忍者ブログ
浦和レッズが好きなすべての人々へ捧ぐ…
[1174]  [1173]  [1172]  [1171]  [1170]  [1169]  [1168]  [1167]  [1166]  [1165]  [1164
2017年 J1リーグ第18節
浦和レッズ2-1アルビレックス新潟
~埼玉スタジアム2002

豆腐ラーメン 客が疎らで閑散としている、あ、いや、もとい大行列のさいたまるしぇから、熱中症対策に塩分摂取だ!と豆腐ラーメンを喰ったら、ラーメン自体は温かったものの、喰ったところが南広場の板テーブルという炎天下だったのがいけなかったのか、喰い終わってしばらくしたら妙に汗が噴き出して来て脱力感に襲われクタクタになり、熱中症対策どころか熱中症になりかけたぞ!
結論、炎天下でラーメンを喰ってはいけない(当たり前だ)

って、監督の首が懸かっているというのに、悠長に焼鳥喰いながらビール飲んで、挙げ句ラーメン喰って暑さでへばっている緊張感の無さもどうかと我ながら思うが、しかしそんな試合に於いても、チームは相変わらずの戦い方しか出来ないのであった。

相手が最下位なのに、前半からどっちが最下位なのかわからないレベルで、不調に陥ったチームそのものの安定性を欠いたバタバタした動き。消極的なパス回しから前線で網にかかれば素早く縦パスを入れられてピンチを招く。落ち着きの無さと失点。最近は失点しても焦りや怒りは覚えなくなってしまい、替わりに、あー、やっぱりって感情しか沸かなくなっている自分が居る。このサッカーに冷めてしまっている自分が居る。これには自分もさすがにヤバイと思うが、しかしこれだけは人間の素直な感情なのだから仕方がない。寧ろ毎回同じ事を繰り返されてもずっと同じ感情のママの方がそれこそヤバイ。サッカーは宗教ではないのだ。

17.7.9ホーム新潟戦、勝利 それでもね、勝ってほしいからスタジアムへ行って応援するし、選手がゴールに迫れば興奮するし、ゴールが決まれば嬉しいし、逆転なんてしてくれようものならば狂喜乱舞だ。そして最終的に勝ってくれれば、ああやっぱりこのチームを応援して良かったとなる訳さ。
でも、そこにひとつ付け加えたいものがあって、それは「やっているサッカーに未来はあるか?」という事。

阿部のビューティフルな同点ゴールに喜び、ラファエルシルバなんて古巣相手に逆転弾を叩き込み、最初は新潟を「特別なクラブ」と言っていたのに、それに遠慮する事なく例の連発ガッツポーズで喜びを大爆発させる。ここでこのブログの趣旨からして、いつもならば「お主もワルよのう」となるが、今回はそれに茶化す余裕も沸かない。そんな事をやっている場合では、ない。

それだけ、このチームの現状は窮地に追い込まれたママ。上記に「未来はあるか?」と疑問符を投じたが、つまり今回も、最下位相手にも相変わらずのサッカーをやっているのだから、もはやミシャ体制は未来を見据えるサッカーではなくなってしまった。

今回、かなり辛口で言わせてもらうと「ただ勝っただけ」という試合だった。そして単に監督を延命させただけの勝利だった。それ以上も以下も無し。そして首位セレッソとの対戦を前にして、不安が大きく残る内容だった。
それでも、それでもミシャは、勝ち続けなければならない。負けた時点で、終わる。その覚悟はしている筈だ。だからミシャよ、「6億円のオファーがあったのにレッズを選んだ」みたいな女々しい話はやめてくれ。今更そんな話を持ち出したところで、壊れかけたチーム状態を前にしては「だから何?」しか感想が浮かばない。監督が感情論に走ったらオシマイなんだよ。それより、本当に辞めたくないならば、御託なんか並べていないで、1試合1試合に集中して背水の陣で臨んでくれ。こっちだって何だかんだ言ったって、いざ試合が始まれば、スタンドから声を張り上げて応援しているからさ。

最後に、今回ゴール裏で、ウイダイを歌う歌わないで一悶着あったけれど、そういう騒ぎが起こる自体、今のレッズが如何に危険な状況に追い込まれているかがわかる。だけどチームが危機的な状況に、サポーターまで分裂する事だけはあってならないから、先ずは落ち着いて冷静な感情を取り戻す事にしよう。
で、自分はあの時に何をしていたかって?あー、周りの喧嘩だか騒ぎを他所に、疲れはててベンチに座り込んで、単にボ~としていただけでしたとさ。

------
J1リーグ第18節 浦和2-1新潟
得点/35分・小泉(新)、74分・阿部(浦)、79分・ラファエルシルバ(浦)
主審=井上知大
観衆:28,740人
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
今日は歌うべき。阿部ちゃんのあの姿見たのか。不満は沢山あるが、みんなのサポーターソングだろ。今日だからこそ歌って選手を鼓舞しようよ。ゴール裏も選手とチームを応援するなら水曜日の天皇杯でやってみろ。応援しないなら二度と来るな。今日勝ってくれたおかげであ明日から頑張れる人たちがいることがいることを忘れないで欲しい。
We are Reds!
与野 2017/07/09(Sun)23:46:45 編集
コメントありがとうございます
与野さん
こんばんはです。
状況が状況だけに、歌う派意見も歌わない派意見も、気持ちはどちらもわかります。どちらも正論なんです。しかし正論の域を越えない話です。
正論同士の意見をぶつけ合っても平行線になります。なので自分はどちらの考えも尊重しますが、どちらの考えにも賛同しません。繰り返しますが、状況が状況だけに、だからです。
そしてあの時、自分は、ただただ疲れきっていました・・・。
うえ URL 2017/07/10(Mon)00:51:14 編集
無題
ウイダイ歌う論に正解はないと思います。
自分は、最近のチーム状況に今日の試合内容を踏まえて、霧が晴れない状況は変わらないなと思って、歌わなかったです。 
でも勝ってここからまたさあ行こうという意味で歌うべきという意見もわかります。中心の子はまとめ方がちょっと下手ですね。とげとげしい言いかたしなければあんな大ブーイングにはならなかったと思います。
と同時にスタンドの温度差が今のクラブの状態であることを浦和に関わる全ての人がしっかり認識しないといい方向にはいかないと思います。
赤いうさぎ 2017/07/10(Mon)00:56:11 編集
無題
すみません。
変なとこ押しちゃって、2重コメになってました。
できれば削除お願いします。
みんみん URL 2017/07/10(Mon)01:44:32 編集
無題
お疲れ様でした。

ウイダイは仰る通り、どちらも正論ですよね。
強いて言うなら感情論でもあります。
こればっかりは、個人の問題なので、どちらも強制できないと思います。
状況も状況ですし、サポの中でも温度差もありますしね。

ちなみに私はあの時、歌えませんでした。
なぜかと言うと、あちこちで自然発生していたので、どれが主メロディーなのか、最後まで掴めなかったからです。
やっぱりウイダイは、みんなで気持ち良く歌いたいですね。

豆腐ラーメン食べましたけど、しょうゆ味かなり濃くなかったですか?
それとも私が食べた時は、すでに煮詰まってたから?(笑)
みんみん URL 2017/07/10(Mon)02:42:55 編集
無題
おはようございます。
昨日はお疲れ様でした。
自分は豆腐ラーメンのお隣で売っていた冷やし坦々うどんを食べました。
豆腐ラーメンにしようか悩んだのですが、冷やしうどんで正解だったかもw
さて、試合の方は新潟相手だから勝てたとはいえホームで勝てたとは良かったです。
監督人事といいサポーターの分裂といい何だか2008年に似てきていますが、こういう時こそチームをサポートしていかないといけないと昨日の阿部のインタビューを聞いて強く感じました。
FREE TIME URL 2017/07/10(Mon)06:09:11 編集
無題
サポートお疲れさまでしたうえさん。

最下位の新潟相手でしたが、チャンスを決められず速攻から先制されるいつもの展開に悲しくなりましたが、後半はミシャ監督の進退がかかっていることもあり選手が奮起して阿部ちゃんとラファのゴールで何とか逆転勝利できました。

ただうえさんが言われるように、ここ最近勝てたのは降格圏の広島と新潟ですし、優勝争いするための上位との対決は負けているんですよね。
だからこそ、ミシャが『自分たちのサッカー』にこだわり、その状況を打破しようとする意識が見えないのが不満で、その意識の最大の解決策が『失点しないっ守備』なんですが、結局新潟戦でも点を決められたのが今後への不安です。

これでサマーブレイクに入りますが、次節は天皇杯熊本戦ですし、フレッシュな選手を使ってなおかつ勝利という結果を出してほしいですし、ドルトムント戦では失点しないことを第一にサッカーをしてほしいですし、ミシャには守備の再構築、フロントにはDF強化の補強に動いてほしいです。
Mr.T URL 2017/07/10(Mon)06:58:55 編集
コメントありがとうございます
赤いうさぎさん
初めまして。
今回の歌う歌わないはともかくとして、その温度差を見るという意味では、とても有意義な事だったのではないでしょうか。ゴール裏にも様々な考えの人が居る訳で、それがこういう事があると表面化される訳です。
尤も中心部は、それらを纏め上げて引っ張って行くカリスマ性が必要なのですが、残念ながら今の中心部にはそれが無いのも事実です。だから度々軋轢が起きてしまいます。真のリーダーが不在のママで纏まりに欠けている今のゴールをよく現した出来事だったと思います。

みんみんさん
こんばんはです。
昨日は暑い中お疲れ様でした。今回の状況でウイダイを歌う歌わないは個人の自由ですが、おっしゃる通り、どうせ歌うならば、気持ちがバラバラな時に無理に歌うより、皆で気持ちをひとつにして歌いたいですね。
ちなみに自分の近くに居た人で試合中は終始地蔵さんだったのに、ウイダイ騒動になった途端に物凄い声で「おいー!何で歌わないんだよ!歌えよ!ふざけんなよ!」と喚き出したオッサンが居ました。だったら試合中にその声出せよと心の中でツッコミ入れておきました(笑)
豆腐ラーメンは確かにしょっぱかったですね。夏用に濃かったのか、煮詰まっていたのか、まあ塩分好きな自分にはストライクな濃さでしたが、あれは血圧上がりますね。
うえ URL 2017/07/10(Mon)17:31:52 編集
コメントありがとうございます
FREE TIMEさん
こんばんはです。
昨日は暑い中お疲れ様でした。豆腐ラーメンは昔から好きなので、ここぞとばかりに豆腐ラーメンにしましたが、夏に炎天下での食事は確かに冷たいものが正解ですね(笑)
試合はホームで何とか勝ててホッとしましたが、最下位新潟相手にギリギリ勝った感があるので、やはり不安は続くものになったと思います。
しかし、ご指摘の通り、最近のうちは監督人事でサポーター間でもよく揉めますね。癖のある監督が多いせいで賛否両論になるからというのがありますが、次はもう少し万人受けするような監督を連れてきてもらいたいと思ってしまいます。

Mr.Tさん
こんばんはです。
必ず失点はするサッカーなので毎試合覚悟はしているのですが、全く改善しないでその通りにまた失点している辺りは、さすがに柏木ではないですが「笑ってしまった」に近いものがありました。
行き着くところまで行き着いてしまったガラパゴスサッカーを、尚このまま続けても先が見えてしまっているのは明らかだと思います。このままならば弱いチームには勝てますが、強いチームには勝てないの繰り返しですね。
じゃあどうするのかという話になるのですが、ミシャはそれでも守備面を放置したまま自分たちのサッカーをやり続ける方針みたいなので、つまりこのままでは解決策は何一つ無いと思います。それでも強いて解決策を見付けるとすれば、夏の外国人補強を慣行した上で、運良く補強した選手がフィットしてくれる事を願うくらいですかね。
サマーブレイクなのですが、チーム状態が悪いだけに、まあ公式戦である天皇杯は勝ちに行くとしても、正直ドルトムント戦をやっている場合ではなくなってきている感もあります。まあ普段出られない選手を多く使って調整の場に出来れば良いのですが・・・。
うえ URL 2017/07/10(Mon)17:32:26 編集
無題
お疲れさまです。
何はともあれ、勝ってよかったですね。ただ内容を見ると「レッズは降格圏のチームか! ち〜が~う~だ~ろ~、ちがうだろう!」と、どこかの議員みたいにわめき散らしたい気分になります。最下位相手に先に失点し、ぎりぎり勝利って……いったい年間予算や平均年俸がどれだけ違うと思っているのか。自分の希望からしたら、5-0くらいで軽~くあしらって勝ってほしかったです。
ミシャの理想を実現するための条件のひとつとして、返り討ちにあったときすばやく戻る足の速いDFも必要だと思うんです。宇賀神はある程度スピードがあるとしても、槙野も森脇も速くない。体制を立て直すヒマもなく追いつけなくてあえなく失点、というのを今まで何度見たことか。ミシャの戦術では、激しい上下運動を繰り返すことに耐えるスピードと若さが必要ですが、5番も46番ももう三十路で、しかもメンバー固定でリーグ屈指の選手層の厚さも未活用。今までは本職がボランチの遠藤が何とかカバーしてきましたが、何より心配なのは、こんな状況で監督が問題点を認識していないことです。うえさんが以前、指摘していたように、監督は冷静な戦略家がであることが重要ですから、フロントにはよく考えてほしいです。新しい監督では数年は準備・適応期間が必要なので、できれば早めに決断し、このDAZN景気の間にできるだけ多くの優勝を経験してほしい。今季の結果が出る出ないにかかわらず、リーグ戦と並行して監督の調査に入ったらどうなんでしょうね。間違ってもリーグ終了までは、次の契約更新などしないほしい。ミシャはレッズを退任しても、力を必要とするクラブ多いと思うのでオファーがあるだろうし、レッズを降りた方がいいような気がするのですが。
天皇杯はJ2が相手ですから、真価が問われるのは22日のセレッソ戦でしょうね。最下位の新潟戦でこの有様ですから、大敗しないことを祈るばかりです。
涙目のサポーター 2017/07/10(Mon)19:29:34 編集
コメントありがとうございます
涙目のサポーターさん
こんばんはです。
何を隠そう話題のT議員は自分の住む市の隣の隣の市の人なので、ポスターは嫌という程ほぼ毎日見ており、そのポスターの顔と、実際テレビに映った顔を見て、思わず「ち〜が~う~だ~ろ~!」と・・・(苦笑)
あ、話がいきなり脱線しましたね。いやおっしゃる通り、年間予算も平均年棒もまるで違う最下位相手にギリギリ辛勝ですから困ったものですが、それはそのままミシャ体制は年間予算も平均年棒もJ1トップクラスで、監督の欲しいまま希望の選手もワンサカ獲りまくっていて、それで去年5シーズン目にして、ようやくルヴァン杯ひとつしかタイトルが獲れていない上に今季の低成績ですからね。ここが大問題なんですよね。
足の速いDFで思い出しました。かつてミシャ体制下でひとりそういうストッパーが居ましたね。そう、坪井です。ミシャ体制1年目だけは今の森脇の位置を坪井がやっていましたね。あの頃だけは守備は今ほど酷くなかったです。翌年森脇が来てから失点が増えたのは事実です。しかも森脇はチーム内で柏木と1位2位を争う鈍足なのがストッパーとして大きな弱点なんですよね。
何はともあれ組織で守れない以上は、個人能力で守るしかないので、カウンター対策に足の速いDFを置くのは賛成です。ただ問題はミシャだと足下が上手くて攻撃面で長けたDFじゃないとレギュラーでは先ず起用しないという絶対条件があるので、仮にミシャが補強にゴーサインを出したとして、現状そういう選手を外にパイプが無い強化部が見付けて来られるかといえば、かなり難しいかもしれませんね。
それよりもフロントは、ミシャに最悪今季は任せるにしても、来季に向けては水面下でも新しい監督を探さなければいけませんよね。ミシャも今の成績のママなら、まさか来季も残れるとは思っていないでしょうし。
さて、間に天皇杯など色々はありますが、おっしゃる通り真価が問われるのは、間違いなくセレッソ戦ですね。幸いセレッソ戦までに2週間ありますから、この空きを死に物狂いで練習して、背水の陣で大阪に乗り込んでもらいたいです。
うえ URL 2017/07/10(Mon)22:23:50 編集
無題
お疲れ様でした。[

ミシャ将軍様がご自身の首をかけた試合。無論、相当な勝算があってのあの発言であったのであろうと思われますが、内容はご自身にとってはヒヤヒヤもので、通常は首の皮一枚繋がったところで、漢なら普通は連勝もしていないのだから無言を決め込むところ。

が、ミシャ将軍様はそれとは真逆に得意の饒舌ではしゃぎ「ガラパゴスサッカー10年計画」大綱を発表されたようですね。

現場も混乱している現状では、サポも一枚岩でなくなるのも不思議ではないでしょうし、ウイダイを歌うななどと言う人さえ、ミシャ将軍様よりよほどまともに見えてくる今日この頃でありますね。

うえさんのおっしゃるとおり「もはやミシャ体制は未来を見据えるサッカーではなくなってしまった。」ようですね。

ミシャ将軍様がご自身の解任を決めるのは見る人(サポ)ではないとおしゃっている以上は、サポが経済制裁として見に行かないのも一つの方法であり意思表示かもしれません。これ以上ガラパゴスサッカーにみかじめ料を支払い続けることもないでしょうとも思えます。

愛するクラブでありますから難しいとは言え、決めるのは見る人(サポ)であることを誇示したほうが「未来を見据える」には最善ではないかなとも思います。
りょりょ 2017/07/11(Tue)10:13:01 編集
まさに延命
こんにちは。

本当に“勝っただけ”でしたね。結果を見れば見事な逆転勝利なんですが…
冷静に試合を見ていると、今のレッズのサッカーは本当に基本の“堅守速攻”が全く出来ていないな…と。結局、チマチマ繋いで攻め上がりが遅いからゴール前を固められてしまう訳で、ラファエルシルバのスピードを活かす戦い方が出来ていませんね。本当に約束事が無いと言うか…前に速い攻め上がりが全く出来ていません。スコアは2-1でしたが、新潟のミスにもかなり助けられたと思います。
正直、このままでは上位チームには勝てないと思います。天皇杯を挟んでセレッソと当たりますが、当然セレッソは対レッズの戦い方をしてくると思います。同じ事をやっていては絶対にやられます。意地だけでは連勝は出来ません。天皇杯を挟みますが、十分戦える準備をしてアウェーに乗り込んでもらいたいです。

日曜日、唯一の収穫は私個人、期待しているオナイウを埼スタで見れた事です。1点リードの難しい場面で投入されましたが、まぁ落ち着いて守備から入った感じに見えました。明日の天皇杯は中心になって頑張ってもらいたいです。
さてその天皇杯、相手はロアッソ熊本ですが、これはもう力で勝つしかないと思います。その先のセレッソ戦まで少し空きますが、矢島や長澤、オナイウなどに奮起してもらい、たまには快勝する姿を見たいです。ちょっと天気が怪しいですが、参戦です。

それと、ウイダイを歌う歌わないで騒ぎになりましたが、私はまた選手と一緒に歌いたいです。それだけです。勝ったのに選手が出てこないという事は選手達も納得した快勝ではなかったという事でしょう。もちろん日曜日の試合が初めての観戦で、勝った時のウイダイを楽しみにしていた人達もいたでしょう。私は日曜日の勝利を選手達がどう受け止めているのか?納得していないのか?それを聞いてみたいです。これを機に這い上がる気持ちなら出てきて一緒に歌ってもらいたかったし、そうじゃないのなら、次は気持ちのいい快勝を見せてもらいたいです。私は日曜日は阿部のインタビューを聞いて帰りました。とにかく快勝する姿を見たいです。
お疲れ様でした。
東浦和レッズ 2017/07/11(Tue)11:35:09 編集
コメントありがとうございます
りょりょさん
こんばんはです。
ミシャの辞任を臭わせる発言は、バスを囲まれて思わず言ってしまったのか、それとも次の対戦が最下位の新潟だったから勝算があっての事なのか、この辺はわかりませんが、自分から辞任を臭わせておきながら後から「決めるのはクラブ」と言ったり、訳がわからないです。辞任は自分の意思で辞める事ですし、クラブが決めるのは解任ですから、この辺の意味をミシャは理解しているのかが怪しいところです。
何れにしても今回の勝利で再びミシャのクビの皮が一枚繋がりましたが、さて連勝しなければ辞める発言の連勝が、新潟戦と熊本戦の事なのか、それとも新潟戦とセレッソ戦の事なのか、ここがわかりませんね。まあリーグ戦を焦点とした後者であってほしいですが、まさか前者ならば情けない発言をしたと思います。
しかしミシャの10年計画が本気ならば、絶対に勘弁してほしいところです。毎年これだけ金かけて監督主導補強で選手集めてズッコケまくりのタイトルがルヴァン杯だけの監督に、それこそ10年も居座られてはたまったもんじゃありません。まあミシャは自らアカデミーでも作りたいのでしょうけど、結果が出ないサッカーでチームを支配し続けるに無理があるでしょう。
実際このままミシャ体制を続けても、お客は減りますね。クラブはビジネス面を考えて、そろそろ客を呼べる運営方法にシフトしないと、スポンサーという意味からしても不味い事になってしまうと思います。今は三菱グループ絡みで優良スポンサーが沢山付いてますが、それに胡座をかいている場合じゃなく、先を見据えた経営をしてもらいたいです。

東浦和レッズさん
こんばんはです。
日曜日は暑い中お疲れ様でした。数字上は勝利ですし、ゴールの時系列を見れば逆転勝利と、表向きはかなり良い試合に見えますが、その内容は本来ならば最下位相手にやるような試合ではなかったですね。おっしゃる通り、新潟のミスにかなり助けられていましたね。そして、それだけ今のレッズのチーム状態が悪く、そして弱くなってしまったという事ですね。
駄目な時のミシャレッズは、最終ラインからチンタラパス回しで攻め上がり、深い位置まで到達したもののゴール前は固められていますから、どうしようどうしようしている内に敵のプレッシャーが始まり、こうなるとボールを後ろに戻さざるをえなくなりキーパーまで戻して仕切り直し、このループですね。これではラファエルシルバの裏を突くスピードが全く使えませんね。しかもループしている間にパスミスして逆にカウンターを喰らいまくっている訳ですし。
逆に良い時のミシャレッズは、攻めて来る相手に高い位置で激しいプレスを仕掛けてボールを奪い、そこから後ろを見ないで素早く前にパスを繋いでゴールに迫る、所謂ショートカウンターが機能していました。これでラファエルシルバも活きていた訳なんですが、敵もうちのショートカウンターを警戒して攻めて来なくなりましたから、こうなると高い位置でボールを奪えないので、攻撃方法は例のループ一辺倒だけになるんですよね。
これだけ攻撃方法が限られてしまうと、力で捩じ伏せる事が可能な弱いチームには勝てても、本当に強いチームには通用しませんよね。それこそセレッソ相手にどうなってしまうのかが心配です。セレッソはシーズン初期の尹晶煥監督のサッカーに慣れていない頃とは違い、その尹監督のスパルタ指導で守備からして強力になり、しかも走るチームになっていますからねぇ。
これを考えると、天皇杯で色々試してみるのも手ですが、それには主力を多く絡めないと意味がないので、個人的には今回の天皇杯は主力組メインでも良いかなと思います。ただ出れば明確な結果を出す長澤は使ってあげてほしいんですよね。それと若くてフィジカルあるオナイウを育ててほしいですね。
ちなみにウイダイ騒動は、今回は中心部の意見も理解できますし、歌わない事に納得が行かない人の気持ちも当然だと思います。でも歌う歌わないで揉めるのはある意味で有意義な事だと思います。今回の騒動がキッカケで、チーム状態が悪い時こそ、サポーターは何をどうすれば気持ちをチームに伝える事が出来るのか、勿論それに正解はありませんが、今一度考えるには有効な出来事だったんじゃないかと思いました。
うえ URL 2017/07/11(Tue)21:34:07 編集
無題
うえさん、こんばんは。

ケンミンショーで見た岩槻の豆腐ラーメン、いつか食べたいと思ってたところ南広場に来るという事で今回ようやく念願が叶いましたが、感想はうえさんと全く同じで滴り落ちる汗で更にスープに塩味が増して、ただただ無言で麺を啜るのみで・・・、炎天下にラーメンを食べる企画を出した奴出て来いやぁ状態ですよね。(笑)

しかし監督が次負けたら辞めるとか言うの勘弁して欲しいですよね。選手達は凄い気合い入ってましたから皆頑張れって思ってたけど、ふと『あ、勝ったらこのサッカー続くのか・・・』って、選手には頑張って欲しい、でもこのサッカーはもう・・・ってメチャクチャ複雑な気持ちでゲームを見なくちゃいけなくて。せめて今シーズン限りで辞めますなら『最後にタイトル取って辞めさせてあげようよ』って心から応援出来るのに。

もうね、このサッカーは素人の自分にはスタジアムで見てて詰まらないんですよ。南側で見てて北ゴールに責めてる時なんかノンビリ横パスしながら皆で相手陣内でサッカーしてるから相手陣内に選手だらけで、ゴール決まっても『え?入った?よっしゃーっ、誰?誰が決めたの?』って感じで。逆に守備時は『あっ、ヤバい、あ~、あぁ~、あぁぁぁ』って昇天するという。
得点した時より失点時に興奮がマックスですよ。スタジアムではやっぱり前回の関根君のようにゴリゴリに行ってくれた方が『関根~、行け~、うぉ~、行け~、やったあ』ってなるんですよね。
だから素人の自分は組織で守って個人技でゴールの方がスタジアムで見てて興奮します。
でもこれテレビ観戦の時は全く感じない感情なんですよ。テレビだと浦和の選手がボール持ってる時間多いから浦和の選手がテレビに映る時間も多いし・・・、あ、このサッカーはスポンサーが喜ぶサッカーなんですかね?
チームU 2017/07/11(Tue)22:21:25 編集
コメントありがとうございます
チームUさん
こんばんはです。
日曜日は暑い中お疲れ様でした。自分、豆腐ラーメンというと、たまに行く西浦和の幸楊のイメージがあったので、この岩槻の店は知らなかったんですよね。まあ豆腐ラーメンは埼玉で数少ない全国区B級グルメなので、今度は実際に店に行って食してみたいところです。勿論、ちゃんと冷房が効いた店内で(笑)
さて、自分も監督が次負けたら辞めるみたいな発言をするのは、絶対にいけない事だと思います。おっしゃる通り、それを聞いた選手の士気に関わる重大な問題なんですよね。レギュラー組はそれ聞いて焦って発奮する選手も居るでしょうけど、逆に「どうせ辞めるなら」と監督に対して信用を失う選手もいるかもしれませんね。まあ出場機会に恵まれない選手は喜ぶかもしれませんけど。挙げ句ミシャは「決めるのはクラブ」と今度はクラブに問題を棚上げ。ちょっと酷い事態になっていると思います。本気で辞める気があるなら、その時にスパッと潔く辞めるのが筋です。それを前もってグダグダ言っている現状は、会社で良く居る「辞める辞める詐欺」の人と何ら変わらないんですよね。
ミシャサッカーについて、賛否両論ありますが、自分はここで一貫して言っている通り、パスサッカーがあまり好きではないのと、守備から入るサッカーと、組織的にしても要所は個人能力を活かせるサッカーが好みなので、パスサッカーで守備放棄で個人能力を戦術で縛り過ぎるミシャサッカーは好きではありません。そして楽しいサッカーとは何かと問われれば、それは補強率を含めてクラブの規模に見会った結果を出せるサッカーイコールそれが満足感に繋がります。美しいサッカーとかは正直どうでもいいです。美しいだけで優勝できないサッカーで飯が喰えるか!って感じですね(苦笑)
スポンサーさんは基本的に露出第一なので、ぶっちゃけサッカーの内容は見ていないと思います。良い意味でクラブチームが多くのメディアに露出すれば、それが広告効果ですからねぇ。なので選手がポゼッションしてユニの広告が長く映れば、それはそれで広告効果にはなりますから、仮にそれを狙ってポゼッションサッカーやっているとしたら、ミシャも凄い人物ですね(笑)んな訳ないですね(笑)
うえ URL 2017/07/11(Tue)23:46:20 編集
ようこそ!!
試合終了/天皇杯4回戦 浦和2-4鹿島 得点/7分・金崎(鹿)、51分・金崎PK(鹿)、59分・ズラタン(浦)、69分・武藤(浦)、74分・中村(鹿)、90分・土居(鹿) ・・・次の試合/J1リーグ第27節 浦和-鳥栖(埼玉スタジアム2002=9月23日16:00キックオフ)


★みんなのなんでも掲示板★
掲示板利用規約

☆インフォメーション
■11/21=「誰も教えてくれないサッカー観戦を100倍楽しむ方法!」さんと相互リンクしました。■7/29=「サッカーの技法をすべての人に」さんと相互リンクしました。■7/18=「サッカー好きがサッカーについて語るブログ」さんと相互リンクしました■10/1=忍者ブログは先月末をもってトラックバック機能が廃止になりました。これまでTBを送信していただいた皆様ありがとうございました。

ツイッター↓
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
4 5 6 7 8
10 11 12 14 15 16
18 19 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
リンク

にほんブログ村 サッカーブログへ



にほんブログ村 サッカーブログ 浦和レッズへ
リンク

【相互リンク大歓迎受付中!!】
プロフィール
HN:
うえ
性別:
男性
自己紹介:
埼玉県富士見市在住

レッズと酒に生きる。
スタジアムではゴール裏住人であります。
ブログ内検索
アクセスカウンター
ありがたき御訪問者様
御訪問ありがとうございます。
メールフォーム
バーコード
携帯からも閲覧できますよ。
忍者ブログ [PR]