忍者ブログ
浦和レッズが好きなすべての人々へ捧ぐ…
[1071]  [1070]  [1069]  [1068]  [1067]  [1066]  [1065]  [1064]  [1063]  [1062]  [1061
2015年 J1リーグ 2ndステージ 第17節
浦和レッズ5-2ヴィッセル神戸
~埼玉スタジアム2002

15.11.22ホーム最終戦、勝利途中に天皇杯があったとはいえ、リーグ戦だけを考えれば、試合を2週間も空けると前回とは全く別のチームになるレッズ。さあ今回は、順番からすれば前節の川崎戦から、逆に良い意味で別のチームになっている筈なのだった。その予想がピタリと当たったかどうかは知らんが、川崎戦の前のFC東京戦の時の、前半立ち上がりから電光石火のゴールラッシュチームになっていた。カウンターがハマりまくったと言えばそれまでなんだけど、内実は、立ち上がりから両チームともボールが足に着かず、暴れたサッカーの中で、ボールを奪ったレッズは、自身も『あわよくば』的なダイレクトプレーを繰り返した結果、何れもゴールに繋がった感はあった。ただしそれに至るプレーは、個人能力の高い選手を揃えるレッズのチーム編成が生んだ連携力無くしては語れないのも事実だが。
まあ、カウンターが不得意なミシャサッカーに、簡単にカウンターゴールを許しまくる神戸の守備は大丈夫なのか?しかも守備の要の北本は前半早々に退いちゃうし。
と、敵の守備に余計な心配をしていたら、レッズとて散漫な守備から2失点している訳だし、永田があんなとこでボールを失う大チョンボなんて、もうレッズらしいと言うしかない。これ本来の3バックの内、那須も森脇も欠場したから、とは全く関係無いレベルだ。だからって永田と加賀をこれ以上どうこう言う訳ではないけどさ。

でも、書いてしまってから言うのも何だけど、今回は内容なんて二の次だったのさ。広島を抜いて年間最多勝ち点チームになるためには、とにかく勝利という結果のみ求められていた訳だから。そしてチームは、その結果を出してくれた。それも大量得点という喜ばしい内容とともに。

問題は、・・・広島も勝ってしまったという事だよな。それも広島も大量得点で。但しあっちは無失点で。そこがレッズとは大きく違う部分・・・。
嗚呼これでレッズはチャンピオンシップを準決勝から戦う事になってしまった。これをポジティヴに捉えるならば、また2週間空いて、法則から行けば次は悪いチームになるはずのレッズが、1週間だけ空くから今回のチーム状態を維持できると・・・そんなレベルでボジティヴ感を出していて良いのだろうかという疑問はあるが、それでも今は切にう願いたいところだ。ただ問題は、次の相手が当初予定していた相性の悪くないFC東京ではなく、苦手なガンバになっちまったという事だが・・・。

鈴木啓太退団セレモニーという事で、鈴木啓太16年間レッズで大変お疲れ様。ちょっと奥さんがフライングしちゃった部分はあったが、退団セレモニーで自分の口から直接引退宣言をしてしまうなんて、もう啓太らしいと言う他はない。
不整脈が無かったらとか、別チームでもプレーをしてほしいというものも含めて意見は様々だが、移籍が当たり前なプロサッカーの世界に於いて、自分はひとつのチームだけで現役を全うする選手が生まれるのは大変喜ばしい事だと思っているから、今回啓太がレッズ一筋でプロ生活を終えた事に付いては、もう安堵の気持ちで一杯なのである。
レッズで愛され続けた啓太は、これからもファン・サポーターの心の中で”生涯レッズ”の選手であり続けるのである。クラブにとって、それが大きな遺産となるのである。福田や暢久がそうであったように、啓太もまた、そういう存在になったのである。これを喜ばずして何としよう。

時に自分は啓太を、元イタリア代表のトンマージに思い被らせていた。あのトッティは後ろにトンマージが居たからこそ、あれだけの成功を収めたとも言われている。そして今日「自分は上手い選手ではない」と啓太は言った。確かにそうだったかもしれない。でも啓太は、そういう上手い選手を後ろから献身的に支える素晴らしい選手であった。これまでレッズで上手い選手は、啓太が居たから上手い選手であったと思う。

でも、自分は啓太の上手いプレーが一番印象に残っている。レッズがJ1復帰を決めた後に駒場で行われた天皇杯ホンダロック戦、プロとして初のピッチに立った啓太は、目の覚めるような豪快なミドルシュートを決めた。そして飛び上がり両腕を天に突き出して渾身のガッツポーズで大喜びしていた。その姿が目に焼き付いている。思えば啓太の伝説がそこから始まったのである。もちろんあの時点で、誰がこの選手が日本代表でキャプテンマークを巻くまでに成長すると思っただろうか。
繰り返すけど、16年間レッズでのプロ生活、本当にお疲れ様。そして、生涯レッズの選手で居てくれた事に、感謝。

15.11.22ザ・反省会
で、チャンピオンシップと天皇杯は残っているけど、リーグ戦は終了という事で高齢の浦和でのザ・反省会である。

皆さん、とりあえずリーグ戦お疲れ様でした。そしてチャンピオンシップも頑張りましょう。





------
J1リーグ2ndステージ第17節 浦和5-2神戸
得点/2分・武藤(浦)、19分・李(浦)、13分・柏木(浦)、26分・石津(神)、65分・森岡(神)、77分・青木(浦)、84分・梅崎(浦)
主審=高山啓義
観衆:52,133人



PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
サポートお疲れ様でした
サポートお疲れ様でしたうえさん。

まずはここ最近勝ててなかったリーグ最終戦できっちり勝ったことと、終盤に弱いと言われていた浦和がラスト3試合を2勝1分で乗り切ったことはチームが成長している証拠だと思いますし褒めてあげたいと思います。

そして啓太の引退ですが、うえさんが言われるように浦和の黄金期を底から支えたのが啓太でしたし、オシムが『水を運ぶ役』と言っていた言葉通り、縦横無尽に献身的にチームのために走り回る姿は今でも目に焼きついています。こういう選手がいたからこそACLを取れたと今でも思っていますし、引退は寂しいですが指導者としてまた浦和のピッチに戻ってほしいですね。

今日の試合内容としては今日は浦和が勝って広島が負ければ年間1位ということと、前述の啓太を勝って送り出そうという2つのモチベーションで浦和の試合の入り方が素晴らしかったですが、前半終了時点で広島が3点リードしているという情報が入ってから集中力が少し落ちたかなという感じでした。

そして年間2位となりリーグ戦が終了ですが、本来1シーズン制なら今日でJリーグも終了でしたが、浦和にとってみたら『チャンピオンシップの恩恵』を受ける形になりましたし、まずは来週の準決勝のホームでのガンバ大阪戦に勝ち、その後広島にも勝って年間優勝とクラブW杯を獲りましょう!
Mr.T URL 2015/11/23(Mon)01:51:05 編集
無題
おはようございます。
昨日はお疲れ様でした。
最終戦を勝利で終えたのは昨年までとは違うレッズだという事を証明できたと思います。

そして啓太は今シーズン限りで引退する事になりますが16年間レッズの一員としてプレーし続け、リーグ優勝やACL制覇にも大きく貢献してくれた事には感謝しかありませんね。

CS準決勝の相手はガンバに決まりましたが。ステージ優勝していないチームに総合優勝させるわけにはいかないので、まずは第1関門突破と行きましょう。
FREE TIME URL 2015/11/23(Mon)06:06:47 編集
悔しい
年間最多勝ち点を取れなかった事は、痛恨です。
でも60前半程度のではなく、かつて浦和が2006年に記録した72、得失点差+39をもサンフレッチェに破られたのはある意味納得です。要するに勝ち点72で満足してはダメだという新たな事がわかりました。

むろん年間最多勝ち点を取れなかったのは結果を見れば悔しい限りですが、2008年の内館と岡野、2010年ロビー、昨年の暢久と、
長年貢献してきた選手の花道をことごとく酷い負け方で後味悪くしてしまっただけに、今回は天敵神戸をきっちり叩きのめして2010年の借りを返せたのも併せて、「やっと」という気持ちです。

久々に緊張感が続く11・12月、まだ終わったわけじゃないからどこまでも貪欲に行こう!
自身初めて観戦試合(3試合)全勝出来た事に感謝です。
あきら 2015/11/23(Mon)07:08:42 編集
無題
お疲れ様でした
内容はともかく、良い形で啓太を送り出せましたね。ミシャが監督になってから啓太に新しい役割が与えられ、生き生きとプレーする姿が好きでした。以前ツイッターで海の近くで仕事したいっていってたので、しばらく海の近くで働いて、また浦和に帰ってきてほしいです。
これからチャンピオンシップ、天皇杯、CWCと戦いは残ってますが、ひとまず今シーズンお疲れ様でした。
追伸 仕事もまあまあ順調です。来年は今年よりはスタジアムに行けそうです
カミカゼレッズ 2015/11/23(Mon)10:51:18 編集
お疲れ様でした
最終節、勝てて良かったです。
これで広島が負けてくれてれば(笑)
チャンピオンシップ、相手はFC東京が良かったですが、ガンバとは・・・。
まぁ万博での借りを返すいい機会だと思えばいいんですけどね。

啓太のスピーチにはウルっとしちゃいました。
今後は選手と言う形ではなく、何らかの形で浦和レッズに関わって欲しいですね。
みんみん URL 2015/11/23(Mon)13:10:00 編集
無題
やっぱりCBの層が薄すぎるよな。那須、森脇がいないだけで相当レベルの低い控えになっちゃうもんな。
加賀は強豪相手でもギリ許せるレベルだろうけど、永田出たら確実に終わりだね。
2点目のあのミス何だよあれでプロかよふざけてるだろってテレビをみていておもわず言ってしまったな。
ともき 2015/11/23(Mon)16:16:27 編集
無題
天皇杯、CSとありますが、まずは1年間お疲れ様でした。
最終節、久しぶりに勝ててよかったです。近年は毎年もやもやしながら仙台に帰っていたので…
メンバー変更があったので、不安もありましたが(一部的中)とにかく勝って啓太のセレモニーが出来たので安心しました。
内容的には、DFラインもあの失点を除いては、危ないところもありましたが何とか踏ん張り、前線は大量得点とまぁ良かったのではないでしょうか。特に、興梠、ズラタンがいない中で、李が頑張ってくれたのは嬉しかったです。最前線で起点も作れてましたし、DF時に追いかけている姿には気持ちがあふれ出てました。
1つ気になる点が、前節の川崎戦もそうでしたが、バイタルが甘くなっている気がします。前節は中村に起点を作られまくって、今節の1失点目もワンツーで簡単に中盤を突破されてのミドルなので…次のガンバ戦はそこに宇佐美とかが入ってくることが予想出来るので修正してほしいです。

そして啓太ですが、リーグやACLを獲った全盛期から降格の危機にあった時期まで浦和の中盤の核として活躍した姿は一生忘れないと思います。以前は完全にDFよりのボランチでしたが、ミシャが来て以来攻撃の起点としても素晴らしいプレーを見せてくれました。CSと天皇杯を獲って送り出してあげたいですね。
仙台在住。 2015/11/23(Mon)17:12:31 編集
コメントありがとうございます
Mr.Tさん
こんばんはです。
昨日はお疲れ様でした。今回の最終戦に勝った事で、終盤やや怪しかった失速気配から、何とか持ち直してくれたと思います。その一因としては、やはりおっしゃる通り、勝てば広島の結果次第では逆転年間勝ち点1位の可能性があった事と、そして今季限りで退団が決まっていた啓太のためにも勝利するという、2つの大きなモチベーションが発揮された事が大きいですよね。
結果的には広島も大量ゴールで湘南に勝ってしまったため、これで年間勝ち点1位の座は逃してしまいましたが、それでも最後まで意地を見せてくれた選手には大きな評価ですね。
そしてこの意地を、今度はチャンピオンシップで発揮してほしいです。先ずは1週間後、難敵ガンバをホームで何としても返り討ちにして決勝に駒を進めなければいけませんね。
そして鈴木啓太ですが、啓太がレッズに入団したのがJ2時代の2000年であり、そこからJ1復帰後にプロ公式戦デビュー、そして黄金期を挟んで現在まで、ドン底から這い上がった後のレッズの第二世代として、強くなる歴史を支えて来た選手だったと思います。そしてピッチ上でもそうですし、外でも多くの仲間に慕われていた事からしても、誠の献身性を持った人間であり選手だったと思います。まだまだプレー出来るはずも引退は寂しいですが、障害レッズの選手としての道を選択してくれた事に感謝するとともに、またレッズに関わり続けてほしいですよね。

FREE TIMEさん
こんばんはです。
昨日はお疲れ様でした。失速か、それとも去年と違う部分を見せられるか、全ては神戸戦次第と思っていましたが、最後に良く勝ってくれたと思います。今回の勝利を無駄にしないためにも、そしてファーストステージ優勝チームのプライドに賭けても、先ずはガンバを叩かなければいけませんね。
啓太は黄金期のレッズの縁の下の力持ちでした。16年間、よくぞあれだけ献身的に頑張ってくれたと思います。このような偉大な選手が、まだまだ現役を続けられる筈でありながら、生涯レッズの選手としての道を選択してくれた事、大きな感謝をしたいと思います。
うえ URL 2015/11/23(Mon)19:29:57 編集
コメントありがとうございます
あきらさん
こんばんはです。
昨日はお疲れ様でした。優勝経験の少ないレッズでは、どうしても2006年にリーグ優勝を果たした時の勝ち点72が基準として、大きな印象に残っていますね。ただ勝ち点も得失点差も相手があるものですから、自分たちが考えている記録を基準にしてしまうと、どうしてもその上を見る事が出来なくなってしまうのも事実なんですよね。なので今回、確かに記録も順位も広島に上に行かれてしまった事は悔しいですが、その悔しさは悔しさとして、やはり上には上が居るという事実を胸に刻んで、チームはそれを今後の糧にして行ってほしいと思います。
とは言え、去年の後味が悪かった最終戦を考えたら、今年の最終戦は苦手な神戸相手に大量点で勝ってくれました。その神戸には逆に大量点で負けている試合の印象があるだけに、その数年分の負け試合を今回一気にお返し出来た気分で、自分も気持ちの良い勝利になりました。これでスッキリした気分でチャンピオンシップに切り替えられます。

カミカゼレッズさん
こんばんはです。
昨日はお疲れ様でした。負け試合で伝説的選手を送り出す事が何となく悪い伝統になっていたレッズでしたが、今回は勝って啓太を送り出せた事で安心しました。啓太はオーバーワークや不整脈で不運な時期を過ごした事もありましたが、おっしゃる通りミシャになって啓太の新たな潜在能力が引き出された感じですね。特にミシャサッカーになってから時折披露していた鋭く正確なロングフィードなんて、宇宙開発が代名詞だった選手では考えられませんでした(笑)。引退後は静岡で漁師とかいう話も出ていましたね(笑)
さあチャンピオンシップですね。来季のためにも今季、ここで必ず良い結果を・・・!
うえ URL 2015/11/23(Mon)19:30:27 編集
コメントありがとうございます
みんみんさん
こんばんはです。
昨日はお疲れ様でした。うーん、自分も東京希望でしたが、苦手なガンバが上がって来てしまうとは、ちょっと嫌な感じではありますね。もちろんおっしゃる通り、だからこそ万博や、そして去年のホームでの借りを返すには絶好の機会とも言えますけどね。
それにしても、毎年の事ではありますが、今年は今年で自分も、今度は啓太の言葉にグッと来てしまいました。でもレッズの選手のまま終える決断、サポとしては安堵と感謝で一杯です。人間性に溢れた啓太だけに、今後もレッズに関わり続けてほしいですね。

ともきさん
こんばんはです。
最終ラインは開幕前に湘南の遠藤が獲れなかった事も大きな原因ですが、とにかく高齢化が進んでいる事も加わり、やはり選手層に大きな不安が残るのは事実ですし、ある意味でここが来季の最大の補強ポイントと言えますね。特に永田は絶対にやってはいけないようなポカミスを、1試合で1度は必ずやらかす致命的な部分がありますから、今回のような大チョンボを見ても、来季も仮に契約したとしても厳しいでしょうね。

仙台在住。さん
こんばんはです。
昨日は仙台からお疲れ様でした。最終戦で勝って終わるのと負けて終わるのでは気分的にも天と地ほどの差がありますから、今回は気分良く仙台に帰れて本当に良かったですね。
今回は攻撃陣では興梠がベンチ外、ズラタンが代表帰りを考慮されてベンチスタート、守備でも那須も森脇も岡本もベンチ外・・・怪我で飛車角落ち滋養対で自分も大いに心配した部分がありました。ただ今回は攻撃陣では特に李が発奮してくれて、勝利に繋がる結果を出してくれましたね。その李は、契約満了年の最終戦で恐らく思うものもあったのだと思います。最近の李からは違った姿でした。これをチャンピオンシップでも続けてくれたら良いと思います。
守備は、まあ相変わらずではあるのですが(笑)、マークを簡単に外してしまったり、サイドに誘き出されて中央をぽっかり空けてしまったりと、これが相手がガンバだったら、もっと痛い目を見ていたと思います。確かに宇佐美やパトリックだったら、穴を簡単には見逃してくれませんからねぇ。
啓太なんですが、ピーク時は守備的ボランチのイメージが強い選手でしたが、ミシャ体制になってから、おっしゃる通り攻撃的部分の能力が引き出されましたよね。中盤の底から前線やサイドへ鋭いロングフィードを何度も仕掛けるプレー、しかもそれが意外と正確だったりと、あれには驚かされた記憶があります。そんな伝説的選手に、優勝して最後にもう一度シャーレを掲げさせてあげたいですよね。
うえ URL 2015/11/23(Mon)19:30:45 編集
勝ち点72
こんばんは。

得点はどれも見事なゴールでした。それぞれが持ち味を出した素晴らしいゴールだったと思います。が、失点も逆の意味で持ち味が出てしまった失点でした。とにかく、キープレーヤーは間違いなく永田だと思っていたので…
加賀、関根サイドをかなり狙われていたので2人共に足がつってましたね。交代をもっと上手く出来なかったんですかね?あれでもしも永田まで…なんて事になったら怖かったと思います。
まぁでも1点差になった時はちょっとドキドキでしたが、その後のゴールラッシュで快勝してリーグ最終戦を飾れた事は良かったと思います。

あくまで私個人の感想ですが、レッズは1stステージ優勝の年間2位、サンフレッチェは2ndステージ優勝の年間1位、その差は勝ち点2。チャンピオンシップは2チームでいいんじゃないかと思いますね。勝ち点63で年間3位のガンバも昨年と同じレベルの勝ち点は獲得している訳ですが、その開きを見ても、レッズとサンフレッチェがいかに勝ち点を稼ぎまくったかがわかると思います。
とにかく勝ちましょう!勝って王者になりましょう!サンフレッチェも強いです。敵ながら勝ち点74はあっぱれです。でも勝ちましょう!

啓太の挨拶は泣けました。失礼かも知れませんが達也、暢久、坪井…と続いて来ましたが、ついに啓太までいなくなってしまうのか…という感じで見ていました。本当に啓太にはありがとう、お疲れ様でしたと言いたいです。

怪我人が多いですが、チャンピオンシップまでには復活してもらいたいですね。興梠まで欠いてしまう事は予想外でしたが、李は本当に良くやりましたね。この好調を維持してもらいたいですね。
チャンピオンシップ、宿敵・ガンバと当たりますが、やはり王者になる為には通らなくてはいけない道なんだなと。今年は違うところを見せてやりましょう!
寒くなりますが、王者目指して頑張りましょう!お疲れ様でした。
東浦和レッズ 2015/11/23(Mon)19:45:59 編集
いざ、チャンピオンシップへ
お疲れさまでした。

ここ数年、あまり勝てていなかった最終節に勝てたのは良かったです。
まあ、この後にチャンピオンシップがあるので、今までの最終節よりもプレッシャーが少なかったのもあると思いますが。

勝ち点72というのも、立派な数字だと思います。例年だったら、優勝できる数字ですよね。
しかし、おっしゃる通り、広島がそれよりも勝ち点を取ってしまったという事実があります…。

リーグ戦で浦和が負けた試合は4試合と少ないですが、引き分けをもう少し少なくできたのかなと思います。あの試合で勝っていれば…、とか考えてしまいます。

啓太の引退は残念です。
毎年“浦和の男”がチームを去るのは、仕方がないとはいえ、悲しいです。
いつか何らかの形で浦和レッズに関わってほしいですね。

年間勝ち点1位にはなれませんでしたが、それを引きずることなく、切り替えてチャンピオンシップに臨んでほしいです。

チャンピオンシップというプレッシャーのかかる試合で結果を出すことができれば、(年間勝ち点では1位になれなくても)年間チャンピオンにふさわしいチームなんだ、と思って応援することにします!
ハートランド 2015/11/24(Tue)01:47:59 編集
最終節勝利でよかった。
うえさん、ご無沙汰してます。
毎度サポートありがとうございます。最終節勝利できてよかったと思います。失速癖が付いていただけに、これからのCSに期待が持てますね。興梠が出ていないのは、寂しいのですが、今回ばかりは李がハマっていました。ズラタンも相変わらず収まりがよく攻撃陣は心配なさそうです。しかし守備陣に不安を残してます。F東京でなくガンバとの組み合わになり、サッカーの神様は簡単に勝たせてくれませんね(笑)。埼スタ、ホームでズッコケないように、強い気持ちでサポートしましょう。
啓太の挨拶にはグッと来るものがありました。リーグ優勝と天皇杯とって花道を飾りたいものです。
私事ですが、風邪をひいて本日たまらず、かかりつけの内科へ、診察終わって隣の薬局に行ってみると、レッズの大きなカレンダーと槙野、平川の色紙が・・・。前回来た時はこんなのなかったと思い聞いてみると、長嶺コーチ(宮崎出身)の知り合いが、薬局いるという事でした。
どんな薬よりもよく効く、We are REDS ! 頂きました。
さあ!リーグ優勝、天皇杯制覇を目指して、宮崎の地より、精一杯サポートします。
宮崎レッズ 2015/11/24(Tue)18:30:46 編集
無題
こんばんわ

啓太選手が引退しましたね。翔洋高校からの入団したての頃は、この選手本当に大丈夫かな?なんて思ったりしたこともありましたが、早16年が過ぎ浦和で卒業されました。本当にお疲れ様でした。試合の流れもありましたが現役最後の勇姿をピッチで見たかったです。オシムの伝道者として阿部とともにミシャサッカーを引っ張ったのはこの二人だけに本当に残念です。

今回の試合は勝利しましたが、いつものような中弛み...。ここを改善しなければガンバ戦の勝利はないでしょうね。

大事な試合で必ずおイタする永田(加賀がかなり負担を負っていました)はいいかげん勘弁してください。風物詩ではないのですからね(;_;)。

りょりょ 2015/11/24(Tue)20:20:57 編集
コメントありがとうございます
東浦和レッズさん
こんばんはです。
日曜日はお疲れ様でした。大量点もそうですが、ゴールに至るまでが実にスピーディに展開されていて、おっしゃる通りどのゴールも見応えがあるゴールだったと思います。しかしそういうゴールが生まれるためには、やはりハードワークやスピードが必要という事で、だからこそ一番運動量が要求されるポジションである関根も、そして加賀も、攻守に渡って走り続けては足を攣ってしまったのでしょうね。関根がギブアップ状態でピッチに戻る事が不可能になった時に、既に交代枠を使い切っていたのは痛恨でしたが、あれが何とか耐えられるであろう残りの時間帯で本当に良かったです。でもそれより、自分も一時は1点差まで追い上げられた時の方が焦りました。あそこで更に同点にされてしまうか、再び突き放すかで大きく違ってしまいますから、今回はその後の追加点で本当に救われたと思います。これでチャンピオンシップに向けて弾みが付いたと思います。ただ1週間で怪我人が間に合ってくれるかどうかが問題ですが、まあ仮に間に合わなかったとしても、代わりの選手が今回の神戸戦のように奮起してくれれば良いのですがねぇ。とにかく色々と借りのあるガンバが相手ですから、数年分の負け分を一気に取り返す気概で返り討ちにしてやりたいですよね。
そのチャンピオンシップですが、自分も百歩譲って2ステージ制を飲むならば、おっしゃる通り、昔のシステムであるファーストステージとセカンドステージの覇者だけで良いと思いますね。ところがJリーグと広告代理店はスポンサーの手前、少しでもプレーオフの試合数を増やして、注目度と収入アップを図りたいという単純な意図が見え見えなんですよね。J2の昇格プレーオフと同じ狙いでやっていると思います。最低5年は継続するとされている2ステージ制ですが、せめて昔のシステムに戻してもらいたいですよね。
さて、ついに啓太まで引退宣言となりましたね。レッズはここ毎年のように、チームの黄金期を支えた生え抜きの功労選手が退団していますが、つまりはそういう時期に来ているという事なのでしょうね。これで残る黄金期を支えた生え抜きのベテランは平川だけになってしまいましたね。レッズもあれから色々と変わったなぁと、しみじみ思いますね・・・。

ハートランドさん
こんばんはです。
日曜日はお疲れ様でした。勝ち点72、立派過ぎる数字ですし、普通で考えたら優勝可能な数字ではあるんですが、やはり上には上が居るという事ですし、優勝を盤石のものにするためには、少なくとも負け試合を3試合に抑えなければいけないと昔から良く言われています。そこから考えるとレッズが今季リーグ戦で負けたのは4試合ですから、何となく年間2位が必然的であったのかなとも思います。ただその上に居る広島が、レッズより2試合も多く負けているのに年間1位というのも納得が行かない面がありますが、ここは今季直接対決で1度も勝てなかった事や、レッズはおっしゃる通り取りこぼし的な引き分けが多くて、勝ち点を一度に多く積み重ねられなかった部分もありますね。
とはいえ、もう年間2位は決まってしまったので、とにかく気持ちをチャンピオンシップに切り替えて、先ずは目の前の敵に勝つしかありませんね。その相手は苦手なガンバに加えて、プレーオフ、短期決戦が苦手なミシャレッズが、勝負弱いとされている中で、それを克服する事が出来るかどうかも注目点ですね。
とにかくルールはルールなので、チャンピオンシップを勝ち抜いての年間優勝という形で喜びたいですね。そして今季で引退する啓太も今シーズンが完全に終わるまではレッズの選手ですから、最後に何としてもシャーレを掲げさせてあげたいです。
うえ URL 2015/11/24(Tue)22:01:24 編集
コメントありがとうございます
宮崎レッズ。さん
こんばんはです。
ここ最近は勝てていなかった最終節でしたが、その数年分の鬱憤を晴らすかのようなゴールラッシュでの勝利。やはり、負けてチャンピオンシップに臨むのと、勝って臨むのとでは気分的にも雲泥の差ですから、そういう意味でも今回は(ゴール数もそうですが)大きな勝利になりましたね。
興梠は心配ですね。試合前日の練習中に痛めての欠場だったらしいですが、その時はネット上で大事をとってとの雰囲気がありました。なので神戸戦は出て来るかなと思っていたのですが、結局ベンチにも入っていませんでしたね。まあチャンピオンシップに向けて、本当に大事をとっての温存の可能性もありますし、試合後のセレモニーではピッチを歩いていましたから、次は大丈夫だとは思います。
ただおっしゃる通り守備に不安続きなので、相手がガンバだと、神戸戦のような簡単にマークを外しているような守備では不安ですね。それでも何とか耐え抜いて、啓太のためにも何としても優勝しなければいけませんね。
ただその前に、宮崎レッズさんもお身体大事にしてください。これから風邪が流行る時期ではありますが・・・。しかし宮崎も後援会や興梠パパさんもそうですし、今度は薬局とは、レッズとは思っていた以上に縁が豊富ですね。遠い宮崎でレッズを感じられる話を聞けると本当に嬉しいです。宮崎でレッズに関わっている方々のためにも、今年こそタイトルを獲りたいところですねぇ。

りょりょさん
こんばんはです。
自身の退団カミングアウト当初から横浜FC移籍が噂されていた啓太でしたが、まさかの引退でしたね。その啓太が入団したシーズンのレッズはJ2だったんですよね。あれから16年ですか。啓太がレッズで歩んで来た歴史、それがそのままレッズのJ1復帰後の歴史なんですよね。レッズの酸いも甘いも噛み分ける貴重な存在がまた一人現役を去る事になり、本当に寂しい限りです・・・。
しかし悲しんでばかりは居られず、チャンピオンシップで先ずはガンバ戦、気を引き締め直しが必要ですね。ほんの1つのミスが命取りになる相手です。神戸戦の意識では間違いなくやられますね。勝って兜の緒を締めよとの戒め通り、選手も監督も厳しさを持って臨んでもらいたいです。もちろん我々もですけど。
うえ URL 2015/11/24(Tue)22:01:40 編集
無題
こんばんは。
ヴィッセル戦の勝利おめでとうございます。
試合はダイジェストで見ました。
結果は大勝といえます。
内容は難しいですね。
チャンピオンシップに向けてテストというのであれば、やむをえない失点ですが、そうではないとなると・・・。
二つとも守備のミスみたいですから。
サッカー素人 2015/11/25(Wed)20:37:19 編集
コメントありがとうございます
サッカー素人さん
こんばんはです。
ありがとうございます。最終節を勝利で飾る事が出来ました。ただご指摘の通り、守備に目を向けると、どうしても悩みどころが出て来てしまいますね。今回も簡単に中央をポッカリ空けて狙い澄ましてのシュートを決められ、2失点目などはとてもプロとは思えないレベルの大チョンボをやらかしての失点と・・・いつも自滅的に失点してしまいます。もうミスというより、今の体制では絶対に治らない持病レベルですね。
チャンピオンシップは、短期決戦の中で、どこまで守備のボロを出さずに戦えるかという面もあります。
うえ URL 2015/11/26(Thu)20:10:49 編集
無題
うえさん、こんばんは。
啓太氏のセレモニー感動的でしたね~。欲を言えば最後にピッチに立つ啓太氏を見たかったですね。残りの試合でロスタイムの時間稼ぎの選手交代でも良いから啓太氏が出れる展開にならないですかね?

しかしガンバ戦は決着が着かなかったら延長戦ですよね?ウチの選手は必ず誰かが最後のほうで足がツルから(そして誰かが足がツった時には交代枠使いきってる事がよくあるから)、選手交代は計画的に行って欲しいですね。

チャンピオンシップのチケット、REXクラブは一人一枚しか請求出来なかったので、一般販売の今日10時にお腹が痛くなるように神戸戦が終わってからずっと今日に腹痛ピークが来るようにイメトレと体調管理をしっかりと行い、9時59分には会社のトイレに陣取り無事ガンバ戦のチケット家族分ゲットしました。
・・・でもお昼に確認したら普通に好きな席選んで買える感じでしたね。あんまり盛り上がって無いんですかね?まぁ自分は何位決定戦だろうと浦和の試合があるだけでワクワクしますけど。

うえさんは仕事大変そうですがガンバ戦来れそうですか?うえさんの好きなスパイシーフードなどアツアツのHOTフードデーやるみたいですね。
チームU 2015/11/26(Thu)23:28:35 編集
コメントありがとうございます
チームUさん
こんばんはです。
土曜日はお疲れ様でした。啓太のセレモニーは、もちろん引退は寂しいですが、啓太らしく潔さも伴ったスッキリ感のあるものになりましたね。ここ例年、達也や坪井、そして今年の啓太もそうでしたが、レッズで一時代を築いた生え抜きの退団で、最終節にピッチに立つ姿が観られないのが残念ですよね。展開によっては途中から投入可能だとは思うんですが、今回は交代枠を残しておけば啓太に出場のチャンスはあったと思うんですが、それだけが心残りですね。交代の采配は、今回は途中投入された青木と梅崎がともにゴールという形で結果を出して采配は一応成功した反面、関根が足を攣って戦闘不能になった時に交代枠を使い切ってしまっていたために残り時間を数的不利で戦わなければならなくなりましたから、この辺はやはりミシャのギャンブル采配の弊害かなと思います。ミシャもその辺を学習材料にしてくれているかが不安な面はありますが、チャンピオンシップはいつも通りの采配では不味いとも思うので、そこは短期決戦用に機転が利くような采配を期待したいですね。
さて明日のガンバ戦、チケットはまだ残っているみたいですね。まあ決勝ではなく準決勝なので、まだ注目度が低いのだと思います。決勝に行けたら、その時はお腹が痛くなるイメトレが役に立つのではないでしょうか(笑)
自分なのですが、仕事ではあるんですが、何とか抜け出して駆け付けたいと思います。HOTフードデーですかぁ。朝から行けたら有り付けたのでしょうけど、うーん、そこが残念です。
うえ URL 2015/11/27(Fri)20:00:23 編集
5-2!!!
苦手の神戸相手に、5-2で圧勝したことはすごい。
謎の東日本人 2015/11/29(Sun)16:44:53 編集
ようこそ!!
試合終了/J1リーグ第16節 鳥栖2-1浦和 得点/65分・小野(鳥)、90分・福田(鳥)、90+5分・李PK(浦) ・・・次の試合/J1リーグ第17節 浦和-広島(埼玉スタジアム2002=7月1日19:00キックオフ)


★みんなのなんでも掲示板★
掲示板利用規約

☆インフォメーション
■11/21=「誰も教えてくれないサッカー観戦を100倍楽しむ方法!」さんと相互リンクしました。■7/29=「サッカーの技法をすべての人に」さんと相互リンクしました。■7/18=「サッカー好きがサッカーについて語るブログ」さんと相互リンクしました■10/1=忍者ブログは先月末をもってトラックバック機能が廃止になりました。これまでTBを送信していただいた皆様ありがとうございました。

ツイッター↓
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
2 3
5 6 7 8 10
11 12 13 14 15 16 17
19 20 22 23 24
26 27 28 29 30
最新コメント
[06/28 ハートランド]
[06/28 うえ]
[06/27 欅通りのサポ]
[06/26 うえ]
[06/26 ひろまろ]
リンク

にほんブログ村 サッカーブログへ



にほんブログ村 サッカーブログ 浦和レッズへ
リンク

【相互リンク大歓迎受付中!!】
プロフィール
HN:
うえ
性別:
男性
自己紹介:
埼玉県富士見市在住

レッズと酒に生きる。
スタジアムではゴール裏住人であります。
ブログ内検索
アクセスカウンター
ありがたき御訪問者様
御訪問ありがとうございます。
メールフォーム
バーコード
携帯からも閲覧できますよ。
忍者ブログ [PR]