忍者ブログ
浦和レッズが好きなすべての人々へ捧ぐ…
[1169]  [1168]  [1167]  [1166]  [1165]  [1164]  [1163]  [1162]  [1161]  [1160]  [1159
2017年 J1リーグ第15節
浦和レッズ2-4ジュビロ磐田
~埼玉スタジアム2002

17.6.18ホーム磐田戦 2週間タップリ準備期間があったのに、これかよ。つまりは「2週間一体何をやっていたんだ?」って事になってしまう訳だが、まあ何をやっていたのかはだいたい察しが付くのもこのチームな訳で、即ちロクに磐田の事などマネジメントせずに、いつものように自分達だけの殻に閉じ籠って、いつものようにガラパゴスサッカーの練習をしていただけだろう。そうじゃなきゃ、少なくとも、こんな酷い負け方だけはしなかった筈である。だいたいボールも全然足に着いていないアタフタなサッカーになっていたし。雨の影響はあっただろうけど、それにしても終始落ち着きのないサッカーになっていたのは何故だろう。

そう、負けるにしても、もう少しマシな負け方というものがあっただろう。つまり負け方というのは実に重要で、疲労困憊で仕方がなかった敗戦から2週間も待たされた試合で、今回は体力を回復させた上でしっかり準備万端で臨むと信じていた試合で、ところが蓋を開けてみたら4失点も喰らって惨敗とか、しかも相手がガンバとかならまだわかるが、決して侮れないけど中村俊輔も欠場だし、決して勝てない相手ではない筈の磐田に惨敗してしまうのだから、これで怒らない方がおかしなレベルである。

今回は敗因の大きな部分としてバースデーがバットデーになってしまった西川が挙げられる訳だが、では本当に西川が敗因なのかどうなのか。
先ずは1失点目。セットプレーでボールの弾道に釣られる形で西川が飛び出してクリア失敗。まあこれは西川のミスそのものだろう。あそこでゴールマウスをガラ空きにしてまで派手に飛び出したのならば、絶対にパンチングしてクリアしなければいけなかった。
2失点目。相手のロングボール1本に果敢にも飛び出したのだが、懸命にボールには追い付いたものの、追い付くのに精一杯でクリアミス。これはどうなんだろう。飛び出す飛び出さないは一瞬の判断力と勇気にもよるけど、クリア出来たか失敗かは結果論だと思う。何故かといえば、あれはキーパーの問題ではなく、その前に前掛かりになっているところを前線がミスってガラ空きの自陣に縦1本入れられている訳で、もうその時点で失点したようなものなのだ。だいたい2失点目の要因は柏木の中途半端なプレーが招いたようなものだし。
3失点目と4失点目はシュートを撃たせてしまうザル守備そのものが原因な訳で、もはや西川云々の問題ではない。だいたいリードしているのにアホみたいにラインを上げては守らない守備放棄のような欠陥戦術に問題がある訳で、平気でシュートコースを提供したり、平気でキーパーと1対1の場面を提供してしまう守備を毎回やられたら、そりゃ西川も堪らない。そう毎回西川がスーパーセーブ出来る訳ではないのだから。
まあ西川がA代表から落ちた原因は、確かに最近の西川のプレーが精細を欠いているからだが、それでも半分はミシャサッカーという欠陥戦術によるところが大きい。ミスや失点をして当たり前の戦術に毎試合キーパーが曝されているのだから。つまりある意味で西川は、ミシャサッカーの犠牲者なのかもしれない。
と、まあ西川を右から左まで擁護している訳ではないんだけどね。ミスキックも無理な繋ぎからのピンチも相変わらずなところもあるし。でも根本は、やはり戦術にあるという事だ。

と、西川ばかりクローズアップしてしまって、阿部のマルチゴールがすっかり霞んでしまったな。本来ならばヒーローの筈だったんだけれども。阿部が1試合にマルチゴールって珍しいし。
これでラファエルシルバも復帰した訳だから、勝っていたらお祭り状態だったのに。それが酷い負け方で吹き飛んでしまったよ。
この敗戦で一旦優勝争いグループから脱落かな。さすがに負け数から行くと、本気で優勝を目指せる数字ではなくなってしまっている。立て直せないとズルズル中位まで落ちそう。やばいぞ。

あ、それと上記で磐田を「決して勝てない相手ではない」と書いたけど、磐田そのものはよくレッズを研究して来たであろう戦い方だったし、フィジカルが強くてレッズの選手はかなり苦労させられていた。2週間しっかり準備して来たんだろう。その差が本番に表れるのさ。

------ 
J1リーグ第15節 浦和2-4磐田
得点/36分・大井(磐)、43分・阿部(浦)、56分・阿部(浦)、68分・アダイウトン(磐)、74分・松浦(磐)、80分・松浦(磐)
主審=廣瀬 格
観衆:34,766人

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
雨の中お疲れ様でした。

もうねぇ、何て言うんでしょうね。
2週間、何やってたんでしょうね。
今日の西川を見て、改めて、いつも西川の神セーブに助けられてたんだなぁって、実感しました。
あのサッカーだと、普通の力量のGKだと、いとも簡単にボロボロ失点するってことですね。

ここで踏みとどまって、ここから浮上するために、何とか踏ん張ってほしいとこですね。
みんみん URL 2017/06/19(Mon)00:09:48 編集
無題
サポートお疲れさまでしたうえさん。

せっかく阿部ちゃんが2得点を決めてヒーローになれるはずの試合で4失点の大敗は悲しいですね。

うえさんが言われるように1失点目は西川の飛び出しミスで、最低でも触らないといけないボールでしたし、2失点目は西川が飛び出したのはいいものの怪我を恐れたのか体ではなく足先だけでクリアしようとして抜かれてしまうという軽いプレーでした。少なくとも後ろに抜かせられない状況であの軽いプレーはいただけないです。
ただ、4失点すべて西川のせいではなく、3,4失点目はシュートコースに体を入れられない浦和のDF陣が招いた失点ですし、相手にゴールを割らせないという必死さを感じない4失点でした。

さて、このままズルズル順位を下げるのか、それとも踏みとどまって勝ち点を稼いでいくのかの瀬戸際になりましたが、ここで次節は鬼門のアウェイ鳥栖戦というのは厳しい状況ですが、鳥栖は豊田を起点にボールを動かしてサイドから攻めてくるチームですので、浦和は連携した守備が求められますし、鳥栖戦までにチーム内でもう一度守備の仕方を再確認して試合に臨んでほしいです。
Mr.T URL 2017/06/19(Mon)00:33:20 編集
無題
おはようございます。
昨日は雨の中お疲れ様でした。
流石に昨日の負けは堪えました。
一度はリードしながら終わってみたら4失点の逆転負け。
ミスが重なった西川もダメだったけど、おっしゃる通り西川以前の問題だと思います。
これで14試合で早くも20失点。
それでも、まだ得失点+15なのが信じられないくらいです。
開幕戦の時に感じていたけど、今季は何も残らないシーズンになりそうです。
FREE TIME URL 2017/06/19(Mon)06:05:13 編集
大敗
こんにちは。

う~ん、私個人の考えとしてはスコア以上の大敗ですね。決してジュビロは強いサッカーをしていた訳ではなく、中村俊輔不在の中、名波監督がレッズをよく研究して準備し、それを90分ブレずに実行したという事だと思います。それに対してレッズは“普通にやれば勝てるだろう”的な感じで、一旦は逆転しましたが、そこから更に散漫になった感じがしました。
西川に関しては、確かに2失点は西川の責任ですね。1失点目は少し離れて行く感じのボールだったので、あそこまで飛び出すと、こぼれれば完全に背後を取られてしまうし、2失点目も試合の流れを考えると誰かの戻りを待っても良かったのでは?と思います。まぁ、西川には今まで何度も助けてはもらっていますが…今季の西川のパフォーマンスを見る限りでは、辛口ですが西川に拘らなくても…榎本もいるんだから…と、少し前から私は思っています。
まぁ、昨日の試合に関しては、ジュビロが強かったのではなく、レッズが弱かった…と正直思います。スーパーなチームではないんですよ!気持ちの問題だと思います。

水曜日は天皇杯、これはメンバーもガラッと変わると思いますが、ただ普通にやれば勝てるなんて気持ちは絶対に持ってもらいたくないですね。負けて良い薬にしたっていいような状況だとも思いますが、そんな非現実的な事は絶対に許されません。とにかく無失点でしっかり勝ってもらいたいです。

久しぶりの埼スタでしたが、あいにくの天気に最悪の結果でした。水曜日も雨っぽい予報ですが、駒場なので楽しみです。しかし、選手達には覚悟を持って臨んでもらいたいです。
雨の中、お疲れ様でした。
東浦和レッズ 2017/06/19(Mon)11:37:35 編集
コメントありがとうございます
みんみんさん
こんばんはです。
昨日は雨の中お疲れ様でした。本当にこの2週間チームは何をしていたんでしょうねぇ。駄目な時のチームに逆戻りですね。
まあ基本的に失点して必然のサッカーなので、最後の砦であるキーパーが守れるか守れないかという単純な話ではあるんですが、だからこそ西川のレベルの高さ頼みであり、その西川が駄目な試合は必ず大量失点するんですよね。
少しでも失点癖と西川の負担を減らさないと、ズルズル行きそうで恐いです。おっしゃる通り何とか踏ん張って守備意識を取り戻してもらいたいですね。

Mr.Tさん
こんばんはです。
阿部のマルチゴールで逆転した時は、試合終了後にヒーローインタビューに応える阿部の姿を想像していたんですが、まさかその後にガタガタと大崩れが待っていたとはショッキングでした。
西川の2失点目の対応に関しては、失点の根本を作った柏木のミスがありで、しかも相手に接触して万一にも倒してしまったら恐らくレッドカードですから難しい場面ではありました。ただキーパーとして飛び出した以上は、キチンとクリアを成功させなければいけない場面でしたね。
とはいえ大抵の失点は、平気でシュートコースを空けるようなザル守備と、超攻撃的なミシャ戦術そのものに原因があるので、加えておっしゃる通り何としても失点しないという気概も無い守備では、悪戯に失点を重ねるだけですよね。
これで順位的にはますます首位から引き離される厳しい状態になってしまいましたね。水曜の天皇杯を挟んで苦手な鳥栖と当たる訳ですが、レッズはそのサイド攻撃に弱いチームですので、外も中もいつも守備枚数が足りない中で、裏を取られてサイドから豊田をターゲットにクロスを入れられると厳しいですね。今のザル守備で失点を最小限に抑えられるか疑問ですが、おっしゃる通り選手間でしっかり確認し合ってから試合に臨んでもらいたいですね。
うえ URL 2017/06/19(Mon)18:08:37 編集
コメントありがとうございます
FREE TIMEさん
こんばんはです。
昨日は雨の中お疲れ様でした。一度は逆転しただけに、それを再び引っくり返された挙げ句の4失点ですからねぇ。元々戦術がメチャクチャな上に、頼みの西川が不振だと右から左まで駄目になってしまいますね、このサッカーは。
得失点差に関しては序盤戦で爆発したゴールラッシュのおかげですが、その貯金を失点ラッシュで使い果たしてしまいやしないか心配です。それとご指摘の通り今のままでは無冠コースへ転がり落ちるだけですから、そうならない為のテコ入れはしてもらいたいです。

東浦和レッズさん
こんばんはです。
昨日は雨の中お疲れ様でした。磐田は上位喰いしているチームだけありましたね。ただ磐田が強いというより、おっしゃる通りレッズをしっかり研究して臨んで来たという事でしょうね。レッズの事情は名波もよくわかっていたでしょうし。その磐田のサッカー自体は実にシンプルですし外国人頼みな部分もあり、その上で磐田の守備を見てもカウンターを見ても、他チームもレッズ相手に施して来る戦い方そのものでした。あれを徹底されると、片や相手を研究しないレッズは途端に勝てなくなりますね。それでも総合力ではレッズが上回っていた筈なんですが、一度は逆転した事で気が緩んだのか守備意識が薄れ、また前ばかり見て後ろのケアを忘れてカウンターを喰らいまくるサッカーになっていましたね。
で、それでも西川が良い時は最後の最後スーパーセーブ連発で凌げますが、逆に西川が駄目な時は大量失点というパターンでしたね。西川自体が最近精細を欠いている以上、ではどうするかという話にはなるんですが、西川に危機感を持たせる意味でも確かに榎本を使うのはひとつの手ですが、この場合は榎本に西川のようなプレーをさせず、シンプルに守るキーパーに徹してもらいたいと個人的には思っています。
さて水曜は天皇杯でJ3の盛岡と対戦ですね。また雨みたいですが久々の駒場なので楽しみです。と、ここで本来ならばリーグ戦の事は一旦右に置いて一呼吸置きたいところではありますが、しかし勝って当然と言われる相手に平気でやらかすのもまたレッズの悪しき伝統だけに、今回も相手をなめてかかると危ないですよね。とにかくメンバーを入れ換えるにしても誰が出るにせよ、先ずはシッカリと気を引き締め直して臨んでもらいたいですね。
うえ URL 2017/06/19(Mon)18:09:19 編集
無題
うえさん、こんばんは。ご無沙汰してます。雨の中のサポートお疲れ様です。私はdazn観戦でしたが、なんだかなあと言う試合でしたね。俊輔がメンバーに入ってない時点で、今日は勝ったと思ったのですが・・・。うえさんの仰る通り1失点は、覚悟してますが4失点はいけませんね。昨年の最小失点は何処へやら。今年は超攻撃的サッカーでも守備がザルでは展望がもてません。ミシャ政権1年目か2年目の点を取るけどそれ以上に取られて負けるパターンに逆戻りですね。フロントも限界に気づいて、鹿島みたいにスパッと監督交代とかできないものでしょうか。
ミシャサッカーには、毎年期待を裏切られてますし、昨日の敗戦で、何かタイトルが取れれば儲けものくらいの気持ちで、サポしようと切り替えました。来週は鳥栖に参戦します。そして再来週は、急遽東京へ行くことになりましたので、埼スタ広島戦にも参戦します。昨日勝っていればテンションマックスで連戦参戦だったのですが・・。まあ、勝てば儲けものくらいの気持ちで参戦します(笑)。でも当日になったらテンションマックスになるでしょうね。レッズサポですからね。
宮崎レッズ 2017/06/19(Mon)22:26:53 編集
無題
今晩は 日曜は雨の中サポートお疲れ様でした
何か清水戦のようでしたね。柏戦負けましたが内容的には互角以上と思ってましたからこの磐田戦は結果、内容共に期待してました まぁ中弛みとか相手が対策してきてもしっかり返り討ちには出来ると思ってたんですけどねぇ 自滅なのでは? 
仰るように守備意識変えない限り失点し続けるんでしょうがこの時点で失点20は素人目に見てもこのザル守備酷過ぎです。正直去年の方がまだ楽しめました。攻撃は何度か決定機作ってたのでそこそこ楽しめましたが相変わらず決定力不足にはストレス溜まりますね 
2階、終了のホイッスル待たずにかなりの人達席を立ち、ブーイングもありました 代表の試合なんぞに見向きもせず2週間待ってこの屈辱は堪えます・・・
天皇杯、気分転換に盛岡側出島で観戦します(笑)
欅通りのサポ 2017/06/19(Mon)22:49:26 編集
コメントありがとうございます
宮崎レッズさん
こんばんはです。
侮れない磐田なれど、自分も中村俊輔が欠場と聞いた時点でかなり有利になったと思ったのですが、蓋を開けてみたら中村俊輔なんか関係無しに、大量失点の大ズッコケ試合でしたね(汗)
失点が当たり前のサッカーなので、最低1失点、まあ相手によっては2失点くらいは平気でする覚悟はしているんですが、さすがに4失点は駄目ですよね。しかも2点取られても3点取るを理想としているようなサッカーは聞こえは良いですが、その内実は守備を犠牲にしなければ攻撃できないという事なので、イコールいつ大量失点しても不思議ではないって事なんですよね。しかも年々緻密になる現代サッカーは、それに対応する守備システム無しには成り立たないものです。それを例年にも増して一切無視するかのような今季のミシャサッカーでは、この先も不安定なまま闇雲な大量得点と大量失点を繰り返すだけな気がしますね。おっしゃる通りこれで優勝できたら儲けものですね。
さて鳥栖戦ですが、月曜休めない身としてはさすがに日曜19時では行けないので、埼玉から勝利の念を託したいと思います。広島戦は埼玉へ来られるのですね。相手の広島は現在降格圏内なので、それをホームに迎えて万一にも負けられませんね。理想は興梠のゴールで気持ち良く勝って、夜を美酒とともに楽しんで行ってもらいたいです。

欅通りのサポさん
こんばんはです。
日曜日は雨の中お疲れ様でした。自分の周りでも終了の笛と同時に選手挨拶を待たずゾロゾロ人が居なくなりました。北ゴール裏の真ん中辺でもそんな状況でしたから、それだけ酷い負け方だったという事ですね。ご指摘の通りの清水戦もそうだったように、大量失点する時の失点パターンはいつも同じですよね。まあやっているサッカーが相変わらずなのと、守備はとりわけ修正も反省もしないサッカーなので、失点パターンが毎回同じなのも当然といえば当然なんですけどねぇ。もはやその姿勢からして自滅を招いていると言えますね。
攻撃力だけメチャクチャに上げても、そのぶん守備力が激減してしまった上に元々がザル守備なので、そこを守備意識の向上で守りきった去年からその守備意識も取っ払ってしまったら、尚更大量失点するのも当然ですよね。攻撃面は良くても何時失点してもおかしくないサッカーでは、本当の意味で攻撃を楽しめませんし、攻める選手も後ろが心配で思いっきり攻められないんじゃないですかねぇ。
さて天皇杯、おっしゃる通り切り替えての気分転換ですね。久々の駒場だけに楽しみです。って、出島からですか!!(笑)
うえ URL 2017/06/20(Tue)17:43:26 編集
無題
仰有る通り、西川以前に、ミシャの滅茶苦茶な攻撃戦術のせいですよ!西川かわいそう。
名無しさん 2017/06/20(Tue)21:51:49 編集
コメントありがとうございます
名無しさん
初めまして。
だからこそ西川じゃなかったら更に失点していると思います。結局は西川頼みなんですよね、ミシャ戦術は。
うえ URL 2017/06/20(Tue)22:40:32 編集
ようこそ!!
試合終了/AFCチャンピオンズリーグ決勝・第1戦 アル・ヒラル1-1浦和 得点/7分・ラファエルシルバ(浦)、37分・ハルビン(ヒ) ・・・次の試合/AFCチャンピオンズリーグ決勝・第2戦 浦和-アル・ヒラル(埼玉スタジアム2002=11月25日19:15キックオフ)


★みんなのなんでも掲示板★
掲示板利用規約

☆インフォメーション
■11/21=「誰も教えてくれないサッカー観戦を100倍楽しむ方法!」さんと相互リンクしました。■7/29=「サッカーの技法をすべての人に」さんと相互リンクしました。■7/18=「サッカー好きがサッカーについて語るブログ」さんと相互リンクしました■10/1=忍者ブログは先月末をもってトラックバック機能が廃止になりました。これまでTBを送信していただいた皆様ありがとうございました。

ツイッター↓
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
6 7 8 9 10
12 13 14 15 16 17 18
20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新コメント
リンク

にほんブログ村 サッカーブログへ



にほんブログ村 サッカーブログ 浦和レッズへ
リンク

【相互リンク大歓迎受付中!!】
プロフィール
HN:
うえ
性別:
男性
自己紹介:
埼玉県富士見市在住

レッズと酒に生きる。
スタジアムではゴール裏住人であります。
ブログ内検索
アクセスカウンター
ありがたき御訪問者様
御訪問ありがとうございます。
メールフォーム
バーコード
携帯からも閲覧できますよ。
忍者ブログ [PR]