忍者ブログ
浦和レッズが好きなすべての人々へ捧ぐ…
[1072]  [1071]  [1070]  [1069]  [1068]  [1067]  [1066]  [1065]  [1064]  [1063]  [1062
2015年 Jリーグ チャンピオンシップ・準決勝
浦和レッズ1(延長)3ガンバ大阪
~埼玉スタジアム2002

15.11.28CS準決勝
キックオフ前は勝つ気満々だったチャンピオンシップが・・・



結局・・・





15.11.28CS準決勝敗戦 結局のところ、ここまでしても、どうやっても、この期に及んで、絶対に絶対に勝たなければいけない試合に、やっぱり勝てないんだな・・・。
同じ監督で何年やろうとも、毎年毎年有力選手を沢山補強しようとも、最後は決まって大事な試合を尽く落としてしまう。この驚異的な勝負弱さは、もはや病気レベル、それも不治の病レベルと言っても過言ではないだろう。サッカーが優勝を狙うのではなく、勝負弱さを競うスポーツだったら、レッズは間違いなくタイトルホルダーとなったであろう。まあそんなスポーツがある訳が無いから、この際どうでも良い話なのだが。いや、もう、そんなくだらない冗談でも言わないと、本当にやりきれんという事さ。

悪い試合はしていなかったと思う。前半からお互いに長所を消し合いつつ、それでも自分たちの長所を生かしたサッカーで、それぞれのチームの持ち味が出ていた高レベルのサッカーをしていたと思う。
そしてこういう、負けたら終わりの試合こそ、ひとつのミスが命取りになるように、単純なパスミスから失点してしまうのもレッズらしいし、そしてミスを見逃してくれないのもレベルの高いチーム同士が当たるからこそ。それでも同点に追い付くのも、絶対に勝たなければいけない、負けたら終わりという極限の意識のもとにサッカーをやっているからこそだろう。だからこそ、90分通して良い試合をしつつ1-1で延長戦に入ってしまったのだと思う。
思えば前回レッズが出場した2004年のチャンピオンシップだって、第1戦アウェーで0-1とリードされたところを、第2戦ホームで一度は同点に追い付いて1-1での延長戦だったではないか。それを、歴史は繰り返すとでも言うのか・・・。

集中力が切れた訳ではないと思いたいんだが、ガンバがチョンボパスしてオウンゴールかと思われたのがポストに当たり、そこから一転してバイタルまでボールを持ち込まれる訳だから、あの瞬間はもう何が何だかわからなかった。一瞬の隙なのか何なのか、あの瞬間だけは上手く表現出来ない。いや、したくもないけど。
集中力が切れたのは、そこからだったと思う。ショッキングな展開からの失点で、それまで張り詰めていた神経がブッツン、一気に瓦解してしまった。3失点目は、そういうパターンの失点であったと思う。

延長戦を考えているのか疑問に思えたミシャの交代采配。相変わらずと言ってしまえばそれまでではあるが、先ずはそれを加味した上で、90分のみならず、120分を走り抜いた選手には、本当に頑張ってくれたと言いたい。だからこそ負けても拍手が出た訳だ。皆、痛い程わかっている。でもね・・・

これ本当は言いたくないんだけど、それでもあえて言うけど、どんなに走っても、どんなに痛んでも、それで最後に負けてしまったら、全てが無駄になってしまう。それが次に繋がるリーグ戦とは違う、一発勝負の試合の悲しさ、そして虚しさなのである。

3位ガンバに年間勝ち点で大きく引き離してのファーストステージ覇者であり年間2位だったレッズが、そんな相手に延長で敗れる。絶対に勝たなければいけない大事な試合になると絶対に勝てない、ガンバに勝てない。
このチームが、同じ監督のまま勝負強いチームに変貌するには、一体どんな方法があるのだろうか。誰か教えて~。

ってか、未だ勝っていない内から、来週の水曜はどうやって仕事を切り上げて埼スタに行くか、そして何とか広島に行けるかどうかを模索していた自分がバカみたいだ・・・まだ何も手に入れていない内からそんな事を考えているから負けてしまったのだろうが、とにかくこれで計画の全てが無駄になった・・・。

------
Jリーグ チャンピオンシップ・準決勝 浦和1延長3ガ大阪
得点/47分・今野(ガ大)、72分・ズラタン(浦)、118分・藤春(ガ大)、120+1分・パトリック(ガ大)
主審=松尾 一
観衆:40.696人



PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
とにかく後半の2分の最初の失点が本当にもったいなすぎる。何ではまってるのにあそこにパス出すかね、後半の最初だし前線に蹴るのでよかっただろ。いくらスタイルって言ってもあそこの場面でパス選んだらバルサでもつなげねーよ。やっぱズラが入って攻撃の幅がまじで広がってガンバを押し込めたし、いい距離感で分厚い攻撃ができてた。でも最後の武藤が外した時に嫌な予感がマジでした。で、最後はお決まりの前がかりになりすぎてリスク考えずにカウンター失点パターンで終了。森保はミシャのスタイルにリトリートを身につけさせたから結果が出ていると思う。リトリートしろとは言わないけどさ、どんな状況でも絶対に繋ぐんですスタイルやってたら一生タイトルなんて無理だと思う。もうちょい状況悪い時とか相手のプレスにはまってる時には割り切ってけろよって思うわ。
ともき 2015/11/28(Sat)20:53:06 編集
無題
こんばんは。
今日はお疲れ様でした。
同点に追いついてからは完全に試合を支配していただけに延長に入る前に勝ち越せなかったのが、後に大きく響きましたね。
それにしても、このCSは実際にやってみておかしなルールばかりである事を確認しました。
決勝も準決勝も上位チームに対してのアドバンテージがないし、そうなると実質的なカップ戦みたいな方式であるように見えてしまいます。

それとヤフーのトップにも出ていますが、パトリックのTwitterアカウントに対する件。
本当に情けなくなってしまいます…。
FREE TIME URL 2015/11/28(Sat)21:55:07 編集
無題
お疲れ様でした
職場放棄してテレビ観戦してましたが、勝負弱さは致命的ですね。今回は見世物の花試合ですから失うものは無いですが、これが降格争いで勝負弱さが出たらと思うと恐いですよね。
チームは強くはなってると思います。でも決定的な何かが足りないのも事実です。これをどう考えるかで来期の浦和の運命が決まると思います。原因は一つじゃないと思います。
カミカゼレッズ 2015/11/28(Sat)22:26:55 編集
お疲れ様でした
「悔しい」の一言に尽きますね。
途中までは良かっただけに、尚更。
どうしてレッズは一発勝負に弱いんでしょうねぇ。。。
みんみん URL 2015/11/28(Sat)23:45:57 編集
無題
こんばんは。お疲れさまです。自分も水曜の予定を立てていました。早めに出て、試合開始直後におにぎり食べればいいやとか思ってました。悔しいです。多くのサポーターがこれだけ応援してるんだから、ぎりぎり優勝ではなく、ぶっちぎりで優勝が望みです。何も毎年優勝必至ではない。10年近く優勝がないことが問題です。ミシャは…これが限界なんでしょうか。それとも監督のイメージを選手達が十分体現できていないんでしょうか。あるいは一人の天才プレーヤーがいないとだめなんでしょうか。70点くらいの選手を2人獲るのでなく、95点の選手を1人獲った方がいいような気もするのですが。
涙目のサポーター 2015/11/28(Sat)23:47:48 編集
無題
うえさん、こんばんは。サポートお疲れ様でした。
何なんでしょうねこの勝負弱さは?。ミシャは前日コメントで「私は運を持っていない」などと言ってました。まあ確かにシルバーコレクターなので、当然かと思いますけど、前日コメントではないですよね。今日も一度に2枚替えして、延長のこととか考えていたのかと思いますね。延長に入る前の武藤のヘッドが入っていればとか、延長のオウンゴールとかありますが、結果が全てです。良い内容とか言ってないで、内容悪くても勝ちきるチームになってもらいたいです。タイトルひとつでも穫れなければ、辞めるくらいの覚悟を持ってもらいたいです。しかし来年の契約をしているので、無理な相談ですかね。いつものような負け方をして、ゴール裏サポの雰囲気はどうでしたか?。サポ同士で喧嘩していたとネットの書き込みが気になりました。
2015年の辛口の総括、期待してます。よろしくお願いします。
宮崎レッズ 2015/11/29(Sun)01:06:17 編集
コメントありがとうございます
ともきさん
おはようございます。
最初の失点は、キーパーから徹底して繋ぐ事を要求されているミシャサッカーの、典型的なボールの失い方からのものでした。良くある光景、散々見飽きてきた光景、これをやり続けている限りは絶対に不用意な失点は減らないというやつですね。敵がミシャサッカーをわかりきっていてプレスをかけて来ているのに、尚も繋ごうとする限りは、極端な事を言えば毎試合こういう失点をしても不思議ではないというやつですが、それでも4シーズン経過してこれですから悲しくなります・・・。
世の中に絶対的に完璧なものなど存在しないように、サッカーの戦術にも絶対に完璧なものなど存在しません。逆を言えば何処かに必ず穴や欠陥や弊害があります。単純なところでは、攻撃に比重を置けば守備が疎かになり、守備ばかり気にしていてはなかなか得点が出来ないように。それを修正し、少しでも完璧なものに近づけて行くのが監督の仕事です。しかしミシャは、自分の戦術・スタイルを完璧と信じ込んでいるようなので、確信犯には何を言っても無駄だと割り切っています・・・。

FREE TIMEさん
おはようございます。
自分もチャンピオンシップでの上位チームのアドバンテージが無い事に付いては疑問に思っています。少なくとも上位チームに対してはドローでも勝利扱いにするとか、J2プレーオフで存在したようなルールが必要ですね。野球だってクライマックスは勝利数のアドバンテージがある位ですからねぇ。まあJリーグからしたら、ホームゲームにしてあげるのだから、それがアドバンテージだと言いそうですが・・・。
パトリックの件ですが、もちろん差別は論外ですが、一個人のツイッターのつぶやきにまで記者がわざと騒ぎ立てているレベルなので、それに過剰に反応する必要はないと思います。先ずは冷静に経過を見守ります。
うえ URL 2015/11/29(Sun)09:27:33 編集
コメントありがとうございます
カミカゼレッズさん
おはようございます。
自分は負けた瞬間に今の仕事を放棄して流浪の旅に出たくなりました(苦笑)。なんて冗談も言っていないとやりきれませんが、おっしゃる通り、これが優勝争いではなく、残留争いの場合だってある訳ですよね。もちろん残留争いに陥るチームは、それこそ勝負弱さも伴ってそうなる訳ですが、そこで尚も勝負弱さが発揮されてしまったら、それこそ冗談も言っていられなくなりますね・・・。
チームはミシャサッカーで強くなったのは事実だと思います。しかし個人的には3シーズン目から先に上積みが無くなっているのも事実だと思います。その上で5シーズン目の来季、うーん・・・。

みんみんさん
おはようございます。
これをシーズンに置き換えてみると良くわかるんですが、ミシャレッズは毎年、途中までは良いんですが、後々が段々萎んで来ては大事なところで必ずズッコケて優勝を逃す。また今年も結局は例年と全く同じパターンでした。それが1試合に凝縮されて今回も如実に表れました。つまりは・・・ブログでも書きましたが、もう病気なんですよね・・・。
うえ URL 2015/11/29(Sun)09:27:57 編集
コメントありがとうございます
涙目のサポーターさん
おはようございます。
自分もく全く同じ思いです。別に全てのタイトルを狙えとは言っていないし、それこそ毎年タイトルを獲れと言うつもりは毛頭ありません。でも毎年のように他が羨むレベルの補強を繰り返していて、それこそ環境にも恵まれているクラブチームが、余りにもタイトルが獲れなさ過ぎですよね。自分はタイトルが獲れないという部分では監督問題にも大きな欠陥があると思っていますが、ただ勝負どころで勝てない一つの大きな原因はハッキリしています。おっしゃる通り、70点の選手ばかり揃えていて、95点の選手が居ないというところですね。レッズのように準代表クラスの選手ばかりを揃えていても、チームの総合力は何処まで行っても準代表レベルのままです。黄金期のレッズは代表レギュラークラス+それを上回るスーパーな選手で編成されていましたから強かったのも納得が行きます。今はそんな時代では無いのも理解していますが、これだけ勝負弱いのですから、せめて90点レベルの外国人1人は欲しいところですよね。

宮崎レッズさん
おはようございます。
前回「興梠は次は大丈夫」と書いてしまいましたが、結局間に合いませんでした。自分の早とちりでした。申し訳ないです。
昨日は敗戦ショックで、ミシャのコメントすらシャットアウトしていたので、今その”運”発言を知りました。ミシャ、まだそんな事を言っているのですね。勝てない理由、タイトルが獲れない理由を運の無さにしたい気持ちはわかりますが、それはあくまで二次的なものであり、自らの力量でチームを育てて強くして行くのが仕事である監督がそれを言ってしまったら、逃げ口上のなにものでも無くなってしまいますよね。ここがこの監督の反発を喰らう部分なんですよね。
2枚変えもミシャらしかったですが、これもいつものギャンブル采配に変わりなく、そして上手く行けば万歳。おっしゃる通り結果が全ての世界ですね。その世界で最終的な結果、つまりタイトルという一番必要な結果が残せていない・・・その監督と来季も行く事になるんですよね・・・。
昨日のゴール裏は。戦った選手へは拍手、そして「ああまた同じ負けパターンか」という半ば慣れてしまったムードも漂っていました。なので自分の周りは平穏でしたね。喧嘩があったかはわかりませんが・・・。
総括は、天皇杯前にしちゃうか、その後かで今悩んでいます・・・。
うえ URL 2015/11/29(Sun)09:28:16 編集
終戦…
おはようございます。

終わりましたね。勝負弱いというのか、負ける時に止めを刺されるパターン、何回も見て来ましたが、まさに“終戦”という感じでした。
試合は互角だったと思います。リーグ戦なら90分1ー1で引き分けが妥当な結果だったと思います。ただ一つ、あのあわやオウンゴールのシーン、あのバックパスを誰も追わなかった、ポストに当たった後も誰も詰めていなかった、そして誰もがその瞬間に足を止めてしまった…そして逆襲を食らい、致命的な時間に致命的な失点。それが全てでしたね。詰めの甘さがそのまま勝負弱さだったと思います。いくら内容で勝っていた、運が無かったと言っても1発勝負の戦いではただの負け惜しみに過ぎません。
進歩していないとは言いませんが、今年最初のゼロックスを繰り返したような結果だったと感じました。
勝負弱いというか、06年以来ガンバとは肝心なところで当たり、なかなか勝てませんね。今年もゼロックスで負け、ホームでリベンジしたものの勝負どころの万博で負け、そして昨日…

選手交代の使い方も、神戸戦での経験が生かせて無かったですね。確かに関根は頑張りました。延長後半、高い位置で関根がボールを持った時、もう関根に仕掛ける力は残っていなかった…鹿島戦のゴールのようなカットインから豪快なシュートを撃つ力は残っていませんでした。攻めの姿勢を貫く事は良い事ですが、何の為にサイドの控えを2枚入れておいたのか、ちょっと疑問ですね。私は神戸戦の状況を踏まえてそうしたんだろうと思っていました。しかしあの勝負どころで果たして今季ほとんど使っていなかった橋本を出せたでしょうか?やはりその状況を作り出した結果がそのまま現れた感じだったのではないでしょうか。

あ~…広島に行く気マンマンだったのに…でも相手が瓦斯じゃなくガンバに決まった時に正直、嫌な予感もありました。広島に行ったら長居は日時を考えて無理かなと思っていましたが、行くつもりで考えてます。

う~ん…今年最後のケバブカレーになったか…水曜日は夜だし、駒場ラーメンにしようかなとか思っていたんですが、残念です。昨日はシーチケ対象外だったので、久々に埼スタゴール裏の上の方で跳ねてました。たまにはいいなと。

切り替えて、何とか天皇杯を!お疲れ様でした。
東浦和レッズ 2015/11/29(Sun)10:46:50 編集
サポートお疲れ様でした
サポートおつかれさまでしたうえさん。

絶対に勝たないといけない試合に負けてしまい本当に悔しいですね。

試合内容としましては1-1に追いついてからは浦和に勢いが生まれ、特に後半終了間際の武藤のヘディングは決定機でしたがあれを決められなかったのは痛かったです。
しかも延長後半の丹羽のオウンゴール未遂の後に逆転ゴールが決まるのですから、そういう意味ではどっちに勝ってもおかしくない拮抗した試合だからこそ、運を浦和に引き寄せられなかったのが敗戦につながりました。

ただまだ天皇杯が残っていますし、ここできっちりタイトルを取って今年の有終の美を飾って欲しいです。

こうした重要な試合を経験してチームは成長していくと思いますし、ズラタンや武藤などの新戦力が今年1年でチームにフィットしだしてますし、来年は湘南の遠藤を本気で取りに行ってDFの活性化させ、そして2つ空いている外国人枠で良い選手を補強し、来年こそACL、リーグタイトルを取りたいです。
Mr.T URL 2015/11/29(Sun)12:09:44 編集
おつかれさまです
那須 → 青木 はわかる
ウメ → ズラ もまあわかる

でも
ウガ → 平川 の交替はよくわかりません
ウガの方が先に限界来てました?
さくらもち 2015/11/29(Sun)14:06:11 編集
チョンボパス
すべては、あのチョンボパスで決まった。
あれでオウンゴールになれば、恐らく浦和の勝ちだった。
ボールが回転した理由は、チョンボパスのときに、
浦和の選手の足に当たっていたからだと思う。
回転がかかったことにより、ボールはポストに
当たった。
すべては、ボールの回転であろう。
謎の東日本人 2015/11/29(Sun)16:40:47 編集
無題
こんばんは。結果は残念でした。ただこの結果は運ではなく必然であったということでしょう。

確かにうえさんが「延長戦を考えているのか疑問に思えたミシャの交代采配」(まだ60分程度)とおっしゃるとおり、練習でPKを想定した居残り練習をしていた選手も居たくらいですから、こうなることは完全に想定内のことだったわけですよね。それを度外視したこの采配はほんとに不思議ですね。

スタートから見ていても明らかに出来の悪いとわかる梅崎が先発して、あの時間にズラを入れるという交代や、関根とバランスをうまく保ちながら均衡をとっていた宇賀(決して悪くない)と平川を入れ替えて、関根を左にした采配(このせいで右の唯一動きがよかった関根が自らの判断で右のポジションに入って来るまではほとんど消えてしまった)が以後の結果を招いてしまったことは言い逃れできない事実ですし、単に1監督に運があったとかなかったとかの問題では決してないと思いますよね。人を使い切っちゃったわけですから。

確かに1選手のミスが大事な1戦を決めてしまったのは紛れもない事実ですが、ただ、昨日の試合ではそれ以上に監督の采配(判断)による敗戦の責任は逃れなれないと思いますよね。うえさんのおっしゃる「先ずはそれを加味した上で、90分のみならず、120分を走り抜いた選手には、本当に頑張ってくれたと言いたい。」のとおり選手はよくやったと思いますね。ただ、人間どんなときにも緩急は必要ですから、問題は勝ったと勝手に妄想し120分の手前で脚が止まってしまったことではなく、このやり方で120分ずっと走り続けるには限界があるということ。これには選手交代の判断ミスがあったことであり、これを天皇杯に向けてどう修正していくのかが問われることだと思います。

まあ、入れ替え戦もそうですが、このCSってなんか盛り上がりませんよね。だってなんだかんだ言ったって、リーグ戦で年間3位に入れば良い訳ですし、本番(CS)では長谷川のように一番勝率の良い、守り固めてスタミナ温存したカウンター狙いのサッカーで良い訳ですから、最後にナビスコみたいに1発勝負で勝てれば日本一強い強豪チームと呼ばれるわけだし...。うーむ。

そう考えると采配に難はあれ、ミシャ監督の目指すサッカーはJのレベルの底上げを視野に入れ非常に理想が高いと思われますが、肝心な協会は日本のレベルがどうこうではなく金稼ぎの集客にしか目がいっていないような気がします。日本全体のスポーツ競技に言えますがね。

天皇杯頑張りましょう!

りょりょ 2015/11/29(Sun)17:08:01 編集
無題
うえさん、こんばんは。
試合後しばらく席を立つ事が出来ないくらいヘコむ試合でした。小学生の娘は『去年のガンバ戦と全く同じ。引き分けで終わるかなって思った途端に2点立て続けに取られて。全く去年から進歩してない』と怒り、嫁は最近お亡くなりになられたアノお方が取り憑いてしまったのかと心配になるくらい家に着くまで『なんだかなぁ、なんだかなぁ』しか言わなくなり・・・。

しかし今回は南側で見てましたが最後のガンバの速攻は何人もの選手が一斉に今試合が始まったばかりなのかと思うくらい全速力で走って来て凄い迫力でしたよ。去年もそうですがガンバの方がウチよりナビスコとかACLとかスケジュール的に厳しいはずですよね。
対してウチは関根君は勿論ですが今回の宇賀神君の交代も足がツったのが原因らしいし、森脇君も最後は下半身全身がツッていたと言ってるし・・・。
ミシャのサッカーは走るサッカーで体力消耗も激しいのは理解してますが、試合終了まで身体が持たない戦術ってどうなんですかね。この戦術を続けるなら試合終了まで走りきれる身体を今より更に厳しい練習をして作るのか、試合終了まで走れる選手を獲得するのか、とにかく「自分の理想」ばっかり追いかけてないでシーズン終盤で勝てなくなる「チームの現実」をしっかり見つめ直して対策を講じて欲しいですよ。

それとミシャは自分には運が無いと言ってますが、『運』という概念を持っているならズラタン選手が点を取り返してイケイケの時に審判と揉めてるって有り得ないんですけど。せっかく運気の流れがレッズに流れてきたのにアレで見事に運気を断ち切ってしまい、せっかくチームが盛り上がってこれからだって時に運気も選手の気持ちも一気に落ち着いてしまった気がしますよ。

今年はまだ試合があるのが救いですね~。天皇杯は是非優勝して欲しいですね~。
チームU 2015/11/29(Sun)22:26:31 編集
コメントありがとうございます
東浦和レッズさん
こんばんはです。
土曜日はお疲れ様でした。ぜっかく延長に入ってもガンバと互角の戦いを繰り広げていたのに、その延長でショッキングな形から失点した途端に、それまで張り詰めていた集中力がプッツンしましたね。そして情けない形から終了間際に駄目押し点を喰らうパターン、何も変わっていない、いつも通り、悪いレッズそのものでした。いやもしかしたら、レッズを象徴するに相応しい試合であったと言えるかもしれません。もちろん悪い意味で・・・。
確かに運は無かったと思います。でもそれを敗軍の将の口から言ってしまっては、おっしゃる通り単なる負け惜しみと言い訳なんですよね。またそういう発言をする事によって、監督自身が如何に情けなく思われるか、如何に自分の評価を落としてしまうか、そしてこういう所が反発を喰らっているという事に、ミシャは長年日本に居ながら、そういう事が未だにわかっていないのでしょうかね。
選手は頑張ったと思います。特に先発から120分ぶっ続けで出場した選手は、披露が限界に達していながら尚も懸命に戦っていました。でもその苦しさを救ってあげるべき唯一の手段である監督の交代采配がイマイチでした。確かに後から投入したズラタンが同点ゴールで結果を出した事で、右から左まで交代采配が失敗であったとは言えません。ただ反面で怪我明けの那須を途中で下げなければならなかったタイミングが2枚代えとなり、更に宇賀神がグロッキー状態になって貴重な最後の1枚も早々に使うはめになってしまいました。結局のところ、スタミナを維持出来ないサッカーをやっているので、ミシャサッカーは120分はおろか90分すら戦い切れない可能性があるという事ですね。その学習材料がせっかく1週間前の神戸戦であったというのに、やはりミシャはそれすら勉強していなかった・・・。
やはりガンバが相手であった事で、多くの人がそうであったように、嫌な予感が見事に的中してしまいましたね。まあ毎年同じように勝負どころで、それも勝たなければいけない試合で必ずガンバに負けるのですから、それでも嫌な予感を抱くなと言う方が無理でしょうけど・・・。
うーん、これで12月前半の予定が全てパーになってしまいました。心にもポッカリ穴が空いてしまった感じです。今週は水曜も土曜も、スポーツニュースから遠ざかる事で現実逃避でもしますか(苦笑)。せめて水曜も土曜もサッカーにお金を注ぎ込まなくて良くなって金が浮いて良かったなと、それこそ負け惜しみですが、無理にでもそう考える事にします。天皇杯まで長いですね・・・。

Mr.Tさん
こんばんはです。
土曜日はお疲れ様でした。同点に追い付いてからは、レッズが逆転する勢いがあったんですけど、あの後半終了間際の武藤のヘッドが決めきれなかった事で流れがガンバに移ってしまったのでしょうか・・・。それにしても武藤はいつぞやの試合でも後半終了間際に決定的なヘッドを決めきれなかったですが、それが今回と全く同じパターンだったので、ついあの時のシーンを思い出してしまいました。武藤って足でのシュートは上手いのですが、ヘディングは苦手なんですかねぇ・・・。
延長途中までは本当にどちらが勝ってもおかしくない試合だったと思います。まだ準決勝とはいえ、チャンピオンシップに相応しい高レベルの内容と言えたでしょう。それがあのオウンゴール未遂で一瞬で空気が変わってしまいました。大儲けと一瞬思ったら惜しくも入らず直後に失点、・・・レッズの全てが崩れましたね。
ACL、ナビスコ、そしてチャンピオンシップ、全て敗退してしまいました。今年もここまでタイトル目標が何一つ実行されないままですね。残るは天皇杯だけです。果たしてこの状態では天皇杯でも再び同じ過ちを繰り返すのではないか不安な面も強いんですが、来季も同じ監督で行く以上、何かその来季に希望が持てるような戦いが見たいです。
うえ URL 2015/11/30(Mon)20:58:35 編集
コメントありがとうございます
さくらもちさん
こんばんはです。
土曜日はお疲れ様でした。交代策の内2つは戦術的なものではなくて、那須が怪我明けで保たなかったのと、宇賀神も自ら交代を申し出たという話もありますね。真意は今のところ不明ですが。なので始めから120分を見据えた戦い方をしていなかったとも見受けられますね。色々と先を読まない行き当たりバッタリのミシャサッカーらしいとも言えるでしょう・・・。

謎の東日本人さん
こんばんはです。
一瞬だったのでゴール裏からだとガンバの丹羽が本当はどういう形で蹴ったのか良く見えなかったのですが、ズラタンの足に当たったからコースが変わって東口が獲れなくなったという逆パターンもあるのでしょうかねぇ?ズラタンの足に当たらなかったら普通に東口にパスされていたという可能性は・・・。まあ何れにしても、それこそ運が無かったと言えるでしょう・・・。
うえ URL 2015/11/30(Mon)20:58:58 編集
コメントありがとうございます
りょりょさん
こんばんはです。
恐らくミシャは延長戦までは視野に入れていなかったとも考えられますが、監督としてはそれでは大失格で、延長PKまで続く可能性があるルールでは、それ用の采配と指導をするべきが本筋だと思います。ひとつの悪い例があります。かつてギドは2005年のナビスコ杯決勝前、延長PKまで縺れ込む事を全く予想せず、90分勝負を考えて、選手にPK練習を一切させなかったらしいです。ところが試合はPK戦にまで縺れ込んでしまい、結果は周知の通り。後にチームから「PKの練習もしとけば良かった」なんて今更遅いよ的な後悔の声が出ました。・・・なんて過去をミシャが知っているかどうかは別ですが、何れにしてもミシャがたまに行う乱暴な2枚代えだけはここでも何度も苦言を呈した通り、ずっと危惧していました。例えそれが今回のように仕方がないものだったとしても、いつも行っている危険な交代策は、こういう大事な試合ではモロに影響が出る、いやボロが出ると言った方が正しいかもしれません。
ただ自分も、ハードワークというか攻め続けなければいけないミシャサッカーに於いては、120分を戦うには限界があると思っています。いや90分でさえ関根が足を攣って戻れなくなる神戸戦のような事態が起きる訳ですから、それこそ120分き想定したくても出来ないサッカーなのかもしれませんね。逆にガンバはスタミナ配分を考えていたのでしょう、無理にハードワークはしていなかったですし。それこそガンバの思う壺でした。なので今回は90分で勝負を決めきれなかった時点で、レッズは詰んでしまっていたのかもしれません。それこそおっしゃる通り、延長負けは必然的だったと言えますね。まあそんなサッカーでも理想が高いのはそれはそれで良いのですが、理想なら素人の自分でも唱えられますし、理想ばかりで現実を見ないサッカーであるのもミシャサッカーですね。4シーズン経過しても未だ理想にまた苦追いつけないまま、最後まで理想は理想で終わる可能性があるのもミシャサッカー・・・。
ちなみに最近調子が良くない梅崎が先発だったのは、恐らく神戸戦でゴールを決めたからでしょうね。そしてズラタンに対してはファーストステージでのゴールの印象が強くて、ミシャとしてはあの時と同じ想定で切り札として使いたかったのでしょうね。しかし現実には神戸戦は梅崎自身の調子が良かった訳でもないですから、本来であれば梅崎は今回もベンチスタートが妥当だったと思います。繰り返しますが全ては神戸戦のゴールが影響しての事でしょう。
盛り上がらないチャンピオンシップ準決勝が終わりました。残りは天皇杯だけですね・・・。

チームUさん
こんばんはです。
土曜日はお疲れ様でした。自分も試合後はしばらく動けない・・・ところをすぐに諸事情から帰らなければならなかったので、無理矢理猛ダッシュで帰りました・・・。娘さんが素直にそう思って怒るくらいです、それくらいミシャサッカーって悪い意味で本当に同じ事を繰り返し過ぎというか、変わらなさ過ぎというか・・・でもまだ怒ってくれている人が居るだけマシなのでしょうね。自分なんて半ば「やっぱり・・・もう何をやっても駄目だぁ」的な諦めモードに入っているくらいです・・・。いや本当に、なんだかなぁという表現がそのものですね・・・。
ガンバと比べてしまうと、レッズは無駄に走っている事が多いですが、ガンバは基本はレッズと同じ遅攻でも、いざカウンターとなればゴール目掛けて一直線なんですよね。それこそ本当のカウンターなのですが、ガンバより明らかにスピード系の選手が多いレッズこそがこれを出来ない原因のひとつが、無駄に走っていて無駄に体力を消耗してしまい、いざカウンターになると走り切れる体力が残っていないという、結構単純なものだと思います。ハードワークするために厳しい練習で体力を培ったり、体力が凄い選手を獲得するのも正道なのですが、肝心の監督が現実をほとんど見ない人であり、ミシャのサッカーは全ての面に於いてアンバランスなので、もはや普通の考え方では悪い意味で通用しないのだと思います。それこそ理想だけが一人歩きしているサッカーなんですよね。
そのミシャ、確かに今回もまた審判と揉めていましたよね。ミシャが審判と揉め出すと、必ずと言って良いほど悪い方向に流れが傾きますよね。そして審判だって人間です。ミシャにギャーギャー言われたら、それこそ反発心が芽生えてしまうかもしれません。おっしゃる通り、ミシャは運が無いのではなく、誰しもがせっかく持っている運を自らが磨り減らしているように思えてなりませんね。
幸い、まだ天皇杯が残っているので、タイトルの希望だけは持てるので本当に良かったですよね。ただちょっと次まで日程が空き過ぎなところが問題ではありますが・・・。
うえ URL 2015/11/30(Mon)20:59:16 編集
ミシャの限界
お疲れさまでした。

私もうえさんのように、水曜日の心配をしていましたが、杞憂に終わりました。

確かに今までの優勝がかかった試合に比べたら、多少の硬さは見られましたが、落ち着いて戦えていたと思います。勝つとしたら、試合終盤で得点して何とか逃げ切る、という形がベストだと思っていたので、後半開始の失点が痛恨でした。取られ方も、時間帯も悪かったですね。

丹羽のバックパスからの失点は、一瞬の隙が生まれてしまったのだと思います。
ホームの甲府戦を思い出しました。興梠のボレーシュートをキーパーに防がれてから、一気にロングカウンターで伊東に得点されたシーンです。興梠のボレーが決まっていれば、完璧な崩しからの美しいゴールになったはずなんですが。

3失点目は、パトリックに誰も付いていませんでした。守備の意識はなかったですね。
これも、万博で遠藤のFKから長沢に点を取られたのを思い出しました。
悔しいですが、遠藤はさすがでした。一瞬の隙も見逃してはくれませんでした。

おっしゃる通り、選手は戦っていましたが、ミシャの交代采配には疑問を持たずにはいられません。
ナビスコの準々決勝の時もそうでしたし、ミシャは試合状況に応じた交代は考えてないとしか思えません。長谷川健太の冷静な交代采配とは対照的でしたね。

これで結果は出ました。今回も運が悪かったのではなく、弱いから負けたのだと思います。
「運が悪い」で済ましているうちは、これ以上の成長は見込めないでしょう。

もう、監督交代以外に道はないと思います。
まあ、すでに契約更新をした監督を切るなんてことは、あのフロントにはできないでしょうが。
来季以降がとても心配です。
ハートランド 2015/12/01(Tue)01:14:58 編集
コメントありがとうございます
ハートランドさん
こんばんはです。
土曜日はお疲れ様でした。まだ準決勝という事はありましたが、勝たなければ敗退してしまう試合で、途中までは自分たちの持ち味を発揮しながら集中力を切らさずに戦えていたと思います。ただそれが思わぬところから崩れましたね。”ピンチの後にはチャンスあり”という言葉がありますが、それは今回のガンバに当てはまる言葉であり、逆にレッズは”チャンスの後にはピンチあり”になってしまいましたね。まあや実際はピンチだけで済まないで、結局はモロに失点してしまった訳ですけどね。3失点目なんて、集中力が切れている時に見られる、レッズとしては昔から良くある光景でした。あの時のDF陣は完全に気落ちしていた感じですね。ああなるといつも誰しもが敵選手を離してしまいます。一度崩れると持ち直しが効かないんですよね。やっぱりメンタルの弱さも影響していると思います。
ミシャですが、昔からそうであるように、今回も状況に応じた采配が出来ないままでしたね。尤も元々引き出しが少ない監督故なのでしょうけど、だからこそ、そういう面は、交代策にも如実に表れるものだと思います。確信犯的に、自らが始めから思い切っている采配しか出来ない監督なのです。もちろん運が影響するのもサッカーですけど、おっしゃる通り弱いから負けた、まさしくその通りですね。それを公の場で監督が堂々と運のせいにしているのですから、もう救いようが無いというか、笑うしかないと言った感じです(苦笑)。その監督と早々に、来季に向けた契約を更新してしまっています。どんなに泣き叫ぼうが来季も同じ監督のままという・・・マンネリ化したミシャ体制で再び同じ過ちが繰り返される可能性は高いとは思います。本当に来季が心配ですよね・・・。
うえ URL 2015/12/01(Tue)20:48:23 編集
無題
こんばんは。

試合はテレビで見ました。
90分で勝てなかったことが敗因ですね。
後半レッズが主導権を持っていたにもかかわらず、勝ち越し出来なかった。
そうなると、相手に流れが行きますし・・・。
それから(勝負強い)になるには、勝負強い選手を加えないと厳しいのではないでしょうか。
勝負強いは天性のモノですから。
ただ勝負強い選手が今のレッズにフィットするのかとなると、難しいですね・・・。
ペトロヴィッチ監督の戦術とは真逆とは言いませんが、ちょっと・・・。
サッカー素人 2015/12/02(Wed)22:26:04 編集
コメントありがとうございます
サッカー素人さん
こんばんはです。
おっしゃる通り90分で勝てなかった事が全てですね。そして今回の試合を見ても、今のレッズは120分を耐えられるサッカーは極めて難しいとわかりました。そしてレッズ主導権を握っていた時間帯もありましたが、逆を考えるとガンバにボールを持たされていたとも言えるかもしれませんね。この辺がポゼッションサッカーの見極めの難しい部分だと思います。
そんなチームを変えるべきもの、勝負強い選手でも良いですし、それこそスーパーな選手を1人でも補強してチーム内に蔓延しているマンネリ感と勝負弱さを変えるのは大きな手ではあるのですが、逆にチームのスタイルを崩す恐れがあるそのようなタイプの選手は、今の監督では欲しがらないのも難点なんですよね。つまり監督が変わらない限りは、チームの根本が変わらないと思います・・・。
うえ URL 2015/12/03(Thu)19:27:22 編集
ようこそ!!
試合終了/クラブワールドカップ5位決定戦 Wカサブランカ2-3浦和 得点/18分・マウリシオ(浦)、21分・エルハダッド(Wカ)、26分・柏木(浦)、60分・マウリシオ(浦)、94+4分・ハジュージPK(Wカ) ・・・次の試合/― ―-―(―=――月――日――:――キックオフ)今シーズンの全日程は終了しました。


★みんなのなんでも掲示板★
掲示板利用規約

☆インフォメーション
■11/21=「誰も教えてくれないサッカー観戦を100倍楽しむ方法!」さんと相互リンクしました。■7/29=「サッカーの技法をすべての人に」さんと相互リンクしました。■7/18=「サッカー好きがサッカーについて語るブログ」さんと相互リンクしました■10/1=忍者ブログは先月末をもってトラックバック機能が廃止になりました。これまでTBを送信していただいた皆様ありがとうございました。

ツイッター↓
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1
3 4 5 6 7 8 9
11 12 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント
[12/13 bibliotff]
[12/13 bibliotzg]
[12/13 bibliotrh]
[12/13 Mr.T]
[12/12 サッカー素人]
リンク

にほんブログ村 サッカーブログへ



にほんブログ村 サッカーブログ 浦和レッズへ
リンク

【相互リンク大歓迎受付中!!】
プロフィール
HN:
うえ
性別:
男性
自己紹介:
埼玉県富士見市在住

レッズと酒に生きる。
スタジアムではゴール裏住人であります。
ブログ内検索
アクセスカウンター
ありがたき御訪問者様
御訪問ありがとうございます。
メールフォーム
バーコード
携帯からも閲覧できますよ。
忍者ブログ [PR]