忍者ブログ
浦和レッズが好きなすべての人々へ捧ぐ…
[1172]  [1171]  [1170]  [1169]  [1168]  [1167]  [1166]  [1165]  [1164]  [1163]  [1162
2017年 J1リーグ第17節
浦和レッズ4-3サンフレッチェ広島
~埼玉スタジアム2002

M野H郎3
M野H郎「いや~、ロスタイム再逆転決勝弾って、本当に良いものですね」







17.7.1ホーム広島戦、勝利 ・・・本当に良いは良いんだけどさ、またなんちゅー馬鹿試合をしてくれちゃって。超攻撃馬鹿サッカーらしい得点数も、今季絶不調で降格圏の広島相手でも大量失点する辺りは、さすが守備放棄サッカーらしいと言える。
90分ここまで波の激しい内容も凄くて、立ち上がりのレッズはこれまでやっていたパスサッカーを放棄したかのようなロングボール連発で、守備は相変わらず危なかしさの連続で、そんな中で興梠が先制点を挙げたかと思えば、立て続けに武藤が弾丸寿司ミドル炸裂。これで勝てば今日の埼玉県内の寿司の売り上げがアップするか?というところ。

さて2点先行リードで折り返すという事は、普通のチームならば後半先ずはこの2点を守りながらのサッカー仕様にシフトするのだが、ご存じのようにレッズの監督の思考回路は「普通じゃない」ので、後半も更に点を取りに行くサッカーになるのである。だから今のレッズは、何点リードしようが安全圏という点差は存在しない。寧ろ点を取れば取るだけ気が緩んで、更に守備が駄目になるという・・・。
案の定、後半に入った途端アッサリ2点差をひっくり返されるという・・・まあ、こうなる事はわかっていたけどね、ってやつだ。やられ方も何れも毎回のアレだし、しかも途中投入されたアンデルソンロペスにもドフリーでマルチを喰らっている辺り、いくらカウンターだからとはいえ端から全然警戒をしていないというか、やはり自分たちしか見ていないのも相変わらず。

このまま逆転されたままで終わっていたら、恐らく暴動発生だったかもしれない。そうならなかったから良かったとはいえ、点を取りに行くのにベンチに置いていたラファエルシルバとズラタンと李、これらFWを全部投入しちゃう乱暴なところもミシャらしい。点を取るには攻撃の選手を満載にすれば良い的な単純発想。後ろの事は考えていない。
ここで不思議だったのは、広島はリードした時点でガチガチに守りに入るかと思いきや、どうもそうではなかった感じ。今季の広島は、去年までの緻密なサッカーと冷静な守備が崩れてザル守備になっている訳で、それが作用してますます超超攻撃的になっていたレッズからすれば広島の守備にスペースが出来ていたのだから、それで同点に追い付けたのも納得が行く。もちろんズラタンのシュートも技ありだったが。そしてドラマはロスタイムに待っていた。

17.7.1関根ヒーローインタビュー この試合で一番凄かった人。
後半ロスタイムという疲労困憊の時間帯に、6人も7人もドリブルで抜いてゴールまで決めてしまう選手なんて、世界を探してもそうは居ない。しかもこの日、埼スタに来ていた先輩の原口が乗り移ったかのような見事なドリブル突破。間違いなく今節のベストゴールに選ばれるだろう。
ちなみにこれ一見火事場のクソ力が発揮されたのかと思いきや、考えたら関根のテクニックならば可能なレベルでもある。とはいえ、最後まで良くぞ走り抜き抜いた関根の頑張りが、我々に狂喜乱舞をもたらしてくれたのである。考えたらズラタンへのアシストも関根だし。いや本当に素晴らしい。このままドイツに持って行かれそうで心配・・・。

1771ホーム広島戦、勝利2 で、超劇的なゴールで連敗を止めた訳であるが、もちろん勝利は凄く嬉しいし、内容はともかく勝てた事自体が安堵な訳だが、やっているメチャクチャなサッカーは相変わらずなのであって、遠藤をボランチに上げようが最終ラインに那須を置こうが、このメチャクチャ戦術のままなのだから、つまり根本は何も解決していないというのも事実は事実として受け止めておきたい。
ぶっちゃけ今回も負けたら、ミシャは解任でもやむ無しと思っていた。その首が繋がっただけかもしれない。

ちなみに今回の主審のジャッジは、何だ?レッズの選手が倒されても笛は吹かれず、広島の選手が倒れるとすぐ笛が吹かれる。まあそれは譲りたくないけど百歩譲って目をつむるとしよう。しかしだな、極めつけは前半だけで広島側ペナルティエリア内で広島の選手のハンドを2度も見逃した事。いくら何でも前半だけで2度は酷い。これには参った。見事な糞審劇場には意見書ものだろう。福島孝一郎という審判、覚えておこう。

------ 
J1リーグ第17節 浦和4-3広島
得点/42分・興梠(浦)、45分・武藤(浦)、47分・皆川(広)、54分・アンデルソンロペス(広)、72分・アンデルソンロペス(広)、85分・ズラタン(浦)、90+2分・関根(浦)
主審=福島孝一郎
観衆:30,853人

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
お疲れ様でした。

ホント、劇的でしたねぇ。
私は永井が乗り移ったかと思いました(笑)
今回はミシャの戦術と言うよりも、関根の頑張りがモノを言ったと思います。
今日一番頑張ってましたもんね。

仰る通り、勝ったからいいようなものの、とんでもないクソジャッジ炸裂でしたね。
あんなのがまかり通っているのが、Jリーグのダメなところなんでしょうね。

それにしても、あのザル守備、なんとかならないものでしょうかねぇ。
西川が気の毒になってきました。
みんみん URL 2017/07/02(Sun)00:39:22 編集
無題
おはようございます。
昨日はお疲れ様でした。
清水戦の再現かと思うような展開にフラストレーションが溜まりまくっていましたが、関根のおかげでチームもサポも救われた気がします。
南から観ていて、最初はボールを持ちすぎだと思っていましたが、まさか自分が決めてしまうとは恐れ入りました。
しかし守備は相変わらず酷いですね。
次の相手は川崎ですが、試合後の川崎の結果を見て公開処刑を味わうような不安ばかり先行してしまいますね。
FREE TIME URL 2017/07/02(Sun)07:01:59 編集
コメントありがとうございます
みんみんさん
おはようございます。
昨日はお疲れ様でした。糞審劇場にも負けずギリギリ勝ちましたが、それにしても関根、もの凄いドリブル突破でしたね。おっしゃる通り戦術云々ではなく、関根のファイトそのものが勝利に導いてくれたと思います。あそこで戦術を優先していたらパスを出して失敗していたと思います。
そういえば永井とも言えますね。うちは福田を皮切りにやはりドリブラーが似合うチームですね。
ちなみに守備に関しては、もはや諦めの境地ですね。攻撃一辺倒で守備をする気が無い戦術では、何れまた過去と同じ負けを繰り返すだけだと思います。完全に西川頼みですね。1人で守っているようなものですから、ミシャサッカーに於けるキーパーって本当に気の毒ですよねぇ・・・。

FREE TIMEさん
おはようございます。
昨日はお疲れ様でした。いやー、本当に関根に救われましたよね。ドリブルを開始した時は何処まで行ってしまうのか息が止まりましたが、まさかゴールまで到達してしまうとはビックリでした。あの時の関根は完全にスイッチが入ってしまい、行くところまで行ってしまった感のある神掛かりなドリブル突破でしたね。
それにしても、結果的に勝てたとはいえ、あっと言う間に2点差をひっくり返されるのですから、つまり如何にメチャクチャなサッカーをしているかという事なのでしょうけど、それにしても相変わらず酷い「攻撃だけ」サッカーでしたね。相手が絶不調の広島だから勝てた面もありますが、これが川崎に通用する訳がないと思うので、水曜はかなり不安なのは事実ですよね。
うえ URL 2017/07/02(Sun)09:58:05 編集
無題
お疲れさまです。
嬉しくて、ゴールシーンはビデオを何回も見ちゃいました。
久しぶりに勝利の余韻に酔いしれるゲームで、長谷部や原口を彷彿とさせる関根の決定打でしたね。他にも数々の場面で貢献してるのであのプレーだけではないですが、決定的なところでの活躍は嬉しいです。関根がサポーター席へ駆け寄ったときの、広島サポーターの茫然とした表情が忘れられません。
2−3で逆転されたときは、さすがにあの能天気なフロントも久しぶりの「緊急会議」か!と得意の迷走やらサポーターの座り込みやら、今後の惨劇を予想してました。関根のおかげでミシャの首の皮が一枚つながった感じです。
実は今回、遠藤がボランチに入ったため自分は期待していたのですが、うえさんのご指摘どおり根本的な問題はそのままで、失点の多さは本当に変わりませんね。失点25は上位陣でダントツで、下位クラブ並なんですよね。得点の多さで何とか威信を保ってますが、優勝できるクラブというのは普通失点が少ないので、現状が厳しいことには変わりありません。次は間髪おかず、強豪の川崎ですから、降格争いの広島に(ミシャの戦術のおかげでなく)関根の個の力でやっとこさギリギリ勝ったからといって、安心ではないです。…というか全然不安です。
この週は厳しい連戦ですが、この勝利を機にぜひ上昇気流にのってほしいですね。
涙目のサポーター 2017/07/02(Sun)10:06:47 編集
コメントありがとうございます
涙目のサポーターさん
おはようございます。
あまりにも劇的な再逆転勝利になりましたね。しかも単なるロスタイム再逆転ではなく、そのゴールもとんでもないドリブル突破からのゴールですからインパクトが絶大でしたね。うちは古くは福田をはじめとして、本当にドリブラーが良く似合うチームです。一方広島にしても、まさか後半もロスタイムに入って、それまで90分出続けて上下動を繰り返し疲労困憊のはずの関根に、(いくらドリブラーとはいえ)まさかあんなパワーが残されていたとは予想外だったでしょうね。しかも3点目のズラタンゴールのアシストも関根ですから、今回は完全に関根に救われた試合でしたね。
ただ自分も2-3で一旦逆転された時は、試合終了とともに起こるであろう事を始め、ミシャをどうするのか、フロントはどう動くのかといった事を考えてしまいましたね。それだけ今回は一時危険な状態に陥ったと思います。なのでミシャにしても今回は関根様々でしょうね。
しかし勝利は勝利も、相変わらず根本的な問題は何一つ解決されていないのも事実なんですよね。ボランチに遠藤を上げた自体は今後を考えても良い事なのですが(とはいえ途中からまたリベロになっていましたけど)、それ以前にメチャクチャな戦術がネックになっていて酷い守備面は何も変わらないですし、おっしゃる通り失点数だけを見れば残留争いに巻き込まれていたもおかしくない酷い数字なんですよね。その酷い守備面を犠牲にして何とか攻撃面を当ててごまかしているのも事実だと思います。なので不安と心配はそのままですよね。
次の強敵川崎戦、そしてその後に降格圏の新潟戦、過密日程に於けるこの2試合が大事ですね。上手く連勝すれば望みは繋がるとは思いますが、果たして・・・。
うえ URL 2017/07/02(Sun)10:46:31 編集
無題
サポートお疲れさまでしたうえさん!とにかく勝利という結果が出て良かったですね。

正直2-3にされたときは背筋が凍る思いでしたが、ズラタンと関根に助けられましたね。
特に関根は3点目のアシストといい、4点目のドリブルからのシュートといい神懸ってましたね。
今日はユースの先輩の原口元気が来ていたのも関根にとってモチベーションになったでしょうし、うえさんが言われるようにまるで元気が乗り移ったかのような最後のゴールでしたし、元気もいいタイミングで来てくれたと思いました。

ただ、今回も3失点と、那須を入れて柏木を1つ上げて遠藤をボランチにして守備を強化をしたところまでは良いですが、後半立ち上がりに油断したのか2失点と本来もっと落ち着いた試合にできるところを自分たちで厳しい試合にしてしまったのは事実です。
そして那須はまだ先発復帰したばかりで慣れていない部分もありますし、那須を助けるためにも槙野と森脇には昨年のように暫く守備に専念してほしいです。

さて、今後は水曜に川崎F戦、来週末に新潟戦がありますが、川崎FはACLベスト8でも当たりますし、中村を中心としたパスサッカーですので、中村をフリーにさせないことが必要ですし、今日の試合でいえば遠藤に密着マークさせるのも一つの手だと思いますし是非とも川崎Fに勝ってほしいです。
Mr.T URL 2017/07/02(Sun)11:57:26 編集
連敗脱出!でも…
こんにちは。

何とか連敗は脱出しました。しかしながら、言ってしまえばレッズもレッズだが、広島も広島だった感じですね。前半は、まぁ“良い試合”だったと思いますが、その前半の良い時間に奪った2点のリードをあっという間に失ってしまい、逆転までされてしまいました。一番に言いたいのがファールをアピールして止まるな!ですね。確かに昨日は糞審でした。ファールの基準が曖昧で、あれを流したら同じ繰返しでそのうち怪我人が出るぞと思っていました。しかし、昨日は笛が鳴っていないのにプレーを止める場面が多々ありました。それと槙野。素人目で見ても昨日の駒井は本人のコメントにもあったようにコンディションが悪そうに見えました。それを意識してか森脇はあまり上がらずにカバーリングを意識していたように見えました。しかし槙野は上がったっきり戻らないし、アンデルソンロペスのマークは簡単に外してしまいドフリーにしてしまうし、私はアンデルソンロペスに食らった2失点の原因の多くは槙野にあると思います。アンデルソンロペスは見た目フィジカルも強そうだしスピードもありました。ドフリーにしたらやられるのは当然ですよね。とにかく、守備面は誰が悪いとかではなく、意識的な改革をしないと失点は止まらないと思います。
しかし、そんな劣勢を救ったのがファーストタッチのズラタンでしたね。何となくですが、ズラタンはベンチから見ていてあのスペースを狙っていたのではないかと思うぐらいのファーストタッチでした。やはり武藤、興梠の動きが読まれてしまうのは仕方無い事ですが、やはり切り札的な存在のズラタンの使い方はとても大事だと思います。
それとやはり関根でしたね。駒井と関根がサイドから仕掛ける場面が少なかった試合でしたが、やはり前を向く姿勢が無ければゴールは奪えないですよ。パスを出して繋ぐ気持ちよりも、大事なのは前を向く姿勢ですよ。ゴールが奪えなければ試合に勝てないのですからね。

課題は山積ですが、連敗を止めた事は本当に良かったですね。ただ、やはり今回見ていてわかったのが両サイドと前線の3枚をどうやって活性化させるかですね。変化が必要だと思いますが、特に2シャドー1トップは固定化よりもランダムに変化させた方が良いのではないかと思います。水曜日の川崎戦にそれを期待したいですね。昨日は最後に決めてくれた関根、コンディションが悪い中、興梠のゴールをアシストした駒井、そしてファーストタッチで同点ゴールを決めてくれたズラタンに感謝ですね。

さて次は川崎戦ですね。昨日の逆転勝利を無駄にせず、しっかり勝ってもらいたいです。仕事が終わったら直行の予定です。雨じゃなければいいなぁ…昨日ぐらいの気温がいいですねぇ…
頑張りましょう!お疲れ様でした。
東浦和レッズ 2017/07/02(Sun)12:39:21 編集
コメントありがとうございます
Mr.Tさん
こんばんはです。
昨日はお疲れ様でした。今回は内容的には負け試合だったところを関根の個人技に助けられましたね。あのスタミナが枯渇しているであろう時間帯に、あの距離からドリブル突破で何人もの敵を抜き去り、最後はゴールまで決めてしまうのですから圧巻でしたね。埼スタに来ていた原口を意識していた部分もあったかもしれませんが、その原口もかつて自分がつけていた24番を背負って敵を抜き去る後輩に、自分の姿を見たんじゃないですかね。
しかし守備は相変わらずですね。先ずボランチに上げた遠藤ですが、遠藤自身は今回は可もなく不可もなくな感じでした。ただ遠藤と阿部だと同じタイプなので、二人が組むとやや中盤が鈍る気がします。遠藤は阿部をベンチに追いやる位の存在でなければならないと思います。それと那須なのですが、守りだけならば無難なんですが、結局は那須も攻撃参加してしまい後ろがポッカリなところを突かれているので、こうなるとやはり戦術を変えない限りは、誰が守備をしても同じなんですよね。おっしゃる通り少し守備に専念するような戦い方を選んでもらいたいですよね。
さて水曜は川崎戦ですが、降格圏内に居る広島相手に今回の内容ですと、正直川崎相手では厳しいですね。しっかりマネジメントして臨まないと不味いでしょう。ただ監督はマネジメントしないと思うので、選手だけでも頭の中でしっかり川崎を研究して臨んでもらいたいところです。天敵の中村をしっかり抑えたいですね。

東浦和レッズさん
こんばんはです。
昨日はお疲れ様でした。劇的になんとか勝てましたね。しかしレッズも調子が悪い中で相手も降格圏内に沈んでいる絶不調の広島。おっしゃる通り「どっちもどっち」な内容でしたね。かつてはお互い調子の良い上位対決でのミラーゲームなんて言われていましたが、今季は調子が悪い同士での対戦で、お互いにミスは目立つは守備は酷いわで、悪い意味でのミラーゲームになっていたと思います。
ご指摘の槙野に関しては、守備放棄のような今季のミシャサッカーを象徴するようなプレーでしたね。槙野が上がり過ぎると決まって左サイドの自陣がガラ空き
になる訳ですが、そこで宇賀神だと槙野の動きを見てバランスを取るのでが、今回は関根だったので、攻撃的な二人が同時に上がっては後ろがガラ空きになる場面が目立ちました。だいたい槙野は足が速い訳でもないので上がれば上がるだけ戻れなくなりますが、攻撃だけして戻れない、しかも戻る素振りすら見せず諦めているようであれば、じゃあ端から上がるなと言いたいです。何の為のストッパーなのかですよね。
あと駒井なのですが、かなり体調が悪い中での強行出場だったみたいですが、そういう選手を使ってしまうミシャもミシャだと思います。恐らく宇賀神も居ない中だったので駒井を使わざるを得なかったのかもしれませんが、こういう時のために補強をしているのに、どうして梅崎や高木や菊池という選択肢が無いのか疑問です。体調の悪い選手を無理に使うような、余りにメンバー固定し過ぎるチョイスはいただけないです。
そんな中で関根の驚異的なプレーに救われました。あそこでパスを選択していたら恐らくゴールには繋がらなかったでしょう。おっしゃる通り、前を向く姿勢ですね。うちの攻撃はパスを回している中でゴールに背を向ける場面が目立ちます。これが攻撃を停滞させているひとつの要因ですが、攻める時はやはり前を向いて仕掛けて行かなければ、なかなかゴールには繋がりませんね。ただ前を向いて攻める選手が万一敵の網に引っ掛かってカウンターを喰らった時のために、しっかり後ろでケアする守備が必要だと思います。今のレッズはその守備が無いために積極的に行けない悪循環があるのも事実だと思います。まあこれはミシャの問題ですね。
審判の問題に関しては、今回は明らかに広島寄りでしたね。ただおっしゃる通り、それに対してレッズの選手がセルフジャッジが目立ちましたね。笛が吹かれない以上はプレーオンの鉄則を忘れて足を止めてしまっては、それでピンチを招きかねませんから、この辺は今一度ミシャから指導してもらいたいですね。
さて川崎戦です。相手は強敵、広島戦のようには行かないでしょうから、かなり厳しい戦いになりそうです。そして勝つか負けるかで今季のターニングポイントになりそうな予感がします。大事な試合ですね。しかも雨みたいです。試合の度に雨ですね。ちなみに水曜で川崎だと自分は試合に間に合うかどうかが先ず心配ですが(苦笑)
うえ URL 2017/07/02(Sun)20:37:57 編集
無題
今晩は 土曜はサポートお疲れ様でした
関根、前半からミキッチとかなりやり合ってましたから相当気合い入ってると思いました。まぁ相手もあの時間あそこまでドリブルで切り込んで来るとは思わなかったのでは?多少運も味方に付けたかも知れませんがそれも実力!見事でした!
後半ロスタイムでの再逆転狂気乱舞でしたし勿論嬉しいですが試合後監督コメント聞いて何か原因すり替えてるみたいで釈然としません。戦術の事、守備意識を蔑ろにしてる現実どう思ってるのか。
個人的にはシーズン後の退任かな?とは思ってましたがもうどっちでもいいです。
5日の川崎戦、期待より不安の方が物凄く大きいですね。2階席の廻りも凱歌の後その話題結構聞こえてました。凱歌歌わず下がった選手は疲れ考慮した為?5日は出張で現地行けません サポート頑張って下さい
欅通りのサポ 2017/07/02(Sun)21:38:06 編集
コメントありがとうございます
欅通りのサポさん
こんばんはです。
土曜日はお疲れ様でした。関根、凄かったですね。おっしゃる通り、敵もまさかあの時間帯にあの位置から一人で突破して来るとは思っていなかったでしょうね。関根はパスの出しどころが無かったからと言っているみたいですが、ズラタンがフリーになる動きをしていたのに一人で持ち込んでますから、やはり自分で決めたかったのでしょうね。
しかし、確かに試合後のミシャのコメントには驚きです。失点を百パーセント選手のせいにしてますね。そりゃ確かに実際プレーするのは選手ですし、槙野が上がったきり戻らないとか問題はありますが、それ以前に攻撃一辺倒で守備が出来ない戦術がミスや失点を招いているのに、戦術には一切触れずに選手のせいにするとは。これ聞いて選手はどう思ったでしょうね。さすがに問題だと思います。ミシャには発言の撤回を求めたいです。
さて川崎戦ですが、相手が相手だけにさすがに今回のようには行かないでしょう。自分も不安なのが本音です。しかし本気で優勝を諦めないならば勝たなければいけないので、とにかくサポート頑張ります!
うえ URL 2017/07/03(Mon)19:13:23 編集
無題
ご無沙汰しております。

この試合はテレビ観戦しました。2点リードした段階では勝てると思いましたが、逆転された時は本当にどうなるかと思いました。しかし、そこから逆転してくれましたね。

途中出場のアンデルソンロペスに2発決められましたが、レッズもこういう選手を・・・ミシャはいらないって言うんでしょうね。

この試合の結果、広島の森保監督が解任されてしまいましたね。私は広島の監督は森保監督に続けて欲しかったのですが。個人的には森保監督にはレッズに何らかの形で来てもらうのも1つの手ではないかと思います。

最後に、レッズにはこの試合の終盤に見せたようなのをもっと見せて欲しいですね。
アニメ統計学者 URL 2017/07/04(Tue)19:58:07 編集
無題
うえさんこんにちは。明日も試合とというタイミングでのコメントになりました。
鳥栖戦・広島戦と参戦しました。鳥栖戦はのできは、まさにミシャ解任レベルの試合で、ガックリして、夜中高速を宮崎まで飛ばして帰りました。3年前の惨劇と同じくグッタリしましたね。そして今回期待しないで埼スタに行きました。期待していないといいつつも、埼スタに近づくとテンションが上がるものですね。レッズサポの悲しい性でしょうか(笑)。しかし試合内容は先行して追いつかれ、逆転。関根の逆転弾がなければ鳥栖に続きがつくり試合でしたね。内容は・・・ですが。まあ、埼スタで凱歌が唄えたことが良かったです。娘2人も初埼スタ参戦で勝てて、レッズサポに取り込めました。柏木が良いとか、関根が可愛いなどと言ってました。浦和に戻って力で家族全員で祝勝会。周りはレッズサポの酔っ払いだらけで、娘たちも楽しかったと満足してもらえました。前節の鳥栖地獄から、うって変わって最高の1日になりました。勝つことがいかに大切かと言うことですね。とはいえ次節川崎戦は、地獄が待ってそうで怖いですね。
神戸、広島と解任続きですが、うちはいつになるのでしょうか。ミシャは、森保の辞任に明日は我が身と言っているようですが・・・。
宮崎レッズ 2017/07/04(Tue)20:20:53 編集
コメントありがとうございます
アニメ統計学者さん
こんばんはです。
最近の試合から自分は逆に2点差では危ないと思っていた矢先、案の定後半に入った途端アッサリ逆転されてしまいましたね。アンデルソンロペスにパンチの効いたシュートを2発も叩き込まれましたが、何れもドフリーでやられているので、如何にレッズの守備が酷いかですね。ミシャはこういう選手は獲らないでしょうね。
さて広島は森保氏から監督交代ですね。正確には解任ではなく辞任のようです。ただ広島は功労者の森保氏をクラブに何らかの形で残す考えみたいですね。フロント入りとか、若しくはアドバイザーをやるかもしれませんね。一方で確かにレッズに来て守備面を見てもらうとかもひとつの手段ですが、個人的にはもう広島絡みは勘弁という考えです。これで仮に森保氏が来たら、ますます広島のコピーと揶揄されてしまいます。それは耐えられません。
ミシャで続けるならば、おっしゃる通り今回の広島戦のような意地を見せる試合をしてほしいですね。

宮崎レッズさん
こんばんはです。
先週日曜の鳥栖戦、そして土曜日の広島戦と連戦、そして埼玉までお疲れ様でした。今回は鳥栖戦の酷い内容が尾を引かなければ良いなと祈って試合に臨みましたが、宮崎レッズさんの御前試合で興梠と、そして武藤のゴールで奪った2点を後半にアッサリ逆転されてしまう体たらくに、やはり酷いチーム状態のママなのかと、一瞬ミシャの解任が頭を過りました。そこから何とか再び同点に追い付いた上、ロスタイムに狂喜乱舞のドラマが待っていましたね。関根、良くやってくれました。
ちなみに娘さんは初埼スタでしたか。その記念すべき試合で勝てて良かったですね。宮崎から遙々埼玉まで来ての勝利は、娘さんにとっても強いインパクトとして残った事でしょう。こう考えると、やはり勝利って大事ですね。勝つと負けるでは全く違う印象を持って帰る事になりますからねぇ。そして美酒になって本当に良かったです。浦和の夜はやはり美酒が良く似合います(笑)
しかし広島は森保氏が辞任しましたね。解任ではなく辞任は潔いですが、まさかうちの試合が引導を渡す事になるとは、皮肉というか運命的というかですね。ただ考えたら、今回勝敗が逆になっていたら、ミシャが森保氏の立場になっていたかもしれず、そこはミシャも本当に明日は我が身として今後の指導のやり方を考えてもらいたいですね。明日の川崎戦、現実的なサッカーで勝ちに行ってほしいです。
うえ URL 2017/07/04(Tue)21:15:55 編集
無題
こんばんは。

サンフレッチェ戦の勝利おめでとうございます。
試合はハイライトで見ました。
レッズが強かったというよりサンフレッチェが弱かった。
そんな感じですね。
もしサンフレッチェに塩谷選手がいたら結果は逆になっていたのでは。
レッズは一刻も早く「残留モード」対策しないと取り返しがつかないことになるかもしれません。
どうやら他のチームはワールドカップの出場権を獲得した後の視察にのみ「アピールモード」にする。
この方針にするみたいですね。
サッカー素人 2017/07/05(Wed)22:19:38 編集
コメントありがとうございます
サッカー素人さん
こんばんはです。
ありがとうございます。ただおっしゃる通りレッズが強かった訳ではなくて、広島のチーム状態があまりに悪かった面が強いですね。塩谷が居たか居ないかでどうなっていたかはわかりませんが、少なくとも川崎戦の内容と結果から見れば、レッズではなくて広島の問題ですね。
おっしゃる通り、今のチーム状態では何れ下位に落ちて残留争いする羽目になりますね。危機感はあります。ただ肝心の監督と、そしてフロントに危機感があるかどうかですね。表向きは監督擁護表明も内心はどうでしょうね。問題は先ずそこになると思います。
うえ URL 2017/07/06(Thu)00:30:02 編集
ようこそ!!
試合終了/天皇杯4回戦 浦和2-4鹿島 得点/7分・金崎(鹿)、51分・金崎PK(鹿)、59分・ズラタン(浦)、69分・武藤(浦)、74分・中村(鹿)、90分・土居(鹿) ・・・次の試合/J1リーグ第27節 浦和-鳥栖(埼玉スタジアム2002=9月23日16:00キックオフ)


★みんなのなんでも掲示板★
掲示板利用規約

☆インフォメーション
■11/21=「誰も教えてくれないサッカー観戦を100倍楽しむ方法!」さんと相互リンクしました。■7/29=「サッカーの技法をすべての人に」さんと相互リンクしました。■7/18=「サッカー好きがサッカーについて語るブログ」さんと相互リンクしました■10/1=忍者ブログは先月末をもってトラックバック機能が廃止になりました。これまでTBを送信していただいた皆様ありがとうございました。

ツイッター↓
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
4 5 6 7 8
10 11 12 14 15 16
18 19 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
リンク

にほんブログ村 サッカーブログへ



にほんブログ村 サッカーブログ 浦和レッズへ
リンク

【相互リンク大歓迎受付中!!】
プロフィール
HN:
うえ
性別:
男性
自己紹介:
埼玉県富士見市在住

レッズと酒に生きる。
スタジアムではゴール裏住人であります。
ブログ内検索
アクセスカウンター
ありがたき御訪問者様
御訪問ありがとうございます。
メールフォーム
バーコード
携帯からも閲覧できますよ。
忍者ブログ [PR]