忍者ブログ
浦和レッズが好きなすべての人々へ捧ぐ…
[1063]  [1062]  [1061]  [1060]  [1059]  [1058]  [1057]  [1056]  [1055]  [1054]  [1053
2015年 J1リーグ 2ndステージ 第12節
鹿島アントラーズ1-2浦和レッズ
~県立カシマサッカースタジアム

始めに言っておくと、対鹿島に関しては、完全に内容より結果で良いと思っているので、どんなに鹿島にゲームの主導権を握られようが、どんなにシュートを撃たれようが、どんなにフィジカルで圧されようが、とにかく勝てば何でも良いのである。強い鹿島相手に素晴らしい内容のゲームなんて端から期待していない。鹿島戦で期待しているのは常に勝利という結果のみ。つまり鹿島から勝利する、それ自体が素晴らしい事なのである。

鹿島に攻められまくりの防戦一方で、30本近いシュートを放たれ、そのシュートの中にはバーを弾くもの、ゴールラインスレスレを通過して行くもの、そして何と言っても西川のスーパーセーブ連発が無ければ、間違いなく大敗していた。あれだけスーパーセーブを連発していたのだから、今回が仮にホームゲームだったとしたら、果たして何回文化シヤッターが下りたのだろうと想像するが、それを考えると文化シヤッターのスタッフとレッズの営業部は、今頃自分と同じ考えで居る事だろう。

とはいえ西川だけでなく、那須が居ない中で我慢の守備で耐えた選手達の頑張りも大きな評価だし、それでも際どいシュートは何度も撃たれたが、そこは砦の西川に加えて運も味方に付けた結果だと思う。
そう、運と言えば、そうやって後ろが耐えに耐えて頑張っていると、それまで鹿島のDF陣に抑えられて全く仕事が出来ていなかった、というかボールさえ回って行っていなかった興梠の目の前で、かつての同僚・曽ヶ端がポロリをしてくれちゃうのだから、今回は本当に運が良かったと言わざるを得ない。プレゼントボールをされた形の興梠は確かに蹴り込むだけだったが、エースというのは時に運を味方に付けてゴールを挙げるもの。つまりそこに居た興梠の嗅覚とも言える・・・んだけど、やっぱり曽ヶ端サンキュー(笑)

まあ内容より結果とは言うけど、全体的には鹿島に主導権を握られていたとはいえ、失点しても3分後には同点ゴールで追い付いた訳だし、局所では決して内容も悪くは無かったと思う。同点ゴールの場面も梅崎~武藤~宇賀神~高木ゴールとダイレクトに繋いでの綺麗な流れであった。鹿島相手にこういう綺麗なゴールが決められるのだから、時代は変わったものだ。だいたいここ11戦鹿島とやって、レッズがずっと負けていないのだから、これは一体何が起きているのだろう。そして鹿島にとってレッズが鬼門になっているのだから、本当に時代は変わった。

しっかし、同点ゴールをアシストした宇賀神だけど、最初の失点のキッカケを作ったのは宇賀神の良くないスローインで相手にプレゼントボールしてしまってのカウンター失点だったから、そこは宇賀神に対して喝を入れたいと思う。その上でアシストでの汚名返上を評価したい。

後はやたら接触ファールが多かった割には両チーム合わせてカードが皆無だった訳だけど、これは珍しく西村氏がカードを乱発させずに意図的に抑えていた部分が大きいのと、逆に抑え過ぎた故に所々で荒れ気味になったのと、両方言えると思う。
ただ以前もやり合っていた森脇とダビィの両者は、今回もちょっと演技し過ぎ。毎回それやられると狼少年に見られてしまうから、両者とも少しは自粛した方が良いよ。だいたい森脇はカードがリーチなんだから、あそこでカイオに喧嘩を売っている場合ではないというか、これが以前の西村氏だったら喜んでカードを出されていたと思う。あの場面は本当にやばかった。

えー、そんな訳で・・・先週19日も仕事でエコパへ行けず、シルバーウィークは日曜以外休めず、更に今日も仕事で鹿島国へ行けず、そんな悪夢の8日間がようやく終わった。というか、自分がスタジアムに行かないと、そういう時に限って「スタジアムに居たかった」というひじょうに羨ましい勝利になってしまうのだから・・・たまらん!!違う意味で悔しいからヤケ酒してふて寝してやる!・・・いや何か違うな。どうしてそうなる?素直にザ・美酒だろ。

------
J1リーグ2ndステージ第12節 鹿島1-2浦和
得点/3分・遠藤(鹿)、6分・高木(浦)、72分・興梠(浦)
主審=西村雄一
観衆:29,030人



PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
同感です。
どうもです。

自分も同様でアウェイ鹿島は内容よりも結果だと思ってます。

ただ今日は本当に厳しいかなあと思いましたけど彼の年イチの大チョンボを見ちゃいましたね。

慎三が味方に見えたのか?
最後まで本当に分からなかったけど勝てて本当に良かったです。
ライアン URL 2015/09/26(Sat)18:16:50 編集
コメントありがとうございます
ライアンさん
こんばんはです。
確かに、興梠が目の前に居たもんだから、うっかり勘違いパスしてくれたのかもしれませんが(笑)、いや実際そうチャンスが多く作れなかった中で、運があったと思います。でもあれだけ攻め込まれる連続、おっしゃる通り今回は厳しいと思いました。そしてアウェーゲームで相手が鹿島ですし、引き分けでも悪くはないとも思っていたのも事実です。
こういう形でも大一番で勝利を得たというのは大きいですし、とにかく鹿島にまた勝てたという事自体が大きいですね。
うえ URL 2015/09/26(Sat)21:07:00 編集
帰還
毎年この長旅はこたえますが、それも勝てば心地よさを感じます。
雨になると思われていましたが、それもこのカードにはつきもの、またお互いのチーム状況がどうであれ
終始白熱する展開になりますね。

2回ほど、追加点を取られたかと思った場面がありましたがファールだったためノーゴールでホッとしました。

早々に失点しましたが「大丈夫だ、これで終わるはずがない」と思っていましたし、昨年までと比べて
積極果敢にチャンスは必ずものにする姿勢が見て取れました。

5度目のカシマスタジアムで通算2勝2敗1分、
またついに自身の観戦通算を12勝12敗5分(うちナビスコ1勝1敗)と五分に挽回できたという節目の日になりました!一時は4勝9敗ほどでしたが。
あきら 2015/09/26(Sat)22:04:47 編集
無題
こんばんは。
先程、鹿島国から帰還しました。
モツ煮とハム焼きも食べてきました♪
本当に何点取られていてもおかしくない試合でしたが、周作が神がかり的なセーブを連発してくれました。
そして興梠の勝ち越しゴール。
形はどうであれ、古巣の鹿スタで移籍後初ゴールは喜びも倍でしょうね。
やはり鹿島に勝つのは格別ですよ。
FREE TIME URL 2015/09/26(Sat)22:58:42 編集
鹿島から帰還
私もうえさんが言われるようにアウェイの鹿島戦は『内容より結果』だと思います。ただ浦和の1点目は連動は内容を褒めてあげたいと思います。

今日は現地観戦してきましたが上位対決ということもあり、鹿島も浦和も大勢のサポーターが来ていて良い雰囲気のスタジアムでした。
(スタジアムの料理もいつもながら美味しかったです!)

試合内容としましては前節の槙野に続き、今節那須が累積警告で出場停止となり、どうなるかと思いましたが、西川を中心とした浦和の守備陣の奮闘で鹿島の得点にならず、後半鹿島のミスを見逃さない興梠の強かさが見えた試合だと思いました。

それから横浜FM戦の惨敗から『守備のマネジメント』についてチーム内で意思統一がきっちり出来ているのを感じました。

来週はホームで鳥栖戦がありますが、今の浦和の選手達から『自分達のサッカーへの自信』を感じますし、気持ちを込めた闘うサッカーを続けて欲しいと思います。
Mr.T URL 2015/09/26(Sat)23:10:48 編集
訂正
すみません、リーグ戦通算11勝12敗4分でした。
まだ一つ負け越しています。
あきら 2015/09/26(Sat)23:29:25 編集
無題
うえさんこんばんは。スカパー観戦でしたがハラハラドキドキの試合でした。昨年までなら大差でやられていたような内容でしたね。今年はやっぱり違います運も味方につけてるように感じます。最後まで諦めないと言うか、我慢強いと言うか。今日は西川様サマサマです。
やはり清水戦から興梠のゴールが復活したのがうれしいです。試合前に興梠パパのローストチキンを買いに行って、パパさんにもお話できました。やはり清水戦のゴールは嬉しかったと言われていました。試合後はローストチキンでザ・美酒!!最高でした(笑)。
それにしても今日も橋本の出番ありませんでしたね。那須不在なのでチャンスだと思ったのですが・・。
この勢いでズッコケルことなくセカンド取って欲しいですね。
宮崎レッズ。 2015/09/27(Sun)00:06:26 編集
お疲れ様でした
何故なんでしょうね。
鹿島には負けたくない!
内容なんかどうでもいいんです。
ただ、ひたすら、勝ちたい!(笑)

ここのところ、負けなしで、実に気分がいいです。
相変わらず、近くて遠いのは大変ですが。。。

今日の試合、データだけ見たら、とんでもない状態ですよね。
よくぞあれで勝った!
西川の神セーブがあったからこそ!
仰る通り、これが埼スタなら、文化シャッター降りまくりだったでしょうね。
途中、鹿島のゴール裏と揉めたみたいですが、西川がボールを蹴りこむなんて、よほどのことがあったんでしょうね。

森脇のアレもちょっと、ねぇ。。。
リーチかかってるんだから、もうちょっと自制して欲しいです。
カードでたらどうするつもりなんでしょうね。

あと残念だったのは、もつ煮を食べれなかったことかなぁ。
お昼に近くのお店でお刺身食べたからなのか、試合中お腹がゴロゴロして、前半40分からハーフタイム10分までトイレにこもってました(笑)
みんみん URL 2015/09/27(Sun)00:46:48 編集
コメントありがとうございます
あきらさん
おはようございます。
近くて遠い国・鹿島国までお疲れ様でした。そうなんです、あの国は距離は近いのに、いつも長旅に感じられるんですよね。そんな近くて遠い国も、行くのは大変でも、試合に勝利できれば余韻に浸って帰るには調度良い距離で、昨日は多くのレッズサポが心地よい気分で帰還された事でしょう。雨も降らずにサッカーには最適な環境の下での勝利、現地組が実に羨ましい!(笑)
攻める鹿島に守るレッズという展開でしたが、一方的だった割には、おっしゃる通り終始白熱した内容でしたね。サンドバック状態を西川がスーパーセーブ連発を披露してくれたおがけですが、それにしても良く耐えて良く守ったと思います。運もありで、鹿島の2回のオフサイドゴールの内、1回は極めて微妙な判定だったので、本当に運に助けられたと思います。これも失点わずか3分で同点に追い付いた粘りが引き寄せたものかもしれませんね。逆に鹿島は、呪われているのかと言うレベルの運もツキも無さな内容でしたね。

FREE TIMEさん
おはようございます。
昨日は鹿島国までお疲れ様でした。定番のモツ煮込みとハム焼きを堪能されたようで、その上での逆転勝利は格別も格別ですね。実に羨ましいです!(笑)
いつもパワフルにスーパーセーブを連発している西川ですが、今回はそれに輪を掛けての、おっしゃる通り神懸かり的なものがありました。そして輪を掛けてと言えば、何と言ってもかつかて自分が主戦場としていた古巣のピッチで、その古巣相手に逆転決勝ゴールを決めたのが興梠ですから、これも興梠が神懸かっていたと言わざるを得ませんね。ポロリの人にも感謝です(笑)
うえ URL 2015/09/27(Sun)08:56:08 編集
コメントありがとうございます
Mr.T さん
おはようございます。
昨日は鹿島国までお疲れ様でした。開始僅か3分でスローインミスがキッカケで失点してから僅か3分での同点ゴール、ダイレクトでポンポンポンと繋いでのゴールは、おっしゃる通り連動そのものでしたね。前節もそうでしたが、ダイレクトプレーが上手く機能しているという事は、選手が思い切りよく迷い無くプレー出来ている証拠でもあると思っています。
そして特筆すべきは西川ですよね。前節は槙野、そして今回は那須と、立て続けに最終ラインで替えの効かない選手が出場停止になる中で、あれだけ大量の危険なシュートを撃たれながらも、最後の砦である西川が前節以上に神懸かりセーブを大連発してくれましたね。
守りが頑張っていれば運は攻撃面にも傾くもので、巡って来た少ない好機を興梠がしっかり決めてくれました。あそこで鹿島側からあんなミスが飛び出すのも珍しいですが、おっしゃる通りその一瞬を見逃さなかったのが興梠でした。
この素晴らしい連勝劇の勢いを、3週間ぶりとなるホーム凱旋の次節にしっかり繋げたいですね。引き続き戦士湯が迷い無く考えてサッカーをしてくれれば、また勝てると信じています。

あきらさん
それでもあと1勝ですね。五分目前、次で決めましょう!
うえ URL 2015/09/27(Sun)08:56:34 編集
コメントありがとうございます
宮崎レッズ。さん
おはようございます。
耐えに耐えて西川がスーパーセーブを大連発してくれていた先に待っていたのは・・・興梠!今回はついについに、古巣カシマスタジアムでの移籍後初ゴールが飛び出しましたね。やはりエースはエースです。大事な場面でしっかり結果を出してくれますよね。それまでなかなかボールさえ回って行かなかった興梠が1つの好機をものにするのですから、やはり興梠は”持っている”男ですね。
そして何と言っても興梠パパさんご自慢のローストチキンを購入した事で、ひとつの運を引き寄せたのだと思います(笑)。それで勝ってローストチキンを肴に飲むザ・美酒、最高の組み合わせですね。そんな中で実は自分、昨夜の仕事帰りに自宅近くのショッピングモールに寄って、偶然にも同じくローストチキンを買ってしまいました(笑)。そこで鹿島国帰りのレッズサポ親子3人組も目撃し、幸せな気分に浸りました。おかけで飲み過ぎて、気付けば朝でした(笑)
それにしても橋本は・・・完全にベンチウォーマーになってしまいましたね・・。

みんみんさん
おはようございます。
昨日は鹿島国までお疲れ様でした。ありゃりゃ、モツ煮込みに辿り着く前にお刺身にヒットしてしまいましたか。それもゴロゴロが試合中に発生してしまうとは、まさにアウェーの洗礼ってやつですね。それも場所が鹿島国だけあって、その洗礼度も強烈・・・(汗)。でもそこで一旦運を流して、その運が後半からレッズの選手達に移ったと考えれば・・・あ、一体何の話をしているのかと怒られそうですが、いや真面目な話お腹の方はお大事にしてください。
それにしてもおっしゃる通り、試合のデータだけを見たら、とんでもない数字の差でビックリものですよね。試合を見ていない人が先にデータだけ見たら、一体全体何が起きていたのかと仰天するとともに、これで良く逆転勝利できたと思いますよね。そんな状況で死に物狂いで神懸かりセーブを連発していたのが西川ですから、それでアドレナリンが大放出されての勢い余ってボールを蹴り込んでしまったのでしょうね。でも本人も直後に苦笑いして鹿側に誤って事なきを得たので安堵でした。それよりも森脇の相変わらずのアレとか、他の選手も荒れ気味にラフプレーが多かったのはちょっと問題でしたよね・・・。
ちなみにレッズが公式戦1試合で敵に撃たれたシュート数27本は、ミシャ体制では最多記録との事です。
うえ URL 2015/09/27(Sun)08:57:06 編集
耐えた!
こんにちは。

本当に良く耐えました!
なかなかセカンドボールが拾えず、プレスを受けて下がり、西川にボールを戻しては長く蹴り、またそのボールを拾われて…という厳しい展開で、大量失点しても不思議ではない試合でした。
失点直後に返せた事も大きかったですが、やはり運を引き寄せるのも実力ですね。曽ヶ端がこぼしたボールが興梠の前に来たのも必死に耐えた事で掴んだ運だったと思います。お互いにオフサイドやファールでノーゴールになった場面もありましたが、ツキはレッズにあった試合だったと思います。
上位対決の対鹿島、そして主審が西村氏という事で、カード大放出の荒れた展開をどこかでちょっと予感していたんですが、多少ラフな場面や森脇の抗議などもありましたが終わってみれば1枚もカードが出ずに終わりました。う~ん、西川氏…大人になったなぁ(笑)。

さて残り試合、ホーム3アウェイ2。私はホームの3試合を全勝なら間違いないと思っています。広島とは得失点差では不利な状況なので、まずは失点しないという事とアウェイは引き分けでも良いと思います。ホームゲームを絶対に落とさないで決めてもらいたいですね。その為にも森脇には落ち着いて!と言いたいですね。

さあ週末は2週間ぶりの埼スタ!頑張りましょう!
東浦和レッズ 2015/09/27(Sun)15:21:22 編集
コメントありがとうございます
東浦和レッズさん
こんばんはです。
昨日は鹿島国までお疲れ様でした。1失点で済んだのが奇跡的というレベルの超サンドバック状態から良く耐えてくれたと思います。もちろん西川のスーパーセーブ大連発のおかげですが、その西川も本来のミシャサッカーの肝である「キーパーから繋ぐ」事をせず、縦に思い切りクリアしていたのはセーフティーで良かったと思います。あれを変に欲をかいていつものミシャサッカーを意識していたら、間違いなく鹿島にそこを突かれて余計にピンチを招いていたと思います。今回は鹿島の攻めに合わせて守備でセーフティーな対応が出来たのは勝因のひとつだと思います。
運とツキは間違いなくレッズの方にありましたね。お互いにオフサイドゴールや荒れ気味のファールが目立った中で、際どいシュートが全く入らなかった鹿島に対して、レッズはボールが興梠の目の前にポロリ・・・このように今回レッズは勝利の女神を味方に付けましたが、鹿島からしたら、あれだけ一方的に攻めた挙げ句決まらず、たったひとつのミスが致命傷で逆転負けですから、いやサッカーは何が起こるかわかりませんね。
西川氏も珍しくカードを全く出さなかったですね。武藤へのカウンター阻止や、森脇の喧嘩売り、極めつけは西川のボール蹴り込みと、普通ならカードが出る場面さえノーカード。逆にそれで選手が自制しなくなり荒れた部分も否めませんが、自分が聞いた話ですと、Jリーグでは審判への不信感が高まっている事を受けて、昨年辺りからカードを乱発しないジャッジを主審に意識付けさせているらしいです。その上で今回はレッズ対鹿島という注目カードだったので、恐らく余計にその影響が響いたと思われます。
さて次節は、アウェーで連勝して貴重な勝ち点を持ち帰った上でのホーム凱旋となりますね。自分もここからはホームとアウェーの戦い方を選ぶ必要性があると思います。変に全部勝とうとして欲を出すと、また無理に前掛かりになったり守備が疎かになったりして逆に失敗するのがレッズの良くないパターン。なので先ずは失点しないサッカーから入って、結果は自ずと付いてくるとの気概で臨んでほしいと思います。その上での勝利を!
うえ URL 2015/09/27(Sun)18:29:33 編集
無題
今晩は 土曜は仕事お疲れ様でした
自分も仕事帰りにニュースで結果知り、酒用意しての余裕録画観戦でしたが全く仰る通りよく勝ちましたね。確かに運も味方したとはいえそれも実力の内、勝った方が強い! ただ鹿島の強さ、攻撃の凄みも個の力の凄さも改めて分かりましたがウチもあれだけ劣勢に成りながらも簡単には流れ渡してなかったと思います。耐えに耐えてのこの強かさ!ガンバ戦は又違った展開になるかと思いますがこの強かさ滲みついてくれれば楽しみです。コレオも相変わらず見事でしたね
その前に鳥栖戦、代休取れスタ参戦出来そうなのでサポート頑張りましょう!
欅通りのサポ 2015/09/27(Sun)18:42:11 編集
無題
サッカーに行けないストレス,,,痛いほどわかります。
取り引き先の問屋さんは浦和の試合を毎回チェックしてくれてて、行くたびにサッカーの話をしてくれるのに、こっちは働いてばかりです。
今回の試合は配達中にタブレットでラジオ状態でチェックしてました。
おかげさまでお客さんとの会話中に逆転とゆう素晴らしい形となりました。こうゆう拮抗した試合をガマンして勝ち取るとゆうのは最高の結果ですね。ましてや鹿島相手に最高の結果です。
行けなくても素直に喜びたいです。

サンキューそがちゃん(笑)
カミカゼレッズ 2015/09/28(Mon)16:35:13 編集
無題
こんばんは。
アントラーズ戦の勝利おめでとうございます。
試合はダイジェストで見ました。
苦手のアントラーズから勝ち点3は評価できます。
しかし、内容はというと・・・。
「西川選手とアントラーズの攻撃陣に助けられた」という印象しかないです。

サッカー素人 2015/09/28(Mon)22:43:44 編集
コメントありがとうございます
欅通りのサポさん
こんばんはです。
その通り!運も実力の内と言えるでしょう。勝てば官軍です。特にレッズは鹿島にここ11戦負け無しですから、レッズにとって鹿島への勝たせない”何か”の強さがあるのだと思います。・・・とはいえ、今回は本当に良く勝てたという内容でしたし、元々個の能力が高い若手が成長して再び組織力をも復活させている鹿島だけに、圧されると弱いレッズは試合内容で鹿島に圧倒されてしまいましたね。正直キーパーが西川じゃなかったら、大量失点を喰らって大変な事になっていた可能性が極めて高いですね。レッズにとっては次節以降、その事実を踏まえた上で、戦い方をキチンと立て直して臨んでもらいたいと思います。
鳥栖戦は連勝の後の凱旋試合になりますから、ここで再び弾みを付けて最終局面を乗り切りたいですね。埼スタで勝って美味い酒を飲みましょう!

カミカゼレッズさん
こんばんはです。
さすがに試合の日に仕事だと朝から手がつかない反面で現地に行けない事実でやりきれない気持ちにもなるんですが、それでも営業でサッカーやレッズの話が出ると嬉しいものですよね。今回はタイミング良く仕事中に逆転、これで仕事の疲れも吹き飛んだのではないでしょうか(笑)
いやでも今回は本当に、素直に勝ってくれて良かったという結果でした。相手が何といっても鹿島であり去年は失速の悪夢を生んだアウェーゲームですから、この勝利の価値は限りなく大きいと思います。それに勝ち方もある意味で最高でした。あんなポロリで勝ててしまうのですから、鹿島相手に大儲け勝利と言っても過言ではないと思います。なのでしばらくは曽ケ端に足を向けて寝られませんね(笑)

サッカー素人さん
こんばんはです。
ありがとうございます。しかし内容は圧倒的に鹿島に支配されては終始サンドバック状態のように27本ものシュートを喰らうなど、おっしゃる通り西川が居なかったら間違いなく大敗していたと思います。運もありました。ただとにかく鹿島相手には内容二の次で先ずは「勝てれば良い」と思っているので、勝利優先で嬉しいのです。
うえ URL 2015/09/29(Tue)19:23:29 編集
ようこそ!!
試合終了/鈴木啓太引退試合 REDS4-4BLUE 得点/16分・啓太(B)、30 分・巻(B)、43分・啓太(B)、59分・ロビー(R)、64分・ワシントン(R)、68分・ロビー(R)、71分・ワシントン(R)、88分・岡野PK(B) ・・・次の試合/J1リーグ第22節 セ大阪-浦和(ヤンマースタジアム長居=7月22日19:00キックオフ)


★みんなのなんでも掲示板★
掲示板利用規約

☆インフォメーション
■11/21=「誰も教えてくれないサッカー観戦を100倍楽しむ方法!」さんと相互リンクしました。■7/29=「サッカーの技法をすべての人に」さんと相互リンクしました。■7/18=「サッカー好きがサッカーについて語るブログ」さんと相互リンクしました■10/1=忍者ブログは先月末をもってトラックバック機能が廃止になりました。これまでTBを送信していただいた皆様ありがとうございました。

ツイッター↓
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
3 4 6 7 8
10 11 13 14
16 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
[07/20 チームU]
[07/20 うえ]
[07/20 サッカー素人]
[07/19 うえ]
[07/18 さくらもち]
リンク

にほんブログ村 サッカーブログへ



にほんブログ村 サッカーブログ 浦和レッズへ
リンク

【相互リンク大歓迎受付中!!】
プロフィール
HN:
うえ
性別:
男性
自己紹介:
埼玉県富士見市在住

レッズと酒に生きる。
スタジアムではゴール裏住人であります。
ブログ内検索
アクセスカウンター
ありがたき御訪問者様
御訪問ありがとうございます。
メールフォーム
バーコード
携帯からも閲覧できますよ。
忍者ブログ [PR]