忍者ブログ
浦和レッズが好きなすべての人々へ捧ぐ…
[1067]  [1066]  [1065]  [1064]  [1063]  [1062]  [1061]  [1060]  [1059]  [1058]  [1057
2015年 J1リーグ 2ndステージ 第15節
FC東京3-4浦和レッズ
~味の素スタジアム

15.10.24アウェーF東京戦勝利 後半ロスタイム、最後の猛攻喰らって決定的なシュート撃たれた時、正直、嗚呼終わった、と思った・・・ら、西川が、そしてまた西川が・・・。今更ながら、もはや神と言うべき領域に達しているぞ、西川・・・。

去年のバカ試合が未だに脳裏に焼き付いているためか、早い時間帯に3分間隔で立て続けに2点も先行した時点で、逆に何か嫌な予感が走ったのである。
でも、まさか、また今年もそうなる訳はない・・・筈が、筈が、案の定というか、僅か2分後に東に簡単に裏を取られて1点返されるという・・・。
あれ?このパターンはちょっと不味いのでは?と、思ったものの、その不安を関根の3点目が払拭。さらに槙野が技ありシュートで駄目押し点!・・・普通ならば、ここで素直に”安全圏”と捉えるだろう。
しかし・・・素直ではない自分は、この時点でさえ、安心していなかった。寧ろ、ここからが気が緩む領域であり、逆にヤバいのでは?と思ってしまったのである。
サポーターが選手を信じてあげないと、それがモロに伝わってしまうもので、その心配通り、あれよあれよと1点差まで迫られて、そして話は冒頭の後半ロスタイムに戻るのである。

なんて永遠ループしている場合ではないが、とりあえず勝ったから良かった、というか本当に冷や汗ものの超安堵の勝利になった訳だけど、このチームは本当に落ち着きが無いものだから、いくら先制しようと、いくら大量リードしようとも、どこかでたまにこういうバカ試合を展開してしまう。
だいたい余裕で2点3点とリードしているんだから、普通であればもう欲はかかずに、しっかり守ってカウンター狙いで良いじゃんとなるんだけど、それが普通じゃないものだから、そこから先も平気で前がかりになっては守備が疎か、というか守備なんて頭の何処かに追い遣られ、逆に敵に押し込まれては失点してしまうんだよな、これが。レッズとガンバの違いは、ここなんだよ。

とはいえ今回の内容は”ミシャサッカー”に拘らないで、ワイドにサイドチェンジも積極的と、途中までは緩急つけたサッカーで東京を圧倒していた。これが出来ている時だと強い。おまけに糞審劇場にも負けず、そしてその上で4点取ったのは大きな評価。
その一方で、3失点の内の2失点は、守備のチームならば防げる範囲だと思う。ところが簡単にやられているところが、レッズが守備のチームではない故の悲しさなのである。最後は必死にクリアするだけ。何処がキーパーから繋ぐサッカーなのか完全に不明なほど。蓋を開ければこのサッカーは、劣勢に回ればそれしか手が無いのだから仕方がない。もう何度見た光景か。それで何とか逃げ切れたから良かったけど、本当に心臓に悪い。心臓が幾つあっても足りない。

おまけに森脇がついに警告累積で次節出場停止かい。リーグ戦はここからまた2週間も空く訳だから、事と次第によってはかなり長いお休みになってしまうぞ。まあ天皇杯に出ると思うけど。その天皇杯で啓太を出してほしいね、是非。
でもこの試合してはまた2週間空きとかを繰り返すリーグ日程、いい加減にどうになならないものか。レッズは平気で中弛みするチームだから、これをやられると本当に調子が狂うんだよね。まあナビスコ敗退した自業自得な面はあるんだけどさ・・・。

余談だけど、何時の間に獲得していたのか、東京のキーパーのブラブラ何とかという舌を噛みそうな名前の・・・ブラダ・アブラモフ・・・ブとラが2つもあって実に言い難いんですけど・・・。

------
J1リーグ2ndステージ第15節 F東京3-4浦和
得点/11分・柏木(浦)、 14分・武藤(浦)、16分・東(F東)、27分・関根(浦)、62分・槙野(浦)、74分・高橋(F東)、84分・高橋(F東)
主審=佐藤隆治
観衆:38,952人


PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
お疲れ様でした
最後はヒヤヒヤしましたね~。
西川の神セーブがなければ、ヤバかったですね。
4-1で決まったかと思いましたが、やはり簡単には勝たせてくれないですね。
なにはともあれ、ここでしっかり踏ん張れたのは良かったです。
このまま残り2試合、勝ち点6を取りたいですね!
みんみん URL 2015/10/24(Sat)20:36:24 編集
何をやってんだか...
距離的にはそれほど遠くなくても、へんに疲れました。
リードしているのに落ち着きのない采配で、
何やってんだと言いたくなりましたがホーム2試合に望みをつなぎます。
アウェーでもどこだろうと、俺達がいるんだよという感が
先月行った鹿島同様、伝わって来ました。

じつは味スタでレッズ戦を観戦するのは11年ぶりでしたが、
あまりのドタバタぶりに肝を冷やしたものの逃げ切り、
ワンチャンスに屈した(0‐1 ●)11年前の心残りがやっと消えました。

そしてようやく、埼玉移住前の2010年終了時点では4勝9敗3分だった
自身観戦のリーグ戦通算勝敗を12勝12敗5分(埼スタ4勝1敗2分、アウェー8勝11敗3分)とイーブンに挽回できました!

埼玉移住後通算8勝3敗2分に転じたのは偶然とは思っていません。
あきら 2015/10/24(Sat)20:59:33 編集
サポートお疲れ様でした
サポートお疲れ様でしたうえさん!

全部で7点も入る打ち合いの試合となりましたが、最後はうえさんが言われるように、西川の神懸りのセーブや那須が流血しながらも体を張ったりと、チーム全員で最後まで集中力を切らさず勝ちきったのは本当に大きいと思いました。

あと終盤の厳しい時に『PRIDE OF URAWA』の大声援がありましたが、間違いなく選手に届いたと思いますし、浦和の選手・サポーター・スタッフの『絶対に勝つ』という強い気持ちが一体となり勝利に結びついたと思います。

あと前節ガンバ戦の敗戦後に阿部ちゃんが記者に『浦和はリーグ終盤に弱い』と指摘され怒っていたという話でしたが、もしかしたらその言葉が結果として浦和の選手・サポに『昨年の悔しさとプライドと意地』を思い起こさせたのかもしれませんし、『浦和を目覚めさせた言葉』なのかもしれませんね。

さてリーグ戦は残り2試合ですが、2試合とも『ホーム埼スタ』で闘えるアドバンテージがありますし、年間総合首位を争う広島は逆に次節はアウェイでガンバ大阪との対戦となりますので、浦和はきっちりホームで2勝し、結果として年間総合首位を獲得できればいいですし、その後のチャンピオンシップに流れを繋げたいですね。
Mr.T URL 2015/10/24(Sat)22:13:29 編集
無題
お疲れ様です。瓦斯の外人キーパーはセルビア代表で、イタリアでのプレー経験が豊富みたいです。
昨日見た限りだと、とても代表クラスには思えませんが笑
2015/10/25(Sun)06:57:45 編集
コメントありがとうございます
みんみんさん
おはようございます。
普通は4-1であれば試合が決まってしまうはずなんですが、そこからのバタバタぶりがレッズらしいというか、そこから終盤まで何度肝を冷やした事か、キーパーが西川じゃなかったら確実に同点、いや下手したら逆転されていても不思議ではない攻められっぷりでしたよね。
サンドバック状態も最後は辛くも逃げ切りな形ではありましたが、それだけに大きな勝ち点3にもなったと思います。こういう試合を踏ん張ったのですから、残り2試合も何とか踏ん張り続けて勝ち点を重ねてほしいですね。

あきらさん
おはようございます。
昨日は味スタまでお疲れ様でした。そして今度こそ正真正銘の五分おめでとうございます(笑)。埼玉移住は確実にレッズ運が高まったはずですよ。
それにしても11年前ですか。レッズが黄金期を迎え始めた時期ですね。選手も今から比べるとかなり豪勢な面子が揃っていましたね。でも同時にあの頃のレッズはFC東京をかなり苦手としていた時期ですね。レッズ戦となると超ドン引き戦法する東京相手になかなか点が奪えず、よく0-1で負けていた事を思い出します。
昨日の味スタはレッズ側がほぼ完売だったみたいで、赤い色がかなり埋まっていて応援も気合いが入ったものになっていたと思います。まあそれに選手が気負いしてしまったのか、試合内容は落ち着きがないものになってしまいましたが、それを何とか逃げ切れたのは安堵であり大きいと思います。精神的にキツイ試合でしたが、先ずはこの勝利を次に繋げたいですね。
うえ URL 2015/10/25(Sun)08:33:04 編集
コメントありがとうございます
Mr.Tさん
おはようございます。
4-1と大きくリードしておきながら、そこから1点差にまで迫られる肝ヒヤな試合でしたが、最後は西川じゃなかったら確実にやられていたレベルでしたね。死に物狂いの守備も決定的なシュートを撃たれていましたから、まあよくぞあれを防いでくれたと思います。1点差の終盤に定番のプライド・オブ・ウラワが始まりましたが、前節のガンバ戦は前半ずっとこれをお経のようにやっていて選手のリズムを崩してしまった感じなので、今回はそれを使うべき時に使って勝利に繋がったので報われた思いです。
ちなみに那須の流血ですが、自分はゴール裏でも後ろの方に居たので、ピッチの細かい様子が見えずに、後からネットで流血劇を知りました。流血劇もそうなのですが、今回は東京側が肘打ちとかラフプレーが多くて、至る所でレッズの選手が痛んでいました。今から思えば退場者が1人も出なかったのが不思議なくらいでした。
阿部がマスコミから指摘されて激怒した件は、今回だけを見れば良い方向に転がってくれたのかもしれませんね。もちろんまだ残り2試合ありますから阿部も油断はしてほしくはないのですが、終盤に失速を繰り返して来た例年の悪い部分を今年こそ振り払うためにも、とにかくこのまま連勝して終わりたいですね。またそうなれば、チャンピオンシップに良い弾みが付くでしょう。

あさん
初めまして。
選手情報ありがとうございます。
なるほど、東京の監督もイタリア人なので、その絡みで連れてきた感じですかね。しかも一応セルビア代表ですか。ミシャと同郷ですね。まあ確かに昨日のプレーを見た限りでは、代表選手だとは気付かないレベルでしたね・・・。
うえ URL 2015/10/25(Sun)08:33:31 編集
無題
おはようございます。
昨日はお疲れ様でした。
本当に3点リードしていたとは思えないような試合でしたね。
そういう時こそベンチが落ち着かせるべきなのに監督が選手以上に興奮しているのが客席からも見て取れましたし。
まずはラスト3試合の最初の試合で勝つ事が出来たので、そこは昨年より進歩した点と受け止めたいです。
2ndステージも残り2試合ですが、広島の2ndステージ優勝も濃厚なので、年間3位が瓦斯なのかガンバなのかも気になるところです。
FREE TIME URL 2015/10/25(Sun)10:33:24 編集
流れは恐ろしい…
おはようございます。

ギリギリでしたね。本当にドキドキしました。
2点先制して、すぐに1点返された時にあれ?ヤバいんじゃない?と思ったんですが、関根の3点目でちょっと安心、槙野の4点目でイケると思ってしまったのがやっぱり気の緩みだったんでしょうか?相手GKのちょっと軽率なプレー?もありましたが、得点は全て見事でした。しかし、本当に試合の流れというのは恐ろしいもので、セットプレーから2失点、更に瓦斯の勢いに圧倒されてズルズル下がってしまい、やっとクリアしてもボールを拾われての繰返しでしたね。本当、西川のスーパーセーブがもたらした勝ち点3だと思います。
勝ちは勝ちです!リーグ戦も大詰め、勝てばいいんです!
まぁ、しかし球際に強くならなければJのレベルは上がらないと言いますが、強く当たればすぐに倒れてファールを得るような事が瓦斯の選手には目立った感じがあります。森重はラフだし、前田はいかにもファールを誘う、まぁそれを取ったり取らなかったり…主審のレベルや基準も本当にわからないですね。

今季最後のアウェイでしたが、勝利で飾る事が出来ました。次節は森脇が出場停止、しかし相手の川崎も厄介な大久保が出場停止になりました。とにかくあと2試合に勝つ事!私的にはもし広島が2試合勝ってしまったら仕方無いと思っています。とにかくあと2勝して終わってもらいたい!もしそれで年間勝ち点1位になれなかったとしても、雰囲気は昨年までとは全然違うと思います。埼スタでの残り2試合、絶対に連勝で終わってもらいたいですね!

味スタに行く時は、行きは飛田給駅ですが、帰りは混むので西武線の多磨駅まで歩きます。何か最近、そうやって帰る人が増えたような…
さぁ埼スタで頑張りましょう!お疲れ様でした。
東浦和レッズ 2015/10/25(Sun)11:16:05 編集
無題
こんにちは。飛田給お疲れ様でした。

うえさんのおっしゃるように「ミシャサッカーに拘らないで、ワイドにサイドチェンジも積極的と、途中までは緩急つけたサッカー」を展開し途中までは自分で考えるサッカー」をしていたようですが、途中で思考回路がプツンと切れたようですね。ああ最後まで裏切れない浦和の子供達...。本当に自立してこそ年間王者となれるのにここ数年成長がない。このままでは啓太が悔やまれます。サポ以外は楽しいサッカーであったようですが、楽しいだけなら社会人サッカーでやってほしいものです。

来季の監督も早々決まったようであり、これで遠藤に振られたらどうするつもりでしょうかね。
りょりょ 2015/10/25(Sun)14:17:32 編集
無題
今晩は 現地サポートお疲れ様でした
録画見ましたがこの時期のこの結果、勝ち点3は大事です まぁ内容にに関しては色々ありますが後半の20分あれだけの攻撃受ければ今のチームじゃ失点も致し方無いのかなと、確かに守備のチームじゃ無いですよね。ズラタン下がってからタメも作れずボールも収まらず。最後まで攻め続ける事出来ない以上仕方ないですが良く凌いでくれました 西川様々です

ミシャの続投正式に発表ありましたが仰るように中弛み心配です。ホーム2戦落とすわけにはいきません!しっかり準備して貰いましょう 
それにしても東京戦勝ちはしましたが何かスッキリ感無いですね・・・

欅通りのサポ 2015/10/25(Sun)22:14:35 編集
いつもの現地サポートありがとうございます。
現地サポートお疲れ様です。スカパーで見てましたけど、最後までハラハラするのは精神的に良くないですね。まあそれがレッズなんですけど。来期もミシャ継続みたいですので、またハラハラドキドキの一年になりそうです(笑)。
最後の15分間は、昨年の鳥栖戦のアデショナルタイムでのセットプレーからの同点ショック再びと思いましたが、西川サマサマで凌いで昨年との違いを見せてくれて良かったです。
ズラタンと興梠との併用が今回はハマって良かったですが、ズラタンと興梠のツートップが見てみたいと思います。しかしあの時間帯での李の投入はなぜでしょうか?守備的ならば興梠→青木ではないでしょうか?
宮崎レッズ。 2015/10/26(Mon)00:04:05 編集
今後に不安しか感じない…
お疲れさまでした。

私も、後半ロスタイムの時は終わったと思いました。そしてその直後に西川は神だと思いましたね(笑)。今シーズン、何度神だと思ったことか。
結局、西川のビッグセーブがなかったら、一体どれだけ勝ち点を取れていたんでしょう。

おっしゃる通り、またもやバカ試合をしてしまいました。
なぜ堅守の東京は、味スタのレッズ戦では点の取り合いになってしまうのか…。わかりませんね。

結果的に勝ちはしましたが、今後に向けて不安しか感じない試合内容でした。
3点リードしていても優位に試合を進められず、最後はバタバタで、何とか守りきるのは、確かに守備のチームではありませんね。しかし、守備のチームではないにしても、試合を観ていると、最低限の守備の決まりごとすらないように思えてなりません。

毎回思うのでしが、今節もミシャの采配は不満でした。ワントップで効いていたズラタンを71分という早い時間帯で交代をして、李を投入したことです。ズラタンは攻撃では良く収まっていましたし、身長があるので、セットプレーの守備でも非常に役立つんですけどねえ。

スカパーで仙台vsガンバを観ましたが、ガンバは強かったですよ。コーナーキックで1失点はしましたが、仙台はそれ以外ほとんど何もできなかった感じです。危なげない試合運びで、まさに横綱相撲という試合内容でした。
レッズもこういう戦い方をしてしてほしいんですけどねー。

ここまで来たら、リーグ戦の残り2試合を全勝し、勢いを付けてチャンピオンシップを迎えるしかないですね。
ハートランド 2015/10/26(Mon)02:08:10 編集
無題
前半は東の失点シーン以外は完璧だ。ミシャもだいぶ学習してきたけどあそこで李を出すことが毎年のあのような結果になる原因だと思う。
あの時間なら普通ズラ下げないで興梠を下げて青木入れてセーフティに逃げに行くだろ。
もう李は使うな、いらない、収まらない、守備できない、セカンド拾えない、いらないファールだけはする、もう来季はまじでいらない。
ともき 2015/10/27(Tue)11:50:03 編集
コメントありがとうございます
FREE TIMEさん
こんばんはです。
土曜日は味スタまでお疲れ様でした。以前からたまに試合中に大興奮するミシャですが、去年辺りからますますその傾向が強くなっていて、今年は特に酷いように思えるのは気のせいでしょうか。自分の思い通りのサッカーを選手がしてくれないからなのか、はたまた自分の思い描いているものと違うからなのか、とにかく興奮してはテンパってる時が多くなりましたね。
せっかく今回勝てたのですから、先ずは監督が冷静になって試合を見てほしいですね。勝てる試合も監督がテンパった事で変な采配になって勝てなくなるようでは困るので。残り2試合、冷静に試合を進めて勝ってほしいですね。

東浦和レッズさん
こんばんはです。
土曜日は味スタまでお疲れ様でした。味スタからの帰り、以前も多摩駅を提唱されていましたよね。多摩駅に人が分散してくれると飛田給が幾らか空くので助かります(笑)。実は自分も今回の帰りは多摩駅にしようかなとも考えたんですが、いつもより飛田給の方へ行く人が少ないような気がして、今年も飛田給を選んだんです。もしかして多摩駅へ分散した人のおかげでしょうか(笑)
さて試合ですが、おっしゃる通り得点パターンは崩しあり、個人技あり、速さあり、粘りもありと、何れも見事なものだったんですけどねぇ。そういう素晴らしい攻撃を見せている時に限って、何かの落とし穴が待っているものなのでしょうね。これで気の緩みが出てしまうと、流れは一転して相手に傾いてしまうものなのでしょう。そしてその流れを自分たちの方に取り戻すのは容易ではなくなり、後は相手にやられ放題になってしまうという・・・。本当に西川がいなければ勝ち点3どころか同点に追い付かれていた、いや逆転されていても不思議ではない内容でしたね。
ただ前向きに捉えるならば、終盤に来て内容は度外視、先ずは勝てば良いという意味で、今回の勝利が大きいものになったと自分も思いたいです。失速していた例年は、内容も悪くて勝てないという良いとこ無しで優勝を逃しましたが、今年は今回のような危険な試合でも何とか逃げ切って勝つ事が出来ました。これを精神的にも好材料にするべきではあると思います。
まあ後は広島の結果次第ですね。こればかりはもう広島と直接対決が無い以上は自分たちでどうする事も出来ないので、とにかくレッズは広島の事はひとまず置いておいて、残り2試合み必ず勝つ事しか道は無いですね。川崎戦、うちも森脇の出場停止が痛いですが、川崎も大久保が居ないんですね。まあ条件としては五分でしょうか。この難敵を倒して、ますます勢いを付けたいですね。

りょりょさん
こんばんはです。
途中までは本当に迷い無く、強い時のワイドで速いサッカーをしていたんですけどねぇ。まあこれをスタミナも含めて配分を考えず、90分通してバランス良くサッカーが出来ないところがひとつの弱点ではありますね。ひとつの試合で時間帯によっては別のチームかと思えるようになってしまう、これこそチームが相変わらず不安定という事なのだと思います。まあおっしゃる通り、エンタメ性だけを考えたら、試合そのものは”楽しい”ものではあったでしょうけど、サポーターは最後まで肝ヒヤでした。
んー、来季もまたミシャですが。遠藤に再びオファーしているようですし。獲得失敗した時の次の手を考えておいてくれる事を切に願います。
うえ URL 2015/10/27(Tue)20:37:08 編集
コメントありがとうございます
欅通りのサポさん
こんばんはです。
この時期はとにかく内容二の次で、先ずは勝ち点3を積み重ねて最後に数字的結果を出す事が大事なので、問題は内容が悪くても如何にして逃げ切れるサッカーをするかでしょうかねぇ。それを考えると、今回みたいに敵の猛攻を喰らうと、跳ね返しても跳ね返しきれずに二波三波をほ喰らい続けるサッカーでは、結局はいつ失点しても不思議ではなくなってしまうのは不味いですね。なのでやはり守備面はどうにかしないとけいないんですが、やはり守備のチームではないので限界がありますかねぇ。今回はたまたま逃げ切れましたけど、そういう理由からスッキリしないのは自分も同感ですね。
さてミシャ続投ですか。んー、ここも何だかスッキリしないんですが、これがまた気の緩みに繋がらない事を先ずは願いたいです。さすがにここから再び転落したら、続投撤回でも良いと思います。そういう気概で戦ってもらいたいと思います。

宮崎レッズ。さん
こんばんはです。
今回も最後まで生きた心地がしない展開になってしまいました。これがサッカーの醍醐味!なんて思えれば良いのですが、やはり応援しているチームがそういうサッカーをしていると、おっしゃる通り精神的に良くないですよね。まあそれだからこそ終了の笛では一段と安堵感と開放感に包まれて、それが麻薬的な癖になってしまっているというのもありますが(笑)
今回は頭から興梠とズラタンを同時起用しましたが、2人に得点が生まれなかったものの、逆に興梠とズラタンが囮役になって周囲の選手の得点が生まれたのかなとも思います。ただやはり興梠のシャドーは勿体ないんですよね。興梠は最前線に居てこそ持ち味が発揮できる選手なので、興梠とズラタンを同時起用するならば、やはり完全な2トップで試してほしいですよね。
ちなみに李投入ですが、やはりミシャは李をどうしても使いたいのでしょう(笑)。まあ真面目な話、怪我明けであり相手が李の古巣なので、シチュエーション的に使いたかったのでしょうね。
うえ URL 2015/10/27(Tue)20:37:55 編集
コメントありがとうございます
ハートランドさん
こんばんはです。
おっしゃる通り、去年もそうですし、今年も、西川の強大な個人能力が無かったら、果たしてどれだけ勝ち点を取れていたかわかりませんよね。いや大袈裟に言う訳ではないですが、もしかしたら大量失点を重ねては中位レベル、いや守備のザルさを考えたら下手したら残留争いに片足を突っ込んでいてもおかしくなかったかもしれませんね。それだけミシャレッズは西川の存在に限りなく助けられていると思います。その証拠に、西川が守れない時は大抵は負け試合になっていますからねぇ。今回も西川が居なかったら、確実にロスタイムで勝ち点を失っていた内容ですよね。
まあ守備の決まり事とは言っても、ミシャがポッと言った守備意識という言葉を元に、試合前に選手間の打ち合わせだけで守備のあれこれを決めているそうです。以前に那須が某誌のインタビューでそう答えていました。つまり監督を筆頭にチーム戦術に守備という組織的なものがあって守っている訳ではないので、一旦崩れると立て直しが効かないという事だと思います。そうでなければそう簡単に3点差から1点差にはされませんからねぇ。せめて前々節のガンバみたいに、レッズ相手に先制したら守りに入るという単純でわかりやすいものでも良いんですけど、今の攻撃ありきのレッズでは、相手に合わせられない上に、選択肢が無い状態なんですよね。
1トップで効いていたズラタンを早い時間帯に下げてしまったのは、自分も不満に思いました。まだ全然動けている状態でしたし。少なくともズラタンという脅威を下げてしまった事で、今までズラタン封じに躍起になっていた東京に攻撃に転換するキッカケを与えてしまったと思います。そして李に関しては、もう完全に「絶対に使わなければ」というミシャ思考そのものでしょうね。古巣相手ですから余計に李を使いたかったのでしょうし・・・。
監督の采配が大人になってくれないので何時まで経ってもこれなのでしょうけど、ガンバとの違いが余りに拡がり過ぎてしまって、これを近付けるのは容易ではないですね。せめて今年はタイトルという形で少しは近付きたいところですが・・・。

ともきさん
こんばんはです。
ミシャ、どうしても使いたい選手が2人。つまり李と青木、どちらが1枚しか使えないとすると、怪我明けで復帰させたいし古巣相手という事で李になったのでしょうね。ガンバ戦は負けている時に青木で、今回は勝っている時に李・・・単純に考えれば逆だと思うんですが、まあミシャの考える事なので、常人にはわからない事ばかりです。
ちなみに李は2年契約の2年目、どうするんですかね。李の今季、成績的にはとてもじゃないですが契約更新なんて許されるレベルではないはずですけど・・・。
うえ URL 2015/10/27(Tue)20:38:17 編集
無題
こんばんは。

FC東京戦の勝利おめでとうございます。
試合はテレビで見ました。
今のレッズを象徴したような試合だった感じです。
後半残り15分。
4-1で3点リード。
そして相手はズバ抜けたFWがいない。
となれば4-1で圧勝。
しかし結果は4-3の辛勝。
このことはリーグ後半の失速と関係ありそうですね・・・。

サッカー素人 2015/10/28(Wed)22:19:05 編集
コメントありがとうございます
サッカー素人さん
こんばんはです。
ありがとうございます。ただ3点もの大量リードをしていても、そこからが心配なのがレッズらしいというか、落ち着きがないサッカーであっという間に1点差にまで迫られる・・・これは優勝争いしていて、去年のように優勝をほぼ手中に収めておきながら、そこから急転直下で失速してしまう性質に、おっしゃる通り大いに関係があると思います。つまり一事が万事なんですよね。悪い部分はシーズン通しての前に、確実に個々の試合にも表れるものです。
ただこの悪い部分は根が深くて、根本が変わらないと一生変わらない部分なのだと思います・・・。
うえ URL 2015/10/29(Thu)20:38:39 編集
ようこそ!!
試合終了/鈴木啓太引退試合 REDS4-4BLUE 得点/16分・啓太(B)、30 分・巻(B)、43分・啓太(B)、59分・ロビー(R)、64分・ワシントン(R)、68分・ロビー(R)、71分・ワシントン(R)、88分・岡野PK(B) ・・・次の試合/J1リーグ第22節 セ大阪-浦和(ヤンマースタジアム長居=7月22日19:00キックオフ)


★みんなのなんでも掲示板★
掲示板利用規約

☆インフォメーション
■11/21=「誰も教えてくれないサッカー観戦を100倍楽しむ方法!」さんと相互リンクしました。■7/29=「サッカーの技法をすべての人に」さんと相互リンクしました。■7/18=「サッカー好きがサッカーについて語るブログ」さんと相互リンクしました■10/1=忍者ブログは先月末をもってトラックバック機能が廃止になりました。これまでTBを送信していただいた皆様ありがとうございました。

ツイッター↓
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
3 4 6 7 8
10 11 13 14
16 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
[07/20 チームU]
[07/20 うえ]
[07/20 サッカー素人]
[07/19 うえ]
[07/18 さくらもち]
リンク

にほんブログ村 サッカーブログへ



にほんブログ村 サッカーブログ 浦和レッズへ
リンク

【相互リンク大歓迎受付中!!】
プロフィール
HN:
うえ
性別:
男性
自己紹介:
埼玉県富士見市在住

レッズと酒に生きる。
スタジアムではゴール裏住人であります。
ブログ内検索
アクセスカウンター
ありがたき御訪問者様
御訪問ありがとうございます。
メールフォーム
バーコード
携帯からも閲覧できますよ。
忍者ブログ [PR]