無失点勝利が見たいです!
欅通りのサポ 2017/07/15(Sat)23:52:36 編集
無題
お疲れ様でした。僕もミーハーっぽく観戦しました(笑)。いやはや やはり相手はシーズン前の調整中とは言えワールドクラスの選手やこれからの注目株を見れるとなると僕も黄色い声上げますってw
地上波放送だったみたいですがそんなに悪くない試合できてほっとしてます。流石に川崎みたいに0-6とかにならんで良かったです
選手達に刺激を与えられたなら意味があったと思いたいです
ひろまろ 2017/07/16(Sun)00:11:04 編集
無題
お疲れさまでした。ホームゲームをテレビ観戦したのは初めてで、何か新鮮でした。相手が調整不足とはいえ、いい形を連発。ズバリ勝てましたね。いつもの決定力不足と守備力が課題。やはり、DF2人はまともな補強しないとダメですね。ミシャも認めてるし、フロント仕事しろよな。にしても、19歳のモルにはたまげた。さあ、17日の啓太祭りに備えましょう。
与野 2017/07/16(Sun)04:15:51 編集
無題
親善試合観戦お疲れさまでした。

私も試合を見に行ってましたが、ドルトムントファン多かったですね。やっぱり世界屈指の人気チームを日本で見れる絶好の機会ですので満員になるのも納得です。

そして試合ですが、うえさんが言われるようにドルトムントが攻撃を仕掛けてくるものの、まだ調整段階ということもあり連携不足を浦和が突き、ラファや関根のカウンターが面白いように決まりましたし、セットプレーで興梠が決めてくれて試合が面白くなりました。今日のドルトムントの後半途中までは、まさに『いつもどこかのチームがやられている展開』でしたね(笑)

そういう意味では、浦和は相手にDFラインを上げさせる展開になれば、ドルトムント相手でも点を取れるだけの攻撃力を持っていることを証明しましたし、浦和は今のポゼッションサッカーだけでなく、臨機応変にわざと相手に攻めさせてラインを上げさせてカウンターというのも武器になると改めて思いました。

そしてオーバメヤンなど世界屈指の選手を擁するドルトムントでも、守備をガッチリ固めればそうやすやすと得点を取ることはできないですし、浦和も今日の前半のような守備をすれば、今の守備の課題も克服できると思います。

あと世界の強豪のドルトムントと良い絆ができたんですから、パートナー協定など、ドルトムントのレンタル移籍や選手獲得、浦和の選手の留学や移籍など交流してほしいです。
ドルトムントの選手なら折り紙付きですし、ドルトムントでレギュラーで試合に出れないベンチメンバーを浦和にレンタル移籍してもらえるといい関係になりそうです。

さて来週はリーグ戦のセレッソ戦ですが、ドルトムント相手に守備や攻撃の面で良い訓練になりましたし、ドルトムント相手に試合をできることはなかなかないことですので、この試合をきっかけに再び調子を上げてほしいです。
Mr.T URL 2017/07/16(Sun)08:42:27 編集
コメントありがとうございます
欅通りのサポさん
おはようございます。
お仕事お疲れ様です。ドルトムントもシーズン前で、しかも前日に来日したとかで、ぶっつけ本番みたいな面はありましたが、その中途半端なコンディションでもあそこまでのパフォーマンスを見せてくれる辺りは、さすがワールドクラスだけありましたね。
逆にうちはシーズン真っ只中で、苦手な夏場という事を除けばコンディション面はピークですが、やはり限られた選手以外は、ドルトムントとは要所でのレベルの違いは明白でした(ご指摘の通り特に後半ですね)。
観客数に関しては、ドルトムントのファンも少なくはなかったものの、レッズサポを除けば、一部香川目的の人達と、後は普通の一ヨーロッパサッカー好きの人達とその他って感じでした。バッタもんのドルトムントユニが多いこと多いこと(笑)
啓太引退試合も肩の力を抜いて観られますが、当日仕事で試合時間が半端なため、キックオフに間に合うかが心配です(汗)

ひろまろさん
おはようございます。
昨日はお疲れ様でした。個人的にはドイツファンなので、先のワールドカップ優勝を決めた決勝ゴールのゲッツェが出て来た瞬間はミーハーになっていた自分が居ました(笑)
試合内容は悪くなかったですし、確かにシーズン前のコンディションである相手とはいえ、ワールドクラスの集合体を相手に、予想外の見応えある試合をしてくれたと思います。何より、おっしゃる通り川崎みたいに悲惨な数字にならなくて良かったですよね。
うちは、特に若手は今回の試合を糧にしてほしいですね。
うえ URL 2017/07/16(Sun)09:32:28 編集
コメントありがとうございます
与野さん
おはようございます。
前半の内容を見れば、勝ちたかったですね。決定力さえあれば、決まっていたはずのシュートが少なくとも2、3回はありましたね。まあ仮にうちが3点ぶちこんだら、ドルトムントは4点返すモードに豹変するんでしょうけど(笑)。いや確かにモルは凄かったですね。あのスピードと決定力は伊達じゃありません。さすがです。
さあ明日は啓太引退試合ですね。

Mr.Tさん
おはようございます。
昨日はお疲れ様でした。チケット完売の大観衆でしたが、レッズサポと、香川ファンと、ドルトムントファンと、なんちゃってファンとその他が入り乱れていましたね(笑)。それにしてもかつてドルトムントより遥かに世界的であり格上のバイエルンが来た時はたいして売れなかったチケットが、ドルトムントだと早々に完売してしまったのは不思議な現象でした。もちろん香川やオーバメヤン効果もあるんでしょうけど、日本ではバイエルンよりドルトムントの方が人気があるんですかねぇ?
ドルトムントの今回のシステムは、途中までは今年のレッズみたいでしたね。あれだけサービスのように裏に広大なスペースを空けてくれたのですから、流れの中から1点欲しかったですね。また裏にスペースがあればスピード系の攻撃的選手が多いレッズでは活きる事が明白ですから、自陣に誘い込んで中盤で囲って奪ってカウンターは超有効な手段なんですよね。ラファエルシルバや関根が、水を得た魚のようだったのが印象的でした。
守備に関しては、最後は立て続けにやられてしまったものの、個に対して集団で囲って肉弾戦で奪うなど、気迫がありました。ただそうこれを毎回出来る内容の守備でもないので、やはり守備の課題は課題のママのようです。
それとおっしゃる通り、これを機にドルトムントと何か良い関係が築ければ良いんですけどね。さすがにあちらから選手が来る事はなかなか無いにしても、留学やアドバイスや指導者の斡旋など、現実的に出来る事が沢山ありますからねぇ。この辺を今の殻に閉じ籠っているフロントや監督は考えているほしいところです。
とにかくクラブとチームは、今回を単なる国際親善試合で終わらせず、先を見据えた行動をしてほしいですね。
うえ URL 2017/07/16(Sun)09:33:04 編集
気楽に観戦?
こんにちは。

メインアッパーの見渡せる席から観戦しました。気楽に観戦…のつもりが、以外にも(?)攻め込む場面も多くて力が入ってしまう事も多かったです。楽しかったですね。
ドルトムントはラインが高く、オフサイドに引っ掛かる場面も多々ありましたけど、ラインか高いわりにはDFにスピードが無くて関根やラファエルシルバにとってはスピードでぶっちぎれる感が強かったですね。特に後半はドルトムントも3バックになった事でサイドにスペースが出来て、ドフリーでボールを持てたりシュートしたり、本当に見ていて楽しかったですね。100%本気モードでは無かったにしろ、勝てた試合でしたね。
しかしあのモルという選手、素晴らしいFWですね。流れを変えられる選手というのはまさにああいう選手の事ですね。高さはありませんがドリブル、キープ力、スペースを突く動き、しかもあの若さ、彼はヤバいですね。レッズは関根がかなり注目されていましたし、ラファエルシルバのスピードにも注目が集まっていましたね。
柏木や阿部がなかなか前を向く事が出来ず、Jリーグでは見られないようなポゼッションされまくりの展開でしたが、槙野と森脇が上がらずに人数を掛けた速いカウンターは練習してもらいたいですね。もっとチャンスが生まれると思います。

さて明日は啓太の引退試合。中1日で埼スタですね。なかなかそんな事もありません。私は天気が悪かった時の事を考えて、後ろの方の指定席を取りました。明日こそは生ビール片手にまったり、ゆっくり観戦しようかと思ってます。
いや~、昨日は予想していたよりも熱い試合でしたし、楽しかったです。レッズとしては良いところも出せたと思います。リーグ後半戦、巻き返しの弾みにしてもらいたいですね。暑い中、お疲れ様でした。
東浦和レッズ 2017/07/16(Sun)10:19:42 編集
コメントありがとうございます
東浦和レッズさん
おはようございます。
昨日はお疲れ様でした。レッズがドルトムント相手にあそこまでチャンスを作れたり守ったりは予想外で、なかなか見応えがありましたね。普段のミシャレッズでは珍しい引いて守ってからの縦1本カウンターも連発で、率直に楽しい試合だっと思います。
ドルトムントがやたら最終ラインを高くして攻めて来ましたが、おかげでうちのラファエルシルバや関根の裏を突くスピードが活きましたね。ただそこは相手もドルトムントですから、確かにドルトムントのDFはスピードは無いものの、読みの速さとポジショニングの良さで、流れの中からは得点させてくれなかったですね。しかもあっちの選手はたいしてスピードが無い選手でも歩幅が広いので、Jリーグならば抜けるスピードでも、後から長い足が出てボールを弾かれてしまうんですよね。昔ギドと対峙したJリーガーが「抜いた筈が長い足が出て来て阻止されてしまう」と言っていましたが、今回まさにそんな感じでした。ただラファエルシルバと関根はスピードならばそれなりに通用していたのは頼もしかったです。そこにモルのような力があれば世界で通用するんでしょうけど、それはともかくあのモルという選手、まだ19歳なのに早くも現役トルコ代表ですから、行く行くはかなりの選手に成長するかもしれない逸材ですね。これから注目して行きたいです。
さて啓太の引退試合ですね。中1日でスタジアムに行くなんて珍しいですが、啓太が言うように選手の同窓会な雰囲気でマッタリ楽しみたいと思います。個人的にはマリッチが来てくれたのが凄く嬉しいんですよね。ただチケットが余り売れていないみたいなので、もっと沢山の中で啓太を送り出してあげたいですね。
うえ URL 2017/07/16(Sun)11:46:06 編集
無題
お疲れ様でした。

相手さんにしてみればプレシーズンマッチであり、あれだけの湿度の中よく真面目にやってくれたとまず選手・監督に感謝したいですね。

「Jリーグでも相手がこんなんばかりならレッズもカウンターが出来るのに。」とうえさんのおしゃるとおり、昨年末を思い出したかのような低重心サッカーからのカウンターが見れました。

昨日、帰ってから録画を見ているとブンデスのリティに浦和の課題は守備と攻撃のきちんとやるべきところをやっていないのが課題と普段見ていない人にしっかり指摘さていたようです。

浦和レッズとして考えるならば、つまりきちんとした基礎をしっかりやっていないのにもかかわらず、応用ばかりしているできない子どものような素人集団が、昨日のような失敗を何度も繰り返す。負けは負け、基礎のあるブンデスは練習試合でもきちっと決められる。昨日のドルトムント戦はそう教えてくれている。

基本をきちんとやりなさい!何度言われてもやらない出来の悪い子どもたちに似る。

多分、ミシャのおしゃる12年間ミシャサッカーを見てきた人たちでさえ、それが生まれ変わったなどと真剣に感じている人などおそらくはいないと思いますし思いたくもない。クワバラ


りょりょ 2017/07/16(Sun)12:19:42 編集
無題
お疲れ様でした
どーもワタクシ海外チームのユニを着ている連中が好きになれないんですよ。
彼らには罪が無いんですけど(笑)舶来コンプレックスをかんじてしまうんですよね。正直Jリーグってレベル高いと思ってるんですね。『カイガイガー』なんて言って自国のリーグを下に見るのは有害だとも思います。自国のリーグを下に見る暇があるなら自国のリーグをリスペクトした方が健全です。試合のタイトルも『チャレンジ』なんて入れてるのも腹立たしいです。『ポコチン』とか『ウンコ』とか『フェラッツィオボッキーニ』の方が今後のためになります。
よってこの試合は入場料収入と放映権料が入れば問題ない試合でしたね。怪我人が出ないで良かったです
カミカゼレッズ 2017/07/16(Sun)13:27:30 編集
コメントありがとうございます
りょりょさん
こんばんはです。
まあ今回はドルトムントに攻められ押し込まれた故に防戦一方になり、それでやむを得ずカウンターに繋がった不可抗力な面が強いですが、ミシャサッカーの弱点が隅から隅まで知れ渡っているJリーグだと、相手も先ずはドルトムントのような戦い方はして来ないでしょう。なので自ら自陣に誘い込むようなサッカーをしないと、今回のような現象にはなかなか繋がらないでしょうね。
サッカーにしても何でもそうですが、やはり基礎というものは大事だと自分も思います。日本人ってプロなんだから基礎は当然出来上がっていると思う人が結構居ますが、実は段階を踏まないような形で成長してしまった選手も結構居ますよね。練習プランも所によってバラバラですし。なのでプロになってから改めて基礎を学び直すような現象が度々発生しているようです。ここで監督のやるサッカーに左右される訳ですね。変に未完成な選手がおかしなサッカーを身に付けてしまうと、どんどんおかしな方向に成長して行ってしまうという・・・。
対してブンデスのような歴史が深いところは、幼少機から超高度な成長プログラムが組まれ、そこで基礎を徹底して叩き込まれた上でプロに這い上がりますからねぇ。
まあドイツに比べたら日本のプロサッカーの歴史なんて到底及びませんけど、だからこそクラマーさんの時代に立ち返って、原点から勉強し直す必要性はありますね。そして、よもや今回ミシャが、自分のサッカーがブンデスの強豪に通用したなどと勘違いしていない事を祈るばかりです。

カミカゼレッズさん
こんばんはです。
自分も今回の「ワールドチャレンジ」って大会タイトルには少し違和感を覚えました。チャレンジ、つまり挑戦ですからねぇ。Jリーグ黎明期ならまだしも今更挑戦もヘッタクレもないですし、まあ選手がヨーロッパの強豪チームと戦って学んで経験値を上げるのは勝手ですが、意識付けとしてはひとつのチーム同士の試合で良いと思います。それより日本サッカー協会は、無理して海外チームを呼んで、果たしてどれくらいの金を払って日本のチームにはどれくらいの分配金が払われるのか、変なところに関心が行ってしまいます(笑)
ちなみに海外ユニファッションで思い出しましたが、今は減りましたが、一昔前はゴール裏に平気で海外ユニ着て来る人居ますね。マンUとか、伸二繋がりでフェイエとか当たり前のように着て来る人が沢山居ましたね。今それやったら大変な事になりそうです。
うえ URL 2017/07/16(Sun)18:33:08 編集
無題
お疲れさまです。
リーグの中断期間で試合がないせいか、レッズ以外のサポーターも大勢来たようですし、たまには親善試合もいいですね。でもドルトムントの今回のレベルなら勝ってほしかったです。相手の若いFWに槙野が抜かれて、いつでもどこ相手でも毎回もれなく失点ですからね。
関根については、今年すでにイタリアのメディアで紹介されていたようですし、ドイツの複数のクラブが目をつけているという噂もありますが、仮に移籍の可能性が浮上したら、いろいろなリーグをよく調べて考えてほしいです。日本人の海外移籍ではドイツに行く選手が多いですが、日本人にあの体格の大きなドイツサッカーが合っているのか、いつも疑問です。実際、日本選手の状況は、ベンチを温めたり、出番が減るなどで日本への出戻り組も多く、成功している選手の方が少ない。ガンバにいた宇佐美が2度目の挑戦ですが、彼のスタイルはドイツに合うのか。たしかユースの頃の国際試合で、レアル・マドリーが宇佐美に興味をもち、コンタクトをとろうとしたが、当時のガンバのフロントが交渉窓口を設けておかなかったため話が進まなかった。あのとき窓口があれば彼はスペインだったかもしれない。やはり所属クラブは、移籍の可能性を考え、普段からよく調べておく必要があると思います。有望な若手というのは、アンテナの高い欧州がすぐ目をつけるし、本人の意志が強ければ引き止めることはできない。自分は、レッズの選手が海外で活躍してほしい気持ちと、出て行かれては困るという相反した感情がありますが、行くなら成功してほしい。レッズのフロントは、選手が出ても補強すればいいという余裕からか、海外挑戦には理解があるようで、長谷部や原口などレッズからの移籍組の成功率は比較的高いですが、選手が引き抜かれたらしっかり補強はしてほしいです。うえさんが指摘する「非エンタメコンビ」がサポーターの批判をかわすために、イリッチのような地味~な補強をしてお茶をにごすのだけはもう勘弁してほしい。もし関根が出たら、正直、スターを補強してほしいです。
啓太の引退試合の後は、レッズは一足先に22日にリーグ再開ですが、優勝の可能性がある以上は狙ってほしいですね。
涙目のサポーター 2017/07/16(Sun)19:16:25 編集
無題
こんばんは。
昨日はお疲れ様でした。
自分は昨日は違うところに行っていたので、試合の内容は録画した番組で確認しましたが、格上のクラブに2点取れたのは善戦だったと思います。
対象的に短い時間内で3点取られるのは相変わらずだなと苦笑いしました。
明日は啓太の引退試合ですね。
明日は埼スタに行くので啓太の最後のユニフォーム姿を目に焼きつけようと思います。
FREE TIME URL 2017/07/16(Sun)21:15:03 編集
コメントありがとうございます
涙目のサポーターさん
おはようございます。
ドルトムントはまだチームが始動したばかりなので連携がまだまだでしたが、そこはワールドクラスの選手が揃っていますから、最後は個の力を全面に出されて立て続けにやられてしまいましたね。ドルトムントもブンデスリーガのプライドがあるでしょうから、例え親善試合でも負ける訳には行かなかったのでしょう。
しかしケルン所属でブンデスリーガを経験している槙野があっさり抜かれてしまう辺りは、ちょっと悲しいものがありましたね。槙野は槙野で元ブンデスリーガ経験者として、もう少し踏ん張ってもらいたかったですね。
関根は今の状態ならば遅かれ早かれヨーロッパに持って行かれそうですね。もしかしたら既に水面下で話が進んでしまっている可能性もありますし。ちなみにブンデスリーガの傾向として、派手なサッカーより地味でも生真面目なサッカーが好まれるようで、生真面目さや勤勉な面でドイツ人と日本人は似ていますから、気質から見れば日本人はブンデスリーガに適していると思います。ただ個人技を全面に押し出すタイプの選手はブンデスリーガでは嫌われるとも言われているので、個人技タイプの関根が選手のタイプとして好まれるかどうかはまた別の話なのでしょうけど、まあ先輩であり同じようなタイプの原口はヘルタ・ベルリンで受け入れられましたから、そこは結局活躍次第というところでしょうか。確かに体格面は心配ですけどね。
ただ自分も有力選手にはレッズを出て行かれては困るというのが本音です。また引き抜かれた以上は、代わりの選手を素早く補強するような機敏なクラブでなくてはいけないのですが、うちの今のフロントは監督の言いなりで補強しているだけのような傾向があるので、もし関根が引き抜かれたとしても、その戦力ダウンをどう補うかを真剣に考えて動いてくれているのか、そこが心配です。
何れにしても補強は戦力で考えるのは至極当然としても、お客を呼べる、そしてスポンサーを得る為というビジネス面を考える事も大変重要なのですが、うちはいくら独立採算とはいえ、それでも三菱という恵まれたグループの中でぬるま湯に浸かってしまっているのも事実なので、そこから変わらないといけないんですよね。

FREE TIMEさん
おはようございます。
いくら親善試合とはいえ、ドルトムント相手に2点は上出来は上出来ですね。逆にあっという間に3点も奪われたのも、うちのザル守備に加えて相手が本気を出せば妥当な数字だと思います。国内で全く通用しない守備が、まさかヨーロッパの強豪に通用する訳がありませんからねぇ。
啓太の引退試合は、その啓太とともに、懐かしいレジェンドの面々で作る雰囲気を楽しみたいですね。
うえ URL 2017/07/17(Mon)09:53:30 編集
ようこそ!!
試合終了/鈴木啓太引退試合 REDS4-4BLUE 得点/16分・啓太(B)、30 分・巻(B)、43分・啓太(B)、59分・ロビー(R)、64分・ワシントン(R)、68分・ロビー(R)、71分・ワシントン(R)、88分・岡野PK(B) ・・・次の試合/J1リーグ第22節 セ大阪-浦和(ヤンマースタジアム長居=7月22日19:00キックオフ)


★みんなのなんでも掲示板★
掲示板利用規約

☆インフォメーション
■11/21=「誰も教えてくれないサッカー観戦を100倍楽しむ方法!」さんと相互リンクしました。■7/29=「サッカーの技法をすべての人に」さんと相互リンクしました。■7/18=「サッカー好きがサッカーについて語るブログ」さんと相互リンクしました■10/1=忍者ブログは先月末をもってトラックバック機能が廃止になりました。これまでTBを送信していただいた皆様ありがとうございました。

ツイッター↓
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
3 4 6 7 8
10 11 13 14
16 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
[07/20 チームU]
[07/20 うえ]
[07/20 サッカー素人]
[07/19 うえ]
[07/18 さくらもち]
リンク

にほんブログ村 サッカーブログへ



にほんブログ村 サッカーブログ 浦和レッズへ
リンク

【相互リンク大歓迎受付中!!】
プロフィール
HN:
うえ
性別:
男性
自己紹介:
埼玉県富士見市在住

レッズと酒に生きる。
スタジアムではゴール裏住人であります。
ブログ内検索
アクセスカウンター
ありがたき御訪問者様
御訪問ありがとうございます。
メールフォーム
バーコード
携帯からも閲覧できますよ。
忍者ブログ [PR]